【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

いま歯科大の6年です。卒業後、就職か院に行くかで悩んでいます。
夜間で通える歯学部の大学院をご存じの方、なにか情報があれば教えてください!
どうぞ宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

夜間専門はありませんが、社会人も通えるように配慮した昼夜開講制の大学院であれば、下記の歯学部大学院で門戸が開かれています。


・北海道大学大学院
・東京医科歯科大学大学院
・新潟大学大学院
・大阪大学大学院
・岡山大学大学院
・徳島大学大学院
・九州大学大学院
・長崎大学大学院
・鹿児島大学大学院

ただし、各大学院によって出願資格・受講システムなどが微妙に異なるので、詳細は必ず各大学院に直接問い合わせてみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなってすいません。大変参考になりました。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/06/29 12:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q歯学部受験を希望している社会人です

実は歯学部の学士入学・学士編入を考えています。
大学としては費用の面からも国公立大学を狙っています。
希望としては在学中にアメリカなどの外国の歯学部に交換留学生としていける可能性が高い大学が良いのですが、どの大学が良いでしょうか?
またその場合日本と他国の歯科医の免許が取得できるのでしょうか?
教えて下さい、お願いします。

Aベストアンサー

自分が卒業した学部で交換留学した人間いた?
私学なら知らんが
国公立理系学部で 学部段階で
交換留学なんて正直ありえない。

Q歯科医師免許取得希望の30代社会人です。

以前同じ歯科材料関係の会社に長年勤めてきました。この年になって歯科医師免許取得を考えていますが、もし入学できたとしても卒業時40才近くになってしまいます。それでも仕事はあるんでしょうか?
例えば自衛隊の軍医として働く方法(応募の際年齢制限がないため)など考えています。
また実際のところ開業医のところで働くのと、上記の様に軍医として働くのと収入はどの様に違ってくるのでしょうか?
ちまたでは歯科医師が過剰供給されている現実がありますが、私の状況を照らし合わせて歯科医免許取得に関しメリット・デメリットの意見を伺いたいと思います。

Aベストアンサー

40才近くで歯科医師になったとしても就職口は欲張らなければ全然ありますし収入もそれなりに確保できるでしょう。(あくまでも本人次第ですが)

おそらくご存知だと思いますが歯科医師になるための費用というのが結構かかると思います。当然大学に入るわけですから無収入の上授業料がかかります。国公立なら年間50万ちょっとですが(独立行政法人化されたので理系学部の授業料は上がるという試算もあります)私立なら年間数百万かかります。ですがこの問題をクリアすればそこまでのにっちもさっちもいかない状態にはならないでしょう。

歯科医師供給過剰の現実は確かにありますが今現在町の歯医者さんは多いのですが利益幅の大きい審美歯科やスポーツ歯科(運動に適した歯並びなどを考え治療する)などはまだまだ参入の余地がありますのでホントに本人次第で何とでもなりますね。

デメリットとしては何をするにしても人より一層の努力が必要になるでしょう。

Q国立大学歯学部で一番入りやすいのは?

息子が高3受験生です。
歯学部を目指して頑張っておりますが成績がいまひとつ不安・・・
お金もないので是非国立に入ってもらいたいのですが
ランクを見てみるとやはりどこも難関だとわかりますが
あえて狙うならば、ランクの下のほうにある
新潟・岡山・広島・鹿児島・九州歯科・長崎
では、偏差値・募集人員・医学部からの流れ等を配慮すると
どこの大学がよろしいのでしょうか・・・?

親馬鹿な質問でお許しください。

Aベストアンサー

歯学部に過去の栄光はありません。
同じ大学で、歯学部の難易が、薬学部に劣る大学も増えつつあり、歯学部は、凋落した上で、なお難易/人気ともに下がり続けています。

医学部で言うと、国公立大医学部よりも単純に難易度が上の医学部以外の学部/募集を持っているのは、東京大、京都大だけで、京都大では一部の学部では、国立大で最も易しい医学部よりも難易は低くなっています。
東工大すら、地方国立大医学部よりも入試の難易度は下です。

なので、医学部からの流入を考えなければならないほど、歯学部は難関学部ではない、という前提で、まずは受験戦略を立ててください。もちろん、理学部、工学部、薬学部と、歯学部を天秤にかける受験生も少数ですから、歯学部は、受験生に「最も嫌われている学部」であり、歯学部を最初から志願している受験生の間での競争であると考えても良いと思います。(医療技術系志望者からの流入はよく見かけますが)

おそらく、これほどまでに人気がない理由が,受験生の目にも明らかなほどあるのが「歯学部」なので、もし、あなたが「親馬鹿」とご自身をお考えなら、お子さんと、本当に歯学部で後悔しないのか、話されても良いかと思いますよ。

狙う大学についてですが、こと、国立大に関してですから、センター試験終了後、自己採点集計の結果が出てから決定されることをオススメします。高校で自己採点集計に参加していれば、センター試験後の週末までに自己採点集計に基づく判定が手に入ります。学校が不安なら、個人でも申し込みができます。
ここで、お子さんの判定が最も良い国立大歯学部へ出願をすれば良いだけです。もし、追加の判断材料がいるとしたら、お子さんが2次試験に強いか弱いかを、今時分の模試で見越しておくことです。2次配点の大きい方がよいかの判断材料になりますから。

歯学部に過去の栄光はありません。
同じ大学で、歯学部の難易が、薬学部に劣る大学も増えつつあり、歯学部は、凋落した上で、なお難易/人気ともに下がり続けています。

医学部で言うと、国公立大医学部よりも単純に難易度が上の医学部以外の学部/募集を持っているのは、東京大、京都大だけで、京都大では一部の学部では、国立大で最も易しい医学部よりも難易は低くなっています。
東工大すら、地方国立大医学部よりも入試の難易度は下です。

なので、医学部からの流入を考えなければならないほど、歯学...続きを読む


人気Q&Aランキング