私は20代前半にスキーを何回か経験がありますが、あまり上手くならず
スクールにも行かなかったので、ギブアップしてしまいました。
それから10年間一度もスキーをしていませんが、周りの友人たちや、新しくお付き合いする人など、みんなスキーやスノーボードなどのウィンタースポーツをする人なので、出来ればお付き合いで一緒にいきたいのですが、20代前半の頃にギブアップしてしまっているのと、あまり運動神経がいい方ではなさそうなので、参加すべきか非常に迷っています。
やってみたい気持ちはあるのですが、10年以上もしていないので、初心者なみなので、ついていけない事と、怪我などが心配なのです(仕事が出来なくなるので)
かなりブランクがあるのに、やる気があれば何とかなるものでしょうか?
仕事などは、自分の意欲でカバーしてきた経験もありますが、こういったスポーツなどはセンスや素質がやはり必要でしょうか?
スキーの上達の方法、ご存知でしたらご回答お願いします。
また、年齢的に不向きなものかも教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

既に、先の回答者様達が答えていますが、今からでもスキーをするのは何も問題なしです。

ただし、必ずスキースクールに入ってください。
20代前半でギブアップされたとのことですが、10年以上のブランクと言うことは初心者状態に戻られたと思います。まずは、スクールに入って一から教えてもらいましょう。スクールに入らずに練習するのと、全然上達のスピードが違います。特に、スキーは上達するための教育カリキュラムがきちんと整備されているので、効果は本当に大きいです。別に、高いプライベートレッスンを選ばなくても良いです。むしろ、一般レッスンで他の人と一緒に練習することが刺激になります。事前に、掲示板などで行こうとされるスキー場にあるスクールの評判を見ておけばよいかと思います。
私は、10年余り前、30歳近くなってからスキーを始めましたが、スキースクールに入りまくりました。年間10日くらいしか滑りませんでしたが、スキースクールに入った後は、フリースキーをして習ったことを身体に覚えさせ、またスキースクールに入るというパターンを繰り返しました。2シーズン目には、形は様になりませんが、上級者コース以外は大丈夫になりました。それで面白くなってくると、自然に滑走日数が増えていきました。割と多くの人が、スキースクールを「高い、もったいない。」と思っているようですが、私は価値は高いと思っています。一日はいれば、何日も我流で滑って練習する以上の効果が出ます。時間と費用の節約になると思っています。

また、#3さんもおっしゃる通り、今はスキーの道具自体が進化して非常にやさしくなっています。カービングスキーなんか、昔のスキーを知る人ならその安定感とターンのしやすさに驚くと思いますよ。私も子供が生まれてから7年もブランクがありましたが、レンタルで借りたカービングスキーに驚きました。

ちなみに、私の妻の母親も65歳を過ぎてからスキーを始めました。流石に最近は体力が落ちたので行かなくなりましたが、5年ほどの間、いろんなスキー場を楽しんだようです。(シニア世代は、金と時間がありますから。)
スキーやスノボに行くと言うお知り合いに、「自分はスキースクールに入るけど、一緒に連れて行ってくれ。」と言ってみては如何でしょうか。

参考URL:http://outdoor.yahoo.co.jp/snow/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
65歳を過ぎてからスキーをはじめたお母様。非常に心強いです。

是非、スクールに入ってみようと思います。
なんだか、悩んでるより、早くやってみたい気持ちになって来ました!!
楽しみます!
ありがとうございます

お礼日時:2007/01/18 14:31

 他の方も書いていらっしゃいますが、できます。


私は、三十五歳で初めて板をはき、もうじき四十ですがハマってます。昨年からはスノーボードもチャレンジし始めました。
運動神経は悪いほうだと自覚しています。でも、なんとかパラレルで滑ってますよ。大丈夫です。早速はじめましょう。
 といっても、今シーズンは雪が少ないですが・・・

 個人的な意見ですが、早く上達するためにも、ブーツをしっかり選ぶといいと思います。私は、2シーズン目にスキーのプロショップでブーツを足に合わせてもらいました。おかげで、自然とポジションが決まり滑るのが楽になり、早く上達できたように思います。

 がんばってください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。

皆さんも書いて頂きましたが、道具をきちんと選ぶといいみたいですね。
早速試してみます!!

お礼日時:2007/01/18 14:50

私も31で始めて、30年になろうかというところです。

15年ほど前にSAJ1級をとりました。私もどちらかといえば運動音痴のほうですが、スキーは、自転車に乗れる人なら必ずうまくなれますよ。皆さんもおっしゃっているように集中して滑ることです。一番のめりこんでいた時期には毎シーズン20日以上滑っていました。まずは、できるだけ転ばないような(超)緩斜面を見つけて不安感なく滑れるようにすることがポイントです。怖いと思うと体が後ろに引けてスキー板のコントロールができなくなるからです。あと、スキー場にも教え屋がたくさんいますが、きちんとスクールに入ることをオススメしますね。近年ゲレンデはシニアの世界になりつつあります。tullys-2さんもぜひおいでください(シニアというにはまだお若いですが)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

スキー場には教え屋って人たちがたくさんいるのですか。

確かに20代の頃にスキーを試したときは、怖さで、板のコントロールが出来なくなってました。
林間コースなどでは、景色が綺麗で、なんとなく楽しかった事を思い出しました。
今は、早くスキーに行きたい気持ちです!!
ありがとうございました。

お礼日時:2007/01/18 14:42

もちろん可能です。

むしろ私は大人になってから始めたほうが良いとすら思っています。(子どもだと、筋力、体重がないのでかえって大変)

また、スキーは運動神経というよりバランスなので、その点でも危惧はありません。

あと最後に。おそらく趣味でやられると思うのですが、ボーゲンは楽しくないので、早めにパラレルで滑れるように指導してくれるスクールなり、センセイが良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

スキーは運動神経というよりバランス
なるほど~です。
いい先生を見つけるのも一つですね。

早くスキーに行きたくなりました。

お礼日時:2007/01/18 14:38

> あまり運動神経がいい方ではなさそうなので



私も運動神経は良い方ではなく体育の評価は芳しく無かったですよ。20代で経験されたなら私よりいいじゃないですか、私は35歳から始め現在65歳、30年も滑っていると結構やれるもんですよ。

他の方も書かれていますが現在のスキー板は従来のように捻ってずらさなくとも体を傾けるだけでもターンが容易のできるカービングスキーになっているので 私が始めた30年前より恵まれた環境ですし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とっても心強いお言葉ありがとうございます。
スクールに入り、カービングスキーを是非試してみたいです。

そうですね、技術が発展しているので、今は恵まれた環境なんですね。
早くスキーに行きたくなりました!

お礼日時:2007/01/18 14:36

私の知り合いは、ほとんど未経験(2回ほど行ったことがあったようですが)30代半ばで本格的に始め、最初は止まりそうな緩斜面で怖がってましたが、5年ほどで中級コースでも怖がらずに滑るようになっていました。

九州在住のために、運動神経は人並み、1シーズンに1~2回、せいぜい3~5日ぐらいしか滑っていなくても、こんな感じで上達します。ただし、最初はスキースクールに入ってもらいました。基礎が大切ですから。

スキーは競技は別ですが、レクリエーションレベルなら、自転車に乗れる平衡感覚があれば、十分上達します。いろいろなスポーツの中でも簡単な部類に入ると思います。運動神経の鈍い私でさえ、そこそこ滑れるのですから。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます

みなさんが意見をしていただいてるように、やはりスクールが鍵ですね。
自転車はかなり乗ってます。
通勤でマウンテンバイクを使っているので。
早くスキーに行きたくなってきました。

お礼日時:2007/01/18 14:33

 スキーは楽しいから、やってください。



 家で悩んでいるのなら、やってから悩みましょう。すぐ上手になります。

 人生を楽しんで下さい。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
すぐに試してみます!

お礼日時:2007/01/18 14:28

はじめまして、こんにちは。


30代半ばでスキーを出来るようになるのか?と言うご質問、
胸を張って「出来ます!」とお答えします。
そして「はまる」でしょう。
tullys-2さんは20代前半でスキーを一度ギブアップされているのですよね?それから10年以上、スキーギアは革新的な進歩を遂げました。
カービングスキーと言うものです。
初心者が滑ってもとにかく安定しています。初心者を教える事が多いのですが、転ぶ回数が昔に比べて1/3 程度でしょう。ある程度滑れるようになると1日滑っていてほとんど転ばなくなります。また昔のストレートな形状のスキーならば3年かかった技術の習得が3日で出来るとまで言われています(←これは人それぞれで上を目指す方にはあまり当てはまりませんが、レジャーでやるなら十分当てはまる言葉だと私は思います)。とてつもなく面白いですよ。
簡潔に言えば昔の板は、曲がる為にいくつもの動作が必要でしたが、今の板は体重さえかければ初心者でも簡単に曲がれます。
私自身20代の時はスキーは年1回程度で雪国と温泉を楽しみ事がメインでしたが、29の時にカービングスキーでスキーを復活させた時は目からうろこの思いでした。
それからはサラリーマンやりながら年間滑走日数が30日を越えてしまい、結婚を機会に東京から新潟に転居してしまいました(笑)。今は教える立場になりました・・・25超えてからはまるものは怖いです(笑)。
そんなことはともかく、出来れば専門店で体格に会った道具を入手して1,2回スクールに入れば十分楽しむことが出来ると思います。
ようこそ、スノーワールドへ!
※やる前と終わったあとのストレッチは欠かさずに。怪我や筋肉痛予防になりますので・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
カービングスキーですね?
>とてつもなく面白いですよ。
↑この言葉!すごく惹かれました!
是非トライしてみたいと思います。

お礼日時:2007/01/18 14:26

スキーボード(ショートスキー)を試してみてください。



短くて軽いので、持ち運びや装着して立って歩くことが驚くほど簡単です。
滑走中に前端後端がからんで転ぶことも少ないですし、バランスも非常に取りやすいです。
短いほど難しそうなイメージがあるかもしれませんが、見るのとやるのでは大違いですよ。
教える人が上手ければ一日で普通に滑れるようになることも可能です。

一度やってみたら簡単さに驚かれると思います。
最近はスキーレンタルショップでも普通に扱ってますしね。

お試しあれ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

ショートスキーですか。いろんなものが出ていると聞いたのですが、
きっと私がトライした12年まえとはいろいろ違っていることもあるんですね。進化しているというか。
まずはスクールなどに行ってみます

お礼日時:2007/01/18 14:23

やる気があれば年齢は関係ありません。


私は40代スタートです、過去に経験もありませんでしたし。

上達のコツは、練習あるのみです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
みなさん意見を頂いておりますが、40代からはじめられた方多いんですね。
私もとにかくスタートしてみます!!

お礼日時:2007/01/18 14:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aに関連する記事

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子供用スキータイツ、ノースフェイスのサーマスタットでは寒い?

5歳の子供がスキー教室に行きます。
ウエアはレンタルなのですが、タイツで悩んでいます。
下着としてノースフェイスのサーマスタットの上下を購入したのですが、上はこの下着の上に更にスキーのアンダーを着るのでいいのですが下が心配です。

サーマスタットのタイツ(トラウザー)にウエアでは寒いでしょうか・・?行くのは長野県です。

通販で買ったのですが、届いてみたらとても薄くて大丈夫なのか心配になりました。
もう買いに行く暇が明日明後日しかないのですが、このサーマスタットだけでは寒いでしょうか?

ソックスは厚手のスキーソックスです。

子供のスキータイツはどんなものを皆さん使われてるのか、知りたいです。よろしくお願いします、

Aベストアンサー

12月なのでどうでしょう・・・
逆に汗をかくかも知れませんよね・・・
かといって、吹雪いたらかなり寒いと思いますので、何とも・・・。

それよりあなた様が初心者の頃、経験あると思うのですが、転んだり、雪で遊んだりして、靴の中や手袋の中がボトボトになりますので、
そうなった時、冷たくて冷たくてジンジンして痛いほどになりますよね!お子様は特にです。
何枚か靴下・タイツ・手袋を多い目に持っていかれて、あとウエアーはレンタルならば、防水スプレーも余りふってないと思うので、かなり染み込むと思いますから、スプレーを持っていかれて、コソッと降ってあげて下さいね。

Qスキーボード(ファンスキー)はウィンタースポーツとしてはマイナーですか?

スキーボード乗りです。
とはいえ、やり始めたのは10年くらい前で、ここ数年は家族が増えたこともあって最近はまったく滑りに行けず、
ウィンタースポーツ事情からも遠ざかってしまいました。

で、最近別件でアルペンなどのスキー取扱ショップに行ったときに、最新の板を見に行きました。
が、私がやり始めた頃に比べて売り場スペースがわずかしかありませんでした(4セットくらいしか展示がなかった)。
7~8年前にスキー場に何回か行った時には、ボード4割+スキー(カービング含む)3割+スキーボード3割くらいはいたように思うのですが、
今は状況がどうなっているのかわかりません。

もうスキーボードはマイナーなウィンタースポーツなんでしょうか?
もしよかったら、御自身のスキーボードに対する私的な考えを付け加えてくださっても構いません。

ちなみに私個人は、ストックがいらず、持ち運び・収納が容易で、しかも機動性がいい(大げさな表現ですがゲレンデさえ走れる!)ので楽しいです。
飛んだり跳ねたりはしませんが。。。

Aベストアンサー

DIN規格で長さ100cm以下には解放機能は必要ではないとされているため、スキーボードは固定式簡易ビンディング付きで販売された物が多く、規格上限の99cmでは固定ビンディングの場合転倒時にスキーが外れず足がねじられ複雑骨折を起こすなど問題が多かったことから危険な道具との認識が広まった。
大手のサロモンが対策としてセーフティビンディング付を出したが重量が増し簡便性が低下、安定性はスキーより悪いという中途半端な存在になったと思います。
結果的に、より安定性・滑走性の高い120~140cmのミッドスキーのほうが使いやすいなどから人気を奪われ一気に廃れました。
現在はスワロースキー製(中国大連)のスキーボードにサロモンのブランドを付け少数ながら販売されています。

Qパタゴニアとノースフェイス

ノースフェイスとパタゴニアのウェアで機能性、品質、値段、おしゃれ度を考えると
どちらがおすすめだと思いますか?
スキーや山登りをするわけではないのですが、やはり買うなら暖かいものが良いです。
普段街歩きやちょっと出かけるときに着たり、旅行で
「これさえあれば暑くなって脱いでもそんな荷物にならないし、寒くなったらすぐ着られる」
ような手軽でコンパクトなウェアはどちらがいいのでしょうか?
あと、ノースフェイスはセレクトショップだと珍しい品があったりしますでしょうか?

どなたか詳しい方いらしたら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

NO,1です。
女性の方でしたか。勝手に男だとばかり思い込んでいました・・・
女性の方がアウトドアブランドを身につけていると、
個人的には「おっ、なかなかやるな」なんて思ってしまいます。
特にパタゴニアは良い値段しますし、本格派って感じがするので
なおさらです。

URL見ました。
パタゴニアのマイクロパフ フーデッドジャケットは
今まさに着用中であります。とても軽くて暖かいです。
しかし、カバンに入れるときとかは少々かさばります。

総合的にはノースフェイスのマウンテンジャケット
が良いのではないでしょうか?
色々な服とも合わせやすそうですしね。
ただ街中で結構来ている人がいるような気がします・・・

http://www.patagonia.com/web/jp/product/product_focus.jsp?OPTION=PRODUCT_FOCUS_DISPLAY_HANDLER&catcode=MAIN_SP_JP.CLOTHING_GEAR.WOMENS.JACKETS&style_color=84482-320&ws=

http://www.patagonia.com/web/jp/product/product_focus.jsp?OPTION=PRODUCT_FOCUS_DISPLAY_HANDLER&catcode=MAIN_SP_JP.CLOTHING_GEAR.WOMENS.JACKETS&style_color=24027-320&ws=

http://www.griffin.cx/mt/

ご参考下さい。

NO,1です。
女性の方でしたか。勝手に男だとばかり思い込んでいました・・・
女性の方がアウトドアブランドを身につけていると、
個人的には「おっ、なかなかやるな」なんて思ってしまいます。
特にパタゴニアは良い値段しますし、本格派って感じがするので
なおさらです。

URL見ました。
パタゴニアのマイクロパフ フーデッドジャケットは
今まさに着用中であります。とても軽くて暖かいです。
しかし、カバンに入れるときとかは少々かさばります。

総合的にはノースフェイスのマウンテンジャケッ...続きを読む

Q【質問】普通のスキー場などではソリは危険なので使用できないって本当ですか?

何故、日本のスキー場などではソリは使用できないのでしょうか?

ソリ禁止のマークがあったりするのでしょうか?
ソリが使えるスキー場などはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

山形蔵王温泉スキー場は結構アバウトで、そりを持ったまま乗車させてくれるリフトもあるみたいです。
下部ゲレンデですが、「えっ、こんなところで?」と思うところをそりで滑っているのをみました。そしてそのままリフトへ。

あと、ロープウェイ山頂駅と樹氷の間で滑っているのも見ました。

傍から見ると、それこそ子供の頭にでもエッジが当たったらどうするんだろう?なんて思うのですが(山頂駅はともかく)、ここは規模の割にイマドキ珍しく明確なキッズゲレンデがなかったりして、良くも悪くもアバウトです。
それ以外の中~大規模スキー場なら、大抵ネットなどで囲われたキッズゲレンデがあり、スノーエスカレーターで登るのも楽々というところもあります。設備が整っているところは入場料500円くらい取られますが、それくらい出しても安全で快適な環境があればその方が良いと思います。

キッズゲレンデから一歩進めて、そりで楽しむことを前面に押し出しているのは、新潟の舞子後楽園ですね。
http://www.maikokorakuen.co.jp/skiing_slope/sori.html

山形蔵王温泉スキー場は結構アバウトで、そりを持ったまま乗車させてくれるリフトもあるみたいです。
下部ゲレンデですが、「えっ、こんなところで?」と思うところをそりで滑っているのをみました。そしてそのままリフトへ。

あと、ロープウェイ山頂駅と樹氷の間で滑っているのも見ました。

傍から見ると、それこそ子供の頭にでもエッジが当たったらどうするんだろう?なんて思うのですが(山頂駅はともかく)、ここは規模の割にイマドキ珍しく明確なキッズゲレンデがなかったりして、良くも悪くもアバウ...続きを読む

Qノースフェイスのダウンジャケットの修理は・・?

数年前に購入したノースフェイスのダウンジャケットの外側の生地を引っ張って破いてしまい、
羽毛が出てきてしまいました。
かなり大きく破れてるのですが、
直してくれるノースフェイスのサービスやお店などを
ご存知の方いらっしゃったらぜひ教えてください。
お気に入りのダウンなので
困ってます。

Aベストアンサー

ノースフェイスのサイト(下記参照)を見ましたがダウンの修理は対象外のようです。

価格表にも「-」表示なっております。
日本での代理店は「DOLD WIN」のようですが下記に問い合わせて見てはいかがですか。

商品及び保証に対する問い合わせ先(ノースフェイス)
0120-739-709 / support@thenorthface-store.com

参考URL:http://www.goldwin.co.jp/tnf/library/advice/warranty.html

Qスキーボード、身長が低いと危険?(ショートスキー、ファンスキー)

ネットショップなんかでスキーボード(ショートスキー・ファンスキー)等を探すと注意事項に『150cm以下の方には適していません』と書かれているのをよく目にします。
あれはどんな理由からなのでしょうか?
140センチ半ばの女性(成人)がやりたがっているのですが身長の低い人がやると危険なのでしょうか?

※『何年か前までサロモンのHPに《150cm以下の方には適していません》という注意書きがあった』という話は聞いたことがありますが、その注意書きには適さない理由は書かれていなかったそうです。

↑自分で見たわけではないので違ってたらすみません(^^;)

Aベストアンサー

こんにちは。
http://www.rakuten.co.jp/real/1553770/1414728/1575273/?scid=products#1240151

非開放ビンディングで、規定ギリギリの99cmを求めてしまったからだと思います。
テコの原理で足に負担がかかるわけですが、小柄な人にとっての99cmは、中肉中背の男性に換算すると130~140cmに相当することになります。

スキーボードの中でも、開放式ビンディングが付いたモデルがあります。
http://item.rakuten.co.jp/websports/200sal-9sbgr/?scid=products
非開放の簡易ビンディングに比べると重いですが、これなら大丈夫ではないでしょうか?
また、最近はスキーボードが下火で、120~140cmくらいの「MIDスキー」に移行しています。
このレンジだと全て開放式のビンディングです。

ただ、小柄な女性で初心者だと開放値3前後の場合があり、3から始まる大人用ビンディングでは下限ギリギリというケースがあります。
板の硬さ的にも、開放値2-7くらいのビンディングが付いたジュニアフリースタイル板も良いかも。

こんにちは。
http://www.rakuten.co.jp/real/1553770/1414728/1575273/?scid=products#1240151

非開放ビンディングで、規定ギリギリの99cmを求めてしまったからだと思います。
テコの原理で足に負担がかかるわけですが、小柄な人にとっての99cmは、中肉中背の男性に換算すると130~140cmに相当することになります。

スキーボードの中でも、開放式ビンディングが付いたモデルがあります。
http://item.rakuten.co.jp/websports/200sal-9sbgr/?scid=products
非開放の簡易ビンディングに比べると重いです...続きを読む

Qノースフェイスのメッセンジャーバッグ

ノースフェイスのメッセンジャーバッグを探しているのですが神奈川か東京でノースフェイスのメッセンジャーバッグを多く取り扱っているお店を教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

関東在住ではないのですが、こないだロフトに行ったら新作がありましたよ♪

Qスキー検定の受かりやすいスキー場、受かりにくいスキー場は?

スキーの検定なのですが、同じ級でも受けるスキー場によってかなりの難易度の差がありますよね。
例えば最難関の八方や浦佐などでしたら、そこで2級受かる人なら受かりやすいと言われるマイナーなスキー場の検定では1級に受かるレベルとまで言いますし。
今は、一級は不整地もあるんでしたっけ?
ですから一概には言えないかもしれませんけど・・・
私が某スキー場のスキー教室で同じクラスだった一級の方は、
「ハァ?本当に一級??」
みたいな感じの方もおられましたし…
どうもそこのスキー教室や合宿に頻繁に参加していると温情(サービス?)で採点が甘くなるようですね。

で、どこのスキー場の検定が易しいでしょうか?
有名どころのスキー場は難しそうですよね。
できれば具体的なスキー場名をお教えください。

情報お願い致します。

Aベストアンサー

苗場で見られたのは、柏木義之選手ではないでしょうか?

八方、戸隠、苗場が難しいと聞きます。
あと北海道ですね。
木島平に戸狩、関西のスキー場が優しいと聞いたことがありますが。

Qノースフェイスのバックパックの背面のゴムひも

ノースフェイスのバックパックの背面の8の字になっているゴムひもは何に使うのでしょうか。ノースフェイスの人に聞いたところ、自転車の時のヘルメットなどといわれましたが、ヘルメットは入らないようです。
教えてください。

Aベストアンサー

モデルによってはヘルメットを固定しやすいようにデザインされているものもありますが、
そうでないのなら山歩きの際の咄嗟の雨に対応できるよう雨具を挟んでおいたり、暑くて脱いだアウターを挟んだりします。

Q伝統的スポーツ観のかたにとって、カーリングの投了(ギブアップ)はどう見えるのでしょうか

 私の周りには将棋・囲碁・チェスなどをやる人がいるので、投了(=ギブアップ。勝負がついておらず、試合をまだ続けることができるのに、負けを認め試合を放棄する)という慣習・システムにはなじみがあり、抵抗はありません。一方、(狭義の)スポーツの世界では、この慣習がありません。
 ──と思っていたら、カーリングにはあるのですね。

 しかし、日本の伝統的スポーツ観では、よくも悪くも精神論というか、「最後までベストをつくす」ことが美徳とされ、「途中で放り出すなんて論外」というムードを強く感じます。たとえば、高校野球で、8回の裏が終わって後攻チームが10対0でリードだとして、先攻チームが“投了”したら(それがルール上は認められていても)各方面から非難の嵐でしょう。
 そういうスポーツ観のかたにとって、カーリングの投了はどう見えるのでしょうか。

 ついでといってはなんですが、他のスポーツで、投了の(あるいはそれに近い)慣習があればお教えください。ボクシングで「タオルを投げる」のは選手じゃなくてセコンド?だし、あとはゴルフの「OKボール」ぐらいしかうかびません。

 私の周りには将棋・囲碁・チェスなどをやる人がいるので、投了(=ギブアップ。勝負がついておらず、試合をまだ続けることができるのに、負けを認め試合を放棄する)という慣習・システムにはなじみがあり、抵抗はありません。一方、(狭義の)スポーツの世界では、この慣習がありません。
 ──と思っていたら、カーリングにはあるのですね。

 しかし、日本の伝統的スポーツ観では、よくも悪くも精神論というか、「最後までベストをつくす」ことが美徳とされ、「途中で放り出すなんて論外」というムードを...続きを読む

Aベストアンサー

カーリングは外に出たストーンだとか、8個しか投げられないとか、得点制限があるスポーツです。
奇跡は起こりません。

他にはスヌーカー。
キュースポーツで、一般的なビリヤードより広い台と小さい玉を使って、得点を重ねていくゲーム。
相手にミスをさせれば理論上何百点も入るが、差が開ききったらコンシード(このセットはギブアップ)をする。

バスケットボール。
残り時間わずかで点差があれば、もうコーチや控え選手がコートに入ってハイタッチをする。


人気Q&Aランキング