前立腺がんの場合腰痛があるものでしょうか?腰痛は普段はありませんが歩くと痛くなります。前立腺のPSA検査で3,8くらいあります。
生検はかなり痛いものでしょうか?
前立腺肥大症の場合もPSA値は高くなるものでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

PSAの数値が3.8程度でしたら骨転移は考えにくいのですが、前立腺癌の可能性が無いとは言えません。

進行して骨転移した場合には腰痛になる場合もあるそうです。生検は特別痛くはありませんがバチンと勢いよく器具で針を刺すので感じの良いものではありません。最近では検体を採取する箇所が増えてきているようですね?。多くの箇所から採取した方が正確な検査が出来るのかもしれませんが、病院によって針を刺す数に開きがあるようです。検査後は一泊の入院が一般的なようです。肛門から前立腺に針を刺す訳で腸にも穴が空くことから最初の排便の際にかなり出血することがあります。前立腺肥大でもPSAの数値は高くなりますよ。自転車で病院に行ったりした場合、前立腺を刺激してPSAの数値は高めになってしまい正確な検査が出来ない場合があります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう。

お礼日時:2007/01/15 00:26

つい1ヶ月前父親が前立腺の生検をしましたが、翌日はケロッとして


出血もなく退院してきました。
年齢が書いていないので比較できませんが
PSA3,8ってそうとう低くありませんか?
確かに前立腺がんは骨に転移しやすいガンですが
腰椎に転移よりは単なる腰痛のようなきがします。
前立腺がんは進行が非常に進行が遅いためにあまり心配なさら
ないで、生検を行ってみてはいかがでしょうか?
生検は肛門から穿刺針を刺し組織を12ヶほど
とってきて病理検査します。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう。

お礼日時:2007/01/15 00:25

ご参考資料として、クリックしてみては、いかがでしょうか。



http://www.zenritsusen.com

http://www.kakatsudouboukou.com
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう。

お礼日時:2007/01/15 00:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 前立腺肥大症<男性生殖器の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    前立腺肥大症とはどんな病気か  前立腺は膀胱(ぼうこう)の下部、尿道括約筋(にょうどうかつやくきん)の奥にあり(図2)、クルミ大(約15g)の臓器で、男性生殖器官のひとつです。ほぼ中央を尿道が貫いています。前立腺部の尿道には精巣から精子を運んでくる精管が開いています。  射精の際には、精管、精嚢(せいのう)、前立腺からの液体が混ざり合った精液が、まず前立腺部尿道に流れ出してきます。次いで膀胱側へ精液が逆...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q前立腺癌です、転移しているとのことです教えて下さい

私は77歳男性です、仕事面では建築設計で活躍中です、3ヶ月前に貧尿で町の秘尿器科を訪れた
時点でPSAの検査をしました、85.82大きな数値に驚き大病院で生検をしました、4本中3本に悪性癌
グリ-ンスコア8と診断されまいた。 尚関連病院にて骨シンチの検査をしました、内容的には私には
良く理解できませんでしたが、コピ-を頂きました、内容は ・軽度の集積増加あり ・その他全身に
転移を疑う異常集積は明らかでない、  腹部CTで ・前立腺肥大あり ・右葉に30mmほどの早期
濃染結節を認める ・前立腺外側に突出しており被膜外進展の可能性は否定できない ・神経血管
束へのあきらかな浸潤は指摘できない ・周囲にリンパ節腫大なし ・肝内に転移を疑うSOLなし
・胆嚢、膵、脾、に異常なし ・両賢嚢胞あり ・腹水なし ・心広大あり。  以上のことで3月中旬に
ホルモン治療を始めました、この時点のPSAは27.86です、4月中旬にはPSA 2.87に下がりました。
4月下旬に腰骨の一部にかげが骨シンチの時点でありましたので放射線を3gy ×10回かけました。
 (放射線の病院ではこの治療はナンセンスと言われました、) 今現在のPSAは0.42です。
2月中旬に検査を始めて現在に至るまで 以前と変わりなく 痛み、不自由さ、は有りません 有るものはホルモン治療の副作用だけです。 先日 主治医に前立腺に放射線治療をお願い致しましたが
「初期のPSA85.82が身体に転移を示しているので放射線治療は出来ません」(体中に癌細胞が) と
言われました、「ホルモン治療を続けて薬が効かなくなったら、抗癌剤治療になります」 私は30年
~40年もの心房細動がありますが主治医はこちらの病気で天寿をと思って居られるのでは。
私は放射線治療を願っているのですが、ネットで見ますと、PSA が200以上、300以上の方が居られ
ますが転移していないと決まり放射線治療を受けられたとのこと、羨ましい限りです。私は本当に
転移しているのでしょうか。おいそがしい中 申し訳有りませんが助けて下さいお願い致します。
セカンドオピニオンと思っておりますが 主治医と同じ事になるのかなと思うと前に進めません。
以上宜しくお願いいたします。

私は77歳男性です、仕事面では建築設計で活躍中です、3ヶ月前に貧尿で町の秘尿器科を訪れた
時点でPSAの検査をしました、85.82大きな数値に驚き大病院で生検をしました、4本中3本に悪性癌
グリ-ンスコア8と診断されまいた。 尚関連病院にて骨シンチの検査をしました、内容的には私には
良く理解できませんでしたが、コピ-を頂きました、内容は ・軽度の集積増加あり ・その他全身に
転移を疑う異常集積は明らかでない、  腹部CTで ・前立腺肥大あり ・右葉に30mmほどの早期
濃染結節を認める ・前立腺外...続きを読む

Aベストアンサー

前立腺癌は最初に骨転移が一般的です
<4月下旬に腰骨の一部にかげが骨シンチの時点でありました>
このことは骨転移していると思われます
骨転移している以上手術は不可能ですが
<腰骨の一部にかげが骨シンチの時点でありましたので放射線をかけてPSAは0.42>ということで
一応寛解に入っている感があります
普通は2ヶ月ごとにPSAを測定します放射線治療での場合は
1.0を越すと再発となります
新たな治療を考えることになります
しばらくPSA監視ではないでしょうか

Q前立腺PSA値が高いのですが

初めて相談します。私は一昨年の6月ごろHPV(亀頭部の斑点イボ)ということで治療をしました。おかげさまで治りましたがそれに伴いEDとなってしまいました。
そして昨年夏ごろから3週間ほど股間部陰嚢左あたり会陰部辺が鈍痛が断続的にあり特に縁石などに腰を下ろしますとづきづきと鈍痛がはしりました。しかし排尿等に関しては特に症状はなかったため病院へは行きませんでした。その痛みも1.2ヶ月で自然に消えました。今は痛みはありません。
でも夜間頻尿は今でもあり寝る前に行ったにもかかわらず2.3回トイレに行きます。尿量は普通です。昨年秋に念のため会社の検診のオプションでPSA検査をしたところ一回目8で4週間後二回目は9.6に上がっていました。精密検査では前立腺炎や肥大ではないということでした。しかし慢性前立腺炎は最初からそのような事もあるとのことがネットで調べてわかりましたのと、それに慢性の場合には一般の尿検査では白血球がでないとのことです。前立腺マッサージをしての窄尿をして白血球の有無を調べて確定するそうですが、私の場合にはその検査はしませんでした。一回だけ肛門より指を挿入して前立腺の状態を調べました。そのときゴリ感があり瞬間鈍痛がありました。慢性の場合にはPSAの値はどのくらいになるのでしょうか。そして慢性の場合には放っておくと自然に治るものですか。
そして治癒すればPSA値も下がるのですか。慢性前立腺炎で確定的な症状はありますか。今後も4ヶ月に一度PSAの検査をしなくてはなりませんがPSA値が高くなるのではという不安があります。ちなみに昨年、前立腺ガンの疑いありとの診断で針生検10箇所を行いましたが異常な細胞は見つかりませんでした。主治医はよかったねと言ってくださいましたが、このような状態でただ様子を見るしかないのでしょうか。
 慢性前立腺炎ということならば少し安心しますが。その判定を主治医に前立腺マッサージの検査を頼むべきか別の病院で確認をしたほうが良いでしょうか。

初めて相談します。私は一昨年の6月ごろHPV(亀頭部の斑点イボ)ということで治療をしました。おかげさまで治りましたがそれに伴いEDとなってしまいました。
そして昨年夏ごろから3週間ほど股間部陰嚢左あたり会陰部辺が鈍痛が断続的にあり特に縁石などに腰を下ろしますとづきづきと鈍痛がはしりました。しかし排尿等に関しては特に症状はなかったため病院へは行きませんでした。その痛みも1.2ヶ月で自然に消えました。今は痛みはありません。
でも夜間頻尿は今でもあり寝る前に行ったにもかかわらず...続きを読む

Aベストアンサー

下記のサイトの情報によると、例えば、東北大学ではPSA4-10の人の約4割で癌が見つかっているようです。
ということは、6割の人は検査では癌が見つからなかったということになるのでしょうか?
前立腺のごく一部を検査するもののようですので、癌があっても、たまたま、そこにヒットしない人もいるかもしれませんし、本当に癌がない人もいるのかもしれませんし、分からないから困りますね。
参考:http://www.uro.med.tohoku.ac.jp/patient_info/seiseki.html

ところで、前立腺ばかりに、気をとられていたら、
http://ganjoho.ncc.go.jp/public/statistics/pub/update.html
日本人の男性が罹患しやすい癌は、2001年と少し古いデータのようですが、胃・肺・結腸・肝臓・前立腺の順番のようです。
癌かもしれないと気になり始めたら、体中に癌はできる可能性があるので、気になって夜も寝ることができなくなるかもしれませんよ。

PSAが将来どのように推移するか、現時点で前立腺に癌があるかどうかは、よくわからないのかもしれません。
不安が少なく、納得のいく対処方法が見つかるといいですね。
現在の主治医からの提案は、PSAを4ヶ月に1度測定ということですよね。
採血だけだし、値が上がればまた生検?して癌の有無を確認するってことで、自分ならその方法が簡単そうでいいなって思います。

参考URL:http://www.uro.med.tohoku.ac.jp/patient_info/seiseki.html

下記のサイトの情報によると、例えば、東北大学ではPSA4-10の人の約4割で癌が見つかっているようです。
ということは、6割の人は検査では癌が見つからなかったということになるのでしょうか?
前立腺のごく一部を検査するもののようですので、癌があっても、たまたま、そこにヒットしない人もいるかもしれませんし、本当に癌がない人もいるのかもしれませんし、分からないから困りますね。
参考:http://www.uro.med.tohoku.ac.jp/patient_info/seiseki.html

ところで、前立腺ばかりに、気をとられていたら...続きを読む

QPSA数値について

先日父が、泌尿器科にてPSA数値が40と出て、精密検査が必要と言われました。
エコー検査では薄い影があるそうです。本屋さんなどで色々「前立腺がん」について読みましたが、30以上の数値は「末期状態」と書いてあり、前立腺肥大でも数値が上がりますが、肥大では10以下の数値しか出ないと書いてありました。
40なんて数値は本でも目安として書いてないぐらいでした。
父は末期を覚悟してるみたいですが、逆に精密検査を受けに行くのが怖く、忙しいと言っては、病院に行こうとしません。
私自身も覚悟をしてるんですが、信じたくないです。
病院に行って、末期のガンと診断されるのが怖いです。
PSA数値で前立腺ガンが発見された方は、どれくらいの数値だったのでしょうか??
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

PSAの正常値は、一般的には4.0といわれていますので、確かに40というのは、非常に高い数値です。

ただ、PSAは非常に感度の良いマーカーで、癌だけでなく炎症にも大きく反応します。例えば自転車をこいで病院に行くというだけで、その刺激で数値が大きくぶれるほどですから、40だから癌だと決め付けてはいけません。

それに、前立腺は摘出も可能ですから、前立腺がんはなんとなく怖くないというイメージをお持ちのかたもあるのですが、比較的転移しやすいという意味では、やはり早期発見、早期対処が非常に大切です。

膀胱に尿をためた状態での超音波(エコー)検査、それに直腸からの医師による触診の3点セットの早期診断が必要です。手遅れが最も怖いこと、お父様だけでなく、家族のためでもあることを、お父様に認識させてあげてください。

Q慢性前立腺炎と腰痛

慢性前立腺炎と診断され2週間たちました。
診断時は頻尿がありましたが改善しました。
しかし、そのころから左腰骨あたりが少し痛い感じがして今も治っていません。(主に左腰ですが、右腰もたま)
また同じ時期から陰部にも疼痛がたまにあります。

慢性前立腺炎が原因で腰骨や陰部がいたむこよはありますか?

Aベストアンサー

慢性前立腺炎と診断され、何の薬も服用せず2週間も放置して頻尿が自然と改善されたのですか。前立腺癌なら腰とか腰骨や陰部が痛みます。
普通ならば確定診断に直腸に針を刺して前立腺の組織を採取します。腸内清掃が大変なんです。針も清掃もやりましたか。

Q前立腺癌で死亡するとはどういうことが考えられるの?

前立腺癌で65の若さで他界されたようです。
想像上ですが、再発や骨・内臓に転移していたのかもしれません。
それにしても亡くなるにしては若すぎるように思います。
この癌は治療の選択肢が多いと聞いていますが、実際のところ手の施しようがないという場合は,
どんな時ですか?ご存知の方おられましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

私の父は59歳で亡くなりました。
前立腺がんが元で、全身転移でした。

私の父の場合はがんが見つかる前に脳梗塞を患っており、脳梗塞の薬の関係で手術は無理だと言われ、薬や放射線治療でがんの進行を遅らせることはできましたが、最終的にはがんが全身に転移して亡くなりました。

Q前立腺肥大症によい食べ物・悪い食べ物

父が前立腺肥大症と診断されました。
西洋医学的なアプローチに限定せずに、トータルに気をつけるべきことを教えて下さい。特に、前立腺肥大症によい食べ物・悪い食べ物を教えて下さい。酒がよくない、身体を冷やすものはよくない、というのは分かるのですが、その他にも教えて下されば幸いです。なお、交感神経が緊張し過ぎると悪化する、とも聞くので、副交感神経を刺激する(リラックスさせる)食べ物でも結構です。
なお、単に利尿作用がある、というものは逆に大変な状態になる場合があるようです(スギナ茶など)。

Aベストアンサー

私は医者ではありませんが、この領域に関する知識があります。
ご存知かもしれませんが、激辛食品などは交感神経を刺激しますので、避けた方が良いでしょう。大腸と前立腺の位置関係は大変近いため、便秘を避ける目的で、繊維質の多い食品をとることもお勧めします(便秘のときはいきみがちですが、いきむと交感神経が高ぶってしまいます。これを避けるためにも、便秘予防に気を使ってください)。
EricCarmenさんがおっしゃっている通り、適度な運動は体を温める作用があるとともに、全身の血行を良くし、前立腺のうっ血を取り除くといわれています。また特に、夜間頻尿などで夜の眠りが浅くなり、寝不足になってしまう状況は、大変つらい状態のみならず、神経を高ぶらせる原因になると思います。運動は、適度な疲れによって質の良い眠りへとつなげますので、是非行ってください。なお、激しい運動である必要はなく、ウォーキングなど気軽に続けられる運動がいいと思います。
それから、高齢になると体の中の水分が若いころと比較して減ってくるため、脱水症状を起こしやすくなります。ですから、頻尿症状が出るのが嫌だから無理に飲水を控える、ということは避けてください。ただし、夜間頻尿があるようでしたら、夜寝る前の水分摂取は控えてください。
お薬の中には、おしっこを出しにくくする作用のあるものもあります(風邪薬など)。市販薬を購入する際には、必ず医師、薬剤師に相談してください。
アルコールを飲まれて大変なことになったとのことですが、一時的な尿閉(簡単に言うと、排尿したくても全然おしっこを出せない状態)になられたのでしょうか。アルコールは前立腺をうっ血させることがあるので、急性尿閉になってしまうことがあります。これは相当苦しい状態で、とにかく膀胱の中の尿を外に出すため、病院ではカテーテル(細いチューブ)を尿道から膀胱へ入れます。しかし、病院にすぐに行くことが出来ないことってありますよね。その場合には、暖かいお風呂に入ると排尿が促されることがあります。すぐに病院へ行くことが出来ない場合には、応急処置としてお試し下さい。
利尿作用があるものは、尿量を増加します。ご存知かとは思いますが、前立腺肥大症は大きくなった前立腺や、過度に緊張した交感神経が尿道を締め付けるため、膀胱から尿が排出しにくくなる病気です。お父様は、スギナ茶の(おそらく)飲みすぎで尿の排出量よりも尿産生量が多くなってしまったため、大変なことになってしまったのでしょう。
ところで、お礼の文章をみますと、お父様は中等度くらいの前立腺肥大症のようですね。現在どのような治療をされているかは存じませんが、もし現在薬をのまれているとして、徐々に効き目が悪くなってきたな、と感じることがあったら、手術という選択肢も考えてみてください。
最後にお勧めのホームページを以下にご紹介します。
患者さんでもわかるように、簡単な用語をつかって、前立腺肥大症を説明されています(手術療法のところが「レーザー療法」に偏っているのが気になるところではありますが・・・)。それから、澤村良勝先生ご監修の「前立腺肥大症前立腺がん よくわかる最新医学(主婦の友社)」や、出口修宏先生ご監修の「前立腺の病気これで安心―前立腺肥大症から前立腺がんまで最新の治療と日常生活 ホーム・メディカ安心ガイド(小学館)」もお勧めします。(立ち読みでもいいので)一度読んでみてください。お大事に。

参考URL:http://www.tokachi.co.jp/~takayama/index.html

私は医者ではありませんが、この領域に関する知識があります。
ご存知かもしれませんが、激辛食品などは交感神経を刺激しますので、避けた方が良いでしょう。大腸と前立腺の位置関係は大変近いため、便秘を避ける目的で、繊維質の多い食品をとることもお勧めします(便秘のときはいきみがちですが、いきむと交感神経が高ぶってしまいます。これを避けるためにも、便秘予防に気を使ってください)。
EricCarmenさんがおっしゃっている通り、適度な運動は体を温める作用があるとともに、全身の血行を良くし、前立...続きを読む

Q30代 前立腺PSA数値が高いのですが。

旦那のことです。
約一年ほど前に会社の健康診断で調べた際には基準値4のところ、3.5でした。そのまま放っていたのでせかして今月泌尿器科で再検査した結果、数値は上がっており、6になっていました。
来週、CTをするという話です。旦那は31歳なのですが医師からは「癌はまれであるので、CT後、これからしばらく薬を飲んでみる それから組織を取る」という説明を受けたそうですが、ネットなどで調べたところ、癌の可能性がある、という内容のものばかり。本当に30代なら大丈夫なのか。。
「まれ」というのであれば、どういった可能性があるのか、薬が出されるとはどういうことなのか、何の薬なのか。今、第二子を作る予定だったのですが、薬を飲んでいる間は影響があるのか。
などなど・・・気になることばかりです。

Aベストアンサー

PSAは、前立腺の腫瘍マーカーというより、前立腺に「炎症」があるかどうかを知るための非常に鋭敏な検査です。数値が6程度であれば、癌ではない方が大半です。

これが高いというのは、癌も含めて、何らかの炎症が考えられるという意味になります。

一応4が正常値の上限ですが、#1さんが述べておられるように、ジョギングをしたり自転車を走らせたりするだけでも数値に影響がでてきます。

前立腺癌は、30代では稀で、進行も比較的緩やかですが、非常に転移しやすく、油断はできません。

「触診」(肛門から指を入れて検査します)、「超音波診断」(尿をためた状態で、エコー検査を行い、画像をとります)、「PSA」が検査の3点セットですから、ご心配なら3点セットの検査をされてはいかがでしょうか。そこで怪しいということになると、今度は針を刺して、直接組織を採取し、顕微鏡で細胞を調べるという手順になります。

Q前立腺癌針生検後の血尿について

前立腺癌針生検後の血尿について
現在73歳です。PSA値が5.86で、2泊3日の生検を(直腸から採取)受けました。
生検から7日目にかなりの濃度の血尿がでて、2日間続きました(直後は殆ど血尿なし)。

 生検の結果は、10本中、1本から癌、2本が、異型ということでした。
1週間も経ってからの血尿なので、膀胱癌などの可能性はないかと聞いたのですが、主治医は現時点でそれは考えにくい、生検の影響と思うといわれました。

 その後、骨シンチ、ヨード造影剤CT検査、X線撮影により転移はなく、病期B、ステージT1cとして、手術、放射線、小線源治療も対象になるということで、治療法方の選択を求められています。
 その時点で再度、血尿について聞いたのですが、画像診断でも、膀胱の中に腫瘍はないので、心配することはない。手術を選ぶなら、その時には、確認のために膀胱鏡検査も行うということでした。

教えて頂きたいのは、
 1.生検から1週間も経って、血尿が出ることはあるのか。
 2.膀胱鏡でなく、CT検査でも膀胱内の腫瘍は見つかるのか。
 3.放射線治療のあとで、たちの悪い膀胱癌が発見された場合、膀胱の摘出手術は可能なのか。
  (放射線、小線源治療後は前立腺の手術はできないと聞きましたので)

疑心暗鬼とでも言うのでしょうか、とても不安です。
経験者の方、膀胱癌などに詳しい方、教えてください。

前立腺癌針生検後の血尿について
現在73歳です。PSA値が5.86で、2泊3日の生検を(直腸から採取)受けました。
生検から7日目にかなりの濃度の血尿がでて、2日間続きました(直後は殆ど血尿なし)。

 生検の結果は、10本中、1本から癌、2本が、異型ということでした。
1週間も経ってからの血尿なので、膀胱癌などの可能性はないかと聞いたのですが、主治医は現時点でそれは考えにくい、生検の影響と思うといわれました。

 その後、骨シンチ、ヨード造影剤CT検査、X線撮影により転移はなく...続きを読む

Aベストアンサー

No.1です。
(Q)治療方法の選択で、手術は大変ではないかと思う……
(A)手術自体は、大したことありません。
それよりも重要な事は、副作用です。

泌尿器系の手術に伴う副作用は、いわゆるQOLに直結する場合が多いのです。
失礼ながら、勃起不能になるのは、ご年齢を考えても我慢できるとして、
排尿・排便の副作用は、やはり避けたいところです。
泌尿器系の手術の場合、その点が厳しいのです。
というのも、排尿・排泄は、単なる筋肉の動きではなく、神経の役割が非常に
大きいのです。
例えば、尿意を感じる、排尿を我慢する、排尿時の快感などなど、実に
複雑なのです。

もちろん、副作用なしに完璧な手術となる可能性も十分にあります。
放射線療法でも、副作用はゼロではありません。

従って、ご年齢を考えて、治療法のメリット・デメリットを
十分にお考えになってください。

不躾な物言いですが……
余命もお考えになり、残りの人生をご自分らしく暮らせるお選びください。

Q前立腺ガンのことですが、触診やMRI検査で異常なし、と診断されてもガン

前立腺ガンのことですが、触診やMRI検査で異常なし、と診断されてもガンの可能性はあるのですか?
生検は受けたほうがいいのですか?
70歳以上の方のPSA基準値は6.5ng/ml以下と表示されているホームページもあります。
一般的には測定値のグレーゾーンは4.0から10.0ですよね。どっちが正しいのでしょうか?
質問が多くてすみませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>触診やMRI検査で異常なし、と診断されてもガンの可能性はあるのですか?
はい、あります。

>生検は受けたほうがいいのですか?
早期発見して、早期治療に結びつけるのであれば、行うほうがよいです。
治療をしないなら、先送りしても問題ないと思います。

>70歳以上の方のPSA基準値は6.5ng/ml以下と表示されているホームページもあります。
高齢になると、多かれ少なかれ、前立腺肥大になるのでPSA値が高くなります。
そのために、がんと診断する正診率を上げるためには、PSA低値のがんを見過ごしてでも検査特異度を上げるほうがよいという考え方だと思います。

Q前立腺肥大と前立腺炎とPSA血液検査(癌検査)

PSA血液検査と前立腺の炎症との関係が主な疑問です。

2008年12月から定期的にPSA血液検査をしている57歳
の男性です。

最初のきっかけは、初めて受けた同検査の数値が異常に高く
(32)。その後、再検査して直ぐに22->10と下がり、
3ケ月ごとの検査で、6から8の間を繰り返し、ここ1年強
は5から4の前半くらいまでに落ち着いていました。

基本的には前立腺肥大はあるようです。

昔から花粉症の症状もあり、今年はくしゃみ鼻水の症状が
酷いので、あまり薬を飲むのは好きでないので最小限に
していたのですが、とうとう、パブロン鼻炎カプセルを
1日2錠飲んで症状を抑えてきました(本来は一日2錠を
朝夕2回ですが、朝だけ2錠飲んできました)
最近:4月中旬はやめてます。

これには、前立腺肥大の人にはあまり好ましくないような
説明書きはあったように思います。


4月1日に某大学病院でPSA血液検査の定期検査を受けました。

そろそろ、グレーゾーン(4から10)を脱して4以下にならない
ものかと期待していたのですが、16.6もありショックでした。

ただ、ドクターの説明では、これはおかしい。多分、炎症でしょう。
2ケ月後に再検査しましょうとなりました。

これまでは検査しても特に何の薬も貰うことはなかったのです
が、私が何に気をつければいいのか、何をすればいいのか問い続けたところ、
薬を出しましょうということになり、セルニルトン錠
という前立腺肥大や炎症を抑える薬を60日分もらいました。
1回2錠。朝昼夜、食後。

PSA血液検査で自分の場合、数値が高いのは、基本的には体質的
なものが大きく影響しているような気がします。

ちなみに基本的に家系的にはガン体質ではありません。
数値が6から8の頃(この頃は別な検査機関でしたが)も
説明をしてくれたドクターには「心配ない。感染症ですよ」と
おっしゃる方もいました。


胃腸はあまり強くなく、食べては出す方で、一日の大便の
回数は少なくとも3回以上で、小便も10回以上にはなると
思います。

PSA血液検査をする時の大便の状態が悪いと、いくらか炎症
があるのではないかと、最近はそれが一番の原因のように
感じています。

基本的に前立腺肥大と前立腺癌は関係ないと聞いています。

PSA血液検査の値が4以上でも、炎症を起こしやすい体質の
為、前立腺癌とはほぼ関係ないという体質であるという事例は
少なくないといえるでしょうか。

コメントをいただければ幸甚です。

PSA血液検査と前立腺の炎症との関係が主な疑問です。

2008年12月から定期的にPSA血液検査をしている57歳
の男性です。

最初のきっかけは、初めて受けた同検査の数値が異常に高く
(32)。その後、再検査して直ぐに22->10と下がり、
3ケ月ごとの検査で、6から8の間を繰り返し、ここ1年強
は5から4の前半くらいまでに落ち着いていました。

基本的には前立腺肥大はあるようです。

昔から花粉症の症状もあり、今年はくしゃみ鼻水の症状が
酷いので、あまり薬を飲むのは好きでないので最小...続きを読む

Aベストアンサー

こんいちは。

薬剤師なので薬学的な観点から申し上げますのでご参考にしていただければと思います。

一つ気になったのがパブロンの服用です。
パブロン鼻炎カプセル(1回2錠だからたぶんパブロン鼻炎カプセルSですよね)は前立腺に対してリスクがある成分が多数含まれています。
プソイドエフェドリン、カルビノキサミン、ベラドンナ総アルカロイドです。
まずプソイドエフェドリンα1受容体を刺激するため前立線を肥大させます
カルビノキサミン、べラドンナ総アルカロイドは抗コリン作用が強いため、膀胱の筋肉の緊張をほぐし収縮を抑えてしまうため尿が出にくくなります。
以上の結果尿道の抵抗を高めてしまい、前立腺を刺激してしまったため数値としてでてしまったのではないかなと薬学的な観点から申し上げます。
今後再検査の結果数値が低下してくれば医師の言うとおり気にしなくて良いと思いますよ。

市販の薬は比較的古い成分の薬が使われているためそうした疾患を受けている方の服用は十分に注意が必要です。もし、今後花粉症に対して服用するのであればザジテン、パブロン鼻炎カプセルZ、ロートアルガード抗アレルギーカプセル、ハイガードの服用にとどめてください。効果は落ちるかもしれませんがそれ以外の服用は勧められません。お大事に。。 日野市 ぷっく薬局

こんいちは。

薬剤師なので薬学的な観点から申し上げますのでご参考にしていただければと思います。

一つ気になったのがパブロンの服用です。
パブロン鼻炎カプセル(1回2錠だからたぶんパブロン鼻炎カプセルSですよね)は前立腺に対してリスクがある成分が多数含まれています。
プソイドエフェドリン、カルビノキサミン、ベラドンナ総アルカロイドです。
まずプソイドエフェドリンα1受容体を刺激するため前立線を肥大させます
カルビノキサミン、べラドンナ総アルカロイドは抗コリン作用が強いため、膀胱の筋肉...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報