【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

僕は工学部の学生ですが高校時代は化学がぜんぜんできませんでした。なんか目に見えないものを扱う学問なんで苦手でした。化学を専門にされてる方は化学のどこが魅力的で選んだんですか?世の中のどういうとこで役に立ってるのですか?教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

私は小学校の実験で好きになりました。

 酸素の発生で、スチールウール入れて 火花パチパチで魅力が出来ました。
高校は化学科を選び、 沢山実験できて楽しかったです。
ニトロ化合物作って ドラフトを吹き飛ばしたのは誤算でした。
バディ(相棒)が、実験中にライターで火を付けるとは!!
可燃物を加熱中にね・・・。
 此処で初めて 実験の怖さを知りました。

現在は 化学会社の研究所で 新製品作ってます。!!
なぜ化学が必要か!! 世の中でやくだっているから!!

身近な話題、原油を精製 精留して、ガソリン 灯油 軽油 重油。
ガソリンに混ざり物多いと、 乗用車壊れるし。
灯油にガソリンが混じっていたら 異常燃焼で火災の恐れ!
原油の分離 各成分の純度アップ 化学の技術ですよ。

傘が水を弾かず 布が水染みこんだら 重くなるよ。
昔の人は、紙に柿渋を塗り撥水。 木のお椀に漆を塗り綺麗に見える
ある意味 化学の技術じゃないでしょうか??

質問者さんの 目に見えないものを扱う学問は、どんな物を指しているのでしょうね。??  それが一番疑問だよ??!! 
    • good
    • 2

工学部の学生さんだということですが何を専攻されていますか。


好き嫌いとか肌が合う合わないは仕方がないことです。
でも
>世の中のどういうとこで役に立ってるのですか?教えてください

という言葉が出てくることは不思議に思います。大学生であれば自然科学のいろんな分野が社会や自然のどういうところに関わっているかについての認識は充分に持っているはずだと思っていました。工学部の学生さんであればなおさらです。

理科嫌いの高校生がする質問のような感じがします。

私たちは周りの自然の中にある物質を利用して生活しています。私たち自体もまた物質です。自然の中にある物質をそのままで利用できるという場合はほとんどありません。必ず人の手で加工しています。何があるかを識別し、必要なものをより分け、必要なものに加工するという作業がかならずはいってきます。その基礎になる物質についての知識が化学です。
貴方が今身につけておられるものも使っておられるものもほとんど全て化学の結果です。
まさか畑を掘るとICが手にはいると思っておられるのではないでしょうね。コンピュータの画面で気楽に質問をしていながらそのコンピュータがどれだけの知識と技術の上に成り立っているものであるかには無頓着であるというのではないでしょうね。情報という言葉だけでコンピュータを考えているのではないでしょうね。ものがなければ技術は具体化しません。
素材があって、形にして、操作して、・・・
どれが欠けても駄目です。工学部であればもしかして素材は買ってくるものと思っておられるかも知れません。そうだとすると勉強不足ですね。野菜は畑で出来るものではなくスーパーで売っているものと思っている小学生がいるという記事が新聞に載ることがあります。これと同じレベルだということになります。
    • good
    • 3

僕は、高校までは化学に全く興味がなかったのですが、大学で化学専攻を出てます。


化学は、生物の華やかさも物理のかっこよさもなく、地味で泥臭い学問なのは確かです。しかし、サイエンスとしては手を動かしてモノを基礎単位から解析できる面白さがありますし、テクノロジーとしては材料を根底から作り出せ、結果としてイノベーションを起こしうる魅力があります。

燃料電池車、薄型テレビ、パソコンなど、テクノロジーの先端を行く機器を分解していくと、部品、更に部品を構成する材料に分かれて行くわけです。その材料は素材メーカーが研究開発と工業化検討の末に製品化したもので、最終製品である機器の高い機能や利便性を根底から支えています。
    • good
    • 3

・元素周期表の美しさ   陽子が1こずつふえていきます?


・身の回りのものは例外なく,せいぜい100種類の元素のいずれかでできているというのは不思議で興味深いと思います。

実利としては,
・毒っぽいものがなんとなくわかること。
・医者にもらった薬を自分で調べようとすることができること。
・健康食品などに余分なお金を使わずにすむこと。

そんなことしか・・・・・orz
    • good
    • 2

化学ほど身近な学問はそうはないと思いますよ。


そこらのプラスチック製品から燃料からなにからなにまで化学が関わっていない製品はまずないと思いますよ。最先端のコンピューターや車、エアコン、工事現場の溶接技術まで、全部化学が無かったら成り立ちませんし、医薬品や食料だって有機化学の知識がなければ、開発も量産も長期保存もなにもできないじゃないですか。それに化学の知識があれば停電のとき、あり合わせの材料で冷却材を作って冷蔵庫の中身を守ったりとか、油から石鹸を作るとか、いろいろ応用できますよ。
というか工学部ならもろに化学の知識や考え方が必要だと思うのですが。
    • good
    • 2

私は、高校の時化学が嫌いだったのになぜか理学部化学科に行ってしまいました。

物理のほうが好きでした。大学の化学は実験、研究が大変でしたが物理に近いものでしたので物理化学、量子化学を勉強するのに高校の物理(原子)は、とても役に立ちました。ちなみに私は量子化学専攻です。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q化学を専攻しようとした動機

ここに訪れる人は化学を勉強している人、好きな人、化学系を仕事にしている人、が多いと思いますが、皆様はどうして大学で勉強することを考えたとき、進路を化学にしましたか?
皆様の進路を決めた動機を知りたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は今、物質工学科という学科にいます。
私は、はじめ理系を志したときは、宇宙物理や核融合の分野が
やりたかったんですが、地元近辺にこの学問をやってるところが
京大しかなくて、まずあきらめました。
その後、生物系に行こうかなとおもったら、私は解剖や
ホルマリンにつかった物、人体模型などを見るのが
苦手なことに気付いてあきらめました。
だから普通の物理学科に行こうと思って勉強したけど、
物理の成績がなかなか伸びないから、あきらめて何の学科を
志望しようか迷ったときに、高校でやった
学科適正検査のシートを見てたら、
1番が物理学科2番が応用化学科って書いてあったので、
とりあえず化学の勉強を始めたら、すっかり化学特に有機化学の
面白さにはまってしまって、とうとう大学にまで来てしまいました。
もともと、小学校で科学クラブにも入ってたこともあったし、
化学の実験もすごく好きだったし、いくつか化学好きの
兆候はあったみたいです。
本当に化学がやりたくて化学系の学科に来た人は、
やっぱ、実験が好きな人が多いな。
それに、電子工学や機械工学よりも比較的女子の比率も高いし、
私的には、結構イイ感じですよ。

私は今、物質工学科という学科にいます。
私は、はじめ理系を志したときは、宇宙物理や核融合の分野が
やりたかったんですが、地元近辺にこの学問をやってるところが
京大しかなくて、まずあきらめました。
その後、生物系に行こうかなとおもったら、私は解剖や
ホルマリンにつかった物、人体模型などを見るのが
苦手なことに気付いてあきらめました。
だから普通の物理学科に行こうと思って勉強したけど、
物理の成績がなかなか伸びないから、あきらめて何の学科を
志望しようか迷ったときに、高校でや...続きを読む

Q高校時代の化学の授業について

高校のときに化学の授業が1番難しかったですし
つまらないとも思いました。

毎日の授業は、化学記号を覚えるだけが多く、
たまにある実験でも、
粉を混ぜて、化学変化を見ていました。
今やったとしても、あれは、つまらないと思います。

化学好きの人は、ああいう授業をどう思ってますか?
楽しいと思っていますか?

TVで、レギュラーの化学番組がないのは、
学問として視聴率が取れないからだと思います。
視聴率=面白くないとはいいませんが、
一般人の興味は無いと言うことだと思います。
(科学番組はたくさんあります)

数学番組もありませんが、
いちお、数字は、身近に使われるものなので、
勉強している上で、抵抗はありませんでした。

他の学問は、歴史、地理、生物、天文など
どれを見ても、興味はある人が多いと思います。

化学は、興味も持てないし、
多国語並のワケの分からぬ記号を用います。

化学をつまらないし難しいと思うのは、
自分のわがままということで
片付いい問題なんですか?

この意見に間違いは、あると思いますが
化学について疑問を持っていたので質問してみました。

ちなみに高校時代に
化学の平均点が100点満点中18点ということがありました。

高校のときに化学の授業が1番難しかったですし
つまらないとも思いました。

毎日の授業は、化学記号を覚えるだけが多く、
たまにある実験でも、
粉を混ぜて、化学変化を見ていました。
今やったとしても、あれは、つまらないと思います。

化学好きの人は、ああいう授業をどう思ってますか?
楽しいと思っていますか?

TVで、レギュラーの化学番組がないのは、
学問として視聴率が取れないからだと思います。
視聴率=面白くないとはいいませんが、
一般人の興味は無いと言うことだと思います。
...続きを読む

Aベストアンサー

今自分自身が化学を好きとはいえないので回答の資格があるかどうかアレですが、書き込みます。

私も高校のとき化学が嫌いでした。
理由は、記述されていることの理由付けがされていなかったからだと思います。
なぜそうする(なる)のか、なぜそう考えるのかが全くわからないし、疑問を持つことが許されていないという感じでした。

理解できないことを頭に入れることができず、おかげで化学は赤点ばかり。
面白いと思うことは一度もありませんでした。

実験は高校ではほとんどなかった気がします。授業を苦行と発音していました。大学の教養課程で化学実験の科目があって講義の回数だけやったように思いますが、高校の化学を理解せずに大学の講義についていけるはずもなく、何をやったか覚えていません。ですから、高校の教育制度がどうのこうのではなく、とにかく自分にとって全く興味が持てない対象だったんです。

ただ、質問者さんと違う点は、今の仕事がどうしても化学の知識を必要とすることがわかったため、とうとう海に行かざるを得なくなったという点です。今、時間を見つけて独学で基礎から化学を勉強しています。好きではありませんが必要なので。高校のときに錬金術と区別がつかなかった化学というものの奥深さがようやく見えてきた程度ですからほんとに初心者ですけれど。

今自分自身が化学を好きとはいえないので回答の資格があるかどうかアレですが、書き込みます。

私も高校のとき化学が嫌いでした。
理由は、記述されていることの理由付けがされていなかったからだと思います。
なぜそうする(なる)のか、なぜそう考えるのかが全くわからないし、疑問を持つことが許されていないという感じでした。

理解できないことを頭に入れることができず、おかげで化学は赤点ばかり。
面白いと思うことは一度もありませんでした。

実験は高校ではほとんどなかった気がします。授業を苦行と...続きを読む

Q物理化学を専攻しようとしている息子の就職は?

息子は、某国立大学の理学部化学科の3年生です。
4年生から研究室に入るらしく、どこの研究室に入るか悩んでいて、最初は「分析化学」に入ろうとしたのですが、なかよしグループの研究室になりそうな雰囲気になりつつあり、そういう雰囲気での研究が気に入らないようで、「物理化学」の方に進むことを考えているようです。
本人はもちろん「物理化学」にも興味はあるようですが、あまり人気のない研究室らしいことを言っています。
親としては、なかよしグループであろうとやりたい研究であれば関係ないと思うのと、”人気がある研究室=就職率の高い研究室”
というイメージがあります。

又、大学院にも進む予定でいます。
「物理化学」を学んで大学院を卒業したときの就職先ってどんなところがありますか?
やはり、「分析化学」の方が、就職は有利なのでしょうか?
ご存知の方、是非教えてください。

ちなみに、息子の大学レベルは超難関大学とは言えませんが、昔の一期校と言われた総合大学です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ANo.3と同じ者です. 現在,企業から母校の研究室に派遣され,共同実験をしています.会社は建設系,研究室は土木の環境保全工学(主に下水・汚水・廃棄物処理)です.
 したがって,現在の修士2年・学部4年と一緒に3人グループで研究しています.現在の国立大学は大学院大学なので,4年生で卒業する人はほとんどいません.90%以上の人が修士卒です.
 前の回答の人たちが,「大学時代に何かを一生懸命勉強した人は,何でも出来るようになる.」様に書かれていますが,そのとおりです.
 修士の場合,自分で教授から与えられた研究課題,もしくはやりたい課題をマネジメントして成果を出す必要があります.特に化学系は,薬品等の消耗が激しいので,研究成果を出し,学会等で発表し,文科省や,産通省,環境省等から科学研究費を分捕る(国立大学全体の研究費のパイが決まっているので,まさに分捕り合戦)必要があります.
 修士の場合,研究マネジメント:ある意味プロジェクトマネジメントPMして,成果を挙げて,研究費を取ってこないと研究できません.
 これは就職した後,どの分野(文系含む)に進んでも最も重要な事です.給料と同等以上に成果を挙げないと,会社は倒産するわけですから.わが研究室,3月修士了4名は,それぞれ商社・金融・メーカー・コンサルタントでした. 修士の時に,自分でPMして成果を出し,科研費を取って来て,学会で発表し,英語論文を読みこなし,自分の専門分野と日常会話程度は英語力があると証明したからです. 今の社会は,半年先の景気でさえ読めません.ニートになる若者も多いと思います.就職先を考えて研究室を選択するより,「自分は母校でこれだけの実績(学問でも部活動でも)をあげました」と胸を張っていえる人が就職できると思います. ただ,だらだら過ごした人が就職できないのだと思います.まずは当面の3年間,自分は何を一生懸命やりたいのかを考え,セルフマネジメントする事が大切です.3年後の日本の景気などわかりません.「遠くを見つめて,今やるべき事をやる」です.

ANo.3と同じ者です. 現在,企業から母校の研究室に派遣され,共同実験をしています.会社は建設系,研究室は土木の環境保全工学(主に下水・汚水・廃棄物処理)です.
 したがって,現在の修士2年・学部4年と一緒に3人グループで研究しています.現在の国立大学は大学院大学なので,4年生で卒業する人はほとんどいません.90%以上の人が修士卒です.
 前の回答の人たちが,「大学時代に何かを一生懸命勉強した人は,何でも出来るようになる.」様に書かれていますが,そのとおりです.
 修士の場合...続きを読む

Q普通自動車の運転免許の正式名称

を教えてください。
履歴書になんてかけばいいかわかりません。

普通自動車第一種免許や第一種普通運転免許とかいわれていますが。

警察などの公式な場所に問い合わせてみた人がいましたら教えてください。

Aベストアンサー

抜粋です.「普通自動車免許」ですね.
「第一種運転免許」はありますが,「普通自動車第一種免許」や「第一種普通運転免許」とは言わないようです.第二種の場合は名称に入り,「普通自動車第二種免許」のように言うようです.

--------------------
道路交通法
第六章 自動車及び原動機付自転車の運転免許
第八十四条  自動車及び原動機付自転車(以下「自動車等」という。)を運転しようとする者は、公安委員会の運転免許(以下「免許」という。)を受けなければならない。
2  免許は、第一種運転免許(以下「第一種免許」という。)、第二種運転免許(以下「第二種免許」という。)及び仮運転免許(以下「仮免許」という。)に区分する。
3  第一種免許を分けて、大型自動車免許(以下「大型免許」という。)、普通自動車免許(以下「普通免許」という。)、大型特殊自動車免許(以下「大型特殊免許」という。)、大型自動二輪車免許(以下「大型二輪免許」という。)、普通自動二輪車免許(以下「普通二輪免許」という。)、小型特殊自動車免許(以下「小型特殊免許」という。)、原動機付自転車免許(以下「原付免許」という。)及び牽引免許の八種類とする。
4  第二種免許を分けて、大型自動車第二種免許(以下「大型第二種免許」という。)、普通自動車第二種免許(以下「普通第二種免許」という。)、大型特殊自動車第二種免許(以下「大型特殊第二種免許」という。)及び牽引第二種免許の四種類とする

参考URL:http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=2&H_NAME=&H_NAME_YOMI=%82%c6&H_NO_GENGO=H&H_NO_YEAR=&H_NO_TYPE=2&H_

抜粋です.「普通自動車免許」ですね.
「第一種運転免許」はありますが,「普通自動車第一種免許」や「第一種普通運転免許」とは言わないようです.第二種の場合は名称に入り,「普通自動車第二種免許」のように言うようです.

--------------------
道路交通法
第六章 自動車及び原動機付自転車の運転免許
第八十四条  自動車及び原動機付自転車(以下「自動車等」という。)を運転しようとする者は、公安委員会の運転免許(以下「免許」という。)を受けなければならない。
2  免許は、第一種運...続きを読む

Q私の履歴書の添削をしていただけませんか。

私の履歴書の3つの項目の添削をしていただけませんか。
2013年に卒業見込みです。よろしくお願いします。

研究課題及び得意な科目
 私は中学生の頃から理科が好きで、大学生に至る現在まで一貫して理系の道を歩んできました。私は理科の中でも特に化学を得意としています。私は去年の9月に、主に芳香族化合物の合成と研究を行っている構造有機化学研究室に配属されました。現在も研究室の一員として、日々実験課題に取り組んでいます。そして、今年の春以降は卒業に向けた研究課題として、X線を用いたベンゼン誘導体の結晶構造解析を行う予定です。

自己PR
 私は、目標に向かってこつこつと続けることのできる努力家だと思います。これまで研究室で様々な合成実験をやったとき、目的物を合成できず失敗してしまうことが何度もありました。しかし、決してあきらめることはありませんでした。研究室の仲間や教授からアドバイスをもらい、失敗した原因を私なりに追究しました。そして、失敗から学んで問題を解決し、実験を成功させることが出来ました。私はこのように実験に取り組んだことで決してあきらめない気持ちと問題解決力を得ることが出来たと思います。

学生時代に力を注いだこと
 私は大学一回生から二回生の二年間の間、毎週土曜日に30分ランニングをしていました。私はこれまでスポーツをあまりやったことが無く、体力に自信がありませんでした。そこで、体力をつけるために大学一回生から二回生の間ランニングをするという計画を立てました。時には忙しいときもありましたが、継続は力なりという信念のもと、一度も休むことなくランニングを続けることが出来ました。私はこの経験を通して、継続力と体力の自信を得ることが出来ました。

私の履歴書の3つの項目の添削をしていただけませんか。
2013年に卒業見込みです。よろしくお願いします。

研究課題及び得意な科目
 私は中学生の頃から理科が好きで、大学生に至る現在まで一貫して理系の道を歩んできました。私は理科の中でも特に化学を得意としています。私は去年の9月に、主に芳香族化合物の合成と研究を行っている構造有機化学研究室に配属されました。現在も研究室の一員として、日々実験課題に取り組んでいます。そして、今年の春以降は卒業に向けた研究課題として、X線を用いたベンゼン...続きを読む

Aベストアンサー

文系の立場で見させていただきました。
あなたの成果が何かが よくわかりません。
化合物を作ってこられていますが それは貴方が新たに行ったことでしょうか、今までに行われた事に再現でしょうか。ごの程度の難度の高いものでしょうか。
課題のX線を用いたベンゼン誘導体の結晶構造解析はどの程度できているのですか。その成果の応用や新しい研究にどう繋がるのですか。
また こつこつ合物実験をされているようですが これは教授からの支持でしょうか。チームで進めているようならそのチームでどのような役割を果たし過程を積まれましたか。
30分ランニングを書かれていますが この程度なら逆アピールになるかもしれません。もう一度ご自身の3年間に成果・実績・考え方を一から整理されたほうがと思ってしまいました。

Q意外と化学科は数学使いますよね?

僕は化学科ではないですが化学科の友達の教科書を見れば意外と数学が使われてますよね?
化学といえば高校時代は理系でも数学や物理が苦手で実験が好きな人が化学科に進学しているという僕の感想ですが、友達も数学が苦手で量子化学とかでは物理や数学の知識が要るので苦労しているらしいです。どの大学も化学科はしんどいといわれてますし。
なぜ大学の化学科は高校時代の暗記だけでどうにかなる化学とは違い数学の知識が必要になるのでしょうか?教えてください

Aベストアンサー

>なぜ大学の化学科は高校時代の暗記だけでどうにかなる化学とは違い
>数学の知識が必要になるのでしょうか?

高校の化学で暗記したこと…それは「化学」という学問ではなく、「化学」を理解するのに必要な基礎知識です。
本を読むためには「文字」を理解しなければいけないように、化学も勉強するにあたっては色々な準備をする必要があるわけです。
基本的な考え方、使う法則etc.…。
そういったことを覚え、違和感なく使えるようにするための勉強が、高校化学なわけです。

専門に化学を選んだ場合、高校時代に準備した基礎知識を下に、初めて勉強らしい勉強をすることになります。
「文字」を覚えた人が、初めて「本」を読むようになるわけです。
高校で勉強する化学は「教養として知っておきたいこと」くらいのレベルです。
本当の意味での勉強は、大学以降の専門分野から始まると思ってください。

尚、数学についても同様です。
高校数学は「数学」という学問ではありません。
科学的な考察を行うために必要な「道具」です。
物理も、化学も、生物(これは分野によりますが)も、現象を解明し、事象の考察を行おうとした場合、殆どと言っていいほど数式を使用します。
科学的な考察を行うために必要な「道具」が、高校時代に勉強した数学なのです。
「数学」という学問は、これとはまたことなった次元の話であると感じています。
むしろ「哲学」に近いような…。

尚、数学や物理が苦手で化学科に進む人は多いですね。
そして、そういった人は大概苦労しています。
私も例に漏れず、です(苦笑)。

物理化学は言うに及ばず、有機化学、生化学、分析化学etc.…全てに数式は絡んできます。
高校レベルの数学が理解できていなければ、専門の勉強に入ることすらできません。
数式を使って解いた先に出てきた答えをもって、考察を行わなければならないからです。
数式が解けないなんてことになったら、入り口にも辿り着けません…。

>なぜ大学の化学科は高校時代の暗記だけでどうにかなる化学とは違い
>数学の知識が必要になるのでしょうか?

高校の化学で暗記したこと…それは「化学」という学問ではなく、「化学」を理解するのに必要な基礎知識です。
本を読むためには「文字」を理解しなければいけないように、化学も勉強するにあたっては色々な準備をする必要があるわけです。
基本的な考え方、使う法則etc.…。
そういったことを覚え、違和感なく使えるようにするための勉強が、高校化学なわけです。

専門に化学を選んだ場合、高...続きを読む

Q水素結合とはどういうものですか?

現在、化学を勉強している者です。水素結合についての説明が理解できません。わかりやすく教えていただけないでしょうか?また、水素結合に特徴があったらそれもよろしくお願いします。

Aベストアンサー

要は、「電気陰性度の大きい原子に結合した水素と、電気陰性度の大きい原子の間の静電的な引力」です。
電気陰性度の大きい原子というのは、事実上、F,O,Nと考えて良いでしょう。
電気陰性度の大きい原子と結合した水素上には正電荷(δ+)が生じます。また、電気陰性度の大きい原子上には負電荷(δー)が存在します。

水素が他の原子と違うのは、その価電子が1個しかないことです。つまり、他のイオンとは異なり、H+というのは原子核(通常は陽子)のみになります。他のイオンの場合には、内側にも電子格殻が存在しますので、原子格がむき出しになることはありません。
ご存じと思いますが、原子核というのは原子のサイズに比べてはるかに小さいために、H+というのは他のイオンとは比べ物にならないほど小さいといえます。もちろん、正電荷を持つ水素というのは水素イオンとは異なりますので、原子殻がむき出しになっているわけではありませんが、電子が電気陰性度の大きい原子に引き寄せられているために、むき出しに近い状態になり、非常に小さい空間に正電荷が密集することになります。
そこに、他の電気陰性度の大きい原子のδーが接近すれば、静電的な引力が生じるということです。
そのときの、水素は通常の水素原子に比べても小さいために、水素結合の結合角は180度に近くなります。つまり、2個の球(電気陰性度の大きい原子)が非常に小さな球(水素原子)を介してつながれば、直線状にならざるを得ないということです。

要は、「電気陰性度の大きい原子に結合した水素と、電気陰性度の大きい原子の間の静電的な引力」です。
電気陰性度の大きい原子というのは、事実上、F,O,Nと考えて良いでしょう。
電気陰性度の大きい原子と結合した水素上には正電荷(δ+)が生じます。また、電気陰性度の大きい原子上には負電荷(δー)が存在します。

水素が他の原子と違うのは、その価電子が1個しかないことです。つまり、他のイオンとは異なり、H+というのは原子核(通常は陽子)のみになります。他のイオンの場合には、内側にも電子格殻...続きを読む

Q原核生物と真核生物の違い

原核生物と、真核生物の違いについて教えてください(><)
また、ウイルスはどちらかも教えていただけると嬉しいです!

Aベストアンサー

【原核生物】
核膜が無い(構造的に区別出来る核を持たない)細胞(これを原核細胞という)から成る生物で、細菌類や藍藻類がこれに属する。

【真核生物】
核膜で囲まれた明確な核を持つ細胞(これを真核細胞という)から成り、細胞分裂の時に染色体構造を生じる生物。細菌類・藍藻類以外の全ての生物。

【ウイルス】
濾過性病原体の総称。独自のDNA又はRNAを持っているが、普通ウイルスは細胞内だけで増殖可能であり、ウイルス単独では増殖出来ない。



要は、核膜が有れば真核生物、無ければ原核生物という事になります。

ウイルスはそもそも細胞でなく、従って生物でもありませんので、原核生物・真核生物の何れにも属しません(一部の学者は生物だと主張しているそうですが、細胞説の定義に反する存在なので、まだまだ議論の余地は有る様です)。



こんなんで良かったでしょうか?

Q元素と原子の違いを教えてください

元素と原子の違いをわかりやすく教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

難しい話は、抜きにして説明します。“原子”とは、構造上の説明に使われ、例えば原子番号、性質、原子質量などを説明する際に使われます。それに対して“元素”というのは、説明した“原子”が単純で明確にどう表記出来るのか??とした時に、考えるのです。ですから、“元素”というのは、単に名前と記号なのです。もう一つ+αで説明すると、“分子”とは、“原子”が結合したもので、これには、化学的な性質を伴います。ですから、分子は、何から出来ている??と問うた時に、“原子”から出来ていると説明出来るのです。長くなりましたが、化学的or物理的な性質が絡むものを“原子”、“分子”とし、“元素”とは、単純に記号や名前で表記する際に使われます。

Q自然現象や生活の中にある科学・化学が説明されているサイト

タイトルどおりです。
自然現象を物理的に、また化学的に説明しているサイトや
生活の中に入ってきている物理・化学を説明しているサイトがあれば
教えてください。
例えば、なぜ空は青いのか→光の散乱
    救急車などのサイレンの音の高低→ドップラー効果
    使い捨てカイロの原理は→酸化による発熱反応を利用している
    石鹸の原理→乳化
など、こういったものです。
以上に上げたものなどは一応知識として知っているのですが、
他にもいろいろあると思います。
それらをわかりやすく(できれば高校レベルで)解説してあるサイトはありませんか?
物理・化学の片方だけでもかまいません。
身近にあって物理的化学的に説明できる現象、製品など

Aベストアンサー

もっと小さい子供向けの解説ですが、とてもわかりやすいと思います。
http://www.tensaiji.net/question.htm
小さい子供向けですが、大人向けの解説も出ているので
高校生にもフィットするのではないでしょうか?

参考URL:http://www.tensaiji.net/


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング