【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

 先日、ツーリングで高所(上り坂ではない)を通った際アクセルを捻っても回転数が上がらず辛い思いをしました(アクセル開度1/2~全開まで殆ど回転数が上がらなかった)。仕方がないので、ギアを下げて高回転走行をしないと速度が上がりませんでした。
 普段は、標高ほぼ0m(海岸地区なので)、気温10~30℃(全季節)位で特に不調はありません。ツーリング行った時は標高1000m、気温0℃でした。

 家に帰ってきて、燃調のことについて調べると、
標高が高いと燃調は濃くなり
気温が低いと燃調は薄くなる
とありました。

 このような場合、標高と気温どちらの方が燃調に影響を与えやすのでしょうか?

 湿度に関しては計測していないので分かりませんが、雨も降っていないのでそれ程大きくは町乗り時と変わらないと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

標高の変化による影響が大きいと思います。



標高1,000mだと箱根の上の方や信州の高地位でしょうか、排気量によっても違いますが、どんなバイクでも少なからず影響は出ます。
特に小排気量車など力に余裕の無いバイクは、平地と同様の走り方が出来ない場合があります。
EFIや高度補正(気圧)機能の有るキャブが付いていれば、かなり気圧変化による影響が少なく感じられると思います。
又、平地では多少燃調が外れていてもも走りますが、そのままの状態で高地に行くとその症状が大きく出る為、走れなくなる場合も有ります。

温度による影響もありますが、1,000mの標高変化程ではありません。
通常、市販された状態のバイクは、一年を通して燃調を調整する事も無く走れますが、実際にはその日の気象条件によって調子は変わっています。
ただ走行するに当たって、特に気になる様な症状として出ないだけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
質問に対する的確な回答が聞け参考になりました。
ちなみに、250cc単気筒なので小排気量の部類かもしれません。

お礼日時:2007/01/23 20:27

車種やノーマル車なのか改造車など書いてないので一概に言えませんが。


ノーマル車ならば、キャブのOH、エアクリ、プラグなど基本整備が必要でしょう。ノーマル車でそのような症状が起きるのは、なんらかの不具合があるからだと。
改造車(キャブやエアクリいじっている場合)ならば、そういう場所へ行くのを前提にセッティング変えて行くのが当たり前かと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
車両の状態に関しては#1の通りです。
以前フルノーマルの原付で行った時も高所はきつかったです。これも不具合なんでしょうか?

お礼日時:2007/01/23 20:25

現実問題として、ノーマルのままでしたら、そんなに大きくセッティングに差は出ません。


FCR等のレース用キャブレターと社外品マフラーの場合などは標高が同じ前提で夏と冬では設定を変える必要があります。
レースをやる場合は、もっとシビアですが、あくまで街乗りという事で。
こういう場合、普段の整備が大きくものを言います。
エアクリーナーやプラグ、キャブの状態など、普段は気にならない程度でも、標高の高い場所に行くと大きく影響を及ぼす場合があります。
気温・気圧よりも、普段の整備の影響が大きいのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
バイクはフルノーマルです。整備に関しては#1の通りなので何とも言い難いです。

お礼日時:2007/01/23 20:22

気温や湿度は大きな影響は出ないと思われます。

この場合は標高に影響されます。
標高が高くなると空気の密度が薄くなり、燃料が濃い目になってしまいかぶり気味になります。
燃料を薄くするにはメインジェットの番数を下げる必要があるので、なかなか大変です。
高所でパワーが出なくなった場合の緊急の対策はキャブのエアスクリューで空気を増やしてやるか、簡単なのはエアフィルターを取っちゃうことで、長時間の走行はお勧めできませんが、これで供給される空気量が増えるので、パワーが多少戻ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
聞きたかったことが聞けたので参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/01/23 20:21

気圧の方がはるかに影響が大きいです。


ノーマルキャブ、ノーマルセッティングであれば、気温0度~30度は無視できる範囲です。
夏と冬でパワーに差が出たりしませんよね。

しかし、気圧はそうは行きません。
影響が大きいです。
実際、問題になるのは体積あたりの空気密度。酸素分子の量ですから。

ただ、影響が出てくるのは標高2000m程度からであり、1000m程度で不調になるのはセッティング不良の改造車か整備不良な気がしますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
バイクはフルノーマルです。整備不良かと言えば、自分でやっていてプロに任せているわけではないので何とも言えません。
4000km毎のオイル交換、1年に1回のフィルター新品交換、適宜各所のグリス・エアーチェックはやっています。キャブレター本体のO/Hはやってません。総走行距離は10,000kmです。

お礼日時:2007/01/23 20:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q標高の高いところに行くと、エンジンが吹けなくなるとは?

今週、大型2輪を取ったばかりの新米です。

本日知り合いの誘いで、バイクショップに行ってきました。

ブロス650がありとてもよくメンテされていて、欲しいな~と思った

のですが、空気の薄い山等に行くと、吹けあがらないといゆう不具合が

あるとのこと、何方かわかるかた教えてください。

因みに、

タイヤも新品、かなり程度も良く見えます。

田舎の店なので誰が、乗っていたかなどもよくわかり、

非常に安心できるのですが、吹けに関しては・・・

乗り出し車検2付き30くらいになりそうです。

Aベストアンサー

物が燃えるとき、酸素が必要なのは、解かりますよね?(多分小学校の理科の授業で習ったと思います。)
エンジンもガソリンと空気(酸素)の混合気体を燃やして(爆発させて)いるので、空気が薄い場合、燃えにくいんです。

Q2スト、キャブ調整に詳しい方アドバイスを。

最近、バイクに乗り始めたばかりの者です。

解らないことばかりで教えて欲しいのですが…

車種は250Γです。

社外チャンバーを購入したので、自分で取り付け、キャブ調整を試しています。

JNの段数を変えたり、MJをノーマル時の260番を濃い方向の290から試し始めてみました。

結局、自分でこれでいいかな?と感じたのは、JNは標準位置、MJは280番(焼きつきが怖いのでMJは濃い目かもです)にしました。

町乗りでは6~7000回転付近で、少し引っかかるような感じですが、レッドまで、回りますので、この状態で行こうと思っていたのですが、今日、ツーリングで奥多摩周遊道路を走ってみたのですが、上っていくにつれて6~7000からエンジンが回らなくなりました。
フルアクセルでも回転がなかなか上がらず非常に運転しにくかったのですが、下るにつれて、この症状がなくなり、平地では、町乗りの状態時に戻りました。

この状態は、何が原因と考えらますか?
MJが濃いのでしょうか?

ノーマルチャンバーがやはり1番なのでしょうが、せっかく購入したチャンバーですので、もう少し社外チャンバーで走ってみたいです。
詳しい方、アドバイスお願いいたします。

最近、バイクに乗り始めたばかりの者です。

解らないことばかりで教えて欲しいのですが…

車種は250Γです。

社外チャンバーを購入したので、自分で取り付け、キャブ調整を試しています。

JNの段数を変えたり、MJをノーマル時の260番を濃い方向の290から試し始めてみました。

結局、自分でこれでいいかな?と感じたのは、JNは標準位置、MJは280番(焼きつきが怖いのでMJは濃い目かもです)にしました。

町乗りでは6~7000回転付近で、少し引っかかるような感じですが、レッドまで、回りますので、この状...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは
お礼ありがとう
今年で50の、おっさんです
30年以上の経験上の、お話ですが、自分は4Stはファンネル派です
2StはBOXを付けてスポンジ(フィルター)は付けてませんが
トラブった事は1度もなかったです、整備も好きなのもありますが・・
試験的に今のままのセッティングで、スポンジだけ外して乗ってみては
いかがでしょう?変化が体感出来れば、チューニングの方向性が
見えてくるとおもいます。
迷ったら全てノーマルに戻し1つずつ替えていきましょう、
2つ以上同時に替えると訳が判らなくなりますので。。
Γ良いバイクです地道に一歩ずつ根気よく、大切に乗って下さい。

以下余談ですが
VΓだとしたら排気バルブシステムにガタが出るとピストンに引っかかって
ご臨終になるので注意が必要です。
ちなみにH車は、つまんないノーマルに限りますねー
多々色んなバイクに乗りましたが
自分はKAWASAKI乗りです(≧∇≦)/
車はSUZUKIジムニー(≧∇≦)/

Q標高によるパワーダウンについて

標高によるパワーダウンについて

お世話になります。現在YAMAHA RZ50(2種に変更)を所有しているものです。
今住んでいるのが名古屋なのですが、時々RZ50で実家に帰ります。しかし、実家に近づくにつれて著しくパワーダウンしてしまいます。

最初は熱ダレかと思ったのですが、逆に名古屋に来るときは段々パワーアップします。

実家の標高は約500m。たかだかこれだけの標高差でパワーダウンってあり得るのでしょうか?

Aベストアンサー

二十代の時、RZ250で、信州にツーリングに行った時、パワーダウン、経験しました。
標高が高くなるにつれて落ちていき、最後は一速でも止まりそうでした。
たぶん、空気圧が関係していると思ったんですが
下山すると元に戻りましたから。
その、状況ありえると思います。
いまだにはっきりした原因は不明のままですけどね。

Qエンジンが吹けあがらないんですが・・・

ホンダのR&P(マフラーとパワーフィルターを換えてます)なのですがエンジンはキック何発かでかかりアイドリングも続きます。でも、アクセルを半分位あけたるとボコボコいってエンストしそうになります。発進時は順調なんですがアクセルを開けていくとエンストしそうになりまともに走りません。キャブは分解して洗浄しました。プラグは良い色だとおもいます。いろんなホームページ等で調べているのですが点火時期やタペットクリアランスなんかも関係しているのでしょうか??タンクに入っているガソリンが一年くらい前の物なんですが関係ありますか??どなたか詳しい方よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

ガソリンタンクの中の水が錆びを呼んだのでは?
今まで修理したバイクでガソリンタンクが錆びついて吹けないバイクがありました。
ガソリン抜いたら中が錆びだらけでストレーナーまで詰まり、かなり苦労した覚えがあります。
根気良く清掃してください。
マフラーを変えたときに、始めは吹けていたのですか?
部品を変えた時は不具合が出る場合があるので、ジェットやパイロットスクリューなど見なおしてください。

Q【キャブ調整】アクセルを開けすぎると失速する症状

いつもお世話になってます。

キャブ調整についてご相談させてください。

◆車種
'89 イタリアホンダ NSR125F
(水冷・2サイクル・125cc・単気筒)

◆変更点
エアクリーナーボックスのリストラクター排除
キャブレーターを京浜 PWK28φに変更
(MJ140、SJ48、ニードルクリップ2段目)

◆経緯
イタリア本国仕様に対して、日本仕様は馬力規制のために吸排気系にリストラクターが設けられています。
吸気側のリストラクターを廃し、PWK28φを入れ、ある程度セッティングを出していました。
これに加えて最近、排気側のリストラクターを外しました。
チャンバーのフランジ部分に付けられていたインナーパイプです。
排気側の径が5mm程広くなったので、MJを140番から145番に上げてみたのですが…
低回転域、中回転域では調子がいいものの、高回転域まで来たところでフルスロットルにすると、逆に回転が下がり失速します。
この症状は、排気側のリストラクターを外す以前はありませんでした。

参考:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1447690799

◆質問
フルスロットルで回転が下がる症状は、濃い状態でしょうか?薄い状態でしょうか??
フルスロットルにせず、アクセル開度8分目くらいのままにしておけば、レッドゾーンまで回りきります。

その後、MJを155番まで上げてみたところ、「ヴァヴァヴァ、ヴァヴァ、ヴァヴァヴァ…」と排気音が途切れ途切れになり、レッドゾーンの半分の回転数で頭打ちになってしまいました。
じゃぁ、とMJを142番にしてみたところ、アクセル開度8分目程にしておけばレッドまで回るものの、フルスロットルにすると失速する症状は相変わらずです。

これは濃いのか、薄いのか、はたまた、排気側の径が太くなるとフルスロットルがシビアになるのか・・・
原因はなんでしょうか?

いつもお世話になってます。

キャブ調整についてご相談させてください。

◆車種
'89 イタリアホンダ NSR125F
(水冷・2サイクル・125cc・単気筒)

◆変更点
エアクリーナーボックスのリストラクター排除
キャブレーターを京浜 PWK28φに変更
(MJ140、SJ48、ニードルクリップ2段目)

◆経緯
イタリア本国仕様に対して、日本仕様は馬力規制のために吸排気系にリストラクターが設けられています。
吸気側のリストラクターを廃し、PWK28φを入れ、ある程度セッティングを出していました。
これに加えて...続きを読む

Aベストアンサー

NO2です。
折角なのでもう少しお節介を書きます。

まず、エアクリーナーボックスのリストリクターを外した=空気量が増えるというのは間違いです。単にエンジンが必要とする空気量が確保できるだけです。空気量が足りなくなる症状は、全開最高速付近でのみ顕著に現れます。逆に言うと、それ以外の速度・回転域ではほとんど影響しません。従って、もともと足りていた(もしくは全開・最高速付近の走行をしない)のなら、その行為が直接セッティング(及び性能)に影響するわけではありません。

とりあえず、MJ142で走るようになったのなら、テスト的にもう少し薄くしてみましょう。薄くする時は慎重さが必要ですが、最高速付近での連続走行でもしないかぎりそんなに簡単には焼きつきません。

今回の件も自分バイクのベースセッティングがどれくらい濃い目かがわかっていれば起こらなかったと思います。一番怖いのは、薄くしすぎて焼きつくことではなく、バイクのベースセッティングを把握せずに、間違った知識で適当なセッティングでエンジンを壊すことです。

Q雨の日だけ調子が悪い

現在CBX125カスタムに乗っているのですが晴れているとき時はいいのですがほんの霧雨でもアイドリングが不安定になってしまいます。霧雨で不安定になるのでキャブレターではないような気がします。点火形式はCDIです。同じような経験した人いませんか?

Aベストアンサー

点火系統の高圧系の絶縁不良の可能性が一番大きいと思われます。プラグに行っているハイテンションコードやプラグキャップの絶縁性能が落ちてくると、湿度が高い日や雨などがかかった時などに、プラグに供給されるはずの高電圧が周囲に逃げてしまい、プラグに十分な火花が飛ばなくなってしますのです。この系統かどうか確認するのは至って簡単です。エンジンを掛けておき、プラグ周りに水を掛けて不調に陥るようであればまず間違いありません。

対処の方法としてはハイテンションコードとプラグキャップの交換がセオリーですが、2輪車の場合イグニッションコイルまで一体での交換になるかもしれません。一度リークを起こし絶縁が破壊された部品は、同じ部分から再びリークが起こり易くなってしまっている(放電が起こった部分に電気の通り道ができてしまう)ので交換以外に完治の方法はありません。

ちなみにCDI方式の点火では強力な火花は得られるのですが、通常のケタリング式に比べると放電時間が短く、放電電圧が高いのが特徴です。これらの特徴は高圧系統の絶縁性能が低下した場合の影響が大きく現れることを示しているともいえます。

点火系統の高圧系の絶縁不良の可能性が一番大きいと思われます。プラグに行っているハイテンションコードやプラグキャップの絶縁性能が落ちてくると、湿度が高い日や雨などがかかった時などに、プラグに供給されるはずの高電圧が周囲に逃げてしまい、プラグに十分な火花が飛ばなくなってしますのです。この系統かどうか確認するのは至って簡単です。エンジンを掛けておき、プラグ周りに水を掛けて不調に陥るようであればまず間違いありません。

対処の方法としてはハイテンションコードとプラグキャップの交換...続きを読む

Q燃調がリーンだとなぜ「パンパン」鳴る?

これはバイクに限らず車でもそうなんですが、キャブのセッティングが薄すぎたり、2次空気を吸っていたりするとマフラーから「パンパン」音がするといいますが、どういった理屈で鳴るのでしょうか? 
マフラー内で混合気が燃えているだとは思うのですが、、、リーンすぎて混合気がシリンダー内で燃焼しない→マフラーに未燃ガソリンが流れ込む、として、なぜそれがマフラー内で発火するのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

補足しておきますとアフターファイアーもバックファイアーも
ガソリンの発火点と引火点の温度の違いによって起こります。

ガソリン自体が着火するためには約260℃の温度が必要です。
しかし、ガソリンが気体になった状態では-38度で着火します。
そのためキャブレター内部で着火するには260℃以上の温度が必要です。
それに通常は吸気側のバルブが開く時はシリンダー内部が負圧の状態です。
高温のガスなどはキャブレターに戻ってきませんから発火しません。

しかし、エンジンから出た濃い混合気は酸素が足りず燃え残ったため
ガソリンが高温のままガス化しており酸素が補給されると爆発するのです。
これがアフターファイアーの理屈です。
薄い混合気の場合はガソリン自体が少ないので爆発しません。

Qスーパーカブのアクセルを一気に全開にした際のエンスト。

どうも。普段400のっていて、近所の買い物等に自宅に古くからある1980年代製のスーパーカブC50型も乗っているのです。最近アクセルを一気に開けるとかぶるのか、吹けあがることなく『プスンプスン』とエンストします。
アイドリングもばらつきなしで問題ないし、ゆっくりか普通に開けるぶんには気持ちよく吹け上がりエンストしないのでキャブ詰まりや不調じゃないとおもうのですが、調整できないものでしょうか?
対処方法ご存知の方おられましたらお願いします。

Aベストアンサー

一気にピストンを開放した場合、エンジンの吸い込み量に対しピストンが開きすぎた状態となり、キャブレター内の負圧が一瞬無くなります。するとジェットからガソリンが吸い出されなくなってしまうため、ガソリンの供給が間に合わなくなり空燃比が過大になった。結果失火してしまいエンジンが止まってしまった・・・と推測できますね。
うちのカブ90も買った当時から発進でスロットルをパッと開けると息継ぎする(ワンテンポ回転の上昇が遅れる)か、エンストしてしまいますね。異常ではないと思いますよ。

ちなみに自動車のキャブレターや、オートバイ用でもちょっといいやつになるとこの症状を抑えるためにスロットルを一気に開けた瞬間少量のガソリンをピュッとバレル内に発射する「加速ポンプ」が装備されています。

Qエアフィルターにオイルは必要?

お世話になります
エアフィルターのメンテナンスでお聞きしたいです。
フィルターの汚れが目立ってきたらどのようにしていますか?
専用のクリーナーで押し洗いして乾燥させた後オイルスプレーを塗布
するのが良いみたいですがそこまできっちり皆さんやっているものなのかと思いましたもので・・・

中性洗剤で割ったぬるま湯で押し洗いして乾かした後オイルスプレー無しではやはりまずいものなのでしょうか?

経験者、メンテナンスに詳しい方のアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

私も中性洗剤派です。洗って乾かせてから
エンジンオイル(4ST用を使いますが、きれいなのがないときは
2ST用も:いずれにせよフィルターはエンジンオイルやガソリンに攻撃されるものですから、耐性評価が出来ている物質が1番です)を
適当(これは経験が必要:多すぎた場合後で困ります。すくなすぎたら性能が発揮できません)に振りかける。そして絞る。ですね。
10年ぐらいで、触ったら、そこが凹むようになります。
さらに放っておくと、外すときバラバラになりますので、
新品の手配を急ぐ必要があります。
新品を買うと、オイルの浸り感はメーカー・ロットで違う感じがします。(垂れてこないぐらいの、多量のオイルが浸っている感じ。ビニール袋はべとべとですね、)

なお、オイルは必要とアドバイスし、「やったよー、フイルターって
固いんだね、絞れなかった」というので、よくよく聞いてみたら、
同じような格好のバイクでも、乾式のフィルターを付けているバイクでした。{乾式のフィルターにオイルを塗布したらだめですよ。」
質問者さん以外の方で、この回答を読まれた方で、かつ初めてフイルターの掃除をしようという方は、しっかり自分のバイクの取扱説明書を読んでから作業しましょうね。

私も中性洗剤派です。洗って乾かせてから
エンジンオイル(4ST用を使いますが、きれいなのがないときは
2ST用も:いずれにせよフィルターはエンジンオイルやガソリンに攻撃されるものですから、耐性評価が出来ている物質が1番です)を
適当(これは経験が必要:多すぎた場合後で困ります。すくなすぎたら性能が発揮できません)に振りかける。そして絞る。ですね。
10年ぐらいで、触ったら、そこが凹むようになります。
さらに放っておくと、外すときバラバラになりますので、
新品の手配を急ぐ必要...続きを読む

Qフロントフォークからオイル漏れ。そのまま乗り続けたらどうなる?

カワサキ750ccの正立フロントフォークのバイクです。

数日前に片方(左)のフォークからオイル漏れが始まりました。
修理代のことを思うと、漏れたオイルを拭き取りながらついついそのままの状態で乗ってしまって今日に至ってます。
今のところ、操縦性・乗り心地に変化は無いように感じます。

このまま乗り続けたら、オイルは全部抜け切ってしまうのでしょうか ?
操縦性・乗り心地は悪化してゆくのでしょうか ?
最悪、転倒事故に至る可能性が生じるのでしょうか ?
修理を延ばすと損傷が広がるなどして、後に大掛かりな修理になるのでしょうか ?
このまま乗り続けても大丈夫でしょうか ?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

昔HONDAのCBで片方のオイル漏れの経験があります。
操縦性で変わるところは、フロントがバンプするときですが、一番怖かったのは、コーナーの突っ込み時にフロントの押さえが効かなくなることでした。
フロントの押さえが効かないと、バイクがよれ?てラインが乱れました。

ゆっくり乗っていればそのようなこともないのですが、使い方によっては、転倒や事故の引き金になる可能性もありますね。

オイル漏れは、Fフォークのオイルシールが逝ってるように思いますが、修理を少々先延ばししても損傷が広がるとは考えられないです。(私の乗ったのは、殆ど抜けてました。)

なお、オイルシールの逝った原因がインナーチューブの錆とか傷だと、インナーチューブも交換しないといけませんからその時は少し高く付きます。

どちらにしましても、緊急時の操縦安定性に影響してくるところですから、早急に修理された方が良いと思います。
オイルシール交換だけなら、数千円(工賃の方が高い^^;)で出来るんじゃないでしょうか。


人気Q&Aランキング