RAIDの勉強をしているのですが、RAID0はそれぞれのHDDに分散して保存するが耐障害性が無く、
RAID5は各HDDにパリティコードを仕込ませておくので耐障害性がある、
というのは分かりました。

ただ、これだけ考えるとRAID0なんかにするよりRAID5にしている方が
明らかに優れていると思うのですが、RAID0の方法がまだ利用されているのは
何故でしょうか??

あとRAID1もそうですね。
これもRAID5にした方がよっぽどいいと思うのですが、何故これらの方法がまだ残っているのでしょうか。

RAIDコントローラーのコストが上がるとか?
それとももう『0』や『1』は実際の現場では使われていないとか??

この辺に詳しい方、お願い致します!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

RAID5 は書き込みが遅いので....


RAID0 だと「単にデータを分散してディスクに書き込む」だけなのに対し, RAID5 だと「データを読み込んでからパリティを計算し直してディスクに書き込む」という処理になります. RAID0 に対して RAID5 では「余計な」処理をしているので, その分書き込みが遅くなります. RAID1 では「単にデータを書き込む」なので, 「分散」できない分だけ RAID0 より遅くなり, ほぼディスク単体と同等の速度になります.
つまり, 書き込み速度が
RAID0 > RAID1 >> RAID5
なのです. 読み込みに関してはパリティを計算しなくてもいいので RAID0 と RAID5 はほとんど同じにできます. コントローラの設計次第なので, 本当に同じかどうかはわかりませんが.
安全性と速度を両立させようとすると RAID1+0 (ミラーセット同士をストライピング) とか RAID0+1 (ストライプセット同士をミラー) なんてことになります (しばしば混同されますが別物... なんだけど, どっちがどっちかは不明).
    • good
    • 0

用途の違いです!



・Read/Write のスピード向上には、RAID0
・信頼性の向上には、RAID1&5(6)

Read/Write のスピード向上と信頼性を確保する場合は、RAID0をミラー化したRAID0+1です。
ただし、RAID0は Read/Write するブロック・サイズを調整しないと思ったような性能がでないと思います。

ただ、RAID0は全てが同じ仕様のディスクである必要があるので運用が難しいので利用されるケースは少ないと思います。
    • good
    • 0

例えば1パーティションで2TB必要だという事になれば、単体1TBのドライブはまだ出てない様ですのでRAID1では組めずRAID0かRAID5を選択する事になります。


単純に冗長構成とするならRAID5とかで組むしかないという事になります。
1パーティションで300GBあれば良いという事ならRAID1でもカバーできます。
最近はドライブ単体の容量が大きくなっておりRAID5まで組む必要性が少なくなってきてますから、RAID0やRAID1の方が一般には多くなってきてると思いますよ。
RAID0も同様で、冗長性の不要な広大な一時作業領域を作成するのに使用します。(副産物?として速度も上がります)
容量の面からは上記の様な方式選択となります。
速度については上記冗長構成選択の上で更に上げたければ、10でも50でも組めば良いという事になります。
    • good
    • 0

RAID 0/1/5 いずれも現役で使われていますよ~(^^;



RAID5はパリティ演算が複雑になるので、どうしても処理速度が犠牲になります。
単純にデータを物理ディスク台数分に分割しているRAID0や、同じデータをコピーしているRAID1とは処理の複雑さが全く異なります。
処理内容が単純であれば、その分RAIDのオーバーヘッドは少なくてすみますから、処理速度も稼ぎやすいという理屈が成り立ちます。

また、信頼性の観点から言うと、RAID1はRAID5よりも多少信頼性が上です。(RAIDを構成するハードディスクのどれかがが故障する確率を計算するとわかります)
しかしながら、RAID1は実効容量が使用するディスクの半分しかありませんから、大容量の記憶領域がほしい場合は、コスト的にRAID5の方が有利になります。

要するに、RAID 0/1/5 ともに特性が異なるので、適した用途が異なると言うことです。
    • good
    • 0

#1です。


数年前で前の職場だったのではっきりと覚えていないのですが
同じマシンでオラクルというデータベースでRAID5とRAID1のベンチマークを取ったところRead/Write共、数値及び体感的に大きく差が出たのを覚えています。
    • good
    • 0

http://ja.wikipedia.org/wiki/RAID
ここのそれぞれの長所/短所を読みましょう。
結局、どれも一長一短だからです。

で0も1も単発で使うなら2台以上でOKだけど
5は3台以上必要。
自分所の会社ではファイルサーバにはミラーリングだけやっています。
    • good
    • 0

RAID0についてはやった事がないのですが、処理速度を重視(特にデータベース系)している場合、RAID1を使う事が多いです。

またRAIDはコントローラーが1個ですので0/1/5共これが壊れたらオシマイですよね。
そのためデュプレキシングといってコントローラーも含めて完全2重化する広義でのRAID1もあります。
という事で運用や業務アプリによってはでRAID5以外を採用する事があります。

~ご参考までに~
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくのご回答ありがとうございます!!

やっぱり“処理速度”なんですかね。
ただ、実際に比べた事がないので分からないのですが、
そんなに違いがあるものなのでしょうか?
データ容量によっては数分とか数時間違ってしまったり??

またこの“処理速度”というのは、“input”も“output”も違いますか??

質問ばかりですいません。。。
お教えいただければ幸いです。

お礼日時:2007/03/07 21:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q純米酒

純米酒

原材料が「米、米こうじ」のお酒を買ったら、「これは純米酒ではありません」と書いてありました。
調べてみたら、純米酒は米と米こうじと水。純米というのが米と米こうじでできているものとありました。
純米酒ではないというのはこういう事なのでしょうか?

Aベストアンサー

No.3 の方の回答が正しいです。
で、補足をさせていただきます。

まず、お酒に限らず、ほとんどの食品では、原材料に水を使っていても、
それを原材料のところに記載しなくてもよいことになっています。

次に区分についてです。
清酒(日本酒)大きく分けて、特名酒と普通酒(一般酒)いわれるもの分かれます。
清酒は、米と米こうじが主原料で、これに醸造アルコールや味の調整として酸味料・糖類等を若干(量の規制があります)使用して造られます。

特名酒を名乗るための条件は、
・原材料が米、米こうじ、醸造アルコールだけであること(糖類等は使用不可)
・また、加えて、使用する醸造アルコールの量がお酒の仕込みの際の白米重量の10%以下であること
・No.3 の方の記載事項(麹の量、米の質)になります。
・精米歩合が70%以下であること(純米酒のみ、特例でこれが適用されません)

純米酒は特名酒の中に含まれますので、さらに醸造アルコールを使用していないことが条件に加わります。

で、米とそれから作られる米こうじ、これと水(使っていても通常は表記していません)だけで作っているのですが、米の質が低かったり、米こうじの量が少なかったりするために、
「米だけでつくっているが、純米酒を名乗れないお酒」=「米だけのお酒(純米酒ではありません)」が、
出来上がるのです。

追加補足
・日本酒の仕込みの際にアルコール添加をするようになったのは、江戸時代と言われています。
これは日本酒の腐敗を防ぐためで、当時は米焼酎を用いていたようです。
また、香味が増すという効果もあったようです。
この技法は日本酒に限らず、ワインの酒精強化と同様の発想・技法と考えられます。

参考URL:http://www.japansake.or.jp/sake/what/feature/index.html

No.3 の方の回答が正しいです。
で、補足をさせていただきます。

まず、お酒に限らず、ほとんどの食品では、原材料に水を使っていても、
それを原材料のところに記載しなくてもよいことになっています。

次に区分についてです。
清酒(日本酒)大きく分けて、特名酒と普通酒(一般酒)いわれるもの分かれます。
清酒は、米と米こうじが主原料で、これに醸造アルコールや味の調整として酸味料・糖類等を若干(量の規制があります)使用して造られます。

特名酒を名乗るための条件は、
・原材料が米、米こうじ、...続きを読む

QRAID 1+0とRAID 0+1の違いについて

いつもお世話になっています。
wikipediaで、raidの項目を調べると、
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/RAID

-----------------------------------------------------
RAID 0とRAID 1、どちらを先に行うかにより名前が変わる。一見どちらも同じように見えるが信頼性の面で異なる。

RAID 0+1:ストライプされた領域をミラー
RAID 1+0:ミラーセットをストライプ
RAID 0+1ではRAID 1を構成するRAID 0領域のディスクそれぞれ1台ずつが故障した時点でデータが破壊されるが、RAID 1+0ではRAID 0を構成するRAID 1セットの構成ディスク2台がどちらも故障しない限りデータは破壊されない。
-----------------------------------------------------
とあります。
RAID 0 = ストライピング、RAID 1 = ミラーリングとして話をします。
RAID 0+1 は、四台のHDDを使って、
1台目:ACEG… ⇒ミラーリング⇒ 3台目:ACEG…
2台目:BDFH… ⇒ミラーリング⇒ 4台目:BDFH…
つまり、1台目と3台目、あるいは2台目と4台目が同時に壊れない限り、データは破壊されません。

RAID 1+0 は、四台のHDDを使って、
1台目:ABCD… ⇒ストライピング⇒ 3台目:ACEG…、4台目:BDFH…
    ↓ミラーリング
2台目:ABCD…
ということでしょうか。

とすると、RAID 0+1 はHDD二台分の容量を使えるのに、RAID 1+0 はHDD四台も使っていながら、HDD一台分の容量しか使えないのではないか・・・。
また、「RAID 1セットの構成ディスク2台がどちらも故障」してしまってもデータは復元できるのではないか・・・。
少なくともwikipediaの文章からはそのように受け取れてしまうのですが、実際はどうなんでしょうか?
識者の方、上記二つの方法の明確な違い、詳しい説明をお願いいたします。

※ポイントについて
基本的に投稿された内容がわかりやすい順につけさせていただきますが、いずれも甲乙付けがたい場合、早いもの順につけさせていただきます。ご了承ください。

いつもお世話になっています。
wikipediaで、raidの項目を調べると、
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/RAID

-----------------------------------------------------
RAID 0とRAID 1、どちらを先に行うかにより名前が変わる。一見どちらも同じように見えるが信頼性の面で異なる。

RAID 0+1:ストライプされた領域をミラー
RAID 1+0:ミラーセットをストライプ
RAID 0+1ではRAID 1を構成するRAID 0領域のディスクそれぞれ1台ずつが故障した時点でデータが破壊されるが、RAID 1+0ではRAID 0を構成するRAID...続きを読む

Aベストアンサー

A, B, C, D の 4個の HDD を使うと仮定します.
0+1, つまり「ストライプセットのミラー」では A と B, C と D でストライプし, この 2つのストライプセットをミラーします. ということで, 1, 2, 3, 4, ... というデータは
A: 1, 3, ...
B: 2, 4, ...
C: 1, 3, ...
D: 2, 4, ...
と入ります. 一方の 1+0, つまり「ミラーセットのストライプ」では A と B, C と D でそれぞれミラーし, この 2つのミラーセットをストライプします. この場合, 1, 2, 3, 4, ... というデータは
A: 1, 3, ...
B: 1, 3, ...
C: 2, 4, ...
D: 2, 4, ...
と入ります. どちらも, 4個の HDD に対し 2個分の容量を持ちます.
問題は耐障害性で, 0+1 も 1+0 も 1個の障害に対しては問題ありませんが, 2個目に障害が起きると違いが出てきます. つまり, 0+1 の場合 A に障害が起きると「A と B」というストライプセットが使えなくなるため, もう一方のストライプセットの HDD (つまり C か D) に障害が起きるとデータを破損してしまいます (D が故障しても問題ないように見えるが, 「ストライプセット」としてはアウト).
一方, 1+0 では A が破損すると「B 単体」+「C と D のミラーセット」というストライプになります. ここでは, C または D の一方が破損してもアクセスすることができます. ということで, 1+0 は 0+1 に比べておよそ 2倍耐障害性が高いということになります.

A, B, C, D の 4個の HDD を使うと仮定します.
0+1, つまり「ストライプセットのミラー」では A と B, C と D でストライプし, この 2つのストライプセットをミラーします. ということで, 1, 2, 3, 4, ... というデータは
A: 1, 3, ...
B: 2, 4, ...
C: 1, 3, ...
D: 2, 4, ...
と入ります. 一方の 1+0, つまり「ミラーセットのストライプ」では A と B, C と D でそれぞれミラーし, この 2つのミラーセットをストライプします. この場合, 1, 2, 3, 4, ... というデータは
A: 1, 3, ...
B: 1, 3, ...
C: ...続きを読む

Q安い純米酒発見!ほんと?

紙パック!の純米酒をついに見つけました。平和酒造の純米そだちという名前のお酒です。製品にはっきりと純米酒と書いてます。でも酒屋での値段がたったの780円でした。こんなに安い純米酒があるとは、信じられません。精米何%と表示してないので、判断できません。味は純米酒っぽいコクがあります(笑)。知ってる方、教えてください。

Aベストアンサー

趣味の酒造り体験会のものです。
(田植え稲刈り仕込み一貫して体験して酒を造ります)
その名称のお酒は調べましたが、DATAがありませんでした
ご存知と思いますが
国税庁が「清酒の製法品質表示基準」の一部改正を告示しました。施行は平成16年1月1日
3カ月から半年の猶予期間があり。

1.純米酒の定義の中から「精米歩合70%以下」が削除になりました。

純米酒とかいてあるのなら、純米酒だとおもいます。
ただ、米が山田錦のような酒造好適米でないとか、
かけ米用の米であるとか、古米だとか、屑米だとか
安いのであれば、それなりに原料がよくないものだとおもいます。

自分たちは、酒造会社のタンクを借りて(免許は酒造会社の免許)蔵の杜氏さんの指導のもとに酒造りをしています。

QRAID1とRAID5の信頼性について

RAID1とRAID5の信頼性について

NASの購入を検討しています。
RAID5のテラステーションだと大きくて邪魔なので,RAID1のリンクステーションにしようかと思っています。

ただ,信頼性と言う意味ではどうなんでしょうか?
RAID1はミラーリングしてくれるので,確実な気がしますが,RAID5もHDDが1台壊れても普及はできるとのこと。

どちらが信頼性が高いのか,検索したのですが見つかりません。
詳しい方,教えて下さい。

(RAID6は今回は考えておりません)

Aベストアンサー

単純に考えましょう。冗長性と信頼性は反比例します。RAID1の方が信頼性は高いといえます。
それと、RAID5でコントロ-ラが壊れたら、悲惨なことになります。RAID1なら1台のHDDから簡単にデータを取り出せますが、RAID5だと再構築しなければなりません。容量に余裕があるのなら、RAID1をお勧めします。

それより、RAIDさえ組んだらもう大丈夫だと安心するような風潮がありますが、それでも危険性があることを認識しておきましょう。HDD台数やコントローラが増えることで、ある面信頼性を落としていることにもなるのです。ここでも、RAIDが故障しましたどうすればよいでしょう、なんて言う質問が時々出てきます。
以前、どなたかがRAIDはMTBF(平均故障間隔)を延ばすためにあるのではなく、MTTF(平均故障時間)を短くするためにある、とおっしゃっていましたが、私も同感です。RAIDを組むのなら予備のHDDを最低1台は用意しておき、ちょっとでも動作がおかしくなったら、HDDを入れ替えることができるようにしましょう。
また、本当にデータが壊れたら困るのなら、NASにもバックアップを入れることも考える必要があります。私の知り合いはテラステーションを2台導入して、2台目をバックアップ用にしています。
私は小規模なのでRAIDは組まず、単純に複数のHDDにバックアップを取っています。シンプルイズベストです。

単純に考えましょう。冗長性と信頼性は反比例します。RAID1の方が信頼性は高いといえます。
それと、RAID5でコントロ-ラが壊れたら、悲惨なことになります。RAID1なら1台のHDDから簡単にデータを取り出せますが、RAID5だと再構築しなければなりません。容量に余裕があるのなら、RAID1をお勧めします。

それより、RAIDさえ組んだらもう大丈夫だと安心するような風潮がありますが、それでも危険性があることを認識しておきましょう。HDD台数やコントローラが増えることで、ある面信頼性を落としていることにもな...続きを読む

Q純米酒と本醸造、どちらを贈ったらいいですか?

お尋ねしたいことがあります。

純米酒と本醸造は、純米酒の方が贈り物によいですか?

辛口のお酒が好きな人に、お中元で辛口のお酒を贈ります。
購入しようとすると、純米酒の方が本醸造より高かったです。

純米酒の方が、喜ばれるでしょうか?
自分はお金がないので安い本醸造の方がいいのですが、
相手は、お金持ちの人なので、味が分かっていて、高い方が
いいのかな、と思った次第です。

どうぞ、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

それほど気にされなくても良いと思いますよ。
「夏子の酒」などの影響からか、「純米志向」な方もいますが、むしろ本醸造の方が飲みやすいという方もおられたり、有名どころのものよりややマイナーなところを好む方など色々です。値段もそれぞれの蔵によって随分違います。
とりあえず、裏側のラベルの原材料を見て「米・米麹・醸造用アルコール」以外のものが無いことは確認しておきましょう。(純米酒は”米・米麹”のみです)

辛口志向だと・・新潟・北海道、高知あたりのお酒が比較的合うかな?
日本酒も色々種類が多いですから、できれば日本酒が得意そうな(種類が沢山ある)酒屋さんで相談されると良いと思いますよ。

QRAID0について

RAID0を組むとき、速度が違うSSDで組んでも大丈夫なのでしょうか?
また、他社製同士で組んでも大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

基本的にRAIDの場合は同一メーカ、同一型番にするのを推奨します。

以下抜粋

理由としては
・異なるメーカーで挙動が異なる可能性がある
(ちょっとした動作の違いがHDD不良と判断される危険がある)
・性能を生かしきれない
(基本的に速度の低い方に引っ張られるため、
 互いの製品の悪い部分を両方引き当てる可能性が高い)
・同一の容量でない可能性がある

RAIDでは、使用するHDDを同じメーカーの同じ型番の物を使用することが推奨されています。これは、同じ容量のHDDであってもメーカーや機種が異なるとセクタ数やディスク回転速度、転送速度などに違いがある為、効率が低下する場合などがある為です。 ところが、同じHDDを使用すると言うことは、ある意味使用するHDDの品質は大体同じです。特に、使用したHDDのロットに固有の問題が発生した場合、同時期に複数のHDDが故障してしまう場合があります。

以上ご参考までに

Q「米だけのお酒」は、 純米酒ですか?

日本酒好きの友人に、お酒を送ろうとおもい、店に行きました。
友人は、純米酒が、好きだと言っていたので、それを買ったつもりでした。
が、しかし。
家に帰ってからよく見てみたら・・・。

酒パックには、「米だけのお酒」と大きく書いてあります。
でも、どこにも純米酒とは書いていません。清酒と書いてあります。
これって、純米酒ですか?

Aベストアンサー

こんにちは。

昨今の偽装牛肉問題などの元祖とも言える問題ですね。

ラベルに小さく原材料が書いてあると思いますが、そこに「米、米麹」しか書いていなければ純米酒の可能性がありますが、「米、醸造用アルコール、糖類」などが書かれていれば純米酒ではありません。

また、米の等級や精米歩合の基準を満たしていなければ、厳密には純米酒でないため、「米だけのお酒」見たいなあいまいな表記になります。消費者の無知に付け込んだ、たちの悪い表記だと、私は思います。

一例ですが、「米から作った」アルコールや「米から作った」糖分を「別に」添加しているにもかかわらず「米だけのお酒」と称しているのであれば、純米酒と呼ぶことは不当です。

参考URL:http://www.kanda-izumiya.com/sake/Label-hyouji.htm

QRAID0設定

現在、SSDをシステム専用で(Cドライブ)その他は(Eドライブ)データは(Fドライブ)と分けて使用していますが、作業ドライブとしてRAID0を設定しますが、この時OSはクリーンインストールしなければいけないでしょうか、又は、OSは特にインストールし直さ無くても良いでしょうか?

OSはWin8.1です。
パソコンの仕様が無いので、ごく一般的な回答で結構ですので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

HDD を追加して RAID0 のドライブを追加するという事ですよね。
マザーボードが対応していればそのまま出来ます。対応していなければ RAID ボードを追加しなければいけません。

Q純米酒と大吟醸(醸造アルコール含む)

最近日本酒にはまっております。
そこで少し日本酒について調べたのですが、
純米酒は米のみでできており、それ以外の日本酒は米に醸造アルコールが添付されているとのことでした。
それを考えると、普通の純米酒と 醸造アルコールが含まれる大吟醸酒を比べた際には、
米だけでできている純米酒の方がおいしいのでしょうか?
スーパーにいくと720mlで1000円前後で両者が売られておりますが、余分なアルコールが含まれていない純米酒のほうがおいしいのでしょうか?
ご意見お願いします。

Aベストアンサー

日本酒の味を決めるものは何か。
1 米の品種。山田錦が最高品種でこれに適う米はありません。味、香りとも図抜けています。例えば全国新酒鑑評会という日本酒最高レベルの品質コンペで金賞をとる酒の90%以上は山田錦が原料です。品種優位を証明しています。
2 精米歩合。米の表層を精米機で削り米の芯の部分をどれだけ磨いたか。%で表し数字が小さい程磨いたことになる。磨けば磨くほどすっきりした味になります。
3 製造技術。麹の作り方、酵母の種類&モト(酒母)の作り方、醪管理、できた酒の管理
4 アルコール添加。アルコール添加は味を軽くし、香りをよりフルーティに感じさせる効果があります。アルコール添加は重苦しい高級アルコールの濃度を下げるがフルーティな香りであるエステルの濃度は変わらないためです。
5 甘酸バランス。甘味と酸味の絶妙なバランスのとき醪を搾って酒にしているか。
6 熟成。
7 品質設計。1~6についてどうするか。吟醸香があるから美味い高級というものではない。
発酵で作られたアルコールか添加したアルコールか味で分かる人はいません。現代において考えられませんが劣悪なアルコールを添加した場合はアルコールに含まれていた不純物の臭いがします。

>おいしい
個人の感情ですから人それぞれです。純米派は飲む前から純米しか選択しません。アルコール添加された日本酒は偽物として最初から相手にしないのです。
よりフルーティ、軽い味を求める人は大吟醸、フルーティさと味の厚さを求める人は純米大吟醸でしょう。
日本酒は旨味の酒です。鼻をつまんで味わってみておいしいと感じるものがいいお酒です。ザラザラしたり、苦み走ったり、渋いもの、味が残ったりするものはよくありませんが好き好きです。トンデモナイものでも売れています。それが酒です。

飲み方によっても変わります。肴との相性があります。

酒造会社によっては吟醸香は不要むしろ有害としているところもあります。吟醸香は料理の味わいを邪魔をする一面があるからです。日本酒好きなら1度は聞いたことのある超有名ブランドです。

いろいろ書きたいのですが混乱するといけないのでやめます。うまいかマズイかは自分できめることです。純米かどうかは最初は外して飲んでみてください。

日本酒の味を決めるものは何か。
1 米の品種。山田錦が最高品種でこれに適う米はありません。味、香りとも図抜けています。例えば全国新酒鑑評会という日本酒最高レベルの品質コンペで金賞をとる酒の90%以上は山田錦が原料です。品種優位を証明しています。
2 精米歩合。米の表層を精米機で削り米の芯の部分をどれだけ磨いたか。%で表し数字が小さい程磨いたことになる。磨けば磨くほどすっきりした味になります。
3 製造技術。麹の作り方、酵母の種類&モト(酒母)の作り方、醪管理、できた酒の管理
...続きを読む

QRAID0構築について

新しいHDD2台でRAID0を構築しようと考えていますが、
構築してOSを入れたら、今まで使ってきたデータがはいってるHDD(AHCIモードで使用していたもの)をそのまま接続しても大丈夫なんでしょうか?

RAIDモード、IDEモード、AHCIモードの書き込み方式が異なって
3者択一だから、RAIDモードにすれば、今までのHDDのデータが読み出せなくなるなど聞いた事があります。

非RAID HDDを、データも、物理的にもRAID0を構築した環境で問題無く使用することができますか?

Aベストアンサー

うちのデータドライブは、最初AHCIモードの状態で使っていましたが、今回はRAID0で構築しています(システムドライブの事で、データドライブは何もいじっていません)
一応自分のでは、今まで使っていたデータドライブはちゃんと中身は認識しています。ちなみに、ドライブは各独立した1台のHDDです。
そもそも、ネットワーク上の他のPC(こちらはAHCIモード)からでもデータアクセスできるので問題はないと思いますよ。

それと、RAIDとIDEでは書き込み方式が違うかもしれませんが、(1ドライブと、2つで1ドライブ扱いの違いがあるから。でもこれは、直接RAIDが組まれているドライブに関係した話で、別途の単体のデータドライブは関係ないと思います。それに、IDEモードではRAID構築したドライブは読めませんしね。。。)AHCIは、書き込み方式を変えるのではなく、HDDのヘッドの動きを変えるものなので、フォーマットとかセクターレベルとかは関係ないはずです。っというのも、AHCIは、OSをインストールして使っている状態からでも構築、かつ読み込みもできますので。RAIDの場合はそうはいきません。

自分的には、主に「RAID」は書き込み速度向上、「AHCI」は読み込み向上目的と認識しています(間違っているかもしれませんが。。。特徴的にはそんな感じですよね?)

うちのデータドライブは、最初AHCIモードの状態で使っていましたが、今回はRAID0で構築しています(システムドライブの事で、データドライブは何もいじっていません)
一応自分のでは、今まで使っていたデータドライブはちゃんと中身は認識しています。ちなみに、ドライブは各独立した1台のHDDです。
そもそも、ネットワーク上の他のPC(こちらはAHCIモード)からでもデータアクセスできるので問題はないと思いますよ。

それと、RAIDとIDEでは書き込み方式が違うかもしれませんが、(1ドライブと、2つで1ドライブ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報