システムメンテナンスのお知らせ

ずっと前に資格試験目指しながら勉強しているが、うつっぽいって質問したことある者です。またまたうつっぽくなってしまいました。

最近ではたまに死が頭をよぎります。
僕は20代後半ですが、今まで誰にも認められてこなかったんです。
当然、未だにバイトしてる僕は情けないやつです。
試験にも受からない。もう何度も落ちてるから、もはや勉強することが恐くなってます。だから今年の夏で最後の挑戦にするんですが。

彼女もいたことないんで女性にも認められたことはないです
友人もいないから友人にもなりたくないようなやつなんです
しかもバカ!で、バイト!自己否定がつよすぎます。

自己重要感でしょうか?そういう自分を認めてあげるってことが完全に欠落してます。誰にも評価されず、試験にまで否定され続けてきました。

「僕は価値がないのかもしれません」

自己否定がつよすぎです
だからマイナス思考に陥る
するとそういうふうにネガティブになってる自分を否定するので
またマイナス思考に・・・のスパイラルです。

親にも認められたことがない
友人にも、女の子にも、誰にも認められたことはない
自分を尊重できてません

自虐的ですが、
誰にも認められない場合、自分をどうやって認めてあげたらいいんでしょうか?こんな僕なんでほめるとこなんてないんです。
せめて彼女でもできて「好きだ」とか言ってくれる人が今までに一人でもいたら。まあでもこんなのはいやですよね・・・。

自虐的でほんとすいませんでした

gooドクター

A 回答 (7件)

もちろん自分のために資格試験の勉強をしていると思います。


資格試験に合格するとどんなことが起きるでしょうか。
何かすごいことが起きると思っていませんか。
試験に合格するということは勉強した知識が頭の中に記憶
されたという今の証明を与えられたことになります。
ただそれだけのことです。
たぶんそのままでは何も良いことは起きないでしょう。

何か良いことを起こすには何かを手に入れることではなくて
自分が行動をすることです。
資格があったからといって仕事ができることを保証されたわけでは
ありません。
仕事をするには知識があったからといってできるものではないのです。
(もちろん知識はとても重要です)

何かが自分を幸せにしてくれると思っている限り幸せにはなれません。
考え方、行動の仕方を変えることで、自分が自分を幸せにするのです。
    • good
    • 2

自分にとっての自分を大切に出来ないなら、何か良い事があっても、「良いこと」には感じられないでしょうね。


人から評価されないとありますが、人は自分のことで精一杯なんですよ。
貴方と他人はそう変わらないです。
皆自分のことに精一杯で、他人を認めてあげようなんて思ってません。
他人に一切の期待をせず、自分自身で解決する術を身に付けましょう。
一時慰めで救われても、根本的な思考の癖を変えない限り、その時の感情次第で自分を大切に出来なくなってしまうでしょう。
貴方の人生は貴方が望んでいるようにしかなりません。
自分の人生を他人にどうこうしてもらえないかと願わないことが第一歩だと思います。
頑張って!!!
    • good
    • 0

いやぁ・・貴方は素敵な人ではないですか・・


私は老人ですが「最近の若いモンは…」というお決まりの台詞を言わないで済みそうです。

行間を取って自分の言いたい事を理解させようとしている文章にしても、鬱指向なれど自分を分析し、解決をしようとしている事にしても、
最後の一行の他人に対する言葉にしても。。。
更に、大切な回答に対して返答を書き込んでいる事にしても。

周りを見て下さい、此処に質問している人でも全く返答なし、お礼なし、自分の期待した都合のよい事に同意した人にだけポイントを与えるなんて事がまかり通っています。

親は認めません、、認めたら成長が止まりますから、、私でも85歳の親には子ども扱いされています。
彼女が出来ないのは、あなたが消極的な頭の良さを持っているからです。
女に“簡単に”もてるには馬鹿にならなくてはなりません。
<資格試験目指しながら勉強>これがまた障害になっていますね、障害とは貴方の逃げ道にも使えるという意味で、、貴方を弱く卑怯な人間に変える為のツールになっています。
資格試験は人生をかけるものではありません。

バイトをしているんですか…♪少しはニートを見習ってください(笑)
30歳になっても40歳になっても男は子供です。
早く立派と言われるようになった人に限って、女や賭け事や犯罪や事故に巻き込まれる時間が長くなり確率も増える事になります。
ぼちぼちと決っして“頑張らないで”過ごしてください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます
そういわれてみると、よそでも子供のことを褒めたおしている親をあまりみたことがないですね。早く立派になった人も人生わからないともよく聞きます。う~ん人生まだまだわからないってことですね。
ちょっと頑張らないっていうのも良いかもしれないですね。ありがとうございました。

お礼日時:2007/03/18 08:48

もったいない><


自分の価値を決定しすぎ><“(*`ε´*)ノ彡☆バンバン!!
自分の内面と向き合うことも大切ですが まず、今日一日はどうやった
ら身のまわりの誰かをいい気分にしてあげられるのか!?をかんがえて
みては!?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます
他人のために、人のことを考えて行動してみたいです
ここでアドバイスくださる方々のように。
私のような見ず知らずの人にほんとすいません
ありがとうございます

お礼日時:2007/03/17 16:40

価値があるかどうかは、最後まで人生をマットウしなければわかりません。


寿命が来たときに初めて結果が出るので、それまで待ってみてもいいのでは?

試験に何度も落ちるなら、方向性を変えるのもひとつの手です。
向き不向きってのもありますからねー。 (^ー^)

わたしは、天文物理学関係の分野に行きたかったのですが、頭が追いつかず行けませんでしたが、
今は趣味として十分満足してますよ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました
向き不向きってありますよね
勉強できないんで「努力が足りない」
⇒つまりふつうの人より劣っている的な感覚になってしまいます

お礼日時:2007/03/17 15:00

なにかを他人のためにやってあげたことありますか?


親にも認めてもらえないって、育ててくれた親に感謝したり、彼らに喜ばれることをなにかしてあげたことはありますか?
自分はこう!自分がこう!ではなく、周囲を見回し、無償の心で人を助けてあげてみて下さい。
白い杖を持っている人がいたら声をかけ、案内をする。お年寄りが階段で重い荷物に難儀していたら持ってあげる。なんでもいいです。あなたに健康な体があることを、まずは感謝して下さい。頭が悪い、要領が悪い、運が悪いと自分を嘆く前に、目が見えて耳も聞こえて、外が歩ける。そんな一つ一つがどれだけありがたいかを感じてみることが必要です。

理論ではなく、やってみて下さい。ぼくは資格も持っていない、定職もまだもたない二十代です、それでも体力はあるので、できることはありませんか?と。ある程度の都市であればかならずボランティアセンターがあります。背景のわからないNPOに最初から飛び込むのではなく、まずは区役所の福祉課のような場所で探してみてほしい。無償の手を差し伸べた時、それを求めている人から「ありがとう」と言ってもらえることは、きっといまの自己否定に走り勝ちなあなたを変えてくれると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました
だれかのためになにかをしたことがなかったです
理由は自分のことでせいいっぱいだったからです
自分に余裕ができたらそうしようとは思ってました
目指してる資格も「人のための仕事」なのです

回答者さんの言われるように
「感謝の気持ち」がたりなかったんだとも気が付きました
ありがとうございました

お礼日時:2007/03/17 15:02

逆だと思いますよ。


誰にも認められないから、自分でも認められないのではなく、自分が認めないから、周りも認めてくれないのだと思います。

「好きだ」と言ってくれる人がいたらと言いましたけど、果たして本当にそれを受け入れられるでしょうか?
自分で自分の良い面を感じないと、周りにそう言われてもお世辞に思えるのではないでしょうか?

問題を一緒にして考えるのはやめた方が良いと思いますよ。
例えば、バイト=情けないということはありませんので、この考えは不要です。
だって、貴方は資格試験を目指してがんばって勉強しているのでしょう?
逆に正社員だったら、残業だらけでそれどころじゃないかもしれません。

また、試験にまで否定されたとのことですが、試験自体は感情を持っていませんので、これも自虐的にとらえるのはまずいと思います。
落ちた時に、何がいけなかったのかを考えるようにした方が良いと思います。
私はIT関係の資格を取得しましたが一度落ちています。
このときは、時間配分を間違えました。
ですから、二度目は時間配分を再優先してチャレンジしました。
苦手分野が原因で落ちたのなら、そこをがんばって勉強すれば良いと思います。

マイナスのスパイラルに陥っているのなら、プラスのスパイラルに方向転換する必要があります。
そして、それが出来るのは自分だけなんですよ。

褒めるのは何でも良いんです。
何か出来たら誉めて見てください。
例えば、電車で人に席を譲ってあげたら、それも褒める要素です。
家を掃除したら、それだって褒めれば良いんです。
褒めるって何でも良いんですよ。

それを繰り返すことで、少しずつ自分の良さがわかってきます。
そうすると周りも認めてくれるものですよ。

僕も自虐的に考えてるときは誰も認めてくれなかったし、彼女も出来なかったです。
でも、自分を少しずつでも受け入れるようになってから、周りも認めてくれたし、彼女も出来ました。
もちろん、時間は掛かりましたよ。
迷ってる時間も入れれば10年。
自分を認めようと思ってからも、数年掛かっています。
すぐにできるものではないけど、諦めなかったらきっと自分を認めることは出来ますよ。

「裏づけが無いと自信は持てない」と思っていましたが、実際には違います。
本当の自身と言うのは、根拠のない自信なんですよ。
「俺はすごい」で良いんです。
まあ、すごくなくても、「普通にちゃんとした人間なんだ」思うだけでも良いです。
自分を不良品のように感じることだけは避けましょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

>自分で自分の良い面を感じないと、周りにそう言われてもお世辞に思えるのではないでしょうか?
・・・おっしゃるとおりです。言われてみて気が付きました。

自信て根拠がなくてももってもいいものなんですね。
自信がある人ってなにかすごい技術があるとか、誰かに認められてるから自信があるものだって思ってました。

不良品・・・まさにそういうふうにとらえてました。
なんか生きている感ではなくて「モノ」のような感覚でした

これからは根拠のない自信をもっていきたいです
(というか根拠をさがしてたらみつからないんで)

でも回答者さんのおっしゃられるように
ちいさいことをほめるってのもいいですね

ありがとうございました

お礼日時:2007/03/17 14:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング