【初月無料キャンペーン中】gooドクター

右手首痛があって約10ヶ月になります。最初近所の整形外科でレントゲン撮影を行い、異常も無いので湿布で様子をみることになりました。その湿布で湿疹が出来た為、通院をやめてしまいました。さほど生活に支障もないのでそのままでしたが、痛みが取れないのが気になり別の整形外科を受診しました。そこでは手首にステロイド注射?(内心迷いました)をし、1ヶ月程は痛みが全く無かったです。その頃、転職を考えていてリフレクソロジーの学校へ行くことが決まってました。学校では当然施術も有り練習していくうちに痛み出してきました。また新たな整形外科(手専門と聞いて)を受診。捻挫と診断され、痛み止めで約2ヶ月過ごしました。その間、ワラをもつかむ想いで接骨院で超音波受けたり固定器具装着したりしてました。不運なことに手専門の整形外科医が病気になり診れなくなったので、総合病院(今まではクリニック)を紹介され現在に至ります。MRI検査でTFCC損傷と診断。今までの経緯から手術が望ましいようですが、リフレの学校が中途半端のままで完治までの期間や仕事としてやっていけるのかも考えると不安で・・・。ネット検索してもあまり良いことが見つからないし・・・。どなたか、良い情報があれば教えて下さいませ。お願い致します。

gooドクター

A 回答 (2件)

1月末にTFCCの手術をしました。

尺骨短縮術です。手術前はカラの鍋(アルミ)を持つだけで痛みがありました。ネットでは「あまりお勧めできません。」という意見が多かったのですが、これ以上悪くなる事は無いだろうと思い手術しました。ギブス固定1ヶ月。ギブスがとれてからは強力な手首の不安定感があり、手術した事を後悔しましたがそれも1ヶ月ほどで治まってきました。(尺骨が短くなり手首内のバランスがくずれたのが調整されてきたようです)このごろでは日常生活はまったく問題ありません。手首の可動範囲も95%戻っています。「手の整形外科」がある総合病院で手術しました。仕事の違いもあるし、僕もまだ完璧に治った訳ではないので参考までに…
    • good
    • 11
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
回答者様はかなりの痛みがあったようですね。私は日常生活は出来るだけに手術への決心がつきかねるのです。ダメですね・・・。
術後の様子、心情は大変参考になりました。今後もどうぞご自愛下さいませ。完治されること、お祈り申し上げます。

お礼日時:2007/04/03 09:32

私も、TFCC損傷しました。

医師には2,3週間は固定し、安静にしてくださいと言われました。

私も仕事上手を使うことが多く、少々無理をして手を使ってました。
それのせいで、痛みが残り、慢性化してしまいました。

同じくステロイド注射を3回ほど試しました。

未だに使いすぎたりすると痛みはあるときがありますが、
でも、痛むときは無理をしない事です。

手術する場合は、TFCCの場合は関節鏡視下で損傷部を縫合、切除する方法(半月板損傷と同様ですね。)と
尺骨短縮術(尺骨を短くし三角繊維軟骨複合体部への圧力を下げる方法)などが検討されるはずです。

痛みも、手が回せないほど痛いのであれば、手術の方法をとるのもいいのではないでしょうか?

けど、手術した後のほうが痛そうな気がしますが・・・
リハビリとかもあるだろうし、手術したらいままで自由に使ってた手が
しばらく固定され、腕の筋肉までも落ちるのではないでしょうか?

けど、長期にわたって痛みが続いているようなので、
信頼している医師とよく相談をして手術するか、しないかを
検討してみてください。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
今の整形外科医は、痛み止めもステロイド注射(希望したら最近はしないと言われ)はせず内服薬で、手術も尺骨短縮術でと言うことでした。回答者様は、無理をしない事のようですが現状維持ですか?ステロイド注射で痛みが軽減されたのですか?
ご指摘のとおり、手術後が心配でしかたありませんが、私の場合手首痛(日常生活は出来る中程度の痛み)がゼロにならなければリフレクソロジーが出来ません。手術に賭けてみるしかないのでしょうかね。
もう一度よく、医師と相談してみます。

お礼日時:2007/04/03 00:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング