人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

9月6日に左腎臓摘出手術(ミニマム創)を受けました。傷口はそんなに痛くなくなったのですが、おへその左斜め下あたりが張っているというか、筋肉痛みたいな感じがずっと続いています。
主治医に言ったところ、大丈夫だと思うとのことなんですがいまいちはっきりしません。動けないほどの痛みではないのですが、これはしばらくすればなくなる痛みなんでしょうか?経験者の方、こんな痛みがあったのかと、あったときはどのくらい続いたのか教えていただけないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

手術お疲れ様でした。


望まれている回答とは異なるかもしれませんが、私の経験談をお話します。
私は今年の4月に腹腔鏡で左腎を摘出しました。
私の場合は術後1週間あたりから、皮膚が厚くなったような、その部分だけ感覚が鈍くなったような感じがしました。傷口から10センチ近く離れた場所です。
鈍くなった感覚なのに、さわると必ずしびれと痛みがあります。
さわらない時は急にズキッと強い痛みが走ります。痛みが続くわけではないですし、全く痛くない時もあるのです。しかし時々くる一瞬の痛みはものすごく強いので、とても心配でした。

手術直後、主治医に相談した時は特に問題はない。(腹腔鏡手術では組織?神経?を傷つけることがあるそうです)その症状は和らいでいくが、この先完全になくなることはないと言われました。
術後三ヵ月後、最初にかかった病院の主治医に相談したところ、「そんな所が何で痛いんだろう。もっと痛くなるようなら病院に来てください」と言われました。
もうすぐ術後半年を迎えます。痛みは強くなってはいません。あいかわらず時々来る一瞬の強い痛みは変わりませんが、なんとなく痛みの回数やしびれが減ったような気がしなくもない・・・。といった状況です。

今でも痛むと不安な気持ちにはなります。自分がどんな体か痛感するというか、この先どうなるのかとか、なぜ自分がこうなったとか、卑屈に考えてしまう時も(しょちゅう)あります。
しかし手術をしたから悪いものを取り除き、今の体があるわけですから、その代償ですかね。気長に痛みと付き合っていくしかないと思うようにしています。
何の力にもなれない回答ですみません。
もう少し様子を見て、これ以上に痛くなるようでしたら、早めに主治医の先生に相談してください。治療は早いほど良いですからね。私はまた3ヵ月後に聞いてみようと思ってます。
術後はかなり体力が低下しています。お体の方大事になさってください。
症状は違うかもしれませんが、同じ不安を抱えている方がいらっしゃることを知って、私が励まされました。
与えられた体で精一杯生きていけたらと…。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
自分の症状と似ていると思います。
痛みは長く続くと考えたほうがよさそうですね。
痛みに対する考え方もたいへん参考になりました。
おこがましいですが,お互い頑張っていきましょう。

お礼日時:2006/09/30 22:11

手術、お疲れ様でした。

体調の方はいかがですか?
うちも長男は生後5ヶ月で膀胱の手術をしているので他人事ではないなぁと思いながら質問文を読ませていただきました。

さて、私自身も腎臓ではなく子宮筋腫の手術歴があります。これは通常の開腹手術でしたが、子宮壁を縫ったあとで筋肉を縫い、その上の表皮を縫い…という感じで縫っていくそうで。
勿論 下層の縫合は「融ける糸」を使いますが、完全に融けるまでに違和感があったり、また、切った筋肉部分がつながる時にかゆみや違和感を感じることはあるんだよね。とそんな感じの説明を担当医から雑談的に聞いた記憶があります。「うずく」「かゆみがある」程度でしたら気にしなくても大丈夫じゃないのかな。

特に痛みが続くようでしたら、まれに糸がうまく解けていなくて周りの組織を傷つけることもあるようですので、担当医に相談する必要があるようです。「異物」として糸を、身体の組織が自然と押し出してくることもあり、また時たま切開して取り出さなければならない可能性もあります。

なお、私は卵巣膿腫を内視鏡で手術したこともあるのですが、この時の術痕は4年以上経った今も、時々身体をひねった弾みなどに引っ張られるように痛んだりすることがあります。どこか内部で軽い癒着があるのか…?一応、手術のあとに帝王切開でもう一度開腹した際には何も言われなかったんですけどね。
寒い日や雨のときなどに盲腸の傷跡が痛む、なんて人がいますが、同様のことかなと思います。そういう時は暖めるといい、と言ってホッカイロを当てていた人もいました。

お悩みの痛み、違和感がどれにあたるのか、或いは他の原因によるものなのか判りませんが、思いつくままを列挙させていただきました。参考になれば幸いです。
寒暖の激しい時期ですし、術後違和感があるのは辛いですね。
お大事にして早くお元気になられてください。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

丁寧な回答ありがとうございます。
痛みは耐えられないほどではないですし,術後間もないから仕方ないのかなと思っていますが,傷口(わき腹)はたいして痛まないのに,なんでおへそ下が痛いんだろうと思って質問しました。しばらく様子みることにします。
他の人の意見も聞きたいのでもう少し質問継続させてください。

お礼日時:2006/09/27 12:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q腎臓摘出手術後の後遺症について

07年春に左腹部に「しこり」のような違和感を感じ、
08年冬にCTを撮ると、左腎臓に8cmの「腎のうほう」がみつかりました。

通常、「のうほう」の中に溜まった物は水らしいのですが、
私の場合、水よりもジェル状の液体か血液の塊か・・・
なにが入っているのか画像では解らず、悪性の有無も解らないそうです。

なので、摘出手術をすることになりましたが、
やっかいな場所にあるので、左腎臓を全摘出しないといけないそうです。

私は、現在20代前半の女性です。
片方の腎臓を全摘出するとなると、
今後の人生を、右の腎臓だけで生活しなければいけなくなり、
とても不安です・・・。

腎臓が1個だけだと、なにか後遺症みたいなものはありますか?

医療に詳しい方、腎臓を片方全摘出した方、
術後に変わった事などありましたら教えてください。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私は妻に腎臓を移植するため、左の腎臓を摘出したドナーです。
腎臓が1個になってはや2年がたちました。

腎臓が1個になってすぐは疲れやすく、だるさが取れませんでしたが、
今ではすっかり元気に働いています。
医者からは水分を多めに摂るようにとしか言われていません。

ただ、腎臓1個になって負担は大きくなるので、カロリーの摂りすぎには注意した方がいいでしょう。

Q腎臓摘出後の飲食の注意は・・・・

左腎臓を摘出しました。食べ物の中のカリウムが腎臓に負担がかかると聞きました。どのような食べ物がだめなのでしょうか?また、アルコール類はどのような物が飲んではだめなのですか?また、「げんのしょうこ」と言う薬用があるのですが、カリウムは含んでいるのでしょうか!!

Aベストアンサー

片方があるなら特に問題はないと思います(*^^*)多少 腎臓が大きくなって 無くなった方の分も頑張るそうです(^-^)/
腎臓に負担をかけるのは塩分です。(ムクミ)その塩分を排泄するのがカリウム つまり キューリや白菜などで ラーメンとかを食べた時には多く食べるといいと思います。そして寒さ。冷やさないように気をつけて下さいね!冷えは腎臓の機能を下げてしまうそうです。
私は腎臓が通常より下に落ちてしまう遊走腎と言う病気と一度 片方を腎不全にしてしまい泌尿器科は長いので(((^_^;)
お酒も普通になら問題ないですよ。

ちなみに肺癌と転移の子宮癌もしてます。癌は先が長いので再発しないように気をつけて!
とにかく冷やさないよーに!

Q腎臓が1つでも元気でいられるか?

私の友人が結婚をすることになり、不安に思っていることなんですが、友人の彼氏が昔ボクシングをやっていて減量の為、腎臓を患い1つ摘出しました。
腎臓が1つでも一生元気にやっていける保証はあるのでしょうか?またどのようなケアが必要なのでしょうか、またどのような症状が出るのでしょうか、周囲からは結婚に反対しているものも多いので、詳しくお話を知りたいです。

Aベストアンサー

マラソンなど肉体に過度の負荷をかける行為は制約を受けますが、日常生活については通常問題にされません。
特に女性であれば妊娠の問題などがありますが、男性であればこういった問題もないため安心ですね。
片腎の場合、腎機能は2→1ではなく1.?になります。これは代償機能と呼ばれるものです。?は残った腎臓の能力によります。残った腎臓の機能が大事なのは既に指摘されていますね。このチェックは必要です。実際の腎臓摘出の原因はわかりませんが、外傷以外であれば、残った方の腎臓もダメージを受けているかもしれないのですからね。
一般的に考えれば、腎臓の摘出を行った病院の医師に相談されるべきことです。

>腎臓が1つでも一生元気にやっていける保証はあるのでしょうか

これについては、誰しも同じ事なので…加齢によって腎機能は悪化します。60%くらいまでは低下するのです。片腎であればその余裕は少ないですから、将来的な問題・糖尿病など腎臓へ影響のある疾患を患った場合の問題など、考えておかねばならない事は山ほどあります。しかし、前もってわかっていることが強みなので、普段からの注意によって変えていくことは可能なんですよ。

普段の生活(食生活)についての注意事項は、腎炎の食事についての成書を参考にしてください。これから長期にわたり必要な知識ですから、投資も必要です。

以上泌尿器科医師として回答。

マラソンなど肉体に過度の負荷をかける行為は制約を受けますが、日常生活については通常問題にされません。
特に女性であれば妊娠の問題などがありますが、男性であればこういった問題もないため安心ですね。
片腎の場合、腎機能は2→1ではなく1.?になります。これは代償機能と呼ばれるものです。?は残った腎臓の能力によります。残った腎臓の機能が大事なのは既に指摘されていますね。このチェックは必要です。実際の腎臓摘出の原因はわかりませんが、外傷以外であれば、残った方の腎臓もダメージを受けて...続きを読む

Q片腎です。老後に向けて気をつけることは?

35才の時に片方の腎臓を摘出しました。もう一方は普通です。現在43歳ですが、腎機能ほか血液検査で異常は指摘されていません。他、健康面でも問題はありません。

心配なのは加齢に応じて誰でも起こる腎機能の低下時、片腎ということで腎機能の低下が他の人に比べて早く起こるのではないか、ということです。腎の予備能が半分?程度でしょうから現在ある腎機能を可能な限り低下させないような生活をしていきたいと思っています。
食生活、その他の面で健康で腎機能も異常がない時点から腎臓が悪くならないような予防的なことであれば教えて欲しいです。
暴飲暴食を避ける、ストレスが過度にかかることは避けるなどは心がけているつもりですが、食事の内容的なこと、一般的な薬(現在毎日軽い睡眠薬をしようしています。あと爪の水虫の飲み薬を飲んでいいものかどうか迷っています)の服用について問題がないかどうかなどアドバイスをお願いしたいです。
腎臓についてはフォローの必要がないとの事で手術回復後は受診もしていません。
これから生涯にわたって気をつけていきたいと思っています。
どうぞよろしくお願いします。

35才の時に片方の腎臓を摘出しました。もう一方は普通です。現在43歳ですが、腎機能ほか血液検査で異常は指摘されていません。他、健康面でも問題はありません。

心配なのは加齢に応じて誰でも起こる腎機能の低下時、片腎ということで腎機能の低下が他の人に比べて早く起こるのではないか、ということです。腎の予備能が半分?程度でしょうから現在ある腎機能を可能な限り低下させないような生活をしていきたいと思っています。
食生活、その他の面で健康で腎機能も異常がない時点から腎臓が悪くならないよう...続きを読む

Aベストアンサー

透析患者が家族におりましたので、素人ではありますが少しはお役にたつ話が出来ればと思い、書き込ませて頂きます。

まず、腎機能低下によって透析を受けられるようになる方の大多数が「糖尿病」が原因となってます。私の家族の場合は、糖尿病を患っていない状態で純粋に腎機能低下からの透析でしたので、病院の先生方が大変珍しがっておられました。

両親の知人に、事故で片方の腎臓を摘出された方がおりました。膠原病を患っていた為、何かと薬も服用していましたし、食事の制約もあったようです。でも、その方は71歳の時に心不全が原因で亡くなりました。透析患者になる事はなかったです。

さて、私の家族の場合、これと言った原因は断言できません。でも生活習慣病の塊、不摂生の権化のような人間です。(祖母の葬式の時、次は誰があの世に行くのかという話になりました。その場にいた親戚一同が私の父をみました。笑っちゃうくらいの絶妙なタイミングでした。その場には92歳の大伯母がいたのに、67歳の父が次だと思われたんですよ!)

父の生活で腎機能低下に繋がったかなぁ~と思われる事柄は幾つもあります。相談者様が気になさっている薬の服用に関しては、キチンと理性を持った服用の仕方ならまず心配は無いと思いますよ。

私の父はすごかったですよ。そんな健康状態ですので、病院から大量の薬を処方されてました。しかもそれプラス、勝手に市販薬・怪しげな民間療法薬が大好きで飲んでました。薬の飲み合わせなんて意に介さず、何度も発疹などの異常で病院の世話になり、勝手な薬の服用を厳重注意されました。腎機能低下を指摘されてからも、その生活態度は変わりませんでしたが、一年ぐらいは透析に移行しないでいましたよ。(勿論、食事療法も全く無視の生活を送ってました。)

透析になる際に、私が父の服用していた薬を見せると、医師が絶句するような物も混じってました。「何故、薬の相談をしてくれなかった。コレとコレは腎臓に負担がかかってしまうのに。相談してくれれば別の物を出してあげたのに・・・」と嘆かせるような薬の服用の仕方です。

結構、腎臓ってタフな臓器かもしれませんよ。

まとめると「糖尿病」「常軌を逸した薬の服用」「腎臓結石・尿路結石」を心配すれば大丈夫ではないでしょうか?

透析患者が家族におりましたので、素人ではありますが少しはお役にたつ話が出来ればと思い、書き込ませて頂きます。

まず、腎機能低下によって透析を受けられるようになる方の大多数が「糖尿病」が原因となってます。私の家族の場合は、糖尿病を患っていない状態で純粋に腎機能低下からの透析でしたので、病院の先生方が大変珍しがっておられました。

両親の知人に、事故で片方の腎臓を摘出された方がおりました。膠原病を患っていた為、何かと薬も服用していましたし、食事の制約もあったようです。でも、...続きを読む

Q開腹手術後のぽっこりお腹

3週間前に子宮頸がんで開腹手術をしました。
8時間の全身麻酔でおへその上から、20cmくらい切っています。
術後のぽっこりと出たお腹が改善されません。

もともと腹筋は有る方でした。

術後、胸の下(胃の部分)から下腹部までキューピーもしくは妊婦のようにぽっこりとかなりお腹が出てしまいました。

術後数日は誰も気にしていなかったのですが、さすがに一週間もした頃から、看護師さんに「こんなにぽっこりしてたっけ」と言われ、その後先生に聞いたら「筋肉が緩んでしまったせい」と言われました。

予定より早く2週間で退院したのですが、直前に、一向に凹まないお腹を気にしていたら、先生がエコーをみてくれ、炎症でもリンパ液でもないと判断してくれました。

体重は術前より1キロ減って、でもお腹の体積はかなり増えています。
看護師さんにも筋肉が緩むだけでこんなにも体積が増えるのか疑問に思っている人、何が入っているんだろうねという人、腸は動いているけど・・・ぜんぜん凹まないねという ナドナド

3週間たった今でも全く改善されず段々腹にすらならないくらいぽっこりです。

これは普通なのでしょうか。

腸の働きが弱くなっていたということで、ツムラの漢方を毎食前に飲んでいます。
これのせいかわかりませんが、日に何度か、キューっと絞られるような痛さに襲われます。
排便前は息ができないくらい痛いこともあります。
これも先生には話したのですが、下痢のときの痛さの様と言ったせいかあまり重要視してもらえませんでした。

関連しているのかわかりませんが、このぽっこりお腹は「普通」まだ暫くは当たり前の症状なのでしょうか。

3週間前に子宮頸がんで開腹手術をしました。
8時間の全身麻酔でおへその上から、20cmくらい切っています。
術後のぽっこりと出たお腹が改善されません。

もともと腹筋は有る方でした。

術後、胸の下(胃の部分)から下腹部までキューピーもしくは妊婦のようにぽっこりとかなりお腹が出てしまいました。

術後数日は誰も気にしていなかったのですが、さすがに一週間もした頃から、看護師さんに「こんなにぽっこりしてたっけ」と言われ、その後先生に聞いたら「筋肉が緩んでしまったせい」と言われました。

...続きを読む

Aベストアンサー

開腹手術されると大抵の人はそうなります。
筋肉が断裂したようなものなので、単純に体内の臓器を支える力がなくなっている状態かと思われます。
数ヶ月くらいして筋肉が戻って来てトレーニング等をしていけばなんとなくは戻るかと思います。

Q腹腔鏡手術後の傷の痛み

18年8月に子宮内膜症で腹腔鏡手術をしました。
手術をしてから会社の都合で9月に復帰したものの、10月下旬になった今でもまだ手術の傷跡が痛み、仕事中はモチロン、日常生活でも痛み、
お風呂でシャワーするのも滲みて痛いし、寝ている時もジクジクと痛む状態です。
1ヵ月毎の病院の検診では
「炎症もなく傷跡もキレイ」との事なので異常は無いとの事。
ネットで調べてみても、「腹腔鏡手術後痛みもなくすぐ仕事復帰できた」との意見が多く、痛みが続く事例がヒットしません。

正直痛みがつらいので仕事を辞めようか考えてます。
(しばらく休みたいのですが、事業者の病気の理解が薄いので…;)

なので同じような事例がないか
病歴の方に質問したく書き込みました。

術後痛みはどのぐらい続きましたか?
術後仕事が辛く辞めた等の事例などがありましたら
是非ともご回答、ご伝授宜しくお願いします。

Aベストアンサー

今年の7月に同じく腹腔鏡で子宮内膜症の手術をしたものです。
術後2ヶ月経っても痛みが続いているとの事で、とてもご心配だと思います。
私の場合は、傷や腹部の痛みは数週間で治まり、2週間弱で仕事復帰しました。
しかし、1ヶ月位してから、他のいろんな場所が痛くなり(結局手術とは関係なかったので、これは気にしないで下さい)、いろいろネットで調べました。
腹腔鏡で調べるとなかなか同じ症例はありませんが、「手術後続く痛み」としては、同じような症例があるかもしれません。
仕事を辞めたい程でしたら、もう一度主治医に相談して、痛みが慢性化しないうちに原因を突き止めて治療を始めたほうがいいかもしれません。痛みが続いて心配してるだけでも、かなりのストレスになると思います。
お大事にして下さい。

Q腎臓がんの手術とその後の腎機能低下について

夫62才・腎細胞がんの診断を受け今年の3月に右腎臓を
全摘出しました。
ここ数年来はクレアチニン値は1.2を前後していました。
15日間入院、5日間自宅療養し4月からは仕事に復帰しています。

手術後3週間経過後の現在の血液検査は
尿素窒素 /23  クレアチニン/ 1.92 ナトリウム/141
e-GFR/ 29.1  ヘモグロビン/ 12.0 白血球/ 3490
血小板/ 23.8
このような状態すが、主治医からは食生活についてはアドバイスはなく

食事生活のハードルを高くしても続かなければ意味がない
と言われるような先生です。
患者の立場としては少し不安で一杯です。
先日の診察の時も、まあこれなら問題ないょという話し方でした。
しかしe-GFRの数字から判断すれば腎不全の領域にあると思うのですが・・・。
それから退院後、朝布団より起き上がった時に立ちくらみ?を起こし
2度転倒しました。時々軽いめまいも感じた事もありました。
手術でお世話になった主治医は、手術後はクレアチニンは2を
超えるかもと説明がありました。しかしそれは癌治療の為だからと
いう事で、現実にはそうなった時の対応も説明がないのも不安です。
今後は定期的にガンの再発検査に対しての検診はその先生に
お世話に予定です。
しかし腎臓機能低下、そして腎不全の予防という点については
その主治医の元ではとても不安です。
片方を摘出した場合このような状態は当たり前なのでしょうか?
今後の食事は腎臓病患者と同じようにしていけば良いのでしょうか? 専門家、
または経験者の方から教えていたたければと思います。

夫62才・腎細胞がんの診断を受け今年の3月に右腎臓を
全摘出しました。
ここ数年来はクレアチニン値は1.2を前後していました。
15日間入院、5日間自宅療養し4月からは仕事に復帰しています。

手術後3週間経過後の現在の血液検査は
尿素窒素 /23  クレアチニン/ 1.92 ナトリウム/141
e-GFR/ 29.1  ヘモグロビン/ 12.0 白血球/ 3490
血小板/ 23.8
このような状態すが、主治医からは食生活についてはアドバイスはなく

食事生活のハードルを高くしても続かなければ意味がない
と言...続きを読む

Aベストアンサー

専門家ではありませんが、7年前に腎臓ガンステージ1のごく初期でしたが、
左腎全摘出しました。

自宅療養5日で出勤とは凄い。私はしばらく痛くてダメでした。
尿素窒素が少々高い、クレアチニンもだいぶ高い、
e-GFRも心配ですね。

定期的に血液検査されてみてはいかがですか?

私は糖尿病の既往歴ありますから、月一で血液検査しています。

数値が高いのは一過性のこともありえます。
異常値が続くようであれば、腎機能障害も考えられますから、
泌尿器科、もしくは腎臓内科で診ていただいてはどうでしょうか?

あと栄養指導も受けられたほうが良いかもしれませんね。

腎臓ガン、早期に発見できてよかったですね。
普通の検査では引っ掛かりませんよ?

5年生存率25%と厳しいですし、10年位してから再発なんてこともあります。
私は5年生存率クリア、あとは10年まで毎年一回CT検査で再発、転移の監視中です。

Q腎臓の腫瘍の悪性か良性かは手術しないとわからないらしいけど、医師は手術前からだいたいわかっているので

腎臓の腫瘍の悪性か良性かは手術しないとわからないらしいけど、医師は手術前からだいたいわかっているのでしょうか?

Aベストアンサー

>医師は手術前からだいたいわかっているのでしょうか?

だいたい分かったとしても口に出すべきではないでしょう。

ご存知だと思いますが腎臓は背中に近いところにあります。
腫瘍はCTやMRIなどで確認できなすが悪性か良性かは難しいです
しかし腎臓は2つあるので念のために取ることが多いようです

腎臓一個と命では命を優先します。
最近は、腎臓も腹腔鏡手術で摘出できるようになりました。
もし摘出して良性だったとしても安心との引き換えと考えるべきでは?

Q開腹手術をして20日経過しましたが、まだ痛いのです。

婦人科系の手術をしました。「部分麻酔」で術中から痛みがありました。その時も、本当に痛いから「痛い痛い」と言っていたら先生に「あなたほど痛みに弱い人も珍しいね」などと言われてしまいました。
それはいいとして、20日経った現在、切った部分はもちろん腹部が全体的に痛い感じがします。場所によって違う痛みで切った部分はキリキリ、それ以外の部分は筋肉痛みたいな我慢の出来る程度の痛みです。
退院診察の内診でお腹を押された時も、痛くてこわばっていたら「ちゃんと見れない。もういいや。」と言われたりしたので、なんとなく主治医の先生には質問もしずらいのです。
普通の人は、開腹手術後どの位で痛みが無くなるのでしょうか。知っている方がいらっしゃったらどうぞ教えて下さい。私がおかしいのかと悩んでいます。

Aベストアンサー

こんにちは 術後の痛みは不安ですよね
実は私も昨年12月に婦人科系の手術で子宮を摘出しました 私の場合手術は下半身麻酔で(腰椎麻酔)手術室に入る前に緊張を和らげるための注射もされたので 手術中の記憶は殆どなく当然痛みもありませんでした 手術室から出る時に先生から声をかけられて覚醒するといった感じです 頭痛もなくすっきりと目覚めたのでおそらく 麻酔の量や対応がとても上手だったのだと思います 
術後は2、3日 痛み止めの注射を背中に打たれていたので切った後の痛みもそれ程意識する事もなく どちらかというとその注射のせいで一日ウトウトして眠っているような感じ
実際に退院後、痛みを完全に意識しなくなったのはやっぱり1ケ月位たってからでしょうか
しばらくは 何をするのも恐々で 少し動くと体力ないし お腹を切ったので腹筋も落ちて(もともとあんまりないんだけどね)腰が痛くなったりしました
寒い日などはお腹が突っ張ったような感じで トイレが近いとお腹がポンと膨れたりしましたよ
日にち薬で 日毎に楽になると思いますが あんまり
痛みが酷い様なら 先の方が書かれた様に看護士さんとかに聞いてみると良いかと思います 個人差はあると思いますが 普通は段々と気にならなくなると思いますので・・
手術中に痛みがあったのは 素人考えですが 麻酔の量が少なかったからかなとも思います
でも、麻酔の量が少ない方が体力の回復が早いとも聞きますよ どちらにせよ まだ20日ですから焦らずに
ゆっくり休養なさってください
あんまり無理しては 体力が回復していないのだから後で堪えますよ 身体にメスが入ったのは間違いないのだから ご自愛くださいね
ちなみに私は今術後4ケ月以上過ぎましたが 今は殆ど気になりません 今は手術のレベルも上がっているので 傷跡もそれ程目立たないようですね

こんにちは 術後の痛みは不安ですよね
実は私も昨年12月に婦人科系の手術で子宮を摘出しました 私の場合手術は下半身麻酔で(腰椎麻酔)手術室に入る前に緊張を和らげるための注射もされたので 手術中の記憶は殆どなく当然痛みもありませんでした 手術室から出る時に先生から声をかけられて覚醒するといった感じです 頭痛もなくすっきりと目覚めたのでおそらく 麻酔の量や対応がとても上手だったのだと思います 
術後は2、3日 痛み止めの注射を背中に打たれていたので切った後の痛みもそれ程意識す...続きを読む

Q腎臓がんかもしれないと言われ手術しましたが・・・

70歳の父のことですが、人間ドッグで腎臓に2センチの腫瘍らしきものが見つかりました。
大学病院で診て頂いたら癌かどうかわからない、手術して取ってみないとわからないと言われました。
癌だった時を考えると片方の腎臓を1つ摘出したほうが安心だということで摘出しました。
手術直後のの検査の結果では癌ではありませんでした。今は培養検査に出しているそうで癌の疑いは晴れていないそうです。
摘出した腎臓を見せて貰いましたが、「これが癌だと思われます」と言われた物は直径2センチ位の丸い穴でした。
その中に直径3ミリ位の黄色っぽい脂肪の塊のようなものが張り付いていました。
素人考えですが、2センチの癌というと普通穴ではなくてシコリのようなものというイメージがあります。
それとも、そんな形状の癌もあるのでしょうか?
のう胞を癌と勘違いされて摘出されたような気がしてならないのですが・・

Aベストアンサー

>そんな形状の癌もあるのでしょうか?
腫瘍が壊死、すなわち死んでいくとそのようなあなのようになることもあります。この壊死は腫瘍の増殖するスピードが早いために、栄養が追いつかないものが死んでいく場合がほとんどですので、2cmなら少し考えにくいかもしれません。
腎臓では嚢胞の形態をとるがんもあります。これだとしたら2cmで診断できたならば、結構な名医だと思われます。
黄色っぽい脂肪の塊というのも、腎臓がんでは黄色っぽく見えるものもあります。
いずれにせよ、組織検査で結果がでるまではなんともいえませんね。


人気Q&Aランキング