痔になりやすい生活習慣とは?

人生がむなしいです。
人は何のために生きるのか、考え込んでしまいます。
このようなむなしさに囚われている人に、どのようにすれば有意義な人生を送れると考えているか、聞いてみたいです。

【回答についての注意事項】
・この「むなしさ」を一度も体験したことの無い人には、いくら言葉を尽くしてもムダですので、始めからこの質問に参加しないでください。

・念のため付記しますが、この「むなしさ」とは、日常性に埋没し切ってて退屈だったけど、フランス語の勉強始めたら毎日が楽しくなったんだ! とかそういうのとは全然違います。誤解を招くかもしれませんが、もっと哲学的なものです。そして、「なぜ生きるか。なぜ必ず死ぬのに生きるのか」自分の全存在を賭けての問いです。
これが実感としてわからないなら、参加しないでください。

・「じゃあ死ねば」式の回答は不要です。

・このような質問の仕方をすると、私自身の人格を問うような「そもそも論」を得意げに披露する人があらわれることと思います。また「カテ違い」とか何だとか、不毛な脇道に導く人も出そうです。先に言っておきますが、そのような回答は不要です。質問に答えられる人のみ参加してください。

・確かに、膠着した議論において、「そもそもどこで間違えたんだ?」と問うことは有意義ですし、そこで鮮やかな切り口で議論を活性化させる知性には、誰もが憧れることと思います。よく見られることとして、そうした知性の担い手は私であり、そうした賞賛は私こそが受けるべきだと考える自己愛にまみれた人が、時に鼻息荒く「そもそも論」を展開することがあります。しかし、往々にして「そもそも質問者おかしくね?」式に、「だったらおまえはどうなんだ」っていう小学生みたいな切り口しか示せないことが多いですね。

・繰り返しますが、この「むなしさ」を知るものだけに問いかけているのです。あなたはむなしさを感じながら、どうやって生きているのか。場合によっては、どのようにそのむなしさをごまかしているのか?

・繰り返しますが、鼻息荒く的外れなおせっかい回答をするような人は不要です。参加しないでください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

味噌汁 しじみ」に関するQ&A: しじみの味噌汁について

宇宙 終わり」に関するQ&A: 宇宙の終わりでは完全な無になってしまうのでしょうが? それとも何らかの素粒子が永遠に残り続けるのでし

意味 悩み」に関するQ&A: 語彙力が乏しいのが悩みです。 好きなので映画などはよくみます。 映画だけでは意味ないですよね?やっぱ

歌 6年生を送る会」に関するQ&A: 6年生を送る会で歌を歌うんですが、どんな曲がいいと思いますか?できれば、明るめな曲がいいんですが..

宝くじ当たった人」に関するQ&A: 宝くじで6億円が当たったとするとやっぱり人って変わると思いますか?120パーセント金銭感覚狂いますよ

哲学 意味」に関するQ&A: 英訳:そんな哲学的な意味じゃなくて、普通の感じの質問なんですけど、、、。

悩み 人生」に関するQ&A: 最近、悩む事につかれてきた。悩みのない人生送ってると自信持って言える人いませんか?いたら、何もかも完

親族紹介 順番」に関するQ&A: 結婚式の親族紹介の順番を教えてください

中学1年生 自由研究」に関するQ&A: 中学1年生です 自由研究で簡単にでき、なお賢そうに見える自由研究はないですか?

地震 明日」に関するQ&A: 私、明日大地震が来るとか世界滅びるとか原爆落とされるとか、そういう予言みたいなのすぐ信じてしまうんで

A 回答 (107件中1~10件)

下に、自分を喜ばせることをやると書きましたが


自分を喜ばせることが何かを一生懸命に考えたところ、何か違うと思えることしか出てこなくって
結局わからなくなってしまいました。

そうしたら、色々と読んで行くうちに自分は自己愛性パーソナリティ障害かも知れないと思いました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/自己愛性パーソナリティ障害
↑の一部を抜粋しますが、

過敏型 (過剰警戒型)
hypervigilant type

1. 他の人々の反応に過敏である
2. 抑制的、内気、表に立とうとしない
3. 自分よりも他の人々に注意を向ける
4. 注目の的になることを避ける
5. 侮辱や批判の証拠がないかどうか他の人々に耳を傾ける
6. 容易に傷つけられたという感情をもつ。羞恥や屈辱を感じやすい

これが丸々自分そのものでした。
依存性+自己愛性と他にも気付いていないだけであるかも知れませんが。
こういう症状をなおして行く為には、まず気付く(気付いて行く)ことが必要なのかなと思います。

他にも、以下引用です。

誇大的自己が意識にのぼっている時にはエネルギーに満ち、軽躁的な活動性を示す。それに対して無能的自己が持続する状態に陥った時には、深い無力感、空虚感にとらわれ、絶望的な抑うつの海へと沈みこむ。自己愛性パーソナリティ障害の人格構造は、誇大的自己と無能的自己のあいだで振幅運動を繰り返すところにある[35][37][5]。こうした2つに分極した自己構造を持ち、中間にある等身大の自分が存在していない。失望や失敗をきっかけに無能的自己へと転落して激しい抑うつの感情を体験する一方で、自己評価を高めるような出来事を体験すると誇大的自己へと復帰する。適応が上手くいっている時には問題がないが、現実が思う通りにならず破綻をきたし、無能な自己が持続する状態になった時には抑うつを呈する。その時に露呈する感情は、激しい怒り、強烈な羨望、無力感、無価値感、空虚感、孤独感であり[38]、それは自己不信にまみれた人間の抱く感情でもある。

ここまでが、引用です。

何だかもう気付く前というものは、モヤモヤ居た堪れない状態が続くもので
何かに気付かない限りそれが永遠と続くので、無視できなくて
色々と検索する羽目になります。

他にも参考になれば読んでみて下さい。
http://iyashi.find21.net/column/c009amayaka.html
http://iyashi.find21.net/column/c004shinkeisho.h …
http://iyashi.find21.net/column/c008tottemo.html
http://www.geocities.jp/yanbaru5555/jikoai.htm

もう無理に自分を喜ばせようとしないで・・、肩の力を抜いて
生きて行こうと思います。
そもそも自分を喜ばせるって何だろう?って思います。
別に喜ばせなくとも、ただやりたいことをやりたいようにやればいいのかな。

参考URL:http://yusb.net/man/765.html
    • good
    • 4

サイストリーというものがあるみたいです。



そのサイトさんの、
http://iyashi.find21.net/psystory/psect25b.html
こちらのページに書かれている一番下と下から二番目の項目が
鍵ではなかろうかと思います。
このサイトさんを最初から読んでみたのですが、
(途中は面倒になってしまって読んでいません・・・)

http://iyashi.find21.net/psystory/psect11b.html
このページの上から2番目とかも。

全部読めたら全部読むのがいいのかも知れませんが・・・。
もっと言ってしまえば、サイストリーを実践するのが一番いいのかも知れません。
私はやっていませんが…。

私は親に感謝が出来ません。
というか全てに対して感謝がわかりません。
それが虚しさと何か結びついてしまっているのかも知れません。
この世に対する虚無感も、親に対して感謝出来ないところと
何か関係があるのかも知れません。
親に自分の思ったことを言えずに閉じ込めてきた人生を送ってくると、
虚しさを感じてしまうのかも知れませんね。

うちの場合は、言っても無駄だったので・・・。
誰にも心から頼れる人は居らず。
存在自体が居る意味があるのかもわからず。
親とは常に平行線で・・・・・。
多分鏡なのだろう・・私が何かに気付くまで
いつまでも続くのかも知れません。
それでもとりあえず生きますね。

何かに気付くまで。
サイストリーをやるべきか否かは、
出来たらやってみようと思っています。

昔、親を手伝ったら批判されたり怒られたりした経験が(ことごとくそうなった気がします)
誰かを手伝ったり誰かの為にやろうとすると
昔に親を傷つけてしまったことがあった為に
誰かの為に何かをやろうとしたり、社会の為に何かをやろうとすると
虚しさを感じるようになってしまったのかも知れません。

結局自分が何かをしても「誰かを(親を)傷つけてしまうだけだと」
だから何をしても虚しさしか付き纏わないのかも知れません。
そこから、親や周りや頼る心から自立させないといけないのかなと。
自立って何となく孤独ってイメージが付き纏うんですよね。
孤独に対する闇というか・・孤独恐怖症というのか・・・。
孤独で善かったことが無いのかも知れません。

だから他に依存してしまうのかも。
いや・・良く考えると、孤独の方が傷つかないし苦しまないような気が。
自分だけの為に何かをする…。
その方が楽といえば楽なのかも知れません。
誰かの為にしようとすると評価されなければ虚しくなりますし。
自分の存在している意味や価値や理由が無くなるかも知れません。
でも自分の為だけにする生き方だったらどうなのだろうか・・・。
誰かに自分の価値を求めるのは虚栄心を育むだけだろうか。
その虚栄心が虚しさなのか。

自分が喜ぶためだけのことをする…。
他人何か一切関係ない!
自分が喜ぶこと、自分の心だけが生き生きすることだけをする!
自分の心だけが望むことをする!
周り何か関係ない。
自分の心に素直になって生きる。
自分の心を素直に知る。
周りの心はわからないが、自分の心だけならわかるはず。
ならば、そのわかるものだけを知ればいい。
周りや他人のわからないものを無理に知ろうと奮闘しないでも。
まずは自分の心をしっかりとわかってあげなければ
ならないのかも知れませんね。
まずそこが出来ていないのに、他人をわかろう親の為に!だとか思ってきたのが
いけなかったのかも知れません。
礎が基礎が無いうちからそれは無理というものだったのかも知れません。
まずは自分の心の礎(基礎)を築き上げる。
そこから人生を展開させて行く、それが道筋といえるものかも知れません。

虚しさを感じてしまえる人は、周りや自分との二つの間で迷いバラけ
バランスが取れなく苦しんでいたのでしょう。
ならば、中心にある自分の心をしっかり育てる。
親を満足させる前に、自分を満足させる。
周りを満足させる前に、自分自身を満足させる。
いつも周り周りで、自分をおろそかにして生きて来た者達が
迷い苦しみ何も出来ず虚しさを感じ、人生に意味を見出せなくなって来てしまっていたのかも知れません。
まずは自分を育てましょう。
周りに頼らず、自分自身で育てあげましょう。
幼い頃親の愛情を上手く与えられずに育った者達は、
自分自身で自分を育て上げるしかないのかも知れません。
自分自身で自分を育てる栄養を補って行くしかない。
自分を自分で知って行く。
自分を自分で作り上げて行く。
あやふや、ふやふやで自分が全く無かったけれども
それを自分自身で作り上げる。
確固となる自分を自分で作り上げる。
それはまるで常に自分が自分の親になり、自分に必要なものを与えるような感じなのでしょうか・・・・・。
一人で自分が親になり子になる・・・・・。
自分が親だったらこうする、親から貰えなかった言葉を自分で与える。
でもまたどこかで虚しいと思ってしまうかも知れないけど。
自分で自分を育てる・・それが俗に言う “勇気” というものなのかも知れませんね。
もしかすると普通に他の人はこうやっているのかも知れません。
私が周りに頼り過ぎたばっかりに、出遅れてしまっただけかも知れません。
確かに周りに頼るよりは、自分で自分の心を育てる方がはるかに楽です。

誰かに自分が喜ぶことをして貰うのを待つのでは、いつそれが起きるかわかりませんし。
ならば自分自身で自分を喜ばす。
自分自身を喜ばせることを、自分自身でやって行こう!
自分自身が嬉しい(やられたら喜ぶ)ことを一覧にして書きとめて、
それでどれをしたら自分が特に喜ぶかを見て
それから徐々にやって行ければいいのかも知れませんね。
相手が主体だと見失ってしまうかも知れないものも、自分が主体ならば見失わないかも知れません。
ここで注意が必要なのが、自分だけではなくて誰か周りや相手が少し(ちょっと)でも含まれることは
除外して行くべきかなと。
あくまでも自分が喜ぶことかな。
もう全ての余計な考えや余計なものをそぎ落として、自分の喜ぶ事柄だけに集中する・・これが必要なのかと。
それが自分に対して素直になることかも知れません。
参考になるかはわかりませんが、一応書きたくなったので書いておきます。

色々な雑念を排除し、自分の喜ぶことだけに集中し
心静かに生きる(過ごす)
自分の喜ぶことだけに集中するとは、結構な集中力がいるかも知れませんが。
もしかするとその集中こそ、自分の本当に望む幸せに気付く道筋かも知れません。

参考URL:http://iyashi.find21.net/psystory/
    • good
    • 3

度々失礼します。



参考URLを載せておきます。
このブログ(参考URL)さんの考え方は、ヒントになりますでしょうか…。
たまたま昨日か今日発見しました。

もし塞ぎ込んでしまっている場合、「黒にんにく」を食べると色々と回復できるかも知れません。

この間諦めたと書きましたが・・しかしまだ、永遠の暗闇とか消滅とかになることを諦められているのか・・が微妙です。
以前この永遠の暗闇(孤独)に対して嵌っていた時に、ヤバイ時がありましたが。
この世と何かとの隙間に嵌りそう(陥りそう)な感覚です。

皆その隙間を見ないようにして暮らしているのかな~?と一時期思っていました。
そんな隙間を見てしまっては、普通には暮らせないとは思いましたが。
そこに己を引き込むと、精神が死ぬような感覚に陥る感じでしょうか?
精神的窒息なのでしょうか。
肉体を通り越して、精神が窒息(死んだら)したらどうなるのかが恐くてそれ以上近づけません。今はもうこんな隙間を感じることさえしたいとは思えません。
やはり永遠の死(消滅)に対する恐怖はあります。
後、永遠の生(限り無く存在し続ける何か)に対する恐怖も。
でも今はそれに対する(恐怖への)執着も薄らいでいますかね。
参考URLにあるブログさんを読んでさらに薄らいだような気がします。

参考URL:http://blog.goo.ne.jp/suiku2013
    • good
    • 0

訂正です。



読み返してみて、《永劫回帰》のニュアンスが違うような気がしました。

》瞬間の永遠性=未来と過去の谷間、凝縮された瞬間といえるような気もします。
》未来と過去が出会うなら、瞬間は全てを有する。

  ↓
 瞬間の永遠性=未来と過去の谷間、凝縮された瞬間といえるような気もします。
 未来と過去の谷間に、瞬間は全てを有する。
 
※永遠の未来と、永遠の過去の狭間にある瞬間に、全ては有するという意味です。
    • good
    • 0

>人生がむなしいです。


>人は何のために生きるのか、考え込んでしまいます。
>なぜ生きるか。なぜ必ず死ぬのに生きるのか。

少し前に、こちらの質問を目にしました。
着地できているわけではなく、回答することに迷いました。
私のなかの片隅にあるのは、無限への「虚無感と恐怖感」ですが、質問者さんの「むなしさ」と重なるものがあるでしょうか。記憶を反復しながら、質問を自問しました。(ニーチェとどのように向かいあったかという振り返りになりましたが・・)
「虚無感と恐怖感」は、日常的に苛まれはしないけれど、目を向けない隅っこにあるもので、十代の頃、一時期向かいあおうとし、成人以降は置き去りにしています。 

こどもの頃、夜空を眺めていて、星空の美しさと同時に、その向こうにある無限の闇に恐怖を感じたのが始まりでした。「存在」の漠然とした不安。思春期の頃は、勉学や交友を楽しむ学生生活を送りましたが、「存在」について考えると、無限の空間と時間ののなかで、終わりなく宙を浮遊しているような空虚感と恐怖感が襲いました。この恐怖感は、その頃、美術の教科書で見た絵画《叫び(ムンク)》の気が狂いそうな感覚に似ていました。
虚無や不条理、恐怖感や絶望感といった、落下するものを掌で受けとめてくれる存在《神》を、古来の人たちは、救済的な宗教に求めたのかもしれません。

大学時代に、講義でニーチェの思想を学び、「人間的あまりに人間的」をゼミで読み、ニヒリズムな斜め視線的洞察を知りました。ゼミの先生が参禅会の顧問もされていて、ニーチェやショーペンハウエルの思想は仏教の影響もあるとのことで、一時期、座禅に通いました。(ショーペンハウエルは仏教の影響が大きく、ニーチェはショーペンハウエルを通して仏教を知った。ニーチェと仏教では、苦しみとの関わり方が違う)学部で専門的に学んではなく、深く理解しているわけではありませんが、ニーチェの思想には大きな影響を与えられました。
人間存在に意味はないというニヒリズムの世界で、どう生きていけばよいのか。
質問者さんの「むなしさ」と、このニヒリズムは似ているでしょうか。
19世紀、キリスト教が形骸化され退廃しつつあったヨーロッパで、「神は死んだ」とニーチェは言い放ちました。それは、イデアを求めるプラトン以降の価値観を覆すもので__科学や文明が発達した現代は、《神》を失ったまま、虚無も不条理も、恐怖や絶望も自分自身が引き受けなくてはならなくなった。科学や文明の発達では解決されないものを・・。

ニーチェの視線はニヒリズムだけれど、その姿勢は、神なき世界に、《神》を真摯に探しているようにも感じました。そう感じたのは、私自身が高校時代に、キリスト教の信仰と疑問の間で揺れていて、恋愛の板挟みで、引き裂かれるように神との関係を絶ってしまったこと、信者が唯一神を失うのは、死んだまま生きるようなもの__そのことを重ねたかもしれません。
ニーチェは、《運命愛》と《永劫回帰》の思想のなかに、ニヒリズムの克服を見出そうとしましたが、体系化されたものは遺されていません。ひとつの風景を撮影するのに、カメラマンの感受性によって構図や光の調整が違うように、ハイデッガーなど後世の哲学者たちが、遺されたものを自身のフィルターを通して網膜に映しだし、研究解釈したり論じたり深めたりしてきた印象を持っています。
《永劫回帰》は、今だにわかりにくいですが、円環として繰り返す永劫回帰というよりは、瞬間の永遠性という捉え方が、私的にはしっくりきます。過去は未来を、未来は過去を有していて、全ては運命の連鎖にあること。未来は過去と出会い回帰する。瞬間しかなく、瞬間は、生成と没落が重なりあう厚みのない断面のようなもの。
《永劫回帰》思想の「永遠」は、エンドレスに繰り返す物語ではなく、瞬間の永遠性=未来と過去の谷間、凝縮された瞬間といえるような気もします。未来と過去が出会うなら、瞬間は全てを有する。「ツァラウストラ」が体系的な論理として書かれなかったのは、《永劫回帰》思想が言葉では描きにくく、行間から直感で感じ取るような表現を試みたような印象を受けます。

ニーチェの思想軸にある《運命愛》とは何か。
ニーチェの説く愛は、〈神への愛〉ではなく〈超人への愛〉ですが、ツァラウストラが何度も山から人間のもとに降りるのは、〈人間への愛〉が底流にあるように感じました。生成と没落の瞬間にしか存在しえない人間への・・。
ニーチェの言わんとした《運命愛》とは微妙に違うとも思いますが、散策している時や電車の移動中に、ふっと降りてきて通り過ぎる感覚のように、断面的な風景記憶と共にあります。

学生寮近くの森林公園を通りぬけ、はずれの散策路ベンチから眺める。
北アルプスの山々から安曇野にかかる空雲の残照に、絵具の色水のように蒼みが深まっていく。篠ノ井線と大糸線を電車が音を立てながら走り、帰路の安堵感を乗せているようだった。安曇野の盆地に、灯がぽつりぽつりと点き始める。宝石のような夜景ではなく、生活の息遣いを感じる夕暮れの風景だった。
ひとつひとつの灯りの下には、無垢な乳児もいれば、臨終を迎えようとする老人もいるだろう。喜びも悲しみも、孤独も無機質でないような気がした。
百年後の風景には この世界の人たちも私もいない。
百年後には、まだ生まれてない人たちが日々を営んでいるのだろう。
目前の世界が愛おしいと感じた。
瞬間の世界であるからこそ、この世界は愛おしい。
運命の連鎖のなかにある、ひとつの小さな運命のなかの人間。科学が発展しても高度な文明を築こうとも、人類も地球もいずれは宇宙の塵となる運命。
涙するのは、嘆きでも悲しみでもない。

>あなたはむなしさを感じながら、どうやって生きているのか。
>場合によっては、どのようにそのむなしさをごまかしているのか?

人間がこの世界のひとつの細胞(運命の鎖のひとつ)であるならば、観念の世界からのみ、この世界を眺めるのではなく、行為者=生産する者としてこの世界に生を没入するのが人間の生き方という価値観は、十代の終わりから変わりはありません。個々人がどのような生き方をするかは、そこから始まるという気がしています。
思秋期の年代になって、焦燥感は少なくなってきたけれど、根本的には乗り越えたわけでもありません。身につけた属性を削ぎ落としていくと、置き去りにしたままの少女がいます。ワッツの絵画にある少女のように、目隠ししたまま、一本の弦を残すだけの竪琴の音に耳を澄まそうとする__静かな孤独のなかへの沈潜が必要な気がします。

長々と独りごとのような回答で、ごめんなさい。
そこに居た証のように、記憶を残したかったのかもしれません。
    • good
    • 10

>何故生きるのか?何故必ず死ぬのに生きるのか?


それはもしかすると、死ねない世界に住んでいる何かの物体(存在?)が、死んでみたいってことで作ったのかも知れませんね。
苦しむことの無い世界にいる何か(存在)が…、苦しむってことをしたくて作った世界なのかも知れませんね。
そうして作った世界何だけれども、多分作ったという記憶(意識)は消してこの世を体験しているから、いざその苦しみを体感してみたら「こんな苦しみは嫌だ!」「いずれ必ず死ぬのに、生きているの何て無意味だ!」等思っているだけかも知れません。

そんな苦しみの中で、苦しむのは駄目だ!苦しむのはいけないことだ!という思い込みがある場合は、とっても苦しいかも知れません。
そして、その苦しみからなっかなか抜け出せないかも知れません。
なので、苦しむだけの人生でもいい。苦しんでもいい。そう思ったら何となく苦しみが幾らか薄くなるような…。
とりあえず、もし苦しみは駄目なことだという執着が心の中にある場合、苦しみを一番に感じさせてくるのかも知れません。
気付かずに執着している場合は、その気付いていないまま苦しむことが駄目だと執着しているかも知れません。
苦しんでは駄目だから、苦しんでもいい。苦しむだけの人生ってのも、それはそれで素敵(あり)かも知れない等と思ってみては如何でしょう?

この世はもしかすると、苦しみと幸せのどちらも本質ではないのかも知れません。
しかし本質は、そのどちらも欠けては見つからないものなのかも知れません。
だから苦しみや幸せのどちらかに執着することってのは、本当に苦しいんだと思うのですよ。
この世とあの世のどちらかに執着するのも、苦しいのかも知れません。
この世とあの世で両方で何かを知る(気付く)為に、私達は生きているのかも知れません。
そして死ぬのかも知れません。
つまりは、どちらともにも執着をしない。
本質に気付くまで、繰り返されるのでしょうか…。
本質が、苦しみとか幸せとか(等)の言葉では説明が出来(つか)ない場合…。
多分誰にも教えることが出来ないもので・・・各々が自分(自身)で気付くしかないのかも知れませんね。
見えなくて、言葉にも表せられなくて、形でも説明が出来ないのかな?
もしかするとそれが愛なのかも知れないし、愛すら越えた何かかも知れないし。
そして人々は既にそれを感じ取っているのかも知れないし…。
ただ・・それを表現することが出来ないだけで。
この世にそれを表現する領域?が無いのかも知れないし。
そもそも表現するようなものでは無いかも知れません。

まあとりあえず、苦しむことから逃げないで、ってことだと思います。
私も毎日苦しくって、夜になると呼吸が苦しくなったりすることもあります。
徐々にその苦しみを、許容して行こうかなって思っています。
たまに死にそうになることもありますが、それがずーっと続く訳では無いのでね。
どちらにも執着しない・・それは難しいことですが。
昔は良く、お風呂で息を止めて遊んでいたものですが、自分でやろうしてして苦しむ分には全く苦しく感じないのに(むしろ楽しいかも知れません)、自分が予期しないで苦しむことになると途端に、苦しみにもがき苦しむ羽目になりますからね。
予期しない苦しみは、より苦しめますし…。予期しない喜びは、より喜べます。
予期した喜びは薄れます(逆に苦しむ?)し、予期した苦しみも薄れます(逆に楽しめる?)。

悟ろうとして悟るよりは、悟ろうとしないで悟った方が本当に実感出来るのかも知れませんね。
求めて手に入ったものよりは、諦めた時に手に入ったものの方が何倍も嬉しさを感じられるかも知れません。
とりあえず、どちらにも執着しない。
諦めても手に入るものこそ、本質なのだろうか…。
私もそろそろ、楽しもうとすることや幸せになろうとすることに・・、夢を叶え様とする思い等を諦めようかな。
苦しんでは駄目だとすることも諦めよう。上手く行かせようとすることも諦めて、人生を諦めようかな。(死ぬとかの意味ではないです。色々な望み(希望)を諦めるというか)
多分周りの人って色々と諦めるな!って感じで言って(教えて)くると思うんですよね。
諦めてもいいのかも知れません。執着しないって点ではね。
色々と諦めないで居ようと思うとなかなか苦しいんでね。
諦めてはいけないっていう思いの執着を手放そうと思います。
人生諦めてもいい。何となく、苦しみや重さが軽減されそうです。
    • good
    • 1

回答:No.100さんの回答が適切です。



私からは、私のお姉様がつくった、何気ない「詩」を贈ります。

ーーーーー「お姉様の詩」
じょうずになんてならなくていい
うまく泳ごうなんて思わなくていい
たくさん身につけたのなら
それをひとつずつ忘れていけばいい

わたしというからっぽの湖を
ゆっくりと満たしていく水の音
その透明な きれいな音を
耳を澄まして
静かに聴いているだけでいい

どんな言葉からも 観念からも遠く
静かな 明るい空の下で
わたしが少しずつ満たされていく
やがてその水はわたしのふちからあふれだして
別の誰かを満たしはじめる
それがいっぱいになれば また別の誰かへ
そしてまた 別の誰かへ

きこえない時は 何もきかなくていい
かわりに何かを 考えようとしてはいけない
きこえなくても 水はたえまなく注いでいる
何のためでもなく
ただ わたしとあなたを満たすために
「人生がむなしいです」の回答画像101
    • good
    • 2

他人や社会によって生かされ、外に生きる意味を求めるが


ゆえに、それが得られなかったり、認められなかったりした
場合に、自我が不安定になる。
宇宙が存在するのは、認識されるがゆえにであり、それは
自己の内なる生きる意志の投影に基づく。

自己が成立するための必要(自我仮説と時空仮説の相補
分化)として生じている環境が、生きる意志を充たさないな
らば、それはあなたがいるのは戦場であるという事だ。
どんなに周りのものが優しく、美味しそうな餌に見えても、
それはあなたの生きる意志を削いで、自己チューな意識に
留めて他律的に操る拘束衣に過ぎない。

期待してはならない。戦場に甘える相手はいない。
座右の銘は「常在戦場」である。
    • good
    • 1

下のANo.98の続きのようなものです。



心の自立と言ってもどういうことなのか?ということが書かれていませんでした。
お絵描き添付もしてみますので、そちらも参考にして下さい。

心の自立をしなければいけないと思っても、どうやればわからない状態で
辛く苦しく孤独でどうすることも出来ない状態から抜け出せないかも知れません。
常に不安定で「フラフラ」な状態かも知れません。
そこで、これは極論?かも知れませんが
上下(地面)が無い状態だと思って下さい。
地面(上下)がある状態ですと、倒れるのがいけないことだと何となく思ってしまいます。
そこでフラフラしてしまうのですが・・・・・。(そこで支えを常に求めてしまう気持ちが生まれかねません)
倒れるのを阻止しようと何となく思ってしまって、常にフラフラ状態となってしまうのです。(倒れるのを阻止しようと何となく思ってしまって、常に支えを探してしまう(求めてしまう)状態となってしまうのです)

そこで地面が幻想だと気付けば、倒れることは一生出来ないのです。
つまりは人々は棒状のような不安定な物質ではなく・・・、
つまりは円そのものだったということに気付けばいいというか。
円だったら倒れられませんよね。
円だったら別に誰かの支えとか必要ありませんし。
円ならば、誰かを傷つけたり、誰かに傷つけられる心配もありません(不安も必要ありません)。

そこで何となく「えー?ずっと廻り続けるの??」っていう不安が出てきてしまいましたが
そこで軸を地球にしてみるんですよ。
地球自体は、自転も公転もし続けています。
それに乗っかってしまうんです。
自分が幾ら悩もうが辛かろうが苦しかろうが、地球は私達人間や生命が何を考えようが・・・
ずーっと廻っているんです。
地球の廻りに同化してしまおう!
私達一人ひとりの悩み等・・地球の存在に比べればちっぽけかも知れない。
そんな地球に軸を合わせ、乗っかってしまうんです。
私達が幾ら歩みを止めようが、動けなかろうが…地球は動き続けているんです。
それに乗っかってしまうんです。
何となく虚しさや辛さを感じ、生きていても止まっているような錯覚を覚えてしまうかも知れませんが。
地球の動きに合わせる。私達が幾ら悩もうが止まろうが、地球は動き続けている!
ならばそれに合わせよう。合わせて生きよう・・それだけです。

ちょっと極論過ぎますかね???
これは地球に依存しているのでは?と思われるかも知れませんが、
主軸は自分です。
自分の主軸と地球の主軸とを合わせるような感覚かな?と。

別にこうで無くってもいいとは思いますが、とりあえず私の今の結論はそんなところに行き(辿り)着きました。
「人生がむなしいです」の回答画像99
    • good
    • 1

この世は「心の自立」を計る為にある世界なのかなと思いました。


私の見方からすれば、この世はエゴで全てが作られています。
今のところエゴ=愛だと勝手に考えています。
そうでは無いかも知れませんが。
愛を知る為、苦しむ為にこの世があるのならば、
エゴという存在はもってこいの存在です。

働くことも、恋愛も、その他全てのことがエゴから起きている(作られている)ものだと思います。
エゴを別の言い方で言い換えると、「確固の無い自己」かな~と…。
それはあやふやで脆く崩れやすい。
その結果人は色々と苦しんでいるんだと思います。

そこで最近気付きましたが、私はどうやら依存性人格(パーソナリティ)障害かな?って思い至りました。
しっかり当てはまる訳ではございませんが、この傾向が自分の人格には見られます。
この世にいる人々は、何かしらのパーソナリティ障害を少なからず持っている(抱いている)様にも見受けられます。
その作用が強いか弱いかの違いではないかな?と…。
これは私の見方なので、違うかも知れませんが。

一度パーソナリティ障害が何かを、調べてみると良いかも知れません。
私の場合は、他者や周りに自分の存在価値(存在の是非)を委ねておりました。
だから周りから思った様な結果が得られないと、苦しくなり居た堪れなくなり死にそうになりました。
幼少期か何かに、母から否定されたりするとそういう傾向になるらしいです。
(原因はそれだけではございませんが、親がアルコール依存症だったり虚弱体質だったり等など)

そこで自分の存在は周りによって決まったり、濃くなったり消えたりするものではないと思い至りました。
最初から何を周りに否定されようが拒否されようが批判されようが(逆に受け入れられようが評価されようが)、自分の存在は薄くなったりも濃くなったりもせずずっとそのままだったことに気付きました。

虚しい気持ちというものも、他人や他者や周りに「自分の存在の価値(是非)」を委ねてしまっているところから来ているのでは無いでしょうか?
違うかも知れませんが。
この世では、結婚したりして親元を離れる自立はございますが…。
それが出来ていても、心の自立が出来ているが=になるとは思えません。
人々の目標は、何をしていようが「心の自立一点」に絞られるのでは無かろうか?とも思います。
心は見えません…。
だから心の自立はより難しいものなのかも知れません。

参考URL:http://get40.net/personality/
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q人生に虚無感を感じ、うんざりしてるときの対処法

28歳女性、うつ病と難病を抱えています。

私は内面・外見に自信が無いため、何年も恋愛などせずに、
今まで仕事ばかり打ち込んできました。


毎日毎日同じ仕事の繰り返し・・・、
常に体調は悪いし、
虚しい・つまらない人生だなぁと感じます。
私は結婚もしないだろうし、子供も作らないだろうと思います。


これから何に希望を持って生きたらよいのか、
正直もううんざりしています。


自分で変えていかなければと内面・外見を磨いたり、メイクやファッション、
資格の勉強など頑張ってきましたが、資格勉強も挫折しそうで
やっぱり頑張ってもなかなか上手くいかないものだな・・・と虚しさを感じています。


「人生なんてそんなもんだ」「皆苦しいのは同じ」「感謝できることは沢山あるじゃないか」と
言い聞かせているのですが、
疲れきってしまいました。


(生きたくても、生きる事が出来ない方もいるのにこんなことを言って申し訳ありません。)


心療内科にも通っているのですが、
こんな心理状態に陥ったとき、皆さんはどのように対処しているのでしょうか?


・休む・好きなだけ寝る
・好きなことをする
・旅にでる(あまりお金が無いので自分には無理です)
・ヒーリングミュージックや綺麗な景色の写真を見る
・好きなものを好きなだけ食べる
・ジョギングして汗を流す


気分転換に、上記のこと(旅行以外)をしてみたのですが、
最近何をしても楽しくなくなってしまいました。
それ以外で何かありましたら、教えてもらえませんか?

28歳女性、うつ病と難病を抱えています。

私は内面・外見に自信が無いため、何年も恋愛などせずに、
今まで仕事ばかり打ち込んできました。


毎日毎日同じ仕事の繰り返し・・・、
常に体調は悪いし、
虚しい・つまらない人生だなぁと感じます。
私は結婚もしないだろうし、子供も作らないだろうと思います。


これから何に希望を持って生きたらよいのか、
正直もううんざりしています。


自分で変えていかなければと内面・外見を磨いたり、メイクやファッション、
資格の勉強など頑張ってきましたが、資格勉強...続きを読む

Aベストアンサー

#4の者です。
自己中で、人との関わりを避けて来たそうですが、ボランティアの最中に習った心理学の話を少しします。

選択理論と言う心理学ですが、人は生きる為に五つの欲求を満たそうと行動しています。
一つ目は、「愛・所属」といって、愛し合う人を求めたり、一緒にいる連帯感を得ることです。
二つ目は、「力」と呼び、仕事などを達成する欲求であったり、スポーツであったりします。
三つ目は、「自由」であり、何かを強制されること無く、自由に決断できることです。
四つ目は、「楽しみ」であり、何かをして生きているにしても楽しみが必要になります。
五つ目は、「生存」の欲求であり、食欲や性欲もありますが、希望が生存の欲求の中で一番大きいものでしょう。

これらの欲求はまったく無いことは無く、少しは満たされているものです。
足りないものは、ほかの欲求をより満たすことで、生きる欲求があることになります。
例外的に、薬物中毒や、アルコール中毒に成っている人には、代用はなく、薬物だけが願望を満たします。

虚しい・つまらない人生だなぁと感じているのなら、あなたに満たされていない欲求があると思いますので、
何を満たせばよいのかを考えて見ませんか。
選択理論を用いた現実療法では、セラピストとクライアントが話し合いながら、何が足りないのかを見つけます。
自問自答ででも良いので、去りない者を見つけて下さい。

http://www.choicetheorist.com/ct_outline.html

#4の者です。
自己中で、人との関わりを避けて来たそうですが、ボランティアの最中に習った心理学の話を少しします。

選択理論と言う心理学ですが、人は生きる為に五つの欲求を満たそうと行動しています。
一つ目は、「愛・所属」といって、愛し合う人を求めたり、一緒にいる連帯感を得ることです。
二つ目は、「力」と呼び、仕事などを達成する欲求であったり、スポーツであったりします。
三つ目は、「自由」であり、何かを強制されること無く、自由に決断できることです。
四つ目は、「楽しみ」であり、何か...続きを読む

Q生きるってなんでしょうか。人生って結局辛いことに耐えてる方が多くて、疲

生きるってなんでしょうか。人生って結局辛いことに耐えてる方が多くて、疲れてしまいました。

いつもお世話になっています。以前「死にたい」という旨の相談をし、様々な方からの励ましをうけ今、元気とは言えなくともなんとか生きながらえている私です。今回も皆様の見解をお伺いしたく参りました。

私は今年22歳になります。統合失調症の診断を受け、この歳で情けないのですが親にすべての面倒を見てもらいながら療養中の生活を送っています。
今だに死にたいという気持ちは消えません。私は14歳の頃からそう願って生きてきました。子供の頃から家庭不和に悩まされ(両親の不仲が大本で、私自身は存分に愛されて育ちました)、部活動で先輩や顧問にいじめられたり様々な要因があり病気を発症したに至ります。
思えば人生、手放しで楽しかったのなんて小学生の頃まででした。思春期に入ってからは自己嫌悪との葛藤で、素直に「青春」と呼べる時代を過ごしたことなんて一度もありません。(高校も病気でまともに通えませんでした)
成人してから、少し調子が良くなりいろいろなバイトにチャレンジしてみましたが、結局どこも自分の能力が低く一ヶ月も続きませんでした。どれも全部辛く、苦い思い出です。

こんな私ですが、たまに楽しいことはあります。趣味と呼べるものもたくさんもっていますし、食事に誘ってくれる友達もいます。好きなアニメ見たり、友達とプリクラ撮ったり、電話したり…確かに楽しいです。でも、それ以上に苦しくて。いつも苦しいって思っています。友達と遊ぶのだって、病気じゃない友達の輝かしい未来や恋人の話題で自分と比べちゃって鬱な気分になったりして、帰ってから結局死にたくなります。アニメでもそうです。画面の中で元気に制服姿で青春する主人公のようには、私は絶対になれないのです。

人生って辛いことばかりな気がします。病気ももう治らないみたいですし…。みなさんはご自分の人生をどう思って生きられていますか?皆様のご見解をお聞きしたいです。

生きるってなんでしょうか。人生って結局辛いことに耐えてる方が多くて、疲れてしまいました。

いつもお世話になっています。以前「死にたい」という旨の相談をし、様々な方からの励ましをうけ今、元気とは言えなくともなんとか生きながらえている私です。今回も皆様の見解をお伺いしたく参りました。

私は今年22歳になります。統合失調症の診断を受け、この歳で情けないのですが親にすべての面倒を見てもらいながら療養中の生活を送っています。
今だに死にたいという気持ちは消えません。私は14歳の頃からそう...続きを読む

Aベストアンサー

懐かしい… 私は21歳なのですがそんな生意気ことを思ってしまいました。
このカテゴリにいらっしゃる方の半数以上が貴方の今の状況と同じ経験をしているはず。

私も16歳頃から鬱状態が続いてました。
楽しいことは確かにあるけど、その楽しいことを差し引いても辛さが残るから死んでしまいたい…何年も心の淵でジレンマがぐるぐるしていて自傷が唯一の救いでした。
半年前に失恋が拍車をかけたかのように私は衝動的に首を吊って危篤状態になったのです。奇跡的にも発見が早く助かりましたが、後入院中の1ヶ月程は死んだはずの命がまだある!?何故!?といったそれはそれは不思議な体験でした。
その時の見たことも無いような両親の心配や悲しみようを目の当たりにして私は無理矢理でも生きてあげないとなと悟りました。自殺願望は消えましたが未だに答えの無い生きる意味を模索して毎日を歩んでいて、正直生きたくない願望はあります。

私は躁鬱病と診断されていますが、カウンセリングか入院かなにが発端かは分かりませんが以前のような辛く重い足を引きずって歩む一日一日や自殺殺願望はありません。
良くなってるのか、その時が偶々酷かっただけなのか分かりませんが、今は少なくともゆるゆると模索しながら流れに任せて生きているのでマシになってるのは事実。
いつになったら「生きたい!!人生ってサイコー」って思えるのか考えると自分には見込みが無さそうで落ち込みますが、今はこれでいいのだ(byばかぼんのぱぱ)と思って歩むも止まるもなく時間に身を任せています。


これは、貴方の状況を乗り越えたからこそ言えることなのかもしれません。
私が判断できることではありませんが、貴方は抗欝薬が必要なのではないかと思います。

懐かしい… 私は21歳なのですがそんな生意気ことを思ってしまいました。
このカテゴリにいらっしゃる方の半数以上が貴方の今の状況と同じ経験をしているはず。

私も16歳頃から鬱状態が続いてました。
楽しいことは確かにあるけど、その楽しいことを差し引いても辛さが残るから死んでしまいたい…何年も心の淵でジレンマがぐるぐるしていて自傷が唯一の救いでした。
半年前に失恋が拍車をかけたかのように私は衝動的に首を吊って危篤状態になったのです。奇跡的にも発見が早く助かりましたが、後入院中の1ヶ月程は...続きを読む

Q虚しい気分、何か病気?

虚しい気分、何か病気?

相談するとこがここ以外に思いつかなかったので長文になりますが失礼します。

私は20代の男性でフリーター(大卒)、現在就活中です。

いつからかはわかりませんがずっと虚しい気分が続いています。
何をやっても虚しい気分が付きまとうのです。

悩みは就活がうまくいかない事があります。
あと、兄弟(2人兄がいます)がいて二人とも優秀で結婚もしていて子供もいます。正直、コンプレックスを感じます。
しかし、いずれも思い悩むほどではないです。

笑ったりするし、食欲も睡眠欲も性欲もあるし、タバコは吸うけど体は健康だし、病気っていったら蓄膿症と飛蚊症ぐらいです。新しく発売するゲームや音楽にはいつも興味あるし、簿記の知識を生かしたいから経理になりたいし、世間のニュースにも興味があります。

家族はいて仲は悪くない。就活がうまくいかない事も理解してもらってる。
友達も多くはないけどいる。恋人もいる。
お金はバイトだからあんまりないけど特に困ってない。

自分は恵まれている環境にいるはずなのにいつも虚しいし、悲しいんです。

大好きなゲームをしているときも、音楽を聴いてるときも急に虚しくなります。
友達や恋人と楽しいときを過ごしてもまたすぐに虚しくなります。
勉強をやっても就活をがんばっても虚しく感じます。

1日中、虚しい気分がつづいて何もできないこともあります。

正直、死んでもいいや、って思ったり近所だったらどこだったら楽に死ねるかなとか考えたりします。
自分が死んだ後どうなるかなとか。
半年前ぐらいに1度だけアームカット(?)をしています。
それ以来、1度もしていませんが、たまに、また、しようとしている時もあります。

けど、本当に自殺しようとしたことはないです。死ぬのは怖いなあ、って思うし。

けど虚しい気分がずっと続いて辛いです。眠ってるときが一番幸せって感じるかも
朝おきると、体調悪いわけでもないのに体が毎日だるいです。
もともと心配性持ちですが、最近かなり悪化(?)しました。些細なこと(たとえばちょっとした病気になっただけでも)でも異常なぐらい心配するようになり、1日中、それが頭から離れないこともあります。
あと、バイト仲間など周りの人に対しても、どうせ影で私を馬鹿にしてんだろ、とかネガティブな考え(思い込み?)を抱くことも多くなりました。

これってなにかの精神的な病気なんですか?
虚しさや心配性をどうにかすることってできますか?
教えてください。お願いします。

虚しい気分、何か病気?

相談するとこがここ以外に思いつかなかったので長文になりますが失礼します。

私は20代の男性でフリーター(大卒)、現在就活中です。

いつからかはわかりませんがずっと虚しい気分が続いています。
何をやっても虚しい気分が付きまとうのです。

悩みは就活がうまくいかない事があります。
あと、兄弟(2人兄がいます)がいて二人とも優秀で結婚もしていて子供もいます。正直、コンプレックスを感じます。
しかし、いずれも思い悩むほどではないです。

笑ったりするし、食欲も睡眠...続きを読む

Aベストアンサー

虚しい、先天的気質かもしれませんし、生育過程の傷によるものかもしれません。

基本は医師に相談し、適切なお薬をもらうことです。

しかし、先天的気質や過去の傷からきますと、一生のお付き合いで、虚しさを表現した音楽やに接し、とことん虚しい状態になると落ち着きます。
音楽家や作家はもっと虚しく、それを表現してますので、自分より虚しい人の作品にあいますとも自分の虚しさが一時解消されていきます。

虚しさを抱えたまま、実力をつけることです。
虚しさを抱えたまま、立派に仕事が出来る実力をつけて生きていくしかありません。

Q土日眠りっぱなし、これは病気なんでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 つまり、土日はまるまる2日、ほとんど寝ているんです。熱はないし、食欲がない、いくらでも眠れる・・・という感じで、とにかく衰弱してるんです。今日も20時間ほど、トイレもいかずに寝ていました。
 月曜日になると、朝6時に起きて、始業時刻の1時間前には出勤し、12時間以上働いて帰宅します。平日はこの調子で金曜まで元気いっぱいです。でも、この土日になると、とたんに無気力になり何にもできないんです。この症状は、ここ数ヶ月続いており、夜に“見舞い”に来る友達は“1人暮らしゆえの甘え”だと言い呆れています。
 世間には、私のような人はいらっしゃらないでしょうか?ほんとに怖いくらい無気力になってしまうんですが、これって、病気ではないでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 ...続きを読む

Aベストアンサー

私は病気でした。
同じように月曜から金曜までは仕事に行くのですが
土日は寝たきりでした。
結局、うつ病による過眠とわかりました。
当時は精神的落ち込みなど感じませんでしたが。
一度、受診なさることをお勧めします。お大事に。

Qひたすら眠り続け、何もやる気がしません…

毎日何もする気が起きません
毎日好きなだけ寝て、食べたいときに食べて
と繰り返しております

数年前に夢見た生活だったのですが
実現したら地獄のようです

このような生活ができるのは貯金のおかげなのですが
貯金は使えば当然無くなります

将来が不安で不安で仕方ないです


毎日好きなだけ寝ていると言うのが問題だと思います
でも頑張って起きてまでしたい事がありません

毎日昼過ぎには起きるのですが
起床時間は一定しておりません
夕方頃になると頭がガンガンして何もする気になれません

夜12時以降起きていると
あまりの寂しさに死にたくなるので
睡眠導入剤を飲んで無理矢理睡眠に入ります

「仕事をした方が良い」と勧められる事もありますが
どうしてもしたくありません

友人もほとんどいません


毎日死にたいと考える時間が多くなってきました


これは完全に鬱ですよね?
病院にも行きました、薬も色々貰いましたが
全く役に立ちません

なぜなら朝ひたすら眠り続けるという習慣だけは
薬で改善出来ませんからね


何もやる気がしないというのは
自分自身で考えた結果
ひたすら寝続けると言うのが原因なのでは?
と思いますがいかがでしょうか??


一つだけ人生の中で興味のある分野が英会話です
これだけはどんなに頭がおかしくても
余裕のあるときに練習しておりますが

一人で勉強していると寂しくて死にそうになるし、
一緒に励まし合う仲間が欲しいため
有名な英語学校に行ったりもしますが
費用がバカみたいに高くて
バリバリ毎日打ち込めるほど通えるという訳ではありません


長くなってしまいましたが
このように何もしたくないというのは
長すぎる睡眠に原因がある物なのでしょうか??

ご存じの方いらっしゃいましたら
教えてください
よろしくお願いします

毎日何もする気が起きません
毎日好きなだけ寝て、食べたいときに食べて
と繰り返しております

数年前に夢見た生活だったのですが
実現したら地獄のようです

このような生活ができるのは貯金のおかげなのですが
貯金は使えば当然無くなります

将来が不安で不安で仕方ないです


毎日好きなだけ寝ていると言うのが問題だと思います
でも頑張って起きてまでしたい事がありません

毎日昼過ぎには起きるのですが
起床時間は一定しておりません
夕方頃になると頭がガンガンして何もする気になれ...続きを読む

Aベストアンサー

私も朝ひどい苦痛があって起きれない・いくら眠っても疲れが取れない・気力が湧かないなどの症状があったのですが、「低血糖症」という病気があることを知り、その病気の検査・治療をおこなう病院で検査(非常に詳しい血液検査)してもらったところ、該当していました。

「低血糖症」とは、食生活やストレス、先天的体質などが引き金となって、すい臓や副腎が疲労し、神経伝達系や自律神経に不調をきたすというものです。
精神的にも身体的にもさまざまな不調が起こります。うつ病と重複する症状も多いです。
低血糖症のメカニズムの説明は、こちらが分かりやすいかなと思います。
http://www.h3.dion.ne.jp/~ysrg/kenkouhou/satou.html
もし該当するようであれば、このリンク先に書かれてあるようなことを、できる範囲ででも気をつければ、つらい症状の緩和が期待できると思います。(効果が感じられるまでに、数ヶ月は見てください)
それと、寝る前にぬるめに温めた牛乳にきな粉を溶いたものを飲むのも良いです(目覚め時に低血糖が起こるのを防ぎます。これも数ヶ月は実施が必要です。)
おやつには、ナッツ類(カロリーが高いので、食べ過ぎないように)や、豆腐などタンパク質を摂るのが良いとのことです。

なお、この病気の治療には、適度な運動(日光を浴びてメラトニンやセロトニンの生成を促す。筋力アップでエネルギーを貯えられる体にする)も重視されます。
疲れすぎている場合は、10分ほどブラッと散歩するくらいから初めて下さい。

低血糖症の検査は、朝から夕方まで5時間かけて9回の採血と採尿を行い、医師にとっても非常に手のかかるものであるため、実施してくれる病院は非常に限られる様子です。

一応、私が把握している病院のリンクを貼っておきますね。

(千葉県の内科 【遠方者対応あり】精神科等と並行して受診する患者さんもあるということです。)
http://www.mariyaclinic.jp/

(東京 精神科・心療内科 通院できる人)
http://www.yaesu-clinic.jp/
(東京 サプリメント・クリニック 【遠方者対応あり】上記リンク先の提携医療機関)
http://www.shinjuku-clinic.jp/

ご参考までに。通院が無理という場合でも、食生活にはぜひお気をつけくださいね。
私の場合は、治療開始2ヶ月ほどで朝起きられるようになり、昼も眠くならなくなりました(まだ治療の途中です)。過睡眠には10年以上悩んだのですがね。

私も朝ひどい苦痛があって起きれない・いくら眠っても疲れが取れない・気力が湧かないなどの症状があったのですが、「低血糖症」という病気があることを知り、その病気の検査・治療をおこなう病院で検査(非常に詳しい血液検査)してもらったところ、該当していました。

「低血糖症」とは、食生活やストレス、先天的体質などが引き金となって、すい臓や副腎が疲労し、神経伝達系や自律神経に不調をきたすというものです。
精神的にも身体的にもさまざまな不調が起こります。うつ病と重複する症状も多いです。
...続きを読む

Q他人は楽しい人生。自分だけはみじめな人生。この差は何?って思うと、死にたくなる。

生きることに疲れました。
以前も質問してアドバイスいただいたのですが、そのときもうここの質問で暗いこというのやめようと思って退会したのですが、やはり死にたくなるので聞いてもらいたくなりました。こういう質問は読む人も不愉快になるのでできるだけやめたいって思うのですが。

(他人の人生)
・大学受験・就職など人生を決めることはうまくいってる
・彼女とLOVELOVE
・友達や親友多し
・プラス思考になってる(そりゃこんな状況だったら)
・過去は楽しさに満ち溢れた思い出いっぱいのもの

(死のうと思う私の人生)
・大学受験・就職全敗
・彼女いた経験ない
・友達や親友皆無
・うつっぽくなってる(そりゃこの状況下)
・過去は思い出すだけで吐きそうになるくらいつらい

そりゃ死ぬわ・・・
毎日孤独。
前回も言いましたが、私はもう20代後半。フリーターでやってきて、公務員採用試験を受け続け落ちたおしてきたアホ。しかも一回受かって合格したのを手続きミスで無効にしてしまったあげく、高齢職歴なしの私に残された就職先は工場作業とかしかない。こういうと工場作業の人を見下してるように聞こえるかもしれないですが、そうではないです。ご自分の息子・兄弟が「政令指定市に採用合格してたのに、明日からパン工場勤務に変更」だったとしても、ポジティブでいられますか?無理でしょう。誰でも悔しいし気が狂うはず。「パン工場で働くのもいいことだよ」他人にはいっておきながら、「身内がそうなるかも?」って考えたら誰でも「それはちょっと・・・」ってなると思います。

今までなにもなかった。
旅行も恋愛も思い出も。
他人だけは私の理想とする人生を送っていける。
それを遠くのほうから眺められるという恩恵を神様は与えてくださった。神様もそういったいじめがお好きなんですな。なかなかやりますな。楽しいでしょな。

毎日死んでやろうとイメージトレーニングしてしまってきた(したいとおもってでなく)ので、暗示にっかってるのかもしれないです。

もう人生遅すぎました(こういうとなぜか「人生遅いということはない」って言われますが、その根拠がわからないから困るのです)。
というかもう死んでもいい状況下は整いました。これで死んでも「そりゃこの状況じゃな」って誰もが認めてくれると思います。
孤独です。なのにハッピーヅラしてられないです。余裕ないです。
せめて友達や親友が欲しかったです。あわよくば彼女。
旅行とかで思い出つくりたかった。
何故今からそれらをやらないか?
理由は時間がないからそれらがもうできないから。
公務員になるチャンスを逃して、今度から地獄の過密スケジュール民間企業で働くことになると思うので。
いじめと過労で地獄の長時間勤務が始まるから、楽しいことはない。
もう終わった・・・。人生楽しめる時期は終了しているのです。
なるほど私の人生に楽しめる時期はないんだと。
だったら死にましょうって結論。
しかもこういうと、説教される。私が全部悪いんだと。

もうなにがなんだかよくわからなくなって悩むのにも疲れてしんどくなるのです。
前にアドバイスもらったときは、精神論みたいな「まだ間に合うよ。大丈夫。」「人生に無駄はない」とか多かったのですが、具体的に私は何をしたらいいのかわかりません。なにをどう行動したらいいでのしょうか?ずいぶんあつかましいお願いをすいませんでした。

死ぬか生きるかとか考えてるだけでも、刻一刻と時間だけは過ぎていくのです。時間損しているなあっていう考えもまた私を追い詰めていくのです。

友達多くて、遊びもできる、お誘いも多く、彼女もいる、女友達もいたり、今度の連休は旅行、今までの思いでもたくさんあってなつかしめて・・・これが理想。

これからの私は、おっさんだらけの職場で一日中パンでもねってて、お誘いはおっさんの酒づきあい、今まで楽しい思いでもなく、今度の連休は休日出勤、彼女はいないし結婚できるならお見合い(しかも相手も高齢)がいいところ・・・
こういう予想だけは神様はかなえてくれるみたいだからやっぱり生きるのは・・・・しんどいのでなにもかもやる気ありません。

生きることに疲れました。
以前も質問してアドバイスいただいたのですが、そのときもうここの質問で暗いこというのやめようと思って退会したのですが、やはり死にたくなるので聞いてもらいたくなりました。こういう質問は読む人も不愉快になるのでできるだけやめたいって思うのですが。

(他人の人生)
・大学受験・就職など人生を決めることはうまくいってる
・彼女とLOVELOVE
・友達や親友多し
・プラス思考になってる(そりゃこんな状況だったら)
・過去は楽しさに満ち溢れた思い出いっぱいのもの

...続きを読む

Aベストアンサー

失礼かもしれませんが、面白い文章だな~っと思いました。

私の夫は大学受験を二浪して失敗、就職はできたけど(バブルだったので)彼女も私と付き合うまで(28歳)いませんでしたし、
結婚して7年になろうというのに、友達と遊ぶということを一度もしてません。友達は年賀状のやりとり程度しかいないようです。
旅行も私と付き合う前は家族旅行以外はほとんどしてなかったみたい。
いい大人なのにぜんぜん旅慣れしていなくって、
旅行の段取りができなくって、びっくりしました。

勤務先も夜勤もある長時間勤務。連休なんてないです。給料安いし。
ちょっと質問者さまに近いかも~。
結婚できたのはラッキーだったのかと思えば、
奥さん(私)は姑とのケンカと育児ノイローゼで
ウツ病になり、家事もせず、ヒステリーで
夫をののしっているので、(夫もウツ病になりました)
やっぱり不幸かも。セックスレスだし~(私が拒否)。
でも死のうとはしていないようですよ~。
うちの夫のいいところは、「人と比べない」
「基本的にニコニコしている」「辛抱強い」
ことです。毎日もくもくと一人でパソコンいじってます。
楽しいようです。
他人と比べるなら是非うちの夫と比べてください!

自前で幸せになる方法は
毎日暖かいお風呂に入れて、
家があって、ごはんを食べられる、
これに毎日感謝するにつきます。
この辺クリアできてますか??

過去と他人は変えられません。
自殺すると生まれ変わっても同じ人生をやり直すことになるそうなのです。今の試練を生きて、魂のレベルをあげることが大切です。

旅行はひとりでも行けますよ。
私も友達少ないほうだったのですが、
行きたいところは勝手に行きます。
好きな場所に好きなだけいられていいです。
ひとりでも思い出は作れます。
北海道の森のなかで鹿とかリスとかと出会った事とか・・。
旅先でおいしいものを食べたとか。
民宿で食べたすっごいおいしいお味噌汁とか、いい思い出だな~。

一緒に行く人いないと、グチグチ言うよりも、
「この前一人でアメリカ行って来ちゃってさ~」
なんていうほうが、かっこいいな~。
(まあ、海外には日本で食い詰めて、うろうろとバックパッカーやっている人も結構いるみたいですが、それでも人生エンジョイしているんじゃないですか)

就職すると休みもないかもだから、フリーターのうちに
ちょっとご旅行にでも行ってみてはいかがですか??
もし彼女ができたときに、旅行の段取りもできないと
かっこ悪いですよ。
お金なければ、ユースホステルの旅でも国内でも良いです。
まだパン工場に内定もらったわけじゃなさそうだし・・。
時間がないってどうゆうことですかね??

結婚すると余計に人と比べがちですから、
(住んでいる家とか場所とか、車のありなし、子供の学歴など)
そういう性格なら、なにも結婚することもないじゃないですか?

パン工場がいやならアンパンマンでも見てください~。
ジャムおじさんは人格者だし、バタ子さんはステキな女性です。

っつーか誰と比べているんですかね。
友達いないなら友達と比べようがないですね。
人は表面だけだと、悩みなんてないように見えても、
いろいろ問題抱えているもんですよ。

質問者さまは、孤独だけど、自由で、体は健康なような感じです。
ぜひ一人の自由をエンジョイできるようになってください~。
友達がいなければ、対人関係のわずらわしさもないです。
死なないでくださいね♪

失礼かもしれませんが、面白い文章だな~っと思いました。

私の夫は大学受験を二浪して失敗、就職はできたけど(バブルだったので)彼女も私と付き合うまで(28歳)いませんでしたし、
結婚して7年になろうというのに、友達と遊ぶということを一度もしてません。友達は年賀状のやりとり程度しかいないようです。
旅行も私と付き合う前は家族旅行以外はほとんどしてなかったみたい。
いい大人なのにぜんぜん旅慣れしていなくって、
旅行の段取りができなくって、びっくりしました。

勤務先も夜勤もあ...続きを読む

Q生きていくのがつらくても、それでも生きる理由を教えてください

最近生きていくって大変でしんどいなって思ってきました。
後悔や失敗、苦しいことが多すぎる。
孤独感とかもあるし。
最近じゃ現実がいやになってなるべく寝て過ごそうって魂胆です
仕事以外は寝るみたいな感じで。
だって生きてても「失敗」と「後悔」しかないんだもの。
あまりなんでもできる人間でないんです、私。
挫折ばかりでそんな自分が嫌になり(まあ親も私を出来が悪いって思ってるようであるし)、生きるのも疲れているんです。
なぜ生き続けるんだろう?生きててもつらいことが多いのに(他の人は楽しい人生かもしれませんが私は悩み多き人生です)。
今や自信とかそういうのなくなってきました。
暗い表情で毎日過ごしてしまってるかもしれません。
なんとか笑顔でいこうって思ってるんですけど。
なんだか生きるのが大変。仕事中も自分の人生について考えてて。
悩み多いこの人生、なんのために生きるんだろう?
共感してくださる方々、苦しい人生でも生きる。なんのために生きてますか?苦しいことのほうが多くないですか?それでも生き続けるのはなんのためですか?

Aベストアンサー

この手の問題を考える時に、私は「理性」と「本能」の問題として考えてます。

生きてて辛いと感じるのは「理性」の仕業であり、辛くても生きようとさせるのは「本能」の仕業であると考えてるのです。

理性が本能に勝ってくれば、どんなに本能が空腹を訴えようとも一切食べずに餓死する事が出来るでしょう。
しかしながら、意識的に餓死状態を選んで死ぬ人は殆どいないはずです。
結果的に餓死してしまう人は、経済面が立ち行かなくなり、物理的に食べる事が困難になる人だと思います。

大概の人は、死にたい(あるいは、生きてても仕方が無い)と思いつつも本能に負けてしまい、腹が減れば食事をするでしょう。
私も、日々自分が生きててもどーにもならないと思ってますが、結局腹が減ると食事をしてしまうのです。
それくらい、本能というのは強力であり、厄介なものだと感じてます。

何だかんだ言って、人間は自然の産物であり、(良し悪しは別として)本能が幾らか残ってます。
とある心理学者は、「人間は本能が壊れたから理性が身に付いた」と言ってますが、私もこの意見は一理あると感じており、本能が壊れ切って理性だけになれば、何も感じずに淡々と一生を終える事が出来るか、死にたいと思った時に何の躊躇も無く死ねる生き物になるのではないかと感じてます。

大半の人は、そこまでいかなくても本能と理性のバランスが保てるから、過度な辛さを抱えずに一生を終える事が出来るのでしょう。

でも、本能と理性のバランスの箍(タガ)が外れてしまい、元に戻り難くなった人にとっては、理性が抱える辛さと、本能の仕業による生存においてジレンマを抱えてしまうのだと考えてます。

この手の問題を考える時に、私は「理性」と「本能」の問題として考えてます。

生きてて辛いと感じるのは「理性」の仕業であり、辛くても生きようとさせるのは「本能」の仕業であると考えてるのです。

理性が本能に勝ってくれば、どんなに本能が空腹を訴えようとも一切食べずに餓死する事が出来るでしょう。
しかしながら、意識的に餓死状態を選んで死ぬ人は殆どいないはずです。
結果的に餓死してしまう人は、経済面が立ち行かなくなり、物理的に食べる事が困難になる人だと思います。

大概の人は、死...続きを読む

Q40代で子育てが終わりその後の人生を悩んでいます。

いつもここでは適切な回答を頂きありがとうございます。また宜しくお願い致します。

今年下の子供が大学生になりようやく子育ても終わりが見えてきました。
22歳で結婚して今43歳です。その間、転勤も多かったので、専業主婦でした。
今、旦那は単身赴任中で、1週間の半分は主人の元で過ごしていたのですが、
なんだかここ最近、自分の人生ってなんだろう・・と考えるようになったのです。
それは些細なことで主人と喧嘩をして、自分を見失いそうなほど落ちこんでしまい、
主人は仕事がありますが私はなにもないな・・と。
単身赴任は不便なので奥さんが着いて行くのが当たり前と思っていましたが、
周りの奥様方と会話をすると、旦那が居ない生活が楽しくて、楽でいいよ。と言います。
私もこちらで働き、自立をして社会とも関わりたい。このまま
年をとっておばあさんにはなりたくない・・と思っているのです・・。

私のように子育て完了されて第二の人生を歩んでいる先輩方。。
よきアドバイスを下さい。

Aベストアンサー

こんにちは、今53歳の主婦です。

「自分の人生ってなんだろう・・・」
私も随分そう考えましたね。
私の場合は夫の家族と同居で、子育てと同時に夫の祖父母の介護があり、子育て中にそう自問自答してたので、時期が違いますが。
子育てが終わると同じ頃、祖父母を見送り介護も終わり。
今後、夫の両親、自分の母親の介護がいつか始まるでしょうが、今のところ元気でいてくれるので大変ありがたいと思っています。

貴女の人生、立派に子どもを育て上げ、夫を支えてきたではありませんか。
ちゃんとその間も価値のある人生だったのですよ。
そして、自分の為に時間が使える時が来たのです。
やったー、この時が来た~、って両手を上げましょう。

お仕事をするのももちろん結構!
でもそれだけじゃ、つまらないと思いませんか?

私の場合ですが。
夫が定年になったらやりたい事をいっぱい考えて。
国内、海外旅行したい → 英語出来たらいいな → 英語の教材を買い込んだり、英会話教室に通いました・・・が(これは現在挫折中・・・また始めようかな・・・)

南のリゾート地でゆったり楽しむ自分を夢想。
でも泳げない → 泳げたらこれからの人生、楽しみが増えそう → 水泳教室に4年通い、泳げるようになりました → 初めての一人旅を決行、沖縄でダイビングをして来ました(夫の定年を待ち切れずに)

2年前から、夫との共通の趣味として自転車に乗り始めました。
クロスバイクから始め、今はロードバイクに。
今年はいくつかのイベントや大会に参加したいと思っています。
ロードバイク関係のブログを始めようかと思案中。

断続的にエアロビに通ったり。
着物の着付けも習いたいなぁ。
暇があると、ネットでクルーズの旅や、車中泊の旅の情報を見て、あれこれ夢想。

私の場合は、これから来るであろう第2の介護を覚悟しているので、今を大切にしたいとあれこれ詰め込んでいますし、夫の定年後も親達の健康状態しだいでどうなるかわかりませんが、考えても仕方がないから、希望だけは沢山(笑)
昼間はパートで、親との同居だから家事もして、水泳も英語教室もエアロビも夜にしています。
子どもの心配をしなくていいから、夜の時間は使いたい放題!

幸せも生きがいも楽しみも、自分で作るものです。
子どもの頃の夢を実現させたり、好きだった事を思い出して、貴女のこれからの人生を彩ってくださいね。

こんにちは、今53歳の主婦です。

「自分の人生ってなんだろう・・・」
私も随分そう考えましたね。
私の場合は夫の家族と同居で、子育てと同時に夫の祖父母の介護があり、子育て中にそう自問自答してたので、時期が違いますが。
子育てが終わると同じ頃、祖父母を見送り介護も終わり。
今後、夫の両親、自分の母親の介護がいつか始まるでしょうが、今のところ元気でいてくれるので大変ありがたいと思っています。

貴女の人生、立派に子どもを育て上げ、夫を支えてきたではありませんか。
ちゃんとその間も価値の...続きを読む

Qなぜ「どうせ死ぬのに」、頑張って生きるのですか?

20代半ば、会社員です。


最近、あらゆることに対してやる気や情熱が持てなくなってしまいました。
理由は、質問のタイトルにも書いた通り「どうせ死ぬから」というもの。


例えば・・・

自分が勉強して知識を付けても、その内のほとんどは自己満足。

仕事でその知識を使い社会に貢献できたとしても、社会全体から見たらほんの極わずか。

自分が痩せて「嬉しい!やった!」と思っても、ほとんどの他人にとってはどーでもいいこと。ましてや社会にとっては何の意味もありません。

僕本人にしか分からないレベルで小さな変化や成長を自分の中に感じても、他人にとってはどーでもいいこと。

何かの技術に習熟して、他の人ができないことができるようになったとしても、やっぱり社会全体から見たら取るに足らないこと。

僕が何かの資格を取ったりしても、やっぱりそれは地球全体で考えたら本当に些細なこと。


そしてそもそもの話。

どんな風に生きたとて、結局のところ人は死にます。
当たり前の話ですが。

じゃあなんでどうせ死ぬのに頑張って生きるのでしょうか。

しかも、上述したように、何か頑張って成し遂げたとしても、ほとんどが自己満足。
自己満足を超えて社会に幾ばくか貢献できたとしても、その影響は本当に小さい。。。


もしあなたがベートーベンやゴッホなどの世界クラスの才能をお持ちであるならば、その影響は大きいでしょう。
ですが、そんな人は本当に極一握り。

僕を含む、彼ら以外のその他大勢の"凡人"は、結局頑張ってもその努力の跡や功績は後世には伝わらないんです。

じゃあ、頑張っても無駄じゃないですか?


一生懸命、大変な思いをしながら生きるのって、必要なくないですか?


ただでさえ、あなたは日本や世界という基準で見たら、小さい存在で、正直いてもいなくてもいいんですよ。
あなたは後世に残る程の偉人にはならないだろうし、多くの人間に必要とされる人間にもならないでしょう。


その上、悪口を言われたり嫉妬されたり、潰されたり、精神的に辛い思いをさせられたり・・・と、色々な目に遭いながらも一生懸命生きたとして、残念ながら結局は死にます。


じゃあもう、どうせ死ぬなら生きなくてよくないですか?



・・・・っていうようなことを、ここ3ヶ月ぐらい前からずっと考えています。



自分は今20代半ばで、これまで色々とその場その場で頑張って来たつもりです。


高校受験の為に勉強して、部活では一生懸命走って、大学受験をして、そして就職活動をして・・・と、なんやかんや頑張って生きて来ました。


でもここまで生きて来て急に気付いたんですよね。


「俺、どうせ死ぬんじゃん」
「このまま生きてても、どうせ俺は後世に何年も残る偉大なものを作り上げることなどできない。つまり長い歴史で見ると俺の人生なんて何でもないんだ」


ってことを。


これまで本を読んだりして知識を付け、本人しか分からないレベルで成長したこと。
趣味を一生懸命やって、そのスキルを磨いて自己満足を得たこと。
ダイエットして痩せたこと。
何かに感動したこと。
新しい経験をし、新しいことを知って喜びを感じたこと。


これら全て、結局僕以外の人間にとってはどうでもいいことなんだなと。
そして、当たり前ですが、結局死んで無になるんだから全ては無意味なんだなと。


こんなことを最近強く思ってしまうようになったんです。


別に仕事で辛いことがある訳でも、プライベートで絶望的何かがあったとかでもありません。
恋愛で躓いているとか、他人が羨ましくて仕方ないとかでもありません。
特にサボリたいとか、その様な怠慢状態になっている訳でもありません。


単に、

「凡人が生き続けても何も残らないし、自分が何に感動し何に喜びを感じても他の人にはどうでもいいこと。 しかもいつか死ぬ。じゃあ生きてても意味なくね?」

という気持ちが急に湧いて来て、消えないだけです。


巷には

「人間関係を円滑にする方法!」
「コミュニケーションをスムーズにする為の〇〇ステップ!」
「資格試験取得への第一歩!」
「10年先を見据えた生き方をしよう!」


みたいな趣旨を唱う自己啓発本みたいなのが山のようにありますが、こんなのも正直無意味です。

結局あなたに、そして僕待っているのは「死」なんです。



・・・みたいな、「そもそも論」的な部分でしか物事を考えられなくなってしまっただけです。



こんな状態なため、ここ3ヶ月は本を読んで知識を付けようと思っても、

「どうせ俺がこうやって知識を付けて賢くなっても、結局は自己満足だ。 しかも俺より賢い人はゴマンといる。 じゃあやっても意味ないよな・・・」

って考えてしまったり、趣味に没頭しようと思っても、

「どうせ俺がこうやって趣味を楽しんでも、俺よりこの趣味に習熟している人なんて山程いる。。。 じゃあ意味ないんじゃないか・・・」

こんなことを思ってしまい、もう全てに対してやる気が失せ、情熱を燃やすことができないんですよ。



この気持ちが一向に消える気配がないので、思い切って仕事も辞めようかとも思い始めてます。
仕事を辞めて、一切の友人関係を絶ち、部屋に引きこもって餓死するまでずっと横になって生ける屍になろうかと。

冗談ではなく、本気で。


かなり前置きが長くなって申し訳ありませんが、以上を踏まえて質問です。


なぜあなたは「どうせ死ぬのに」生きるんですか?
あなたが幸せになろうが喜びを感じようが他の人にとってはどうでもいいのに、なぜそれらを追い求めて一生懸命生きるのですか?
それと(これはできればで結構です)、どうすれば僕はまた生きることを肯定的に捉えられるようになると思いますか?


これらのあなた自身の明確な意見をお聞きしたいと思います。

(回答する際はお手数ですが、年齢の方も最初に明記して下さい。 その方が回答者様の人生経験などを推測しやすいので)

20代半ば、会社員です。


最近、あらゆることに対してやる気や情熱が持てなくなってしまいました。
理由は、質問のタイトルにも書いた通り「どうせ死ぬから」というもの。


例えば・・・

自分が勉強して知識を付けても、その内のほとんどは自己満足。

仕事でその知識を使い社会に貢献できたとしても、社会全体から見たらほんの極わずか。

自分が痩せて「嬉しい!やった!」と思っても、ほとんどの他人にとってはどーでもいいこと。ましてや社会にとっては何の意味もありません。

僕本人にしか分からないレ...続きを読む

Aベストアンサー

19歳女性です。

生きる意味なんていうのは、私も分かりません。
でも、「なぜどうせ死ぬのに頑張って生きるのか」の答えは何となく分かる気がします。
あくまでも私の考えです。

私は、「どうせ死ぬから」こそ、頑張って生きているのではないか、と思うのです。
もし、いつか死ぬと分かっていなかったら、ここまで生きてこられなかったかもしれない。
「死」という人生のゴールがあるからこそ、そのゴールまでの道のりを全うしたい、と思えます。
さらにいえば、生きる意味が分からないのも当然のことだと思います。
「生きる意味を探す」「生きる意味をつくる」というのも、立派な「生きる原動力」です。

抽象的になってしまい、分かりにくくなってしまいました。
もう少し分かりやすく言うと、私は、いのちの期限が決まっているからこそ、可能な限り、自分に与えられた人生を全うしたいと思うのです。
「生きる意味」というのは、誰かに提示されるものではなく、自分で見つける、さらにいえば、自分でつくるものだと思うからです。
だから、簡単に見つかるものではないのは当然です。
一生をかけて、向き合っていかなければいけない問いなのです。

勉学に励むことも、恋することも、友達と過ごすことも、家族をつくることも、仕事をすることも、全て、無駄なことではないと私は思います。
それらは全て、自分の生きる意味を形成するための重要な材料になるからです。

19歳女性です。

生きる意味なんていうのは、私も分かりません。
でも、「なぜどうせ死ぬのに頑張って生きるのか」の答えは何となく分かる気がします。
あくまでも私の考えです。

私は、「どうせ死ぬから」こそ、頑張って生きているのではないか、と思うのです。
もし、いつか死ぬと分かっていなかったら、ここまで生きてこられなかったかもしれない。
「死」という人生のゴールがあるからこそ、そのゴールまでの道のりを全うしたい、と思えます。
さらにいえば、生きる意味が分からないのも当然のこと...続きを読む

Q眠るように死ぬ方法ってあるでしょうか?

あくまで健康な人が眠るように死ぬ方法、または眠ったまま二度と起きないという風に死ぬ方法ってあるでしょうか?
これは自殺志願のための投稿ではなくて、自分もいつか死ぬわけですからこんな死に方ができたらいいなと思っています。
医療の現場で行われる安楽死・尊厳死ってこういう方法なのでしょうか?またはこれに近いでしょか?

Aベストアンサー

「突然死」という言葉を聞いたことがありますか?
昨日まで元気だった方が、朝になっても起きてこないので、見に行ったら死んでいた。
こういう事例はよくあるそうです。
10年以上前になりますが、兵庫医大の法医学の教授の講演を聞きました。
テーマは「突然死」
突然死のおよそ80%は、虚血性心疾患(狭心症や心筋梗塞など)だそうです。
その中で、就眠中に亡くなるのは、およそ65%くらいだそうです。
急性心筋梗塞でも「眠るように」とはいかず、ある程度は苦しんだ末に亡くなるのでしょう。
私も、眠るように死ねればと思っております。
回答になってなければ、ごめんなさい。


人気Q&Aランキング