固定資産税の通告がありました。住居は千葉県鎌ヶ谷市です。
住居は180m2ちょっと、建物は120m2(4LDK)です。
車庫2台分。
固定資産税が11万円と通知されたのですが、これって妥当な金額
でしょうか?
税金に対して知識がまったく無いもので・・・
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

評価額はおいくらですか?


規定により算出されています。
http://dict.realestate.yahoo.co.jp/term_search?p …
    • good
    • 0

新築ですか?新築なら軽減があります。

3年間、(非木造は5年)です。
とりあえず縦覧と、疑問に思ったら、市の課税課に問い合わせしましょう。
    • good
    • 0

固定資産税は毎年のことです。


都市計画税を無視して、
11万から固定資産税1.4%で割り戻すと800万の課税標準ですね。

妥当かどうかは、よそと比較しないとわかりません。
縦覧しましょう。
    • good
    • 0

評価額や課税標準額が分からないので何とも言えないですが、固定資産税には近隣の土地・家屋の価格を見ることが出来る縦覧制度があるので、これを利用してはいかがでしょうか。



ご質問者様のお住まいの鎌ヶ谷市にもその制度はあります。
http://www2.city.kamagaya.chiba.jp/index.html
トップページ>くらしのガイド>税金とその納め方>市の税金>固定資産税
    • good
    • 1

私もマンションを購入し、初めて固定資産税を支払います。


川崎市麻生区、69m2
土地の評価額150万円
建物の評価額500万円
実際の購入額はこの数倍はしましたが…
土地の税額が15000円
建物の税額が85000円
です。
固定資産税が評価額の1.4%
都市計画税が評価額の0.3%です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q固定資産税の滞納行き着く際は? 所有不動産(賃貸物件)に対する固定資産税 年税額=360万円 家賃収

固定資産税の滞納行き着く際は?
所有不動産(賃貸物件)に対する固定資産税
年税額=360万円
家賃収入全額銀行返済
固定資産税支払不能の状態になるのは必定。
滞納し始めるとどうなりますか?
銀行の返済分の一部を固定資産税へと思いますが
法的には優先順位あるのでしょうか?

Aベストアンサー

固定資産税は、市町村の財源で重要になるため、支払いが滞ると不動産の差押えられ、強制競売されます。
そして、競売代金から優先的に回収されます。
その時の分配方法は、「滞納処分と強制執行等との手続の調整に関する法律」に基づいて行われます。

固定資産税の支払いが無理なら、銀行と相談の上、任意売却に切り替えて
少しでも高く買い取ってもらうようにしてください。

なお、銀行と相談しないと、今度は、銀行が抵当権に基づく強制執行がまっていますので・・・。

Q【固定資産税の深刻な悩み相談】車が17台か19台止められる空き地があって固定資産税が毎年100万円以

【固定資産税の深刻な悩み相談】車が17台か19台止められる空き地があって固定資産税が毎年100万円以上しています。

さすがに毎年、毎年、土地を持ってるだけで税金で100万円以上納税しないといけないのでこのままだと破産してしまいます。

そこで200万円でコンテナにシャワールームとトイレとキッチンが付いているガレージコンテナというものをそこに置いたら家屋があるので固定資産税は安くなるのでしょうか?

車2台分あれば充分な大きさのコンテナなので小さな小屋に残り15、17台分車が停められるスペースがあってもガス、水道、電気を引き込んでいるコンテナは家屋と認められるのか家屋と庭の比率がおかしすぎますが2:17、2:15くらいになっても家屋が建っている土地として認めてくれるのか教えてください。

Aベストアンサー

>車2台分あれば充分な大きさのコンテナなので小さな小屋に残り15、17台分車が停められるスペースがあっても

「15、17台分車が停められるスペース」は住宅用地の軽減は受けられません、コンテナのあるクルマ2台分の敷地だけです。
昔は、住宅自体にも最低面積があったと記憶していましたが、現在はどうなのか?
風呂や台所、居室などが独立した構造になっている必要があるが、クルマ2台分のコンテナでそれが可能か?ですね。

固定資産税が年100万もする土地なら、月極でも月1万円は可能でしょう。
15台で、月15万、年180万になりますが、駐車料金が安すぎませんか?

Q固定資産税について詳しく教えて下さい。

固定資産税について詳しく教えて下さい。

マイホーム建築の為、11月に100坪の土地を1000万で購入しました。
現在は建物は建て上がり来週引渡しになる状況です。

今日、固定資産税課から土地の納税通知書が届きました。
評価額は1120万で固定資産税は9万7千と記載されており旦那と驚きました。

第一期の納付は4月30日まで。

それで質問ですが、まだ建物と合わせた固定資産税ではないし、何も軽減措置?されていないこの金額を払わないといけないのでしょうか?

確か新築だと3年間は固定資産税が半分に軽減されると聞いたのですがそれはこれからでしょうか?

あと、今回は土地の固定資産税のみの金額ですが、土地だけ所有していれば固定資産税も高く建物が建てば固定資産税も少し安くなると聞きましたがそれは間違った知識でしょうか?

軽減されるなら手続きなどのやりかたも全く分からないし、不動産会社からは宅地に変わったら(売り出し時は農地だったので)固定資産税は5万位だと聞いていたのでこの金額にとても驚き建物とあわせたら一体いくらになってしまうのか不安で仕方ありません。

どうか、知識のあるかた詳しく教えて頂きたいので宜しくお願い致します。

固定資産税について詳しく教えて下さい。

マイホーム建築の為、11月に100坪の土地を1000万で購入しました。
現在は建物は建て上がり来週引渡しになる状況です。

今日、固定資産税課から土地の納税通知書が届きました。
評価額は1120万で固定資産税は9万7千と記載されており旦那と驚きました。

第一期の納付は4月30日まで。

それで質問ですが、まだ建物と合わせた固定資産税ではないし、何も軽減措置?されていないこの金額を払わないといけないのでしょうか?

確か新築だと3年間は固定資...続きを読む

Aベストアンサー

固定資産税の課税はその年の1月1日の状況がどうなっているか?です。
その時点ではまだ完成していないのですから、今回は更地としての課税となります。
しかし、新築後土地が減税されても建物の固定資産税も別途かかりますから、記載された評価額程度の場合、更地での固定資産税と住宅建築後の土地+建物の固定資産税とそう大きな開きはないと思います(あくまで経験値です。今年は建物分は課税されないため)
今年はそのまま支払うしかありませんし、何か手続きの必要性はありません。
都市計画税の課税地域か否か?建物面積や構造、仕様などわかりませんので、仮の計算も出来かねます。

Q実家を増改築、固定資産税?贈与税?

築30年ほど。これまら4回ほど手を入れている父(67歳)名義の実家を増改築しています。
改築後は父・母(64歳)・本人(36歳)・息子(8歳)が同居します。
1,000万円ほどかけて、耐震から総二階建て、ロフトも加わりました。
あと2週間ほどで建築確認が入ります。

昨日最終段階の打合せをした際に「登記はどうする?」という話になりました。
現在は土地・建物とも父一人の名義なのですが、
今回の増改築費は現金で本人が支払います。
工務店さんの話では、「1,000万円の贈与と固定資産税のアップだと、お父さんには厳しいんじゃないの?」とのご意見でした。
税金にうといものなので、実際にどれくらい変わってくるのかが検討つきません。

一番無難な対応策として
・土地はそのまま父名義。
・建物は私名義。今後それぞれで固定資産税を払う。
という解決案が出ましたが、本当にそれで良いのでしょうか。
母とすでに自分の家を建て独立している兄(38歳)との協議を経て
結論を出したいと思っていますが、他に代案はあるのでしょうか。

ご存知の方教えてください。
どうぞよろしくお願いいたします。

築30年ほど。これまら4回ほど手を入れている父(67歳)名義の実家を増改築しています。
改築後は父・母(64歳)・本人(36歳)・息子(8歳)が同居します。
1,000万円ほどかけて、耐震から総二階建て、ロフトも加わりました。
あと2週間ほどで建築確認が入ります。

昨日最終段階の打合せをした際に「登記はどうする?」という話になりました。
現在は土地・建物とも父一人の名義なのですが、
今回の増改築費は現金で本人が支払います。
工務店さんの話では、「1,000万円の贈与と固定...続きを読む

Aベストアンサー

>・土地はそのまま父名義。
>・建物は私名義。今後それぞれで固定資産税を払う。

「本人の費用負担額1000万円」と「父所有建物の増改築直前の固定資産税評価額」の差額が110万円以内なら、この対応策で贈与の問題はないでしょう。
差額が110万円を超えるなら「本人から父」または「父から本人」への贈与による贈与税が発生しますので、「費用負担額」または「所有権移転する持分割合」で調整することになると思います。

ただ、贈与税の金額によっては、1回で建物全部所有権移転したほうが、長期的に世帯全体ではお得になることもあります。なぜかというと今回の持分移転登記と相続時の持分移転登記で登記費用(具体的には司法書士への報酬)が2回分かかるからです。
そういうことなので、母や兄も了承していて贈与税額も10万円程度までなら1回で所有権移転してしまったほうが後腐れなくていいかもしれません。
なんにしても、登記前に一度、税務署の資産課税部門で相談されたほうがいいと思いますよ。

Q雑種地に家を建ててその後壊して更地にした場合 固定資産税はどうなる?

雑種地に家を建築し、古くなったので家を壊した場合の固定資産税。その間は宅地並みの固定資産税が掛かりましたが、壊して更地にした場合は前の雑種地の固定資産税に変わりますか?
以前、雑種地は固定資産税は0円でした。
どうなんでしょうか?

Aベストアンサー

家屋を解体し更地にすると宅地(住宅用地ではなく非住宅用地とみなされる)になり、かなり税金(翌年から固定資産税・都市計画税が大幅に増額される)がかかるようになります(例:家屋があるときの固定資産税の4倍~6倍)
http://kaitai-takumi.com/qa/118/
雑種地→宅地(家屋を建て、権利書取得のため所有権登記した時に地目は宅地に変更されたはず)→家屋を解体したらそのまま「宅地」

Q昭和45年に、新築した住居用の土地・家屋ですが、固定資産税が当初より変

昭和45年に、新築した住居用の土地・家屋ですが、固定資産税が当初より変わっていません。
固定資産税が安くなる方法があると聞きましたが、具体的には、どのような手続きをすれば良いのでしょうか?
ちなみに土地は90坪で家屋は55坪程度です。
もうすでに、40年以上の年数が経過しています。土地は路線価格によって変わると思いますが家屋は
当時の価格から償却しているから安くなると思うのですが・・・・・
その辺の所も含めて教えて頂けませんでしょうか?
よろしく御願い申し上げます。

Aベストアンサー

>当時の価格から償却しているから安くなると思うのですが・・・・・
そのとおりです。
昭和45年から、ずっと税額変わっていないんでしょうか。
その当時と比べれば当然評価価額さがりますから、通常ならありえませんが…。
私の家も46年建てた建物(木造11坪)ありますが、今の評価額は47万円です。
また、昭和56年建てた建物(木造34坪)ありますが、今の評価額は168万円です。
建てた当時の評価額がいくらかはわかりませんが、今の評価額と同じということは考えられません。
役所で聞かれることをおすすめします。

Q固定資産税は建物に対してだけかかるのですか?土地に

固定資産税は建物に対してだけかかるのですか?土地にもかかるのですか?

建物にも土地にも固定資産税がかかるとしたら、
分譲マンショに住んでる人は建物だけの固定資産税を払い、
一軒家に住んでる人は建物と土地の二つの固定資産税を払わなければいけないと言う事に
なるのでしょうか?

Aベストアンサー

マンションも戸建ても税金を払った事がある者です。

どちらも建物・土地の税金を払います。
但し、どちらも土地を所有している場合です。
マンションも戸建ても借地の場合は、建物のみの固定資産税となります。

マンションの場合は土地の所有分が少ないので、税金が少ないように思いがちですが、建物は鉄筋などで丈夫とみなされる為、結構税金取られます(^_^;)
戸建ては木造の場合、建物の資産価値は低いため税金安いです。
土地の狭い都会の戸建ての場合は、マンションより固定資産税がかなり安かったりします。

借地権付きの戸建て木造住宅なら、余程の豪邸でないかぎり激安の税金だと思いますよ。

Q住宅新築に伴う不動産取得税or固定資産税は安くなる?

こんにちは、みなさん!!

【質問】新築した住宅に伴い、役所が、不動産取得税、固定資産税の
    の評価額を算定するために、来客すると連絡がありました。

    税金を安くするためにこの調査に対応する方法はあります     か?

    ただ、聞かれた事に返答すると、高い税金を請求される気が
    します。


ご存知の方いらっしゃいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

固定資産税における家屋の評価額は、総務大臣の定めた固定資産評価基準に基づいて算出しています。また、評価基準では、再建築費(価格)を基準として評価する方法(再建築価格方式)により家屋の評価額を求める方法を採用しています。
 この再建築価格方式は、評価の時点において、評価の対象となった家屋と全く同一のものをその場所に新築するものとした場合に必要とされる建築費を求め、その家屋の建築後の年数の経過によって生じる損耗の状況による減価を考慮し(必要に応じて更に需給事情による減価も考慮し)、その家屋の価格を求めるものです。
 具体的には、評価しようとする家屋について、単位当たり再建築費評点を付設し、経年(損耗)の状況による減点補正率を乗じ、更に床面積及び設計管理費等を考慮した評点一点当たりの価額を乗じて、評価額(価格)を求めます。
 家屋の評価額(価格)の求め方を算式で示すと、次のとおりとなります。

(算式)
家屋の評価額(価格)= 単位当たり再建築費評点×経年(損耗)状況による減点補正率(×需給事情による減点補正率*必要に応じて)×床面積×評点一点当たりの価額

固定資産税における家屋の評価額は、総務大臣の定めた固定資産評価基準に基づいて算出しています。また、評価基準では、再建築費(価格)を基準として評価する方法(再建築価格方式)により家屋の評価額を求める方法を採用しています。
 この再建築価格方式は、評価の時点において、評価の対象となった家屋と全く同一のものをその場所に新築するものとした場合に必要とされる建築費を求め、その家屋の建築後の年数の経過によって生じる損耗の状況による減価を考慮し(必要に応じて更に需給事情による減価も考慮...続きを読む

Q固定資産税について教えて下さい

固定資産税について教えて下さい

こんにちあ、いつもお世話になっております
中古物件を購入予定です
この場合の固定資産税ですが・・・

土地を父、建物を私所有にした場合にくる合計の固定資産税と、土地・建物とも私所有(もしくは父)
にした場合の固定資産税というのは同じ金額なのでしょうか?

よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

所有者が違うからと言って固定資産税の算定基準は変わらない。
従って、土地・父+建物・息子=土地建物・息子(or父)の場合は、双方とも同じ税額。

これから父と息子で買うつもりなら、固定資産税額を気にするよりも、生前贈与を上手く使って節税を考えた方が良いと思う。

税理士か税務署(できれば税理士)へ相談してみると詳しく教えてくれるはず。

Qその年度の固定資産税は納付したのにまた固定資産税

こんにちは。

22年3月に自宅土地・家を売却しました、22年度固定資産税は納付済み。(家は未登記です)
家についてはほとんど価値がないと思っていたので、単なる上ものとして売却したのですが、23年度の家の固定資産税納付通知が来ました。

え!??と思って問い合わせてみると家は私の所有になっているとの事です。
では、私の所有ならば、他に売る事ができるのでしょうか?

Aベストアンサー

登記物件である土地は
所有権移転等(売買、贈与、相続)
があれば法務局から市町村に通知がいく。
今回のケースは未登記であるがため
自己申告(未登記家屋の所有権移転届け)
が無かったため
起こった現象です。
http://www.city.shibushi.lg.jp/www/contents/1189497227156/index.html
と言っても
ふつーは、土地と建物は一緒に移転(売買)するから
市町村も「変だ」と思うもの。
これは、これとして
今提出しても賦課期日(1月1日)以降のため
修正は効かないなら
建物の納通を右から左(購入者)に渡すのが
一番簡単な方法。
あとは、来年度の課税に間に合うように
未登記家屋の移転届けを
市町村に提出しましょう。


人気Q&Aランキング