教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

納入通知書(納付書)とは何ですか?
調べたら、「納付書(納入通知書)(のうふしょ(のうにゅうつうちしょ))とは 自治体が歳入(寄付金)を収入するときに、納入義務者(寄付者)に対してその納入すべき金額、納期限、納入場所、納入の請求事由等を通知する受領書のことをいいます。 自治体によっては、納付書(納入通知書)によるふるさと納税の受付を行っている場合がございます。」と出てきましたが、理解できません。(自分頭が悪いので)

ですので出来るだけ分かりやすく噛み砕いて教えて頂ければ嬉しいです。

gooドクター

A 回答 (3件)

こんにちは。



 正確に書きますと、「納入通知書」と「納付書」は別のものです。

・納入通知書
 税金や国民健康保険料などの「請求書」です。
 金額や支払期限などが書かれています。

・納付書
 税金や国民健康保険料などの「払込み用紙」です。
 この用紙で銀行やコンビニなどで支払います。

 「納入通知書」と「納付書」は、セットで送られてきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答ありがとうございました。とても助かりました

お礼日時:2021/06/17 18:46

ちょう簡単に言うたら、その紙でお金払ってねという



払込書のことで、払ったら控え返してくれるので、それが領収書=払いましたよて証明書でもある
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

お礼日時:2021/06/15 09:27

民間で平たく言えば請求書に対する領収書です。


これがないと税務署に対して、お金を使ったことを証明できません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

お礼日時:2021/06/15 00:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング