【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

うっすらコケのような広がってきたカーポートの屋根を掃除しています。届かないところは屋根に上ってやろうと思っていますが、壊れないか心配です。同じような質問がありましたが、質問を絞ってお聞きします。構造は「梁ワイドタイプ」、透明の部分は「ポリカーボネート樹脂」、「30cm以上積雪の場合は除雪してください」と書かれています。築3年半。私の体重は70kgです。
質問は、屋根のどこを歩けばよいかということです。具体的には、ポリカーボネート樹脂を前後に連結している細い梁のような金属部分に乗るほうがよいのか?それともポリカーボネート樹脂だけの部分のほうがよいのか?ということです。実際にカーポートの工事をやっている方はどこに乗るようにされているのでしょうか。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

施工精度が不明ですから、乗らないほうが良いでしょう。

脚立で処理しましょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ANo.2までを読んですぐに作業をやりました。締め切るのを忘れて今、回答を読んですこしビビッています。ANo.3~ANo.5までの方にお礼かたがた結果をお知らせします。
確かにポリカの部分だけに体重をかけるとたわんで下に抜けそうな気がしました(片足で軽く踏んだだけですが・・・)。また、ポリカは細い梁にビスで留められていましたが、その部分が荷重に耐えられるかは分かりませんでした。
結局、細い梁の部分、それもその細い梁と直角に交わっている太い梁の上の部分を中心に歩きました。作業は無事終了しましたが、運がよかっただけかも知れません。次回(3年後?)はもう少し慎重にやりたいと思います。

お礼日時:2007/05/07 22:34

新品を工事するときは上には上りません。

(傷が付きます)ポリカは割れませんが、外れる可能性は有ります。アルミ部分に乗ることは出来ますが、濡れると滑りやすいので気をつけてください。私は足場板を敷いて上ります。
    • good
    • 0

梁の無い所はさすがにやばいんじゃないかと思います。


経験上ですが、ポリカはまず割れませんが、カーポートの場合、枠に挟み込んでいるような構造が多いので、点で力が加わった場合、ポリカの強度の前に、しなって底抜けするような気がします。
梁の上なら大丈夫だと思いますが、それより細長いコンパネ(梁の間隔以上の長さ)を敷いて乗れば、力を面で受けるので、まず大丈夫だと思います。
よく植木屋さんが、こんなスタイルでカーポート近辺の木を切っているのを見かけた事があります。
    • good
    • 1

大丈夫です!


1m2 ≒150kgで製品は作られていますから・・・。
    • good
    • 0

1)ポリカーボネート樹脂を前後に連結している細い梁のような金属部分に乗るほうがよいのか?


2)それともポリカーボネート樹脂だけの部分のほうがよいのか?

何処に乗ってもOKですが、出来るだけ(1)のほうがいいでしょうね。
(理由)ポリカの強度は 強化ガラスの150倍以上ありますので ポリカが衝撃や加重によって割れたりすることはありません。
問題はアルミ躯体の強度の問題を考えての事です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。
屋根全体に積もった30cmの雪の重さは私の体重の比ではないとは、頭の中ではわかっているのですが、狭い所に70kgの荷重がかかった場合に耐えられるのかは、素人では分かりませんね。
これで安心して作業することが出来そうです!

お礼日時:2007/05/04 19:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q屋根上を利用できるカーポートを探しています

こんにちは。

家の新築にあわせ、駐車場に屋根を作る計画です。通常の屋根(カーポート)ですと、屋根の上は利用できません。それではスペース的にもったいないので、屋根上をガーデニングなどに利用したいと考えています。

Q1.こういったカーポートは販売されていますか?メーカーなど教えてください。
Q2.既製品ではなく造作することも出来ると思いますが、既製品と比べで価格的に高くなるものでしょうか。
Q3.造作の場合、鉄骨で作る場合と木で作る場合と、どちらが安く出来るでしょうか。
Q4.その他アドバイスなどお願いします。

強度的には、大人が4人~6人程度が一度に乗れる程度、また鉢植えなどを常時置きたいと考えています。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私も同じ事を考えています。というより、もうすぐ作ります。

新築にあわせて、ガレージと、その上にバルコニーを作る予定なので同じですね。

いろいろ市販のものを探したのですが、サイズ的に合わなくて造作してもらいます。

私の場合、
 サイズ:間口5.2m×奥行き5.8m 梁下有効高さ3.1m
 造作:150mm角の鉄骨の足4本、バルコニーの床はコンクリート
 駐車場の床もコンクリートです。
 家のバルコニーとの連結部分も含まれます。
 鉄骨の足はしっかりとした基礎が必要です。

造作してもらうところにいろいろ検討してもらいましたが、防水性、耐久性、コストはこれが一番バランスが良いみたいです。

ちなみに、建物の新築とあわせてお願いしたので、150万です。(建物の工務店は利益なしです。)

それと、固定資産税の対象にはなりません。
家屋の定義があり、その中に「3面が壁」と決まっているので、壁がなければ大丈夫です。

建築面積には入りますので、注意してください。

Qカーポートの屋根の掃除

カーポートを取り付けて3年になりますが、汚れがひどくなってきたので掃除をしたいのですが、はしごに乗っても届かないし、高圧の水でも落ちません。屋根に上るのは危険ですし、どうすればよいのでしょうか?同じようにバルコニーにも屋根を付けたのですがそちらも同様に掃除ができずに困っています。

Aベストアンサー

こんにちは、設計業です。

カーポートの形状がアールのついた物であれば確かに少し怖いでしょうね。(滑りそう・・・)

スチールの折版(山谷が大きな波板)で、かつ積雪タイプでしたら強度的には乗っても全然平気ですよ、怖さはあるでしょうが。

ポイントは「怖さ」ですね。
命綱をつければ大分克服できましょうか。
私は拙宅の屋根に自分でスノーストップ付けたりしてますが怖くはないです。

身近にいる高さに強い人にお願いしてはどうでしょう。

いずれにしても、油断大敵、くれぐれもお気をつけて。

Q隣の家のカーポートの屋根が、我が家の方に傾斜をつけて設置されました。

隣の家のカーポートの屋根が、我が家の方に傾斜をつけて設置されました。
事前に何の説明も無く昨日、仕事から帰るとカーポートがありました。
隣の人間にナゼ自分の家側に傾斜をつけなかったのか?当家に雨水が全て
流れてくるので屋根の傾斜を反対にしてくれ!と言った所、自分の敷地に
どのような建て方しても勝手だろ!と言い話になりません。
良い方法はありますか?カーポートとはいえ建築物なので建築確認が必要なので(隣家は確認はとってないと思います)役所に言え解決できるのでしょうか?
民法218条に違反してるので、そのことでやめさせる方法はありますか?

Aベストアンサー

ちょっと気になりましたので。

カーポートは立派な建築物です。
建築の法律上でも建築物として扱われますので、基本的には確認申請が必要になります。

ですので、建ぺい率や北側斜線も関連します。
また、防火地域などでは防火措置も問われます。
基本的には本体の建築物と同等として扱われますのでご注意ください。

この現実を知らないのか、もしくは知っていながらなのか
確かに、法規を無視しながらカーポートを建てている業者はたくさんあります。

新築物件でおこなう常套手段は、
確認申請の役所の完了検査が終わったあとにカーポートを建てる方法です。

これは、ビルダー側もカーポートが建築物だと知っているからこその手段です。

ちなみに、カーポートに屋根と梁がなければ建築物とは扱われません。
(屋根がないとカーポートの役目を果たさないと思いますが)

これは、よくリフォームで扱われる手段で
屋根と梁を一時的に外してしまって
完了検査後に復旧する方法です。

役所も、カーポートの柱だけ立っているので常識的にカーポートだとわかりますが、
屋根と梁がないので建築物とはみなせず、黙認して合格を告げます。


ご質問者さんのへの回答ですが、
お隣で建てられたカーポートが何らかの法律に触れている根拠があるのであれば
それを役所に伝えることによって役所が動いくれるとは思いますが、
ただ現状を伝えるだけでは役所は何もしてくれないでしょう。

役所とはそういうものです。

雨水が(ほんとうに)ご質問者さんの敷地内に排水されているのであれば
これは、法律で告訴を起こすことが可能ですが、
普通、よほどの恨みがある場合でもなければそのような措置は出来ないと思います。

ご質問者さんに心当たりはお有りですか?

ましては、カーポートを施工したのは業者だと思いますので、
特別な依頼をしなければ施工者としてそのような措置は避けるべきして当然です。

依頼主(施主)から「排水はとなりの敷地内に流してくれ」という
施工依頼がない限り、施工者側は「排水は隣に流してはいけない」
ということを当然のように知っていますのでそのような施工をするはずがありません。

ですので、この点は、おそらく質問者さんの早合点ではないかと思われます。

カーポートに隣地へ雨水がいかないような処理がされているはずです。

「自分の土地に何を建てても勝手だろ」というのもかなり問題がありますが、

深く調べもせずに「勾配を逆にしてくれ」というのは逆なでするものがあります。

おそらく、客観的に見てご質問者さんとお隣さんとでは「似たもの同士」ではないかと思われます。

性格的にではなく総合的にです。

このような場合は、お互いに認め合いたくないのですが、
当人の本人も嫌だと思う自分の性格が似ているのだと思います。

このような自体は、行動を起こせば起こすほど泥沼状態になっていきますので
おたがいに譲りあう精神が必要かと感じます。

ちょっと気になりましたので。

カーポートは立派な建築物です。
建築の法律上でも建築物として扱われますので、基本的には確認申請が必要になります。

ですので、建ぺい率や北側斜線も関連します。
また、防火地域などでは防火措置も問われます。
基本的には本体の建築物と同等として扱われますのでご注意ください。

この現実を知らないのか、もしくは知っていながらなのか
確かに、法規を無視しながらカーポートを建てている業者はたくさんあります。

新築物件でおこなう常套手段は、
確認申請の役所の完了検...続きを読む

Qカーポートの修理をしたことがある方

カーポートの屋根の部分(たぶん素材はアクリル)が割れてしまいました。
一枚だけの交換したことがある方。
アクリル部分を全部交換したことがある方。
どのくらいの費用だったか、教えて下さい。

どのくらいの費用がかかるかは、物によっても、店によっても違うと思います。見積もり依頼ももうしてありますが、費用が気になるので・・・
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

通常カーポートの屋根材はいろいろなサイズが有ります。

厚み2mm:3mm:5mm他
色 ブラウン:ブルー:マット仕上げ(一面ざらざらしている物)・・
サイズ 600x910:600x600:910x1820:・・・・
材質 アクリル ポリカ 熱遮断ポリカ・・・
又メーカー標準品以外の場合他の箇所との色の不釣合サイズ違い等いろいろ問題があります。
仕上がり具合を気にする場合はメーカー標準の屋根材で交換したほうがいいと思いますが金銭的に高額(1枚交換時でも他の箇所を剥ぎ取らないと交換できない場合がある為)になります(概ね2万~5万円破損箇所や材質やサイズにより変動)。
ご自分で交換する場合は割れた屋根材の寸法(mm単位)を計り材料屋さんに注文して交換すればいいと思いますがアクリルの場合交換作業中に不意に割ってしまう場合が有りますので(アクリルは寒い日などは良く割れやすいです)ご注意を!
http://www.hazaiya.co.jp/
↑この会社はアクリル材を任意の寸法にカットしてくれます。
ただし質問者さんのカーポート屋根の材質と同じものが有るかどうかは事前に問い合わせたほうがいいと思います。

参考URL:http://www.hazaiya.co.jp/

通常カーポートの屋根材はいろいろなサイズが有ります。

厚み2mm:3mm:5mm他
色 ブラウン:ブルー:マット仕上げ(一面ざらざらしている物)・・
サイズ 600x910:600x600:910x1820:・・・・
材質 アクリル ポリカ 熱遮断ポリカ・・・
又メーカー標準品以外の場合他の箇所との色の不釣合サイズ違い等いろいろ問題があります。
仕上がり具合を気にする場合はメーカー標準の屋根材で交換したほうがいいと思いますが金銭的に高額(1枚交換時でも他の箇所を剥ぎ取らないと交換できない場合...続きを読む

Qカーポート(アクリル板)の補修

先日の台風で飛来物があり、カーポートの屋根にあたるアクリル板(樹脂?)が割れてしまいました(薄く紫がかった透明な板)。15cm四方くらいの部分が欠損し、その近辺にひび割れが・・・。

全てを替えるには高額になるだろうという理由から、とりあえずひびが拡がらないように補修しようとは考えているのですが、接着剤等でひびの先端をとめるくらいで良いのでしょうか?

Aベストアンサー

強度を得るにはFRPが良いでしょう。
Fiber Re-Inforced Plastic の略の通り、グラスファイバで補強したプラスチックです。

1、まず、割れた&ひびの入った部分を切除します。
余り大きい場合は、割れた部分とひびの部分は別々にします。

2、切除した部分の端にスカーフを付けます。(すり鉢状に斜めに切除)

3、裏に板(文具の下敷きのようなものが最適)を貼ります。 強力テープを周りに隙間無く張ります。 上から10Kgくらいの力で押して剥がれない程度に強く貼ります。

4、ガラスマット(グラスファイバ)を2の大きさ程度に切ります。 もう一枚ガラスマットを一回り大きいサイズで切ります。 計2枚

5、FRP樹脂(通常ポリエステル樹脂が多く販売)と硬化剤を攪拌し混ぜます。 最初は50ccぐらいがいいでしょう。
修理前に他で練習するといいです。
硬化剤の料と周囲温度で硬化時間が変ります。
気温25度なら2%位なら10分ぐらいの余裕があります。

6、スカーフに処理し、下敷きを貼ったところに5の樹脂を刷毛で多めに塗ります。

7、4で切ったガラスマット(小)を縫った部分に置きます。

8、置いたガラスマットに樹脂を刷毛で塗ります。白いガラスマットが半透明になるまで刷毛でガラスマットの空気が抜けるよう押しながら塗ります。
樹脂が足らなくなったら5の要領で追加作成します。
必要量は最初の50ccで塗れた分量で判断しますが、一回に作る量は10分間に処理できる量にしないと途中で固まり使えなくなります。

9、ガラスマット(大)を8の要領で繰り返します。

10、2枚ガラスマットが貼れたら終りです。 アセトンで刷毛や容器を洗浄してください。 使わないならそのまま放置すれば固めて廃棄します。

11、ガラスマットを貼りつけた場所を手でさわり、固まっていれば、下敷きのテープを取って終りです。
もっと強度を取りたい場合、下敷き側にも同様にガラスマット(大)を貼ります。

12、布にアセトンを湿らせ、手などをふき取ります。

準備品:樹脂、硬化剤、アセトン、計量カップ、ビニール製洗面器、スポイト、割り箸、100mm程度の塗料刷毛、下敷き、強力テープ、ハサミ、ボロ布(手拭用)など

あると便利:ビニール製バケツ、脱泡ローラー

*アクリル板より強度は高くなります。
*FRPはセットが販売されていますが、単品でもホームセンターなどで販売されているケースもあります。

強度を得るにはFRPが良いでしょう。
Fiber Re-Inforced Plastic の略の通り、グラスファイバで補強したプラスチックです。

1、まず、割れた&ひびの入った部分を切除します。
余り大きい場合は、割れた部分とひびの部分は別々にします。

2、切除した部分の端にスカーフを付けます。(すり鉢状に斜めに切除)

3、裏に板(文具の下敷きのようなものが最適)を貼ります。 強力テープを周りに隙間無く張ります。 上から10Kgくらいの力で押して剥がれない程度に強く貼ります。

4、ガラスマット...続きを読む

Q物置は固定資産税の課税対象?

本日、ホームセンターに物置の見積依頼してきました。
住居新築に伴ない、1.4坪程の物置(ヨド等の鉄製)を2台と、1.0坪程の物置を1台設置する計画です。
基礎はなく、1台の物置の下にブロックを9個位置いて設置する予定です。

基礎がないので、固定資産税の対象にはならないと思っていたのですが、ホームセンターの販売員から、「資産税課の担当者によっては、資産扱いにする人もいるので、検査が終わってからの設置が無難です」と言われました。

本当に課税の対象にされる場合があるのでしょうか?
詳しい方、アドバイスを宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

非常にファジーな問題ですね。
課税担当者は、以下のような点で判断しているようです。
(1)面積で判断する。
10m2以下は無視するとか。わが町はこのパターンだと聞きました。(10m2は例で、面積はマチマチ。)
(2)固定度で判断する。
ブロックの上に置いてあるだけならOK。アンカーなりで固定されていればアウト。
(3)任意に移動できるかで判断する。
かなり厳しい基準の場合で、吊り上げるなりして、動かせる状況ならOK。その他はアウト。ユニットハウスと言われる物はOKですが、ヨド物置とかは総じてアウト。
(4)金額で判断する。
評価額が30万円を超えるようならアウト。評価しても手間ばかりで税額が小さすぎるものは無視、というようなパターン。(30万円は例で、金額はバラバラ。)
などでしょうか。

要するに、バラバラです。どのような状態でも、評価されてしまう可能性は残ります。

市町村により、担当者まかせの場合もあれば、何らかの統一的な見解は持っている場合も有るようです。統一的な見解があるとしても、それを教えてくれるかはわかりません。ダメ元で聞いてみますか?誰か、役所に顔見知りでも居れば、その人を通せば、情報を得られるかもしれませんが。

非常にファジーな問題ですね。
課税担当者は、以下のような点で判断しているようです。
(1)面積で判断する。
10m2以下は無視するとか。わが町はこのパターンだと聞きました。(10m2は例で、面積はマチマチ。)
(2)固定度で判断する。
ブロックの上に置いてあるだけならOK。アンカーなりで固定されていればアウト。
(3)任意に移動できるかで判断する。
かなり厳しい基準の場合で、吊り上げるなりして、動かせる状況ならOK。その他はアウト。ユニットハウスと言われる物はOKですが、...続きを読む

Qどっちのカーポートがいいのか

カーポートを購入しようと思っているのですが、折板屋根タイプとポリカーボネートで悩んでいます。
今、購入しようと思っている2つの品物は、耐風圧強度や積雪重量がほぼ同じで、値段もほぼ同じくらいです。
同一のメーカーだったら迷わず折板屋根タイプの方を選びますが、折板屋根タイプはあまり聞かない会社の製品で、
ポリカタイプは有名メーカーの製品です。
有名メーカーの方がアフターや品質的にもいいのかなと思いますが、ポリカだと耐用年数が当然折板屋根より短くなるので、何年かしたら屋根の張りなおしにお金がかかり、結果的には折板屋根タイプより高くかかってしまうのではないかと思ってしまうのです。
あと、折板屋根だと冬に結露を打つそうですが、それは結構問題になるような事柄なのでしょうか。
専門家の方や、経験者の意見が聞けたら非常にありがたいです。

Aベストアンサー

No.1です。
私は、職業柄(個人の工務店です)色々なメーカーを拝見いたしますが。「これが悪い!」と言ったものは見たことがありません。
ただ、自転車などと同じで、良く見るメーカーでも「量販店専用」みたいなカーポートは存在するようですね。(アルミの肉厚が薄いとか聞きましたけど)
それと施工業者の質の差なんでしょうけど、メーカーが提示しているコンクリートの根巻きをきちんと行ってないところが多いみたいです。
図面通りの工事をしていればメーカー側も保障はあるはずだと思います。
ちなみにどこのメーカーさんなんでしょうね?

Qカーポートにサイドパネルを安くつけたいのですが

トステムのカーブポートシグマIIのロング柱(2300mm)を縦連棟で使っています。やはりというか、風が吹いたりすると雨や雪が吹き込んでくるので、サイドパネルをつけたいと思っていますが、純正のオプションを付けるとかなり高いのでDIYで考えています。
まずはポリカの波板を買って付ける案がありますが、正直言ってあまり格好のいいものではないですよね。それと風が強いときに飛んでしまったりというのも心配です。とは言ってもキチンと施工すれば強度もあるし、この方法がベストかなと思いますが、他に何かいい方法ないでしょうか?

Aベストアンサー

収まりも含めて見た目重視なら純正にかなうものはありません。
ポリカの場合、とめるための穴が支柱に開いていて、かつ、適正な位置にポリカに穴をあけて固定できれば台風がきても飛ばされるようなことはないですよ。(ただの波板の場合、穴開けした部分が経年劣化で数年で破損したりしますが)
雪国に住んでいますが、周りは結構ポリカで風除けを作成しています。

Q目隠し用の木で手入れいらず、虫無しの木は?

隣家との目隠し用に植えていたゴールドクレストが枯れてきたので、別のものに植え替えようと思っております。
私自身、ほとんど庭木の手入れをしない無精者なので(この木も隣家に「目隠しとして植えてくれ!」と言われてしぶしぶ)、念入りな剪定や頻繁な水やりなどの手間のかからない木を探しています。
春先に大量に毛虫がついてイヤな思いもしたので、虫もつかないものがいいです。
高さは2mくらいまでで、5本くらい植えたいのですが、いい木はありますか?
環境としては、日光は午前中くらいしか当たらず、1m×3mくらいの場所に何本か植えたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

うーん目隠で手入れの要らない木って難しいですよ?

目隠になる木は葉が密になりますし、密になるには生育が旺盛な訳で、当然刈込みとか必要ですし・・・。
質問の趣旨から外れますが目隠フェンスにしてみてはいかがでしょうか?
初期投資は掛かりますが手間要らずですし、アルミなどの金物なら何十年かは保ちます。

え、駄目?
えーと、では「ソヨゴ」などどうでしょう。成長は遅めですが、日陰に強く、葉が密になります。2mくらいとなると、この木としては結構大きめの部類に入ります。虫も付きません。肥料も必要ないでしょう。予算はちょっと・・・まぁ何というか・・・(汗)

Q大きくしたくない地植えの庭木対策

今年3月から、ポップブッシュを地植えしていますが、約9ヶ月の間に2倍近くの樹高になり、
成長の早さに驚いています。
事情があって、別の場所に植え替える予定なのですが、
根が広がらなければ大きさも制限できるだろうと考え、
果樹用の大きなプラ鉢ごと、土の高さに合わせて植えようかと思っています。
水捌けなども心配なのですが、この様な事は無謀なのでしょうか?
それでもダメなら、摘心、剪定かなと思っています。
また、他に対策があれば教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ホップブッシュはムクロジ科の半耐寒性常緑樹で、樹高は約1~4m位に
なります。生長速度は平均して40cmなので、9ヶ月で2倍近くなった
のはそのためだと思います。

地植えと鉢植えの大きな違いは、植替えをする必要があるか無いかの違い
です。鉢植えのまま地面に埋めているので、見た目は地植えにしていると
思いがちですが、実際には鉢植えをしていると同じ事で、2~3年に1度
は植替えが必要になります。
確かに鉢により周囲が閉ざされているため、根が張る事は地植えより制限
されます。十分な根張りが出来ないのですから、生長速度も通常よりは遅
くなる事は間違いありませんが、その分だけ生育も通常よりは悪くなる事
も考えなくてはいけません。場合によっては枯れてしまう事も考えないと
いけないと言う事です。
根が広がらない分だけ、生育も悪くなると言う事です。

水はけは確かに悪くなります。底穴1個しか無いため水が逃げるため時間
が長くなってしまいます。土も乾く時には乾かないといけないので、場合
によっては根腐れを起こす可能性もあります。

樹高を低くさせたい時は、剪定時期が来たら剪定を行う事です。強く剪定
をすると樹高は抑えられますが、その分だけダメージは大きくなり、樹勢
が衰えて場合によっては枯れる事もあります。
時期的には花後に樹形を乱している枝を切って、樹形を整えます。これの
繰り返しで樹高を維持出来るわけです。樹高を抑えたいなら、時期が来た
ら忘れずに剪定を行う事です。方法はこれしかありません。

植替えと植付け時期は、11月から翌年の梅雨入り前までに行います。
日当たり、水はけ、強風の当たらない場所を選びます。耐寒性は強いので
すが、それでもマイナス3℃以下になると状態が悪くなります。
霜が当たると葉が傷むので、その時は何らかの防寒対策が必要です。

ホップブッシュはムクロジ科の半耐寒性常緑樹で、樹高は約1~4m位に
なります。生長速度は平均して40cmなので、9ヶ月で2倍近くなった
のはそのためだと思います。

地植えと鉢植えの大きな違いは、植替えをする必要があるか無いかの違い
です。鉢植えのまま地面に埋めているので、見た目は地植えにしていると
思いがちですが、実際には鉢植えをしていると同じ事で、2~3年に1度
は植替えが必要になります。
確かに鉢により周囲が閉ざされているため、根が張る事は地植えより制限
されます。十分な根張...続きを読む


人気Q&Aランキング