勤務先が倒産に近い状態になってしまい、会社都合で退職することになりました。

私は海外渡航未経験のため良い機会だと思い海外旅行を考え始めたのですが、調べていくうちに、失業保険の出る間はみっちり英語の勉強をし、その後長期語学留学などをし、最終的には海外でも働けるよう頑張るというのも一つの選択ではないかと考え始めました。

しかし多少の語学力があったところで即海外で働けるとも思えませんし、帰国後の就職もかなりの難しいでしょう。
とはいえ現状のままでは、サービス残業が月100時間を超える事も多々ある生活を今後30年以上も続ける事になりそうで、非常に強い不安感があります。

現在29歳、独身、大学中退、専門職歴はWeb系プログラマとして5年、英語は技術英語ならなんとか読める程度、貯金は200万弱という所です。
この様な状態から留学を行う事が厳しいことは調べるほどに痛感するのですが、どこかの英語圏の国で永住ビザを取れる可能性を高める方法は無いでしょうか。
それとも、どうやっても可能性は0に近いのでしょうか。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

可能性はゼロではないと思います。

年齢や職歴・学歴・英語力などのポイント制で移民を実施している国があり、国にもよりますが35~40歳ぐらいまでは働き盛りとして最高ポイントが取れます。
私の知っている国では、オーストラリア、カナダ、ニュージーランドなら努力次第で永住できるかと思います。
英語力や学歴(出来れば大卒資格が欲しいところです)をポイントが下がる年齢までに見に付けておけばいいと思います。

もしくは現地の会社をあたり、就労ビザを出してもらい、経験と英語力を積んだ後に永住ビザを申請するという方法もあります。29歳ならワーキングホリデーも使えますし、下見と就職活動がてらに行ってみてはいかがでしょうか?国によって合う合わないもあり、永住権をとった後にそれが分って、今更日本で再就職も難しいと後悔している方もいらっしゃいます。まずは旅行でも何でも希望する国に行って見ることをお勧めします。

各国の移住情報が書いたURLを貼り付けておきますので参考にどうぞ。

参考URL:http://www.interq.or.jp/tokyo/ystation/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答くださって有り難うございます。
お返事が遅くなって申し訳ありません。

ご意見を参考に色々と調べてみました。
今すぐではなく数年後を目処に英語力を鍛え、また可能なら社会人入試や、英語力とお金が間に合うなら海外の大学に留学という選択肢の方が確実に夢を実現できそうですね。

とりあえず海外に行ってみたいという思いもあるので、ワーキングホリデーを使って数ヶ月程度の遊学に行き、帰国後とりあえずの職を探し英語の勉強など、という方向でやっていってみようと思います。

有り難うございました。

お礼日時:2007/06/02 16:59

tieldさんがあきらめない限り


なんらかの可能性はあるのではないでしょうか?
しいて言えばもっと貯金があれば何かできるのではと思います。

すいません、同じ年代で独身のものです。
応援する気持ちで何か書きたくてこれを書いています。
人生何が起きるか分からないものです(本当にそう思います)、
チャンスや運や努力や苦労、それに必要な覚悟とか
可能性を0にしないための手にいれなければいけない何かのために
ぜひ前進できますように。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事が遅くなって申し訳ありません。
応援いただき有り難うございます。

現在の30代中頃から20代後半の世代は、バブル崩壊や9.11の影響などで就職も厳しかった上に、既得利権層の影響も受け、将来の夢を持ちにくい世代だと思います。
私もこの年齢まで、人生こんなもんだろう、という諦めに近い気持ちで過ごしてきましたが、やっと目標を見つけられた気がします。

SugarShine14さんにも何か、人生を掛けようと思える大きな夢や目標が見つかることをお祈りしております。

しかしほんと貯金少ないですね、我ながら…
貯める目標が無くついつい使ってしまった典型的な悪例です。
反面教師にしてください(^^;

お礼日時:2007/06/02 17:10

大変ですねぇ。



英語圏での就職で経験のあるWeb関係とのことですが
今はIT産業はインドの技術者がリードしていますね。
彼らと対等それ以上に優れていれば生き抜けます。

永住Visaはすぐには取れませんが、特殊技術者Visaというものがあります。

国によって多少違いますが基本的にポイント制ですので申請前に大よそのポイントが自分で判断できます。

昔は寿司職人が有利でしたが今は日本人以外でも寿司を作っています。
寿司職人も特殊ではなくなってきていますね。

Webを含めたインターネット関係の仕事は所在地に関係なく仕事が出来ることが多いのでどうでしょうか?
英語を習得して、日本企業以外のクライアントを持つ事はいかがでしょう?
クライアントの関係で数ヶ月もしくは数年どこかの国に滞在できる可能性もありますよねぇ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答くださって有り難うございます。

ハングリー精神の旺盛なインドの技術者との競争はなかなか大変そうですね。
もちろん簡単に負けたりはしないだけの勉強と仕事をやってきたつもりですが、簡単に勝てるわけでもなさそうです。

ポイント制のビザといえば、カナダの移民のポイントを簡易計算してくれるサイトがあったので試してみました。NOCリストのSoftware Engineers(2173)かComputer Engineers(2147)に引っかかることを祈って、IELTS6.0、ジョブオファーありという希望的観測でやってみても57… 大学中退が響いていますね orz

日本をベースに他国のクライアントを持つという話も面白そうですね。
この辺を考えているうちに自分のやりたいことがはっきりしていない事に気付いたので、質問文に書ききれなかったことも含め冷静になって整理してみました。

・英語を勉強したい
・一度海外に行ってみたい
・日本の(私の職業の?)労働環境から脱出したい
・海外の開発者や研究者とも気軽にコミュニケーションを取りたい
・枯れた技術だけでなく新しい技術も利用した仕事をしたい
・やはり学士は欲しい(笑)

まだもやもやとした部分は残っていますが、考えを整理しているうちに、もっと確実に夢を実現する選択肢もありそうだと解りました。
もう少し調べる対象を広げ、色々な選択肢を検討してみたいと思います。

お礼日時:2007/06/01 12:33

一意見ですが、私だったらすぐにでも調理師学校へ入学し、調理師免許を取り寿司職人になると思います。

アメリカでグリーンカードを取る一番の近道では?アメリカ人の職を奪うようなIT関係では移民ビザは無理だと思います。他の可能性としては看護師。アメリカでも看護師不足ですから。

年金の問題が関わるので、移住するなら現地で骨を埋める覚悟がまず必要です。年を取ってから帰国することはまず諦める事。

学歴でグリーンカードを取るなら博士号が無ければまず無理です。修士で却下された人が多くいるようです。

留学にしても、大学にもよりますが最低でも300万円の残高証明が無ければ普通はI-20は出してもらえないと考えてよろしいと思います。しかも学校を終えたら帰国しなければなりません。

英語学校? アメリカなら英語が話せて当たり前。英語の話せない人はバカだと思われるところです。英語での人物評価は全く無し。

参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答くださって有り難うございます。

なるほど、国によって移住しやすい職業があるのですね。
残念ながら寿司職人には興味がないのですが(^^;;、私もWeb系のプログラム一筋というわけではないので、少し視野を広げて考えてみたいと思います。

年金のことなどは完全に忘れていました。そう言えば色々退職にあたって手続きしないと…
他の国に移住したり幾つかの国を渡り歩いたり、というのは魅力的な夢ですが、国の社会保障制度の一部は切り捨てて頼らないということでもありますね。
その辺りも真面目に考えないといけませんね。

英語に関してはそうでしょうね。
でもとりあえず使えないことには始まらないですし、頑張ります(笑)

お礼日時:2007/06/01 12:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q留学帰国時の荷物について

今中国に留学しています。
もうすぐ留学が終わるので、荷物を日本に送ろうと考えています。

そこで質問なのですが、自分宛に荷物を送ろうとすると、帰国時に別送手続きをしなくてはいけないということなのですが、これはどういった手続きなのでしょうか。
空港で手続きに時間がかかりますか?
手続き後は、自宅に荷物が配送されるのを待てばいいのでしょうか?

またもし他人宛に荷物を送った場合、こういった手続きを踏まなくていいものなのでしょうか。

どうやって送るのが一番手間がかからず済むのか考えています。

Aベストアンサー

ddeanaです。補足拝見しました。
>代理通関をしてもらう機関が支払ってくれるということでしょうか。
おっしゃる通りで業者に頼んだ場合は自分が払うべき税金を代理通関時一時肩代わりしてくれるという意味です。

>特に業者などに頼まず自分で送ろうと思っています。
失礼しました。もしもの時の保険などを考えて引っ越し業者をお使いになるものと思ってしまいました。すべてご自分でなさりたいというご希望だったのですね。ではご自分で荷造りをして郵便局に持っていくという形になるかと思います。荷物に関する保険の上限は郵便局でお確かめください。船便、航空便どちらもあるかと思いますが、液体類は航空便は×ですので必然船便になります。
すでにご存じかもしれませんが、下記のような情報をみつけました。お役にたつことがあればいいですね。
http://www.shvoice.com/watch/special_feature/1841.html

Q私は留学中ですが、日本で義務教育を終わらせてから留学しました。 なのに、留学先では9学年(日本でいう

私は留学中ですが、日本で義務教育を終わらせてから留学しました。
なのに、留学先では9学年(日本でいう中学3年生)に入れられました。
これはなぜですか?

Aベストアンサー

私も同じ9学年です。といっても日本でも中学3年生ですが。(留学ではなく、住んでいます)
no1.の方が言ったように、ただ単に英語力が他の生徒より少し劣っているから学年を落とされることもあります。あと誕生日での学年の決め方も少し日本と異なっていたような気がします。だから落ちるだけでなく、上がったりもしますよ。
アメリカは12年生までが義務教育です。しかし質問者さんは日本人だし、もう終わらせてあるので、9年生か10年生を選べる自由があったのだと思います。ただ10年生よりも9年生が簡単だから、誰かがそう決めたのでは?

Q海外に荷物を送る場合のパッキングリスト

今度オーストラリアに荷物を送りたいのですが、
その際パッキングリストが必要とありました。
これは自分で何を送るか書いて作成すればいいのでしょうか?
それとも規定の用紙などがあるのでしょうか?
もし、あるとしたらどこで手に入れることができるでしょうか?

引越し業者に頼めば業者がやってくれるのでしょうか?
一応自分で荷造りして航空便で送ろうと思っているのですが、
あまり大きくない荷物の場合はリストは必要ないのでしょうか?

ネットでしらべてみたのですが、分かりませんでした。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

引越し荷物はどこの国でも簡易通関なのでカートンボックス毎の大雑把なリストでOKです。(食器一式、下着、背広、書籍、玩具、など)用紙は引越し業者なら持っています。自分で作成するなら運送業者(通関業者)に尋ねて、通関に必用な項目が記載されていれば自作のリストでもOKでしょう。

引越しとは別にギフトなどで送る場合もリストは引越しの場合と同じですが、現地通関用に正確、詳細なものが求められるでしょう。貨物が1カートンだけの場合は、インボイス(送り状)に1ケース(又はカートン・ボックス)と書けば別途パッキングリストは必要ないでしょう。

リスト作成に当たっては、通関に必要な内訳と、事故があった場合に備えて、高価なものをリストに記載しておく(数量と単価)べきです。特に高価なものがなければ運送業者が補償する金額を確認しておけばいいと思います。

郵便局経由の場合は郵便局に税関申請用の書類があります。記入は簡単です。

Q長期留学の前に短期留学する事は有益でしょうか? 先日、大学の留学説明会に参加し、留学について酸いも甘

長期留学の前に短期留学する事は有益でしょうか?

先日、大学の留学説明会に参加し、留学について酸いも甘いも色々学ばせてもらいました。
そこで考えたのが、「長期留学(1年~)の前に短期留学をして、留学の具体的なイメージを掴む」というものです。

正直、大学の留学センターに聞け、というような質問なのですが、留学経験者の方の生きた意見を聞いてみたいです。

ちなみに、長期留学は勿論TOEFLスコアなどが必要なもの、短期留学は初心者の語学留学的なものをイメージして頂くと助かります。

Aベストアンサー

長期留学の前の語学留学は、短期でも、有効でしょう。

大学2年の夏から、留学(転学)した人で、春休みに大学付属?のESL(英語学校)で英語を学び、異文化や学校の雰囲気に慣れて来て、長期留学で成功した人が居ますよ。

また、イギリスの大学で、交換留学を受入れている教授の話では、
・英語が流暢にコミュニケーション出来る。
・異文化に適応出来て、早く地元の生活に慣れる。
等の事が出来る学生は、留学に成功して帰ると言っていました。

短期でも、事前の語学留学は、長期留学への予行演習になると思います。
唯、費用と時間が掛かりますから、目的を良く弁えて、行かれると良いでしょう。

Q留学後の荷物の発送!

一年間アメリカの大学に留学していて、6月に帰国予定です。
留学中に使用していたもろもろの荷物を、日本に発送したいのですが、USPSでは船便をやめてしまったようです。
時間はかかってもいいのですが、発送に伴う料金を安く抑えたいと思っています。どなたか、格安の方法をご存知でしたら教えてください。

ちなみに、発送予定の荷物は、一番大きなスーツケース(10日ほどの旅行用)に、衣料品や本などを詰めるつもりです。
大体重さが25~30キロほどになる予定です。
スーツケースごと送りたいと思っております。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

5年前に4年の留学から帰国したものです。
船便やめてしまったんですね…。

遠い記憶なので参考にならないかもしれませんが、中身が本だけだと安くなるんですよね、確か。
私は本以外も入れていたけど「本です!本だけです!」と言って送りました。
いけないことですね…。

スーツケースごと送ると破損や傷が心配なので、できれば箱の方がいいと思いますよ。
その後使わないというものなら別ですが。

Q高校留学、留学先の決め手と留学会社について

現在高校1年生で、今度海外への留学を考えています。
その留学先の高校を卒業する予定です。
また、留学目的は英語力をつける事です。

現在留学先がなかなか決められずに困っています。
オーストラリアとニュージランドがいいと聞くのですが、英語の訛りが心配で…。

そこで、このような場合の

・留学先の決め手
・おすすめの留学先(そのメリットとデメリット)
・おすすめの留学会社

を教えてもらいたいです。
上記の質問のどれかひとつへの回答でもいいので、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちわ

中・高・大とオーストラリアに留学していたものです。

まず、オーストラリアとニュージーランドの英語ですが、はっきり言えば都会と田舎、町や州でまったく違います。オーストラリアで言えばシドニーはちょっとばかり英語に癖があります。ただ、町の中ではアメリカ英語・イギリス英語・オーストラリア英語がごっちゃになっている感じです。逆にメルボルンはイギリス英語が主流でオーストラリア訛りの人も少々居ます。これがパース、ケアンズ、アデレードなどになるとオーストラリア訛りがひどくなります。 やはり多くの人がオーストラリア訛りを気にしますが…こちらではイギリスの様な階級が存在し、金持ちはイギリス英語をしゃべりブルーカラーの人たちはオージー訛りの英語をしゃべります。実際に私が思うのは入る学校によって英語の訛りが物凄く憎くなることです。お金持ちの多く入る私立であればキレイなイギリス英語をしゃべりますし、逆に田舎の公立高校に通えばオージー訛りになります。

留学先の決め手…これは学費・学校の整備・留学条件によって変わると思います。NZは比較的に学校数も少なく、町自体もこじんまりとしています。逆にオーストラリアは多くの学校があり、有名な私立高校が沢山あること、町自体も大きく不自由なく過せる。私はオーストラリアをお勧めします。最近ではNZの若者や国民が大量にオーストラリアに移民して問題になるぐらい、NZは少し寂れているからです。

お勧めの留学先…私の経験上、公立高校に留学し、ホームステイをされる留学はやめたほうが良いです。留学でも勝ち組と負け組みがはっきりと分かれており…留学後に大学に入りたいか、そもそも留学中に真面目に学業を学びたいのかで変わります。真面目に留学してよい学校を出て、良い就職先を見つけて不良にはなりたくない場合は真剣に学校を決める必要性があります。

おすすめさきの留学会社…はっきり申しますとあまり留学会社に頼ると良い留学はできないと思います。留学会社は利益を優先しているために現地の高校と提携を結んでいることが多いです。私はオーストラリアに留学していたのでわかるのですが…留学斡旋会社のホームページに、よく“○○高校はオーストラリアの中でもレベルが高く名門校です”とか書かれていますが信用してはいけません。なんせ現地では名前も知られていないような私立や公立の可能性が大です(おまけに生徒は日本人だらけ)。やはり肝心なのは本当に行きたい学校を自分自身で探して得ることです。オーストラリアの中でも有名な高校は都市部に集中しており、中でも名門高校といわれる学校は全寮制や寮制である事が多く、殆どが私立高校です。おまけに歴史の古い学校の方が良いです。

ちなみにオーストラリアのビクトリア州では私立高校の集まりでAPSと言われる学校の組織が有ります。この組織に名が乗っている学校は全て名門高校です。ちなみにオーストラリア人であれば名前を聞くだけで大抵は知っている(日本で慶応とか灘、開成など)学校です。
http://en.wikipedia.org/wiki/Associated_Public_Schools_of_Victoria
このリストの中の高校に通っていましたが…日本人の留学生は何処の学校も一学年に0~3人程度。その日本人も殆どがハーフ(外国人と日本人との)やすでに海外に長い間住んでいるような日本人です。また、留学斡旋業者を通して留学している人は学校の中で1人居るか居ないかぐらいでした。

ただ、英語力を付けたいのであればあまり高校留学はお勧めできません。何故ならオーストラリアの高校2~3年生は日本以上に受験勉強が激しいからです。すでに高校3年で大学1~2年の分の授業などを受けるので(こちらではその分、大学が3~4年で卒業できる)生半端な英語で留学すると留年を1~3年程度見なければなりません。そこまでするならば高校卒業後に語学留学でオーストラリアやニュージーランドに行かれることをお勧めします。

こんにちわ

中・高・大とオーストラリアに留学していたものです。

まず、オーストラリアとニュージーランドの英語ですが、はっきり言えば都会と田舎、町や州でまったく違います。オーストラリアで言えばシドニーはちょっとばかり英語に癖があります。ただ、町の中ではアメリカ英語・イギリス英語・オーストラリア英語がごっちゃになっている感じです。逆にメルボルンはイギリス英語が主流でオーストラリア訛りの人も少々居ます。これがパース、ケアンズ、アデレードなどになるとオーストラリア訛りがひどく...続きを読む

Q留学終了で荷物を送りかえします

フランスでの留学を3週間後に終えるのですが、日本に荷物を送りかえすにあたって困っています。20kgの大きな荷物や書籍など船便扱いのものは、地方の小さな郵便局では扱ってくれないと聞きましたが本当でしょうか?大きな荷物を抱えて賭けのように郵便局に向うのもタイヘンですし、フランスポストのページを見てもどうもそこまでは書いていないようです。中央郵便局は遠いし、誰か地方の小さな郵便局から日本に向けて船便で大きな荷物を送られたことのある方はいないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

No.1です。20キロ4万円で、40キロ8万円ですか?もうちょっと安く上げたいですね。

先日アメリカ南部から、主に書籍の入った段ボール20個と椅子を2つ日本に送りましたが、黒猫運輸はそれを全部一つのコンテナーに入れてしまいました。で、重量に関係なく、コンテナ一つでいくらという料金設定だったと思います。正確には記憶していませんが船便で、保険と税金等全てを含め20万円以下だったと思います。

参考URLの中の「日本へ帰国される方」が参考になるかもしれません。パリ事務所の電話番号も出ているようです。

参考URL:http://www.faminet.co.jp/c_guide/data/to_ymt.html

Q29歳から大学留学したいけど悩んでいます

私は現在27歳なのですが、お金を貯めて、アメリカの大学留学したいと思っています。

でも年齢を考えるともう遅いのかなと考えてしまいます。

最終的に海外就職が夢なのですが、大学には行かずに、海外の現地での就職口を見つけて、

仕事もブランクなしで働いた方がいいいのか…。

みなさまのご意見を聞きたいです。

Aベストアンサー

補足回答させて頂きます。
*ちなみにアメリカの大学、大学院といってもかなりの数があり、一概に全てが同じ状況・制度を活用しているわけではありません。私の回答は私の留学生活から得た知識をもとにしておりますので、実際に出願となったら、詳しい部分は直接大学・大学院に確認して下さい。あとご卒業された通信制大学にも確認してみてくださいね。

<仮に、あと2年後、通信の大学卒業できたら、
<(1)大学に一年生から入学するのではなく、大学3年次編入、もしくは大学院に入学することも
 できるのでしょうか。

大学卒の資格があるのであれば大学院に出願可能です。通信制大学卒の学位も受理されると思いますが、詳しいところは大学院に問い合わせてみて下さい。正直アメリカで日本の大学なんて東京大学、京都大学くらいしか認知されておりません。そういった点でどこの大学卒業しようがちゃんと学位さえあれば大丈夫です。アメリカは通信制教育がさかんで、私の通っていた大学でも通信(オンライン)クラスと普通のクラスを同時に履修したりしました。人によっては帰国中も幾つかのクラスを通信で履修しておりした。これらのことを考えると、私は問題は特にないように思います。

また、大学にもよりますが、大げさな話、仮に日本の大学を卒業していたとしても大学に通うことはできます。要するにそのアメリカの大学のある学位を取得するために履修必須なクラスというのが決まっておりまして(例えばBIO100(生物基礎クラス), HIST 201(歴史基礎クラス)等クラス番号があるわけです)、そのクラス(または日本でそれに相当するクラス)を過去に履修していないのであれば、大学に通って履修する必要があるわけです。ですので、通信制大学で履修されたコースを照らし合わせて、もしこれまで履修されたクラスが単位として認められ、単位数が3年移行時の必須単位数(60単位)を越えていれば要するに”3年次入学”ということになります。しかし卒業に必要な単位も取得する学位によってバラつきがあり、勿論ダブルメジャーをすると必要単位数は多くなります。ちなみに私が取得した学位の必要単位数は105~6程度で、それこそ3年もあれば卒業できる代物でした。

<(2)アメリカの大学院は、ダブルメジャーなどなく、一つの分野(経営なら、経営のみを勉強する)
 しか専攻できないのでしょうか。

大学院(たぶん質問者様の場合MBAを考えられていると思います)の場合、私が知っている限りで、MBAでしたらMBA財務専攻、MBA人事専攻、MBAマーケ専攻などがあり、こういった意味でのダブルメジャーは可能です。さらにハードコアな形として、例えばMBAMPA(経営管理学修士、行政管理学修士)やJDMBA(法務経営管理学修士)、JDMACC(法務会計修士)などもあります。要するに二つの修士をとるって感じですね。正直かなり厳しいプログラムですが、それだけ周りから一目置かれます。私が尊敬するのはハーバード大ケネディスクールのMPAと、ペンシルベニア大ウォートンスクールのMBAをとる4年間のプログラムを履修された方たちです。二人会ったことがありますが、なんというかレベルの違いを感じました。。(私が権威に弱いだけかもしれませんが。。笑)

<恥ずかしながら、そこまで資金の蓄えがなく、これからの数年で資金作りをしようと考えています。
<そのため、大学を一から行くのには限界があり、留学期間は2年間を考えております。
<家庭の事情もあり、親にお金を借りることは不可能です。
<奨学金やローンも考えてはいますが、なるべく自分の資金で行く方法を模索しております。

いいんじゃないんですか?教育って自己投資をして卒業後に回収しましょうってことなんで。卒業後に稼いで返したらいいと思います。そうした点、かつ二年間ということを考えるとそれこそMBA留学がいいと思います。国内MBAは氾濫しておりますが、海外MBAは正直やっぱりまだハードル高いですよ。ですので、それを卒業しやり遂げたってなるとすごく人生にプラスだと思います。

ですのでこれからは実務経験をさらに積んで、英語の勉強(GMATとTOEFLです。基準点はまちまちですが、最低限いえるのはハンパな勉強じゃ基準点突破すらむりです。だって、留学経験ある人だってGMATとTOEFLの大学院レベルの基準点を越えるのは難しいです。ハンパな語学留学をしていた人にはまず無理です。)、推薦状を書いていただく人の確保(大体3人からの推薦が必要、一つは出身大学の指導教官から、二つは職場の上司から、というのが一般的ですね)、志望動機所(これが厄介で英語勉強並みに時間食います。要するにラブレターですね。何故私がその大学院のそのプログラムに行きたいのか、プログラム履修後どのような貢献が大学にできるか(大学院が奨学金払ってまで優秀な学生とるのは、卒業後にその生徒達が大化けして大物になったら出身大学として格が上がるからです)、何故私がそのプログラムに必要なのか等)といった所を準備して下さい。その間勿論倹約、投資、ビジネス等して資金を作ってください。投資やビジネスの経験はMBAに出願する際に評価されます。勿論無茶なのはだめですよ。地道によく勉強して理論に基づいておこなってください。ばくち的なのは最悪です。

奨学金は返済不要ですので、もし受領していただけるならよろこんで受け取るべきです。ローンは、まあ正直ローン組まないと厳しいとは思いますが、アメリカでは教育ローン組んでいる人なんてざらにいます。勿論卒業後返す見通しをもってローン組めばいいと思います。まあ、ないにこしたことはないんですけどね。

ご両親からお金を借りる必要は全くありません。なぜなら自分自身の努力でいくらでも資金なんて都合がつくからです。お金がなければ稼ぐ方法(本業以外で)を模索、何か援助してくれるサービスを模索し活用、貯蓄資金を投資して増やす、細かいところをみていけばいくらでもあります。ちなみに私の友人でMBA入学を目指してアメリカで語学学校にいっていた人がいましたが、輸入ビジネスに目覚め起業しました。今では現地で家を買い一回り年下の奥様と悠々自適に生活しています。結局本気で何かに取り掛かるときに道って開けるんですよね。私も本気で毎日生きています。笑

最後なんか胡散臭いセミナーの一幕みたいになってしまって申し訳ないです。。他にもききたいことあればいつでもどうぞ。

補足回答させて頂きます。
*ちなみにアメリカの大学、大学院といってもかなりの数があり、一概に全てが同じ状況・制度を活用しているわけではありません。私の回答は私の留学生活から得た知識をもとにしておりますので、実際に出願となったら、詳しい部分は直接大学・大学院に確認して下さい。あとご卒業された通信制大学にも確認してみてくださいね。

<仮に、あと2年後、通信の大学卒業できたら、
<(1)大学に一年生から入学するのではなく、大学3年次編入、もしくは大学院に入学することも
 できるのでしょ...続きを読む

Qハワイに留学中の娘に荷物を送りたいのですが、関税は掛かりますか?

ハワイに留学中の娘に荷物を送りたいのですが、関税は掛かりますか?
中身はお菓子、衣類、シャンプー、日焼け止めなどです。

Aベストアンサー

前の方も言ってる様にハワイには日本製品はいくらでもあります。現金を振り込むほうが送料もかからず、安心ですよ。

Q交換留学、語学留学、推薦留学この意味って何ですか?

交換留学、語学留学、推薦留学この意味って何ですか?

Aベストアンサー

定義するのは難しいですが、一般論としては、当らずとも遠からずではないかと思いますが。。。

・交換留学:
高校生の場合は、国と国の約束で、異文化交流を目的として、1年間留学可能で授業料は、留学先では無料で、基本的にはボランティア団体等が斡旋してくれます。
学校が独自に行っている所もありますが。
又、大学生の場合は、大学間で協定を結んで、それぞれの在学生の中から1年間とか1学期間の留学が可能になります。
授業料は、留学期間中も、在学校の授業料のみで、留学先は不要です。

・語学留学:
英語等の外国語学校や大学付属の外国語学校やコース等へ留学する事で、期間は数週間から数年間と希望と実力によって決まります。
授業料等は、留学先の学校や留学期間よって決まります。

・推薦留学:
例えば、大学が指定のした外国の大学の付属外国語研修機関等へ学生を留学させますが、成績優秀で留学して効果を上げそうな学生を推薦するという事でしょう。
交換留学と比べると、語学に限っていたりするので、自由度が高いのかも知れません。
授業料は、留学先の授業料が適用されるのではないでしょうか。

定義するのは難しいですが、一般論としては、当らずとも遠からずではないかと思いますが。。。

・交換留学:
高校生の場合は、国と国の約束で、異文化交流を目的として、1年間留学可能で授業料は、留学先では無料で、基本的にはボランティア団体等が斡旋してくれます。
学校が独自に行っている所もありますが。
又、大学生の場合は、大学間で協定を結んで、それぞれの在学生の中から1年間とか1学期間の留学が可能になります。
授業料は、留学期間中も、在学校の授業料のみで、留学先は不要です。

・語学留学...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報