【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

新人電気主任術者です。
高圧機器個別の更新推奨は15~20年ぐらいだと思いますが、
キュービクルの寿命(全面取替必要)は、何年ぐらいでしょうか?
設置状況、自然環境、負荷状況などによって違うとは思いますが、一般的な考え方を教えてください。
対象設備は、高圧受電、設備容量700kw程度です。
長期的な更新計画作成の、参考にしたいと思います。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

No.2です。


そうですね。
20年で高圧機器を更新し、さらに20年でキュービクル一式を更新してしまうって方法でいいと思います。
キュービクルの外箱自体も40年も経てばさすがに見た目にも汚れや錆びなどがでるでしょうからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度も回答していただき、有難うございます。
十分参考にさせていただきます。

今後とも、よろしくお願い致します。

お礼日時:2007/06/08 18:53

No.2です。



全部を一度に更新する場合は、キュービクルごとクレーンで吊り上げてしまい新しいキュービクルを設置すると言った感じですね。
ですので自動的に他の低圧機器等も更新されます。

機器単体で更新していく場合は、母線や低圧ブレーカ、メータ等は劣化や故障がない限りは更新しないのが実状です。
これらの機器は年数ではあまり判断しないですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりやすい、回答有難うございます。

キュービクル式受変電設備全体の寿命としては、どう考えますか?

20年程度で、一度高圧機器を更新するとして、
次回更新必要時期の40年程度を、寿命と考えるのが妥当でしょうか?

お礼日時:2007/06/07 17:45

20年に一回、すべてを更新すれば問題はないかと思います。


ただ設備容量700kwというのがデマンド値が700kwですか?
それともトランス容量700KVAですかね?
それによって設備の大きさが結構変わりますので、すべてを更新するといってもコストに差がでてきます。
高圧機器を個別に、順番に更新していきすべてを更新するというやり方もあります。
メリットは工事時間が短くてすみますし、劣化が激しいところのみの更新ができます。
デメリットは個別にやるので合計金額が高めになることでしょうか。
基本的には絶縁抵抗値を測定して目安にします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答有難うございます。

>ただ設備容量700kwというのがデマンド値が700kwですか?
>それともトランス容量700KVAですかね?
トランス容量700KVAです。デマンドは400kw前後です。

>20年に一回、すべてを更新すれば問題はないかと思います。
キュービクル内部の、主要高圧機器以外の母線、電線、碍子、メータ、
ブレーカなどすべてを交換するということでしょうか?

お礼日時:2007/06/06 08:14

キュービクルは入れる箱の構造名称です・・・・・・・・・



http://www.city.kawasaki.jp/16/16housei/home/rei …

ちゃんと
キュービクル式変電設備

キュービクル構造中に変電設備などを入れているのをキュービクルだと間違えて理解している人が多いですので

キュービクルの寿命は塗装のやり直しなどをちゃんとメンテナンスすれは・・・50年でも持ちます・・・・・・・・ので・・・

この回答への補足

箱の寿命ではなく、

キュービクル式変電設備の、寿命の目安を教えてください。
実際は何年くらいで、全面改修されるのでしょうか?

全面改修までに主要高圧機器以外の機器、
たとえばメーター類・高圧母線の碍子などの
交換は、実際に行われるのでしょうか?

補足日時:2007/06/05 08:13
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご指摘有難うございます。

お礼日時:2007/06/05 08:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QDGR(地絡方向継電器)とOCR(過電流継電器)

・DGR(地絡方向継電器)
・OCR(過電流継電器)
の違いについて、ご教授お願いいたします。

高圧負荷設備に、DGRとOCRがついている場合。

質問(1)
負荷設備で絶縁不良などがあり、過電流が生じた場合、DGRが先に動作して、それでも止まらない場合はOCRが動作するものと考えてよろしいでしょうか?」

質問(2)
この場合、DGRとOCRの保護協調はOCRがDGRの次にあるということですか?

質問(3)
逆にDGRが動作せずに、OCRが動作するのは、絶縁不良などではなく、設備の電力使用量が多すぎるということでよろしいでしょうか?

Aベストアンサー

質問(1)
絶縁不良が起きると通常1線地絡事故が起きます。完全地絡事故になっても最大で2A程度なので、OCR動作しません。1線地絡から波及して2線地絡(2相短絡)すればOCR動作になります。
地絡電流と短絡電流が同時に流れればOCR動作になります。時間が50mSと200mSで速さが全く違います。過電流領域であればDGRの方が早いでしょう。
質問(2)
保護強調とありますが、DGRは地絡保護、OCRは短絡保護・過電流保護です。検出する事故が違います。地絡事故から短絡事故に移行する場合がありますが、違う保護強調です。
質問(3)OCRが動作するのは、電力使用量が多いか、OCR整定が間違っているか、検出回路かトリップ回路の配線が間違っているか、絶縁不良を起こして接地を介さずに微小短絡が起きているかと思います。

Qブレーカー容量のだしかた

ブレーカーの定格電流のだしかたを教えていただきたいのですが?
単相100/200Vのときと、三相200Vのときです。
例えば20Kwのときはどうすればいいのでしょうか?のように例えを入れてくだされば幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>12000/(200/1.732)=34.64Aでいいのでしょうか?このような場合ブレーカー容量は40Aでいいのでしょうか…

ブレーカー容量は電線の太さで決まり、電線の太さは許容電流と電圧降下で決まります。
許容される電圧降下を1%とすれば、電線こう長12mまでVVケーブル8mm2でよく、ブレーカーは40Aです。
電線こう長が12mを超え21mまでなら14mm2で50A、21mを超え33mまでなら22mm2で75Aとなります。
電圧降下が2%とか3%とかまで許されるなら、電線こう長はそれぞれ2倍、3倍となります。

Qトランス2次側接地と漏電遮断器の関係

まず回路の説明を致します。

3φ3W AC200V回路のUV相にダウントランス1(複巻)(200V/100V)、VW相にダウントランス2(複巻)(200V/120V)の2つのトランスを接続し、各々漏電遮断器を挟んだあと単相負荷(接地済)をぶら下げています。またトランス2次側は片相(0V相)をそれぞれ接地しています。(ホーロー抵抗付)
こういった回路で、トランス2次側を接地するのは漏電遮断器を働かす為当然だろうと思っていたのですが、ある人から接地なんかしたらアースがまわって漏電遮断器が無意味に落ちるからそんなことは非常識だと言われました。それぞれのトランスの1次側の相が違うこと、2次側の電圧が違うことを原因として説明されたんですが納得できず、じゃあトランスの2次側の片相を接地しなくても漏電遮断器は働くの?という疑問だけが残ってしまいました。
言葉だけでの説明ですので状況が分かりづらいかもしれませんが、単相トランス2次側の接地の有無とその理由について、どうかご助言いただけませんでしょうか?
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちわぁ
まず私の考えた結論から言わせて頂きますと、以下の通り
(1)Trに字接地の必要はある
(2)Tr二次接地に制限抵抗は必要ない
(3)ELBの不必要動作については、恐らく・・・
 1.キュービクルでD種接地極がひとつしかなく全ての回路が共有している場合、当該回路以外の電路状態によってリークした電流による接地相の電圧上昇の為。
 2.D種接地線に迷走電流?等が流入するなどの為

次にそれぞれの理由ですが、
(1)・・・ELBの動作を確実にする為
(2)・・・
(2-1)他の方々が仰る通り制限抵抗がある場合の地絡電流は、
   回路電圧/(制限抵抗+接地抵抗+地絡抵抗)
であることから500Ωの制限抵抗を入れた場合かなりの感度低下が予想される。
(2-2)D種接地抵抗規格値に準拠しようとした場合、規格値は100Ω又は、0.5s遮断で500Ω以下です。私の解釈では接地抵抗地というのは接地相と対地間の抵抗と考えていますので、それから言うと厳しいかもです。
(2-3)混触防止にならない(技術基準上は問題ありませんが、一応・・・)
(3)・・・理由は、前述したとおり
     ちなみに、一般的な対策としてはELB専用の接地極をつくり接続する。

次に地絡線保護についてですが、基本的には地絡線も含めてELBで保護していると考えればOKかと。
低圧側の短絡電流を計算したことがありませんし、該当設備の電源側%Zがわかりませんので完全地絡時の電流はなんともいえませんが、何れにせよELBが即時遮断するので接地線が溶断するような熱量は発生しないかと・・・(^^;

あっちなみに、制限抵抗を設けるとして、その位置は本件の降圧変圧器のみですよね?
例えばそのキュービクルにD種接地が1つしかない時に下図で言いますと、
■当該変圧器の接地相はX点に接続
■当該変圧器の負荷側接地線はY点に接続
■その他変圧器回路の負荷側接地線もB点に接続

 -X--制限抵抗-Y--D種接地極----対地

こうですよね?
そうではなかった場合、例えばその他変圧器回路の負荷側接地線がX点なんかに接続したりなんかすると技術基準上及び感電防止の観点からまずいかもです・・・

以上ですー不明な点があれば再質下さいm(_ _)m

こんにちわぁ
まず私の考えた結論から言わせて頂きますと、以下の通り
(1)Trに字接地の必要はある
(2)Tr二次接地に制限抵抗は必要ない
(3)ELBの不必要動作については、恐らく・・・
 1.キュービクルでD種接地極がひとつしかなく全ての回路が共有している場合、当該回路以外の電路状態によってリークした電流による接地相の電圧上昇の為。
 2.D種接地線に迷走電流?等が流入するなどの為

次にそれぞれの理由ですが、
(1)・・・ELBの動作を確実にする為
(2)・・・
(2-1)他...続きを読む

Q三相電力のUVWとRSTの違いについて

三相電力にはU相V相W相がありますよね?これはR相S相T相とどこが
違うのですか?
また、各相は発電したときから決まっているのですか?
素人の考えですが相というのは単に波形の順番に過ぎないと思いますのでどのケーブルが何相であってもかまわないような気がするのですが。
どなたか教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

もともとは、RST、UVWに意味は無かったはずです。

有効電力がPowerから、P となった後
単にアルファベット順から、Qが無効電力、 Rは抵抗なので飛ばして
Sが皮相電力を表すようになったと記憶してます。
・・・P、Q、(R)、S、T、U、V、W、X、Y、Z

相の呼称に関しても、アルファベットの終わりより3つ1組として
 XYZ、UVW、RST が利用されるようになったと記憶してます。
XYZは何かと登場するため、利用は避けられているようですが
既にご回答されているUVWやRSTに対する意味づけは、後付けルールみたいなものだと思います。
1次側は大文字、2次側は小文字と区別しているケースも見かけます。

Q新築時の仮設電気の費用について

引渡しが終わり、お金の話(請求金額)をしています。見積書を見ていると仮設電気・水道費用で6万円の請求がきております。水道費用は棟上の頃に役所に水道の引き込み手続きをして水道代は私が支払っていましたので、水道費用は引いてもらおう(4ヶ月使用で1万円)と思います。そうすると仮設電気の費用が5万円となりますが、一般的な費用なのでしょうか?

Aベストアンサー

通常工事するために仮設電気や仮設水道を引き込み工事します。5万円ということですが妥当な金額という気がします。
通常は料金だけでなく引き込みにかかる費用も発生します。水道も料金だけでなく工事費用も発生します。

Qエクセルで多数のシートをまとめる方法

エクセルで10以上あるシートを一発でひとつにまとめる方法はあるでしょうか?

コピー&ペーストを繰り返すしかないのでしょうか…

仕事で明日やらなければならないので、
お分かりになる方、是非教えてください!

Aベストアンサー

まぁ既出回答にもあるように,10数回程度コピー貼り付けすることで,どうという作業ではないとは思います。

さておき。
ご利用のエクセルのバージョンが不明ですが,ご利用のOfficeのバージョンによっては

1.ワードを起動する
2.挿入のファイルからエクセルブックを指定する
3.添付図のようなダイアログが表示されたらラッキー成功です,ブック全体を指定して挿入する
4.Ctrl+Aで全体を選び,コピーして,エクセルの新しいシートに貼り付ける

と一発でできます。
添付図のようにならなかったときは,出来ません。

QIgとIoの違いについて

この度はお世話になります。

カテゴリー違いかもしれませんが、よろしくお願いします。


電力設備について使われる用語でIoとIgがありますが、

この二つの違いがよくわかりません。

Igが地絡電流? でIoが漏電電流なのでしょうか?

すみませんが、ご教授よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どちらも地絡電流を指していると思いますが、感知する流れから分けて使用されているのだと思います。

 Ig: 地楽電流がB種接地線に帰ってくるものを測定。
 Io: 地絡電流による3線の均衡がくずれた事を測定。

Igは接地線をCTで拾う電流、IoはケーブルをZCTで拾う電流という事なのではないでしょうか。

Q電気がトリップするのトリップってどういう意味ですか?

電気がトリップするのトリップってどういう意味ですか?

Aベストアンサー

トリップとは - FA用語 Weblio辞書
http://www.weblio.jp/content/%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%97

> FA用語辞典
> トリップ
> 過電圧、過電流などに対してインバータの保護機能が動作して、インバータからモータへの電力供給を遮断すること。

Q【電気】D種接地とC種接地工事の違いって何ですか? 接地させる銅線の太さが違うとかですか? 使用

【電気】D種接地とC種接地工事の違いって何ですか?

接地させる銅線の太さが違うとかですか?

使用電圧300V以下と超えると接地工事はどう変わるのか教えてください。

Aベストアンサー

C種接地工事・・・・300ボルトを越える低圧用の機器の外箱または鉄台の接地
接地の方法:接地抵抗値は10Ω以下で、使われる接地線の種類は引張強さ0.39kN以上の金属線または直径1.6mm以上の軟銅線

D種接地工事・・・・300ボルト以下の低圧用の機器の外箱または鉄台の接地
接地の方法:接地抵抗値は100Ω以下で、使われる接地線の種類は引張り強さ0.39kN以上の金属線または直径1.6mm以上の軟銅線。


人気Q&Aランキング