CO2レーザー光をレーザーメスとして使用した場合の利点と欠点を、以下の観点から教えて下さい。お願いいたします。
(1)切開能に関して(生体と光の相互作用の点から)
(2)操作性に関して(マニュピレータを用いた導光路の点など)
(3)装置面に関して(装置の性能面など)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

専門家といってもCO2レーザーは実際に使用したことがないので文献からの引用になってしまいますが・・・。


 切開能に関してですが、CO2レーザー光は水に吸収されやすく、従って組織の表層でエネルギーが吸収されます。そのため、組織への浸透が浅く、切開・蒸散能力に優れています。これに対してNd:YAGレーザーなどは水やヘモグロビンに吸収されにくいため、組織の比較的深くまで浸透し、凝固能力に優れます。
 導光路としては多関節のアームを通した非接触照射が基本です。そのため、血管内の手術などには水への吸収特性もあって不向きです。一般外科の切開がメインとなると思います。
 装置としてはCO2レーザーは比較的古くからあるので各社ともほぼ一定のレベルにあるのではないかと思います。最近では各種のレーザー光を切り替えて使用できる装置もあり、多機能化しています。種類はYAG系のレーザーが多いように感じます。
 レーザーメスは電気メスに比べて装置が大型になる傾向があり、取扱いも少々煩雑なことから中小の病院ではあまり使用しないように思います。そのせいか、文献も少なく、あまり詳しい回答ができず申し訳ありません。
ちなみに、私が引用したのはClinical Engineering 1998年2月号(秀潤社)という臨床工学雑誌です。URLから問い合わせると詳しい文献を紹介してもらえるかも・・・。

参考URL:http://www.shujunsha.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。自分でも調べてみましたが、ほとんど同じ解釈でした。(o^v^o)。よかったです。
非常に参考になりました。
本当に感謝いたします。m(__)m

お礼日時:2001/01/23 00:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q腫瘍と腫瘤のちがいは?

腫瘍と腫瘤のちがいはなんでしょうか?
たとえば肝臓に発生で例えると前者は内部、後者は表面発生のニュアンスでしょうか?教えてください

Aベストアンサー

私の文章が悪かったようです。腫瘤と腫瘍は比べることが不適当な☆別次元☆の言葉です。

とはいえ、腫瘍は腫瘤とは★区別されるものではありません★。

白血病を除く殆どの腫瘍は腫瘤を形成します。

字が似ていて混乱するのはやむを得ません。

腫瘤という呼び方をやめて、単に「かたまり」と言い換えてもいいでしょう。そうすれば、腫瘍と区別するとかしないとか考えずに済みます。

■子宮に腫瘤があり、調べてみたら良性腫瘍だった。→子宮にかたまりがあり、調べてみたら良性腫瘍だった。

と言い換えることができます。

「肝腫瘤」という言い方はあまりしません。また、「肝臓についている」という表現を拝見すると誤解なさっているようです。肝臓の内部にかたまり状の病変があるときは、「肝内に腫瘤を認める」という表現をします。

■肝内に径3cmの腫瘤を認め、エコー下針生検を施行したところ、病理組織は肝細胞癌(悪性腫瘍)であった。

■肝内に径3cmの腫瘤を認め、エコー下針生検を施行したところ、病理で膿瘍(怪我のときのうみのようなもの)と判明した。

というような例文が正しいのです。

私の文章が悪かったようです。腫瘤と腫瘍は比べることが不適当な☆別次元☆の言葉です。

とはいえ、腫瘍は腫瘤とは★区別されるものではありません★。

白血病を除く殆どの腫瘍は腫瘤を形成します。

字が似ていて混乱するのはやむを得ません。

腫瘤という呼び方をやめて、単に「かたまり」と言い換えてもいいでしょう。そうすれば、腫瘍と区別するとかしないとか考えずに済みます。

■子宮に腫瘤があり、調べてみたら良性腫瘍だった。→子宮にかたまりがあり、調べてみたら良性腫瘍だった。

と言い換...続きを読む

Q痔の手術をされた方、術後どれくらいで回復しましたか?

兄が痔の手術を受けました。3つの痔核を切除して、切れ痔もあったので、その処置もしてもらったそうです。
術後の経過は良好とのことで、2週間弱で退院しました。

今では、術後1ヶ月ほど経ちますが、
相変わらず痛いらしく、
軟便剤と痛み止めは欠かせないし
排便時には激痛が走るし、
排便時のみ、少量の出血があったりとか、
排便後は、しばらく安静にしていないと辛いとか
なんだか、いろいろと大変なようです。
安静にしていないと悪化しそうなので、
休日も遊びにも行かず、
家で療養しているようです。
そういう症状を説明するときも、
兄は弱音は吐かず耐えてはいるのですが、
聞くと、とてもかわいそうです。

それで、質問なのですが
痔核切除の手術を受けられた方
(個人差もあるでしょうが)
どのくらいで、痛みがなくなり、普通の生活に戻れましたか?

また、軟便剤や痛み止めは市販のものでも代用できるのでしょうか?
(お医者さんが一週間分しか出してくれないので、仕事の都合で通院できず、薬が足りなくなる場合があるそうなのです)

兄と同じような経験をされた方のお話を聞いて、
兄を元気付けてあげたいと思いますので、
どうぞ、よろしくお願いします。

兄が痔の手術を受けました。3つの痔核を切除して、切れ痔もあったので、その処置もしてもらったそうです。
術後の経過は良好とのことで、2週間弱で退院しました。

今では、術後1ヶ月ほど経ちますが、
相変わらず痛いらしく、
軟便剤と痛み止めは欠かせないし
排便時には激痛が走るし、
排便時のみ、少量の出血があったりとか、
排便後は、しばらく安静にしていないと辛いとか
なんだか、いろいろと大変なようです。
安静にしていないと悪化しそうなので、
休日も遊びにも行かず、
家で療養している...続きを読む

Aベストアンサー

NO2です。お礼拝見しました。
痛みは術後2~3日、椅子に座るのは両手をつけて静かに座ってました。一ヶ月以上続いていました。その後自然に座れるようになってました!
いずれにしても主治医に症状を少し大げさ(?)に言いましょう!如何しても納得いかないか、信頼出来なくなったらドクターを変える事も選択肢と思いますが・・・。
痛みは辛いです。お大事に!


人気Q&Aランキング