AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

九州で一人暮らしの主人の父親の事で相談させてください。去年、交通事故にあい仕事が出来なくなったので生活保護を受けています。その後痴呆症状が出て「脳腫瘍」と診断され手術を受けました。今年になって体調が悪く病院で「悪性リンパ種」と診断されました。我が家は子供達も小さく関西に住んでいるために交通費の経済的な負担も大きく頻繁には九州にはいけません。主人には弟がいるのですが家出したままで連絡がつかない状態で父親の兄弟も関わりたくない雰囲気なのです。先日病院より連絡があり退院しても一人暮らしが出来る状態ではないので関西の方で引き取っては?と言われました。現実的に考えると父親は60歳で年金も払ってないので関西にくると生活保護も受けれないので無収入です。それに「悪性リンパ腫」とゆう病気があるために抗がん剤の治療にかかる治療費が全部うちの負担になります。なんとか九州の方で生活保護を受けながら生活してもらいたいと思いますが無理なのでしょうか? 生活保護ではいれる施設などあれば…と思っているのですが。
些細な事でもいいので教えてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

あなたのご主人の所得はすでに調査済みで、そのうえで生活保護がされてます。

保護継続の見込みがあります。
しかし、入居施設,医療機関選択くらいは自分でしなきゃ。
かなり待つかもシレンケド。
保護の継続手続きも面倒みなきゃね。

生保の詳細は
http://www.seiho110.org/chui/frame.htm
でほとんど理解できる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
担当のケースワーカーさんに関西でも保護継続の見込みがあるか聞いてみます。

お礼日時:2007/06/18 20:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング