新生活を充実させるための「こだわり」を取材!!

ブタクサの茎をサフラニンで染色した後ファストグリーンで染色し観察したら
http://www.fukuoka-edu.ac.jp/~fukuhara/keitai/pi …
の画像みたいに維管束が染色されました。
サフラニンおよびファストグリーンは維管束のどの部分をどのように染色したのか教えてください。

教えて!goo グレード

A 回答 (1件)

維管束の観察には,サフラニン・ファストグリーン(ライトグリーン)の二重染色が良く利用されます。

サフラニンは核と細胞壁を赤く染めます。特に維管束の縦断面の場合には,道管のリグニンで木化しました二次細胞壁の螺旋構造等が濃色に(暗赤色に)染色され観察できます。

ファストグリーンはタンパク質が青く染まります。ですから細胞質を持った,維管束では生細胞部分が染まります。特に篩管の伴細胞等を染め分けるのに利用します。ファストグリーンは脱色の必要がほとんどありません。さっと流す程度にしないと染まったものが落ちてしまいます。何かの参考になりましたなら…
    • good
    • 4

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング