今、家を建てるにあたり、いろいろ検討しているのですが、
オール電化にすべきか、浴室のみガスにして電気、ガスの併用にしようか迷っております。
つまり、キッチンはIHと決めておりますので、浴室を電気かガスかで迷い中です。
オール電化について、本当に光熱費が得なのか?
結局メンテナンスなど費用がかかったりでガスと併用しても変わらないのではないか?また、お湯の出が悪いとか足りなくなるときいておりますが実際いかがでしょうか?
教えてください。また、意見をお聞かせください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中11~12件)

予算が有ればオオル電化です、お風呂のランニングコスト1/3です、ガスの基本料も無くなります、欠点はエコキュートー機未だ高い


電気の契約でキュート機分は基本料圧縮でなくなります、

昼間エアコン等電気の利用多い場合は2契約

キュートー機のお湯(水)も災害時トイレで一時的ですが利用出来ます

機器は余裕持った容量が良いですか、

又ソーラーは地震等の災害で効果大
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
予算の問題もありますので、もう少し調べたり
電力会社に聞いたりしてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/20 09:15

オール電化にする場合は蓄電器(太陽熱)も踏まえて考える必要があります。

 電力会社にもよりますが色々なサービスがあります。
私が住んでる家も初期のオール電化でした。当時のサービス(月定額20000円)のまま運用しています。(急な変更については承諾しておらず10年前のままです)
2万も使う時もあればそうでない時もあり損得で言えば、最近は暑いので得ですね。(回転数だけみると月7万以上の時もありますから)

オール電化のサービスを電力会社に聞くのも「手」ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
電力会社に行って聞いてきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/20 09:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q灯油の価格について

宜しくお願いします。
いろいろな物の値段が上がっていますが、これからの灯油の価格が気になります。
私は京都在住の者です。
私の購入している灯油は現在18Lで1590円ですが、各都道府県によって価格が違ったりしますが、今 灯油の価格はだいたい平均いくらくらいでしょうか?
参考までにおしえて下さい。

Aベストアンサー

長野県諏訪地区では、10月末に80円/L(店頭売り)でした。
同時期ホームセンターでは72円/L(店頭売り)でした。

全国各地は↓で探してみてください。
http://azby.search.nifty.com/cgi-bin/search.cgi?select=1041&cflg=%8C%9F%8D%F5&htmltype=2&Text=%93%94%96%FB+%95%BD%8B%CF%89%BF%8Ai+%95%BD%90%AC19%94N&model=05a&chartype=0

Q新築にあたりオール電化かガス併用か悩んでいます。

新築に向けてただいま打ち合わせ中です。
ただいま打ち合わせ中のビルダーの標準がガスと電気併用ですと
床暖房・ガスコンロ(IHも選択可能)給油はガスになります。

オール電化も特別金額が掛かることなく選択できるのですが
床暖房がなくなります。

どちらがいいか本当に分からず困っています。
原発の事があり、オール電化にして本当にいいか。
金銭的に原発前でしたら、オール電化を選ぶと思いますが
これから電気の値上げをすると思いますので
意味がなくなるのではないか。
むしろ、脱原発と言われている日本では、オール電化では
住めなくなるのではないかという不安もあります。

それでも、電気自身なくなることは無理ですので
大丈夫なのかもという気持ちもあり。

本当に悩んで仕方ありません。

もうすぐ仕様決定の時期ですので、みなさんでしたら
どちらを選ぶかおしえて頂けると助かります。

参考にしたいので、ご意見お願いします。

Aベストアンサー

そうですね、うちは家も大きくなり家族も増え、電力消費の大きい家電製品も倍増してるのに、電気料金だけを見れば以前の家の時とほとんど変わっていません。

売電に関しては消費電力とは別に計算されますので判りやすいですが、太陽光発電を自家でどれだけ使ってるかはちょっと不透明です。
太陽光発電の自家使用は平日は僅かですが休日はまあそれなりに使ってるとは思いますので、そういう部分では多少の差はあるとはおもいますが、そんなに何千円もといった値ではないと思います。

省エネ家電の威力は大きいとは思いますが、稼働率の高いIHがそれほど大きな電力を消費してないのが良く判ります。
何しろ食い盛りの息子やお菓子作りが(食べるのも)大好きな娘達のいる7人家族なんですから。

その他純粋に灯油は冬場の約4ヶ月間だけでしたが、それがなくなり、ガスがなくなり、そして水道料金が半分近くまで下がりました。
最新型の節水型洗濯機を購入したのもあるでしょうが、エコキュートは節水にもなります。
そのエコキュートは昼間の半分の値段の深夜電力料金で稼動します。

太陽光発電なしでも電化すればおのずと結果は付いてくると思います。
ただしリビングにはヒートポンプ式エアコンを奮発して下さい。
冬に大きな差が出ます。

良い家を建てて下さいね。

そうですね、うちは家も大きくなり家族も増え、電力消費の大きい家電製品も倍増してるのに、電気料金だけを見れば以前の家の時とほとんど変わっていません。

売電に関しては消費電力とは別に計算されますので判りやすいですが、太陽光発電を自家でどれだけ使ってるかはちょっと不透明です。
太陽光発電の自家使用は平日は僅かですが休日はまあそれなりに使ってるとは思いますので、そういう部分では多少の差はあるとはおもいますが、そんなに何千円もといった値ではないと思います。

省エネ家電の威力は大きいと...続きを読む

Q灯油の価格改正のタイミング

今年、400リッターくらいの灯油タンクを設置しました。
400リッターもあると、10円違うだけで4000円も違ってきます。
そうなると灯油を入れるタイミングで迷っています。
先日いつも灯油を配達しているガソリンスタンドの店長に会ったので灯油のことを聞いたら、下げ気配なのでもう少しまったほうがいいですよと教えてもらったのですが、灯油というのは価格改正は月1回程度なのでしょうか?
月1回の場合、大体何日近辺がそのタイミングでしょうか?
それともガソリンのようにコロコロ変わるものでしょうか?

Aベストアンサー

ガソリンは毎月25日過ぎに次月の卸価格が決まります。なので、月が変われば販売価格も変わることが多いです。でも結局は販売量によるバックマージンや経営方針や他店の価格などトータル的に見て価格を決定します。なので月中の価格変動も有ります。

灯油の卸価格変更時期は知りませんが一般的な考え方だと、今(秋)よりは冬に近づくにつれ流通量(精製量)も増え単価は下落すると思います。冬の間の価格推移はどうなんでしょ?私も知りたい。

つまらん回答でスンマセン。

Qオール電化住宅向け料金プランなしでのオール電化

東京電力がオール電化の新規営業を中止をしたそうですが、それはオール電化住宅向け料金プランの契約をしないという意味ですよね。

家の新築を予定していて、都市ガスの来ていないところなので、太陽光発電を導入してオール電化にする予定でした。

プロパンは高いと聞いているのですが、太陽光発電を導入してもオール電化住宅向け料金プランでないとオール電化は電気とプロパンとの併用より高くなってしまうのでしょうか?

オール電化の停電時のデメリットは考えていませんが、ランニングコストは気になります。
(ガスを使うものも着火には電気を使うので停電時にはほとんど使えなくなるので)

これから設計でまだ変更可能なので、検討したいと考えています。

よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

HPを見る限り、今の所は「スマイル・クッキング割引」は受け付けてませんが、その他のプランは特に受け付け中止とは表現されていなかったですね。

全電化住宅割引の5%割引が廃止されたとしても、電化上手やおトクなナイト、深夜電力のプランが残れば、エコキュート分はそれなりに対応出来ると思います。

もしこれらが廃止されて従量電灯だけになった場合のシミュレートを自宅の電気代からシミュレートしてみました。
私は中電地区なのであくまで参考ですが、月平均 12000円→16000円となりました。
暖房もエアコンです。

以前は3LDKのアパートでプロパン生活でしたが、電気代とガス代で月平均18000円程掛かっていました。
それに比べれば従量電灯にしても、うちの場合はメリットがありますね。
ただ給湯をボイラーを灯油にすると、電化住宅+従量電灯と同じ位になるかもしれません。

詳細は 月平均740kw 昼間8% 朝晩51% 夜間41%の割合です。
日中は殆ど電気を使いませんので、比較的オール電化のメリットを受けている状況だと思います。

先月より太陽光を4.2kw程入れまして、日中の使用量が少ない為、シミュレーション的には年間5万位のプラスになる予定です。
従量電灯だと電気代はちょっとマイナスになる位かな。
投資費回収とは別に考えてです。
これから新築であれば、固定資産税に影響しますが住宅ローン内に組み込み太陽光に合わせた屋根にしてやれば、今年も補助が出ていますし、まだ売電42円@10年なので、月の電気代自体の負担は減らせると思います。
但し太陽光の場合はパワコンが10~15年で修理又は買い換えが必要になりますし、エコキュートも今の所耐久は10~15年程度と言われています。
その場合の出費はガス給湯よりも高い為、その辺りも計算しておく必要が有りますよ。

ご参考までに。

HPを見る限り、今の所は「スマイル・クッキング割引」は受け付けてませんが、その他のプランは特に受け付け中止とは表現されていなかったですね。

全電化住宅割引の5%割引が廃止されたとしても、電化上手やおトクなナイト、深夜電力のプランが残れば、エコキュート分はそれなりに対応出来ると思います。

もしこれらが廃止されて従量電灯だけになった場合のシミュレートを自宅の電気代からシミュレートしてみました。
私は中電地区なのであくまで参考ですが、月平均 12000円→16000円となりました。
暖房もエアコ...続きを読む

Qガソリン、灯油価格

 ものすごく高くなって非常にキツイです。車は必要最低限しか乗らないようにして頑張っていますが、灯油はこの時期やっぱり使わずにいられません。
 ガソリン、灯油価格はこの先落ち着いてくるのでしょうか。去年ぐらいの価格まで戻るということはないのでしょうか。上がるばかりでしょうか。

Aベストアンサー

多分下がることは無いと思います。
世界的には、先進国だけの炭酸ガス排出規制がありますが、それに参加しない中国(やBRICs諸国)での石油需要が急増していることが石油の慢性的需要増の原因でしょう。慢性的需要増で石油価格が下がりにくくなり、上昇したら買わないという世界的な需要減が発生しないかぎり、石油価格の低下はないでしょうね。
石油価格の高騰は、諸物価の高騰の引き金になります。給料が上がらない経済状況で貧富の差はますます大きくなって、弱者切捨ての階層化が進むでしょう。物価があがれば灯油を含む物価の5%の消費税やガソリン税(価格の46%位?)の絶対額が増え、収入が増えない一般国民は購入できるものの消費物質の絶対量を減らさざるを得ない半面、政府の消費やガソリン税が高騰するほど税収が増えます。道路整備の名目で割り増し課税されているガソリン税の特別措置法で、ガソリンが高騰すれば、それだけ国の税収が増加し、黒字であまっている道路財源がさらに増加して、無駄な用途に使われます。黒字分だけガソリン税を本来の消費税なみに戻すのに割り当てて、ガソリン価格の高騰を抑制して欲しいですね。ガソリン価格が上昇しなければ物価が安定します。
ミャンマーの大規模デモとその弾圧事件(報道カメラマン長井さん射殺される)も、元はガソリン価格の高騰による交通機関の一斉値上げを突然軍事政権が実施した為に通勤できなくなった大半の庶民による(庶民の生活を守る為立ち上がった僧侶を巻き込んだ)抗議デモが発端です。通勤費(交通費)が平均月収が収入の1/3以上に突然値上げされたと言うことですね。今産油国では、世界1,2位の地位にあるロシアを含む産油国の国家収入が大幅に増加して、それらの国の国営企業が、日本の大企業に資本参加し、企業支配を進めていますね。対抗策をとらず、石油高騰による実質的な減税措置をとらない政府は物価高騰を放置するだけでしょう(なにぶん税収が増えますので)。

多分下がることは無いと思います。
世界的には、先進国だけの炭酸ガス排出規制がありますが、それに参加しない中国(やBRICs諸国)での石油需要が急増していることが石油の慢性的需要増の原因でしょう。慢性的需要増で石油価格が下がりにくくなり、上昇したら買わないという世界的な需要減が発生しないかぎり、石油価格の低下はないでしょうね。
石油価格の高騰は、諸物価の高騰の引き金になります。給料が上がらない経済状況で貧富の差はますます大きくなって、弱者切捨ての階層化が進むでしょう。物価があがれ...続きを読む

Qオール電化について質問です。 今の家がプロパンガスで毎年冬になるとガス

オール電化について質問です。 今の家がプロパンガスで毎年冬になるとガス代が高くつくためオール電化にしようと考えています。 やはり光熱費は安くなりますよね?やはりしっかりとした工事をしてもらいたいのですが、業者選定の際どんな所を注意すればいいですか?オール電化にした方や工事経験者からのご意見お願いします。

Aベストアンサー

>湯切れするとお湯が使えないと言う事か?
>例えばシャワーを使っていて切れたら水シャワーになるか?

湯切れするとお湯が使えなくなります。シャワーを使っていて切れたら水シャワーになります。
ガスの給湯器と違って瞬間湯沸し機能がないのが致命的(深夜料金で貯湯タンクにお湯をためる方式でタンクのお湯が切れるとアウトっていうか深夜料金ではない時間帯にお湯を作るとコストが跳ね上がります)。

4人家族程度では大丈夫と思いますが、みんなが朝シャンする等大量にお湯を使う生活では湯切れの恐れはあります。
生活方式もオール電化にあわせる必要があると思います。
光熱費削減のため家族全員が一致団結しましょうね、という事です。

給湯式床暖房があればつらいですね。

長野県という事で、冬場はエアコンメインでしょうか?灯油暖房機がメインでしょうか?床暖房は?
と、様々な条件に左右されますから電力会社に試算させればいいでしょう。
当たり前の話、電力会社(オール電化)有利な試算になりますが参考にはなるはずです。

Q灯油価格について

原油価格の高騰により石油製品が値上がりしました。
現在は以前からみると値下がりしてますが、、、
で、ふと疑問に思う事が有ります。ガソリン、軽油には
それぞれ税金がかけられていますね。揮発油税53.8円、軽油税32.1円。
灯油には基本的には0円と聞いています。もちろん輸入品ですから
税金は0円では無いのは分かっております。ここで疑問なんですが
ガソリン、軽油からこの課税部分を差し引くと現在ガソリンスタンド
での販売価格は大幅に灯油の方が高いのですが?かなり以前に石油関係
の人から聞いた話ではガソリン、軽油の方がコストは高いと!
何故今は逆転して灯油が、それもかなり高いのが不思議でなりません。
詳しい方、お教えいただきませんでしょうか。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

原油から取れる灯油の割合いつも同じだからです。
ガソリンの値上がりで、ガソリンの消費が抑えられれば、入ってくる原油も少なくなります。
得られる灯油も少なくなるため品薄になり、需要と供給の関係で値上がりするわけです。

Q建売物件を買おうとしてます。 オール電化で、太陽光発電がついてる家なんですが、ついてない家とどう違う

建売物件を買おうとしてます。
オール電化で、太陽光発電がついてる家なんですが、ついてない家とどう違うのでしょうか?
いまいちオール電化だったり太陽光発電の良いところが分かりません。ガス代がかからなく、もし停電になっても安心っていうのはサイトを見て分かりました。

けど、実際にどれくらい安くなるのでしょうか??

大体家のローンと合わせて、月々いくらお支払いされてますでしょうか?


教えていだだけると嬉しいです!

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

太陽光発電のシステム付での建売住宅ですよね?
でしたら、太陽光だけ別払いというわけではないような気がしますよ。
…販売元に確認してください。

全ての太陽光発電つきの家が同じかどうかは分かりませんが、発電できる時間帯(=太陽がそのシステムに当たっている時)は、その家で使う電気はそのシステムで作られた電気で補えるんですよ。
余った電気は東京電力などに売れる。(売電)
ただ、太陽光で発電された電気量よりも、家の中で使う電気料の方が多い場合は、東電とかの電気に自動的に切り替えられる。
雨の時などもそうです。
発電できないなら東電などから買うしかないので、必然的に東電との契約も必要だし、電気の基本料金は支払わないとなりません。

日中にガンガン太陽光が当たっていても、共働きなどで殆ど電気を使わないなら、発電された電気をそのまま東電などに売れるので、よりお得です。

ただし、この売電の契約をしていない場合もあるし、その売電できる分を、建築業者や太陽光の業者の方にタダで流れていくケースもあります。
この後者の方は最近知ったのですが、太陽光関連の営業マンがやって来て、「タダで太陽光の設備を取り付けることが出来るんですよ」と言ったことから、分かりました。
(今は太陽光の無い家に住んでいるので営業マンが来たんです)

「システムの規模次第で値段は変わるだろうけど、100万はするよね?それをタダって、どういう仕組みなの?」と聞いたら、
「とりあえずお宅の場合のシミュレーションをとって、その結果次第なんですけど、東電さんに買い取ってもらう分をこちらに流してもらうことで、そのシステム代金をウチは取り戻すということです。」

フーンと思いました。
でも、私は在宅勤務だし、太陽光のついている家に住んでいる時に売れた電気料は、月に3000円がいいところで、仮に100万のシステムとしても、月に3000円では年間では3万ちょっとしか返せないわけで、30年以上のローンと同じだな~と。
それでいて、前の家のシステムの寿命は大体10年とも言われたし・・・実際にはもっと長く使えそうですけど、飛び込み営業は元々信用しないタイプなので、「情報だけありがとう」という感じでしたけどね。

売電以外の部分でも得をしたのは確かですよ。
上記に書いた通り、そのシステムで発電している間の電気代は浮いたんですからね。
それに、ウチの場合は色々制約がある状態での家だったので、制約が無ければもっと発電&売電できただろうと思います。

停電で一番困るのは、太陽が出ていない夜間の停電です。
蓄電もできるシステムなら良いでしょうけど。
3.11でライフラインが止まったんですけど、太陽光を利用できたのは、昼間のご飯を炊いた時だけでした。
オール電化なら、家族がお風呂に入れるくらいのお湯はエコ給湯器などに貯まっているので、そのお湯・水を飲料水として利用することも可能です。
ただ、事前に使い方を覚えていないと…ウチは、ぐちゃぐちゃの部屋の中から取説を探し出しました。
お風呂は隣家の夫実家のガスボンベが使える状態だったので、そちらでお風呂に入らせてもらいました。

そんなわけで・・・

①そのシステムの料金が別かどうか
②売電できるか
③蓄電できるか
④その大きさのシステムで、月にどれくらいの節約ができるかを、ちゃんと説明して貰う。
 (データを持っているはずです…何人家族でどの地域で等のデータです)
⑤雹とか落雷とかでの破損に対する補償内容の確認

①~⑤と、耐久年数で考えるしかないと思いますよ。
それと、蛇足ですが、諸事情で今は太陽光の無い家に住んでいるわけですが、元の家の名義は変更していないので、売電だけは続けられるものと思っていたのですが、東電に確認したら、「そこにお住いでないと契約できません」と言われました。
無用の長物と化したわけです。

太陽光発電のシステム付での建売住宅ですよね?
でしたら、太陽光だけ別払いというわけではないような気がしますよ。
…販売元に確認してください。

全ての太陽光発電つきの家が同じかどうかは分かりませんが、発電できる時間帯(=太陽がそのシステムに当たっている時)は、その家で使う電気はそのシステムで作られた電気で補えるんですよ。
余った電気は東京電力などに売れる。(売電)
ただ、太陽光で発電された電気量よりも、家の中で使う電気料の方が多い場合は、東電とかの電気に自動的に切り替えられる。
...続きを読む

Qこれからの灯油の価格推移はどうなるのですか。

これからの灯油の価格推移はどうなるのですか。

Aベストアンサー

上下の揺れはありますが、基本的に値上がり路線であることは間違いありません。

Q新築 オール電化で太陽光発電を検討中です 

現在マイホームの打ち合わせ中のものです。

家の見積もり金額が銀行の仮審査で通した予定金額より200万円ほど少なくて済みましたので、その分で太陽光をのせるかどうかで迷っています。

ノーリツさんの商品を3.69載せた場合料金は130万円かかるそうです。
ノーリツさんのシュミレーションで、年間13万、10年間で130万のお得と出ました。
ということは、130万を現金で購入できれば良いのですが、住宅ローン(35年)に組み込んでしまうとその金利分を回収する前に寿命がきて故障やメンテナンスに追われることになります。

そこで太陽光はやはりやめておこうと思っていたのですが、ここで気になる話を耳にしました。

オール電化でエコキュートの場合、昼間の電気量が割高になるというのです。
昼間に専業主婦で自宅にいることが多い場合、その電力会社から購入する電気代が割高になったぶんが差額になるので、太陽光をローンに組み込んで金利を支払ってでもつける価値が出てくるかもしれないということなのですが、本当でしょうか?

オール電化だと昼間の電気代が割高になるというのは本当でしょうか?
また、割高になるのでしたらどれくらい割高になりますか?
10年間で金利分(約40万のうち、20万は補助金が出ると思いますので残りの20万ほど)をフォローできる額になりますでしょうか?

説明が分かりにくくて申し訳ございません。
よろしくお願いいたします。

現在マイホームの打ち合わせ中のものです。

家の見積もり金額が銀行の仮審査で通した予定金額より200万円ほど少なくて済みましたので、その分で太陽光をのせるかどうかで迷っています。

ノーリツさんの商品を3.69載せた場合料金は130万円かかるそうです。
ノーリツさんのシュミレーションで、年間13万、10年間で130万のお得と出ました。
ということは、130万を現金で購入できれば良いのですが、住宅ローン(35年)に組み込んでしまうとその金利分を回収する前に寿命がきて故障やメンテナンスに追われるこ...続きを読む

Aベストアンサー

以前オール電化設備の営業をしていた者です。
お住まいの地域によって電力会社が違いますが、東京電力と仮定してお話しします。

オール電化だと昼間の電気代が割高になるのは本当です。
電力会社としては、発電所の発電量は常に一定にしておくのが最も効率がいいため、皆があまり使わない夜間に電気を使ってほしい、皆が良く使う昼間には電気を使ってほしくないわけです。
なので、オール電化向けのそういった料金プランを用意し、そういった生活形態をとれるお客さまにメリットが出るようにしているのです。

どのくらい割高になるかは、どのくらい使用するかにもよりますし、1kwhあたりの料金も夏とそれ以外の季節では違ってきます。
詳しくは、東京電力であれば東京電力のホームページの「電化上手」というプランをご覧ください。
他にもいろんなプランがありますが、余程特殊な条件に当てはまらない限りオール電化住宅では電化上手以上にメリットの出るプランはありません。
ただ、生活にかかるエネルギーというのは、一般的に30%以上が給湯。
その給湯がエコキュートによって夜間に行われる以上、メリットは大きいはずです。普通エコキュートは昼間動きません。
昼間家にいて使う電気なんて、照明とテレビくらいのものですよね。
もちろん真夏真冬は空調をつけるでしょうけど、通年で見れば3日のうち1日程度の話だと思います。日照が良ければ冬は暖房もいらないでしょうしね。

従来のガス+電気住宅のガス料金+電気料金を100と考えると、オール電化住宅で共働きの場合は70くらいまで光熱費が下がるそうです(もちろん電気単体では増えますがガスがなくなった分を差し引くと)。
それが、専業主婦など昼間も家にいる方がいた場合、平均では80~85が目安と聞いています。

対して太陽光についてですが、正直、私だったらつけません。
3.69の太陽光が一か月に1万も発電するとは思えません。水垢やほこり、木の葉などで発電量が減ったり、雨だけでなく熱すぎでも発電を抑えてしまったりしますし。
家の向き等にもよりますが、個人的には、いまいち「試算の信用性が薄い」イメージです。
業者さんが悪いんじゃなくて、自然のことだから。
それに、エコという売り文句もありますけど、正直パネル作るのに出てる二酸化炭素考えたら非効率にもほどがあるべよ!!って感じです。

ただ、防災の観点からは良い部分があるということと、将来的につけたいのなら新築の今つけてしまった方が良いということはあります。
まず防災ですが、仮に東日本大震災のようなことがあったときに、ルーターの操作一つでパネルが発電した電気を使えるようになります。(実は普段は自分ちで発電した電気をそのままは使ってません。この勘違いにより、計画停電時太陽光をつけている家から多くのクレームが来ました)
親切なメーカーさんは、停電時に冷蔵庫を救済できるよう、自分ちの太陽光パネルから続くコンセントを冷蔵庫の近くに設置してくれたりします。
これで少なくとも昼間は冷蔵庫をキープ、更に携帯電話の充電なども可能です。
将来的な話ですが、太陽光は今旬な仕事ですので、悪徳企業や家の構造などかじった程度の人たちが扱うことも残念ながらあります。
そして、素人にはそれは判断がしづらいのです。
太陽光パネルのつけ方が下手で、また家の屋根の構造を把握しきれず、変なところにくぎを打って雨漏りさせ、天井裏が湿って(雨漏りまでにならないので住人も長年気付かない)、徐々に屋根が腐って行ったなんて事例もひどい時はあります。
それであれば、屋根の構造も把握している今の建築会社さんにお願いした方が確実かと。

良い家で快適な生活を送られることをお祈りしています。
IHうらやましい!!

以前オール電化設備の営業をしていた者です。
お住まいの地域によって電力会社が違いますが、東京電力と仮定してお話しします。

オール電化だと昼間の電気代が割高になるのは本当です。
電力会社としては、発電所の発電量は常に一定にしておくのが最も効率がいいため、皆があまり使わない夜間に電気を使ってほしい、皆が良く使う昼間には電気を使ってほしくないわけです。
なので、オール電化向けのそういった料金プランを用意し、そういった生活形態をとれるお客さまにメリットが出るようにしているのです。

ど...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報