春のデータベース試験を受験しようと勉強を開始しましたが、過去問題の問題集などで、SQLの部分がなかなか理解できません。
回答例を読んでも、「あっ、そうか!」というひらめきは無く、「そういわれればそんな気がするなぁ」というような不十分な納得で終わっています。
「慣れるしかないよ」とアドバイスをくれる人も居ますが、実際にSQLを使える環境も無いので、ひたすらテキストとにらめっこしている状態です。

何か良い学習法をご存知の方は、お知らせください。
・わかりやすい参考書
・徐々に力が付くような参考書
・効率的な学習方法
・便利なホームページURL
などが、特に知りたいです。

自分が何も知らないにもかかわらず、勉強会のリーダーを担当しているので、困っています。どうかお助けください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>実際にSQLを使える環境も無いので



とのことですが、MicrosoftAccessはありませんか?
SQL文はAccessで実行できますよ。

データベース試験のためのホームページならiTACしかないでしょう。
絶対おすすめです!

参考URL:http://www.itac.gr.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスをありがとうございます。

私が利用しているPCには、Office97が入っていました。
今まで、ワープロやプレゼンテーション資料しか使ったことが無かったのですが、Accessなるものが入っていることに気が付きました。
早速、なにかしらのデータベースを実際に作ってみて、試してみたいと思います。

また、試験のためのホームページとしてiTACを推薦くださいまして、ありがとうございます。なかなか役に経ちそうです。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/01/25 12:34

効率的な学習方法は、一本データベースを作成してみるしかないと思います。



 本などでは、データベースソフトに依存してしまうコードを平気で書いていますので、全体的なSQLを覚えたいのなら、SQL86(ってタイトルだと思った)の本がお薦めです。しかし、実践むきではなく、概要や歴史背景に関しての本です。

 後は、アドバイスをくれる人と同じになってしまいますが、慣れるしかないです。多くのSQL文を書いてみる事と、多くのデータベースの設計を行う事です。

 データベースアプリケーション依存で構わないのなら、そのアプリケーションの参考書を購入するのがベストでしょうけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスをありがとうございます。

やはり、慣れるしかないのですね。
だんだん「実際に何か作ってみるしかない」という気分になってきました。
何とかしてみます。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/01/25 12:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q学習への着手で行き詰まりそうです。

下記ページの説明の様に複雑な仕組みは、
どんな場面で利用されてきたのでしょうか?
http://情報処理試験.jp/FE19b-am/k18.html

Aベストアンサー

あらゆる場面で使われています。

例えばプログラムを再配置可能にするために使う場合はプログラム中でアドレス指定を必ずインデックスレジスタを使うように意識する場合もあります。

まあ、高級言語を使うような場面では意識することはないですけどね。

Q基本情報技術者試験に向けてどのような参考書を購入すれば良いのですか?

基本情報技術者試験、今年の秋の受験を予定している者です。
試験方式を調べ参考書を購入しようとしたところ、あまりの多さに見れば見る程どれを購入したら良いのかわからなくなってしまいました…。
午前問題は1冊でなんとかなると思うのですが、午後問題はどのような参考書でカバーできるのでしょうか。
現在の時点で考えているのは、
・午前問題用1冊
・午後問題用 アルゴリズム関連1冊/選択言語関連1冊
です。
当方プログラミングはVBをかじった程度、言語選択は就職の関係もありc言語を考えております。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんばんは。
ある程度知識のある方とお見受けしますので、それを前提で選びますと。。。(宣伝になると嫌なのでURLは貼りませんね。ご興味が持てれば検索してください。)

・まず、「午前問題用」でお勧めなのは
「基本情報受かる100講 2007年度版―赤ペン式でスラスラわかる (2007)」です。ジュンク堂、旭屋、紀伊国屋・・・と、この手の書籍をほぼ全てチェックしましたが、読みやすさ、詳しさ、編集の巧みさはダントツでした。確認した後に必ず過去問ですぐにチェックが入るので、記憶しやすいです。また、一般的に苦手とされる計算問題もオリジナルの楽~な方法を丁寧に書いてあります。しょーもないダジャレ暗記がついているのもご愛嬌。値段も1700円と比較的安いです。ただ書籍は相性がありますので、一度本屋で立ち読みしてみてください。
(あと、SQLあたりは多少は実際に動かしてみておいた方がいいと思います。。。)

・午後ですが「C言語」関連書籍は本当にピンキリな上に選べないほどの数がありますので、難しいですが。。。多少プログラミングをされた方なら「解きながら学ぶC言語」(新版 明解C言語 の別冊的なモノ)が評判いいですね。もっと丁寧な説明がほしいならちょっとレベルは低いですが「速効!図解プログラミング C言語」あたりがお勧めです。(個人的には「やさしいC」もいいと思います。やさしすぎるかもしれませんが)
※ちなみに最近の図書館はネットから検索できて予約もできますが、当方の地域でもC言語だけで20冊ぐらいは検索で引っかかりましたのでめぼしい書籍はほぼ借りることができました。(借りる人が少ないのですぐ借りれます(^^))地域によって多少差はあると思いますが、この手の書籍は単価がバカ高いので、相性が合うかどうか借りてみてから買うのも一手だと思いますよ。

・あと老婆心ながら「擬似言語」の出る確率が高いようなので、これに慣れる必要もあると思います。いずれにせよ午前、午後は過去問にたくさん触れて傾向を確かめるのが先決ですが、午前はネット上でも親切なサイトがたくさんあるので、午後だけでも過去問題集を買われるといいと思います。秋まであと少しですね。がんばってください!

こんばんは。
ある程度知識のある方とお見受けしますので、それを前提で選びますと。。。(宣伝になると嫌なのでURLは貼りませんね。ご興味が持てれば検索してください。)

・まず、「午前問題用」でお勧めなのは
「基本情報受かる100講 2007年度版―赤ペン式でスラスラわかる (2007)」です。ジュンク堂、旭屋、紀伊国屋・・・と、この手の書籍をほぼ全てチェックしましたが、読みやすさ、詳しさ、編集の巧みさはダントツでした。確認した後に必ず過去問ですぐにチェックが入るので、記憶しやすいです。ま...続きを読む

Q学習方法について

わたしは大学の電気系の3回ですが、ワードは普通に文章を作成できて、エクセルはあまり使った覚えがないレベルです。パワーポイントにいたってはさわったことがありません。でも資格がとれるレベルにはなりたいと思うのですが、パソコン教室に通うお金がありません。自分で勉強しようにも本はたくさんありすぎて、どれが自分にあっているかわからないし、どのように勉強していけばいいかわかりません。資格をとられた方々はどのように自分で勉強されたんでしょうか?またオススメの本があれば教えてください。

Aベストアンサー

私は仕事柄、マイクロソフトの試験をたくさん受験してて科目数で言うと20科目以上は合格してます。学生の方と私は状況が違うのですが、アドバイスできると思いますので参考になればうれしいです。

まず、資格合格には
1.時間
2.お金
3.教材(本、セミナー、教えてくれる人)
の3つのリソースが必要です。いくらやる気があっても
この3つはそれぞれ最低限確保できなければ難しいです。

学生ということで出来るだけ2を減らしたいとのことですが、その場合1や3をより高いレベルで確保する必要があります。

書籍に関しては、確かに良書というものはありますが
その人の理解レベルと相性があるので、事前にwebでの評判(掲示板やamazon)を調べて候補を選んで、本屋で実際に見て選ぶのが一番だと思います。さらにお金を節約するならamazonの中古やヤフオクの中古がいいです。資格対策本は合格者が出品していることが多く、合格した人が選んだ本=良書の可能性高い、といえます。また、書き込みをしてあることもあり、それが勉強になったりもします。

ワードやエクセルの資格は実機の操作が大切になります。パソコン教室はお金がある人が行けばいいので
勉強を習う環境をいくらでも代用することが出来ます。パソコン教室に通っていない合格者は多くいますので大丈夫です。

ただ、わからない時に疑問を解消することは必要で、
その手段をいくつも持っていることが特に有利になります。
・パソコンに詳しい友人、知人
・googleで用語を使って検索できる能力
・教えて!gooやマイクロソフトの答えてねっと
http://www.kotaete-net.net/
で自分のわからないことを上手に質問する技術

この3つがあればおそらくパソコン教室の先生よりも
的確な答えを得ることが出来ます。
もちろん、お金があればパソコン教室の先生にわからないことを全部聞くのが一番手っ取り早いです。
時間と労力をお金で買うことが出来ます。

学生時代は時間はタダのように感じている人が多い
ようですが、学生の時間もお金に換算すると結構
高いものです。お金と時間をilaserさんの価値観で
天秤にかけてみると良いかもしれません。

私は仕事柄、マイクロソフトの試験をたくさん受験してて科目数で言うと20科目以上は合格してます。学生の方と私は状況が違うのですが、アドバイスできると思いますので参考になればうれしいです。

まず、資格合格には
1.時間
2.お金
3.教材(本、セミナー、教えてくれる人)
の3つのリソースが必要です。いくらやる気があっても
この3つはそれぞれ最低限確保できなければ難しいです。

学生ということで出来るだけ2を減らしたいとのことですが、その場合1や3をより高いレベルで確保する必要があります。...続きを読む

Q学習期間

情報処理技術者のそれぞれの試験を取得するにはどれくらいに勉強期間(時間)が必要でしょうか?
お勧めテキスト、勉強方法を一緒に教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

結論から。。時間は、一からはじめるのであれば半年で150hぐらい必要(だと私は経験則から考えています)。ただし、これは勉強時間だけではなく、受験勉強の計画を策定する時間、自分の進捗管理をする時間、なども含みます。
お勧めは、午前対策は宿題メール(これで検索してください)午後は自分でこつこつと参考書などをこなすのは当たり前として、模試を受験することと、模試の結果を必ず復習して、完璧にしておくことです。
私は、試験勉強は大事なmyプロジェクトのひとつと考えています。自分がプロジェクトマネージャと仮定し(プロジェクトメンバも自分だけですが。。)、スケジュール表をきっちり策定します。
策定の前に、勉強を続けてゆくための素材、すなわち、参考書、問題集、模試の類、などを吟味しておく必要があります。自分がどのぐらいのボリュームの参考書や問題集をこなせるのか、は自分の力量を自分で考えないといけません。
それと、最も大事なのは「自分を律する心」ですかね。。私の知っている範囲では、試験に合格されている方々は、もちろん、厳しい仕事もこなしているわけで、残業はざらにあります。さらに、家庭を持っている方は家族の時間も大切にしなければなりません。そんな状況で勉強時間を捻出するのは大変なことです。流されがちな人にはできません。
いちおう、いくつか情報処理技術者試験をクリアしている人間の発言なので、わずかばかり参考にしてください。
余談ですが、情報処理推進機構のページに公開されてますが、情報処理技術者試験の受験者数は減少の一途をたどっています。もうちょっと受験者に対するサービスの質を向上させないと受験者離れはますます加速するでしょうね。機構側もいい加減気づいてほしいな。。(サービス向上というのは、合格率を上げろといっているわけではありません)

結論から。。時間は、一からはじめるのであれば半年で150hぐらい必要(だと私は経験則から考えています)。ただし、これは勉強時間だけではなく、受験勉強の計画を策定する時間、自分の進捗管理をする時間、なども含みます。
お勧めは、午前対策は宿題メール(これで検索してください)午後は自分でこつこつと参考書などをこなすのは当たり前として、模試を受験することと、模試の結果を必ず復習して、完璧にしておくことです。
私は、試験勉強は大事なmyプロジェクトのひとつと考えています。自分がプロ...続きを読む

QMOUSEを学習できるWEBは

あるでしょうか?
 EXCEL2000、WORD2000を受ける予定です。MOUSの教科書についているCD-ROMのような内容のWEBがあればおしえてください。

Aベストアンサー

エクセル、ワード、パワーポイントがマイクロソフト公式認定の講座があります。
eラーニングといって、インターネットを利用して学習できます。

インターネットを利用するので、自宅にいながら、24時間すきな時間に何度でも繰り返しレッスン出来るのが特徴です。

一度ご検討してみてはいかがでしょうか。

参考URL:http://www.otoku-info.com/elpis/teracomya.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報