グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

先日主人の運転する車(一般道走行中)が敷地内から出てきたフォークリフトと、接触し、車の左側がフォークで突き刺さったかのように、破損しました。
その衝撃で2列目の座席が大破し、同乗していた娘が、救急車で運ばれました。怪我の具合はひざを少し縫っただけで済みましたが、精神的に情緒不安定です。
さて、車の修理代が90万から100万円かかるとのことで、相手側も自賠責しか入ってなく、私共の車両保険使ってほしいとのことです。
双方動いているから過失割合も10:0にはならないらしく・・
私は全く納得できなくて。
ちなみに車は3年目の車で、車検うけたばかりです。
治療費は自賠責で請求しますが、この場合車の修理代は、やはりこちらの車両保険使うべきなんですか?
なんかこちらばかりが痛い目にあってるから、納得できなくて。
ちなみに代車も用意していただいてもらいましたが、(レンタカー)
過失割合でこちらにも請求すると言われました。
どなた様か、良い方法あれば、教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

皆さんの書き込みのとおりです。


車両保険を使いさっさと修理、先行支払いしてもらいましょう。
保険会社はあなたの無過失部分については、示談後求償します。
相手の無過失部分(10%~20%?)についての損害は対物賠償で支払う 相殺払いで差額分を保険会社が相手に請求するはずです。

>どなた様か、良い方法あれば、教えてください
保険会社にすべて任す。です。

>治療費は自賠責で請求
人身傷害補償加入なら加入保険会社が対応してくれます。
未加入なら、過失相殺事故 治療は健保でかかることですね。健保でかかれば、治療費は半額で済みますし、自賠責120万限度内に収まる効果もあります。
被害者請求時、治療費負担分は返還・回収できます。
また、当面3割実費負担も軽くてすみますので、経済的にも楽になります。

評価損は必ず認められるものではありません。ケースバイケース 法的見解も意見がわかれるところです。
    • good
    • 0

相手との交渉に神経を使うだけ損です。


幸い車両保険に加入していたのなら、車両保険で修理しましょう。
車両保険での修理なら、貴方の過失分を引かれることもありません
ので、全額出ます(免責金額は0の場合)。

あとは、保険会社が相手の過失分を相手に求償し回収しますが、
それは貴方には関係ないことです。

なお車両保険で支払われた分以外の格落ち損害などは相手に求償
可能です(支払いに応じてくれるかどうかは別ですが・・・)
    • good
    • 0

お金を請求するというのは、非常に労力のかかることです。


ご質問者はそれを覚悟できるのであれば、車両保険の使用を拒否して、相手方と折衝して、過失割合の決定と修理代金の回収をすれば良いかと思います。

その折衝が無理であれば、車両保険を使用して保険会社に任せてしまうことです。
車両保険を使ったからといって、相手方の賠償義務がなくなるわけではなく、相手方の過失分については、保険会社が相手方から回収します。
    • good
    • 0

間違いなく過失割合がつくから向こうが支払っても


修理費用全額は取れません。
全額支払いを受ける事の出来る車両保険をこの様な
無保険車との事故に使用しなくて何時使用するのですか?
相手が良い人ばかりで納得出来る事故以外起こらないと
思っているのならば車両保険など必要ないのでは?
過失割合のある事故で修理代・代車代を
相手から全額・100%取ろうという考えの方がおかしいです。
一度無料法律相談に相談されてはどうですか?
被害者側は何を請求しても良い訳ではありません。
請求出来る範囲・金額があります。
車両保険を使用せずに請求出来る金額を取り立てるのは自由ですが
絶対に修理費を全額取れない。
苦労するよりも車両保険が簡単で良いと思いますが・・・
車両保険を使えば相手が得をして払わなくて良くなると思っている
なら勘違いです。
保険会社は法律に従って過失割合分を相手から回収します。
求償権が移るのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

無知な私たちにわかりやすく教えてくださってありがとうございます。

車両保険で直すほうがいいんですよね。

ほんと時間の無駄なんで、早く解決したいところなんで、

早いところ解決します。

お礼日時:2007/07/22 09:45

フォークリフトの場合、任意保険に入っているのが少なく、自賠責で請求しても限度額が少ないので、後の交渉については、過失割合を有利な方向にし、フォークリフトを所有している会社に請求する事です。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。

とりあえず、jikiyuさんのおっしゃる様に 会社にも請求してみます。

お礼日時:2007/07/22 09:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q配達先でのフォークリフト事故

配達先の会社のフォークリフトを運転中
配達先の電動シャッターを
破損した場合

何か使える保険は
あるのでしょうか?
配達先で
荷物を下ろす時
そこの会社のフォークリフト運転者がいれば
やってくれるみたいですが

今日は たまたまいなくて
自分が(主人)
運転することになったみたいです。
シャッターは電動で 半分?しか開いてない状態で
あてたみたいです。
保険がないから?シャッター修理代がくるらしいですが

何か保険が使われないか
教えてほしく
質問しました。

他社の会社内で
フォークリフトを使う場合や
他 注意することって
どんな事なんでしょう。
何でもいいので
教えて下さい。

Aベストアンサー

損害賠償に関しては、法律通りだと通常は会社が賠償責任を負います。
ただし、会社側が損害を発生させた当人に支払いを求める場合は多々あります。
これは違法なのですが、雇用関係の立場の強弱でまかり通る場合もあります。
もしこのような場合で困ったら労働基準監督署に相談するか労働組合に相談するべきです。
表沙汰にすれば会社側が折れて渋々ながらでも払ってくれるはずです。
ただし、職場によっては以後の就労が著しく難しくなる場合もあります。

シャッターの修理代が全額請求されるようなら違法行為です。

世間一般的には免責として数万円といったところでしょう。

Q労災について教えてください。

労災についての知識がなく悩んでいます。どうかお力添えをお願いいたします。

主人がトラックの運転手をしており、取引先で荷物の積み下ろしをしてる最中に
後ろからフォークリフトに挟まれ怪我をしました。(圧迫により神経損傷、全治4週間 通院)
事故を起した会社側は100%過失を認めています。
しかし、主人の会社側は取引先に迷惑はかけれないからと、
自社の労災を使うと言ってきました。
病院代は領収書を持ってきたら全額払うと言うのですが、
社会保険を使って治療し、後日労災から請求するものなのでしょうか? 
毎回立替てるお金も痛いです。
力仕事で、痛みもあるので今までと同じ仕事内容はできないと伝えたところ
すぐ復帰できないのなら代わりの人を雇とも言われました。
早く戻らないと戻っても仕事がないといわれてる事と同じだと悩んでいます。

また、休業中の賃金は労災から60%支払われるということなのですが
不足分に関して会社に請求することはできないと言われました。
怪我を負わされ、給料も全額保証されないのでは納得できません。 
また、休業給付は一体いつから支給されるものなのでしょうか?
もし、支給されるまで期間がある場合、収入がないと生活にも困ります。(会社は前払い拒否)
不足分を請求することなどはできないのでしょうか?
労災の知識がなく、会社のいうままになっているような気がして悩んでいます。
どうか詳しい方がいましたらお力添えをよろしくお願いいたします。

労災についての知識がなく悩んでいます。どうかお力添えをお願いいたします。

主人がトラックの運転手をしており、取引先で荷物の積み下ろしをしてる最中に
後ろからフォークリフトに挟まれ怪我をしました。(圧迫により神経損傷、全治4週間 通院)
事故を起した会社側は100%過失を認めています。
しかし、主人の会社側は取引先に迷惑はかけれないからと、
自社の労災を使うと言ってきました。
病院代は領収書を持ってきたら全額払うと言うのですが、
社会保険を使って治療し、後日労災から請求するものなの...続きを読む

Aベストアンサー

追伸 頼りない回答がありますので、正確に回答します。
>主人の会社側は取引先に迷惑はかけれないからと、自社の労災を使うと言ってきました。

第三者による、労災事故ですから労災で治療に係る場合 労災に「第三者行為による傷病名届け」手続が必要で 監督署に定型の用紙があります。これを労働基準監督署に提出することで労災でかかれます。
労災では健保のような3割負担なく100%労災が治療費負担します。
「第三者行為による傷病名届け」は労災が治療費立て替えることで、あなたの治療費に係る賠償請求権が労災に移行することを承諾する書類です。
したがって、労災は治療費・休業損害を補償した場合 相手加害者、加害者勤務先に求償します。
あなた勤務先の労災で補償して貰うということは、取引先に迷惑はかかります。

労災の休業損害は60% 40%は相手にあなたが賠償請求することになります。特別支給金20%は休業損害を補償するものではないので、あなたは労災と相手に補償してもらうことで100%賠償補償して貰うことになります。
特別支給金は別途 労災に請求できます。つまり、休業損害100% プラスα20% 120%補償されます。
>不足分に関して会社に請求することはできないと言われました。
不足分40%は相手加害者に請求するものです。

本来労災事故は当事者本人が労働基準監督署に手続するものです。
病院治療費も病院が労災手続するものではなく、あなたが「第三者行為による傷病名届け」手続とともにするものです。
病院には労災認定されることで、労災で治療かかることを通知することです。

監督署に出向き相談されることですね。

また、労災には慰謝料・通院交通費の補償はありません。あなたがたは、相手に補償賠償要求することに法的問題はありません。至極当然の補償要求できます。

追伸 頼りない回答がありますので、正確に回答します。
>主人の会社側は取引先に迷惑はかけれないからと、自社の労災を使うと言ってきました。

第三者による、労災事故ですから労災で治療に係る場合 労災に「第三者行為による傷病名届け」手続が必要で 監督署に定型の用紙があります。これを労働基準監督署に提出することで労災でかかれます。
労災では健保のような3割負担なく100%労災が治療費負担します。
「第三者行為による傷病名届け」は労災が治療費立て替えることで、あなたの治療費に係る賠償請...続きを読む


人気Q&Aランキング