【以上】という言葉について、その数値を含むのか含まないのか、辞書を引いてもはっきりしない。含んでも含まなくても良いのでしょうか?

yahooの辞書ですが、
【以上・已上】
[名]1 数量・程度・優劣などの比較で、それより上の範囲であること。数量では、その基準をも含む。「七〇歳―の老人」「期待―の大活躍」「君―の実力がある」以下。

【以上】
以下  より上 から上 #千円以上 (千円を含む) 千円超 千円を超える (千円を含まない) 

【以上】
1(1)〔その数量・程度を含まずにその上〕more than; over; above 30分以上待つ wait for more than half an hour このトラックは4トン以上は積めない。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

以前、学校の先生が簡単な覚え方を教えてくださいました。


〔以上〕
これを以って(もって)上とする。
ということは、○○以上とは、○○を以って上とする…という意味ですね。
○○を含めて上…という意味です。
〔以下〕も、同様です。
逆に、
〔未満〕では…
これを未だ(いまだ)満たず。
ということは、○○未満とは、○○を未だ満たず…という意味です。
○○を含まず…です。
ですが、未満には熟語としての反対語がありません。
未満の反対は〔超〕になります。
○○を超える…とは、○○を含みません。
日本語における意味では、この辞書の通りですが、英文の訳し方については細かく分かりません。
そのまま、日本語を日本語で理解するのであれば、この通りです。
    • good
    • 16

質問のお答えですが、1000円以上は1000円を含みます。

どちらでもよくはなく含まなくてはなりません。

outerlimitさんが「Yahooの辞書は当てになりません」と書かれていますが、中身は国語辞書でいうと大辞泉(小学館)、大辞林(三省堂)という「昔からの辞書」と同じなので、「昔からの辞書」と同等の信頼性はあります。「ここの回答も 玉石混交です 全面的に信用してはいけません」については、回答者のみなさんもボランティアで、思い違いなどもあると思うので同意です。
    • good
    • 0

以上・以下は その数を含みます


未満・超 は含みません

それ以外の解釈・説明があれば、その解釈・説明が間違っています(現在の日本では)

辞書を引いてもはっきりしないとしたら、読解力の不足です

ただし、Yahooの辞書は当てになりません 昔からの辞書で確認してください
Yahooの辞書を信じると 良くて恥を書く、最悪損失を蒙ります

ここの回答も 玉石混交です 全面的に信用してはいけません
それが原因で損害を蒙っても、誰も補償してくれません
    • good
    • 2

明記してあるように思いますよ。



数量では、その基準をも含む。
とか
#千円以上 (千円を含む)
とか

つまり、数値以上、という表現があった場合その数値は含みます。
以下も同様に、数値以下、という表現があった場合、その数値を含みます。。
補足ですが、数値未満の場合はその数値を含みません。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q週3日以上~と言う事は週3もOKという事?

週3日以上~と言う事は週3もOKという事?

バカな質問かもしれませんが、とある求人に勤務日数の欄に
週3日以上(週5日出来る方は歓迎)
と記載がありました。

私は週3の勤務が希望なのですが、週3以上と言う事は一応お、応募は可能という
判断でいいんですよね?

ただ週5日勤務の人歓迎だから採用の見込みは少ないという事ですよね?

ご回答、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

週3日以上は週3日も含みますから、応募は可能という判断でOKです。
たぶん一般的に週5日だと応募者がいない可能性があるから、週3日以上っていう条件にしてるんじゃないですかね?
最初から週5日勤務の人が望めるなら、そう書くでしょうし。

そう言った意味では、確かに週5日以上で働ける人が応募してきたら採用の見込みはないですが、週5日で応募してくる人はごく稀なので、週3日希望でも十分見込みはあると言えると思いますよ。

ご参考まで。

Q以上~未満でその数を含む物とは

以上、以下、以内、未満でその数を含む物含まない物をそれぞれ教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。

10以上 100未満
    ↓
10 ~ 99 までの数となります。

「以上」、「以下」の意味は、それ自身をふくみます。
「未満」は、それに満たない、という意味です。
100未満だと、100に満たない、すなわち、99 までの数となります。

10以上 100以下
    ↓
10 ~ 100 (10から100まで含む。)

これは子供の頃のそろばんで習いました。

10日以内 → 今日を含めて10日目にあたる日まで

「以内」も「以上」「以下」と同様に考えられます。 
 

Q3000円以上は3000円も含まれるか?

カテ違いでしたらすみません。
金額の条件で
1)3000円以上の場合、3000円も含まれる。
2)3000円以下の場合、3000円は含まれず2999円~
・・・でいいんでしたっけ?

Aベストアンサー

「以上」は以(も)って上(うえ)とする
「以下」は以(も)って下(した)とする
「未満」は未(いま)だ満(み)たさざる

と覚えましょう。

3000円以上とは、3000円を以(も)って上(うえ)とする、つまり、3000円を含む、という概念です。

ちなみに、未満の対語はありませんが、「3000円を超える」と言えば3000円を含まない意味になるでしょう。

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Q文面の最後の『以上』という言葉が何となく嫌なのは私だけ?

オークションで主に出品をしているのですが、落札者からの返事で、文末に「以上」と書かれていることがたまにあります。
これより先はありませんよ、ということで、礼儀正しいのかもしれませんし、報告する文面では使うと思います。
でも受ける印象がぶっきらぼうな感じ、特に短文だと責められているように感じてしまいます。
『以上、宜しくお願いします』だと全然嫌な感じはしないのですが、なぜなんでしょう。

「振込みました。以上」
「返事ください。以上」
「届きました。以上」

私だけなのでしょうか?同じように思う方いませんか?

Aベストアンサー

 あー。うん。あれはですね。
 昔のコンピューターの習慣なんです。

 昔のコンピューターは、電子テキストなどがどこまで続くか分からず、「続きがあるものと思ってスクロールしていたら実はなかった! 数秒を無駄にした!」なんてトラブルがあったんです。

 そこで、テキスト文の最後に "End Of File" もしくは "EOF" という文字を個人的に埋め込んだり、もしくはプログラムに自動出力させたりする習慣が生まれました。
 "EOF" は文書の本当の終わりを示すものなので、これよりも下に文章があってはいけません。あるとすれば、それはジョークで入れられたものです。

 これを日本語に直訳したのが「以上」で、ゆえにこれは、電子テキストの最後の最後に「もうスクロールしても無駄だよ」という意味で書かれるべき言葉です。

 もしあなたがご覧になったケースで、「本文の終わり」として書かれているのであれば、それは非常に不躾なことです。

Q「記」「以上」の使い方に付いて

仕事上の文章で社内外どちらの発信と限らず「下記の通り」等の表現を用いた場合、
「記」の後に詳細を記入し、「以上」で文面を〆めるものを頻繁に目にします

ところが、最近異動して来た上司が「以上」で〆る文章は社内のみで対外的には使用するべきではないと言っているのを耳にしました

その時は慌しさに追われて確認もしなかったのですが、
今、ふと思い出して、疑問に感じています

自分自身、全く知らずに「記」「以上」を乱用していたのですが、
この上司の言う事は常識でしょうか?
そうであれば、「記」のみで〆るのですか?
具体的な例を是非ご伝授下さい

Aベストアンサー

記書きスタイルのことですね。
社内でも社外でも、最後に「以上」で締めくくるのは、「お伝えしたいことは、これで全てです」と明確にすることが目的なので、どちらでも使います。

一番良くないのは、「以上」を書かずに文を終えること。
特に、使用した用紙の後半まで文章があるような場合、以上で締めくくっていないと、読み手は、「ひょっとして2ページ目があるのかな?」と不安な気持ちになるものです。
相手に余計な不安を与えたり、手間をかけたりすることが、ビジネスに置いては、×なのです。

主に、業務遂行に直接関わるようなものの文書に記書きは使われます。
なので、決まったスタイルに則って、簡潔に書くことが大事です。(社外宛なら、本文の前に「拝啓」、最後に「敬具」と書き、十分、礼は尽くした形になっているのですし。)
一方、お礼やお詫びなどの文書の場合は、記書きを使うことはありません。拝啓で始まり、敬具で終わる一般の手紙と同じスタイルになります。

その辺の使い分けが、上司の方は、ごっちゃになっているような気がします。

Q★以上・以下★

『30以下』って30も含みますか?
含むとなると、『30以上』も30を含みますよね?

『30未満』は30を含まないですよね?

未満の反対の言葉ってありますか?

すみません。ばかばかしい質問ですが、どなたかご回答ください

Aベストアンサー

「以下」「以上」はそれを含みます。
未満は含みません。
覚えやすいのは漢字の意味を考えたらいいですよ! (^-^)v
以上の以は「もって」という意味がありますよね。
だから「○○以下」は「○○を以て下」という意味。
「○○未満」は「未だ満たず」だから「○○に未だ満たず」で含まない。

Q「以上」と「超」の意味の違い

「100%以上」という場合100は入るということは分かるのですが、「100%超」という場合は100は入るのでしょうか?
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

以上と超は以下と未満の反対の意味に使う都解釈して良いと思います。
ですから以上以下はその数字を含む、未満、超はその数字を含まないとなります。整数で言うと
100未満 は ~99 
100以下 は ~100
100以上 は 100~
100超  は 101~
となります。

Q以内とは

30日以内とは30日も入りますか?それとも29日までですか?
60日以内とは60日も入りますか?それとも59日までですか?
契約上の問題などです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>30日以内とは30日も入りますか?それとも29日までですか?

30日も入ります.

>60日以内とは60日も入りますか?それとも59日までですか?

60日も入ります.

「以内」だけでなく,「以上」,「以下」についても共通ですが,ある数値や日数を基準にして,その基準を含んで(等しい場合を含む)それより多いか少ないかを表す方法です.
ただし,日本では昔,この意味がけっこうあいまいだったそうです.

数学では,「数値」≦ 「基準値」などと表わしますが,数学の影響もあり,法律の世界でも使うようになっています.
また,表わされた範囲の「30日以内」の外側については,「30日を超える/超過する」という表現がありますし,基準を含まない場合は,30日未満とかとも表現します.
さらに,「30日以内」は「30日を超えない」ということもあります.

Q「以降」の意味

教えてください。
「以降」と辞書で引くと「ある時から後」とあります。
例えば、「20日以降(の連絡)は料金が発生します」という場合は、20日に連絡した時は料金が発生するのでしょうか?

ある時=20日として、それ「以降」とうことは、「21日の連絡から」料金が発生するということでしょうか?

お分かりになる方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

以○でその前に数字が来るときは、
その数字を含みます。

例えば、5回以内。これは、5回を含みます。
3人以上。これもその3人を含みます。

ご質問の20日以降も、20日を含みます。
ですので、20日に連絡した場合は、料金が発生します。

逆に20日以前も、20日を含みます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報