医学界に学閥があるとテレビで紹介されていましたが、
(友人からも聞きました)
具体的にはどのような感じなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

医学界にもというよりも、医学界が一番学閥に縛られているのではないでしょうか?例えば、旧帝大やそれに順ずる歴史と規模のある大学医学部の教授は、ほとんどがその大学の出身者です。

遠くから来た教授は肩身の狭い思いをする場合もあるようです。その他の地方大学の教授は、その大学の出身かもしくはその地方で影響力の強い大学(例えば、関東地方なら東大とか、東北地方なら東北大とか)の出身者が大半のようです。もっと身近な話では、規模の大きい病院(ごく稀に例外もありますが)はたいていどこかの大学の関連病院で、その大学の医局(医局とは●●大学眼科学教室とかそういったもののことです)の医者が勤務します。ほとんどの医者は、どこかの大学の医局に所属していて、そこの医局の関連病院に勤めることのなります。出身地から遠く離れた大学の医学部を卒業して、地元に帰って就職しようとしたら、地元の大学の医局に入局しなければなりません。途中から他の医局に移ることはほぼ不可能ですし、他大学の出身だと多少差別を受けるケースもあるようです。どこの大学のどの医局に所属するかが、医者にとっては人生を決める選択であるようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

裏の世界は奥が深いんですね。
とても参考になりました。

お礼日時:2001/01/29 10:07

医者や 看護婦さんの友人の話では 例えば 虎ノ門病院でしたら 東大系ですよね。

 これは 東大医学部出身の医者が勤務していると言うことです。
だいたい どの病院も ある特定の出身校の医者で閉められていて そこに 他の学校の出身の医者が勤務することは まず無いようです。

そこに 他の出身の医者が来ても 出世は難しいと言うことです。

また 学会でもあるようです。

医学の学閥って けっこう 他の世界よりはっきりしているようですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
全然知らなかったです。
世間勉強になりました。

お礼日時:2001/01/29 10:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q医学系翻訳家になりたいのですが

新しく、医学系の翻訳の仕事をしたいと思っています。地方在住なので自宅でフリーランスの仕事ができればと思っています。

これまで翻訳経験はありませんが、大学院や製薬企業で研究してきたこともあり、医学系の知識には比較的自信があります。英語力、日本語力も留学こそしたことがありませんが、論文を投稿したり海外学会で発表したり外国の研究員とコミュニケーションとることも可能なので、そちらも何とかなると思っています。

がしかし、実際検索してみると
未経験者を採用してくれる会社がなかなかありません。大概、募集要項の所に要経験とあります。
未経験者OKという会社には大体翻訳の勉強をする
学校や通信添削教材といった教育機関が付属しており、未経験者はまず勉強させて、それから自社に登録させる、といった採用方法しかしない方向に見えます。

やはり未経験者は教材や授業に投資して登録してもらうところから始めないと道が開けないんでしょうか??

Aベストアンサー

もちろん翻訳会社さんにはチェッカーの方がいらっしゃいますが、
現状、チェッカーの方の手を介してでさえ、お客様からの品質評価が常に高いとされる翻訳会社は少数といえる状況が続いています。
つまり翻訳会社さんにとっては、「高いアウトプットを出してくださる翻訳者が全て」といった状況であり、それがゆえ、経験者を重視する傾向がある、とお考えになられるのがよいかと思います。
(例えばこちらの翻訳会社が謳っているように”正確かつ自然”というところが、品質をはかるバロメーターになります http://www.iris-research.co.jp/006.html)


もしsakurarararaさんがご自信があれば、医薬翻訳を手がけていらっしゃる会社(できれば小さいところ)に、直接売り込みをされては如何でしょうか? 
もしそこが採用に前向きであれば、何らかの形でsakurarararaさんの実力を測ってくださることと思います。もしそこで高い実力があると認められれば、晴れてお仕事ができることになると思いますよ。
(大きいところですと、採用まで何かと形式的なステップが多いと思いますので、その意味で、実力を見てもらいやすい小さいところへの売り込みがベターと思います)


また、大学院/製薬企業のツテから、翻訳会社を探すことは出来ませんか?
そういった形であれば、紹介してくださる方が、sakurarararaさんの実力をendorsementしてくださるので、お仕事への道も近いと思います。


以上徒然ですが、もしご参考いただける部分ありますと幸いです。。。

もちろん翻訳会社さんにはチェッカーの方がいらっしゃいますが、
現状、チェッカーの方の手を介してでさえ、お客様からの品質評価が常に高いとされる翻訳会社は少数といえる状況が続いています。
つまり翻訳会社さんにとっては、「高いアウトプットを出してくださる翻訳者が全て」といった状況であり、それがゆえ、経験者を重視する傾向がある、とお考えになられるのがよいかと思います。
(例えばこちらの翻訳会社が謳っているように”正確かつ自然”というところが、品質をはかるバロメーターになります http:...続きを読む

Q医学部の学閥が研究や就職に与える影響

将来、医学部卒業して自分で研究したいと思っています。
まだ、自分の中では、まだ視野が定まっていません。ただ、将来自分が中心になってできる(自分ひとりでもできる設備や施設のあまり要らない)個人をメインに精神神経学の研究をしたいと考えています。その為には、これらの学閥はどんな影響するのですか?
やっぱ、旧帝大なら評価はされやすいのでしょうか?
絶対に東大でないと駄目ですか?どの大学医学部までならOKでしょうか?そこで、医学部の学閥の影響について教えてください。
そして、学閥とはどのような影響が(メリット・デメリット含め)あるのですか?

あと、東大の出身の医者は、名古屋や京都などの大都市や地方の田舎でも通用するのですか?
一方、これと反対に名古屋大卒や京都大卒の人が東京に行くと、病院就職先や、また東大の教授になれるのですか?(現実問題としてどうでしょうか?)
そして、上記と同様に私大の医学部卒では?

悩んでいます、真剣な気持ちで質問しました。
憶測とかではない、リアルな答えをお願いします。

Aベストアンサー

主に臨床系の研究者を相手に技術と毒舌ででメシを食ってます。

研究の現場にいると、誰かがどこの学部を出たかなんて全く話題に
なりません。それよりどこの院を出てどこの医局に属しているかの
方が大事です。医学部を卒業しただけじゃ、医師としても研究者と
しても全く役に立ちません。とくに研究ってことになると、講義を
聴いて暗記をして来ただけの医学部卒なんて工学部卒に劣ります。
研究者としての教育が始まるのは大学院で、専門知識を持つ医師と
しての訓練は医局が担います。そんな考え方だから、どんどん学部
教育が軽視されて、単なる国試対策の詰め込みに陥る悪循環なんだ
けど。

ちなみに医学研究において医師であるメリットは、病院でヒトのサ
ンプルを採取できることに尽きます。個人の研究所なんてクソの役
にも立たないのでやめておきなさい。あ、定年後の暇つぶしにはな
るかもね。そういう元教授を一人知ってる。

Q医学翻訳目指してます 電子辞書 英語モデルVS医学モデル

こんにちは。

医学翻訳者を目指しています。
現在の状況として、TOEIC920 英検準1級
通信教育と医学英語のクラスを受講予定
医学関係の仕事の経験はなし です

これまで使ってきた電子辞書は、英英、英和、和英とシンプルなもので、さすがに頼りなく、新規購入に当たり、
英語モデルがよいのか、医学モデルがいいのかで迷っています。
(どちらも専門向け最上位機種で考えています)

自分は医学のバックグラウンドがないこともあり、
医学モデルの方がよいのではないかと思うのですが、
医学モデルにすると、英語の辞書はとても足りないのでしょうか。
英語モデルの方がずっと安いのでそれも迷っています。
実務翻訳を目指すにあたり、ジャンルは最初から医学と決めていました。

そもそも英語が翻訳者としてまだまだな時点で
迷っている問題なのかどうかも疑問ですが、
どうぞご指導おねがいします!!

Aベストアンサー

こんにちは、No2です。 お礼ありがとうございます。

<単語数たりないんですね。
やっぱり英語モデルに傾いてきました
お聞きしてよかったです。
もしよかったら、
お使いの電子辞書の型番をお教えくださいませんか?>

どうしてもと言うならば、、、、

電子辞書(英和)は、ジーニ○ス英和が丸ごと入っているもの、
医学英和辞典は、研○社の物を持っています。(←営業妨害にはならないと思いますが、伏字にしておきました。)

しかし、悪いのはその辞書に限ったものではありません。

英語でかかれたmedical dictionaryという物でもサイズは電話帳ほどの大きさがあっても、やっぱり『載っていない単語が多い』ですよ。(他の方へのお礼から海外にいるとの事ですが、お近くの大学図書館に入ってみて実際に見てみればよくわかると思いますが、 やはり英語のMedical dictionaryも、医学英和辞典も専門書を理解するために使うには無理があると思います。)

おそらく用語によっては、『1~2ページくらい説明が必要』なものがあるから、そんなものは辞書に載せないのではないないと思います。(1年生の時は始めのテストの問題に○○という専門用語の意味を説明しろという問題もありました。)

ところで、私はNo3様の見事なアドバイスに大賛成です。

<辞書よりも、まず、医学関連の教科書などを読んで基礎知識を身につけた方がいいと思います。>

教科書関係の本は、難しい文法が一切使われていません。
『超簡単に読めます。』

私は有名な教科書では日本語訳が出ていることを全く知らなかったのですが、そういうものが有るならば、双方を読み比べれば辞書に載っていない専門用語も、その意味も、日本語訳も、理解できますね。

質問者様ほどの、強い意志があれば何でもできてしまうと思います。

では、医学翻訳を目指してがんばってください。^^

こんにちは、No2です。 お礼ありがとうございます。

<単語数たりないんですね。
やっぱり英語モデルに傾いてきました
お聞きしてよかったです。
もしよかったら、
お使いの電子辞書の型番をお教えくださいませんか?>

どうしてもと言うならば、、、、

電子辞書(英和)は、ジーニ○ス英和が丸ごと入っているもの、
医学英和辞典は、研○社の物を持っています。(←営業妨害にはならないと思いますが、伏字にしておきました。)

しかし、悪いのはその辞書に限ったものではありません。

英語で...続きを読む

Q学習障害と診断された友人がいます。病院の話を聞くと色々と疑問を感じます。出来れば自分が行って医師と話がしたいのですが、身内以外が行くのは良くないのでしょうか?

友人は会社の人との関係や失恋で鬱になり、治療の為に行った病院で学習障害といわれたのですが、その後、学習障害の人は、こういう人みたいな冊子を貰っただけで、友人の何が問題か等、具体的な説明などは受けてなく、今は同じ障害の人と喋る練習をさせられてるみたいです。本人は、障害者というのを受け入れるのに混乱してる様で、事あるごとに「何か迷惑かけてない?」と気にしてます。でも私からは普通に見えるし、余りに気にする事が多いから、ますます病気になっていくのでは?と心配です。だから先週「周りの人には普通って言われるけど、どこが問題?」と医師に聞く事を勧めたのです。そして昨日、友人に会ったら、明らかに様子がおかしいので聞いてみたところ滅多に泣かない人が泣きながら【人の表情や気持ちが分からない障害、段取りよく用事が出来ない障害、今まで出来てたと思ってても、それは勘違いで出来てなかったはず。一生治る事はないと言われた】と言いましたが、私からすると混乱している友人が益々、混乱しただけのマイナスな言い方に思え、どういう意図で医師が言ったのかが理解できません。
それに、はっきり分からないのですが(大泣きだったので)どうも私や他の友人など専門家以外の者に障害の話や治療の話をする事を今後やめる様に言われたみたいな事を言ってたのですが、友人は私などに話する事で今はバランスをとってると思えるし、心配な私も、どういう状態かは知りたいし何らかの力になってあげたいのに、そう言われたのは何故?
友人が苦しむなら通院してる意味ないと思え・・
私の中では偉そうな医師に思えて仕方なく、でも、もしかしたら友人が大袈裟に言ってるのかも知れず
私も、ちゃんと状態が知りたいし、テストとかの結果だけではなく友人を分かって治療をしていって欲しいと思ってます。だから話しに行きたいのですが、患者の友人が付き添って質問するのは一般的に有りなんでしょうか?本当に偉そうな医師だった場合、友人の治療に響くかも知れないから悩むのですが・・
どんな事でもいいので御意見ください。

友人は会社の人との関係や失恋で鬱になり、治療の為に行った病院で学習障害といわれたのですが、その後、学習障害の人は、こういう人みたいな冊子を貰っただけで、友人の何が問題か等、具体的な説明などは受けてなく、今は同じ障害の人と喋る練習をさせられてるみたいです。本人は、障害者というのを受け入れるのに混乱してる様で、事あるごとに「何か迷惑かけてない?」と気にしてます。でも私からは普通に見えるし、余りに気にする事が多いから、ますます病気になっていくのでは?と心配です。だから先週「周り...続きを読む

Aベストアンサー

質問者さんが病院まで行く必要はなく、
違う病院(またはカウンセリング等)に変えてみた方がいいと思いますが。。

お友達はどう考えているのでしょうか?
お友達がいまのお医者様でよいと考えるならば、
質問者さんは踏み込んではいけないと思います。

お友達が自分で考えられないようであれば、
質問者さんがそこまで面倒みてあげていることは逆効果で、
ますます自分で判断がつかなくなります。

ただ、質問者さんがお友達のことを心の底から心配していて、
困った時はいつでも助けてあげる旨伝えてあげることは必要だと思います。

質問者さんの友達を思う気持ちは素晴らしいですが、
お友達の人生なのでお友達は自分で学び自分で選ぶ力を磨いていく必要があるかと思います。

Q医学日英翻訳会社

医学に関する日英(日本語→英語)翻訳会社を探しています.
ネットで見つけた翻訳会社に依頼してみたのですが,正直満足するものではありませんでした.
英文の校正と違い,日英翻訳が難しいのはわかっているつもりなのですが,よりよい翻訳会社をご存じな方,教えてください.

Aベストアンサー

#1です。補足していただきありがとうございます。(お返事遅れてすみません~)

料金に関して言えば、平均か安めでしょうか。
それにしても、「分野特有の単語訳」もきちんとしていないようでは、医学を知らない翻訳者が訳しているとしか思えません。翻訳者の側から言わせていただければ、分野特有の単語が決まっている場合は事前に資料として提出していただければありがたいのですけれど、たとえ質問者様の研究分野についてまったく知らなかったとしても、仕事として受けたからにはその分野特有の単語はもちろんのこと日英両方の言い回しまで調べてから訳文を作るのがプロの翻訳者です(その分野の専門家が読んでおかしくない文章を作るのがプロです)。その意味では、よい翻訳者に巡り会えたとはとても言えない状況だったのですね。(同業者として私も肝に銘じなければ。。。)

ただ、アブストラクトの翻訳というのはプロの翻訳者にとっても、字数の割に苦労するタイプの文書です。その理由としては、(1)アブストラクトは長い論文のエッセンスだけを抜き出した部分であり、情報の不足が往々にしてみられること。(2)特に日英の場合ですが、もともとの和文抄録のまとめ方が論理性を欠いておりそのまま英語に訳すと不自然になる。などがあります(ごめんなさい、質問者様がそうであるという意味ではないです)。ですので、できればアブストラクトだけを翻訳して欲しい場合も、論文全体を翻訳者に見せていただいた方が、より正確な翻訳ができることになります(なかなかそこまでやって下さる依頼者は少ないようですが)。

それらを踏まえた上で、翻訳会社に依頼なさる場合は「少々値段が高くなっても品質のいい翻訳をしてもらいたい」旨を告げて、経験豊富な翻訳者に回してもらえるよう依頼すると良いと思います。結局そのほうが、泣く泣く再度ほかの翻訳会社に頼み直すよりも安く上がることになるのです。良心的な翻訳会社でしたら、満足のいかない翻訳文が仕上がってきた場合には依頼者側がフィードバックを入れるなどしてやり直してもらうことも可能です。いい翻訳会社が見つかりましたら、フィードバックを入れていただくことで翻訳者側にもノウハウが蓄積され、よりよい関係を築いていけるものと思います。

最後に、今後のためにおすすめできる翻訳会社を挙げておきます。

アスカコーポレーション
http://www.asca-co.com/index.shtml

メディア総合研究所
http://www.media-int.net/index.html

#1です。補足していただきありがとうございます。(お返事遅れてすみません~)

料金に関して言えば、平均か安めでしょうか。
それにしても、「分野特有の単語訳」もきちんとしていないようでは、医学を知らない翻訳者が訳しているとしか思えません。翻訳者の側から言わせていただければ、分野特有の単語が決まっている場合は事前に資料として提出していただければありがたいのですけれど、たとえ質問者様の研究分野についてまったく知らなかったとしても、仕事として受けたからにはその分野特有の単語はも...続きを読む

Q現代医学とその他の医学

世界には現代医学以外にも、その他様々な医学があります。そしてそこにはいろいろな治し方、治療法が存在します。特に健康の先進国アメリカでは、メンタル的な部分から治療をする医学や、気の流れのようなもなで治療をする医学などたくさんあります。一部の医師の中で「現代医学では治らない病気を現代医学に頼るのは賢明ではない」という考え方があり、私自身もこの考え方に同意しています。

今世間いっぱんでは病気=現代医学という構図ができていて、どんな病気になっても、現代医学で治すことは不可能だと悲劇的なことを言われても、多くの人は現代医学の治療法を受けます。ほかの医学に目を向ければ何か道が開けるかも知れないのに、目の前には現代医学しかみえていません。

皆様、がん患者や、慢性の腰痛の患者、難病の患者、原因不明の病の患者の人たちが、医者に「治らない」といわれてもなお現代医学に頼るのはどうしてなのでしょうか?現代医学しか知らないからなのでしょうか?ほかの医学は、科学的証明に希薄なため信用がおけないからなのでしょうか?現代医学にだって解明できていないことはたくさんあるし、病に関することすべてが医学的、科学的な根拠で立証できるものではないのでは・・・?

ほとんどの人が現代医学だけにしか頼らない、という現状についてなにか意見を下さい。よろしくお願いします。

世界には現代医学以外にも、その他様々な医学があります。そしてそこにはいろいろな治し方、治療法が存在します。特に健康の先進国アメリカでは、メンタル的な部分から治療をする医学や、気の流れのようなもなで治療をする医学などたくさんあります。一部の医師の中で「現代医学では治らない病気を現代医学に頼るのは賢明ではない」という考え方があり、私自身もこの考え方に同意しています。

今世間いっぱんでは病気=現代医学という構図ができていて、どんな病気になっても、現代医学で治すことは不可能だと...続きを読む

Aベストアンサー

西洋現代医学というカテゴリーとそれ以外という図式で考えることが多いのでそのように話しをすすめます。その他に入るものはhafizさんがかかれた医療も入りますし、一番の大物は「東洋医学」とか「中(国)医(学)」と呼ばれるものだと思います。

おっしゃるとおり、現代西洋医学では立証もされずまた治療法がないものは山ほどあります。また治療法があっても「何故効くか」わからないものの方が多いともいえます。
科学的根拠から言えば確かに西洋医学の方が抜きん出ていますが、患者が治療場所を選ぶのは科学雑誌片手ではないのでおそらく他の部分に原因があると思います。

私自身が考えるのは
『施術者の社会的な信用』だと思います。漠然とした言い方ですが『きちんとした教育と学問の上に成り立った施術』であれば多くの共感が得られるのでは?と思います。少なくともどんなバカな西洋医でも6年の期間を費やし、国家試験を通過しそれなりに名の通った先人に教えられて研鑚した結果でなければ『独自の』医療は展開できません。人の体について考える以上、西洋医学でも基礎とされる解剖学や生理学は全ての医療の基本となると思いますが、少なくともここ日本におけるその他の医療者…施術者がこれを身につけているとは考えられないところが不安の種です。解剖学で骨に関して熟知していない人間が骨のずれなどわかるわけがない…本当はわかるのかもしれないけれど普通はそうは考えない。他も同様です。体のバランスを整えるなどと宣伝するもののでは真のバランスとは如何に?と聞かれて答えられるものはいるのか?そこが問題です。中医の中には完璧な生理学を修めている方は山ほどいます。そういった人が行うものに関してなら信頼はおける…そういう理屈です。

現代医学にだけしか頼らないのではなく、信頼できる医者が(一般的には)現代医学にしかいない(確かに中には変なのもいるが・・)というだけのことだと思います。
健康食品の宣伝などで、玉石混交といってもコンマ1以下しか玉はない(ほんとにあるのか?)というところです。

西洋現代医学というカテゴリーとそれ以外という図式で考えることが多いのでそのように話しをすすめます。その他に入るものはhafizさんがかかれた医療も入りますし、一番の大物は「東洋医学」とか「中(国)医(学)」と呼ばれるものだと思います。

おっしゃるとおり、現代西洋医学では立証もされずまた治療法がないものは山ほどあります。また治療法があっても「何故効くか」わからないものの方が多いともいえます。
科学的根拠から言えば確かに西洋医学の方が抜きん出ていますが、患者が治療場所を選ぶのは科...続きを読む

Q医学関係の翻訳について

基本的な英語が出来る程度です。知りたいことがあって、英文で書かれた医学関係(耳鼻咽喉科)の論文を翻訳し始めました。専門用語などはパソコンを駆使して翻訳しておりますが、何度も行き詰っております。そもそも、素人が医学関係の翻訳を試みようとすること自体が無理がありますか?もうよそうか、でもここまできたから後もう少し・・と、気持ちは行きつ戻りつつ、ボツボツと作業をすすめております。お金を出せば、その道の専門に頼むことも可能ですから、そちらに頼んだほうが手っ取り早いかなとも思っているのですが。

Aベストアンサー

医学論文は英語そのものはたいして難しくありません。大学受験の長文読解問題ほどもひねってありません。問題は書かれた内容についての基礎知識と見慣れない専門用語への対策です。専門用語の検索サイトは探せばすぐ見つかります。訳語がどうしても見つからなければその単語だけとりあえず英語のまま訳文に混ぜても大丈夫です。

書かれた内容に関しては、

http://merckmanual.banyu.co.jp/
メルクマニュアルという医療従事者向けの解説書ですが日英ともにネット上で公開されています。関係のある疾病について両方の言語で基本的な知識を得るのに役に立つと思います。

もし基礎的な医学英語を一から身に付けるとすれば、安くて内容がしっかりしている看護学生向けの英語教科書や解剖学用語集を。大きい書店へ行けば見つかります。英語版の医学用語辞典もペーパーバックのがあります。全部そろえても5000円でお釣りが来ます。医学生向けだと高価だし、短期間に使いこなせるようになるのはむずかしいです。「医学翻訳者養成講座」などの教材も似たようなものですし、こちらは数十万円かかることもありますよ。でも医学英語はやる気次第で独学可能です。

医学論文は英語そのものはたいして難しくありません。大学受験の長文読解問題ほどもひねってありません。問題は書かれた内容についての基礎知識と見慣れない専門用語への対策です。専門用語の検索サイトは探せばすぐ見つかります。訳語がどうしても見つからなければその単語だけとりあえず英語のまま訳文に混ぜても大丈夫です。

書かれた内容に関しては、

http://merckmanual.banyu.co.jp/
メルクマニュアルという医療従事者向けの解説書ですが日英ともにネット上で公開されています。関係のある疾病につい...続きを読む

Q造影剤の要らないMRI【テレビで紹介】

先日知人から「カテーテルができなくて心臓の検査できないんだけど、造影剤の必要ない最新のMRIがあるとついこの前テレビでしてた。導入してる病院は少ないらしい、番組名わからなくなったんだけどどこの病院かしらべられない?」と聞かれました。

テレビ番組名や病院名などご存じの方がいれば教えて頂けないでしょうか。

Aベストアンサー

心臓のように動くの激しい臓器は本来MRIの対象としては適当でなかったのですが、最近の機種では非造影下で心臓の動きを動画として撮像できるようになってきましたね。
番組や医療機関名は分かりませんが、機器自体はものすごく最新・・というわけでもないので、日本全国導入済みの医療機関は結構あると思いますよ。

Q医学翻訳の辞書

医学系の翻訳者を目指して、医学のほうの勉強を始めようと思い、辞書を探しているのですが、あまり、予算がなく、今買えるのは1万円未満の物しか無理なのですが、どういったものがおすすめでしょうか?

「ステッドマン」の看護師用のものか株式会社じほうの英和・和英医薬実用英語ハンドブックが値段的に手ごろでいいかなと思ったのですが、やはり無理してでも、ステッドマン医学大辞典とか最新医学大辞典とか南山堂医学大辞典を買ったほうがいいのでしょうか?

アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

#1です。
掲示板のルールにつぎのようにあります。
これは試してごらんになりましたか。
「メンバー認証があります。
* 掲示板に入るときに会員認証があります。
* 本サイトのユーザ名とパスワードを持っている人は、それを入力してください。
* 持っていない人は、何も入力せずに「OK」を押してください。
(それでうまく行かなければユーザ名 'guest'、パスワード 'guest' としてください。)
* メンバー登録をすると、もっと便利にご利用いただけます。」
さらに、この登録というのは、ニフティのIDではなく、単なるハンドルの登録だと思いますよ。
ここは辞書さがしだけでなく、いろいろと訳にたつサイトだと思うので、お勧めします。

Q風邪で熱が出ると寒く感じる?暑く感じる?

ただいま風邪を引いており、熱が39度近くあります。
夏場だというのにとても寒く感じます。

さて、ここで疑問に思ったのですが、風邪で熱が出ると「身体が熱くなるんだから暑くなる」という人が必ず出ますが、そちらの方が正しいのでしょうか。
たしかに、身体を触ると多少平熱より熱くなってるのは分かりますが、体感温度は寒いです。

私の体質が異常、それとも暑く感じる方が異常、もしくはそのどちらもありえるのでしょうか。
些細な疑問ですが、どうかよろしくおねがいします。

Aベストアンサー

風邪で体温が上昇している時(体温計で測って平熱より高い時)、
寒いと感じる時と暑いと感じる時とがあります。
経験的には最初寒く、その後ある時点を境にして暑く感じ始める。
これまた経験的に、寒いと感じている間は布団に包まり、
暑いと感じ始めたら氷枕とかで冷やすと楽になります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報