『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

英文で、
I challenge you: please make your actions reflect your words.
というものがあったのですが、うまく訳せません。
「私はあなたに、あなたの言葉が、行動に反映される(表れる)ようになることを求めます。」になると思うのですが、reflectを調べて例文を見る限りでは、A reflect Bだと、「AをBに反映させる」等となり、文の意味が逆転しているように思えます。

分かる方、ご助言よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちは。

4/27のご質問以来ですね。

だいたいの回答は出ていますが、少し補足します。

ご質問1:
<A reflect Bだと、「AをBに反映させる」等となり、文の意味が逆転しているように思えます。>

その和訳にはなりません。辞書にそう載っていたのでしょうか?

reflectの解釈への誤解が、疑問を生じさせているようです。

1.A reflect Bで「AはBを反映する」となります。

2.reflect「反映する」には次の2つの意味があります。

(1)光などが反射して写ること:
例:
The lake reflects the tree.
「湖は、木を、反射している」
→「湖に木が写っている」

(2)影響が及んで現れること:
例:
The accident reflects the time.
「その事故は、時代を、反映している」

3.ご質問文は2の用法で、わかりやすく解釈すれば
「Aは、Bの影響を受けて、現れたもの」
ということです。

4.この訳をご質問文に当てはめると
「行動は、言葉を、反映する」
→「行動は、言葉の影響を受けて、現れる」
→「行動に、言葉の影響が、現れる」
→「行動に、言葉が、反映される」
となります。

このように、最終的に整えた意訳は「言葉」が主語になっているようになりますが、元の直訳は「行動」が主語だったのです。

5.従って、your actionsがreflectの主語になっているので、この並びで合っているということになります。

以上ご参考までに。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

前回に引き続き、ご回答有難うございます。
少し、意味を取り間違えていたようです。
ご解説とても分かりやすかったです。

お礼日時:2007/09/11 20:57

アメリカに住んで40年目になりました。

 何か私なりにお手伝いできるのではないかと思い書いています。

何かおかしいですね。 なぜ、この文章のフィーリングはmake you action reflect your wordsと言うフィーリングであるのにmakeをなぜ無視するのですか。 使役動詞のmakeだと言うととことんまで説明するのに、このように自然に使われた場合はなぜ考慮に入れないのですかね。

あくまでもmake your action reflect your wordsなのです。 これって、今回のご質問にも関係があるのではないかと思います。

つまり、私はmake your understanding reflect your grammatical knowledgeなのです。

あなたの理解をあなたの知識に反映させなさい、と言っているわけです。 ですからご質問では、あなたのactionsをyour wordsに反映make pleaseなのですね。 あなたの行動をあなたの言葉に反映させなさい、と言う使役動詞との組み合わせなのです。

試験文法の知識が実際に英文を作るときに反映されていないと事実を見たときにYour sentence does not reflect your knowledgeだからPlease make your sentence reflect your knowledge, if you think you can.と言うことになるわけです。

この理解から、知っているような言い方(your words)をするなら(実際の)行動によって示してください、と言う意訳になるわけですね。  そして、状況によっては、知らないというのであれば(your words)無理した行動を起こさないようにしてください。と言う意訳にもなるわけです。

ですから、まず、your wordsが先にあるわけですね。 それを基準にしてmake your actions reflect themとなるわけです。 試験文法が無意味でないと言うのであれば、英文の理解や英作文をそれに反映させなさい、と言うフィーリングとまったく同じになるのはもうお分かりですね。 英文の理解や英作文に反映されていないと言う事実があるから、できるなら反映させてみろよ、と言う表現を、あなたの行動はあなたの言葉に反映されていない、だから、Please make your actions reflect your words.だとこの作者は言っているのです。

これでお分かりになりましたでしょうか。 ご理解しにくいところがあったり追加質問がありましたらまた書いてください。
    • good
    • 4

My mother made me go to the supermarket.


「母は,私にスーパーに行かせた」
という文には,
I go to the supermarket. という関係が含まれています。
(専門的には,me が go の意味上の主語になると言います)

今回の文も,
your actions が reflect の意味上の主語となり,
Your actions reflect your words.
「あなたの行動があなたの言葉を反映する」
という関係が成り立っています。
A reflect B は「A は B を反映する」の意味です。

これをそのまま訳すと,
「あなたの行動に,あなたの言葉を反映させなさい」
となりますが,your actions は無生物なので,
「あなたの行動があなたの言葉を反映するようにしなさい」
が自然でしょう。
これを
「あなたの言葉が,行動に反映されるようにしなさい」
と訳すことも可能でしょうが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
やはり、言葉と行動が逆でしたか・・・

お礼日時:2007/09/11 20:58

辞書にあるとおり。



◆reflect は、鏡の反射のイメージをもっていればよいのですが、
A reflects B. というとき、
前提としてBがまず存在していて、
「A は B を反映する」
のです。

◆したがって、この場合、
「ことば」が先にあり、行動が、そのことばを反映するってこと。

ことばを、行いにきちんと反映しなさい、

という意味です。
きっと、この英文を書いた人は、相手のことばを信じていたのに、
行動が伴っていなかったため、その点を衝いているのだと思います。

ことばと行いを一致させてください、
自分が言っていたとおりに行動してください、

という意味です。


もしこれでもご不明でしたら、前後の文脈を明らかにされると
よいでしょう。
ここに書かれた部分からお答えできるのは、このくらいです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

前文を載せられなくてすいませんでした。
しかし、reflectの訳仕方が分かりました。
ご回答、有難うございました。

お礼日時:2007/09/11 21:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「データが反映されるのが遅い」を英語で言うと?

「データが反映されるのが遅い」を英語で言うと、どうなるでしょうか?

社内に複数のシステムがあり、
片方に入力したデータが、もう一方のシステムに反映されるタイミングが
リアルタイムではなく、例えば、毎晩1回なので、
最新の情報が把握できないというような状況を想定しています。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

It takes time for the data to be updated.

Q"Please kindly~"という表現は適切ですか?

海外との連絡で社内では海外へ向けてメールで何かを依頼する際"Please kindly~"という表現をよく使っています。
しかしながらどうも意味が重複していて不自然に感じます。
ビジネス上不自然な表現ではないでしょうか?

Aベストアンサー

アメリカに住んで40年目になりました。 私なりに書いてみますね。

この表現、非常に「外国人」を感じさせます。 なぜ相手に「親切さ」を要求するのか、と言うフィーリングがしてしまいます。

どうせkindlyを使うなら、親切さを自然に求めているWould you kindly, Will you kindlyと言う風にもって行きたいところですが、やはりkindlyを求めるのには気分が良くないし、そういわれたからといって、丁寧さを出そうとしているのは分かるけど(日本語の表現方法文化を知っているからでしょう)、そこまで使う必要なまったくないと感じます。

つまり、文化的な表現だなと感じると言うことなのですね。

>ビジネス上不自然な表現ではないでしょうか?

改めて考えると不自然と感じない事もないですが、普通の場合この表現を使ったメールなどを日本から英語をメールを受け取ると、そのまま受け取っています。 しかし自分でアメリカでは使おうとは思いません。

I would appreciate it if you would kindly
などの表現を私な必要に応じて使います。 

ビジネスで使う英語はビジネスで使う表現が元になっているわけですね。 日本でも同じですね。 ビジネスで頑張っている・頑張ってきた人のビジネスを思わせる表現をうまく使っていますね。 一・二年で習得できるようなものではないですし、英語にはまったく問題がないアメリカ人ですらセミナーを受けるくらいですし、表現方法と言うか,適切な英語表現力を高めるための努力を毎日しているのです。 英語の先生がビジネス経験なしで、ビジネス感覚なしで、表現できるものではないのですね。 ビジネスで使われている英語表現は実際に使われている表現をどれだけ見てきて、どれだけ使うかと言うことになるわけですが、日本でのビジネス英語の表現に慣れてくると「日本での英語のビジネス表現」をこちらでも普通に使われていると言う錯覚が作られていると言うことなのではないでしょうか。

Podcastでもこの点ではいろいろ見つけることが出来ると思います。 そして、英語圏からのメールなどでどのような表現を使っているのかを良く見てください。 日本の英語ビジネス表現に慣れている人からであれば結構「日本ではこの英語表現がうけている」と思って使っている人も出てくるとは思いますが、そうでないビジネスマンがどのような表現をして「頼む」のかを身につけてくださいね。

参考になりましたでしょうか。 分かりにくいところがありましたらどんどん突っ込んでまた書いてください。

アメリカに住んで40年目になりました。 私なりに書いてみますね。

この表現、非常に「外国人」を感じさせます。 なぜ相手に「親切さ」を要求するのか、と言うフィーリングがしてしまいます。

どうせkindlyを使うなら、親切さを自然に求めているWould you kindly, Will you kindlyと言う風にもって行きたいところですが、やはりkindlyを求めるのには気分が良くないし、そういわれたからといって、丁寧さを出そうとしているのは分かるけど(日本語の表現方法文化を知っているからでしょう)、そこまで使う...続きを読む

Q文頭の「また」や「あと」などの表現はどういう?

たとえば、英語で
「この語はどのように発音しますか?また、どのようなときに使うのですか?」
というような質問をしたい時、2つめの文頭の「また」(もしくは「あと」「それと」など)は英語でどのように表現するのでしょうか?
私の感覚だと、文頭にAndとかAlsoをおいて「And (Also), when is it used?」みたいな感じになるのですが、これはなにかおかしい気がします。

Aベストアンサー

No.2です。ごめんなさい、「文頭の」というご質問だったんですね。

ご参考までに、会話だとかカジュアルな文の文頭ならAndが来て構わないのですが、きちんと書く場合には文頭にAndとかButとか来ないほうが良いとされています。

http://homepage3.nifty.com/MIL/butand.html

http://www.eigo-nikki.com/article/13292266.html

Q"ask for" と "ask to"の違い

初歩的な質問でお恥ずかしいのですが、"ask for" と "ask to"の意味的な違いがよくわかりません。

例えば、以下のような例文があった場合、
 ・I want to ask you to do that.
 ・I want to ask you for doing that.
どちらも同じ意味として考えてよいのでしょうか?
また、そもそも"ask for"の場合は動名詞が続くことはなかったりしますか?

以上、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

for ~は「~を求めて」で後には求める「もの」か
help, permission のような動作を表す名詞が来て,
動名詞はあまり見かけません。

ask for ~で熟語にもなっていますが,
ask O for ~もよく用いられます。

以前,入試の整序問題で
ask her for help
ask for her help
どちらも可能なものがありましたが,
正解はどちらのつもりだったのでしょう。
(site:us では前者が優勢)

be surprised to 原形
be surprised at ~ing
なんかも悩みますが,
こういう場合は不定詞にするのが基本でいいと思います。

Qnoted with thanks.の意味を教えてください

英語のメールで noted with thanks.という表現が良くあるのですが
日本語ではどのような意味でしょうか。

教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

特段深い意味はありませんです。

直訳では「感謝と共に了解!」ですが、毎回々、打ち慣れてくると、単なる「了解、感謝」→「了解!」→「分かった!」→「分かったぞ!」→「分かった、おまえの云うことは分かった!」→「もういい、分かったヨ」→「あっ、そう、!」(爆)

誠実に感謝の気持ちをお届けしたい場合は、

「appreciate it, many thanks!」 位を使うと「あっ、この人本当に感謝してるんだな」と思って貰えます。(爆)

Qどうしても使い方がわからない・・・such as とlike

こちらのサイトでも調べてのですが、どうしてもわかりませんでした。 ~のような というときのsuch asと likeの使い分けです。例を用いてなるべく簡単にわかりやすく説明してくださる方いらっしゃいませんか?すみませんが教えてください。

Aベストアンサー

such as ~ のほうは「例えば ~ などのようなもの」という例を挙げるもので、

like ~ のほうは「~ に似ているもの」という類似性を示すもの、

という印象の違いがあると思います。

日本語で「~のようなもの」という言葉には、例を挙げている場合と、形や様子が似ているものを挙げている場合があいまいに混じっているので、和英のときに一緒にまとめられてしまうのですね。

Q英語で「個数」「件数」は?

質問は単純です。
英語で「個数」や「件数」をなんというか、です。

とりあえず、思いついたのは、numberでした。
たとえば、「りんごの個数」は"a number of apples"ですか?
でも、"a number of"は「いくつかの」という意味ですよね。

「データの件数」は"a number of data"でしょうか?

私は英語はほとんど出来ませんが、numberは「個数」というよりも「番号」という意味であるような気がしてなりません。

Aベストアンサー

>「個数」や「件数」をなんというか、です。
>とりあえず、思いついたのは、numberでした。
意外に思われるかもしれまんせんが、語の選択はnumberであっています、と思います。

>「りんごの個数」
the number of (the) apples

>「データの件数」
the number of (the) data

>numberは「個数」というよりも「番号」という意味であるような気がしてなりません。
実は、昔、私も、「個数や件数はなんていうのかな、え、number? え、本当?」と、奇異に感じたことを、思い出しました。

Q情報を整理する

「今ある情報を整理する」や「議論を整理する」などを英語で言う場合、どのように言えばいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

整理をするという意味で一番良く使われるのは、organizeと言う単語なんですね。

これは、collateのように、バラバラになった書類などを整理整頓する時にも使いますし、散らかった部屋を整理するという意味でも使います。

また、情報をわかりやすく、上司の為に整理してまとめる、という意味で、My job in the office is to organaize all the information (that) we have accumulated for my boss.という具合ですね。

また、その情報を整理するという事が、その情報のうちには結構要らないものが多い、というのであれば、clean up the information という言い方をします。

また、collateのように、順序だてる必要があるというのであれば、sortという単語を使います。

よって、情報を整理するという事について、何をするかによって、単語を選ばなくてはならないという事ですね。

organizeは、書類のcollate, 情報のsort, また、いらない情報を削る、等も含んでいるという事ですね。

さて、議論を整理するですが、実は私には、この文章がわかりません。 もし、会議などで議論がばらばらになり、議長が一言言わなくてはならない、という意味でしら、police the discussion/argument, order the discussionといいますが、この事でしょうか。

settle the controversyとして、議論をまとめて終わりにする、という意味で使われます。 この意味のことを言っているかな。

これでいいでしょうか。 分からない点がありましたら、補足質問してください。

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

整理をするという意味で一番良く使われるのは、organizeと言う単語なんですね。

これは、collateのように、バラバラになった書類などを整理整頓する時にも使いますし、散らかった部屋を整理するという意味でも使います。

また、情報をわかりやすく、上司の為に整理してまとめる、という意味で、My job in the office is to organaize all the information (that) we have accumulated for my boss.という具合ですね。

また、その情報を整理するという事が、そ...続きを読む

Q「なお、~」の英語表現

仕事で、日本語の技術文を英訳することがよくあります。その際、「なお、~である」という文の「なお」をどう英訳するかで少し悩んでいます。

例えば、ある冷却装置のことについてひとしきり説明した後、注釈として、「なお、冷却装置は扇風機でもよい」と言いたいとします。この「なお」は読者への注意喚起だと思って「Note that ~」とよく訳しています。

that以降が短ければこれでいいのですが、that以降にwhen文を挿入したりしてthat以降が複雑になる場合には、「Note that」では文を作りにくいです。

そこで、文頭に1フレーズ置くことにより「なお」と言える表現がないものかと探しております。1フレーズというのは、例えば、副詞一語、あるいは慣用的な表現のことです(「まず」を「To begin with
」というように)。

どなたかご教示下さい。

なお、「なお」の訳として「also」を使う例文も見かけますが、「also」は単に情報を追加する場合に使うような感じがしますので、注意喚起の場合には違和感があると思います。「also」は日本語でいう「また」に相当するような感じがします。

仕事で、日本語の技術文を英訳することがよくあります。その際、「なお、~である」という文の「なお」をどう英訳するかで少し悩んでいます。

例えば、ある冷却装置のことについてひとしきり説明した後、注釈として、「なお、冷却装置は扇風機でもよい」と言いたいとします。この「なお」は読者への注意喚起だと思って「Note that ~」とよく訳しています。

that以降が短ければこれでいいのですが、that以降にwhen文を挿入したりしてthat以降が複雑になる場合には、「Note that」では文を作りにくいです。

そこ...続きを読む

Aベストアンサー

論文やリポートを書く時には少しあらたまった単語を使い、furthermore, in addition 等が使えると思いますが、「なお、冷却装置は扇風機でもよい」という文ではマニュアルの様な文と思われますので、あまり角張った言い方をしなくても、A fan may (also) be used/substituted as a cooling device. とも言えると思います。
二つの言語、特に日本語と英語程違いが多い言語間の翻訳では、直訳が良い訳というわけではありません。英語、特に技術関係、医療関係は簡潔さが好まれます。それでなくても専門的な用語が多く使われるので、文としてはあまり込み入ったものは歓迎されません。法律関係は別ですが。
例えば上記に挙げた英文ですが、この前に勿論Note that (or, please note), in addition, furthermore を入れる事は可能ですし、「なお」という言葉にこだわるなら入れたいという気持ちになるかもしれませんが、これは本文中ならまだしも、注釈の場合は必要ありません。訳注では短文、またはフレーズだけの場合がほとんどです。これは日本人としてのこだわりかもしれませんが、英語圏の者にとってはあまり意味がありません。
単語の訳にこだわる事も大切ですが、文、段落としてのbig picture が最後にものを言う、という例として、ニクソンが来日した時の通訳をした人の逸話があります。元大統領が、carrying coals to Newcastle という表現を使った時に、その日本語訳を聞いた日本人在席者がどっと笑ったので、スピーチ後ニクソンが翻訳者に何と言ったのか訊いたところ、「灘に酒を盛って行く様なもの(つまりは意味が無い、無駄な事)」と訳したとの事でした。

論文やリポートを書く時には少しあらたまった単語を使い、furthermore, in addition 等が使えると思いますが、「なお、冷却装置は扇風機でもよい」という文ではマニュアルの様な文と思われますので、あまり角張った言い方をしなくても、A fan may (also) be used/substituted as a cooling device. とも言えると思います。
二つの言語、特に日本語と英語程違いが多い言語間の翻訳では、直訳が良い訳というわけではありません。英語、特に技術関係、医療関係は簡潔さが好まれます。それでなくても専門的な用語が多...続きを読む

Q未、済、完了の英訳は?

前回類似件名で質問したのですが、
質問の仕方があまり良くなかったと思い質問し直させて頂きます。

ある項目に対して「未」、「済」、「完了」のいずれかを選択させたい帳票があるのですが、
これを英語で実現するにはどのような単語が当てはまるのでしょうか?(1,2語程度で)
「済」、「完了」については「done」が好ましいのかなと思っていますが
いかがでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

No. 2 です。

なるほど。。。
そういうことなのでしたら、“Done” と “Not Yet” が適切だと思います。

“Yet” は単独で用いられる場合、『まだ~ない』という意味に取られることはなく、接続詞の『でも』の意味で取られます。
なので、選択肢が “Done” と “Yet” であったとしても、理解してもらえない可能性が残ります。
それを排除するためには、“Not Yet” とするべきだと思います。

ご参考まで。^^


人気Q&Aランキング