今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

現在高2です。気象学や地球物理学を大学で学びたいのですが、調べてもなかなかそういった分野を扱う大学がないのです。どなたか気象学や地球物理学を学べる大学をご存知のかたいませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

北海道大学 数学」に関するQ&A: 北海道大学の水産学部を受験予定です。 数学は基礎問題精講→緑チャート→標準問題精講→センター、2次過

A 回答 (4件)

東大、京大の院の研究環境は抜群に良く、北大、東北大、名大、九の院も研究で不満は無いと思います。

実際修士までなら阪大以外の旧帝大のどこ行っても気象、地物で変わりはないでしょう。
特に気象、地物の専門の研究は学部では触りだけで、本格的な研究は修士以降で行いますので、むしろ学部はどこの大学学部に行っても大差ありません。
私は上記の学部を出た後、上記の他の院で地物を専攻しましたが、色々な大学学部を卒業した人が沢山います。
院入試も英語必須に、どこの大学でも教養の時に教わる基本的な理科数学の中から選択する形式なので、どの専攻でもあまり関係ありません。(むしろ数学や物理専攻が強い。地物から他分野は難しいが逆は楽。)

結論を申し上げますと、大学はどこでもよく、院入試までに色々調べたり院説明会に見学に行ったり、地物のやりたい分野を絞ると良いです。
    • good
    • 4

地球物理学全般の教育・研究体制が確立されているのが東京大学、東北大学。


地震に強いのが東京大学、東北大学、京都大学、名古屋大学。
火山に強いのが九州大学。
測地学に強いのが高知大学、名古屋大学。
地球内部物理学に強いのが東京大学、愛媛大学。
惑星科学に強いのが東京工業大学、北海道大学。
気象はよく知りませんが、純粋に気象ならば京都大学・筑波大学、気候変動ならば名古屋大学、海洋科学ならば東京大学や東海大学の名前を聞きます。

旧帝大クラスでは地球物理学を研究しているところが多いですが
1.大阪大学では研究していない
2.旧帝大ではないが愛媛・高知大学が強い
というのが特徴的だと思います。

大きな大学では気象や地震・火山関係の独立組織「○○研究所」「○○研究センター」などを持っていることも多いです。
また、私立大学で地球物理学を扱っているところは非常に少ないです。
    • good
    • 1

気象学なら気象大学校、東大、京大、東北大、九大、北大、筑波大学、


あたりを聞きます。

その他は、大学の教育学部(教員養成課程)には地学担当の教授が存在しますので
理科教育の地学もしくは地球物理学分野の研究室に入れば基本的なことは学べます。

直リンクは避けますが
「気象学 大学」のキーワードで googleで検索してみていただければ一覧を紹介しているサイトがあります。
    • good
    • 1

すぐに思いついたのは高知大学


http://science.cc.kochi-u.ac.jp/zenki/2-9.htm

または気象大学校(普通の大学ではありませんが)

気象庁のリンクから興味のある学会の役員名簿を調べるという手もあります。
http://www.jma.go.jp/jma/kishou/link/index.html
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q気象の勉強ができる大学(気象大学校以外)

気象の勉強ができる大学はありますか?気象大学校以外でお願いしたいのですが。知っている方は教えてください。

Aベストアンサー

 例えば、工学部ならより測器の開発に近い分野や、既存の気象モデルに化学過程を組み込んだ研究を知っています。
 水産学部なら海洋生物と気象・気候の関係など。(有名なのはエルニーニョとイワシ)
 農学部なら農業気象(例えば農産物の収量とその年の気候の関係)などがあります。
 これらはほんの一例です。
 気象って多分野との結合を考えると結構広い学問なので…。

 
 東北大学は元気象庁の先生がいらっしゃることもあり、数値モデルの研究が強いです。その他、放射・境界層が強いです(その分野の専門の先生がいらっしゃる)。工学部や宇宙分野が有名ですが、気象をやるのにもいい大学だと思いますよ。

 いずれにしろ、大学を調べることと共に、数学・物理の基礎をしっかりつけてがんばって下さい!

参考URL:http://wind.geophys.tohoku.ac.jp/

Q地学で飯は食えないのですか?

はじめまして、現在はA大学理系の学部学科を専攻している大学生です。(大学名は勿論仮の名です)

質問なのですが、私は大学入試の時、A大学理学部の地学関係の学科に興味があり、そこを受験しようとしたのですが、
「こんな地学をやる学科なんか卒業しても地震の先生と地学の先生しか仕事がない。その数は少なく、学年でトップならともかくほとんどの人は仕事がないんだ!」
と言われ大反対されました。その結果、興味のあったこの学科は諦め、父好みの将来仕事の口の多い現在在籍している同じA大学の某学部某学科に入学しました。

そして入学後、この大学の見かけ30~40代位の工学部の准教授の先生二人と話す機会がありました(きっかけは二人の講義を私が履修していた事からです。)
その後、二人は今は工学部の先生ですが、大学は理学部卒だそうです。なので二人に思い切って、
「この大学の理学部の地学関係のあの学部って全然就職ないって本当ですか?父がそう言ってたんですが…」
と尋ねたら二人とも、
「え!?そんな事ないんだけど…」
と言われました。

父の言った事とこの先生方の言った事、どちらが正しいのでしょうか?正直父は大学は文型だったので、私は二人の先生方のおっしゃった事が正しい気がしますが…
かなり気になっていますので、詳しい方、回答宜しくお願いします。

はじめまして、現在はA大学理系の学部学科を専攻している大学生です。(大学名は勿論仮の名です)

質問なのですが、私は大学入試の時、A大学理学部の地学関係の学科に興味があり、そこを受験しようとしたのですが、
「こんな地学をやる学科なんか卒業しても地震の先生と地学の先生しか仕事がない。その数は少なく、学年でトップならともかくほとんどの人は仕事がないんだ!」
と言われ大反対されました。その結果、興味のあったこの学科は諦め、父好みの将来仕事の口の多い現在在籍している同じA大学の某...続きを読む

Aベストアンサー

思いつくものを挙げてみます。

1)地震学・測地学
気象庁・海上保安庁・国土地理院
防災科学技術研究所・海洋開発機構
地震計やGPS受信機を作っている企業
JR東海をはじめとする鉄道会社
東京電力・中部電力をはじめとするエネルギー会社
石油開発・鉱山などの企業・団体
ゼネコン(鹿島建設など)、建築コンサルタント
損害保険料率算出機構、各種シンクタンク

2)気象学、海洋学
気象庁、海上保安庁、国土交通省、環境省
都道府県等の水産試験場
海洋資源開発関連の企業・団体
テレビ局などのマスコミ
各種環境コンサルタント・法人

3)地質学・岩石学
地質調査会社
地図会社
国土地理院
博物館・科学館
石油開発・鉱山などの企業・団体
セメント会社
陶器・セラミック製造業

これに加え、理系ならば研究のために計算機を使ったり、エレクトロニクスに詳しくなったり、化学分析をしたりしますから、
システムエンジニア、プログラマ
各種製造業(設計などは厳しいが、生産管理などなら問題ない)
理系営業(製造業者向けの法人営業等)
などの道も十分にあります。

思いつくものを挙げてみます。

1)地震学・測地学
気象庁・海上保安庁・国土地理院
防災科学技術研究所・海洋開発機構
地震計やGPS受信機を作っている企業
JR東海をはじめとする鉄道会社
東京電力・中部電力をはじめとするエネルギー会社
石油開発・鉱山などの企業・団体
ゼネコン(鹿島建設など)、建築コンサルタント
損害保険料率算出機構、各種シンクタンク

2)気象学、海洋学
気象庁、海上保安庁、国土交通省、環境省
都道府県等の水産試験場
海洋資源開発関連の企業・団体
テレビ...続きを読む

Q気象予報士になるためには、どの大学に行けばいいですか?

今、高校三年です。気象予報士を目指したいのですが、どこの大学に行けばいいでしょう?それかどの学部にいけばいいでしょうか?
自分は今、一応電気通信大学をめざしているのですが、どうでしょうか?教えてください。
進路決めないといけないのでよろしくおねがいします・・・。

Aベストアンサー

大学へ行くなら学部は「理工学部」です。
大学も色々ありますが「日本大学」が一番熱心なようです。

ただ気象予報士は誰でも受験できるので専門学校や通信教育も充実していますよ。
その辺も視野に入れたらよいと思います。

気象予報士目指してがんばって下さい。

Q気象大学校に合格するには(合格の仕方等)?

気象大学校に合格するにはどのような科目の勉強が必要とするのでしょうか?また、視力や身長・体重制限などはあるのでしょうか?
気象大学校の一次試験、二次試験に合格しても、その合格者の中から採用者を決めるらしいのですが何故そういうことをするのかも教えて下さい。その採用者の中に入るにはどうすれば良いのでしょうか?

質問数が多く、申し訳ありませんが回答お願いします。

Aベストアンサー

どうも。昨年気象大学校の二次試験まで合格したものです。気象大学校の試験はだいたい次の通り。

1、多肢選択式学科問題・・・国、数、英等のマーク式問題。大学入試のセンター試験みたいなもの。

2、多肢選択式一般教養問題・・・マーク式教養問題

3、筆記の学科試験・・・英、数、物の筆記試験
以上、一次試験

4、身体検査

5、面接

6、作文・・・いわゆる小論文みたいなもの
以上二次試験

まず、科目に関してですが、受けた感想から言うと、全部いります。
多肢選択式学科、筆記の学科は、上位国立大のセンター&二次対策でいけますが、曲者は一般教養。これは、国、数、英、物、化、生、地学、世、日、地、政経・・・。さらに数的処理というのか、グラフを読み取ったり等等、むちゃくちゃ範囲が広かった。一つ一つは中学or高校の各教科の基礎レベルだが、やってないとわからないと思う。自分の場合、高校でしていなかった生物や政経は友達に教科書借りてざっとですが、独学で勉強しました。

肉体的な事に関してですが、その手の制限は無いはずです。身体検査も胸部X線検査とか、健康な人かどうかを調べる感じでした。

次に、合格≠採用に関してですが、これは一般の国立や私立の大学に行ってしまう人がいるからではないでしょうか。自分もそうでしたが、二次試験まで合格したが、国立大に行く人もいますから。もしくは、この試験は一応、公務員採用試験の一種のような扱いですから、そっちに合わせただけかもしれませんが・・・。

とまあ、こんな感じです。参考になりましたか?

どうも。昨年気象大学校の二次試験まで合格したものです。気象大学校の試験はだいたい次の通り。

1、多肢選択式学科問題・・・国、数、英等のマーク式問題。大学入試のセンター試験みたいなもの。

2、多肢選択式一般教養問題・・・マーク式教養問題

3、筆記の学科試験・・・英、数、物の筆記試験
以上、一次試験

4、身体検査

5、面接

6、作文・・・いわゆる小論文みたいなもの
以上二次試験

まず、科目に関してですが、受けた感想から言うと、全部いります。
多肢選択式学科、筆記...続きを読む

Q気象大学校の難易度

気象大学校の難易度

自分的には気象大学校、慶医、理Iの合格難易度を比較すると気象>慶医>理Iと思います。
さすがに理IIIには負けると思いますが、医学部以外の大学では日本最難関大学(正式には大学じゃないですが)と思われますがいかかでしょうか?

Aベストアンサー

難関大ではあると思いますが、そこまでではないでしょう。少なくとも理I以上には思えません。

試験問題がちょっと偏っているというか、特徴的、それと試験時期が早いという事情があることを考慮すると阪大理学部より、やや上か、辺りではないでしょうか。
実際に私の高校時代、クラスメートが受かりましたが、辞退して大学進学のほうを選びました。彼はとっても理Iレベルでは無かったですし、実際に気象大に滑り止めを確保したのだから、理1か京大・理にすればいいのに、それ以下の旧帝大に進学してます。
すごく難しいと聞いていただけに、以外だなと思いました。

理1志望者で受ける人は多くないと思います。現実に、理Iと防衛医ダブル合格で悩む話は聞きますが、気象大とで悩む話は、私の周りでは聞いたことがありません。

但し、女子は厳しいと聞いてます。全寮制なので、女子の枠は少ないのでしょう。

Q気象業界って…

最近、うちの会社にウェザーニューズの営業マンと機会があったのですが
彼らはノルマが課せられていて大変厳しい状況だとぼやいてました。

たまたま、気象業界についてぐぐってみたのですが、どうやらこの業界
非常に非常に狭い市場であることが判明

日本気象協会とウェザーニューズだけで市場の8-9割は占めているとのこと。
それで、日本気象協会の売上は90億程度、ウェザーニューズは110億程度とのことで、
2つ合わせてもたったの200億の業界だとわかりました。

中の人のお財布事情や会社環境などを調べた結果
(みんなの就職日記、転職会議、某巨大掲示板等)

■日本気象協会:赤字が続き、過去10年近く社員の賞与がほとんど出ていないとのこと。
今年は0.3ヶ月しか支給されていないようです。
労働組合発表の平均年齢、平均年収は45歳で540万
(ただし、社会保険の会社負担分までもが発表年収に含まれているとのことです)
残業は年間350時間まで許可されないが、社員のほとんどがその倍以上残業しているようです。
退職金は20年勤務で80-100万円しか支給されないようです

■ウェザーニューズ:ブラック企業ランキングで見事に8位入選し、受賞されたそうです。
離職率が非常に高く、過去に過労の自殺者まで出している会社です。
36歳で平均年収は550万円ほどと、日本気象協会よりは高いようですが、上層部が高く、
普通の社員はもっと低いようです。


気象業界にて、市場の8-9割を占めているこれらの会社だけをピックアップしても、
そこらへんの零細企業並かそれ以下となっているのが現状です。


非常に厳しい小さな小さな業界であることがわかりました。
こういうつまらない業界にあえて行く人達っていうのは何でなのか、わかりますでしょうか?

最近、うちの会社にウェザーニューズの営業マンと機会があったのですが
彼らはノルマが課せられていて大変厳しい状況だとぼやいてました。

たまたま、気象業界についてぐぐってみたのですが、どうやらこの業界
非常に非常に狭い市場であることが判明

日本気象協会とウェザーニューズだけで市場の8-9割は占めているとのこと。
それで、日本気象協会の売上は90億程度、ウェザーニューズは110億程度とのことで、
2つ合わせてもたったの200億の業界だとわかりました。

中の人のお財布事情や会社環境な...続きを読む

Aベストアンサー

仕事の選び方はひとそれぞれ、あんな仕事のどこがよくてと思うことがあります。「今の仕事はどうして決めましたか」というアンケート取ってみたら。

Q理学部物理学科の就職先

理学部物理学科に行きたいと思うのですが、将来どんな仕事に就けますか?またどの大学の理学部がオススメですか?教えてください。

Aベストアンサー

私は、私大の物理学科を卒業して、大学院までいき、博士の学位を得、外国で12年、結婚もせず研究生活に明け暮れ、ようやく41歳の年で、日本の某国立大学に就職できました。

振り返ってみると、結構つらかったです。
どの大学がお勧めかといえば、それは、東京大学か京都大学がいいでしょう。でも、そんなところへは、難しくていけない?じゃぁ、いかなくてもいいと思います。他の回答者が述べていたように、結局のところ自分自身の問題です。

物理学や数学は、スケールが問題です。
人生高々100年です。君が遭遇した物理研究問題が解決されるには、どんな天才でも、500年はかかると知っていたならば、自分の人生を投げうってまで、研究を続ける人はほとんどいないでしょう。いたとしても、それは単なる気違いです。

近年、東大の小柴さんがノーベル物理学賞を受賞しました。君は小柴さんのようになりたいのか?
大きな天体観測装置で、遥か宇宙のかなたからやって来たニュートリノと呼ばれる素粒子を観測したのである。次にまたニュートリノを観測するのに、何百年かかるか分からない。小柴さんは、言いました。「ちゃんと準備をしておけば、チャンスはやってくるものだ。」この言葉は、研究者をとても勇気づけたと思います。

だけれども、私はそうは思わない。科学は、帰納法といって、何度も繰り返して確かめられるものでなければ、ならないのだから。小柴さんの観測は、確かに正しかったかもしれないけれども、それを科学と呼ぶには、早すぎた。何千年も早すぎた。

それを、はや合点して、ノーベル賞を出すほうが、奇跡的だとは思わないかい?もっとも、ノーベル賞は生きてる人間にしか与えられないことになっているらしい。

そうそう、相対性理論の産みの親のアインシュタインは、ノーベル賞をいくつかもらっているけど、相対性理論では、とうとうノーベル賞はもらえなかったんだよ。

。。。というわけで、物理学で新しい発見を目指すのであれば、将来どんな仕事に就けるかどうかなんて、ちっちゃな問題です。というか、関係のないことでしょう。でも。。。確かに、食べて行かないと、研究できません。そういう意味では、それは大切だ。それには、自分の研究の妨げにならない仕事を選ぶことだ。

。。。とにかく、何か自力で(そして人に頼らないで)研究できる能力をつけることだ!発見のできる自分作りをする。。。

。。。だけれども、上の意見は、君が天才研究者だったら・・・・の話だ。。。だから、ちょっと裏腹ではあるが、自分の良い理解者に早く巡り会うことも非常に大切だ。自分よがりの研究者は、無駄な人生を送ってしまうからだ。

ん~。。。大体にして、そういうことをここに「質問」して、「はいそうですね。理解できました。そうします」っていう考えになれると思う?

アインシュタインだって、死ぬまで悩んだと思うよ。

私は、私大の物理学科を卒業して、大学院までいき、博士の学位を得、外国で12年、結婚もせず研究生活に明け暮れ、ようやく41歳の年で、日本の某国立大学に就職できました。

振り返ってみると、結構つらかったです。
どの大学がお勧めかといえば、それは、東京大学か京都大学がいいでしょう。でも、そんなところへは、難しくていけない?じゃぁ、いかなくてもいいと思います。他の回答者が述べていたように、結局のところ自分自身の問題です。

物理学や数学は、スケールが問題です。
人生高々100年...続きを読む

Q地学系の就職について

 理学部に進むと、他学部より入学が難しいのに就職先がほとんどないと聞きます。ぼくは大学で気象とか海洋、地震関係の勉強をしたいと思っています。でも、就職できないとなると将来のことが心配です。
 実際のところ、就職率はどんな感じなのですか?またどんな仕事があって、どんなところに就職できるのかもあまり知りません。色々教えてほしいです。
 いま、夢あきらめて工学部にするか、理学部にするか迷ってます。もうすぐ出願で迷ってます!

Aベストアンサー

 就職に関しては、4年間大学で学んでからか、さらに大学院へ進むのかで大きく変わると思います。一般に理学部で学んだ専門性を生かした職業に就くとなると、4年間学んだだけでは、かなり難しいと思います。これは工学部でもほとんど同じでしょう。
 ということで、4年間大学で学び、就職をする人のほとんどは一般企業(←大学時代に学んだ専門とは異なるという意味で)に就職します。最近では、企業の採用条件で学部や学科を問わず採用する企業が増えているようです。大企業はこれがかなり進んでいます。日産などのホームページを見てみるとおもしろいかもしれません。ただ、やはり経済や法学部に比べると門は狭いです。まぁ、これは彼らの専門分野と捉えれば、仕方がないのでしょうが。ただ、企業は無数にあるので、全く心配する必要はないと思います。

 さて、ここからが本題でしょうか…。専門性を生かした職業に就きたい、あるいは、研究がおもしろくて大学院の修士課程へ進んだ場合でも、一般企業に就職する場合と専門性を生かした職に就く場合とがあります。
 あなたの場合地学系とのことですが、気象と海洋はやや近い関係の職場な気がしますが、あまりそこは詳しくないため発言を控えます。
 地震関係に特化して答えたいと思います。地震を研究するにはどのようなアプローチで研究するかで就職もまた変わってくると思います。物理的に?というか実験的に?アプローチするのか、地質学的にアプローチするのかです。私は地質学を学んでいるので、地質学的なアプローチで研究したい場合について話します。職業としてコンサルタント会社・建設会社が最も多いと思います。なにか建造物を建てるる際に地下の様子を調べたりする仕事が多いのではないかと思います。他には掘削会社ですかね。温泉掘ったりいろいろ掘ります。公務員になって土木課など。あとは、石油や天然ガス等のエネルギー分野でしょうか。地震が直接絡むとなると結構難しい気がします。核燃料リサイクル機構などはある程度地震が絡んでるのでは…。やはり、地震を純粋に仕事としたいなら研究機関に就職するのが一番な気がします。但し、その場合さらに大学院で3年は学んで博士をとらなくてはならないと思いますが…。研究機関への就職はかなり狭きもんな気がします。はい。
 なんだか暗めに書いてしまいましたが、地震でも気象でも、海洋でも自分が研究していたことを直接反映した職は研究機関に入らない限りなかなかないと思います。ただ、その研究をする上で使っていたノウハウを生かした職業はいっぱいあります。そういったノウハウを生かして、関連した職業に就くのも結構楽しいと思いますよ。理学部の就職者のほとんどってそういう人がほとんどだと思いますよ。就職先は意外とあるもんです。そんなに迷うことはないと思いますよ。

 具体的な就職先は各大学の学科のホームページに行けば就職率とともに掲載されています。ぜひいろんな大学のホームページを見てください。

 かなり長くなってしまってすいません。ただ、いい加減なことは書きたくなくって。そんな私も新潟大学で地質学を学んでいます。来年は地震に関連した卒論。その後は就職か進学が悩んでいます。なんか人事ではなくってうだうだと長くなってしまいました。残り少ない期間ですが、じっくり考えてみてください。頑張れ受験生!!
 

 就職に関しては、4年間大学で学んでからか、さらに大学院へ進むのかで大きく変わると思います。一般に理学部で学んだ専門性を生かした職業に就くとなると、4年間学んだだけでは、かなり難しいと思います。これは工学部でもほとんど同じでしょう。
 ということで、4年間大学で学び、就職をする人のほとんどは一般企業(←大学時代に学んだ専門とは異なるという意味で)に就職します。最近では、企業の採用条件で学部や学科を問わず採用する企業が増えているようです。大企業はこれがかなり進んでいます。日産な...続きを読む

Q地理学が学べる大学について

浪人をしている者です。

地理を受験科目して、興味がものすごく出てしまい
地理学が学べる大学に進みたいと思ってます。
それで調べると、地理学が学べる大学って少ないですよね。
東京、それに私立と限定してしまうと
さらに狭くなってしまいますよね?

自分で調べてみた結果、
地理学科がある大学は
明治、法政、日大など。

偏差値が良いからと言って質の良い授業が聞けるかと言ったら
違うみたいなお話もあるようなのですが・・・。
大正大学?っていうところの地理学科は
名門だと聞いたのですが、本当なのでしょうか?

地理を学ぶのであれば、しっかりと学びたいのですが
これら大学以外に地理学を学ぶことができる大学はあるのでしょうか?
地理学で名門の大学とかあるのでしょうか?

進路的には、旅行関係とか公務員関係なんでしょうか?

地理学科出身の方、こういう進路に詳しい方のご意見、
アドバイスをいただけたら幸いです。

Aベストアンサー

現在地理学科に所属している現役大学生です。


まず関東圏私学で地理学がきちんと学べる所は偏差値順に言うと
明治・法政・日大・駒沢・専修・国士舘・立正があります。
関東以外ですと立命館・関大・奈良大学などもあり、公立ですが首都大学東京も有名です。
その他にも不完全だけれども学べる所・類似分野が学べる所としては早稲田・東京都市大(武蔵工業大)などもありますね。


地理学は自然系ですと気象・地質・植生・水文(水質等)、人文系ですと経済・産業・都市・文化・交通・地政学など、地球表面上で起こっているの大半をテーマにしてしまう学際的で広範囲な学問なので、各大学ごとに得意・不得意分野があります。

hit-runさんは興味のある分野は固まっていますか?もしまだ決まってない・よく分からないならまず3つ目に挙げた類似分野のある大学は避けた方が(本当に地理学を学びたいなら)良いでしょう。



ではレベルの高い大学の方が良いかというとそうでは無いです。例えば
地理学の世界では駒沢・立正が権威で学会への発言力も強く、論文も多いです。


その他私の知りうる限りでは

明治:専修レベルの為小規模・人文系にやや偏る、
法政:学科レベルであるので大規模、主に自然系に強いが人文系も幅広く学べる
駒沢:教授陣が豪華で幅広く学べるが、入学時に自然系か人文系かを専修単位で選ぶ必要がある
日大:人文系も学べるが学費が理系価格設定で他大より20万ほど高い、都市系に強い
立正:地理学では最古参で自然系に強く教授陣も豪華。ただし熊谷で遠い
専修:環境地理を掲げている為方向性が環境系の学部に近い
立命館:歴史地理の権威・関西での都市地理の権威
といったところでしょうか。


各大学のパンフやホームページを見たりして、自分の興味がある分野に強い・近い分野をテーマにする教授がいる大学を基準に選ぶのも1つの方法でしょう。




しかしやりたい分野の権威だから・・・といってレベルの低い大学に入るのもどうかと思います。
私の友人で、立正大学の地理学科に入ったは良いけれども、周囲のレベルの低さに疑問を感じて法政大学に入りなおした人がいます。
やはり偏差値の差は大学に集まる人間のレベルにも反映されるようなので、高度な話をしたければある程度のレベル以上に行かないと厳しいかもしれません。
就職の事を考えるとやはり日東駒専以上には行った方が私は良いと思います。



それから就職ですが私の先輩を見まわしてみると、地理学を生かした分野(旅行系・地図系など)に行く人はそれほどおらず、ごくごく普通の各種企業に就職しています。
もしくは教員免許を取得して教職、大学院へ進学する人も比較的多いです(ただほとんどの大学で文学部にあるため金融系にはやや弱いようですが・・・)

地理学は実務に直結する学問では無いので地理学を生かしての就職は難しいですが、学際的な視点を養うには良い学問だと思います。



最後に、地理学は学んでいく上で地図や各種データとにらめっこをする必要があるので、地図を見るのが好き・旅行が好きであればとりあえず入って苦しみはしないと思います。
実際地理学を学ぶ人の多くがが、地形図を見てニヤニヤしたり、鉄道が好きだったり、この河岸段丘萌え~と喜んでいたりしますね(笑) 
自分の周りも地理大好き人間ばかりなのでとても楽しいですよ♪


センターまであと3か月あるのですから、自分の興味のあることをやれる大学を探して目標に向かってがんばってください。応援しています。

現在地理学科に所属している現役大学生です。


まず関東圏私学で地理学がきちんと学べる所は偏差値順に言うと
明治・法政・日大・駒沢・専修・国士舘・立正があります。
関東以外ですと立命館・関大・奈良大学などもあり、公立ですが首都大学東京も有名です。
その他にも不完全だけれども学べる所・類似分野が学べる所としては早稲田・東京都市大(武蔵工業大)などもありますね。


地理学は自然系ですと気象・地質・植生・水文(水質等)、人文系ですと経済・産業・都市・文化・交通・地政学など、地球表...続きを読む

Q気象学、海洋学、地震学専攻後の就職

気象学、海洋学、地震学などを大学で勉強したいのですが、卒業後の就職先とか就職状況を知りたいです。教えてください。

Aベストアンサー

そもそも「気象大学校」なる者がありまして、気象庁関係者にはその出身者が多いですね。
研究者関連では気象庁、同気象研究所、海洋科学センター、産業技術総合研究所(元の地質調査所が吸収されました)、地震研究所、防災センター、都道府県、色々ございます。
気象学で気象シミュレーションができるなら並列コンピューティングの専門家として通るでしょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング