未婚の母子家庭です。子どもは6ヶ月です。 
母子医療と、児童扶養手当の手続きをし(児童扶養手当は審査中です。)
やっと 学資保険のことに移れるように思い 考えていました

学資保険は ソニー生命の貯蓄型と決め
資料を取り寄せて アドバイザーの方と一度お会いし
その時は 児童扶養手当の手続きもしていなく
今のところ月1万ほど考えています。とは伝えましたが
成約までは行きませんでした

私としては 日々の生活費以外は 
なるべく貯蓄(子どもの教費積み立て)に回したいと考えています
そうしなければ 子どもが大きくなったときに
間に合わないように思えます。
(お金を借りれるような制度があるようですが そういう形には
なるべくしたくないで)

今求職中で 
1万づつと考えているのを伝えたら
学資は 月々5000円ほどの積み立てと
同じく月5000円ほどの生命保険を勧められました。
そのアドバイザーの人がいうには 自分の子どもが学校に入るときに
かかるお金はそれほどなかったので
これで大丈夫だと思うのですが、、とのこと。
中学25万 高校25万 満期で、80万と受け取れるプランでした。
確かに準備資金にするだけなら この金額でいいように
思えますが、、

●学資保険は準備金の積み立てに使うもので
他にかかるような金額の積み立ては必要ないのでしょうか?
別の銀行に積み立てても金利が低いので なるべく積み立ては
ひとつの学資保険で積み立てたいと考えているのですが、、
(扶養児童手当もはいってくるので できれば月2万考えてます)

医療の面は
母子家庭なので医療費が子どもが18になるまでは負担がないのか
軽いのかははっきりわかりませんが
(申請したばかりで なにも届いてないのでわかりません)
それで医療面が 大丈夫そうなら 学資に回したいと思ってますし
保険に入らなくても負担額は少ないんじゃないかと、
医療保険は省いて考えてました。

生命保険のことを考えるのも、
(月々5000円の支払いで死亡時200万)ぴんときませんし
それなら優先的に 学資の貯蓄をした方がいいように思えますが、、

●母子家庭の方は 
学資保険や
医療、生命保険はどうなさっているのでしょう?
低所得ですので まずは学資と考えていますが、、

参考にしたいので、ご意見お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

アドバイザーの方は自分の成績のために言われているのだと思います。


貴方の言われるとおり、学資向けに貯蓄されるのが良いと思います。

ただ、無理をせずに100%学資でなくいつでも解約できる状態(定額・定期など)の
貯蓄でも良いかもしれません。
学資保険もそこまで利率が良いわけではないと思いますので、
ギリギリの貯蓄をするのではなく、余裕を持った貯蓄をオススメします。

医療保険が気になるのであれば、
県民共済・都民共済・府民共済・道民共済
などの掛け捨てで、1口くらいで十分と思います。
http://www.kyosai-cc.or.jp/annai/index.html

ちなみに私の場合は小学校4・5・6年生と毎年入院してましたね。
それでも・・・
人と衝突で2日入院・7日通院
交通事故で3日入院・3ヶ月リハビリ
筋肉疲労で7日入院・2ヶ月リハビリ
それで3割負担ですから案外保険は使わないものです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

解約できる状態にしておける方が
出費があるときに 余裕ができいいですね
準備資金程度を 学資にします。
余裕を持って ということですね

不安が軽減されました。 ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/24 20:29

昔、保険会社の窓口をしていました。

学資保険を解約にみえるお客様がいると、支払った分の保険料より解約返戻金が少なくて、申し訳ない思いをしていました。今はどうかわかりませんが、学資保険は前の方が書いたように保険料免除になる=親の死亡保障がついているので、その分の費用が保険料には含まれているんですよね。
もし、利率のよい積み立貯金があったら、貯金なら途中で払えなくなったり、必要になって取り崩しても払った分より少なくなることはありませんから、万一のことを考えるかどうかよく検討してみてください。
うちの場合は、がんばって積み立てしてある程度まとまったら、公社債とか少しでも利率がいいものを買っています。県債を6年くらい前に買いましたが、利率は1%くらいでした。今はもっとよくなってるかも。
生命保険のことは考えていません。とにかく自分が健康でいられるように、時には手抜きをして、のんびりなんとかやっています。18歳になるまでは頑張って育てるつもりで。子どもが小さいうちは勉強にお金をかけてあげて少しでも社会に出たときに役にたつものを残してあげたいと思っています。自分が死んだときにお金を残すより、自分で生きていける力をつけさせることのほうが大事だと思っているからです。
保険っていうのは、所詮、お金なんですよ。健康や命とは比べられないものです。子どもにとっては、お母さんがいつも元気で長生きしてくれることのほうが重要なのではないでしょうか。
5000円ずつ学資保険積み立てて、あとは倹約して残ったお金をコツコツ貯金されたらどうでしょうか?多少でもまとまったお金が手元にあるというのは、安心ですから。
ちなみに掛け捨ての定期保険とかは手数料率が高いから外交員さんはもうかるのですよ。そういうことも参考までに。

この回答への補足

子どもにしてあげられることで考えても
教育 習い事など やりたい分野の学びたいことがあれば、、と
思ってます。それだけに限らずなのですが

生命保険がぴんとこないのは 子どもが一人前になるまで
死ぬつもりはないからかもしれませんね。
なんだか どうなるかわからないものに支払いの負担があるのも
その分子どもと食事に行ったり楽しみたいと思いますし、
取り崩せない学資保険は 額が大きいと支払いの
負担になる部分だと思うので定期にします。
学資は余裕をもって 金額を低めに設定しておきたいと思ってます。
ありがとうございました。

補足日時:2007/09/26 02:22
    • good
    • 3

こんにちは。

kingyo5さんはシングルマザーさんなのですね。まだ小さいお子さんのためにも母親(育児)と父親(家計を支える大黒柱)の二人分を兼務することになるのですからこれからぜひ頑張ってくださいね。
●学資保険ですが
メリットはお聞きになっていると思いますが契約者である親が死亡された時はその後保険料払い込み免除となり、総受取額も払い込んだ保険料より増えてお得ですね。
ソニーさんの学資ならご自分でも見積もりできますよ。左の「出産前の方へ」も見てください。
http://www.sonylife.co.jp/insurance/educational/ …
高校までは公立ならあまり費用もかからないのですが私立(中学)高校入学の可能性がないとも言えません、お子さんの希望だったり、お母さんの親心もありで。
特に学習塾も不可欠な中3から高校大学在学中が1番費用がかかりますよ。
 実際学資は月1万前後にされてる方が多いです。
●医療の面ですがお住まいの地域により一人親家庭の助成制度が違いますがお子さんが18才になるまで母子共に病院に掛かったとき1割負担もしくは無料というところもあります。
お母さんの収入が多いと助成対象外になります。
条件の良い地区に引越しなさるママさんもいるとか・・
●母子家庭の方は学資保険や医療、生命保険はどうなさっているのでしょう?学資は先に言いましたように月1万のご家庭が多いです。2万するおつもりなら、1万学資に1万はいつでも引き出せる口座に貯金なさったほうが良いです。学資金は自由には引き出しできませんので。
また、私立高校進学3年間では受取金では不足となりますので貯金で補填しましょう。
 ソニーさんの200万は終身保険でしょうからお葬式代のみの提案ですね。お子さんが22歳(大卒)になるまでお母さんがもし亡くなったら誰がお子さんを養育することになりますか?
養育して下さる方に負担を掛けないためにお母さんの生命保険は定期保険で(25年)1000万の死亡保障を準備なさったらいかがでしょうか。あとは終身医療保険で日額5000円です。これで月3000円で済みます。共済はキッズコースはお勧めですが大人の共済は自由設計できませんし60歳以降保障が削減されますので注意必要です。
私の知るシングルマザーさんたちはそれぞれ保険の入り方も様々です。死亡保障を一切準備しない方から大黒柱のお父さんと同じぐらいの定期3000万の生命保険を掛けている方、1000万の終身保険の方。
医療保険も日額5000円の方から日額15000円準備してる方まで・・色々です。 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。

大体の方は 1万円前後の学資なんですね 
医療保険のほうは 負担額が どのくらいのか確認してみます。
生活のため 収入が少しでも多くなることを望んでいますが
助成の対象外になるんですね、、
複雑な気持ちにさせられます

生命保険の方は
余裕ができたら、、入りたいです。 
負担が少なくて 保障が大きいので気に入りました。

参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/24 20:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q学資保険か貯蓄か。

こんにちは
似たような質問がありますが、いまいちどアドバイスをお願い致します。
1歳3ヶ月の子供がおります。高齢な為、二人目は作りません。

現在、子供名義で、
(1)毎月3万円の定期積立 と
(2)3万円を普通預金に入金しています。

そこで、(2)を学資保険に加入するか、子育て支援で0.2%金利
アップする定期預金にするか、それともその他のものにするか迷っ
ております。

(1)も(2)も、進学などで一切使用せず、いずれ成人した際の
お祝いや結婚などで援助したりする為に手をつけずに残しておくも
のにします。進学などに必要なものは、別に貯金、積立をしており
ます。

低金利な時代ですのが、確実な長期の学資保険(傷害保険は別)を
年払いでコツコツ続けるのが無難かな~と思ったり、何か他の方法
があるかな~と悩んだりしております。

是非アドバイスをお願い申し上げます。

もし補足が必要でありましたら補足要求を頂ければお答え致します。

何卒宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

学資保険は保険です。貯蓄ではありません。
数ある学資保険の中で、支払った保険料以上の戻りがあるのは、片手で足りるぐらいの数しかありません。
なぜかと言えば、保険だからです。
親が死亡した時に、払込免除になる、育英資金がでるなどの保障が付いています。
タダで保障が付くわけもなく、その分の保険料を支払っているので、戻りが100%を切るのです。
100%を超える学資保険は、そのような保障がないような保険です。
それでも、中途解約すれば、100%を切ります。
まずは、100%を超える保険をご存知かどうか、です。

毎月、教育費用の貯蓄とは別に、6万円(年72万円)を貯蓄できると言うのは、かなりの高収入だと思います。
ちなみに、大学卒業までの教育費は、私立大学・自宅外通学だとすると1500万円ほどかかりますから、22年間で割ると、68.2万円になります。
両方を合わせると、140万円になります。

これから、20年間に渡って、このような支払いを十分に続けられる余裕があるのなら、学資保険ではなくて、短期払の低解約払戻金型終身保険または定期保険をお勧めします。
これは、親の死亡保険ですが、その分、親の死亡保険の金額を減らせるので、総合的に見ても有利なプランです。
ただし、中途解約すれば、学資や貯金に比べると、損失も大きいです。

参考
小学校6年間 200万円
中学校3年間 公立 150万円 私立 360万円
高校3年間  公立 150万円 私立 300万円
大学 私立・自宅外 1000万円
出展 http://www.jili.or.jp/lifeplan/event_type/lifeevent/education/index.html

学資保険は保険です。貯蓄ではありません。
数ある学資保険の中で、支払った保険料以上の戻りがあるのは、片手で足りるぐらいの数しかありません。
なぜかと言えば、保険だからです。
親が死亡した時に、払込免除になる、育英資金がでるなどの保障が付いています。
タダで保障が付くわけもなく、その分の保険料を支払っているので、戻りが100%を切るのです。
100%を超える学資保険は、そのような保障がないような保険です。
それでも、中途解約すれば、100%を切ります。
まずは、100%を超...続きを読む

Q簡保の学資保険でなるべくお得に

生後三ヶ月の娘のために学資保険に入ろうと考えています。友人が郵便局に勤めておりノルマがあるということなので、簡保の学資保険にするつもりです。こちらの掲示板で「共済がお得」「郵便局なら特約をつけないのがいい」「元本割れ覚悟」などなど聞きますが
(1)父親20歳学生年収110万円程度(他、児童手当や実家の援助が月に5万円程度)
(2)月々の掛け金は5000~10000円程度
(3)父親に万一のことがあった時の保険にしたい。貯蓄性は重視しないが元本割れはしたくない。するとしても掛け金の80%しか戻ってこない、というのは避けたい。
(4)できれば税金等で有利なことがある。
(5)例えば簡保で月々5000円、他の保険で5000円、といった振り分けでもよい。
このような条件で最適なプランはどういったものでしょうか。どなたか保険に詳しい方がいらっしゃいましたらアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

初めまして。学資保険ですね。
お父様が20歳であられるということは、お母様である貴女もお若いとの前提で、少しでも参考になれば…と思います。

(1)は将来就職されれば年収は上がりますので、とりあえず置いておいて。(一定条件を満たせば、保険金額を後で上げることが出来るため)

まずは(2)。これは契約者の年齢、性別、加入される保険の種類によって変わります。1万円払えれば、それなりの保険に入れると思います。
郵便局の学資保険でしたら、18歳満期で生存保険金なしのものがいいかと。金額は具体的には分かりませんが、払い込み年数が長い方が一般的に払い込み総額は低くなります。

(3)。
郵便局の学資保険は、契約者をお父様にすれば、万が一お父様がなくなられたり、障害者になった場合、その時点で保険料の払い込みは不要になる上に、満期や入院保障などもそのままです。たぶん、これは大抵の保険会社でも同じような内容のものがあると思います。
ただ、その観点で見ると、「父親の保障」もある意味ある(入院保障があるというわけではないですが)ので、全く元本割れがないように…は、今の時代難しいかも。
結局は「保険」です。掛け捨て部分があるのを忘れないで下さい。
契約者が女性の方が若干安いのですが、そうすると父親が万が一のときの保証はありません。
ただ、まだお嬢様は小さいですから、早めのご加入がよりやすい掛け金ですみます。

(4)。
年間10万円以上保険料を納めれば、年末調整などで税金が安くなります。これは金額によって変わりますが、月に1万円近く払えば最大限控除は使えます。

(5)。
これに関しては、他を良く知らないのでいえないのですが…分けると、何かのときにその分手続は増えます。会社によって必要なものも違いますし。


学資保険は、加入時期を選んだ方がいいです。
なぜかというと、満期時期が学齢で計算されるからです。
郵便局の場合ですが、例えば18歳満期に入った場合、
『18歳になる年』が満期です。
つまり、今日加入した場合、「高校3年の12月」が満期です。
大学の場合、早いと秋口には入学金を必要としますので、春から秋口にかけてがお勧め加入時期。
金額の計算も、学齢で行います。4/2~翌年4/1が同じ年で計算します。
お嬢様の場合、今三ヶ月。今なら0歳で計算しますが、4/2になると1歳になります。1年分払い込みが短くなるわけです。そうなると月額が上がるのですが、払い込み年数が短いためであって、そう大きな違いではありません。
なので、加入時期は良く相談されてからお決め下さい。

加入時には、契約者とお子様の面接が必要になりますが、その辺は局員のお友達がちゃんとしてくれると思います。
出生時の異常があったりとか、契約者に過去または現在に病気があると加入できない場合もありますので、よく聞いてくださいね。

何だか参考になるのかならないのか…少しでもお助けになれば幸いです。


最後になりますが、可愛いお嬢様が健やかに育ちますようお祈りします。

初めまして。学資保険ですね。
お父様が20歳であられるということは、お母様である貴女もお若いとの前提で、少しでも参考になれば…と思います。

(1)は将来就職されれば年収は上がりますので、とりあえず置いておいて。(一定条件を満たせば、保険金額を後で上げることが出来るため)

まずは(2)。これは契約者の年齢、性別、加入される保険の種類によって変わります。1万円払えれば、それなりの保険に入れると思います。
郵便局の学資保険でしたら、18歳満期で生存保険金なしのものがいいかと。金...続きを読む

Q貯蓄目的で学資保険利用は違法ですか

子どもがいない独身者が貯蓄目的で複数の学資保険に加入できますか?

Aベストアンサー

学資保険は、対象となる子供が実在しないと加入できません。

Q母子家庭です。子供の学資保険について。。。

お世話になります。
現在2歳の子がいて母子家庭です。
中学、高校進学時に母子家庭は自治体から援助や助成金
貸付ができますが少しでも子供のためにと学資保険を考えています。

返還率の割合からいくとソニーがいいなと思っているのですが…。
月約1万円払いで12歳に35万、15歳に約35万、17歳満期で130万のプランがいいかなと思っているのですがどうでしょうか?この額は少ないですか??
12歳、15歳時は公立と想定したら入学準備に足りなくはない額だと私的には思うのですが…
一応大学は行くかわからないので満期受け取り金額的にはこんぐらいで後は自分でバイトして学費を稼いでもらおうと思っているのですが(奨学金制度もありますし…)


保険料の支払額の目安としてだいたい1万前後が希望です。
特約とかあるみたいですが私にはさっぱりでどれにしたらいいのか困っています。

我が家の家庭状況からいってこの学資保険や会社は妥当でしょうか??
御意見お願いします。
またオススメのプランや会社などありましたら教えてください。

Aベストアンサー

学資保険とは
(1)お子様(被保険者)の死亡時に保険金が支払われる死亡保障
(2)親(契約者)の死亡時に養育年金が支払われる生活保障
(3)進学の節目のお祝い金や満期の返戻金が支払われる積立貯蓄
この3点をセットした商品です。
重視するポイントは(2)(3)だと思いますが、ご検討の商品には(2)は付いていませんよね。(保険料払込免除にはなりますが)
もちろん(2)についてはお母様の生命保険等で心配ないのであれば必要ありませんが。

受取金額はおっしゃるように入学準備資金として考えるのであれば充分かと思います。お子様の学費のための貯蓄に現在の生活費から回せる金額が、月々1万円ということならそれ以上はどうしようもないのではないでしょうか。

私は、娘の高校進学の際に学資保険の祝い金をあまり意識していなかったものですから、受け取ったときにすごく助かった覚えがあります。貯金だと貯まったお金は常に気にしますけど、保険って気が付くと貯まってるって感じなんですよね。

Q学資保険や子どもに関する保険について

学資保険や子どもに関する保険について

みなさんどのように決めているのでしょうか?


唐突過ぎる質問ですみません。
自分で調べて解決すべき問題なのに、情報がありすぎて迷子になっています。。。
保険やお金に関する問題、難しいですね。

Aベストアンサー

初めまして 二児の母です。

個々に考えがあると思いますし、状況もありますので、、、、。

我家の場合は 学資保険 は サッと出せる時の元金です。
保険だけに頼ろうと思ったら かなりの額を毎月払う形になりますよね。

もぅ娘達は中学生ですので 私が選んだのは 郵○局の学資保険でした。
18歳満期。
12歳(小学校卒様)、15歳(中学校卒業)の時に 満期の1割がお祝い金ででます。
100万満期だと 10万お祝い金として出ますが、12歳、15歳で10万貰っても 次のステップ(中学入学/高校入学)に必要な額にはなりません。
だからと言って 300万満期にしよう と思ったら 払うのは厳しくなり、維持が出来ない。
だって、年令を重ねれば 保険だけではなく 学校に支払うお金も高くなりますし、欲しがる物も高額になりますから。
維持出来る範囲であり、足しになる保険を選びました。

医療に関しては 夫の生命保険にファミリー形として 15年更新でつけてます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報