未婚の母子家庭です。子どもは6ヶ月です。 
母子医療と、児童扶養手当の手続きをし(児童扶養手当は審査中です。)
やっと 学資保険のことに移れるように思い 考えていました

学資保険は ソニー生命の貯蓄型と決め
資料を取り寄せて アドバイザーの方と一度お会いし
その時は 児童扶養手当の手続きもしていなく
今のところ月1万ほど考えています。とは伝えましたが
成約までは行きませんでした

私としては 日々の生活費以外は 
なるべく貯蓄(子どもの教費積み立て)に回したいと考えています
そうしなければ 子どもが大きくなったときに
間に合わないように思えます。
(お金を借りれるような制度があるようですが そういう形には
なるべくしたくないで)

今求職中で 
1万づつと考えているのを伝えたら
学資は 月々5000円ほどの積み立てと
同じく月5000円ほどの生命保険を勧められました。
そのアドバイザーの人がいうには 自分の子どもが学校に入るときに
かかるお金はそれほどなかったので
これで大丈夫だと思うのですが、、とのこと。
中学25万 高校25万 満期で、80万と受け取れるプランでした。
確かに準備資金にするだけなら この金額でいいように
思えますが、、

●学資保険は準備金の積み立てに使うもので
他にかかるような金額の積み立ては必要ないのでしょうか?
別の銀行に積み立てても金利が低いので なるべく積み立ては
ひとつの学資保険で積み立てたいと考えているのですが、、
(扶養児童手当もはいってくるので できれば月2万考えてます)

医療の面は
母子家庭なので医療費が子どもが18になるまでは負担がないのか
軽いのかははっきりわかりませんが
(申請したばかりで なにも届いてないのでわかりません)
それで医療面が 大丈夫そうなら 学資に回したいと思ってますし
保険に入らなくても負担額は少ないんじゃないかと、
医療保険は省いて考えてました。

生命保険のことを考えるのも、
(月々5000円の支払いで死亡時200万)ぴんときませんし
それなら優先的に 学資の貯蓄をした方がいいように思えますが、、

●母子家庭の方は 
学資保険や
医療、生命保険はどうなさっているのでしょう?
低所得ですので まずは学資と考えていますが、、

参考にしたいので、ご意見お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

アドバイザーの方は自分の成績のために言われているのだと思います。


貴方の言われるとおり、学資向けに貯蓄されるのが良いと思います。

ただ、無理をせずに100%学資でなくいつでも解約できる状態(定額・定期など)の
貯蓄でも良いかもしれません。
学資保険もそこまで利率が良いわけではないと思いますので、
ギリギリの貯蓄をするのではなく、余裕を持った貯蓄をオススメします。

医療保険が気になるのであれば、
県民共済・都民共済・府民共済・道民共済
などの掛け捨てで、1口くらいで十分と思います。
http://www.kyosai-cc.or.jp/annai/index.html

ちなみに私の場合は小学校4・5・6年生と毎年入院してましたね。
それでも・・・
人と衝突で2日入院・7日通院
交通事故で3日入院・3ヶ月リハビリ
筋肉疲労で7日入院・2ヶ月リハビリ
それで3割負担ですから案外保険は使わないものです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

解約できる状態にしておける方が
出費があるときに 余裕ができいいですね
準備資金程度を 学資にします。
余裕を持って ということですね

不安が軽減されました。 ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/24 20:29

昔、保険会社の窓口をしていました。

学資保険を解約にみえるお客様がいると、支払った分の保険料より解約返戻金が少なくて、申し訳ない思いをしていました。今はどうかわかりませんが、学資保険は前の方が書いたように保険料免除になる=親の死亡保障がついているので、その分の費用が保険料には含まれているんですよね。
もし、利率のよい積み立貯金があったら、貯金なら途中で払えなくなったり、必要になって取り崩しても払った分より少なくなることはありませんから、万一のことを考えるかどうかよく検討してみてください。
うちの場合は、がんばって積み立てしてある程度まとまったら、公社債とか少しでも利率がいいものを買っています。県債を6年くらい前に買いましたが、利率は1%くらいでした。今はもっとよくなってるかも。
生命保険のことは考えていません。とにかく自分が健康でいられるように、時には手抜きをして、のんびりなんとかやっています。18歳になるまでは頑張って育てるつもりで。子どもが小さいうちは勉強にお金をかけてあげて少しでも社会に出たときに役にたつものを残してあげたいと思っています。自分が死んだときにお金を残すより、自分で生きていける力をつけさせることのほうが大事だと思っているからです。
保険っていうのは、所詮、お金なんですよ。健康や命とは比べられないものです。子どもにとっては、お母さんがいつも元気で長生きしてくれることのほうが重要なのではないでしょうか。
5000円ずつ学資保険積み立てて、あとは倹約して残ったお金をコツコツ貯金されたらどうでしょうか?多少でもまとまったお金が手元にあるというのは、安心ですから。
ちなみに掛け捨ての定期保険とかは手数料率が高いから外交員さんはもうかるのですよ。そういうことも参考までに。

この回答への補足

子どもにしてあげられることで考えても
教育 習い事など やりたい分野の学びたいことがあれば、、と
思ってます。それだけに限らずなのですが

生命保険がぴんとこないのは 子どもが一人前になるまで
死ぬつもりはないからかもしれませんね。
なんだか どうなるかわからないものに支払いの負担があるのも
その分子どもと食事に行ったり楽しみたいと思いますし、
取り崩せない学資保険は 額が大きいと支払いの
負担になる部分だと思うので定期にします。
学資は余裕をもって 金額を低めに設定しておきたいと思ってます。
ありがとうございました。

補足日時:2007/09/26 02:22
    • good
    • 3

こんにちは。

kingyo5さんはシングルマザーさんなのですね。まだ小さいお子さんのためにも母親(育児)と父親(家計を支える大黒柱)の二人分を兼務することになるのですからこれからぜひ頑張ってくださいね。
●学資保険ですが
メリットはお聞きになっていると思いますが契約者である親が死亡された時はその後保険料払い込み免除となり、総受取額も払い込んだ保険料より増えてお得ですね。
ソニーさんの学資ならご自分でも見積もりできますよ。左の「出産前の方へ」も見てください。
http://www.sonylife.co.jp/insurance/educational/ …
高校までは公立ならあまり費用もかからないのですが私立(中学)高校入学の可能性がないとも言えません、お子さんの希望だったり、お母さんの親心もありで。
特に学習塾も不可欠な中3から高校大学在学中が1番費用がかかりますよ。
 実際学資は月1万前後にされてる方が多いです。
●医療の面ですがお住まいの地域により一人親家庭の助成制度が違いますがお子さんが18才になるまで母子共に病院に掛かったとき1割負担もしくは無料というところもあります。
お母さんの収入が多いと助成対象外になります。
条件の良い地区に引越しなさるママさんもいるとか・・
●母子家庭の方は学資保険や医療、生命保険はどうなさっているのでしょう?学資は先に言いましたように月1万のご家庭が多いです。2万するおつもりなら、1万学資に1万はいつでも引き出せる口座に貯金なさったほうが良いです。学資金は自由には引き出しできませんので。
また、私立高校進学3年間では受取金では不足となりますので貯金で補填しましょう。
 ソニーさんの200万は終身保険でしょうからお葬式代のみの提案ですね。お子さんが22歳(大卒)になるまでお母さんがもし亡くなったら誰がお子さんを養育することになりますか?
養育して下さる方に負担を掛けないためにお母さんの生命保険は定期保険で(25年)1000万の死亡保障を準備なさったらいかがでしょうか。あとは終身医療保険で日額5000円です。これで月3000円で済みます。共済はキッズコースはお勧めですが大人の共済は自由設計できませんし60歳以降保障が削減されますので注意必要です。
私の知るシングルマザーさんたちはそれぞれ保険の入り方も様々です。死亡保障を一切準備しない方から大黒柱のお父さんと同じぐらいの定期3000万の生命保険を掛けている方、1000万の終身保険の方。
医療保険も日額5000円の方から日額15000円準備してる方まで・・色々です。 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。

大体の方は 1万円前後の学資なんですね 
医療保険のほうは 負担額が どのくらいのか確認してみます。
生活のため 収入が少しでも多くなることを望んでいますが
助成の対象外になるんですね、、
複雑な気持ちにさせられます

生命保険の方は
余裕ができたら、、入りたいです。 
負担が少なくて 保障が大きいので気に入りました。

参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/24 20:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q母子家庭

母子家庭

私は母子家庭の一人っ子です。

母子家庭の子供についてネットで見ると不良になるとか性格が悪いと

書かれていました。

もし母子家庭だと友達にバレたら友達は私を差別するでしょうか..

今は適当に誤摩化しています。

正直私のせいじゃないのになんでこんな思いをしなくちゃいけないのと

母を恨んでしまうことがあります。

父は何故私を捨てたのかと憎いです。

新しい家庭で子供がいるらしいです。

こんな風に思ってしまうのも母子家庭のせいですか?

Aベストアンサー

はじめまして!

 両親揃っていてもDVやアル中の親だっています。
片親でも立派に貴方を育てているお母様がいます。

 お母様偉いですよ・・・
両親揃っていても不良になる子はなります。家庭内暴力する子はします。
子供一人育てるのにパートナーがいないから自分で頑張って育てているんですよ?

 お父さんの役目もしお母さんの役目もする・・
大変な事です。
 
 自慢になりませんか?
一人の人間を育てようとしているお母様を・・・

 私の主人は母子家庭です。
義理母と同居してます。
 頭下がりますね・・・

 母子家庭だと不良になる 一人っ子だと我が侭になる等々 世の中色々言いたい人には言わせておきなさい。
 貴方が今 母子家庭でも幸せって感じるのなら幸せなのですからね・・・
お母様頑張ってませんか?
 貴方に惨めな格好させますか?食べ物ないって食べさせませんか?住む場所ないって公園に住んでますか?
 そんな事ないですよね?
お母様一人の力で頑張っていますよね?
 
 もしもお母様とお父様が一緒にまだ住んでいたら円満な家庭だったと思いますか?
離婚には相当の体力気力がいります。それでも離婚を選んだって事は余程のことなんですよ・・
 もしも離婚を諦めて今現在 父親と一緒に住んでいたら・・毎日喧嘩が堪えない家庭だったかも知れないですよ・・
 毎日 お母様が泣いてるかも知れないですよ・・
もちろんもしもの話はわからないですが・・
 でも離婚を決心したって事は余程のことがあったって事だけは考えて下さいね・・

立派に貴方を育てているお母様を自慢してください♪
 ちなみに・・母子家庭だからって差別する友達は友達ではないですからね・・

 

はじめまして!

 両親揃っていてもDVやアル中の親だっています。
片親でも立派に貴方を育てているお母様がいます。

 お母様偉いですよ・・・
両親揃っていても不良になる子はなります。家庭内暴力する子はします。
子供一人育てるのにパートナーがいないから自分で頑張って育てているんですよ?

 お父さんの役目もしお母さんの役目もする・・
大変な事です。
 
 自慢になりませんか?
一人の人間を育てようとしているお母様を・・・

 私の主人は母子家庭です。
義理母と同居してます。
 頭下がります...続きを読む

Q母子家庭です。子供の学資保険について。。。

お世話になります。
現在2歳の子がいて母子家庭です。
中学、高校進学時に母子家庭は自治体から援助や助成金
貸付ができますが少しでも子供のためにと学資保険を考えています。

返還率の割合からいくとソニーがいいなと思っているのですが…。
月約1万円払いで12歳に35万、15歳に約35万、17歳満期で130万のプランがいいかなと思っているのですがどうでしょうか?この額は少ないですか??
12歳、15歳時は公立と想定したら入学準備に足りなくはない額だと私的には思うのですが…
一応大学は行くかわからないので満期受け取り金額的にはこんぐらいで後は自分でバイトして学費を稼いでもらおうと思っているのですが(奨学金制度もありますし…)


保険料の支払額の目安としてだいたい1万前後が希望です。
特約とかあるみたいですが私にはさっぱりでどれにしたらいいのか困っています。

我が家の家庭状況からいってこの学資保険や会社は妥当でしょうか??
御意見お願いします。
またオススメのプランや会社などありましたら教えてください。

Aベストアンサー

学資保険とは
(1)お子様(被保険者)の死亡時に保険金が支払われる死亡保障
(2)親(契約者)の死亡時に養育年金が支払われる生活保障
(3)進学の節目のお祝い金や満期の返戻金が支払われる積立貯蓄
この3点をセットした商品です。
重視するポイントは(2)(3)だと思いますが、ご検討の商品には(2)は付いていませんよね。(保険料払込免除にはなりますが)
もちろん(2)についてはお母様の生命保険等で心配ないのであれば必要ありませんが。

受取金額はおっしゃるように入学準備資金として考えるのであれば充分かと思います。お子様の学費のための貯蓄に現在の生活費から回せる金額が、月々1万円ということならそれ以上はどうしようもないのではないでしょうか。

私は、娘の高校進学の際に学資保険の祝い金をあまり意識していなかったものですから、受け取ったときにすごく助かった覚えがあります。貯金だと貯まったお金は常に気にしますけど、保険って気が付くと貯まってるって感じなんですよね。

Q母子家庭の方

母子家庭の方にお聞きしたいのですが、母子家庭で母子家庭の手当をもらってると子供に習い事をさせることが出来ないって聞いた事があるのですが、本当でしょうか?

Aベストアンサー

私は母子家庭ですが、ピアノ習ってますけど。^^
バカ正直に、国に従うのはバカらしいですね。
年金だって、まじめに払ってるやつがバカを見た。

Q学資の為の保険・・・学資保険と終身保険

子供の学資の為の保険についてアドバイス下さい。

大学進学までとして約1700万の試算です。

素人考えだと返戻率に大差が無いなら死亡保障がある終身保険のが良いのではと思ってしまいます。

夫に万が一の場合を考えて追加で定期保険(22年満期で逓減がいいのかな)を考えています。収入保障保険は別途検討しているのでこの定期はあくまで教育費、葬儀代はその時にあるだけの金額ですれば良しとの夫の考えでそういう意味での終身保険は考えていません。

1.学資保険+定期保険
2.終身保険+定期保険

終身保険は死亡保障があるから定期保険の保障額が少し低く出来るのでそっちのがいいのかな、というのが素人考えです。

どうでしょうか?これから保険相談もする予定ですが、自分でも色々勉強してメリットデメリットを知っておきたいのでアドバイス願います。

Aベストアンサー

●「素人考えだと返戻率に大差が無いなら死亡保障がある終身保険のが良いのではと思ってしまいます。」

◆決して素人考えとは思いません。あくまでも同じ返戻率なら保障があった方がメリットが大きいと私も思います。
もちろん定期保険・終身保険・学資保険を別々に考えるのがベストですが、そうなると出費が大きくなります。
毎月の保険料を抑制して、少しでも高い保障を得られるのが終身保険で学資積立をするもう一つのメリットとなります。

Q母子家庭の事について

僕は母子家庭です
僕は母子家庭については何も思っていません

僕は、友達と家族の話しをしてる時に、父さん
いるのーって友達に聞きました、そしたら友達は
離婚したって答えたので僕は母子家庭なんやー
った言いました
その友達も、母子家庭については何も思ってない
ので笑って終わりました

しかしクラスの中で会話してたので周りの人たち
はデリカシーのないやつだなって思うかもしれま
せん(実際僕のクラスは母子家庭が多いので、
やっぱり、その話しを聞いたらイラっとしますか?
僕自身、母子家庭でその事についは、何も思って
ないので‥

Aベストアンサー

別にイラッときません。

それよりも、質問者様が「何もおもってない」と言いながらこういった質問をするということは、何かしら母子家庭について気にしているという事ですよね?
本当に「何もおもってない」のなら、デリカシーうんぬんなんて思いもしないはず。

Q学資保険や子どもに関する保険について

学資保険や子どもに関する保険について

みなさんどのように決めているのでしょうか?


唐突過ぎる質問ですみません。
自分で調べて解決すべき問題なのに、情報がありすぎて迷子になっています。。。
保険やお金に関する問題、難しいですね。

Aベストアンサー

初めまして 二児の母です。

個々に考えがあると思いますし、状況もありますので、、、、。

我家の場合は 学資保険 は サッと出せる時の元金です。
保険だけに頼ろうと思ったら かなりの額を毎月払う形になりますよね。

もぅ娘達は中学生ですので 私が選んだのは 郵○局の学資保険でした。
18歳満期。
12歳(小学校卒様)、15歳(中学校卒業)の時に 満期の1割がお祝い金ででます。
100万満期だと 10万お祝い金として出ますが、12歳、15歳で10万貰っても 次のステップ(中学入学/高校入学)に必要な額にはなりません。
だからと言って 300万満期にしよう と思ったら 払うのは厳しくなり、維持が出来ない。
だって、年令を重ねれば 保険だけではなく 学校に支払うお金も高くなりますし、欲しがる物も高額になりますから。
維持出来る範囲であり、足しになる保険を選びました。

医療に関しては 夫の生命保険にファミリー形として 15年更新でつけてます。

Q母子家庭は社会の寄生虫ですか?

ネットを見ていると
母子家庭は社会の寄生虫なので
殺処分されればいい、
母も子もろくな人間じゃない
犯罪を起こすのは母子家庭の
母親か子供、
父子家庭には福祉の手当てが出ない、
と言うような書き込みを見掛けるんですが
社会の目からしたら やはり母子家庭は
迷惑な存在なのでしょうか。
子供はろくでもない人間に育つのでしょうか?
母子家庭=残念な存在ですか?

Aベストアンサー

父子家庭です。9年前妻に先立たれ当時8歳の子(女)が残りました。
率直なところ、母子家庭に比べて何の公的援助も受けられませんでした。
所得制限というやつです。ほんとに何にもありません。

不合理だとも思いましたが、自分がそういう立場に立ってみて周囲をみてみると母子家庭のお母さん方はたくさんいて、ほんとにみんな頑張っているなあと考えるに至りました。
気づいてみると、母子家庭のお母さんて多いですよね。
立派にお子さんを育て上げてらっしゃるかた、いっぱいいます。

職場の同僚が「欠損家庭」という言葉をよく使うので、いまは、そんな言葉はない!といったら
ビビってました。おれがその場にいること忘れてたんですね。

雑音に耳を貸すことありません。
世の中多様で当たり前、両親が姿くらまし施設で育った子もいるんです。
だからどうというわけじゃありませんが、引け目を感じるのやめましょうよ。

いつの世にもくだらないやつが、馬鹿なこと言ってます。
相手にするだけ時間の無駄。

お互いがんばりましょう!

Q生命保険&医療保険&終身保険 どれに入ろうか迷っています。

現在、妻が郵便局の養老保険(10年満期100万)に入っております。
来年の1月に満期が終わり、次に入ろうと思う保険を探してます。
どのような保険が良いか教えて頂けたらと質問させて頂きます。
家庭状況は 夫37歳(自営)年収600~700万 妻34歳(主婦)
長女6歳 長男3歳
持家で住宅ローンは30年で残り1400万(団信加入)ほど残債が
あります。
死亡保険金500万くらいで、医療保険は日額5000円前後が希望です。
がん保険も加入しようかと思っております。
10000円ぐらいの商品であればと思っております。
その他、入っている保険は 夫、15年前に入った養老保険(郵便局)
月額12800円
長女、育英保険(郵便局)月額20000円 長男 学資保険(ソニー
生命)月額20000円です。子供は高校は公立 大学は出来れば
行かせるつもりでいます。どうぞ宜しくお願い致します。   

Aベストアンサー

保険を考えるときの基本は、どんな保険にしようか? ではなくて、まず、どんなリスクがあるのか? ということを考えることです。

リスクとは、死亡とか病気などですが、では、夫様に万一があったとき、遺族はどうなるのだろうか? ということを考えることです。
そのためには、まず、順調に生活したとき、どうなるのかということを知ることです。
そのためには、まず、ライフプランを立てます。
ライフプランとは、人生の予定表です。
例えば、お子様の進学の時期はすでに決まっています。ローンが終わる年も決まっています。そのようなことを順番に並べていくことです。
次に、そのライフプランに基いて、キャッシュフロー表を作成します。
キャッシュフロー表とは、これから30年間、40年間の毎年の収支と累計の収支を一覧表にしたものです。
収入では、夫様と妻様の収入(手取り)、満期保険金など……
支出では、生活費、教育費、住宅費、保険、貯蓄など……
キャッシュフロー表ができたら、次に、シミュレーションをします。
夫様に万一があったときのシミュレーションは、夫様の収入を遺族年金に置き換え、支出の生活費から夫様の生活費を差し引き、住宅費をゼロ(または、税金と維持管理費だけ)にします。
すでに契約している保険の保険金も収入となります。
簡保の学資保険は、死亡保険であり、夫様に万一があったとき、育英資金などの名目で保険金が支払われます。
ソニーの学資保険は、内容を見なければ分りませんが、戻り率重視の場合、夫様が死亡しても、保障はありません。
このときに、マイナスが出たならば、それが生命保険などで保障するべき金額です。

自営業ならば、国民年金だと思います。
国民年金の遺族年金は、遺族基礎年金だけであり、第二子様が18歳になるまでしか支給されません。
厚生年金が上乗せされ、お子様が18歳になった後も、寡婦加算がる会社員よりも多くの保障が必要となるのが一般的です。

このようなシミュレーションをしなければ、どうすれば良いのか、結論がでません。
この機会に、ライフプランを立てて、キャッシュフロー表を作成して、シミュレーションをしてください。
このとき、有料でライフプランの相談をするファイナンシャルプランナーもいます。
保険担当者の中にも、このようなプランニングができる人もいるので、無料でアドバイスを受けることもできます。

所得補償保険
自営業の方は、病気やケガなどの理由で仕事ができない場合、直ちに収入減につながる場合が多く、そんなとき、就業できない期間の所得を補償する保険です。
損害保険会社が扱っています。

医療保険・がん保険
終身の保険がお勧めです。
「今」だけではなく、老後についても考えてください。

ご参考になれば、幸いです。

保険を考えるときの基本は、どんな保険にしようか? ではなくて、まず、どんなリスクがあるのか? ということを考えることです。

リスクとは、死亡とか病気などですが、では、夫様に万一があったとき、遺族はどうなるのだろうか? ということを考えることです。
そのためには、まず、順調に生活したとき、どうなるのかということを知ることです。
そのためには、まず、ライフプランを立てます。
ライフプランとは、人生の予定表です。
例えば、お子様の進学の時期はすでに決まっています。ローンが終わ...続きを読む

Q母子家庭への偏見

母と妹と暮らす高校2年生です。離婚による母子家庭ですが
幼心に父親がいなくなってホッとした記憶があります。
私と妹は一生懸命勉強して大学に進み、良い会社に就職し、
素敵な男性と出会って幸福な結婚を夢見ています。
また、今まで苦労してきた母を早く身軽にしてあげて、
母も再婚して幸せになって欲しいと願っています。
そんな中、いろいろな質問や回答を読み、不安に感じた事があります。
これらが本当なら母子家庭の子供はずっと幸せになれないのかな?と
すごく不安で絶望的な気持ちになってしまいます。
人生の先輩方のご意見を聞きたいと思いますので宜しくお願いします。
(悲しみでいっぱいなので、厳しい言葉はできれば避けてください。)

【結婚について】
○結婚となると母子家庭というだけで敬遠する家庭も案外多い
○母子家庭の母親が居ると結婚しにくいのは事実です。
○結婚するときも母子家庭の母を持っているだけで敬遠される
○片親の嫁は要らない
また、母子家庭の母親の方でさえ、
「当然、将来、自分の子がつれてきた嫁が母子家庭の学歴の低い子なら
反対します。」とおっしゃいます。

【就職について】
○(社員数数万の大手企業に勤めている方から)
母子家庭の正社員など居ない。入社時に片親の子は落とす。
○(メガバンクの人事担当者を名乗る方から)
片親の子は採らない
未だ世間では母子家庭の差別はある。無いと思いたいのか!

【自立について】
また20才で結婚した私の友人(母子家庭)は「寂しい子」だと言われました。
寂しいから彼を作って結婚したのだ、と。友人達は愛し合って結婚しました。
母子家庭の子は不憫でしょうか?
通常なら親が家を持って当然のごとく給料を自分で使い、貯めて。
結婚資金にして両親に見送られて嫁ぐことが出来る「普通の家庭の子」
で無い事は不憫ですか?
また、母子家庭の別の友人は(就職して)親と離れて暮らしたら、
結婚前まで家に居なかった問題娘という視点で見、「だらしのない娘」という
決定的なデメリットで、良縁もここでダメだと言われたそうです。

本当にそうなんでしょうか?私達がいくら努力しても無駄なのでしょうか?

母と妹と暮らす高校2年生です。離婚による母子家庭ですが
幼心に父親がいなくなってホッとした記憶があります。
私と妹は一生懸命勉強して大学に進み、良い会社に就職し、
素敵な男性と出会って幸福な結婚を夢見ています。
また、今まで苦労してきた母を早く身軽にしてあげて、
母も再婚して幸せになって欲しいと願っています。
そんな中、いろいろな質問や回答を読み、不安に感じた事があります。
これらが本当なら母子家庭の子供はずっと幸せになれないのかな?と
すごく不安で絶望的な気持ちになって...続きを読む

Aベストアンサー

言われているようなことは、多かれ少なかれ、かつてはヒソヒソと或いは当然のようにあったようです。
でも今は、離婚率が上昇して母子家庭が増える一方。
かつては、そういう所帯を排除する社会体制であったが、現在は各種手当てを用意するなど、応援する形に変わっている。
以上から、そういう偏見は今後急速になくなっていく。
ただし、世の中には偏見に満ちた頭の悪い人間も存在するので、ゼロにはならない。

大勢はすでに決している。くよくよくだらないことを気にしてないで、将来に向かってしっかり勉学に励んでください。努力は人を育てます。努力は人を裏切りません。
よい青春を!

Q学資・生命保険か定期預金の加入について

現在、2歳になる子供がいます。
この子の将来進学のために貯蓄を、と思い
毎月普通預金に定額を入れていますが、
学資保険に加入した方が良いのでは?
とも思い始め、
先日ファイナンシャルプランナーの方に相談に行きました。


アフラックかソニー生命さんが返戻率が高いので
この2社のどちらかかな~と思っていたのですが、

学資保険よりも
主人の終身保険に加入し
子供が15歳になる年に満期を迎えるようにして
その後2~3年寝かしておいて必要時に解約したらどうか?
と提案をされました。
アフラックやソニー生命の返戻率が108%から111%くらいでしたが、
プランナーさんが提案して下さったものも
満期を迎えて3年後にには返戻率が108%になるようです。
ちなみに月額12500円程で
主人がもし亡くなった際は300万円保障のようです。

学資保険は18歳満期がほとんどなのに比べ
終身保険は15歳満期なので
高校入学以降は払っていく必要がないのが非常に魅力ですが、
こういった保険に加入した方が良いのか
(将来万が一解約を考えると不安・・・)
銀行などで定期預金として積み立てた方が良いのか
かなり悩んでいます。

皆さんなら、どうされますか?

現在、2歳になる子供がいます。
この子の将来進学のために貯蓄を、と思い
毎月普通預金に定額を入れていますが、
学資保険に加入した方が良いのでは?
とも思い始め、
先日ファイナンシャルプランナーの方に相談に行きました。


アフラックかソニー生命さんが返戻率が高いので
この2社のどちらかかな~と思っていたのですが、

学資保険よりも
主人の終身保険に加入し
子供が15歳になる年に満期を迎えるようにして
その後2~3年寝かしておいて必要時に解約したらどうか?
と提案をされました。
アフラック...続きを読む

Aベストアンサー

学資保険の代わりとして、
短期払いの低解約払戻金型終身保険を勧めるFPは、多くいます。
それは、それで良いのですが……
消費者としては、バックボーンを知っておく必要があります。

相談料を取る独立系のFPは別として、多くのFPは、
銀行や保険会社、その代理店に勤めています。
代理店のFPの場合、その収入は、顧客が保険に契約する手数料です。
ここが消費者から見えなのですが、
商品によって手数料が違います。
終身保険の手数料に比べて、学資保険の手数料は低く、
極端に言えば、十分の一ぐらいしかない。
つまり、学資保険では、経費を考えると赤字になるぐらいです。
従って、相談を受けて、学資保険を熱心に勧める代理店は、少数派です。
もちろん、短期払いの低解約払戻金型終身保険が悪い、ということは
決してありません。
問題は、メリット・デメリットを開示しているかどうか、ということです。

低解約払戻金型のデメリットは、なんと言っても、中途解約時の
解約払戻率が100%を大きく下回ることです。
学資保険ならば、途中で100%を上回ります。

では、中途解約しなければ良いではないか……
もちろん、そうです。
でも、中途解約することを前提にして、契約する人はいません。
誰もが、そんなことはないと思って、契約するのです。

では、何を基準にするのか?
それは、万一が起きたとき、何が起きるのか、ということです。

契約者(父親)が死亡したとき……
どちらの保険も、保険金を受け取れます。
低解約払戻金型終身保険は、すぐに。
学資保険は、18歳の進学時に受け取れます。
金額は、学資保険の方が低いですが、これは、他の死亡保険を
200万円アップしておけば、カバーできます。

もう一つの万一は、お金が払えなくなったときです。
例えば、会社が倒産した、リストラされた、子供が予定外に、
私立の中高一貫校に合格して進学することになった、
病気や事故にあって、会社を辞めなければならなくなった
などなど、色々あるでしょうが、兎に角、払えなくなったときです。
このとき……
低解約払戻金型は、戻り率が悪く、ダブルパンチとなります。
アフラックやソニーの学資保険ならば、一定の年数を過ぎていれば、
100%以上が戻ってきます。
つまり、お金がなくなったときには、
低解約払戻金型は、お金がない上に、損することを分っていて
解約しなければならないというダブルパンチとなるのです。

となれば、どちらのリスクが低いのか、お分かりいただけると思います。

一方、低解約払戻金型終身保険は、18歳になったとき、必要がなければ、
そのまま継続すれば良いというメリットもあります。

どのように考えるかは、契約者の方が考えれば良いのですが、
このように、色々な面からしっかりと考える必要があります。
単にFPだからと信用しないことです。
(ちなみに、私もFPです)

ご参考になれば、幸いです。

学資保険の代わりとして、
短期払いの低解約払戻金型終身保険を勧めるFPは、多くいます。
それは、それで良いのですが……
消費者としては、バックボーンを知っておく必要があります。

相談料を取る独立系のFPは別として、多くのFPは、
銀行や保険会社、その代理店に勤めています。
代理店のFPの場合、その収入は、顧客が保険に契約する手数料です。
ここが消費者から見えなのですが、
商品によって手数料が違います。
終身保険の手数料に比べて、学資保険の手数料は低く、
極端に言えば、十分の一ぐらいし...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報