4月17日はQueenの日!フレディ・マーキュリーの年代別ファッション&ヒットソングまとめ

初めて投稿させてもらいます。私は今、英語を専攻している大学2年生です。高校で吹奏楽をやっていて大学に進むときに顧問の先生からスタッフとして高校の吹奏楽の補助を頼まれ2年間行き続けています。英語をやりたいと思い今の大学に進学しましたが今は英語よりも音楽をより詳しく勉強したいので音大に編入しようと思っています。そこで質問です。
質問(1)編入試験では実技・小論文・面接です。実技はトロンボーンで編入を受けようと思っていますが、どのレベルまで達したら受かる見込みがあるのでしょうか??3年次編入を考えているので大学2年生程度までのレベルまで達していなくてはなりませんか??

質問(2)小論文がありますが、どのようなことが出題されるのかわからないので大学に問い合わせたところ答えることができないと言われました。対策として音楽的知識を蓄えたほうがいいのでしょうか??

質問(3)成績を送りますがどのくらい評価が重いのですか??1年生の後期から今年の夏休みが終わるまで母がうつになってしまい、私が看病しなくてはならなかったのであまり大学に行けず成績はもらえましたがあまりよくなかったのです。

あまりに幼稚な文章ですいません・・・今、本気で悩んでいます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

初めまして。


東邦音大を希望されているとのこと。それなら入学は可能だと思いますよ。ただ正直あそこのレベルだと音楽関係への就職はできないです。習い事の延長という感じです。皆さん卒業後お金がある方が多いので箔付けに留学したり大学院に行ったりしています。見学に行くとわかると思いますが坊ちゃん嬢ちゃん学校といった感じです。

音楽で食べていこうと思うのなら最高峰を卒業できないと意味がないです。別にそこまで求めていない。ただ音楽を学びたい、楽しみたいというのであれば今の大学で学んだ方がいいと思います。お金の無駄です。学生オケに入るとか楽しむ方法はたくさんあります。私は市民吹奏楽団に所属しているのですが、音楽に詳しい人も多く、音楽談義を交わすこともしばしばあります。かなりレベルの高い話もしますのでその程度で充分なんじゃないかなと思います(吹奏楽を何年かやっていた程度ではついていけない位高度です)

何故こんなことを言うかというと、私の周りにはブラブラしている音大卒業生がわんさかいるからです。皆30歳過ぎているというのに働いていなかったりフリーターしている人がほとんどです。
何とか一般企業にもぐりこんだ人もいますが私の知っている中では15人中1人です。その他にまともに働いている例はは実家のピアノ教室を手伝ってる人1人、音大の講師をしている人1人です。

これはらの人達は東邦よりもレベルが高い音大を卒業しています。
芸大卒の人もいますが(やっぱり実家がお金持ち)海外までオーディションを受けに行っています。それ位厳しい世界です。お金が余っているというのならものは試し、行ってもいいかなとは思います。
    • good
    • 2

けっこう本気モードなのかもしれませんね。

音大というのは「目的」を達成するための「手段」なのですが、「手段が目的になっている状況」ではないですか?この点がとても心配です。

最後の余計なお節介です。
私はこの箇所が非常に気になるんです。
>今は英語よりも音楽をより詳しく勉強したいので音大に編入しようと思っています。
何を勉強したいんですか?楽器をもっと上手になりたいんですか?理論を勉強したいんですか?アンサンブル等の授業を受けたいんですか?
もし具体的な「コレ」というものが無いと、音大に行く意味がなくなってしまいますよ。
    • good
    • 1

私も回答者:dqpq05さんの意見と同意見です。



音大というのは私も卒業しましたがレベルはピンきりです。
最高峰に入学できたとしても就職が難しいのが現実。
音大は演奏のプロ、もしくは音楽理論等を学び専門家になる(和声楽・音楽史等の講師)ところです。

回答者:dqpq05さんが書かれているように音大は就職のサポートをほぼしません。

私の友人にも未だ音楽の道を諦めきれずバイトを掛け持ちしている人がいますが、そんなことを何年も続け、気がつけば就職に不利な年齢になっているというおちです。
音大は音楽のことしかほぼ勉強しません(語学は別)
ですので普通の就職は難しく、音楽関係の仕事はほとんどありません。
そして、生活に追われバイトばかりして練習・勉強しる時間がないという悪循環。

国立でも入学金、学費はかなりとられますし、親の負担はかなりのものです。(自分で払うなら別ですが)

今は音楽に惹かれているようですが、相当の覚悟がない限りやめておいたほうがいいと思うます。
つらいと思いますが。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。音大の現実はそうなのですね・・・ 
もう一度自分なりに考えなおして見ます・・・ありがとうございました。

お礼日時:2007/10/16 16:48

小論文に関してですが


ちょっとみてみたのですが
http://manabi.benesse.ne.jp/doc/g30_nyushi/nyush …
例えば国立音大あたりですと
「美とは何かを知るために読んだ本に美しいときれいは違うという言葉があったという文より,この違いを書く。」
「音楽療法の魅力と可能性を語り,そのうえでそれらを生かすための方法について思いを述べる。」
という感じの内容のようです
小論文は自分の考えというより論証力をみますので
現代文の要約力のような力が必要になることもあります

とりあえず東進の出口先生お勧めします
http://www.amazon.co.jp/%E5%87%BA%E5%8F%A3%E5%B0 …

レベル的には早慶の小論文と同レベルくらいではないでしょうか
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。結構難しいのですね・・・紹介された出口先生の本を買って勉強してみます。 

お礼日時:2007/10/16 16:46

ご質問に答えていませんでしたので・・・・。



>質問(1)3年次編入を考えているので大学2年生程度までのレベルまで達していなくてはなりませんか??

大学2年程度と言ってもピンキリですので、確実に言えることは、一般入試で合格できる能力は求められるでしょう。



>質問(2)対策として音楽的知識を蓄えたほうがいいのでしょうか??

高校生に教えてるわけですよね?ある程度の知識はあるでしょうから、それを軸に色々勉強しても良いと思います。自分の経験を軸にしないとボロが出ます。小論文自体の書き方は大学受験時にされたのでしょうか?



>質問(3)成績を送りますがどのくらい評価が重いのですか?

実技の成績、小論文の成績に左右されるでしょう。




一度、音大に実際に行ってみると良いですよ。警備員に止められても、図書館に用事がある、要綱をもらいに来た、と言って構内を色々見てみるとよいでしょう。練習室や練習棟にも行ってみると、雰囲気が分かると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。東邦音大なのですが一度実際に行ってみたいと思います。

お礼日時:2007/10/16 16:45

ていうか、編入を諦めさせたいんですが(^o^;


ぜひお聞きしたいんですが、音大行ったら何が出来ると思ってらっしゃいますか?

>音楽をより詳しく勉強したいので音大に編入しようと思っています。

これ、間違ってるんです。
音大は、プロになれそうな人に対してチャンスを提供するための場所です。



どこまで話が具体的になってるんですか?
■受験は来年の2月?再来年?
■どこを受けるつもりですか?
■受ける大学の先生には連絡しました?
■編入ではなく、一般入試の要項見ました?
■一般入試の試験曲は吹けますか?
■エチュード何やってきました?
■これまでに練習したソロ曲は?
■聴音ソルフェ楽典は過去問解けます?
■音大を卒業してどうする予定ですか?

もし上記の質問に答えられない、もしくは質問の意味がわからないようなら諦めた方が良いですよ。

音大を卒業後どうするつもりですか?音大生の多くは3年生になっても就活しないし、学校は就活のバックアップをしません。多くの人はバイトを続けながら演奏活動したり、バイトはしなくてもギリギリの生活です。普通に正社員で働きたいなら今の大学に残るべきです。

卒業後にフリーターやってプロになる覚悟ないなら後悔するだけですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。私の考えが甘かったですね・・・もう一度考え直してみます。ありがとうございました!!

お礼日時:2007/10/16 16:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q一般大卒社会人が音楽大学に入る場合・入試への準備 等

4年制大の英文科を10年前に卒業し、10年間一般企業に勤務してきました。今後のライフプラン、またはキャリアプランを考えるに至り、どうしても学生のとき興味が高まった音楽史を学びたくなり、ひいては将来その研究や大学での講師などの職業を仕事に、と考えるようになりました。
しかしいわゆる「社会人入試」があるところはなかなかなさそうだと分かりました。
となると、一般の入試として1年生からやり直すことになる、という理解であっていますか?また、そういう受験自体(33歳が受験するなんてことが)可能なもののでしょうか。

また、聴音や和声?やら、専門的な科目の入試もあるようですが、これらはどこでどうして習うべきでしょうか?そして、こういった専門的な科目はハードルが高いものでしょうか?
また、欲張って来年1-3月期の受験を考えるにあたり、今からの準備では、かなり大変でしょうか。

あと音楽大学を受ける下地として、音楽高校にも行っていなかった素人なので大丈夫か?という不安もあります。ピアノは6歳から17歳まで習い、最後はベートーベンの3大ソナタあたりでした。今でもある程度は動きます(がもちろん当時に比べるとひどい)。
聴音も教えてくれる先生だったので、今でもピアノの和音は3つくらいまでは何の音か分かります。(単音?なら何でも聞き取れます)

ちなみに当方東京23区内在住で、子供もいるので東京近郊までで探さなくてはいけない状況です。
まとまりませんが、どのようなインプットでもいただければ幸いです。

4年制大の英文科を10年前に卒業し、10年間一般企業に勤務してきました。今後のライフプラン、またはキャリアプランを考えるに至り、どうしても学生のとき興味が高まった音楽史を学びたくなり、ひいては将来その研究や大学での講師などの職業を仕事に、と考えるようになりました。
しかしいわゆる「社会人入試」があるところはなかなかなさそうだと分かりました。
となると、一般の入試として1年生からやり直すことになる、という理解であっていますか?また、そういう受験自体(33歳が受験するなんてことが)可能...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
お礼拝見しました。

一般大学でも音楽史の研究が出来る事は知っています。
私は、B音楽科で、M~一般大で(貴方が書かれている慶應です。ここには音楽関係の研究をしている研究科は2つありますが、音楽史を研究されるなら、音楽美学かと思います。)研究しています。
ここは一般大の中では音楽教育のレベルは高いと思っています。
オケもアマの中では高い評価を得、学部出身者の中からもプロを排出してますし
私自身のコンサートでも、誰でも名前を知っている作曲家(コネは無しと思っているが、もしかしたら作曲家(こちらも誰でも知ってそう)の先輩が声をかけてくれたのかもしれない)が来てくださっていたりしているので、音楽界からも注目されていると思っています。

ただ、一般大でしたら、もっと考え方を変えなければなりませんよ。
大学院入試では、音楽史の何の何の部分を何について研究するのか
研究計画書に纏めなければなりませんが、サーベイしてるでしょうか?
音楽基礎科目は学部の音楽関係の科目の単位を取得できるレベルでしょうか?
フィールドワークの技術は問題ないでしょうか?
音楽の世界の常識をわきまえているでしょうか?
大学院は学ぶところでは無いということを理解できているでしょうか?
(お礼の所には学ぶってありましたけど。
学びたいなら学部を受験したら良いです。)
これらの大学の学生がどういう経歴を持っているレベルかご存じでしょうか?
(貴方が書かれている最初の2つの学校では、音大出身の方、日コンに入賞している方とかプロの演奏活動の方が多いです。)
一般大の院生は人数あわせに採用するわけでは無いので、これらの実力があって2年で修論書ける方しか採用しない傾向が強いです。

一般大は入ったら入ったで問題もあります。
修論の主査(自分の指導教授)が自分の研究分野に精通している訳ではないので、研究活動は自分の力でやらなければなりません。
また、副査や同じ門下の先輩も自分の研究分野と全く違うことが多いので、良いアドバイスを貰える事を期待しない事です。
修論の発表では、違う分野の教授陣に、いかに研究価値があるのか、内容も含めて上手く伝える技術が必要です。

それに、学会(日本の音楽世界で認められている日本の学会は3つ。まぁその他にも発表できる学会はあるけれど、学問的価値は殆ど無い。)ではよほどの経歴がない限り、一般大-一般大の方の論文は採用されないし、机上の空論と言われますよ。
実際にそういう方を何人も見てきました。

学術論文に関して私見ですが、一般大-一般大の方の論文にはアナリーゼについての考察が弱く、研究として何も結論を出せていないことが多いです。
同じく、音楽史関係では、政界、美術界の動き、他地方の音楽の流れ、アナリーゼについてのオリジナルの視点からの解析を提示していない論文ばかりです。つまり、先行研究の関係分野を繋げたものが多いです。

一般大では、そういう音楽の世界とは関係なく、D取得条件が決められているので、学会発表件数が少なければいつまでたっても学位は取れません。
退学する人も何人も見てきました。

そのうち何人かは、研究や就職のことも考えて、B音大、M一般大、D音大という選択をしています。
研究を始めて見ると分かると思いますが、やはり研究を進めて行くには演奏者としての経験を積まなくてはならないと強く感じます。
学術論文に求められるのは、オリジナルです。知識と技術が伴わなければ、オリジナルはなかなか難しいです。

もし博士を取れたとしても、求人がないので大変です。
大学に就職の場合、一般大も音大もコネで決まることが殆どで、公募の場合でもそれは形だけで、実際には採用する人は決まっていることが多い。
特に学会誌に載るような求人は。
通常、音大は音大出身者を取りますし、一般大はそんなに採用しませんし。
音大に就職するなら、博士を持っていなくても問題ないのです。
なぜなら、研究者としての学位取得よりも、音楽の基礎部分がしっかり出来ているのか、専攻実技の実力はどの程度か、教育に対する考え方、が重要だからです。
何件も求人を見たら、殆どの大学では修士以上となっています。これは、音大(芸大)で、後期博士課程がある大学が少ない事、音楽分野に、発表できる学会が少ない事も関係しています。
勿論一般大では、博士取得者です。
今まで求人を見てきて、一般大で、音楽関係の募集を1件しか見た事がありません。

ただ、貴方は結婚されているので、一般大だと博士課程まで残れる可能性は高いです。
大学側から見て、学費収入がある、尚かつ就職の世話をしなくても良い、という強みを持っていることは忘れないで下さい。

そのあたりどの選択肢にするのか、良く考えた方が良いと思います。
取り敢えず、今、お仕事を辞めておられるなら( "10年間一般企業に勤務してきました。" とあったので。)、学部の科目履修生などで、勉強してみるのも良いと思います。(これは、一般大にも音大にもあります)
そういう所からコネを作って、その科目担当教授に、実はいずれ○○先生のところを受験したいと相談されれば良いと思います。

こんにちは。
お礼拝見しました。

一般大学でも音楽史の研究が出来る事は知っています。
私は、B音楽科で、M~一般大で(貴方が書かれている慶應です。ここには音楽関係の研究をしている研究科は2つありますが、音楽史を研究されるなら、音楽美学かと思います。)研究しています。
ここは一般大の中では音楽教育のレベルは高いと思っています。
オケもアマの中では高い評価を得、学部出身者の中からもプロを排出してますし
私自身のコンサートでも、誰でも名前を知っている作曲家(コネは無しと思っているが...続きを読む

Q関西の4年制大学の音楽学部(音楽学科)について

関西にある4年制大学で音楽を学べるのは、知る限りエリア順に京都市立芸術大学、同志社女子大学、大阪音楽大学、大阪芸術大学、相愛大学、神戸女学院大学、武庫川女子大学だと思います。
音楽学部は学力が重視される他の学部学科より実技のウェイトが高い分、受験時の判断材料となる材料が偏差値中心に考えると判りにくく思います。
学力は予備校等が出している偏差値ランキング等である程度知る事ができますが、実技のレベル、教授陣のレベルは情報が少なくて、知人が受験希望の子供と共に判断しかねています。
厳密には専攻楽器にもよると思いますが、もっとざっくりで良いので、各大学を受験する際の実技のレベルと教授陣のレベルをお教え下さい。
因みにその子は器楽の中で鍵盤打楽器を専攻したいようです。

Aベストアンサー

家が金持ちかどうかと楽器の腕前に関連性はないでしょうから、国公立と私立、両方受かれば、少なくとも貧乏人は国公立を選ばざるを得ないでしょう。
また、首都圏の人口と関西の人口は2:1です。
首都圏の難関音大を3つとすると、関西の難関音大は、あっても二つも無いだろうと想像します。
それだけの市場規模、ということです。
http://passnavi.evidus.com/search_univ/daigaku#00fe00000000-00000--l-18/69
http://passnavi.evidus.com/search_univ/daigaku#0000007e0000-00000--l-18/69
やはり全体で1/3のようです。
おそらく各校のレベル差も、関東の三校分が関西の一校分となりそうです。
更に、少子化で受験生数が約半分強になっているとすると、関西の一校分は昔の関東の五校分に相当しそうです。
関東であっても六番目以降の音大は、そろそろ何だかなぁとなっていたのではないでしょうか。
普通の専攻であっても、関関同立とか、早慶上智MARCH成成明学とか、数としてはそんな感じになるわけで。
そこより下だと。

また、基本的に偏差値は関係ないとは思いますが、それにしても、代ゼミや進研で偏差値40を割るところがあるなら、それはちょっと拙いだろうと想像します。
大学入試基礎と言うよりは公立高校入試に毛が生えた程度の問題(昔の武蔵野音大の問題のこと)すらこなせない受験生でも入れざるを得ない状況である可能性が大です。
なお、プロの音楽家、に対して、所詮音大入試だろう、と言えるような子で、関西の私立音大を考えられる家計の状態であれば、東京藝大を視野に入れるんじゃないかと思います。

というわけで、どこがどうか判らないのは、おそらく、トップを除けばぐだぐだだからだろうと思います。想像ですがね。
わざわざ東京や大阪や京都に出てまで来てくれる音大と、それなら地元にあれば地元で、という音大とで違うことになりそうです。
学費が高いですから、地元で済むなら地元でと考えがちになるはずです。
まして、女の子を家から出したくないと考える親も多いでしょう。
学費だけではない、家で練習できる住環境となると、更にお金がかかるわけです。
極普通の私立文系の選択と学費の壁の高さが違うわけです。
それでも大阪や京都に、という大学とそうでない大学のギャップは広がりそうです。五校分では済まないかも知れません。

偏差値というのは、学力がどうなのか、どこになら受かりそうか、という大変便利な指標です。
音楽に於いて、そういう指標は存在しませんので、ここで情報を集めるのはまるで無駄なことです。
たぶん東京藝大であっても、基礎しか問うてない「つもり」だろうと思います。
勿論、東大入試であってもそうです。
物の見方は見る人の実力によって変わってしまうのです。
私も二年浪人して、入試問題ならある程度こなせるようになってみると、関関同立の問題など、必要な基礎すら問うていない、としか見えなくなりました。
現役時は殆ど宇宙人の言語にしか見えなかったのですがね。
それで大学四年になってみると、指導教員から、基礎が全くできてない、と叱られるわけです。
世の中そういう物です。
その子にとって、もの凄く高度な技術が、関西No.1の音大入試で箸にも棒にもかからないことは十二分にあり得ることですし、逆に、特に変わったことはしてないんだがなぁという状態なのに、どこの音大でも(というのはさすがに難しいか)通用してしまうことだってあるでしょう。
東大に行く人で少なくないのは、質・量ともにもの凄い勉強をした人ではなく、勉強ならできちゃうんで何だか知らないが東大というところに来ることになった人でしょう。
音楽のトップレベルならなおのことでしょう。
私の横で吹いていた奴もそう。
「どうやったらできるんだ?」「いや、特に何かした訳じゃないんだが...」それでできてしまうんです。
私が東京藝大に受かろうと思ったら、私にとってのスーパーテクニックを要求されることになり、一日72時間の練習が必要となるでしょう。
でも、葉加瀬太郎なら「基礎だけ」やっていれば苦労せずに受かるのかも知れません。
葉加瀬太郎が基礎だけできていれば受かる、と言ったとして、それを私が真に受けて準備すれば、私は数年間棒に振ることになります。
ここでも良くありますが、早稲田志望ですが、と言うくらいだから学力もそんなもんなんだろうと思って適当なアドバイスをするおっちょこちょいが少なくないのですが、よくよく質問者の学力を確かめてみれば、関大どころか近大も危ないような学力で、それからするとまるで不適当なアドバイスが山のように並ぶことがあります。
どういう力量の人がどうなのか、です。
楽観的な間違った情報を混ぜ込む事に対する危険性をきちんと考えているでしょうか。
音大美大に関してはどういう力量かが判らない時点で、ここでの情報収集は無理です。
おそらくは多くの大学がぐだぐだな状態でしょうから、となれば、どういう音楽、どういう方向性の教員が、どこにいるか、ということになるのかもしれません。
いずれにせよ、実力が伴わなければ絵に描いた餅ですので、音大予備校や、音大受験向けのレッスンの先生に、相談しない理由がどこかにあるのでしょうか。前も後もないでしょう。
音大というマイナーな進路の中でも、鍵盤打楽器という更にマイナーな進路です、偶然を除けば情報は集まらないと見ます。
早稲田だ慶應だ同志社だ東大だ京大だ、このくらいなら情報が集まるかも知れませんが。(おそらく同志社でもう苦しいでしょうけど)

また、音大を出てもどうにかなる、のであれば、他を出ればもっとどうにでもなる、ということでしかありません。
原理的に、音大卒の就職が文学部卒を上回ることはありません。
特に、関西No.1音大と、関西No.1文学部(京大ね)を比べてしまえば。同偏差値ランクの文学部と比べて不利、という感じでしょう。
一部成功者の話を鵜呑みにするのは、上記の通り危険なことです。
卒業後、音楽の道に進まないのであれば、どうしてそっちの準備をしなかったのですか?ということにしかなりませんし。
成功する人が居ないとは言いませんが。失敗する人が多すぎるだろうと思います。
成功したらどうなのか、失敗したときはどうするのか、その割合は。工学系、社会科学系、文学系、等々と比較しながら考えることだろうと思います。

家が金持ちかどうかと楽器の腕前に関連性はないでしょうから、国公立と私立、両方受かれば、少なくとも貧乏人は国公立を選ばざるを得ないでしょう。
また、首都圏の人口と関西の人口は2:1です。
首都圏の難関音大を3つとすると、関西の難関音大は、あっても二つも無いだろうと想像します。
それだけの市場規模、ということです。
http://passnavi.evidus.com/search_univ/daigaku#00fe00000000-00000--l-18/69
http://passnavi.evidus.com/search_univ/daigaku#0000007e0000-00000--l-18/69
やはり全体で1/3のよう...続きを読む

Q武蔵野音大の入試難易度は?

親戚の子(現在都立高校2年生、男子)が、「武蔵野音大に進学したい」と言っています。
詳しくは無いのですが、武蔵野音大は、音大ではトップの学校だと思います。

そこで、会社の女性に聞いて見ると、「私も武蔵野音大志望だったけれど、学科は別にして実技の方が相当のレベルじゃないと無理だよ。 私は実技がダメだと思ってレベルの低い音大に入学した。」とのこと。

また、近所のピアノ教室の先生に聞くと「あそこは、お金がかかるよ。音大では費用がトップクラスだもの。私は費用の問題で違う音大に行ったよ。」とのこと。

入試情報を見ると、確かに偏差値は45~49程度で、そんなに難関だとは思えませんし、400名程度の受験者数に対して、合格者300名ですからそれほどの難関校とも思えません。

そこで質問ですが、実際に武蔵野音大の入学難易度はどうなんでしょうか?
また、他の音大と比較して学費なんかはどうなんでしょうか?

親戚の子は、小学5年からピアノを習い始めて、中学交では吹奏楽部の部長を経験、高校でも吹奏楽部に入部しています。部ではパーカッション担当だそうです。
持っている楽器は、アップライトピアノとたしなむ程度のギターだけです。
このレベルで入学できるのでしょうか?

親戚の子(現在都立高校2年生、男子)が、「武蔵野音大に進学したい」と言っています。
詳しくは無いのですが、武蔵野音大は、音大ではトップの学校だと思います。

そこで、会社の女性に聞いて見ると、「私も武蔵野音大志望だったけれど、学科は別にして実技の方が相当のレベルじゃないと無理だよ。 私は実技がダメだと思ってレベルの低い音大に入学した。」とのこと。

また、近所のピアノ教室の先生に聞くと「あそこは、お金がかかるよ。音大では費用がトップクラスだもの。私は費用の問題で違う音大に行った...続きを読む

Aベストアンサー

 まずお聞きしたいのですが、そのお子さんはいったいどの専攻を受験されるのでしょうか?ピアノ科でしたらスタートが遅すぎます。

 合格の最低条件として夏季講習や、武蔵野音大の先生が個人的に行うレッスンに参加していなければなりません。それもなしで受験しても合格可能性はほとんどありません。もちろん講習に参加しても合格が約束されるわけではありません。講師からやんわり「うちの大学への合格は無理ですよ」といわれるのが落ちです。

http://www.musashino-music.ac.jp/concert/lecture/summer/index.html

 学費については以下のリンクを参考にしてください。最低でも年間200万以上は必要です。
http://www.daigaku-gakuhi.com/ondai.html

 なお、音大の難易度でいえば
・東京芸術大学音楽学部、桐朋学園音楽学部 この二つが突出しています

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・越えられない壁があって

 その下に東京音大、国立音大、武蔵野音大があります。

 卒業後の進路を考えれば仮に合格されても音楽の道に進める可能性はありませんし、音楽教諭もまず無理です。小学五年からのピアノということで申し上げさせていただきました。

 なお、芸術系の大学も定員割れを起こして経営は苦しくなっています。なので短大から4年制に移行した音大ですと、高校から始めたピアノレベルでも入学は出来ます。
 しかし当然ですが音楽の道に進むのは不可能です。この用のコースはお金持ちのお嬢さんの4年間の暇つぶし程度に考えてください

 まずお聞きしたいのですが、そのお子さんはいったいどの専攻を受験されるのでしょうか?ピアノ科でしたらスタートが遅すぎます。

 合格の最低条件として夏季講習や、武蔵野音大の先生が個人的に行うレッスンに参加していなければなりません。それもなしで受験しても合格可能性はほとんどありません。もちろん講習に参加しても合格が約束されるわけではありません。講師からやんわり「うちの大学への合格は無理ですよ」といわれるのが落ちです。

http://www.musashino-music.ac.jp/concert/lecture/summer/ind...続きを読む

Q音大はいったい何を教えているのか。音大行って何を学びましたか?

連続質問すみません。

音大はいったい何を教えているのか疑問です。家内に聞きますと、まずは実技、歴史、一般教養etc。そして学生たちががいったい何処へ就職あるいは勉学のため国内、海外へ更なる勉学に旅立ったのかその%を知りたいものです。

医学部、薬学部についで恐ろしく高い授業料。研修と称して、ヨーロッパ旅行(学校主催)費用当時60万円。バブル期&円高と言うのに信じられない。

今、私は音大に関して恐ろしく否定的です。音大は音楽の諸所の勉学をするところであり、就職まで斡旋するところではない。←こんなことわかってるんですけど疑問です。

若かりし気ころに何を勉学し習得するかが重要というのはわかりますが、この年になりますと、悲しいかな周りの現実が恐ろしく鮮明に写ります。音大出の友人知人10名ほどいます。その10名が、大学に通ったことにおいて一生の宝になったかどうかは聞いてもいません。

当家の嫁さんは、私と結婚したと言うことで幸福であるとしんじたいですが?

Aベストアンサー

現在公立の音大に行っています。

現在私は2回生ですが、1年だけ私立の音大に行きました。教師と合わなかったのと授業料が高かったので1年で変わりましたが(笑)
国公立に行っても私立に行っても就職率は消費税率以下です!!
かの有名な小澤征爾氏の出身大学が近年一応音大の中で就職率No.1だそうですが、それでも少ないですね。(一応80%超えてますが、各々が自分の希望した就職先かと言われれば、NOの方が多いんではないでしょうか…
私も大学に入ってからここまで就職が氷河だとは思いませんでした。もう氷河通り越して永久凍土ですね。
音楽の仕事に就きたければ教師、それ以外の何でもいいから就職したいんなら自分で探して行ってね☆彡ってカンジです。
ちなみに今通っている大学に就職課がありません(学生課に行ってください…と)(ーー;)
これじゃあ残っている就職先は永久就職ですか?と言いたくなります。

私立の音大の授業料の額は半端じゃありません。
4年行けば新築マンションが買えます。(奨学金もらっても不足が倍以上)
しかし、高い金を取っているだけあって、設備はバッチリ。練習室も完全防音、冷暖房完備、7割が国内一流メーカーのグランドピアノです。講師陣も外国から呼んだり、海外留学経験者を連れてきます。
ただし、そこまで揃えて学生がついていけるか…といえばついていけない…?
反対に国公立は授業料は全国一律50万前後です。
ですが、設備が1時代前のもの…楽器に故障部分があっても予算が…状態
これで果たして音楽の勉強が十分に出来るかと言えば…

音大に進むにあたって、卒業後の進路が難しいことは2年間先生から言われ続けました。(ここまでひどいとは思いませんでしたが)
でも、あえて音大を選んだのは、音楽は独学でできないからです。大学進学の進路としてもう一つ選んだのが史学科だったのですが、歴史は本を読めばある程度一人でも勉強できるけど、音楽は感性を伝えてもらうものだと思ったからです。
実際に音大に入ったことで、普通に生活していたら出会わなかったことも知りましたし…音大に進んだことに後悔はないです。

ただ、一言欠点を言えば、いつまでたっても音大というか音楽教育自体が、「お家芸」から逸脱できないのは、音大の偏狭な考え方と、世間に順応できないことが問題かなと思われます。
音楽は体が楽器なので、ピアノ科は指、歌は体、器楽は楽器を大切にします。実技レベルの高い人ほど、非現実主義者で、プライドだけが高い…そして、授業を聞かない=社会に順応できません。
実技の教師のほとんどが勉学よりも実技を優先させます。
国際コンクールで賞を取れるくらいのレベルであれば、まあ今後の人生音楽で食べていけますが、そんなのほんの一握りです。(しかし自覚がないため、自分は大丈夫とか思う上に勉強そっちのけ)
国際社会に彼らが通用しないのは、実技一辺倒で、文学と音楽を関連させたりすることが出来ないため、あと一歩のとどめが出来ない演奏者が多いためです。(テクニックはいいんだけどねえ~という演奏家が多い)
強いて言うなら、もっと現実を見ること、受け入れることを教えてくれるとありがたいなあ~と思いますね。
(別に超現実主義者になれとは言いませんが、何か会話が夢想空間っていうのが多いです)

子どもに音楽を習わせる習わせないは親の自由です。
しかし、あまりにも幼いときから「あなたは音大に行くの!」と親がレールを引くと中高校生くらいで絶対反発します。ピアノ教師を親に持つ友人が、高校までは親の言うままにピアニストとしての道を行っていましたが、行き詰ったために、親は今度「ピアニストになるのはやめなさい。あなたのレベルでは惨めなだけ(結構優秀だったんですが)」と言いました。その友人は以来一切ピアノに触れていません。
音楽は好きならしいですが、ピアノを弾くと今までの自分の人生に対する後悔も引きずり出すので嫌なそうです。
音楽の基礎は幼少時からでないと身につきませんが、その技術を活かして音大に行くか、趣味でとどめるのは本人の意思です。本人の人生です、親の人生ではありません。(私は自分で決めた進路なので全然後悔はしていません。また、就職が困難であることもわかっている親がそれでも本人が極めたいと言うのなら、自分のできる限り進めと言ってくれた親にも感謝します。)

めっちゃ長々と、しかも質問の主旨からかなり外れました。ごめんなさいm(__)m
参考になれば幸いです。

現在公立の音大に行っています。

現在私は2回生ですが、1年だけ私立の音大に行きました。教師と合わなかったのと授業料が高かったので1年で変わりましたが(笑)
国公立に行っても私立に行っても就職率は消費税率以下です!!
かの有名な小澤征爾氏の出身大学が近年一応音大の中で就職率No.1だそうですが、それでも少ないですね。(一応80%超えてますが、各々が自分の希望した就職先かと言われれば、NOの方が多いんではないでしょうか…
私も大学に入ってからここまで就職が氷河だとは思いませんでした。...続きを読む

Q主婦です。将来音大へ行きたいです。

アラフォーの主婦です。
現在声楽を習っていますが、本格的に身につけたいと考えるようになりました。今は地方に住んでいてムリですが、将来関東に戻る予定のため、金銭的に余裕があれば音大へ入りたいと考えております。
夜間や通信(音大でないと思いますが)で、通いやすい音大の4年制または短大をご存知でしたら教えてください。
当方、大学文系卒です。

Aベストアンサー

今までにどのような勉強をされておられるのか不明なのでなんと言ってよいのか判りかねます。
ピアノはどの位までやれていますか?楽典は如何ですか? 聴音は? コールユーブンゲンは? 
音楽大学、短期大学といっても首都圏には結構数ありますね。
一度、独の学校でも好いので、夏季講習会を受けられると、どの程度のことを身につけなければ受験できるか、大体お分かりになると思います。それと、そこでその後も個人的に受験に向けて師事できる先生を見つける可能性もあるでしょう。声楽と言っても単に歌が上手だからと言うだけでは、音楽を専門大学で学べる訳ではないでしょう。それと、一般教科も最低限は勉強しておかないと具合が好くありませんね。
東京圏で音楽を専門に学べる大学は:
東京芸大、
桐朋音楽大学
国立音楽大学
武蔵野音楽大学
東京音楽大学
東邦音楽大学
洗足学園
フェリス女子大音楽学部
洗足学園、短大もあるのでは?
昭和音楽大学
尚美学園
日本大学芸術学部
上野学園大学音楽学部
聖徳大学音楽学部(松戸にある女子大)

その他にもまだいくつかあると思います。ご自分で上記の各学校のHPを検索されて調べられることをお勧めします。
いずれの大学でも、生半可な程度では難しいので、十分ご自分の現状を考慮されることが必要でしょう。
ヤマハの大きな店へ行かれると、音楽大学、短大の試験内容や過去問題を一冊に纏めた本があります(時期によっては置いてないとこともあります)。
上記の音大以外に、国公立や私立の教員養成学部で音楽教育専攻課程を設置しているところも幾つかあると思います。

今までにどのような勉強をされておられるのか不明なのでなんと言ってよいのか判りかねます。
ピアノはどの位までやれていますか?楽典は如何ですか? 聴音は? コールユーブンゲンは? 
音楽大学、短期大学といっても首都圏には結構数ありますね。
一度、独の学校でも好いので、夏季講習会を受けられると、どの程度のことを身につけなければ受験できるか、大体お分かりになると思います。それと、そこでその後も個人的に受験に向けて師事できる先生を見つける可能性もあるでしょう。声楽と言っても単に歌が上手...続きを読む

Q音大(or音楽科)に進むか普通の学部に進むか迷っています

タイトルの通りです。
私は高1現在ピアノを10年間習っていて、ピアノが好きです。
ピアノの先生にもそういう方向に進むことを進められていて、
私自身、趣味で終わらせたくないという気持ちもあります。

学ぶ場合、親との関係で、国公立で音楽をしたいのですが、
横浜国立大学 教育人間学部 音楽科をHPで見たところ、
私は学校の先生になりたくないですし(子供が苦手)
音楽をしっかり教えてくれるのか分かりませんでした。

そして、音大(音楽科)に行ってちゃんと就職できるのかも心配です。

国公立でピアノを学べるところでオススメの大学(一応私立も)
そして、就職面のことを詳しい方、教えて下さい。

ちなみに私はMARCH(明治、青山、立教、中央、法政)
あたりが頭のレベルです。

Aベストアンサー

国公立の場合、ご存知のようにセンター試験があります。
横浜国大の場合、2次試験で音楽実技(ピアノ実技はソナタレベル。他にもソルフェージュなどいろいろ)を受けるのはセンターが74%取っていた方が良いみたいです。それも7科目!
もっとも2次試験で総合問題を受ける人、こちらの方が圧倒的に多いですが、78%センター取っているレベルです。実技受験の方がちょっとだけ「お勉強」しなくていいということです。
横浜国大の場合、音楽専攻は音楽の先生を養成するところです。
卒業要件は小学校、中学校の教員免許取得が必要。
そんなことから子ども好きではない質問者様には合わないと思います。
教育学部の音楽専攻というかたちをとっている大学はみんなそういうことだと思いますよ。何せあなたの興味の無い子どもについての授業もいろいろ受けなくてはいけません。
横国の雰囲気は私はとても好きなんですけどね。良い大学ですよ。
ピアノが上手くて、でも勉強はあまり・・というなら、
(失礼。センター試験の話です。74%は大変ですよね)
芸大の方がセンターが楽です。ピアノ実技は横浜国大よりずっと難易度が高いと思われますが、センターの勉強に他の受験生ほど時間を割かなくていいかと・・60%なのでマーチレベルかな。2科目ですし。
まだ、高校1年生になったばかりですか?
今からピアノ受験を視野に入れての練習に入れば間に合います。(芸大とは言わず、どこか・・)
今までのようなただ習っているだけのレッスンではなくて音大受験に変えてのレッスンにするべきです。
今の先生は音大受験出来る先生ですか?
出来ない先生ならなおのことですが、受験出来る先生でも上の先生を紹介してくれて不定期に指導してもらえるようなコネがあると良いですね。
お茶の水はセンター7科目。勉強も出来てピアノも出来なくてはいけないんですね。実際ここの学生、一人しか知りませんが近寄りがたいオーラでした。ピアノも相当なレベルでした。
私立音大と違って国公立の場合は、センターが重要な鍵です。
自分の得意な分野がうまく受験科目、配点に結びついているかどうか研究してください。

国公立の場合、ご存知のようにセンター試験があります。
横浜国大の場合、2次試験で音楽実技(ピアノ実技はソナタレベル。他にもソルフェージュなどいろいろ)を受けるのはセンターが74%取っていた方が良いみたいです。それも7科目!
もっとも2次試験で総合問題を受ける人、こちらの方が圧倒的に多いですが、78%センター取っているレベルです。実技受験の方がちょっとだけ「お勉強」しなくていいということです。
横浜国大の場合、音楽専攻は音楽の先生を養成するところです。
卒業要件は小学校、中学校の教...続きを読む

Q東京芸術大学ってそんなに凄いんですか?

中学校の美術の教師が東京芸術大学芸術学部美術学科卒業でした。授業中「俺は東大よりも難しい大学を出てる」とよく自慢していました。中学生の時はその意味が分かりませんでしたが、大学受験の時、その意味は分かりました。ただその先生のことは本当に嫌いでした。そんな凄い大学出てても所詮は中学校教師。何が凄いのか分かりません。東京芸術大学でた人はどんなところで働くんでしょう?官僚になるわけでもなく、大手企業に行くわけでもなく・・・。いったい何をしてるんでしょうか?

Aベストアンサー

あてにならないウィキペディア情報ですが、出た人はだいたい以下のような仕事をしているようです。職業によっては、成功すれば、はぶりがよくなるでしょう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E8%8A%B8%E8%A1%93%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E3%81%AE%E4%BA%BA%E7%89%A9%E4%B8%80%E8%A6%A7#.E4.B8.BB.E3.81.AA.E5.8D.92.E6.A5.AD.E7.94.9F

ただし、東京芸大の、それも大学院卒の俳優である伊勢谷友介さんがテレビでおっしゃっていたと記憶していますが、東京芸大は貧乏人を算出する大学だそうです。つまり、極めて優秀な芸術家を輩出する大学なわけですが、そもそも芸術家は芸術を生み出す人なわけで、お金を生み出す人ではないので、お金儲けにはつながらないのです。

「難しい大学を出る=安定した生活を送る」という理論に基づいて考えれば、芸大は「難しい大学」ということには確かにならないかもしれません。でも大学は本来、学問をするところです。そして東京芸大が、人の心や感覚をゆさぶるような優れた芸術を生み出すための優秀な教育を施してくれるのは事実です。東京大学法学部を出ても優秀な芸術家にはなれませんが、東京芸大を出れば優秀な芸術家になれる可能性が極めて高いのです。そして、あくまでも芸術家として優秀なだけであって、優秀な教師を育てる大学ではありませんので、中学教師として劣っていたとしても、まったく不思議ではありません。

ちなみに、私の中学時代の美術の先生は、当時、現役の東京芸大院生でしたが、実践的なことと芸術的なことの両方を楽しく学べる工夫をしてくださった、人としてもすばらしい愉快な先生で私は大好きでした。今は東京芸大以外の芸術系の大学などで教えながら、たまに展覧会を開いておられるようで、作風は変わりましたが、当時と同じジャンルの芸術を生み続けておられるようです。

あてにならないウィキペディア情報ですが、出た人はだいたい以下のような仕事をしているようです。職業によっては、成功すれば、はぶりがよくなるでしょう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E8%8A%B8%E8%A1%93%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E3%81%AE%E4%BA%BA%E7%89%A9%E4%B8%80%E8%A6%A7#.E4.B8.BB.E3.81.AA.E5.8D.92.E6.A5.AD.E7.94.9F

ただし、東京芸大の、それも大学院卒の俳優である伊勢谷友介さんがテレビでおっしゃっていたと記憶していますが、東京芸大は貧乏人を算出する大学だそうです。つまり...続きを読む

Q音大教授レベルのピアノ1レッスン料の相場は?

今、高2の姪が音大を受けたいといってるようで、今習ってるピアノの個人の先生に言ったところ、受けたい大学の先生に個人的にもレッスン受けてると、色々違うんだというようなことを言われたようで、親のほうもそれならと思ってるようですが、レッスン料は個人の先生も分からないとの事。

音大レベルによっても色々でしょうが、それぞれご存知の範囲での相場を教えて下さい。あまり、直接先生には聞かないのが、なんか慣習のような…?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

音大を受ける場合は、大学の教授に習うのと、そうでないのとでは、本人の気持ちの問題や、実力が大きく変わってくると思うので、ぜひ、教授のレッスンを受けてみて下さい。

レッスン料は先生によって様々です。
わたしは最初、ピアノはわりと有名な先生だったので1時間半くらいのワンレッスンで2万5000円でした。

でも次に就いたピアノの先生のレッスン料は、1時間1万円で見てくれました。でも1時間ではレッスンはもちろん終わらないので、2時間みてもらって、2万円をお渡ししていました。

最後についた先生は、わりと有名な先生だったのですが、レッスン料は1時間8000円で見れくれて、2時間で16000円でした。

ちなみに、ソルフェージュのレッスンになると、だいたいワンレッスン12000円が相場だと思います。

このようにして先生によって様々ですが、ピアノのレッスンの場合は、2万円が普通のような気がします。
その覚悟でいれば大丈夫だと思いますよ☆

わたしは受験のとき、2週間に1回のペースで大学の教授についていたので、レッスン代だけでけっこうかかって大変でした。しかも、ソルフェージュも大学のソルフェージュの先生に個人レッスンでついていたので、しかもこれは1週間に1度のペースで通っていたので、けっこうな額を親に負担させてしまいましたね。

わたしは楽理科だったので、楽理の先生のレッスンも受けていて、だいたい、1年間で全てのレッスン料を計算すると150万くらいにはなっていたと思います。

でも家はお金持ちではなく普通のサラリーマンの家庭で、それでもなんとかなって、音大にも受かって卒業して、今はさらに上に進んでいるので、お金がどうこうよりも、本人のやる気と意志を支え応援してあげることが大切なことですよね。

そうすると子供は親にとても感謝し、いつの日か、立派な親孝行をするようになると思いますよ☆

音大を受ける場合は、大学の教授に習うのと、そうでないのとでは、本人の気持ちの問題や、実力が大きく変わってくると思うので、ぜひ、教授のレッスンを受けてみて下さい。

レッスン料は先生によって様々です。
わたしは最初、ピアノはわりと有名な先生だったので1時間半くらいのワンレッスンで2万5000円でした。

でも次に就いたピアノの先生のレッスン料は、1時間1万円で見てくれました。でも1時間ではレッスンはもちろん終わらないので、2時間みてもらって、2万円をお渡ししていました。

最後についた...続きを読む

Q国立の音大

国立の音大はどこがありますか?
いま、中学生なんですが、受験したく思います。
試験はどんなことがありますか?
ピアノだけで楽器はokですか?

Aベストアンサー

音楽大学の試験にはいろいろなものがあります。
国立だとセンター試験(2~3科目)、個別試験(英語・国語などの筆記試験・和声・楽典・小論文など学校や学科によって違いますが)、ソルフェージュ(新曲視唱・聴音)、実技試験(ピアノ科だったらピアノ、それ以外の場合は副科実技でピアノの試験があります)などです。※これは参考までに東京芸大の楽理を受けたときのものです。
私立だと専攻実技・ソルフェージュ・筆記(和声・楽典)ぐらいじゃないでしょうか。
私立の音楽大学はお金がかかるので国立を探しているのでしょうか?でしたら、国公立では以下の4大学があります。
東京芸術大学 音楽学部 国立大学 東京
愛知県立芸術大学 音楽学部 公立大学 愛知
京都市立芸術大学 音楽学部 公立大学 京都
沖縄県立芸術大学 音楽学部 公立大学 沖縄
ご存知の東京芸大はもちろんいちばん難しいですが、愛知の県芸もレベルが高い(併願する人が多いようです)です。
私大は難易度がピンきりです。楽器によっても差がありますが、ピアノなら桐朋・国立(くにたち)・東京音大ディプロマなどが有名です。レッスンを受けている先生の大学を受ける、あるいは行きたい大学の先生のレッスンに通うというパターンになります。(国立でもあてはまりますが)
教育学部の音楽科は教職免許取得ができますが、専門性という意味では卒業後に音楽の仕事をしたい場合には苦しいです。
ピアノ科は受験者が多いので倍率も自然に高くなります、併願する学校と課題曲が違えばそれだけ多くの曲に取り組まなければいけなくなり、負担がかかります。そのため少数にしぼって受験し、浪人する人も少なくありません。就職のことまで考えると音大は厳しいです。
でも、好きなことを深く学ぶところが高等教育機関である大学だと思います。ぜひ頑張ってください。

音楽大学の試験にはいろいろなものがあります。
国立だとセンター試験(2~3科目)、個別試験(英語・国語などの筆記試験・和声・楽典・小論文など学校や学科によって違いますが)、ソルフェージュ(新曲視唱・聴音)、実技試験(ピアノ科だったらピアノ、それ以外の場合は副科実技でピアノの試験があります)などです。※これは参考までに東京芸大の楽理を受けたときのものです。
私立だと専攻実技・ソルフェージュ・筆記(和声・楽典)ぐらいじゃないでしょうか。
私立の音楽大学はお金がかかるので国立を探し...続きを読む

Qピアノ演奏、間違える、間違えない、その差

ピアノ演奏を間違えないで弾く人と、間違える人があります。
単なる練習量や、難易度と関係なくです。
私は、自分のレベルより下の曲を、かなり練習しても、なかなかノーミスで弾くのが難しいです。
これは、何が原因だと思われますか?
上がる、というのはあるでしょうが、家で一人で弾いても間違えます。
集中力でしょうか。
頭の良い、悪いと関係があると思いますか?
ピアノを教えておられる方、どうですか?

Aベストアンサー

こんにちは。
ご質問内容の解釈に違いがあったらごめんなさい。

ミスをする…という事が初見ではなくて 弾き込んだものという前提でお話しさせて頂きますね。

何を以て頭が良い.悪い.というのかは分かりかねますが ピアノを単に間違える間違えない…という意味合いでの頭の良し悪しを言えば『間違える原因を分析する能力があるか ないか』という事になるかな…と思います。
原因を分析する能力は 人によってきちんとした教育(ピアノ.音楽に関して)を受けたから…という方もいらっしゃるでしょうし ご自分で研究して能力を持たれた方もいらっしゃると思います。

ミスする原因をここで全部挙げるのは困難なので 比較的多いと思われる事を挙げます。

*メロディを音で覚えていない(指の感覚だけで覚えようとする・例えは悪いですが絵本の絵だけ見て雰囲気だけ覚えて、文章は読まないので本当の内容はしっかり把握できていない…みたいな感じ。もっと言えば楽譜をほとんど見ない人もいて、目をつぶって絵を描くようなものだ…と生徒には説明します。)

*リズムが理解できていない(拍子を確認しない.拍を取らない.など)

*和声感覚に乏しい(和音変化に意識が持てない.など)
この3点が音楽の3要素 リズム・メロディ・ハーモニーといわれているもので音楽の基礎です。 *リズムは拍(拍子)と密接な関係があり 普段から拍を意識しないで弾いていると自分が何拍目を弾いているかも分からない事があります。
*メロディはフレーズという文章で言う句読点のようなまとまりがあって 文章を一文字ずつバラバラに読まないのと同じく メロディもまとまって感じます。*ハーモニーは進行に一定の法則性がある場合が多く この法則に慣れると次にくる和音の種類が予測できたりします。

このような音楽の基礎的な部分が理解出来ているか いないかで ミスの度合いが違ってくる場合が多いと思います。

質問者さまのような疑問を持たれる方は結構多くて 自分にとって低いレベルなのに間違える…又は長く弾いていると崩れて来てしまうとか弾けた曲が弾けなくなった…という相談を私も幾度となく受けてきましたが 『弾く』という行為に関しては簡単に感じていらしても 本当に理解できているかどうかは 上記に挙げた事がポイントになりますので チェックするべき事は山積みです。

☆単純に運指が間違っている事もあります。

☆もちろん集中力もありますが 基礎を積み上げて行く事で集中力もある程度ついてくるものだと思います
☆テクニックで。メロディや和音を繋いで弾いているつもりでも 本当に繋げられない人も多いと感じます。音楽の横の流れが指でも把握できないと感覚的にも分かり難く それが間違える原因になる場合が多い…という私の持論なんですが。
このテクニックを文章でご説明するのは 非常に困難なんですが 言葉にすると『指で歌う。指が歌いながら這うように弾く。』とか『寄りかかって弾く』とか。。。ん~。難しいですね(汗)

もちろん 這うように弾く時ばかりでもないし 寄りかかって弾く時ばかりでもないし。ただ手(指)が鍵盤から離れても感覚は常に繋がっている…ですかね。

☆指がつくれていない。
単純にテクニック的な事です。
指が鍛えられていないと 脳で判断した事を瞬時に指に伝えても 指が反応できません。

原因はまだまだあると思いますが…

ご参考になれば幸いです♪

こんにちは。
ご質問内容の解釈に違いがあったらごめんなさい。

ミスをする…という事が初見ではなくて 弾き込んだものという前提でお話しさせて頂きますね。

何を以て頭が良い.悪い.というのかは分かりかねますが ピアノを単に間違える間違えない…という意味合いでの頭の良し悪しを言えば『間違える原因を分析する能力があるか ないか』という事になるかな…と思います。
原因を分析する能力は 人によってきちんとした教育(ピアノ.音楽に関して)を受けたから…という方もいらっしゃるでしょうし ご自分で研...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較