発達障害のボーダーな子に対して学校・周りの親御さんはどのぐらいの理解があるのでしょうか?

年中の息子は軽度な広汎性発達障害のボーダーラインにいます。

発達検査など受けてきましたが知的な遅れがなく自閉症的要素を全て持ち合わせてないので診断はいまのところおりてません。

現在は療育に週1回通っています。
保育園の先生はいちおう理解あって息子への対応の仕方を本当によくしてくれています。

息子が苦手とする部分は

こだわりからの切り替えの難しさ(自分の思うようにやりたいため少しでも違うとやり直しをしたりするので時間がかかります)
物事への集中力のバラつき(好きな事・やりたい事に対しては集中力がありますが苦手な事・したくない事だと落ち着きがなく多動傾向があります)
運動面の不器用さ
疑問が出た時の答えが得られないと切り替えが難しい

などなどに対したまに癇癪を起こします。
いちおう成長とともにだいぶ減って落ち着いてきました。

人間関係のコミニュケーション力などはあり相手の気持ちも理解でるので友達とのトラブルはないです。
危害を与えることもなく優しくマイペースな子です。

知的な遅れはなく生活面・言葉はしっかりしてます。

勉強面は得意なようで数字・ひらがな・カタカナ・ABCは全て読めます。
最近は漢字も少し覚え・片方が一ケタなら足し算・引き算もできます。
14日日曜日と分かれば30日は?と聞くと頭の中で曜日を数え計算ができます。

私個人としては4歳でここまで頭を使えるのはすごいって思います。

なのでできることなら普通級で勉強を学ばせてあげたいと思ってます。

本人ももちろん保育園の隣にある小学校へ行くつもりでいて楽しみにしてるわけです。

息子は一見誰が見ても普通の子だと思うんです。
親の私も未だになぜ療育に通ってるのか分からなくなることがあります。
それでも上記にあげたような苦手な面が出るとそうだったと思い出すわけです。
そして対応の仕方があるわけなんですが普通の人から見たら、我がまま・躾が悪い・と誤解を受ける子だと思います。

就学の際、普通級で行くならもちろん就学相談を受け学校側とよく話して私も協力して任せるわけですが・・・
中には集団の輪を乱すと迷惑がる親もいると思うんです。
掲示板を見ててもやはりはっきりと迷惑・障害級へ行ってほしいなどの意見は多いです。

でも息子が障害級に行くのは違うと思います。
本人も疑問に思うと思います。
その中間があれば一番いいなと思うのですが今のところ公立の学校でできる事は通級に行かせることぐらいだと思います。
障害に理解のある有名私立学校や海外にでも行ければいいですがそんなお金はないわけで・・・
私が小さい頃は息子のようなタイプの子はもちろん普通にいたわけで迷惑と感じた事もなく少し変わってるなと思った程度でした。
でも今の時代は周り・教育者・医者・親達が神経質になってるように思います。
プラスの面もありますがマイナス面もあるように思います。

息子はきっと大人になってしまえば個性の一つで済まされる程度なんだと思います。
お医者さんからも普通級を進められました。

実際通って本人によほど負担がかかるのであれば他も考えるつもりですが・・・・。

療育に行ってる場所でも狭い地域で同じような同年代の子供が10人もいます。

なので学校側も受け入れ態勢はできてるのかなと期待もしますが色々な情報を見てると現実はそうでもなさそうです。

迷惑と感じる方は実際に学校に行ってるのは子供だけどやはり自分の子供がいるクラスにマイペースな子がいると迷惑だからいないでほしいと思うのでしょうか?

同じようなお子様を持つ方の経験談・また周りの親御さん達からの素直なお話を聞きたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

就学時健診」に関するQ&A: 息子の視力の事で困っています。 現在小学五年生の息子は就学の時の検診で強い近視が見つかって、それ以来

A 回答 (11件中1~10件)

僕は今、小学校6年です。


父が医者と言う事もあるのですが、発達障害に関しては、色々勉強しました。
父の影響もあり、将来医者を目指しているんです。

僕のクラスにも、そんな感じの子が居ます。
でも、言われなければ分からないくらいですよ。
そんな、普通の子と変わりませんし。
あなたのお子さんも、軽度のようなので、あんまり気にせず普通学級に通ったほうが、いいんじゃないかなぁって思います。
実際に入ってみてお子さんがつらいようなら、障害学級に行かれたらいいと思います。
もう少しして、小学校に入ることになったらお子さんの気持ちを聞いてあげるのも、いいかも知れません。

それと、4歳でそこまでの計算などができるのは、すごいです。
普通もう少したったころから、できるようになるお子さんが多いです。
1年生の勉強なんて、2+3=5ですよ。
勉強面は、問題ないじゃないですか。
お母様は心配かもしれませんが、僕たち子供から見れば普通の子なんですから。

色々と書き込みましたが、これは僕たち子供から見た感じです。
参考までに・・・・
お母様も色々と大変かと思いますが、がんばっていただけたらと思います。
応援しています。
    • good
    • 128
この回答へのお礼

心に響くご回答ありがとうございます。

>僕たち子供から見れば普通の子なんですから。
>これは僕たち子供から見た感じです。

心にズドーンっときました。
息子から言われてるようななんとも言えない気持ちです。
本当その通りなんです。
大人になるとなんでややこしく考えてしまうのか・・・純粋無垢な気持ちが減少してしまうんですね。
情けないです。

>父が医者と言う事もあるのですが、発達障害に関しては、色々勉強しました。
父の影響もあり、将来医者を目指しているんです。

発達障害についてまだまだ理解の少ない日本であなたのように子供の頃から学んでくれてる方がいるとは・・・何十年後かにはきっともっと理解が広まり軽度な障害を持ってる人達も生きやすい社会ができあがってるかもしれないですね。
きっと素晴らしいお医者さんになれると思います。
頑張ってください!

>もう少しして、小学校に入ることになったらお子さんの気持ちを聞いてあげるのも、いいかも知れません。
>お母様も色々と大変かと思いますが、がんばっていただけたらと思います。
応援しています。

本当に励まされました(*^-^*)
あなたのような優しい心を持った息子さんをお持ちの親御さんは幸せですね。
きっと愛情いっぱいに育ったんだと思います。

本当にありがとう。

お礼日時:2007/10/16 23:46

高機能広汎性発達障害(不定形)との診断を受けている中学校1年生の男子を持つ子の母親です。



小学校は通常のクラスで過ごしましたので、まわりの親御さんや、子供達や、先生方がどう思っているのかは、常に気になっていました。小学校の時は、障害児学級に行くほどのレベルでないと、言われ続けていました。(小学校の1年から4年までの担任の先生)5年6年を受け持っていただいた先生は違っていました。私(親)が、障害児学級に入れた方がいいのに、通常の学級へ、入れて欲しいと希望していたかのような言われ方をして、正直、ムッとしました。この先生は、我が子のような障害には、要するにあまり詳しくなかったのでしょうが・・。

先生の、障害に対する理解、支援レベルもいろいろ差があると思います。理解があり、適切な支援をしていただける先生に受け持っていただけると、クラスの子供達も、同じように、我が子へも理解していただけたし、助けてももらえたように思いました。

小学校は、担任の先生がほとんどの授業を受け持つので、担任の先生の意識は、かなり、クラスに大きな影響を与えると思います。

また、今は、特別支援ということで、通常のクラスにいながら、必要に応じて支援を受けられるようになっています。障害児学級、通常学級という在籍学級は、分かれますが、実際は、ほとんどを、通常の学級で過ごすということも、可能です。特別支援コーディネーター(我が子の学校の場合は、教頭先生がこの資格を持っていますが)さんなどが、それぞれ、個別に、どのような支援をしたらよいか、考えるようになっているようです。

それぞれの子供の特性に応じた支援をしよう、という風に変わってきているそうです。

質問者さんは、まわりの方々の反応が心配なのですね。

私は、PTA役員など、普通のお母さんは敬遠するようなものはなるべく引き受け、学校に親として貢献できることは頑張ってやってきました。参観日以外にも、学校に行かせてもらい、授業の見学をさせてもらったり、役員のお母さんとも普通に付き合いさせてもらったし、その中で、嫌な話は聞かなかったです。まあ、PTA役員やろうなんていう親御さんは、元々、いい人が多いので、そうだったのかもしれませんが。役員以外の方々の中に、どう思っているのか、わからないお母さんもいましたので。

そんな方々とは、別に付き合わなければいいのではないでしょうか?気にしなければすむのではないかと思います。

>迷惑と感じる方は実際に学校に行ってるのは子供だけどやはり自分の子供がいるクラスにマイペースな子がいると迷惑だからいないでほしいと思うのでしょうか?

という質問ですが、迷惑なら、うちの子を構わなければ済むのではないかと思うんですが・・。(というところまで、最近は気持ち割り切っていますが・・。)

なんだかんだと言いながら、迷惑だという人は、自分の都合の悪い事を人のせいにしたがる人のように思います。

>私が小さい頃は息子のようなタイプの子はもちろん普通にいたわけで迷惑と感じた事もなく少し変わってるなと思った程度でした。

そういう風に思っている親御さん、お子さんもいます。こういう方々と付き合えばいい。そう思います。

理解してもらえる親御さんもいる、理解してもらえない親御さんもいる、悲しいけど、それが事実です。

ただ、迷惑をかけたな、と思う事には、必ず、こちらから謝りますし、いつもお世話になっているという謙虚な気持ちを相手に持ち続けることが大事なのではないかと思います。

結局、5、6年を受け持った担任の先生からは、最後に、「うちの子がいたお陰で、このクラスは、優しい気持ちを持つ子供達が増えたし、障害を持つ人(こういう言われ方はちょっと不本意ですが)への、手助けの仕方など勉強になる事も多かったです。ほんとに、楽しい2年間でした。」と言っていただけたのです。

どうなるかなど、思い悩んでもしかたないです。少しでも、我が子の将来に、希望の持てるような方向へ行くような選択をしましょうよ。

ちなみに、我が子の場合ですが、今年から、特別支援対象に入れていただきましたが、ほとんどの授業を通常の学級で過ごしています。違うのは、必ず主の先生以外に、もうひとり、うちの子供用の先生が付いていることです。

これで、主の先生が、うちの子の世話をする為に、授業が遅れることもないだろうと思います。

障害児学級で過ごすか、通常の学級で過ごすかしか昔は道はなかったのかもしれませんが、今は、いろいろな方法が可能です。ただ、そうなると、通常の学級にいない間、何をしているのか、なぜその時間だけ、別に授業を受けるのか、という疑問が、他の子供達には起こると思うのですが、それに対してどう対処するか、これについて、子供などと、話し合っておくといいと思います。
    • good
    • 67

息子は、一度も障害児だと言われたことはありません。


が、5年生にもなって、まだ自分の意見が通らない時に逃げ出すことがある、と担任から聞き、一種の障害をもっているのではないかと心配になりインターネットでADHDなどの診断をしてみました。

あと一つ「○」が多かったら、障害有りになるところでした。
多分、うちの息子もぎりぎりのところ、と思える状態です。
本人の希望で、私立小学校を受験し、2年間通いましたが個々の個性を生かす学校だったため何もなく過ごしました。
逆に、優しすぎて他の男の子から意地悪されるぐらいでした。

家庭の事情により、3年生から公立へ通いだし問題発生しました。
自分の思いを言葉にして、皆から「違う~」と責められると(教師ですら、個々の意見だからね、と言ってくれない)その現場から逃げ出す、ということが起こりました。
担任には「ADHDの気があるようなので、他の子より少し気をつけていただきたいのですが」と個人面談で話しています。
それだけで十分だと思いますよ?
「手に負えないなら、障害児専門学級に入れてくださって構いません」(うちの学校は身障者学級を設けてあります)と言ったら「障害児学級へ入る(低い)レベルじゃない」と担任には言われました!

障害に理解ある学校じゃなくても、個性をきちんと認めてくれる教師を育てている学校であれば、普通学級で十分です。
公立に個性を認めてくれる教師は少ない(弱い者を守ることがない)ので、もし可能であれば、私立の学校をお勧めします。
私は個人面談でいつも恥ずかしい思いをしています(^^;)
    • good
    • 55

私は皆さんとは違う視点でお答えしたいと思います。


まず特別支援の固定クラス(軽度・重度知的)と普通級では授業内容が全く違います。支援級では自立が目的の勉強です。1年生だとしても内容は全く別物です。
たとえば2・3年生でも「はな を 見た」程度の文章の組み立て方などです。3年生で追いついて普通級と言ってもとても編入できるレベルの勉強の仕方ではありません。差は逆に広がっていくのです。
将来的にもいくら本人の努力次第で普通に中学・高校に進めるといってもやってきた内容が違いすぎて養護学校に進むしかないと言う事もあります。相談者のお子さんは勉強に関しては知的障害もなさそうにお見受けいたします。よくよくお考えになったほうが良いと思われます。
人に迷惑をかけずに生きていく事は誰しも困難です。大なり小なり迷惑をかけるものです。他人への迷惑を取るか進む道を今の時点で限定してしまうかということです。迷惑をかけたら誤ればいいのです。小さな子供に謝ってすまないような殺人・放火などの過ちを犯すことはそうそう無いでしょう。迷惑をかけたらできるだけの謝罪をすればよいのです。
今では大人になってしまった私たちがそうしてもらったように失敗をしてしまった子供には情けをかけてあげないとどんな子供でも情けを知らない子になります。
他人がとやかく言って一人の幼い子供の人生を狭める事があってはいけないと思っています。
    • good
    • 135

重度・軽度というのは知的な問題があるなしのことであり、


自閉傾向が強い・弱いの意味ではないんです。
知的な部分に問題がないというのは、
勉強面のつまずきはないかもしれませんが、
この広汎性発達障碍の問題点はコミュニケーションにあると思います。
集団の中で本人がストレスを感じることなく生活できれば良いですが、
もし、無理をすることがあるとしたら二次障碍を起こす可能性があります。

就学する学校(校長)や教育委員会とよく話し合われて、
お子さんにとって理解を示してくださる環境ならば、
普通学級でもよろしいかと思います。
担任の理解や支援がとても重要になってくると思います。
学校次第だと思いますよ。

保護者への配慮なども、学校側の体制に掛かってくると思います。

>こだわりからの切り替えの難しさ
>物事への集中力のバラつき
>などなどに対したまに癇癪を起こします。

子どもによっては、逃げ場を設けてもらう必要もあると思います。
(クールダウンする場所)
この辺に対しても、理解をしてもらえて、
配慮してもらえる学校を探されるとよいと思います。
鍵を握っているのは、他の保護者ではなく学校だと思います。
    • good
    • 38
この回答へのお礼

お礼内容 お礼が遅くなってしまい申し訳ありません。

>重度・軽度というのは知的な問題があるなしのことであり~

重度・軽度の使い方が間違ってたのかもしれません^^;
コミニュケーションはとれるけど質問にあげたような部分が苦手という事で自閉症的要素3つのうちの一つを持ち合わせてる事で広汎性発達障害ととらえてます。
なのでよく分からないのですが知的な部分がたぶんボーダーにいるっってことだと思います。

>子どもによっては、逃げ場を設けてもらう必要もあると思います。
(クールダウンする場所)
この辺に対しても、理解をしてもらえて、
配慮してもらえる学校を探されるとよいと思います。
鍵を握っているのは、他の保護者ではなく学校だと思います。

やはり学校の理解が一番大切ですね。
学区内の学校がたまたま新設されオープン式な教室になってるんです。
通級の完備も学校内にあり見学しましたがスペースを多くとってあり個室からプレイルーム・おもちゃや本などがそろってました。
なので少し期待もあるのですが来年もう一度しっかり見学して決めたいです。

ありがとうございます。

お礼日時:2007/10/19 23:20

中学生と小学生を持つ母親です。


どちらの子の学年にもそういう(質問者さんのおっしゃる、我がまま・躾が悪い・と誤解を受ける)お子さんは普通学級にいます。
下の子の方が、丁度質問者さんのお子さんと同じような感じ(学習面も遅れがあったかもしれません)のお子さんと、1年生の時から何回か一緒のクラスになりました。
失礼を承知で言いますけれど、入学式の日から他のお子さんとは少し違うな、というのはすぐ分かりました。逆に言えば、初対面の人間に「あれ?」と思わせる程度であっても、普通学級に通えるという事だと思います。
我が家の通った幼稚園が、そういった障害をお持ちのお子さんを受け入れ、普通のクラスでみんな一緒に、という幼稚園だったので、うちの子は小学校でも何の違和感も無かったようです。一つの個性としてそういう子もいて当たり前、みたいな感じでした。
3回ほど同じクラスになりましたが、うちの息子はそのお子さん(男の子)のことを大好きでした(すご優しくて、可愛いから好きと言ってました)。
親御さんの都合で転校することになり、丁度出発の日に偶然お見送りが出来たのですが、息子は「もう会えなくなっちゃう」と大泣きしました。そんなに大好きだったのか、と私がびっくりするくらい好きだったみたいです。他のお友達からも、好かれてましたよ。
確かに大人の考えで見れば、いろいろ迷惑がかかっている事もあると思います。でも、子ども達はそれ程迷惑とは感じないみたいです。そのお子さんの場合は、先生が子ども達にきちんと話したようで、どの学年でもみんなでいろいろお手伝いをしてあげたりしていたようです。
確かに中には「迷惑」とか「いやだなあ」と感じていたお子さんや親御さんもいた事は否定しません。それは仕方のないことだと思いますが、そんな人ばかりではないですよ。子どもって確かに残酷なところもあるけれど、やはり優しいところも沢山持っているものです。特に世話好きの女の子なんか、よってたかって面倒を見てたりしました。
ただこのお話しのお子さんは、親御さんも隠すことなく「ご迷惑をおかけすると思いますが、よろしくお願いします」と最初の懇談会でお話しされたので、クラスの親たちも変な誤解をすることなく良い関係が築けたのだと思います。
やはり、癇癪を起こしたりする子を嫌がる子もいますから、お話しをしてもらえる事で自分の子どもに対するフォローも出来るんです。

そういう事を全員に言う事べき事なのかどうかは、分かりません。でも少なくとも知っていてくれる友人(親子ともども)がいれば、誰も知らずにただ誤解を受けるだけの学校生活にはならずにすむと思います。
いろいろご心配でしょうが、この質問文からは普通学級で十分やっていけるのでは?と思いました。
    • good
    • 37
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまい申し訳ありません。
ご回答ありがとうございます。

>そういう事を全員に言う事べき事なのかどうかは、分かりません。でも少なくとも知っていてくれる友人(親子ともども)がいれば、誰も知らずにただ誤解を受けるだけの学校生活にはならずにすむと思います。

この部分は私もすごく大切だと思っています。
障害名として診断は出てないので診断名や障害名はあげるつもりはないのですが懇談会など最初のあいさつで息子の苦手とする部分やご迷惑をおかけしてしまうかもしれない部分は説明しておこうと考えています。
何か問題やトラブルがあった時は先生を通して言って頂けたらとも思います。

>3回ほど同じクラスになりましたが、うちの息子はそのお子さん(男の子)のことを大好きでした(すご優しくて、可愛いから好きと言ってました)。
親御さんの都合で転校することになり、丁度出発の日に偶然お見送りが出来たのですが、息子は「もう会えなくなっちゃう」と大泣きしました。そんなに大好きだったのか、と私がびっくりするくらい好きだったみたいです。他のお友達からも、好かれてましたよ。

息子さんのように素敵なお友達に我が子も出会えるといいなって思います。
きっとお別れしたお友達も息子さんの事が大好きだったんだと思います。

前向きに頑張っていきたいです。

ありがとうございます(*^-^*)

お礼日時:2007/10/19 23:01

ご心配なお気持ちお察しします。


私も入学前はどんなにやきもきしたか…。
最善の道へ導きたいと願うのは親なら当然です。
私の息子は3歳の時に広汎性発達障害と診断され、現在小学1年生です。
普通学級に籍を置き、週1回学区外の他校ことばの教室に通級しています。
息子の様子と知的な面以外ではとても酷似しています。
息子はIQはいわゆるボーダーで、療育手帳(B2)を取得しています。
入学前はひらがなや数字が読めても書けませんでした。
しかし、多動、パニックが少ないこと、性格的に人懐っこく穏やかなこと、他傷・自傷行為もなかったので、就学相談でも普通級との判定が出ました。
入学式は学校側の配慮で事前にリハーサルしていただきました。
担任もとても理解のある先生で、息子のペースを温かく見守っていただいています。複数加配の先生も付きました。
連絡帳での担任とのやり取りも毎日続いています。
それでも、就学してしばらくはほんとに心が休まりませんでした。
まず、予想外にも多動な部分が出てきてしまい、授業中うろついたり、教室を出て行くことが毎日のようにありました。
授業参観でもそんな様子で、どんなに肩身の狭い思いをしたか…。
同級生から「○○君のせいで勉強に集中できない」と言われることさえありました。
特に低年齢の子供はとても正直です。
ある意味、保護者より手ごわいかもしれません。
唯一他のお友達に手を出すことはなく、それだけが救いでした。
そうして、半年もたつと、クラスからも“○○くんはこういう子”というものが出来上がり、自然とフォローしてくれたり、ちょっと変わった所、困ったところは見て見ぬふりもしてもらえるようになりました。
低学年のうちでも前半は、割とガヤガヤしているもので、少々のことではさほど目立たないです。やんちゃな子も多いですよ。だから保護者の方も意外と寛大です。
まずは年長になれば就学相談を受けて、必要な支援が受けられるよう動いてみてはどうでしょう。学校見学されるのもいいです。
いまは特別支援教育がスタートして、普通学級での支援が徐々に手厚くなってきています。
低学年ならなおさらです。先生も勉強していらっしゃいます。
それにあと1年、特に年長の1年の伸びはすごいです。
息子もそうでした。年長の1年がなかったら今頃普通学級にはいなかったでしょう。
周りの反応は確かに気になるし、怖い気持ちもあるでしょうが、今は息子さんにとっての最良の環境を整える準備をすることが大事だと思います。
息子さんのように穏やかなお子さんならきっと普通級で上手くやっていけると思います。
長文失礼しました。頑張ってください、応援しています。
    • good
    • 25
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまい申し訳ありません。

同じようなお子様を持つ方からの経験談大変参考になります。

息子さんはとてもいい先生・学校・お友達に巡り会えたようですね^^
>クラスからも“○○くんはこういう子”というものが出来上がり、自然とフォローしてくれたり、ちょっと変わった所、困ったところは見て見ぬふりもしてもらえるようになりました

家の息子もこんな風に見守ってもらえたらなって思います。

>予想外にも多動な部分が出てきてしまい、授業中うろついたり、教室を出て行くことが毎日のようにありました。

うちもこれがありそうでドキドキします。
事前の話では平気と本人は言っていても初めての場所などだとはずかしさやうれしさからわざとふざけてしまったり機嫌をそこねたりする習性があります。
でも最初だけで慣れれば平気になって思うのですが・・・。

>いまは特別支援教育がスタートして、普通学級での支援が徐々に手厚くなってきています。
低学年ならなおさらです。先生も勉強していらっしゃいます。

とても心強い経験者さんからのお話です。
気が少し楽になりました。

>それにあと1年、特に年長の1年の伸びはすごいです。

本当に子供の成長ってすごいですよね。
うちはしゃべりだしたのが3歳半だったのですがたった1年でここまで会話取得をしてるのを見てるだけでも驚きです。
残り1年もきっと大きいのでしょうね。

>息子さんのように穏やかなお子さんならきっと普通級で上手くやっていけると思います。
頑張ってください、応援しています。

素敵なお言葉ありがとうございます(*^-^*)
前向きに頑張りたいです!

お礼日時:2007/10/19 22:54

小学校の教員をしています。


ご子息を心配される気持ち、私も親の一人としてよく分かります。

でも、このケースは、特別な心配は無用かと思います。通常の学級にいて、手がかかるというのでしたら、学校は何かしら手を打ちます。今は「普通学級or障害児学級」という線引きではなく、「援助が必要な子どもに、必要な量の援助をする」という理念(特別支援教育)に変わり、現場もそう対応しつつあります。
もちろん、そういう中で「主に別個に学習する」という対応もありますが、ご子息の場合は、「場合により授業を複数の教員で行う」という対応かな、と思います。1つの授業に複数の教員が参加するということは、ご子息だけでなく、他の子どもたちにとってもメリットがあります。
そう考えて結構です。

公立の学校には、あまり期待できないと思われるかもしれません。残念ですが、そう思われるのもしかたがない出来事もありました。でも、通常の学校では、授業が乱れたとして、それは絶対放置しません。それは、子どもを見捨てること、同僚を見捨てることです。何かはします。

今まで通り、みんなの中にいて、「これが○○君」と認識していただきましょう。小さな頃から一緒だと、ごく自然に馴染んでいるものです。
    • good
    • 20
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまい申し訳ありません。

小学校の先生からのご回答大変ありがたく思います。

>今は「普通学級or障害児学級」という線引きではなく、「援助が必要な子どもに、必要な量の援助をする」という理念(特別支援教育)に変わり、現場もそう対応しつつあります。

学校見学に一度行った時に通級を見学したのですが確かにこういった子供達に理解のあるシステムになってました。
実際にそうなっているという事が聞けて安心しました。

>ご子息の場合は、「場合により授業を複数の教員で行う」という対応かな、と思います

そうなんです。
息子の場合、行間が大切になる子なので普通ならはぶいてよさそうな説明を少し明確にしてあげないと理解しづらいところがあります。
でも一度理解してしまえばすぐに学習する事ができ記憶力もいいので忘れません。
お医者さんは先生が一言フォローしてあげれば学べる子だと言ってました。
逆に本人からも分からない時は質問をできる事を身につけておくといいという事で療育を進めてます。
なのでフォローの先生が一人ついてくれるとありがたいなと思ってるのですが公立の学校でも今はそれが可能になってるのでしょうか?

>通常の学校では、授業が乱れたとして、それは絶対放置しません。それは、子どもを見捨てること、同僚を見捨てることです。何かはします。

とても心強いお言葉です。
いい先生に出会えるといいなと思ってます。

>小さな頃から一緒だと、ごく自然に馴染んでいるものです

そうなんですよね。
子供同士は今でも助け合ってくれたり手伝ってくれたりしてます。

前向きに考えていけそうです。

ありがとうございました(*^-^*)

お礼日時:2007/10/19 22:44

こんにちは


あなたはよく子供さんのこと観察して、理解していてとても立派な親御さんだと思いますよ。
私は大勢の子供と接する仕事をしています。(教師ではありません)
毎日大勢の子供といると、養護クラスに席を置かなくてもとても理解できないような言動をしたり、他の子供にいきなり暴力を振るったりする子が少数ながらおります。
素人目にも明らかに何らかの発達障害があるように思える子でも、担任教師もハッキリ言えず、親もそれを認めない、理解しようとしないことが多いと思います。そんな子供に比べたらお宅の子供さんは幸せだと思いますよ。早くから親に理解してもらえ適切な指導の場を与えられているんですもの。親が認めなければせっかくすばらしい能力を持った子供なのにただの「変わった子」としか理解してもらえないし、能力も伸ばせないでしょう?

あなたの子供さんの状態ですと確かに発達障害的な部分はあるとは思いますが、養護クラスに入らなければならないほどではない様に思います。私の地域では、入学のときに発達相談というのがありますのでそのときに気になることは相談できます。今は発達障害を理解して、協力的な指導ができる先生も増えてきていますよ。心配は要らないように思います。
それになにも入学当初から養護クラスに入らなくても、普通クラスが無理だと判断されれば途中からでも入れます。

今悩むより子供さんの持ってる能力を伸ばしてあげていればいいと思いますよ。

発達障害を持っている子供の中に優れた才能を持った子供が沢山いるそうですよ。

前向きにがんばってください
    • good
    • 7
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまい申し訳ありません。
ご親切な回答をありがとうございます。

日頃子供達と接する職業に付かれてる方からのご意見大変ありがたく思います。

>今は発達障害を理解して、協力的な指導ができる先生も増えてきていますよ。

こういった先生に出会えるといいなと心から願ってます。

私も息子には不得意な所がある分、得意な部分もあると思ってます。
大きくなった時に可能性を広げてあげたいのでやはり普通級で勉強を学ばせてあげたいと思ってます。

>今悩むより子供さんの持ってる能力を伸ばしてあげていればいいと思いますよ。

頑張りたいです。

ありがとうございました(*^-^*)

お礼日時:2007/10/19 22:34

小学生の子供を持つ父親です。



集団の和なんか乱してもいいとは思うのですが、
お子さんが授業を壊す可能性がどのくらいあるかだと思います。
こういう言い方は失礼にあたるかもしれませんが、お子さんのせいで
授業を度々中断される事があったら、それははっきり言って迷惑ですよ。
子供は基礎学力を身につける為に学校に通わせてるのですから。
公立だから私立だとは関係ありません。学校は学力を身につける場所であって
それ以上の事は必要ないと考えています。
あとは、行こうとされる学校の教師の能力如何ではないかと思います。
まぁ、公立の学校ではあまり期待はできないかもしれませんが。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>お子さんが授業を壊す可能性がどのくらいあるかだと思います。

やはり学校なのでこれは一番大切な事ですね。
こればかりは実際に通って授業を受けてみないとどうなるか想像がつきません。
ただお医者さんに言われた事は行間を大切にしないといけないタイプだから担任が指示する時に行間を省かずフォローしてあげれば勉強をどんどん学んでいけると思うと言われてます。
教育者はそれをやらないといけないとも言ってました。
そういう環境に恵まれれば授業も集中して受けられるかな?と考えていますが実際はやはり未経験なので分かりません。

とりあえず年長になったら公文などに通わせてみて勉強を学ぶ姿勢ができるのか体験してみようと思ってます。

>授業を度々中断される事があったら、それははっきり言って迷惑ですよ。

障害あるなしに関係なくクラスの一人が授業を中断するのは困る行為ですよね。
とても大切な事なので心がけておきたいです。

>学校は学力を身につける場所であって
それ以上の事は必要ないと考えています。

これは親それぞれの考えがあると思いますが学校へ行くのだから確かに学力を身につける場所ですよね。
私個人としては学力と同じぐらい多くのことも体験して学んでほしいとは思いますが・・・

率直なご意見が聞けて大変参考になりました。

ありがとうございます(*^-^*)

お礼日時:2007/10/16 23:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小学校入学で支援学級にと言われました。

春から小学校に入学する6歳の息子の事なんですが、
昨年末に入学前診断を受けひっかかり、
市の方で再テストを受けました。
WISCというテストです。

結果は2歳遅れとの事で支援学級に在籍し、入学後通常学級で授業を受けつつ、
息子がついていけないようなら、支援学級でその科目を受けましょうとの事でした。

確かに息子は6歳にしては知らない事が多すぎるとは思います。
私が何もかもやってあげていたり、
一緒にいる大人が世話を焼きすぎてしまっていたからだと。

私はこの結果を受けて
テスト内容と同じ事を家でやってみました。
結果、息子はやり方を知らなかっただけですんなりできたし、
1番ダメだった足し算引き算も
今では得意になり問題を出すこちらが悩む程です。

他にひらがなの読み書きは出来ますし、
カタカナも読みは完璧で書きが少しです。

テストから約1ヶ月で、ほぼテストの内容をクリアできるようになりました。

それでも、やはり支援学級に入れなければいけないのでしょうか。
もう1度、市でテスト受けさせるべきでしょうか?

明らかにこの1ヶ月で大きく成長しました。

大人に構ってもらえる事が当たり前になってしまっている息子にとっては
みんなと一緒に生活、行動をしていく事をしっかり学べる通常学級にいた方が
、支援学級で1対1で見てもらうよりはいいのではないかなと思っています。

今からでも支援学級にはいかないと変更をお願いしても大丈夫なのでしょうか。

ちなみに、市の専門職の方からも
病院で検査をとか、病気の事は一切言われませんでした。


同じような経験をされた方、
学校関係の方
助言を頂けたら幸いです。

春から小学校に入学する6歳の息子の事なんですが、
昨年末に入学前診断を受けひっかかり、
市の方で再テストを受けました。
WISCというテストです。

結果は2歳遅れとの事で支援学級に在籍し、入学後通常学級で授業を受けつつ、
息子がついていけないようなら、支援学級でその科目を受けましょうとの事でした。

確かに息子は6歳にしては知らない事が多すぎるとは思います。
私が何もかもやってあげていたり、
一緒にいる大人が世話を焼きすぎてしまっていたからだと。

私はこの結果を受けて
テスト内容と同じ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。


修学相談で支援学級の判定がでたけれど、

お母さまと一緒に勉強して伸びたのですね。

お子さんも関心を持って頑張っている姿をみて、

支援学級でよいのかと迷っておられるのでしょうか。



さて、そういったご相談を受けて、専門の医師や相談では、


支援学級に入級するか否かは、保護者の希望(決定権は保護者にある)によりますが、

支援学級をお勧めすることが多いかもしれません。

支援学級の生徒数や構成にもよりますが、

初めて取り組んだ検査で2歳遅れ。

それは、検査者と1対1で課題に取り組んだ検査ですね。

教室に入ると、集団の中で、先生の話を聞いて勉強しなくてはなりません。

その環境で、お母さまが家で教えた結果と同じように

学習の定着がはかれるかどうか。

入学していろんなルールを覚えて、学習もして。。。

支援学級であれば、集団の学習よりも丁寧に学習をみてもらえます。

段々授業が難しくなった時、

通常学級で担任の先生の手がどこまで行き届くのか。

市町によれば通常学級でも支援員さんがつく場合もあります。

通常学級から主要な教科を通級で個別指導してもらう場合もあります。

今は、交流学級といって、支援学級在籍でも、通常学級で一緒に活動したりします。


WISC は一般的に1年以内に何度も受ける検査ではありません。

検査の結果は、本人理解の一助にすぎません。

数値的なこと、2歳遅れということだけでなく、

どういったお子さんの状態がそういった結果に結びついたのか、

お母さまのおっしゃるような経験不足によるものか

能力の偏りがあるのか

全体的な遅れか


お子さんの状態をわかって

お子さんが過ごしやすい環境をいかにつくるか。

学びの場をどう整えるのか。

そこから、

集団指導が本人の学力向上に役立つか、

小集団、個別指導が本人の学力向上や学習の定着につながるか。


判定を聞くだけでなく、お住まいの地区の発達センターや


教育センターにご相談されてみてもよいかもしれません。


また、支援学校でも相談できる場合もあります。


就学相談等では受診や専門の相談を勧められず、

保護者の方がお子さんの状態がわからずにおられることも少なくありません。


まだ小さいので今後の成長を見積もって専門の機関を勧められなかったのかもしれません。

お母さまがお子さんの状態をはっきりとわからない状態なら、

診断どうこうではなく、専門の医者や機関に相談し、

状態の理解とお子さんの支援について確認し、

入学後の学校生活についても

学校と相談していくほうがよいと思います。

一度支援学級に入級しても教育相談を受け、学年が変わるときに通常学級に変更するお子さんもいます。

また、その逆もあります。

お子さんにお目にかかったこともなく、

普段のご様子もわかりませんが、

どこかに相談したり、支援学級の見学、通常学級で支援員さんがつくか、通級できるかなど色々情報を集めて

決めらた方がよいのではないでしょうか。


通常学級で学習についていけなくなったり、

学校がおもしろくなくて行き渋ったり

また、支援学級でも担任の力量が乏しかったり、

構成によって落ち着いて学習できなかったりなど

色々な相談があります。


通常ならよいとか支援学級ならよいと一概にいえないところがあります。


今からだとあまり時間もありませんが、

お母さまが情報を集めて、

その時点で納得できる決定ができるとよいかと思います。

お子さんの成長や環境など変化があることですので一番よいことというのは難しいですが、
その時に考えられる範囲で

ベターな選択ができるよう応援しています。


なにか参考になれば。。。

こんにちは。


修学相談で支援学級の判定がでたけれど、

お母さまと一緒に勉強して伸びたのですね。

お子さんも関心を持って頑張っている姿をみて、

支援学級でよいのかと迷っておられるのでしょうか。



さて、そういったご相談を受けて、専門の医師や相談では、


支援学級に入級するか否かは、保護者の希望(決定権は保護者にある)によりますが、

支援学級をお勧めすることが多いかもしれません。

支援学級の生徒数や構成にもよりますが、

初めて取り組んだ検査で2歳遅れ。

それは、検査者と1対1で課題...続きを読む

Q発達障害の子がクラスにいるのですが…

今年5年生になった娘のクラスに発達障害の子供(男の子)が転校してきました。最初は学校からは何の説明もなく、私も他の親も子の事を知りませんでした(その時は発達障害が何かもよく分からなかった)。
ところがその子が転校してきてから数日もたたないうちに、我が子も含め子供達の様子がおかしいことに気がつきました。最初に気がついたのは娘が手の指を痛そうにして帰ってきた時でした。青アザがで来ていたのでどうしたのか聞いたのですが、なかなか答えず…。しつこく聞くと、休み時間に教室でオルガンを弾いていた時、両手の指の上にオルガンのフタを勢いよく落とされたという事が判明。やったのはその発達障害の転校生。娘の話を鵜呑みにするわけにもいかず、学校に電話して先生に事実確認をしました。先生が「そうだったんですか。知りませんでした。よく我慢しましたね、偉いですね。」と言った事にとても驚きましたが、今年赴任してきたばかりの顔も知らない先生なのでそこはグっと堪え我慢して最後まで話を聞きました。そしたらその子が発達障害であるという事が判明。暴力に対する理解力も怪しいという話だった。
なぜそういう子が入ってくる前に学校側の説明がなかったのか腹立たしく思いましたが、幸い大きな怪我ではなかったので その時はちょっと様子を見ようと思いました。そして私はその日の夜に、当然相手の親から詫びの電話があるものだと思い電話を待ちました。侘びがあれば許してあげようと考えていたのです。ところが電話が来ない。全く来ない。もしかして先生はこの事を相手に言ってないのではないかと思い、学校に直接話をしに行った。すると先生は「お話しました」と言う。ただ個人情報の関係で、うちの電話番号を教えられなかったと言うのだ。個人情報と言われてしまうと、こちらはもう何も言えない。結局その時も仕方がないのかと諦めました。そしてその翌月に学校でその子の親と会う機会がありお話をしたのですが、話していて愕然としました。その子の親は「何も聞いてないので知らない」と言ったのだ。私は先生に対して凄く腹が立っていたが、よくよく考えるとその子の親からも詫びはなかった。そしてその子の親の口から出てきた言葉は「うちの子は暴力ばかりではない。頭がいいし、優しい所もいっぱいある。家では暴力を振るったことがない。」という言葉。本当に驚いた。
実際、その次点で学校ではいろんな問題が起きていたようですけどね。暴れるのはほぼ毎日。人を殴ったり、けったり、ホチキスや画鋲・鉛筆を後ろから人に刺してみたり…他にも色々。どうもストレスがたまったり、気に入らない事が起きたり起きそうな時に暴れるようです。
学校で先生は子供達に「●●君は病気だから仕方がない」「少しの事で保健室へ行ってはいけない」「親が心配するから学校での事は家で話してはいけない」と言う指導をしていたという事も判明。中には反発する子もいたようですが、担任に怒られるので結局今みんな我慢していたようです。(今でも我慢しています)
まぁ他にもいっぱいあるのですが、収まりきらないのでカットします。

こういうケースって結構あるのでしょうか。
みんな我慢しなくてはいけないのでしょうか。
学校とも何度も話し合いましたが、まともに取り合ってはくれないし、教育委員会に言った人もいるようですが、全く進展ナシです。
発達障害の子供達を支援したいという学校の気持ちも分からなくはないし、国のそういう方針も、すべてが悪いとは言いません。
ただ、その為に他の子供達がみんな我慢をして生活をしなければならないというのはどうなんでしょう。確かに支援が必要な子もいるでしょう。しかし、毎日誰かが怪我をしているのにそれでも我慢しながら支援をし続けなければいけないというのはおかしいと思うのです。親が常識のあるしっかりした人なら協力したいという気持ちも沸いてきますし、何とかみんなでうまくやっていく方法を探したいのですが、お話しても「みんなに酷いことばかりを言われる」というような事しか言わず、全く話になりません。自分の子供が悪い事をしてるのを見ても止めないでそれ以上暴れないように優しい言葉をかけるだけ(起こったり注意をするともっと大変な事になるんですって)。挙句の果てには「周りにストレスが多すぎるから息子がこうなる」というような事を言うのです。
どうも根は優しい方なので(たぶん)悪気なく言っているようなのですが、だからこそなおさら腹が立つというか…
まぁそれは私個人の感情なので、聞いても堪えていますが。
娘だけではなく、他の子供達の事も心配です。
親に言えない子供の心のケアは一体誰がするのでしょう…
もしだれか同じような経験をされている方等がいたら、意見を聞かせて頂きたいです。解決法の参考に出来ればと思っています。宜しくお願い致します。

今年5年生になった娘のクラスに発達障害の子供(男の子)が転校してきました。最初は学校からは何の説明もなく、私も他の親も子の事を知りませんでした(その時は発達障害が何かもよく分からなかった)。
ところがその子が転校してきてから数日もたたないうちに、我が子も含め子供達の様子がおかしいことに気がつきました。最初に気がついたのは娘が手の指を痛そうにして帰ってきた時でした。青アザがで来ていたのでどうしたのか聞いたのですが、なかなか答えず…。しつこく聞くと、休み時間に教室でオルガンを弾...続きを読む

Aベストアンサー

丁寧なお返事をありがとうございました。
私を含め、教員というのは、基本的に医学に関しては無知ですし、素人です。
私も知っている範囲・経験の範囲で書きますが、他の回答者さんでお医者さんもいらっしゃるようですし、
もし相反する部分があったら、お医者さんの意見の方を信用してくださいね。

やっぱり、アスペ君だったんですね。
昔は「問題児」と言われ怒られてばかりだっただけの子も、
今は、「どこまでは指導できて」「どこからは、障害だから仕方がない、と割り切るか」という線引きができるようになりました。
でもその分、今回のご質問のように、「周りはそれで納得させられてしまう」という不満があることも事実ですね。

そして、すでに勉強会は開かれていたとのこと。
質問者さんも、最初は歩み寄ろうとしていたけれど、もう限界、という段階なのですね・・・。

そうですね。
親御さんが、勉強会に参加したがらない、というのは、わかる気もします・・・。
「私たちは歩み寄りたいのよ」と、誰か一人が言ったとしても、お母さんは、怖いのでしょうね。
針のむしろにされるのではないか。謝って回るたびに、息子の、そして自分の存在価値が否定されていく・・・というような。

頭がいい、というのは、アスペルガーの子ではよくあることです。
算数や、理論的なこと、暗記などがずば抜けて得意だったりします。
その反面、抽象的なことや、他人の気持ちを想像することがひどく苦手だったりと、アンバランスなのです。
そのアンバランスさが、つまり、「病気」というか、「障害」なのですよ。
アニメの絵というのも、一見想像力を要するようですが、ただのまねっこなら、
コツさえわかれば、「順序だてて」描くことができますし。

やはり、相手に危害を加えるということは、ひどければ、他の子の教育を受ける権利を奪っていることにもなります。
例えば、
教員が、罰として、「廊下にたってなさい!」ということは、「その子が授業を受ける権利を奪っている」という観点からできないのですが、
ある子が、教室で騒いだり、けんかをしたりして、他の子たちが「授業を受ける権利を奪っている」とみなされる場合には、
「他の子たちの授業を受ける権利を守るために」教室から連れ出し、別室で指導するなどの措置が許されています。

これと同じようなことが、今回は使えると思います。

アスペ君が他の子に危害を加えるなら、アスペ君の「教育を受ける権利」も守らなければいけないが、
同時に、「他の子の安全」「他の子たちが授業を受ける権利」だって学校としては守るべきではないのか、
という面を強く前に出して学校側と話されるといいと思います。

つまり、アスペ君にも、他の子たちにも、「安全で」「落ち着いて授業を受ける」権利を満たすためには、離すしかないのではないか、と。
そしてそれには、学校側から親を説得してもらうしかない、と。

アスペ君には、今ついている副担任が、別室で見るとか、親に特別支援を見学してもらうだとか、学校からプッシュしてくれないか、とお願いしてみましょう。
その際、アスペ君のお母さんに、質問者さんから?特別支援をさりげなく話してみたときに、反応が悪かったこと、ここはひとつ、
学校から上手に話をしてみてくれないか・・・ともっていきましょう。

担任じゃなくてもいいのですよ。
保健室の先生、特別支援教室の先生、教頭先生、学年主任、など、話しやすそうな人にお願いしましょう。

もちろん、
アスペ君のお母さんも、とても苦しんでいるのだと思います。
何も考えていないようで、でも、今までたくさん苦しんで、周りから「ダメだダメだ」と言われ続け、
どうしたらいいかわからなくなってしまったのかもしれませんね。
もう、お母さんでさえ投げてしまっているとか・・・。
実際、いますよ。
私の知っているお母さんで、「私はもう知らない。教育係は父親だ」という人が。
最初は、なんて冷たいんだと思いましたが、そうではなくて、母親だからと子どもが小さいころから言われ続けて、もう限界にきてしまったのでしょうね。
そう思うと、そのお母さんもかわいそうですが・・・。

娘さん、自家中毒ですか。大変でしたね。
ちょっと担任の言葉はひどいですね・・・・。
なんでも、はっきり言うタイプの先生なんでしょうか。
まぁ、担任の先生とも、まだまだ長いお付き合いですし、少々のことには目をつぶってやってください。
ちょっと気に食わない物の言い草があっても、「知らないんだな」とサラッとかわしましょう。

丁寧なお返事をありがとうございました。
私を含め、教員というのは、基本的に医学に関しては無知ですし、素人です。
私も知っている範囲・経験の範囲で書きますが、他の回答者さんでお医者さんもいらっしゃるようですし、
もし相反する部分があったら、お医者さんの意見の方を信用してくださいね。

やっぱり、アスペ君だったんですね。
昔は「問題児」と言われ怒られてばかりだっただけの子も、
今は、「どこまでは指導できて」「どこからは、障害だから仕方がない、と割り切るか」という線引きができる...続きを読む

Qもうすぐ5歳の年中児・発達診断を薦められました。

正確に言うと「決して薦めてる訳ではない」と幼稚園の先生から言われたのですが実際は薦められました。息子は早生まれで言葉も遅く幼い所がありますが早生まれだし、と何となくごまかしてきた部分も正直ありますが、言葉も理解しているし会話も成り立ちます。
先生に言われたのは、例えば工作など作る時、やり方がわからなくても質問もせずにそのまま放置、しかもできないのを気にしていない様子だと言う事です。あと、着替えなど年少時からずっとやっている事(園に着いたらスモックを着る事や体操の時の着替えなど)をいまだに注意してやらないと、何もしなかったりする時があるそうです。
毎日やらない訳ではないのですが。自宅で私が手を出し過ぎてしまうのは確かにあるのですが、ショックです。
着替えてね、と服を置くと着替えるのですが他に気を取られて手が止まってたりして何度も注意したりする事もよくあります。
うまく脱げなくて怒る時もあります。
いわゆる、パニックや多動な部分は見られないと思います。
お友達と遊ぶのは大好きです。会話は同年代の子にしては幼稚ですが、「どうして○○したの?」「○○だから」など質問に対する理由なども答えられます。ただ、時間の流れはイマイチ分かっていません。昨日、この前、先週、去年・・そういうのは駄目です。
あと最近家に入る時「○○が一番!」と先にやらないと気が済まないなどこだわりも見られますが、幼児なら多少自分が一番!というのはある気がするのですが・・・疑い出したらキリがありません。
一人っ子なのでいつも一人何役にもなってストーリーを作って遊んでいます。言われた以上近々専門医を訪ねて見るつもりですが怖いです。
幼稚園の先生は、「仮に何か発達面で問題があっても軽度でしょう」と言いますが軽度でも何でもこちらは宣告された気分で落ち込んでいます。
3歳児検診では特に問題なしでした。就学前診断で初めて何か宣告されても、との配慮らしいですが、工作ができない事を気にしろ、と言っても仕方ないし診断受けるのもしないのも怖くてしょうがないです。
専門医に良い接し方のアドバイスなど聞くと対処しやすいとも言われました。小学校どころか将来まで不安になってしまいました。
似たような方いらっしゃいませんか?

正確に言うと「決して薦めてる訳ではない」と幼稚園の先生から言われたのですが実際は薦められました。息子は早生まれで言葉も遅く幼い所がありますが早生まれだし、と何となくごまかしてきた部分も正直ありますが、言葉も理解しているし会話も成り立ちます。
先生に言われたのは、例えば工作など作る時、やり方がわからなくても質問もせずにそのまま放置、しかもできないのを気にしていない様子だと言う事です。あと、着替えなど年少時からずっとやっている事(園に着いたらスモックを着る事や体操の時の着替え...続きを読む

Aベストアンサー

 保育サービスをしている者です。
もうすぐ5歳で年中児・発達診断を薦められたそうですが、診断受けるのもしないのも怖くてしょうがない気持ちもよくわかります。
 ウチで預かる子の中に5歳になって心配している子がいます。

 質問を拝見する限りでは体の成長が特に遅れている様子はないようで、お友達と比べて多少幼稚なのは早生まれの場合仕方ありません。
 
 年中児・発達診断を受けても6歳まで様子を見ましょうと言われる確立が高いと思われますので、怖いのであれば無理に受けずに学校に入る前でよいのではと考えます。

 1年後に向けて以下の準備する事をお奨めします。
 (1)公園遊びなどの運動して体と脳を発達させる。
 (2)絵本を読んで、読み書きに興味を持たせる。
 
 (1)について、
 運動をすることにより筋力がつき体のバランスもよくなります。
 運動すると体の発達と共に脳も発達するので覚える容量が増加します。
 バランス運動には階段の昇り降りが特に有効です。
 昇りは筋力が、降りはバランス力がアップします。
 5歳なら10階位すぐに昇れるようになります。
 降りの方が重要ですが、危ないので必ず下で支えられるように注意して下さい。
 ブランコを立ち漕ぎで一人で出来るように、自転車も6歳までに補助なしで乗れるように出来ると自信が出来ます。

 (2)について、
 読み書きが出来るようになると絵本を一人で読むのが楽しくなり、いろいろな事に興味を持って質問が増えます。
 年齢にあった絵本を選ぶようにして下さい。
 挨拶や生活習慣などキチンと言い聞かせて自分で出来るようにして、出来たときは大袈裟に褒めましょう。
 
 運動をする事で筋肉と神経が発達し脳に刺激を与えます。
 水分をたくさん摂り体内を活性化しましょう。
 
 一番大切なのは自信を持つ事です。
 早生まれの子は体の発達が遅いので運動が苦手になるケースがデータでも出ていますので、苦手意識をなくして自信が持てれば勉強でもよい効果がでると考えれます。
 
 以上、お子さんに問題がなければ1年で効果が出ると思われますので取り組んでみてはいかがでしょうか。

 

 
 
 

 保育サービスをしている者です。
もうすぐ5歳で年中児・発達診断を薦められたそうですが、診断受けるのもしないのも怖くてしょうがない気持ちもよくわかります。
 ウチで預かる子の中に5歳になって心配している子がいます。

 質問を拝見する限りでは体の成長が特に遅れている様子はないようで、お友達と比べて多少幼稚なのは早生まれの場合仕方ありません。
 
 年中児・発達診断を受けても6歳まで様子を見ましょうと言われる確立が高いと思われますので、怖いのであれば無理に受けずに学校に入る前...続きを読む

Q幼稚園より発達障害ではといわれました。4歳(早生れ)

はじめまして。

今年、息子が幼稚園に入園しました。
1月生まれです。

2年保育の幼稚園です。
入園して10日目です。

実は先生から「発達障害の要素がちょっとあるんです」と言われました。
見る限り息子と同じ様な子は他に数人います。
他のママたちも「入園したばっかりで楽しくて仕方無いんよ」って言います。私もそう思います。
入園当初は門を過ぎると真っ先に遊具に行ってましたが、今はきちんと靴を脱いで下駄箱に揃えて入れて、出席ノートにシールを貼ってロッカーにかばんと帽子をしまうまで言われなくても出来るようになりました。
片付けも徐々にするようになってきました。

先生は・・・
・みんなが椅子に座ってる時に外で走り回って座らない
・じっと座ってられない
・おもちゃを見つけるとまっしぐらに行ってしまって制止をきかない。
・水が好きなようだ
・文字はすごく良く覚える(覚えるというかもう入園前から覚えてますw)
・言葉が遅い
・先生の声が全く耳に入っていない・・・影から見てると聞いていないというかおもちゃに気が向いて夢中になってるからって感じです。
「これで最後よ」と言うと「最後ね。」って聞いていました。

正直、わずか10日で分かるんでしょうか?

私も気になっていろいろ本やネットで調べましたが、当てはまることがあまりないんです。

★目が合わない・・・・ちゃんと目をみてお話できます。
★パニックを起こす・・・・起こしたことないです。
★奇声を上げる、大声を出す・・・・・そんなこと2歳のころにちょっとあっただけで全く今はありません。よその子の方がうるさいですw
★言葉が遅い・・・・確かに遅めではありますが、幼稚園に入って一気に増えました。
★回るものなど好きな物をずっと見ている・・・・全くありません。
★お店で暴れる・・・・・手をつないで大人しくしています。手を放してもそばにいます。買ってと言ってきてもダメよと言うと諦めます。
★水が好き・・・・家では袖が濡れるのであまり洗いたがりません。
★服が汚れても気がつかない・・・・ご飯粒ひとつで「汚れた」って言ってティッシュで拭いています。
★よその子と仲良く遊べない・・・・・遊ぼうと声をかけたり、せき込んだりくしゃみすると「大丈夫?」と声をかけたりティッシュを上げたりします。
★体を使って遊ぶのが苦手・・・・大好きです。それにすごく上手に踊ります。
★じっとしていられない、落ち着きがない・・・・家では好きなおもちゃで1時間はじっとして遊んでます。外に出ても走り回ったりしません。
(幼稚園に観察に行って影から見てると落ち着きないと言うより、面白くて楽しくて仕方なく、おもちゃや遊具がいっぱいあるので目移りしてるって感じでした。)
★オウム返しばかりする・・・・言葉が遅かったのでたまにありますが、何食べる?と聞くと納豆がいいとちゃんと答えます。誰が好き?と聞くとお母さんが好きとも答えてくれます。
★名前が言えない・・・・・お名前は?と聞くときちんと答えます。
★自分の物を大事にできない、片付けができない・・・・言われなくても片付けますし、とても物を大事にします。
★こちらが言ってる事を理解できず聞きなおす・・・・全くありません。
★自分勝手な行動をする・・・・必ず私に「これいい?」「テレビいい?」と聞きます。
★指先が不器用・・・・ちょっと不器用なところはありますが、教えればすぐできるようになります。
★形、色、数字を理解できない・・・・全くありませんし、数字も物が何個あるか数えられるし、形や色の合わせるおもちゃは得意です。
★自分の名前が書けない・・・・書けます。汚いけどw
★自分んで服が着替えられない・・・・朝起きたら勝手に持ってきて着替えてます。
★根気がない・・・・私とことば遊びとかしてる時は何時間でもします。こっちが降参しますがw
★暴力をふるったりして凶暴・・・・・叩いたり蹴ったりなどの暴力は振るったことはありませんし、幼稚園でも無いとのこと
★1歳から3歳の時にだいたい検診で引っかかる・・・・そんなこと言われたことはありません。

*歌などは結構すぐに覚えて上手に歌います。

私はごくごく普通だと思うんです。
まだ10日で分かるんでしょうか?
いちよ、2週間後に検査のため病院を予約しましたがなんか納得いかないって感じです。

ご意見を聞かせてください。

はじめまして。

今年、息子が幼稚園に入園しました。
1月生まれです。

2年保育の幼稚園です。
入園して10日目です。

実は先生から「発達障害の要素がちょっとあるんです」と言われました。
見る限り息子と同じ様な子は他に数人います。
他のママたちも「入園したばっかりで楽しくて仕方無いんよ」って言います。私もそう思います。
入園当初は門を過ぎると真っ先に遊具に行ってましたが、今はきちんと靴を脱いで下駄箱に揃えて入れて、出席ノートにシールを貼ってロッカーにかばんと帽子をしま...続きを読む

Aベストアンサー

♯1さんの意見に賛成ですが、
私の家の場合、何らかの原因で遅れている状態で、五歳の時から一年保育で普通幼稚園に引き受けてもらいました。姑が、医者に見せても変な病名が小さい子につくだけよ、と言われるので、医者に見せていません。しかし、今になって思うと見せておけばよかったと思います。
そういうわけで、一年間は養護の市の幼稚園で、一年は普通幼稚園で過ごしましたが、お子さんの内容を読んでも別に大変な内容ではないと思います。四歳で普通幼稚園で上がれているのですから。
ただ、先生が面倒くさそうな感じだと思って、ちょっといってきたのではないですか。そこの部分で、お互いトラブルにならないように、先生と話すときは気をつけられたほうが良いと思います。
所詮、発達の問題なので、普通の子と同じレベルになっていくのはそんなに長い時間ではないと思います。
家の子を引き受けてくれた普通幼稚園は、地元でも一番古い名門の園で、クラスをどちらかというと遅れている子のほうにはしていましたが、まったく嫌な顔もせず引き受けてくれました。
そこを思うと、ちょっとなぁと思いますが、親切に何人かには同じように話しているなら、簡単な教育相談程度のことでしょう。
まあ、教育の記録を残す意味でも、一度医者に見せておくのも方法です。簡単に障害名なんてつけません。
小児科にいわれて、小児神経科に四歳の時言葉の発達の検査を受けましたが、二歳から三歳と言う判定でしたが、別に発達障害なんて言っていませんでした。確かに遅れてはいるねぇ、でも言葉が豊かになる方法なんてありませんからで、お終いでした。

♯1さんの意見に賛成ですが、
私の家の場合、何らかの原因で遅れている状態で、五歳の時から一年保育で普通幼稚園に引き受けてもらいました。姑が、医者に見せても変な病名が小さい子につくだけよ、と言われるので、医者に見せていません。しかし、今になって思うと見せておけばよかったと思います。
そういうわけで、一年間は養護の市の幼稚園で、一年は普通幼稚園で過ごしましたが、お子さんの内容を読んでも別に大変な内容ではないと思います。四歳で普通幼稚園で上がれているのですから。
ただ、先生が面倒...続きを読む

Q知能指数が境界領域の子供にとって

小学三年生の息子について相談させて頂きます。
長文、乱文お許しください。

子供は三歳の頃、自閉傾向の少ない広汎性発達障害と診断されました。
療育を就学するまで受けてきました。

入学前にうけた知能検査ではIQ78と知的障害はないけれども
通常の80には届かない境界領域との結果が出て主治医からは普通学級にするか
特別支援学級にするかは親御さんの気持ち次第と言われました。

夫婦で悩んでいたのですが、通っていた幼稚園は設定保育の団体行動を
重んじる園だったのですが、そこの園長先生から「うちの園で和を乱したり
外での飛び出しなども皆無だったのですから普通級で問題ないと思います」
との言葉に肩を押して頂き、今までは特に問題が表面化する事なく
普通学級でやってきました。

ただ、中学年に入った三年生の一学期、子供が登校渋りをするようになりました。
その頃から、軽いいじめのような行為を受け始めたのと同時にクラスの女の子に対して
攻撃的な行動が出ました。
学校はその都度真摯に対応はしていただきましたが、親の私からすると大学を出た
ばかりの担任の先生の後手後手感には歯がゆい思いも拭えないでいます。

息子の特徴は
  ・言葉による説明(起承転結や時系列に沿った話し方)が苦手
  ・授業を妨害するような言動、多動はない
  ・刺激にすぐ反応して今するべき事が飛んでしまう
  ・手先が不器用、運動や楽器も不得意で本人にも苦手感がある
  ・お友達と遊んだり、家に大人のお客様が来ることも大好きで社交的
  ・一年前に受けた検査でもIQは78

特別支援級を考えるようになったきっかけはクラスの女の子への他害行為が大きく、
今までされる事はあってもこちらが相手にお詫びするような事態になった事は無かったので
本人が相当学校でいろいろな圧に耐え、それの限界が近いSOSなのではないかと
親としてはそう想像せざるを得ない状況になったからです。

そこでお伺いしたいのですが、学年途中年度途中で支援級に変わらせた場合
子供への話の持って行き方はどうしたら挫折感の少なく伝える事ができるでしょうか?
(息子には診断名は告知はしていません)

また、担任の先生にはクラス全体に対して息子の転級をどのように伝えていくよう
お願いしたらいいでしょうか?主人はこの転級がいじめに繋がらないか心配をしています。
支援級にいた事が後に進学や就職など将来マイナスに働くことなどあるのでしょうか?

まだまだ勉強不足で分からない事が多く何か気をつけるべき点、ご意見など
なんでもいいのでお聞かせ頂ければ幸いです。
長文を最後まで読んでくださりありがとうございました。
内容に気を悪くされる方がいらっしゃったらお詫び致します。

小学三年生の息子について相談させて頂きます。
長文、乱文お許しください。

子供は三歳の頃、自閉傾向の少ない広汎性発達障害と診断されました。
療育を就学するまで受けてきました。

入学前にうけた知能検査ではIQ78と知的障害はないけれども
通常の80には届かない境界領域との結果が出て主治医からは普通学級にするか
特別支援学級にするかは親御さんの気持ち次第と言われました。

夫婦で悩んでいたのですが、通っていた幼稚園は設定保育の団体行動を
重んじる園だったのですが、そこの園長先生から「うちの...続きを読む

Aベストアンサー

教員です。

私は、最近の、「通常学級でちょっと問題があれば、なんでもかんでも特別支援学級へ」
という風潮に危惧しています。

IQ78というのは、こちらの地域では、特別支援学級へは入れない数値です。
ケースバイケースではありますが、一応基準は、IQ70です。

手が出る、
これは、発達障害の子だけではありませんが、
頻度や程度はどのくらいでしょうか?

担任の目線で言うと、
普通の落ち着いた通常学級でも、たたいたたたかれたのけんかなんて、日常茶飯事です。

「先生、○○君がたたいた」
「先生、○○ちゃんが悪口言った」

といったような、教室で話し合ってお互いの理解不足や勘違いを埋めれば解決できる、
そういうレベルなら、ほぼ毎日から2・3日に1回。(同じ子ではありません)

加害児童の親御さんに電話して、家でも注意してもらうレベルなら、週1回から月1回。

加害児童の親御さんに電話して、被害児童の親御さんに謝ってもらったり、
学校まで来てもらい厳重注意、というレベルなら、月1回から3か月に1回。

子どもですから、できないことがあって当然ですし、
できないことをできるようにしていくのが教育です。

3年生になって3か月のうち、同じ子が3回も4回も学校から呼び出しがあって、
被害児童のお宅へ頭を下げに行っている、というレベルなのであれば、
特別支援学級をお考えになるのも分かりますが、そこまでなのでしょうか?

>親の私からすると大学を出た
>ばかりの担任の先生の後手後手感には歯がゆい思いも拭えないでいます。
社会人としても1年目なのですから、保護者の側から「○○してください」と先手先手を打ってお願いするくらいでちょうど良いと思います。

>学年途中年度途中で支援級に変わらせた場合
>子供への話の持って行き方はどうしたら挫折感の少なく伝える事ができるでしょうか?

細かいことを言うと、「籍」というのは、年度途中で変えることはできません。
特別支援学級から通常学級へ、またその逆の場合も、
医療機関の診断、保護者の意向、学校の判断、校内の会議、市の会議などを経て、
十分に時間をかけて検討された後に(およそ12月から1月までに)、4月からの移籍になります。

ただ、どちらに籍があっても、「交流」という形で、籍のない学級で学習することは可能です。
よくあるのは、年度途中で特別支援へ入るという話になった場合、
籍はまだ通常学級だけれど、子どもは朝から帰りまで特別支援級で過ごすという形です。
ただ、特別支援学級に余裕がない場合もあります。
(問題の多い子がたくさんいるとか、人数的に余裕がないとか、子ども同士の相性とか)
そうなると、いくら保護者が希望しても、○曜日の○時間目だけ特別支援で勉強する、というように、1日のうちの何時間かだけ、というような通級形式をとることもあります。

いずれにせよ、特別支援で勉強するということが学校との話し合いで決定したら、
お子さんには、

・人数が少ない環境の方が、お子さんの思いをくんでもらえる
・通常学級ではみんなに合わせないといけないことでも、個々のペースに合わせてもらえる
・勉強も、学年関係なく、自分の苦手なところからやってもらえる
・友達とトラブルになったときも、しっかり解決してもらえる

そんな風に話をしたらどうでしょうか。
今通常学級でうまくいっていないことが、うまくいくようになるんだよ、と。
そして、特別支援でうまくいくようになったら、また通常学級に戻ることだってできるんだよ、とも。

診断名は伝えなくていいと思いますが、
あなたは○○が苦手だよね、と意識させるのはいいと思います。

>担任の先生にはクラス全体に対して息子の転級をどのように伝えていくよう
お願いしたらいいでしょうか?
素直に、今困っていることを伝え、
特別支援学級も考えているので、「特別支援コーディネーター」の先生や、特別支援学級の先生、スクールカウンセラーなどと話がしたい、と伝えてください。

学校には、「特別支援コーディネータ」という「教員の係」があります。
通常学級と特別支援学級のどちらにしようか迷うような場合、まさに今のお子さんのような場合に、二つの学級をつなげるための「相談係」です。
これは、毎年同じ先生とは限りませんが、大体そういう分野が得意な人が係になっています。

それから、スクールカウンセラーというのは、教員ではなく、そういう分野の専門家です。
医師と教員の間と考えてもらえばいいでしょうか。
カウンセラーは、毎日いつでもというわけにはいかず、
日程を調整する必要がありますが、相談するととても有意義だと思いますよ。

特別支援学級の担任には、特別支援学級の様子や、
今のお子さんの様子は支援級に入るくらいの段階なのかどうなのか、
というのを聞いてみるといいでしょうね。

いろいろな立場の人間がいますが、
担任にそういう人たちの名前を告げて相談したい、と言えば、
後は、担任が学年主任に相談して、どのように段取りをつけるかはお任せしてよいと思います。

特別支援学級に入ります、来月からよろしく、ではなく、
まずは、いろいろな立場の方に相談する方がいいと思いますよ。

>主人はこの転級がいじめに繋がらないか心配をしています。
>支援級にいた事が後に進学や就職など将来マイナスに働くことなどあるのでしょうか?

いじめというのは、通常学級にいても起こりますから、
そこは、特支でも通常学級でも、割合的には変わらないと思います。

進学や就職ですが、
お子さんが15歳、18歳になったとき、どのような進路をとっていてほしいか、
ということを明確に考えてみてください。

小学校で特別支援学級にいた場合、
中学校から通常学級に戻る、という子もいます。

しかし、小学校の特別支援学級で、お子さんのレベルに合わせてゆっくり教えてもらっていた学習を、
中学校に入った時に取り戻せるか、という問題もあります。

中学校も特別支援学級を続ける、という子もいます。
ただ、高校からは、特別支援学級はないと思った方がいいです。

高校への進学を希望するなら、
小中は特別支援学級でもいいのですが、
それを見据えて勉強をしないといけません。

在籍は特別支援でもいいのです。
けれど、勉強は、その学年の勉強をしっかりさせたい、
そういうことを、毎年毎年、支援級の担任に伝えておかないといけません。

就職については、障害者枠というのもあります。
けれど、限られた職種ですし、第一そこまで、つまり手帳をとるほど重度ではないですよね?

だとすれば、
高校や就職を一般の子どもたちと同じようにさせたいと思うのであれば、
学級はどこでもいいのです。
ただし、勉強だけは、学年で学ぶべきこと(特に国算理社英)をちゃんとやらせてもらえるのかどうか、
そこだけは確認した方がいいと思います。

特別支援学級は、いろいろな学年の子が入り混じっています。
また、当たり前ですが、手のかかる子もたくさんいます。
通常学級ではできるけれど、特別支援学級ではできないことも結構あります。
(例えば、集団行動や、高学年の理科の実験、社会などの校外学習、大勢の人前での発表、同じ年ごろの子とのグループ学習など)

もちろん、特別支援学級が必要な子はいますし、
学習面よりも、「他人に危害を加えない」という、できなくては困る生活面を
優先された方がよいとは思います。

けれど、特別支援学級に入ることですべてが解決するわけではなく、
特別支援学級での教育、という方法の一つを選択したにすぎません。

特別支援に入った後の学習や生活について、いろいろな人に相談をして、
特別支援に入ることでのメリットデメリットをよく相談されるとよいと思います。

教員です。

私は、最近の、「通常学級でちょっと問題があれば、なんでもかんでも特別支援学級へ」
という風潮に危惧しています。

IQ78というのは、こちらの地域では、特別支援学級へは入れない数値です。
ケースバイケースではありますが、一応基準は、IQ70です。

手が出る、
これは、発達障害の子だけではありませんが、
頻度や程度はどのくらいでしょうか?

担任の目線で言うと、
普通の落ち着いた通常学級でも、たたいたたたかれたのけんかなんて、日常茶飯事です。

「先生、○○君がたたいた」
「...続きを読む

Q発達障害とおぼしき子供がクラスにいます

小2の子供のクラスに、どうみても特別なケアが必要と思われる子供がいます。私は時々ボランティアで学校へ行っていますが、見ている限りその子の様子は以下の通りです。
自分の席に座っていられない、どこかへ行ってしまって戻ってこない、授業中は自分の席にいても全く関係のないことをやっていて、気が向いた時に的外れなことを言う、朝登校しても先生にやってもらわないとランドセルから必要なものを出せない等々で、その子には常にサポートの先生がついています。
でも、時々サポートの先生がいらっしゃらないこともあり、我が子によるとそういう時は担任の先生がその子の「捜索」へ行ってしまい、授業が中断されてしまうそうです。
これからどんどん授業内容も複雑で難しいものになっていくのに、授業が途中で中断されてしまって集中できないなんて、子供達にとっても先生にとっても不幸です。
親御さんは「うちの子供は少し変わっていますので、よろしく」という態度で、お子さんの問題を認識していないのか(認識したくないのか)よくわかりません。参観日などで我が子をみていれば、全く授業に参加できていないことはわかると思うのですが、この方は、我が子が授業中にどこかへ行ってしまっても、平気です。
こういう場合、学校は当然問題を認識していると思うのですが、子供を普通学級から特殊学級へ移す、もしくは必要なケアを受けさせるべく親に強く指導するということはしないのでしょうか?
最近、担任の先生はお疲れのご様子ですし、子供達は、落ち着いて授業を受けられないせいか集中力に欠けるようになったと思います。
なんとかして欲しい、というこの思いは、誰に伝えればよいのでしょうか?担任の先生に申し上げるのは、なんか違うような気がするんです。

小2の子供のクラスに、どうみても特別なケアが必要と思われる子供がいます。私は時々ボランティアで学校へ行っていますが、見ている限りその子の様子は以下の通りです。
自分の席に座っていられない、どこかへ行ってしまって戻ってこない、授業中は自分の席にいても全く関係のないことをやっていて、気が向いた時に的外れなことを言う、朝登校しても先生にやってもらわないとランドセルから必要なものを出せない等々で、その子には常にサポートの先生がついています。
でも、時々サポートの先生がいらっしゃら...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。教員です。
通常学級の子ども達とも、特別支援学級の子ども達とも、日々関わっています。

>時々サポートの先生がいらっしゃらないこともあり、我が子によるとそういう時は担任の先生がその子の「捜索」へ行ってしまい、
これは、ごくごく真っ当な対応だと思います。
その子は、担任の指導が気に入らなかったり、逆切れしたりして出て行ってしまう、のではなくて、
突然、フラフラ~っとどこかへ行ってしまうのですよね?

その場合、担任が一番心配するのは「事故」だと思うのです。
次に、「いたずら」。

校外へ出て、車にぶつかったらどうしよう、とか、
授業中の他のクラスへ入らないだろうか、とか、
中庭のホースや、給食室などなど・・・触ってはいけないものを触って大変なことにならないだろうか、とか。

逆切れして出て行った児童なら、ある程度放っておいても、校内のどこかで時間を潰していたりするものです。
(構って欲しい、という気持ちが裏にある児童は特に)
授業を続けて、休み時間になってから探しに行き、見つけたら話し合えば間に合うものです。
子ども自身にとっても、ちょうど、頭を冷やす時間にもなりますし。

ところが、これが自閉症等の発達障害の児童の場合、冗談ではなく、車にぶつかるかもしれません。
だから、担任も、すぐに捜索にいかざるを得ないのではないでしょうか。

とはいうものの、教室内にいてくれずに、授業が中断されるのでは、他の子が教育を受ける権利まで侵害していますよね、他の回答者様のおっしゃるとおり。

その子のお母さんが「平気」そうなのは、きっと、「慣れている」のだと思います。よい意味でも、悪い意味でも。
例えが悪いかもしれませんが、「赤ちゃん」がフラフラっとどこかへ行ってしまっても、誰も驚いたり叱ったりしませんよね?
赤ちゃんはじっとしているということがわからないし、叱っても通じないからですよね。
でも、できないことがたくさんあっても、我が子がかわいい、ことにはかわりありませんよね。

程度にこそ違いはあれ、同じようなものです。
その子が、フラフラっと出てしまうことは、お母さんにとっては「当たり前」の事実であり、
それでも、「我が子がかわいい」ことにはかわりない、のだと思います。
また、担任よりもずっとその子に慣れているので(当たり前ですね、親なんですから)、
大体どこへ行くかだとか、どういう対応をすればいいかだとかが瞬間的にわかって、不安がないのかもしれません。

だから、そのお母さんが「悪気がある」と思うよりも、「慣れているんだな。でももうちょっと気を使ってくれてもいいのにな」そのくらいに思う程度にとどめておいた方が良いと思います。

担任へ、まずは、いなくなった子を捜索することに理解を示した上で、それでもやはり、授業が続かないのは困るので、なんとかしてもらいたい、と話を持っていくと良いと思います。
サポートする先生がいない日(曜日が決まっているのでしょうか)には、管理職の先生などでローテーションを組んで欲しい、と要望すると良いと思います。
それでもだめなら、曜日が前もって分かっていれば、有志の保護者で対応させていただきたい、と提案するのも良いと思います。

何度か担任と話し合いを持った後、しばらく様子を見て、何も変わった様子がなければ、
改めて、学年主任→教務→教頭→校長→教育委員会
と勧めればよいのです。

担任をとばして、いきなり管理職に話を持っていかれたら、私なら、身構えますね。
話し合いによって築けるはずであった信頼関係などどこへやら、保身に入るかもしれません。

なお、学校側から、強制的に特別支援教室へ移すことはできません。(余談ですが、現在では普通学級→通常学級、特殊学級→特別支援学級、と名前が変わっています)
勧めることはもちろんあります。でも、難色を示される親御さんが多いのも事実です。

親に指導する、というのも現実的ではありません。
「教員」は、「児童」の「先生」ですが、「親」の「先生」ではありません。
教育サービス、という言葉もある昨今ですが、親にへつらう、というのも意味がありません。

教員と保護者は、大人対大人であり、対等であり、お互いの協力のもと、共に子どもを育てていく、のが望ましいと思っています。
まぁ、あんまりにもひどい親御さんには、近所のおばちゃんが説教するくらいな感じで、「親に指導する」先輩教員もいますけどね・・・(苦笑)

あと、同時進行で、お子さんへは、
・その子が教室をうろうろしたり、出て行っても、気にしてはいけないこと。(もちろん、気になるでしょうけど)自分のやるべきことをやること。
・その子にはその子の理由があるのだから、悪く言ってはいけないこと。
を折にふれてお話なさると良いかと思います。

こんばんは。教員です。
通常学級の子ども達とも、特別支援学級の子ども達とも、日々関わっています。

>時々サポートの先生がいらっしゃらないこともあり、我が子によるとそういう時は担任の先生がその子の「捜索」へ行ってしまい、
これは、ごくごく真っ当な対応だと思います。
その子は、担任の指導が気に入らなかったり、逆切れしたりして出て行ってしまう、のではなくて、
突然、フラフラ~っとどこかへ行ってしまうのですよね?

その場合、担任が一番心配するのは「事故」だと思うのです。
次に...続きを読む

Q小1の娘が発達障害?相談に行くべきか悩んでいます

小1の娘のことで専門家に相談するべきか悩んでいます。小さいころから癇癪持ちで手のかかる娘でした。3歳児検診で私が発達のことを心配していたので保健師さんに相談しましたが、「個性の範囲内かもしれないし、とりあえず幼稚園に入園して困るようならもう一度来てください」とのことでした。

その後私立幼稚園3年間。ほかの子より苦手なこともいろいろありましたが先生からは「本人なりにがんばってますよ~。楽しそうにしているからだいじょうぶ」と言われ、本人も大きな壁にぶつかることもなく楽しく園生活はすごしていたようです。
(子供のいない20代の先生中心の園なので先生はどこまで知識があるのか不明。親に気を使って「だいじょうぶ」と行ってる気もしましたが…。園風として子供の悪いところはあまり教えてくれない園です)

そして、小学校入学。やはり発達のことで気になります…。1歳半下の弟のほうが大人に思えることもしばしばです。
小学校の個人懇談では
「授業は座って聞いています。特にうろうろしたり大声を出したりはないです。45分は集中できてませんが1年生はこんなものです。身の回りのことができていない(だらしがない)上靴のかかとをふむ。関係ない教科書が机に出ている。持ち帰るべきものを置いたまま帰る。自分のまわりの整理整頓ができない。算数はかなりきびしい」
といったかんじです。

家では

・時間の感覚がない
・帰ったら手を洗う。出したものをしまう等いちいち言わないとやらない。できない。
・集中力がない。自分がしていることの途中に気がそれてすぐ別のことを始めて指摘するとはっと我に返る。
・買い物中や絵をかいたりしてるときブツブツずーっと1人言を言ってる(妄想の世界に入り込む)
・お友達と出かけると1人でテンションが上がってお店の通路でゲラゲラ笑いながら転がりまわる(お友達はドン引き)
・知らない人でも平気で話しかける。なれなれしい。空気が読めない
・(出身幼稚園で習っている)ピアノのレッスンの後幼稚園の庭で遊んだり幼稚園の先生に話しかけに行ってなかなか帰らず毎週怒られるのに繰り返す
・弟に異常に対抗意識がある。お菓子を手渡す順番、外食の席の位置など細かいことで争う
・一度癇癪を起して泣いたらなかなかなきやまない
・バイオリンのレッスン中もすぐふざける。先生が優しく注意している間にやめられない。空気が読めないので本気で叱られるか無視されるまで気が付かない
・人から物をもらったりしても自分から「ありがとう」が言えない。母が「こんにちはは?」「ありがとうは?」と言わないと言えないことが多い
・理解力がない。同じ説明をしたり絵本を読んでも年中の弟よりわかってないことがよくある。
・会話はよくするがなんとなくかみあわないことが多い
・ふでばこの中身のものをしょちゅう忘れる、なくす
・集中力がないので着替えから食事まですべてが遅い
・運動は苦手だが逆上がりはできる。自転車にも乗れる
・落着きがなくいつもがちゃがちゃしてる
・はしやスプーンがうまく使えない。すぐに手を使う
・何度注意してもいつもはなをほじっている
・寝起きがわるく、どれだけ寝ても朝は泣く、暴れる、不機嫌
・理解力がない割にはピアノの楽譜はわりとスラスラ読むし、ピアノ、バイオリンは同年齢の子たちよりかは上手
・だれとでも積極的にしゃべるので学年、性別問わず友達は多い
・絵や工作は好き。わりと得意な方。ただ、かなり時間がかかる


比べてはいけないと思っていても、弟や周りの子よりだいぶ幼い娘に私がかなりイライラしてしまい、ついきつく叱ってしまいます。お友達と出かけた時に我が子の行動が恥ずかしく途中で強制的に帰ったことも何度もあります。これから学年が上がって勉強についていけるのか?友達とうまくつきあえるのか心配です。
学校の先生から指摘されていなくても相談に行った方がいいんでしょうか?
発達障害の特徴などありますか?
長文になりましたがアドバイスをお願いします。

小1の娘のことで専門家に相談するべきか悩んでいます。小さいころから癇癪持ちで手のかかる娘でした。3歳児検診で私が発達のことを心配していたので保健師さんに相談しましたが、「個性の範囲内かもしれないし、とりあえず幼稚園に入園して困るようならもう一度来てください」とのことでした。

その後私立幼稚園3年間。ほかの子より苦手なこともいろいろありましたが先生からは「本人なりにがんばってますよ~。楽しそうにしているからだいじょうぶ」と言われ、本人も大きな壁にぶつかることもなく楽しく園生...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
教員です。

>小学校の個人懇談では
>「授業は座って聞いています。特にうろうろしたり大声を出したりはないです。45分は集中できてませんが1年生はこんなものです。
>身の回りのことができていない(だらしがない)上靴のかかとをふむ。関係ない教科書が机に出ている。
>持ち帰るべきものを置いたまま帰る。自分のまわりの整理整頓ができない。算数はかなりきびしい」
>といったかんじです。

担任の先生から見ると、現時点では、
発達障害を疑うような状態ではない、ということですね。
ただ、他の子と同じように、健常児の1年生としての範疇で、
これからできていない面をできるようにしていきましょう、という感じでしょうか。

懇談会の際、うちの管理職は、
「親は自分の子供のできていない面は言われなくてもわかっている。
3つほめて、1つ改善点を言いなさい」と言います。
でも担任としては、やっぱりできていない点はできるようになってほしいと思っているので、
ついつい、はっきり言う先生ははっきり言ってしまう…ということもあります。
障害云々ではなく、どの子に対してでも言う先生は言います。
逆に、あまり悪いことは言わず、できるだけ褒めるよう努める教員もいます。

来年度、再来年度、担任が変わると、ただ単に今の担任の基準が厳しいだけなのか、
本当に何かできていない、直らない点があるのか、が分かると思います。

>時間の感覚がない
>帰ったら手を洗う。出したものをしまう等いちいち言わないとやらない。できない。
>集中力がない。自分がしていることの途中に気がそれてすぐ別のことを始めて指摘するとはっと我に返る。
>・お友達と出かけると1人でテンションが上がってお店の通路でゲラゲラ笑いながら転がりまわる(お友達はドン引き)
>・知らない人でも平気で話しかける。なれなれしい。空気が読めない
>・弟に異常に対抗意識がある。お菓子を手渡す順番、外食の席の位置など細かいことで争う
>・集中力がないので着替えから食事まですべてが遅い
>買い物中や絵をかいたりしてるときブツブツずーっと1人言を言ってる(妄想の世界に入り込む)


このあたりは、1年生なら普通です。焦らず、待ってあげてください。
1年生で時計を習うのは、冬頃です。ただ、「何時」「何時半」だけでも教えておくといいですよ。
「今何時」はわからなくてもいいので、普段から、「長い針が3になったらおやつにしようね」
など、時計を意識させるよう生活させていますか?
もしされていないようでしたら、親の声かけ一つで違いますから、やってみてください。

空気も読める子などほとんどいませんよ。1年生は、一人の子が担任に話しかけている最中に、
「ねーせんせー」と普通に割り込んできますから。

着替えや食事も、1年生なら遅くて当然です。
学校でも、プールや給食は時間がかかることを見越して、十分に時間をとります。

朝の支度などは、今より30分余裕を持って早起きさせるだけで、親が怒る回数が減りますよ。
起こすのも大変でしょうが・・・。

>(出身幼稚園で習っている)ピアノのレッスンの後幼稚園の庭で遊んだり幼稚園の先生に話しかけに行ってなかなか帰らず毎週怒られるのに繰り返す
>人から物をもらったりしても自分から「ありがとう」が言えない。母が「こんにちはは?」「ありがとうは?」と言わないと言えないことが多い
>はしやスプーンがうまく使えない。すぐに手を使う
>何度注意してもいつもはなをほじっている
>寝起きがわるく、どれだけ寝ても朝は泣く、暴れる、不機嫌

このあたりは、障害の問題というよりは、接し方を変えれば
良くなる可能性が大きい問題という気がします。

根気よくしつけてください。
何度注意しても直らないなら、注意の仕方をかえてみてください。
少しでもできたときに、大げさに褒めてください。

例えば、迎えに行って呼んでいるのに来ないとき。
怒る気持ちはとてもよくわかりますが、
昨日より5分早く戻ってきたら、「昨日より5分早く戻ってきたね!」と、
早くなった時間を褒めるとか、
「○○ちゃんと遊びたかったけど、がまんして帰ってきたね」とか。

ありがとう、ごめんなさい、は、質問者さんや周りの大人がお子さんに対して言っていますか?
小さなことでいいんです。
落ちたものをひろってくれたら「ありがとう」
ドアを閉めてくれたら「ありがとう」など。
「ありがとう」を言うことが当たり前の生活にしましょう。

「ありがとうは?」と言うよりも、「なんて言うのかな?」と少しでも考えさせて、
「ありがとう」と言えたら、「そうだね、えらいね」とほめてあげてください。

ほめられると、次もほめられたいと思ってがんばりますから。

朝不機嫌なのも大変ですね。
睡眠時間の確保はもちろんですが、
休日も平日と同じくらいの睡眠サイクルを体に覚えさせるといいと思います。
例えば平日は9時に寝て6時に起きる、という生活でしたら、
休日は9時半までには寝て、7時には起きる、という程度のずれにしておいた方がいいです。
2時間以上ずれると、却って調子が悪くなってぐずります。

寝る直前に、食事やおふろ、パソコンやゲーム・テレビは避ける、
エアコンで温度を調整する、
朝は日の光が少しずつ入るようにカーテンを開けておく、など、
睡眠の「質」にも気をつけていますか?
しっかり眠れていないのかもしれませんよ。

>一度癇癪を起して泣いたらなかなかなきやまない
>バイオリンのレッスン中もすぐふざける。先生が優しく注意している間にやめられない。空気が読めないので本気で叱られるか無視されるまで気が付かない
>ふでばこの中身のものをしょちゅう忘れる、なくす
>落着きがなくいつもがちゃがちゃしてる

これは、程度によります。
これらのことがない、落ち着いたしっかりした1年生もいますが、
1年生は基本的によく泣きますし、ふざけますし、忘れるというか覚えていませんし、落ち着きはありません。
でも1年かけて、そういうことが随分減って、本当に多くのことができるようになって、
2年生になるのです。

成長とともに落ち着いてくる場合も多いですし、
担任から「他の子と比べてもちょっとひどいと思う」など、他の子と比べても…
というような言葉や、検査を勧めるような言葉がでなければ、
もう少し、様子を見ていてもいいと思います。
2年生になっても3年生になっても上記のことが続くようであれば、
そこで検査を考えても決して遅くはないと思います。

よく、早く療育を始めた方がいいといいますが、
お子さんの一生のことです。聞く耳を持たない、一切拒否というのは問題ですが、
真剣に考えすぎて、悩み過ぎて遅いということはありません。

>理解力がない。同じ説明をしたり絵本を読んでも年中の弟よりわかってないことがよくある。
>会話はよくするがなんとなくかみあわないことが多い

ちょっと心配なのは、この2つでしょうか。
でも誰に迷惑をかけるわけでもないし、学習が順調に進んでいれば、様子を見てもいいと思います。
算数は、家でも根気よく教えてください。

「理解力がない」ということと発達障害で思い浮かぶのはLDですが、
それも、程度問題です。
ちょっとお勉強ができないと、すぐLDと言う人もいますが、LDの人というのは、文字が歪んで見えたり、数字が全く頭に入らなかったり、本当に覚えることに困難があるのです。
担任が言う「算数はかなりきびしい」というのも、どの程度かによります。
足し算引き算が時間がかかるけれどなんとかできているのなら、遅れてはいるかもしれないけれど、大丈夫です。

>運動は苦手だが逆上がりはできる。自転車にも乗れる
>理解力がない割にはピアノの楽譜はわりとスラスラ読むし、ピアノ、バイオリンは同年齢の子たちよりかは上手
>だれとでも積極的にしゃべるので学年、性別問わず友達は多い
>絵や工作は好き。わりと得意な方。ただ、かなり時間がかかる

右脳の働きがいいんですね。うらまやしいです。

発達障害の検査については、賛否両論ですが、ご心配なら、誰でも受ける権利はあります。
ただ、文面からは、障害につながるようなことはそれほどないように思います。

私も、仕事では子ども達に対して「腹が立つ」ということはほとんどないですし、
余所様の子については偉そうなこともたくさん言うのですが、
自分の子に対しては、感情が先だってしまい、腹が立ったり、無性に心配になったり、何でこんなこともできないんだろうと思ったりします。

育児は育自ですね。

こんにちは。
教員です。

>小学校の個人懇談では
>「授業は座って聞いています。特にうろうろしたり大声を出したりはないです。45分は集中できてませんが1年生はこんなものです。
>身の回りのことができていない(だらしがない)上靴のかかとをふむ。関係ない教科書が机に出ている。
>持ち帰るべきものを置いたまま帰る。自分のまわりの整理整頓ができない。算数はかなりきびしい」
>といったかんじです。

担任の先生から見ると、現時点では、
発達障害を疑うような状態ではない、ということですね。
た...続きを読む

Q子供の友達の親に言ってしまいました。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、ひどいときはその子が嫌いな子は家に入れるなと言う始末、うちは5時までが遊び時間と決めていたのでその子にも言っていたのですが、私は5時半までだからと何回言っても聞いてくれずそれどころか延長するように言ってきます。(最終的に追い出しましたけど・・・)

毎回だめと注意し厳しく言ったのですがなかなか帰ってくれず約束守れないなら出入り禁止にしようと考えたのですが娘が一番気に入っているお友達だったのでそれもできずどうかと迷いましたが、親に時間のことだけは手紙を書いてお願いしてみました。すると怒られたらしく時間を守ってくれるようになりました。しばらくは良かったのですが、最近まただんだんと時間がきても帰らなくなり延長をしてと毎回行ってくるのでもう聞き流して時間がきたら帰らしてました。

親に毎回言うのも嫌だし毎日そうしていたのですが、この前子供に今日は用事があるから遊べないと伝えてといった日があって娘が学校の帰りに言ったらしいのですが「私も一緒に行くから大丈夫!」と何回断ってもだめだったそうです。たまになら許せますが毎回です。

子供も少しあきれた様子でもう嫌だといっていました。でもさすがに来ないと思っていたのですが、けろっとした顔で遊びに来てました。「今日は遊べないって言ってなかった?」と聞くと「うん、聞いたけど私も一緒に行くから大丈夫」というのです。

一緒には連れて行けないので帰るよう促したのですが「何で?」と帰ってくれる様子もなく注意しても聞くどころか笑っていてうちの娘のほうがごめんなさいと泣いて私に謝っていました。たぶんなめているんだろうとも思いましたが次からは約束守るように言ってその日は公園で遊ばせるようにしました。

おかげで予定も狂ってしまいイライラしました。子供の言うことで腹を立てるのも大人げないのですが、今までのこともありどうしても我慢できず親に電話しその日のことを説明し用事があるときは来ないようにお願いしました。

ところが違う意味にとられたのかその子が親から2学期始まるまでおうちに遊びに行くのも呼ぶのも禁止にされたそうです。そこまで言ったつもりはないのですが相手もいい気がしなかったのでしょう、結果的に娘に寂しい思いをさせてしまいました。自業自得ですが我慢してれば良かったのにと反省しています。注意しても聞かない子にはどう接したらいいんでしょうか?またどう我慢してますか。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、...続きを読む

Aベストアンサー

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で大きなトラブルになってしまいました。

それ以降、私も反省し、遊ばせるときにはなるべく親同士も一緒に顔を合わせることにしました。
子供の友達と、そのママを家に一緒に呼ぶのです。
うちはマンション住まいなのですが、ドタバタとするような時は
『下の人に迷惑だからドンドンしないでね~!』と注意します。
するとだいたいの親が『こらっ○○!気をつけなさいよ~!』と怒ります。
そうして最近では価値観が合うママとは、子供だけ預かって遊ばせたりもするようになりました。

ちなみにその子は親が一緒に遊ぶ時間を作れないので、少し可哀相かもしれませんが
放課後、休日に遊ぶことを3年生になるまで禁止しました。
もちろん、学校内で遊ぶのは構わないし、私もその子に会えば普通に接します。
ちなみに3年生までと区切りをつけたのは、ある程度の分別がつくようになるまでの期間を子供に明確に説明したかったためです。
息子もさすがに懲りたようで、約束はきちんと守っています。

私がこのくらいの年齢の頃はもっと自由に遊んでいた記憶があって、
自分の息子にも同じ感覚でいたかったのですが、時代の流れでしょうかそれがとても難しいことなのだと思い知らされました。
時には娘さんに寂しい思いをさせてでも、親がトラブルを回避してあげるべきだと思います。

質問者さんは電話して正解だったと思いますよ。
相手の親もきっと今までの行動から察して厳しく言ったのではないかと推測しますが、
万が一相手が気分を害してしまっていたとしても、いっそのこときっぱり割り切ってしまいませんか?
親同士の価値観が違うのだ、と。
ここで我慢しているとそのうちもっと大きなトラブルになる可能性が高いと思います。

息子の学校では、女の子は2年生の終わり頃には仲良しグループを作りはじめ、
3年生になるとグループ同士の対立なんかもたびたび起こっているようです。
もし可能であれば、娘さんに今からでも他のお友達と仲良くするように
言葉が悪いかも知れませんが誘導してあげるのもひとつの手かとも思います。

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で...続きを読む

Q軽度の発達障害、公文は有効ですか?

小学一年生の子供ですが、軽度の発達障害と診断されております。
日常生活で問題はほとんどないのですが、小学校に入り、やはり算数の理解、漢字の覚えなどに苦労しております。

公文は個人のスピードに合わせて進んでくれるので、理解の遅い子供には合っているように思えるのですが・・・

実は上の子(健常者)でも公文に行かせていたのですが、まじめタイプの上の子は、先生に言われるまま、ずっと計算を続けていて、小1なのに、3時から夜8時まで休み無くずっと計算させられていたり、理解のないまま分数の計算をはじめさせられて(やり方のみ教わって、分数が何なのかも知らないまま)、私の方が恐ろしくなって辞めさせました。
その先生のやり方なのかもしれませんが、どうも成績がいい子を出したいために、文句も言わず出来る子にやらせるだけやらせているような気がしました。

上の子が行っていた教室はもうやめて、近くの別の教室に行かせようかと思っておりますが、他の教室も、上記のように、出来る子には理解のないまま解法のみ教えてとにかくやらせる、という方式でしょうか?

公文ドリルなどで、私が下の子に教えると、ワガママを言ったりかんしゃくを起こして、全く勉強にならないのですが、先生の前ではとても良い子になるので、頑張ってやれるとは思うのですが、上の子同様、無理に頑張らせられるような気がします。

よろしくお願いします。

小学一年生の子供ですが、軽度の発達障害と診断されております。
日常生活で問題はほとんどないのですが、小学校に入り、やはり算数の理解、漢字の覚えなどに苦労しております。

公文は個人のスピードに合わせて進んでくれるので、理解の遅い子供には合っているように思えるのですが・・・

実は上の子(健常者)でも公文に行かせていたのですが、まじめタイプの上の子は、先生に言われるまま、ずっと計算を続けていて、小1なのに、3時から夜8時まで休み無くずっと計算させられていたり、理解のないまま分数の計...続きを読む

Aベストアンサー

公文を否定するつもりはありませんが
質問者さんがおっしゃっているように、「繰り返し作業」の感は否めません。

計算を練習し、速度も上がるのでテストの成績もよくなり、一見「学力」が
向上したように感じるのですが、計算処理の能力という一部が向上したに過ぎません。

本来の考える力が備わらず、小学校でいい点数を取っていたけれども
中学校に入って全くついていけなくなった子をたくさん知っています。
(自分はできると思い込んでしまうのかもしれません)

そこで本題ですが、
小学校1年生であれば、学校・家庭の支援で十分な気がします。
お母さんがお子さんのことを考えるあまり焦っておられるように感じます。

他の子と同じように、と考えてしまうとお母さんもつい熱が入り、
お子さんに無理強いしてしまい、結果お子さんもイライラしてしまうものです。

発達障害は、他の子と比較するのではなく、その子のペースでゆっくりと構えて
指導する必要があります。
学習時間も量も、お子さんにあわせていく必要がありますし、そのためには
お母さん自身が「発達障害」を学んでいかなければなりません。

勉強を何とかしなければ!という気持ちはわかりますが安易な選択はせず
専門機関や学校とも相談され、焦らず、じっくりと取り組まれてみてはどうでしょうか。

公文を否定するつもりはありませんが
質問者さんがおっしゃっているように、「繰り返し作業」の感は否めません。

計算を練習し、速度も上がるのでテストの成績もよくなり、一見「学力」が
向上したように感じるのですが、計算処理の能力という一部が向上したに過ぎません。

本来の考える力が備わらず、小学校でいい点数を取っていたけれども
中学校に入って全くついていけなくなった子をたくさん知っています。
(自分はできると思い込んでしまうのかもしれません)

そこで本題ですが、
小学校1年生であれば、...続きを読む

QWISC4の結果の表の見方

先日 かねてから気になっていた息子小学2年生の 発達障害の診断 テストを受けて
専門医からの 説明を受けてきました。
診断名は『発達障害』であるということ・・・。
ADHDとか 自閉症とかアスペルガーとかではなく 発達障害であると・・。
まず これ自体 認定されてるのでしょうか?
診断書をとるとしたなら 診断名『発達障害』と明記されるのでしょうか?
それとも 健常者扱いなのでしょうか?
そして 診断結果の用紙 3枚をみながら ざーっと説明を受けたのですが
わからないところも たくさんありました。
学習能力に 障害が あるので ある程度勉強面は 『すてる』『あきらめる』ほうがよいと言われました。 やらせばやらすほど 劣等感ばかりになると・・。
運動能力も 本当に なく 鬼ごっこをするといつまでも タッチできません。
球技は(ドッチボール サッカー バトミントン)とても反応が遅く ぎこちない動きで
ついていけません。
手先が不器用ではさみ コンパス ひもを結ぶなどが上手にできません。
集中力も長く続きません。
こちらの指示も さっと理解するのは無理で 何度もゆっくり指示をださねばなりません。
今 通常クラスで学校に行ってますが 
著しく遅れてくると 支援学級にいくことも考えたほうが良いと言われました。

そしてこのWISC4の結果が どの機能がどの程度遅れてて それが どのような時に
症状として現れるのかなど 教えてほしいです。

それにより こちらがどうしてあげればよいかわかりますし
改善策を練れますので・・。
詳しいかた 教えて下さい。お願いします。



・全検査IQ(FSIQ):85
・言語理解指標(VCI):88
・知覚推理指標(PRI):85
・ワーキングメモリー指標(WMI):82
・処理速度指標(PSI):96
<下位検査の評価点>
・言語理解指標(VCI)
 類似:6
 単語:7
 理解:11
 知識:7

・知覚推理指標(PRI)
 積木模様:7
 絵の概念:9
 行列推理:7
 絵の完成:5

・ワーキングメモリー指標(WMI)
 数唱:9
 語音整列:5
 算数:

・処理速度指標(PSI)
 符号:9
 記号探し:10
 絵の抹消:


このような結果になっております。

そろばんに行かせて半年ほどですが 2桁のたしざん引き算がどうしても理解できないようで
『先生の説明がわからない』と・・。
たして10になるパターンを覚えれないんです・・・とほほ・・・
この学習障害は訓練や何度も繰り返しすることでも 改善されないのでしょうかね?
不憫でたまりません。
3.4年になるともっと ついていけなくなるでしょうね・・。
長くなってしまいましたが とにかく このWISC4の結果の見方 どうとらえて
対処していけばよいか 詳しく 教えていただければありがたいです。
よろしくお願いいたします。

先日 かねてから気になっていた息子小学2年生の 発達障害の診断 テストを受けて
専門医からの 説明を受けてきました。
診断名は『発達障害』であるということ・・・。
ADHDとか 自閉症とかアスペルガーとかではなく 発達障害であると・・。
まず これ自体 認定されてるのでしょうか?
診断書をとるとしたなら 診断名『発達障害』と明記されるのでしょうか?
それとも 健常者扱いなのでしょうか?
そして 診断結果の用紙 3枚をみながら ざーっと説明を受けたのですが
わからないところも ...続きを読む

Aベストアンサー

支援学校教員です。

お子さんを直接見たわけではないので、あくまで「一般論」として回答します。

各指標が82~96と言うことで、差は14と「一応、有意差とは言えない」数値なので、全IQの85は「ほぼ彼を表している」と言えるかと思います。

で、小学校2年ですよね。う~ん。

>まず これ自体 認定されてるのでしょうか?

うちの生徒でも「発達障害」の診断名の子はいます。療育手帳も所持していたりしていなかったり。

>学習能力に 障害が あるので ある程度勉強面は 『すてる』『あきらめる』ほうがよいと言われました。やらせばやらすほど 劣等感ばかりになると・・。

う~ん。「やり方」にもよるのですが。「褒める」ことを第1に、苦手な事を繰り返し学習するのではなく、得意な部分を見つけ、得意な事で苦手な事をカバーする学習を行えばいいのです。

そろばんは「苦手」な部類に入るのではないでしょうか?

運動能力は「足が遅い」だけではなく、「反応が遅い」のならば「視機能の問題も持っている」かもしれません。ビジョントレーニングなどを試されてはいかがでしょう?

http://www.joyvision.biz/

上記はオプトメトリストの北出氏のサイトです。信頼できるサイトです。

>集中力も長く続きません。
>何度もゆっくり指示をださねばなりません。

「記号さがし」や「理解」は高い方なので、「図などを添えた3語文の指示」を「常に見えるように」して「NGの例も添えて」その「違い」が明確になるように指示を出してあげてください。

例えば「リボン結び」は、下記のサイトの図で説明されてはいかがでしょう?

http://ameblo.jp/aries0330-calceolaria/entry-11300413463.html

そして、文章は「1) リボンを巻きます。右のリボンを上にする。

2) 右のリボンを左のリボンの下に通す。右のリボンが上に飛び出す。

3) 左のリボンを右へやる。折りたたんで、左に戻す。わっかになる。

4) 上に出したリボンを、右のあるわっかに一周半巻き付けます。

5) 右の2個目のわっかを、1個目のわっかに通す。

6) 両方のわっかと端を掴む。左右に引っ張る。」でいいかと思います。

言葉はできるだけ平易に。図も全て並べずに、1枚に1つぐらいで。

また、言葉だけの指示も「1つづつ」にしてあげてください。

>今 通常クラスで学校に行ってますが 
>著しく遅れてくると 支援学級にいくことも考えたほうが良いと言われました。

そうですね。環境次第ですね。「優しい子が多い学校」ならば「通常クラス」でもいいのですが、「厳しい子がいる学校」ならば「支援級」と「通常クラス」を上手に利用されてもいいかもしれません。「得意な事は通常クラス。苦手な事は支援級」など。

また、学校によっては「加配教員」はつくことがあります。

>この学習障害は訓練や何度も繰り返しすることでも 改善されないのでしょうかね?

通常の学習方法(できない事をできるまで繰り返すだけ)では、難しいでしょう。「出来ないこと認め、できる事でカバーする」学習ならば、改善される可能性はあります。

>3.4年になるともっと ついていけなくなるでしょうね・・

学習内容自体よりも、周囲の子が「厳しくなる」ことで「つらくなる」ことが多いです。

以前受け持った子は、小学校時分に「足の遅い○○がいるから、うちのチームは勝てない」と言われたことがありました。その時に、担任は「強い人」で「ならば、何でチームメイトがカバーしてあげない」と同じチームの子たちを叱り飛ばしました。「その後、うちの子のチームは優勝ばかりでした」とお母さんは教えてくださいました。

支援学校教員です。

お子さんを直接見たわけではないので、あくまで「一般論」として回答します。

各指標が82~96と言うことで、差は14と「一応、有意差とは言えない」数値なので、全IQの85は「ほぼ彼を表している」と言えるかと思います。

で、小学校2年ですよね。う~ん。

>まず これ自体 認定されてるのでしょうか?

うちの生徒でも「発達障害」の診断名の子はいます。療育手帳も所持していたりしていなかったり。

>学習能力に 障害が あるので ある程度勉強面は 『すてる』『あき...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報