発達障害のボーダーな子に対して学校・周りの親御さんはどのぐらいの理解があるのでしょうか?

年中の息子は軽度な広汎性発達障害のボーダーラインにいます。

発達検査など受けてきましたが知的な遅れがなく自閉症的要素を全て持ち合わせてないので診断はいまのところおりてません。

現在は療育に週1回通っています。
保育園の先生はいちおう理解あって息子への対応の仕方を本当によくしてくれています。

息子が苦手とする部分は

こだわりからの切り替えの難しさ(自分の思うようにやりたいため少しでも違うとやり直しをしたりするので時間がかかります)
物事への集中力のバラつき(好きな事・やりたい事に対しては集中力がありますが苦手な事・したくない事だと落ち着きがなく多動傾向があります)
運動面の不器用さ
疑問が出た時の答えが得られないと切り替えが難しい

などなどに対したまに癇癪を起こします。
いちおう成長とともにだいぶ減って落ち着いてきました。

人間関係のコミニュケーション力などはあり相手の気持ちも理解でるので友達とのトラブルはないです。
危害を与えることもなく優しくマイペースな子です。

知的な遅れはなく生活面・言葉はしっかりしてます。

勉強面は得意なようで数字・ひらがな・カタカナ・ABCは全て読めます。
最近は漢字も少し覚え・片方が一ケタなら足し算・引き算もできます。
14日日曜日と分かれば30日は?と聞くと頭の中で曜日を数え計算ができます。

私個人としては4歳でここまで頭を使えるのはすごいって思います。

なのでできることなら普通級で勉強を学ばせてあげたいと思ってます。

本人ももちろん保育園の隣にある小学校へ行くつもりでいて楽しみにしてるわけです。

息子は一見誰が見ても普通の子だと思うんです。
親の私も未だになぜ療育に通ってるのか分からなくなることがあります。
それでも上記にあげたような苦手な面が出るとそうだったと思い出すわけです。
そして対応の仕方があるわけなんですが普通の人から見たら、我がまま・躾が悪い・と誤解を受ける子だと思います。

就学の際、普通級で行くならもちろん就学相談を受け学校側とよく話して私も協力して任せるわけですが・・・
中には集団の輪を乱すと迷惑がる親もいると思うんです。
掲示板を見ててもやはりはっきりと迷惑・障害級へ行ってほしいなどの意見は多いです。

でも息子が障害級に行くのは違うと思います。
本人も疑問に思うと思います。
その中間があれば一番いいなと思うのですが今のところ公立の学校でできる事は通級に行かせることぐらいだと思います。
障害に理解のある有名私立学校や海外にでも行ければいいですがそんなお金はないわけで・・・
私が小さい頃は息子のようなタイプの子はもちろん普通にいたわけで迷惑と感じた事もなく少し変わってるなと思った程度でした。
でも今の時代は周り・教育者・医者・親達が神経質になってるように思います。
プラスの面もありますがマイナス面もあるように思います。

息子はきっと大人になってしまえば個性の一つで済まされる程度なんだと思います。
お医者さんからも普通級を進められました。

実際通って本人によほど負担がかかるのであれば他も考えるつもりですが・・・・。

療育に行ってる場所でも狭い地域で同じような同年代の子供が10人もいます。

なので学校側も受け入れ態勢はできてるのかなと期待もしますが色々な情報を見てると現実はそうでもなさそうです。

迷惑と感じる方は実際に学校に行ってるのは子供だけどやはり自分の子供がいるクラスにマイペースな子がいると迷惑だからいないでほしいと思うのでしょうか?

同じようなお子様を持つ方の経験談・また周りの親御さん達からの素直なお話を聞きたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

就学時健診」に関するQ&A: 息子の視力の事で困っています。 現在小学五年生の息子は就学の時の検診で強い近視が見つかって、それ以来

A 回答 (11件中1~10件)

僕は今、小学校6年です。


父が医者と言う事もあるのですが、発達障害に関しては、色々勉強しました。
父の影響もあり、将来医者を目指しているんです。

僕のクラスにも、そんな感じの子が居ます。
でも、言われなければ分からないくらいですよ。
そんな、普通の子と変わりませんし。
あなたのお子さんも、軽度のようなので、あんまり気にせず普通学級に通ったほうが、いいんじゃないかなぁって思います。
実際に入ってみてお子さんがつらいようなら、障害学級に行かれたらいいと思います。
もう少しして、小学校に入ることになったらお子さんの気持ちを聞いてあげるのも、いいかも知れません。

それと、4歳でそこまでの計算などができるのは、すごいです。
普通もう少したったころから、できるようになるお子さんが多いです。
1年生の勉強なんて、2+3=5ですよ。
勉強面は、問題ないじゃないですか。
お母様は心配かもしれませんが、僕たち子供から見れば普通の子なんですから。

色々と書き込みましたが、これは僕たち子供から見た感じです。
参考までに・・・・
お母様も色々と大変かと思いますが、がんばっていただけたらと思います。
応援しています。
    • good
    • 126
この回答へのお礼

心に響くご回答ありがとうございます。

>僕たち子供から見れば普通の子なんですから。
>これは僕たち子供から見た感じです。

心にズドーンっときました。
息子から言われてるようななんとも言えない気持ちです。
本当その通りなんです。
大人になるとなんでややこしく考えてしまうのか・・・純粋無垢な気持ちが減少してしまうんですね。
情けないです。

>父が医者と言う事もあるのですが、発達障害に関しては、色々勉強しました。
父の影響もあり、将来医者を目指しているんです。

発達障害についてまだまだ理解の少ない日本であなたのように子供の頃から学んでくれてる方がいるとは・・・何十年後かにはきっともっと理解が広まり軽度な障害を持ってる人達も生きやすい社会ができあがってるかもしれないですね。
きっと素晴らしいお医者さんになれると思います。
頑張ってください!

>もう少しして、小学校に入ることになったらお子さんの気持ちを聞いてあげるのも、いいかも知れません。
>お母様も色々と大変かと思いますが、がんばっていただけたらと思います。
応援しています。

本当に励まされました(*^-^*)
あなたのような優しい心を持った息子さんをお持ちの親御さんは幸せですね。
きっと愛情いっぱいに育ったんだと思います。

本当にありがとう。

お礼日時:2007/10/16 23:46

高機能広汎性発達障害(不定形)との診断を受けている中学校1年生の男子を持つ子の母親です。



小学校は通常のクラスで過ごしましたので、まわりの親御さんや、子供達や、先生方がどう思っているのかは、常に気になっていました。小学校の時は、障害児学級に行くほどのレベルでないと、言われ続けていました。(小学校の1年から4年までの担任の先生)5年6年を受け持っていただいた先生は違っていました。私(親)が、障害児学級に入れた方がいいのに、通常の学級へ、入れて欲しいと希望していたかのような言われ方をして、正直、ムッとしました。この先生は、我が子のような障害には、要するにあまり詳しくなかったのでしょうが・・。

先生の、障害に対する理解、支援レベルもいろいろ差があると思います。理解があり、適切な支援をしていただける先生に受け持っていただけると、クラスの子供達も、同じように、我が子へも理解していただけたし、助けてももらえたように思いました。

小学校は、担任の先生がほとんどの授業を受け持つので、担任の先生の意識は、かなり、クラスに大きな影響を与えると思います。

また、今は、特別支援ということで、通常のクラスにいながら、必要に応じて支援を受けられるようになっています。障害児学級、通常学級という在籍学級は、分かれますが、実際は、ほとんどを、通常の学級で過ごすということも、可能です。特別支援コーディネーター(我が子の学校の場合は、教頭先生がこの資格を持っていますが)さんなどが、それぞれ、個別に、どのような支援をしたらよいか、考えるようになっているようです。

それぞれの子供の特性に応じた支援をしよう、という風に変わってきているそうです。

質問者さんは、まわりの方々の反応が心配なのですね。

私は、PTA役員など、普通のお母さんは敬遠するようなものはなるべく引き受け、学校に親として貢献できることは頑張ってやってきました。参観日以外にも、学校に行かせてもらい、授業の見学をさせてもらったり、役員のお母さんとも普通に付き合いさせてもらったし、その中で、嫌な話は聞かなかったです。まあ、PTA役員やろうなんていう親御さんは、元々、いい人が多いので、そうだったのかもしれませんが。役員以外の方々の中に、どう思っているのか、わからないお母さんもいましたので。

そんな方々とは、別に付き合わなければいいのではないでしょうか?気にしなければすむのではないかと思います。

>迷惑と感じる方は実際に学校に行ってるのは子供だけどやはり自分の子供がいるクラスにマイペースな子がいると迷惑だからいないでほしいと思うのでしょうか?

という質問ですが、迷惑なら、うちの子を構わなければ済むのではないかと思うんですが・・。(というところまで、最近は気持ち割り切っていますが・・。)

なんだかんだと言いながら、迷惑だという人は、自分の都合の悪い事を人のせいにしたがる人のように思います。

>私が小さい頃は息子のようなタイプの子はもちろん普通にいたわけで迷惑と感じた事もなく少し変わってるなと思った程度でした。

そういう風に思っている親御さん、お子さんもいます。こういう方々と付き合えばいい。そう思います。

理解してもらえる親御さんもいる、理解してもらえない親御さんもいる、悲しいけど、それが事実です。

ただ、迷惑をかけたな、と思う事には、必ず、こちらから謝りますし、いつもお世話になっているという謙虚な気持ちを相手に持ち続けることが大事なのではないかと思います。

結局、5、6年を受け持った担任の先生からは、最後に、「うちの子がいたお陰で、このクラスは、優しい気持ちを持つ子供達が増えたし、障害を持つ人(こういう言われ方はちょっと不本意ですが)への、手助けの仕方など勉強になる事も多かったです。ほんとに、楽しい2年間でした。」と言っていただけたのです。

どうなるかなど、思い悩んでもしかたないです。少しでも、我が子の将来に、希望の持てるような方向へ行くような選択をしましょうよ。

ちなみに、我が子の場合ですが、今年から、特別支援対象に入れていただきましたが、ほとんどの授業を通常の学級で過ごしています。違うのは、必ず主の先生以外に、もうひとり、うちの子供用の先生が付いていることです。

これで、主の先生が、うちの子の世話をする為に、授業が遅れることもないだろうと思います。

障害児学級で過ごすか、通常の学級で過ごすかしか昔は道はなかったのかもしれませんが、今は、いろいろな方法が可能です。ただ、そうなると、通常の学級にいない間、何をしているのか、なぜその時間だけ、別に授業を受けるのか、という疑問が、他の子供達には起こると思うのですが、それに対してどう対処するか、これについて、子供などと、話し合っておくといいと思います。
    • good
    • 66

息子は、一度も障害児だと言われたことはありません。


が、5年生にもなって、まだ自分の意見が通らない時に逃げ出すことがある、と担任から聞き、一種の障害をもっているのではないかと心配になりインターネットでADHDなどの診断をしてみました。

あと一つ「○」が多かったら、障害有りになるところでした。
多分、うちの息子もぎりぎりのところ、と思える状態です。
本人の希望で、私立小学校を受験し、2年間通いましたが個々の個性を生かす学校だったため何もなく過ごしました。
逆に、優しすぎて他の男の子から意地悪されるぐらいでした。

家庭の事情により、3年生から公立へ通いだし問題発生しました。
自分の思いを言葉にして、皆から「違う~」と責められると(教師ですら、個々の意見だからね、と言ってくれない)その現場から逃げ出す、ということが起こりました。
担任には「ADHDの気があるようなので、他の子より少し気をつけていただきたいのですが」と個人面談で話しています。
それだけで十分だと思いますよ?
「手に負えないなら、障害児専門学級に入れてくださって構いません」(うちの学校は身障者学級を設けてあります)と言ったら「障害児学級へ入る(低い)レベルじゃない」と担任には言われました!

障害に理解ある学校じゃなくても、個性をきちんと認めてくれる教師を育てている学校であれば、普通学級で十分です。
公立に個性を認めてくれる教師は少ない(弱い者を守ることがない)ので、もし可能であれば、私立の学校をお勧めします。
私は個人面談でいつも恥ずかしい思いをしています(^^;)
    • good
    • 55

私は皆さんとは違う視点でお答えしたいと思います。


まず特別支援の固定クラス(軽度・重度知的)と普通級では授業内容が全く違います。支援級では自立が目的の勉強です。1年生だとしても内容は全く別物です。
たとえば2・3年生でも「はな を 見た」程度の文章の組み立て方などです。3年生で追いついて普通級と言ってもとても編入できるレベルの勉強の仕方ではありません。差は逆に広がっていくのです。
将来的にもいくら本人の努力次第で普通に中学・高校に進めるといってもやってきた内容が違いすぎて養護学校に進むしかないと言う事もあります。相談者のお子さんは勉強に関しては知的障害もなさそうにお見受けいたします。よくよくお考えになったほうが良いと思われます。
人に迷惑をかけずに生きていく事は誰しも困難です。大なり小なり迷惑をかけるものです。他人への迷惑を取るか進む道を今の時点で限定してしまうかということです。迷惑をかけたら誤ればいいのです。小さな子供に謝ってすまないような殺人・放火などの過ちを犯すことはそうそう無いでしょう。迷惑をかけたらできるだけの謝罪をすればよいのです。
今では大人になってしまった私たちがそうしてもらったように失敗をしてしまった子供には情けをかけてあげないとどんな子供でも情けを知らない子になります。
他人がとやかく言って一人の幼い子供の人生を狭める事があってはいけないと思っています。
    • good
    • 135

重度・軽度というのは知的な問題があるなしのことであり、


自閉傾向が強い・弱いの意味ではないんです。
知的な部分に問題がないというのは、
勉強面のつまずきはないかもしれませんが、
この広汎性発達障碍の問題点はコミュニケーションにあると思います。
集団の中で本人がストレスを感じることなく生活できれば良いですが、
もし、無理をすることがあるとしたら二次障碍を起こす可能性があります。

就学する学校(校長)や教育委員会とよく話し合われて、
お子さんにとって理解を示してくださる環境ならば、
普通学級でもよろしいかと思います。
担任の理解や支援がとても重要になってくると思います。
学校次第だと思いますよ。

保護者への配慮なども、学校側の体制に掛かってくると思います。

>こだわりからの切り替えの難しさ
>物事への集中力のバラつき
>などなどに対したまに癇癪を起こします。

子どもによっては、逃げ場を設けてもらう必要もあると思います。
(クールダウンする場所)
この辺に対しても、理解をしてもらえて、
配慮してもらえる学校を探されるとよいと思います。
鍵を握っているのは、他の保護者ではなく学校だと思います。
    • good
    • 38
この回答へのお礼

お礼内容 お礼が遅くなってしまい申し訳ありません。

>重度・軽度というのは知的な問題があるなしのことであり~

重度・軽度の使い方が間違ってたのかもしれません^^;
コミニュケーションはとれるけど質問にあげたような部分が苦手という事で自閉症的要素3つのうちの一つを持ち合わせてる事で広汎性発達障害ととらえてます。
なのでよく分からないのですが知的な部分がたぶんボーダーにいるっってことだと思います。

>子どもによっては、逃げ場を設けてもらう必要もあると思います。
(クールダウンする場所)
この辺に対しても、理解をしてもらえて、
配慮してもらえる学校を探されるとよいと思います。
鍵を握っているのは、他の保護者ではなく学校だと思います。

やはり学校の理解が一番大切ですね。
学区内の学校がたまたま新設されオープン式な教室になってるんです。
通級の完備も学校内にあり見学しましたがスペースを多くとってあり個室からプレイルーム・おもちゃや本などがそろってました。
なので少し期待もあるのですが来年もう一度しっかり見学して決めたいです。

ありがとうございます。

お礼日時:2007/10/19 23:20

中学生と小学生を持つ母親です。


どちらの子の学年にもそういう(質問者さんのおっしゃる、我がまま・躾が悪い・と誤解を受ける)お子さんは普通学級にいます。
下の子の方が、丁度質問者さんのお子さんと同じような感じ(学習面も遅れがあったかもしれません)のお子さんと、1年生の時から何回か一緒のクラスになりました。
失礼を承知で言いますけれど、入学式の日から他のお子さんとは少し違うな、というのはすぐ分かりました。逆に言えば、初対面の人間に「あれ?」と思わせる程度であっても、普通学級に通えるという事だと思います。
我が家の通った幼稚園が、そういった障害をお持ちのお子さんを受け入れ、普通のクラスでみんな一緒に、という幼稚園だったので、うちの子は小学校でも何の違和感も無かったようです。一つの個性としてそういう子もいて当たり前、みたいな感じでした。
3回ほど同じクラスになりましたが、うちの息子はそのお子さん(男の子)のことを大好きでした(すご優しくて、可愛いから好きと言ってました)。
親御さんの都合で転校することになり、丁度出発の日に偶然お見送りが出来たのですが、息子は「もう会えなくなっちゃう」と大泣きしました。そんなに大好きだったのか、と私がびっくりするくらい好きだったみたいです。他のお友達からも、好かれてましたよ。
確かに大人の考えで見れば、いろいろ迷惑がかかっている事もあると思います。でも、子ども達はそれ程迷惑とは感じないみたいです。そのお子さんの場合は、先生が子ども達にきちんと話したようで、どの学年でもみんなでいろいろお手伝いをしてあげたりしていたようです。
確かに中には「迷惑」とか「いやだなあ」と感じていたお子さんや親御さんもいた事は否定しません。それは仕方のないことだと思いますが、そんな人ばかりではないですよ。子どもって確かに残酷なところもあるけれど、やはり優しいところも沢山持っているものです。特に世話好きの女の子なんか、よってたかって面倒を見てたりしました。
ただこのお話しのお子さんは、親御さんも隠すことなく「ご迷惑をおかけすると思いますが、よろしくお願いします」と最初の懇談会でお話しされたので、クラスの親たちも変な誤解をすることなく良い関係が築けたのだと思います。
やはり、癇癪を起こしたりする子を嫌がる子もいますから、お話しをしてもらえる事で自分の子どもに対するフォローも出来るんです。

そういう事を全員に言う事べき事なのかどうかは、分かりません。でも少なくとも知っていてくれる友人(親子ともども)がいれば、誰も知らずにただ誤解を受けるだけの学校生活にはならずにすむと思います。
いろいろご心配でしょうが、この質問文からは普通学級で十分やっていけるのでは?と思いました。
    • good
    • 37
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまい申し訳ありません。
ご回答ありがとうございます。

>そういう事を全員に言う事べき事なのかどうかは、分かりません。でも少なくとも知っていてくれる友人(親子ともども)がいれば、誰も知らずにただ誤解を受けるだけの学校生活にはならずにすむと思います。

この部分は私もすごく大切だと思っています。
障害名として診断は出てないので診断名や障害名はあげるつもりはないのですが懇談会など最初のあいさつで息子の苦手とする部分やご迷惑をおかけしてしまうかもしれない部分は説明しておこうと考えています。
何か問題やトラブルがあった時は先生を通して言って頂けたらとも思います。

>3回ほど同じクラスになりましたが、うちの息子はそのお子さん(男の子)のことを大好きでした(すご優しくて、可愛いから好きと言ってました)。
親御さんの都合で転校することになり、丁度出発の日に偶然お見送りが出来たのですが、息子は「もう会えなくなっちゃう」と大泣きしました。そんなに大好きだったのか、と私がびっくりするくらい好きだったみたいです。他のお友達からも、好かれてましたよ。

息子さんのように素敵なお友達に我が子も出会えるといいなって思います。
きっとお別れしたお友達も息子さんの事が大好きだったんだと思います。

前向きに頑張っていきたいです。

ありがとうございます(*^-^*)

お礼日時:2007/10/19 23:01

ご心配なお気持ちお察しします。


私も入学前はどんなにやきもきしたか…。
最善の道へ導きたいと願うのは親なら当然です。
私の息子は3歳の時に広汎性発達障害と診断され、現在小学1年生です。
普通学級に籍を置き、週1回学区外の他校ことばの教室に通級しています。
息子の様子と知的な面以外ではとても酷似しています。
息子はIQはいわゆるボーダーで、療育手帳(B2)を取得しています。
入学前はひらがなや数字が読めても書けませんでした。
しかし、多動、パニックが少ないこと、性格的に人懐っこく穏やかなこと、他傷・自傷行為もなかったので、就学相談でも普通級との判定が出ました。
入学式は学校側の配慮で事前にリハーサルしていただきました。
担任もとても理解のある先生で、息子のペースを温かく見守っていただいています。複数加配の先生も付きました。
連絡帳での担任とのやり取りも毎日続いています。
それでも、就学してしばらくはほんとに心が休まりませんでした。
まず、予想外にも多動な部分が出てきてしまい、授業中うろついたり、教室を出て行くことが毎日のようにありました。
授業参観でもそんな様子で、どんなに肩身の狭い思いをしたか…。
同級生から「○○君のせいで勉強に集中できない」と言われることさえありました。
特に低年齢の子供はとても正直です。
ある意味、保護者より手ごわいかもしれません。
唯一他のお友達に手を出すことはなく、それだけが救いでした。
そうして、半年もたつと、クラスからも“○○くんはこういう子”というものが出来上がり、自然とフォローしてくれたり、ちょっと変わった所、困ったところは見て見ぬふりもしてもらえるようになりました。
低学年のうちでも前半は、割とガヤガヤしているもので、少々のことではさほど目立たないです。やんちゃな子も多いですよ。だから保護者の方も意外と寛大です。
まずは年長になれば就学相談を受けて、必要な支援が受けられるよう動いてみてはどうでしょう。学校見学されるのもいいです。
いまは特別支援教育がスタートして、普通学級での支援が徐々に手厚くなってきています。
低学年ならなおさらです。先生も勉強していらっしゃいます。
それにあと1年、特に年長の1年の伸びはすごいです。
息子もそうでした。年長の1年がなかったら今頃普通学級にはいなかったでしょう。
周りの反応は確かに気になるし、怖い気持ちもあるでしょうが、今は息子さんにとっての最良の環境を整える準備をすることが大事だと思います。
息子さんのように穏やかなお子さんならきっと普通級で上手くやっていけると思います。
長文失礼しました。頑張ってください、応援しています。
    • good
    • 23
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまい申し訳ありません。

同じようなお子様を持つ方からの経験談大変参考になります。

息子さんはとてもいい先生・学校・お友達に巡り会えたようですね^^
>クラスからも“○○くんはこういう子”というものが出来上がり、自然とフォローしてくれたり、ちょっと変わった所、困ったところは見て見ぬふりもしてもらえるようになりました

家の息子もこんな風に見守ってもらえたらなって思います。

>予想外にも多動な部分が出てきてしまい、授業中うろついたり、教室を出て行くことが毎日のようにありました。

うちもこれがありそうでドキドキします。
事前の話では平気と本人は言っていても初めての場所などだとはずかしさやうれしさからわざとふざけてしまったり機嫌をそこねたりする習性があります。
でも最初だけで慣れれば平気になって思うのですが・・・。

>いまは特別支援教育がスタートして、普通学級での支援が徐々に手厚くなってきています。
低学年ならなおさらです。先生も勉強していらっしゃいます。

とても心強い経験者さんからのお話です。
気が少し楽になりました。

>それにあと1年、特に年長の1年の伸びはすごいです。

本当に子供の成長ってすごいですよね。
うちはしゃべりだしたのが3歳半だったのですがたった1年でここまで会話取得をしてるのを見てるだけでも驚きです。
残り1年もきっと大きいのでしょうね。

>息子さんのように穏やかなお子さんならきっと普通級で上手くやっていけると思います。
頑張ってください、応援しています。

素敵なお言葉ありがとうございます(*^-^*)
前向きに頑張りたいです!

お礼日時:2007/10/19 22:54

小学校の教員をしています。


ご子息を心配される気持ち、私も親の一人としてよく分かります。

でも、このケースは、特別な心配は無用かと思います。通常の学級にいて、手がかかるというのでしたら、学校は何かしら手を打ちます。今は「普通学級or障害児学級」という線引きではなく、「援助が必要な子どもに、必要な量の援助をする」という理念(特別支援教育)に変わり、現場もそう対応しつつあります。
もちろん、そういう中で「主に別個に学習する」という対応もありますが、ご子息の場合は、「場合により授業を複数の教員で行う」という対応かな、と思います。1つの授業に複数の教員が参加するということは、ご子息だけでなく、他の子どもたちにとってもメリットがあります。
そう考えて結構です。

公立の学校には、あまり期待できないと思われるかもしれません。残念ですが、そう思われるのもしかたがない出来事もありました。でも、通常の学校では、授業が乱れたとして、それは絶対放置しません。それは、子どもを見捨てること、同僚を見捨てることです。何かはします。

今まで通り、みんなの中にいて、「これが○○君」と認識していただきましょう。小さな頃から一緒だと、ごく自然に馴染んでいるものです。
    • good
    • 18
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまい申し訳ありません。

小学校の先生からのご回答大変ありがたく思います。

>今は「普通学級or障害児学級」という線引きではなく、「援助が必要な子どもに、必要な量の援助をする」という理念(特別支援教育)に変わり、現場もそう対応しつつあります。

学校見学に一度行った時に通級を見学したのですが確かにこういった子供達に理解のあるシステムになってました。
実際にそうなっているという事が聞けて安心しました。

>ご子息の場合は、「場合により授業を複数の教員で行う」という対応かな、と思います

そうなんです。
息子の場合、行間が大切になる子なので普通ならはぶいてよさそうな説明を少し明確にしてあげないと理解しづらいところがあります。
でも一度理解してしまえばすぐに学習する事ができ記憶力もいいので忘れません。
お医者さんは先生が一言フォローしてあげれば学べる子だと言ってました。
逆に本人からも分からない時は質問をできる事を身につけておくといいという事で療育を進めてます。
なのでフォローの先生が一人ついてくれるとありがたいなと思ってるのですが公立の学校でも今はそれが可能になってるのでしょうか?

>通常の学校では、授業が乱れたとして、それは絶対放置しません。それは、子どもを見捨てること、同僚を見捨てることです。何かはします。

とても心強いお言葉です。
いい先生に出会えるといいなと思ってます。

>小さな頃から一緒だと、ごく自然に馴染んでいるものです

そうなんですよね。
子供同士は今でも助け合ってくれたり手伝ってくれたりしてます。

前向きに考えていけそうです。

ありがとうございました(*^-^*)

お礼日時:2007/10/19 22:44

こんにちは


あなたはよく子供さんのこと観察して、理解していてとても立派な親御さんだと思いますよ。
私は大勢の子供と接する仕事をしています。(教師ではありません)
毎日大勢の子供といると、養護クラスに席を置かなくてもとても理解できないような言動をしたり、他の子供にいきなり暴力を振るったりする子が少数ながらおります。
素人目にも明らかに何らかの発達障害があるように思える子でも、担任教師もハッキリ言えず、親もそれを認めない、理解しようとしないことが多いと思います。そんな子供に比べたらお宅の子供さんは幸せだと思いますよ。早くから親に理解してもらえ適切な指導の場を与えられているんですもの。親が認めなければせっかくすばらしい能力を持った子供なのにただの「変わった子」としか理解してもらえないし、能力も伸ばせないでしょう?

あなたの子供さんの状態ですと確かに発達障害的な部分はあるとは思いますが、養護クラスに入らなければならないほどではない様に思います。私の地域では、入学のときに発達相談というのがありますのでそのときに気になることは相談できます。今は発達障害を理解して、協力的な指導ができる先生も増えてきていますよ。心配は要らないように思います。
それになにも入学当初から養護クラスに入らなくても、普通クラスが無理だと判断されれば途中からでも入れます。

今悩むより子供さんの持ってる能力を伸ばしてあげていればいいと思いますよ。

発達障害を持っている子供の中に優れた才能を持った子供が沢山いるそうですよ。

前向きにがんばってください
    • good
    • 7
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまい申し訳ありません。
ご親切な回答をありがとうございます。

日頃子供達と接する職業に付かれてる方からのご意見大変ありがたく思います。

>今は発達障害を理解して、協力的な指導ができる先生も増えてきていますよ。

こういった先生に出会えるといいなと心から願ってます。

私も息子には不得意な所がある分、得意な部分もあると思ってます。
大きくなった時に可能性を広げてあげたいのでやはり普通級で勉強を学ばせてあげたいと思ってます。

>今悩むより子供さんの持ってる能力を伸ばしてあげていればいいと思いますよ。

頑張りたいです。

ありがとうございました(*^-^*)

お礼日時:2007/10/19 22:34

小学生の子供を持つ父親です。



集団の和なんか乱してもいいとは思うのですが、
お子さんが授業を壊す可能性がどのくらいあるかだと思います。
こういう言い方は失礼にあたるかもしれませんが、お子さんのせいで
授業を度々中断される事があったら、それははっきり言って迷惑ですよ。
子供は基礎学力を身につける為に学校に通わせてるのですから。
公立だから私立だとは関係ありません。学校は学力を身につける場所であって
それ以上の事は必要ないと考えています。
あとは、行こうとされる学校の教師の能力如何ではないかと思います。
まぁ、公立の学校ではあまり期待はできないかもしれませんが。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>お子さんが授業を壊す可能性がどのくらいあるかだと思います。

やはり学校なのでこれは一番大切な事ですね。
こればかりは実際に通って授業を受けてみないとどうなるか想像がつきません。
ただお医者さんに言われた事は行間を大切にしないといけないタイプだから担任が指示する時に行間を省かずフォローしてあげれば勉強をどんどん学んでいけると思うと言われてます。
教育者はそれをやらないといけないとも言ってました。
そういう環境に恵まれれば授業も集中して受けられるかな?と考えていますが実際はやはり未経験なので分かりません。

とりあえず年長になったら公文などに通わせてみて勉強を学ぶ姿勢ができるのか体験してみようと思ってます。

>授業を度々中断される事があったら、それははっきり言って迷惑ですよ。

障害あるなしに関係なくクラスの一人が授業を中断するのは困る行為ですよね。
とても大切な事なので心がけておきたいです。

>学校は学力を身につける場所であって
それ以上の事は必要ないと考えています。

これは親それぞれの考えがあると思いますが学校へ行くのだから確かに学力を身につける場所ですよね。
私個人としては学力と同じぐらい多くのことも体験して学んでほしいとは思いますが・・・

率直なご意見が聞けて大変参考になりました。

ありがとうございます(*^-^*)

お礼日時:2007/10/16 23:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q発達障害とパーソナリティ障害は合併診断されない?

牛島定信氏著書「やさしくわかるパーソナリティ障害」の中に

「発達障害とパーソナリティ障害は、症状が似ていて見分けにくいが、診断基準では『合併診断』される事はない。」

と書かれてあります。

以前Yahoo!知恵袋で「発達障害者は自己愛性パーソナリティ障害は無関係ではないのか?」と言う質問をしたのですが、回答者の方が


「発達障害者はパーソナリティ障害になり易いでしょう。」

との説明でした。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11130263656

発達障害者はパーソナリティ障害を併発しやすいと、ネットでも書籍でもよく語られるのですが、もし両方の症状を持っている事が明らかであっても、パーソナリティ障害と診断されれば発達障害にはならず、発達障害と診断されればパーソナリティ障害にはならないそうなのですが、

両方とも併発している事が明らかであっても、どちらか一方しか診断しないと臨床現場では決まっているのですか?

Aベストアンサー

下記のサイトは自身も当事者で精神科医やんばる先生のHPです。
とても詳しく説明されているので、まだご覧になったことがなければ是非読んでみて下さい。

私には学習障害の息子と、高機能自閉症の姪、多動性発達障害の姪がいます。
また夫は50を過ぎてからアスペルガー症候群と診断されました。
複数のケースを見た中で感じたことを書かせて頂きます。
彼らの元々抱える障害が故に考えが偏りやすく、それにより孤立感を深め人格形成に大きな影を落としがちです。
結果パーソナリティにまで影響を及ぼしてしまうと私は考えています。
なので先にあるのは発達障害、二次的症状としてパーソナリティ障害と診断されるべきではないでしょうか。

参考URL:http://www7.ocn.ne.jp/~k-goto/

Q【発達障害を持つ子供の進学】普通級、支援級?

発達障害を持つ6歳の子供がいます。
来年は小学校に進学なのですが、普通級、支援級のどちらにするか迷っています。

検査結果は以下の通りです。

田中ビネー:76
WISC4:68

障害の特徴としては、集中力がなく、人との会話が成り立ちづらいといったものです。

市や病院の就学相談では、検査結果が判断に迷う数値であるためか、「進学先は普通級でも支援級でも良い。最終的には親の判断」と言われます。そこで、判断のための情報を探すのですが、これといった情報を見つけられません。

迷いは「子供の自立」に起因しています。
上記の障害であれば、普通級に行かせた方が自立しやすいのか、それとも支援級に行かせた方が自立しやすいのかの情報が欲しいのです。
(もちろん、人それぞれで明確な答えが存在しないことは承知しています)。

2点ご教示ください。

1.判断のための情報があればご教示ください。
特にほしいのが「発達障害者の就学・就労に関する統計情報」です。
(例)
・普通級に行った生徒が、どの程度の割合で支援級に変えたのか
・検査結果(IQなど)ごとの就労率
など
(私の住む市には情報がありませんでした)。

2.判断材料となる考え方をご教示ください。
同様の障害の子を持つ方や、医療関係者の方であれば経験的に判断材料を持っているのではないかと考えております。
できれば具体的に、
・判断に至った考え方
・実際「自立という観点」でどうなっているか(どうなったか)
を教えていただけると助かります。

是非、皆様のお力をお借りできればと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

発達障害を持つ6歳の子供がいます。
来年は小学校に進学なのですが、普通級、支援級のどちらにするか迷っています。

検査結果は以下の通りです。

田中ビネー:76
WISC4:68

障害の特徴としては、集中力がなく、人との会話が成り立ちづらいといったものです。

市や病院の就学相談では、検査結果が判断に迷う数値であるためか、「進学先は普通級でも支援級でも良い。最終的には親の判断」と言われます。そこで、判断のための情報を探すのですが、これといった情報を見つけられません。

迷いは「子供の自立」に...続きを読む

Aベストアンサー

就労に関しての情報ですが、特別支援学校の学校説明会の
資料には、就労の情報がありました。詳しい説明は
ありませんが、一つの目安になると思います。

私は地域の親の会に入っているので、就学や就労に
関しては、先輩母さんたちから聞く事ができました。

「自立」に関してですが、質問者さんがどのような
状態を「自立できた」とお考えでしょうか。
まずは身辺自立、ですよね。トイレだけでなく、
お風呂、服の着脱、料理など、いろいろな自立が
あります。私の息子(22歳)は知的重度判定
(障碍者手帳での)をもらっていますが、特に
支援や介護は必要ありません。今はケアホームで
生活しています。食事と掃除は職員の方がしますが、
その他のこと、洗濯などは全て自分で行います。
(食前食後の準備などは分担してやっています)

就労ですが、一般就労と福祉就労に分かれます。
後者はいわゆる作業所、ですね。一般の場合、
企業の障害者枠での就職や特例子会社などへの
就労になります。IQとはそれほど密接な関係は
薄いと思います。とある企業に就労した方は
手帳判定では重度の方でした。ですが、人が
嫌がる仕事を進んですることが認められたそうです。

また、軽度だから作業所はどこでも受け入れてくれる
だろう、というのは甘い考えです。いくつか見学
しましたが、ほとんどのところで「仕事はこちらで
教えます。マナーなどはおうちできちんと指導して
ください。小さいですが、施設というのも社会なんです」
と言われました。

うちの息子は小学校は支援学級、中学から支援学校で
お世話になりました。高等部になると、普通学級から
進学した生徒さんもいます。中学までは普通学級で
過ごせても、やはり義務教育ではない高校となると、
いろいろと厳しいようです。

普通学級に在籍していても、通級という形で、必要な
科目を支援学級で勉強する、ソーシャルスキルを学ぶ
為に通級する、という形もあります。全ての小学校で
実施しているかどうかはわかりません。なので、
入学する学校の状態をよく見極める必要があります。

統計情報も大事ですが、我が子の得意な事は何か、
ということも、就労に向けて大事だと思います。

それから、お住まいの地域にある特別支援学校で
外部生徒の為の教育相談を実施していたら、一度相談
してみるといいですよ。情報持ってますから。

就労に関しての情報ですが、特別支援学校の学校説明会の
資料には、就労の情報がありました。詳しい説明は
ありませんが、一つの目安になると思います。

私は地域の親の会に入っているので、就学や就労に
関しては、先輩母さんたちから聞く事ができました。

「自立」に関してですが、質問者さんがどのような
状態を「自立できた」とお考えでしょうか。
まずは身辺自立、ですよね。トイレだけでなく、
お風呂、服の着脱、料理など、いろいろな自立が
あります。私の息子(22歳)は知的重度判定
(障碍者手帳で...続きを読む

Q中3の息子が小児科で起立性発達障害と診断されました。精神的なケアも必要

中3の息子が小児科で起立性発達障害と診断されました。精神的なケアも必要だと思い、心療内科も受診したのですが、そこでは起立性発達障害ではないと言われ知能検査を受けることを勧められました。ネットなどで調べてみると、たぶん広汎性発達障害を疑われているのではないかと思います。しかし、息子は広汎性発達障害の特徴にあまりあてはまっていない様に思えます。

知能検査を受けさせるのは年齢的にも本人のプライドを傷つけてしまいそうなので、なるべく避けたいのですが…

他の心療内科を受診してセカンドオピニオンを受けるべきでしょうか?


1時間弱の面接で、起立性発達障害の否定、広汎性発達障害の疑いの診断など、心療内科自体に、なにか不信感を抱いてしまっています。

Aベストアンサー

御心配の気持ちは、分かりますが、発達障害がなければ結構!何かしら本人に生きにくい要素があるなら早めに、自分を知る努力も必要なのでは無いでしょうか?

発達障害の専門は心療内科では無く、小児神経なのですが私も今初めて起立性発達障害と言う言葉をしりました。

検索を掛けた所、自閉傾向にも見える症状なので、否定は酷いとしても一度検査をと言う流れになったのではないでしょうか?

納得できないならセカンドピニオンですが、心療内科なので、とてもデリケートな部分だと思います。
次に自分に納得いける答えが貰えればそれが正解でも無い様な気がします。

受けるのだったら起立性発達障害で小児科をセカンドピニオンじゃないでしょうか?
起立性発達障害の検査もしっかりして貰って、
心療内科で疑われた内容もお話になった方が良いと思いますよ。

Q発達障害の息子へ

息子はアスペルガー障害の診断がグレーとの診断です。
入学前まで保健所などで療育支援してもらってきました。
最近息子は「自分は他の子と少し違うのかも?」と感じているようです。
この春小学校に入学したのでまもなく家庭訪問があります。
家庭訪問の時に担任の先生と息子のことについて話したいのですが、狭い住居ですので息子も同席することになると思います。
その時に発達障害・アスペルガー・気質などの話を本人の前ですると心配や不安になるのではないかと考えています。
といって事前に説明しても完全に理解はできないでしょうし、説明や前振りがないと大変不安になる気質です。
他の子供と違っていても良いのですが、今の時期にあえて本人に説明しておく必要がないと思う反面、わかる範囲で説明しておきたいという気持ちが揺れています。
皆さんのご意見をお聞かせ下さい。お願い致します。長々とすみません。

Aベストアンサー

 我が息子はアスペルガーですが、息子の前にしても正直に先生に話しています。何も教えないのも不安にさせたりもしますので。
 息子にとって良い方法を考える事を中心に話し合っています。子どもの反応を見ながら、こうなった場合はこうなる。では、こうしてみましょうか?と。子どもがどう思っているのか、感じながらです。
 学童保育でも同じように説明し、考えての繰り返しです。本人から「言わないで」と言われたときには、後で時間が取れたときに聞いたりもしています。どうして出来ないのかの原因を本人に聞いたりして、見つけ出して、次はその原因をどう克服するのか先生達とアイデアを出し合っています。
 ただ、家庭訪問の短い時間ですので、全ては無理です。しかし、どうすればうまくいく方法などがあれば先生に伝えてください。後は学校での様子などを聞いたりして、対応を取っていくほうが良いですよ。
 それと、子どもが出来ないからとか、マイナスの言葉を使わないように注意してください。こうすれば、出来ていきます。こういうのが得意ですと褒めるような形で話を進めてくださいね。出来ないものを叱っても駄目なので、これが出来ないけれど、こうすれば出来るようになったと。
 参考までに。

 我が息子はアスペルガーですが、息子の前にしても正直に先生に話しています。何も教えないのも不安にさせたりもしますので。
 息子にとって良い方法を考える事を中心に話し合っています。子どもの反応を見ながら、こうなった場合はこうなる。では、こうしてみましょうか?と。子どもがどう思っているのか、感じながらです。
 学童保育でも同じように説明し、考えての繰り返しです。本人から「言わないで」と言われたときには、後で時間が取れたときに聞いたりもしています。どうして出来ないのかの原因を本...続きを読む

Q発達障害の診断について

先日、精神科に初診でかかりました。
昔からコミュニケーションが上手くとれず学校や職場に適応できなかったこと、それによるストレスからくる症状に困っていたためです。

そしたら、そのお医者さんに「大人の発達障害でしょう」と言われました。
私は今まで自分が発達障害なのではないかと疑ったことがあります。
それで発達障害に関する本を色々と読みましたが、似ているところは確かにあるのですが、いまいち自分には当てはまりませんでした。

例えば私は話すのが苦手ですが、相手の表情から気持ちを読みとることが出来ない、空気がよめない等ははないと思っています。
逆に相手の顔色を伺いすぎたり、空気をよみすぎて緊張し萎縮してしまいます。

また、発達障害と診断するのに検査等はしないのでしょうか?
初診の段階で少し話した程度で発達障害と言われたのが府に落ちません。
発達障害といっても、アスペルガーや自閉症、ADHD等色々ありますがそのどれに当てはまるのか、そもそも発達障害という言葉の説明すらしてくれませんでした。

精神科の診断ってこんなに適当で良いのでしょうか?

先日、精神科に初診でかかりました。
昔からコミュニケーションが上手くとれず学校や職場に適応できなかったこと、それによるストレスからくる症状に困っていたためです。

そしたら、そのお医者さんに「大人の発達障害でしょう」と言われました。
私は今まで自分が発達障害なのではないかと疑ったことがあります。
それで発達障害に関する本を色々と読みましたが、似ているところは確かにあるのですが、いまいち自分には当てはまりませんでした。

例えば私は話すのが苦手ですが、相手の表情から気持ちを...続きを読む

Aベストアンサー

10年前、32歳で発達障害の
検査を受けたものです。

検査内容は

・問診
・知能検査(WAIS-R)
・心理検査(ロールシャッハテスト)
・親からの聞き取り(子供の頃からの行動等)


総合的に広汎性発達障害と診断されました。


広汎性発達障害の下には

・アスペルガー症候群
・自閉症

の2種類があるのですが、

アスペルガーは3歳までの記録が
必要・・それがないのと、

そして

自閉症よりは知能がある・・


ということで広汎性発達障害に。



質問者様の、初診で問診のみで

「大人の発達障害でしょう」

は、ちょっと考えられません。


適当な診断で患者の不安を煽る
だけ。


白黒つけたいのであれば・・


(社会生活に支障をきたすほどお困りであれば)


発達障害支援センターに専門の病院を紹介
してもらい、正式な検査を受けられることを
オススメします。

Q広汎性発達障害の息子の進級で相談です。

いつも行き詰るとココでお世話になっております、アスペルガー、ADHDの小2の男児の母です。今回は進級についての相談です。
先日、担任の先生より連絡があり、「現在学年全体で82名、件の条例で1クラス40人以下と定められているので3クラスありますが、3年生になるにあたり、引っ越し等により79名に減る為、2クラスになる予定です。その場合、今までのように担任の目が行き届かなくなりますし、補助担任(今息子に個別担任が週に17時間ついてます)もつけられるか分からない状況なので、特別支援学級に籍を置いていただく事になるかもしれません」とのことでした。
現在は、普通学級に籍を置き、国語や算数など集中できない科目やその日の状態によって特学で授業を受けています。
単に在籍する場所が変わるだけなのかもしれませんが、なんだか分かりませんがドーンと暗く沈んでしまいました。
本人に遠回しに特学の生徒になるような話をしてみましたが「俺、嫌だ!」と言ってました。彼の中では2年○組の生徒の一員なんだ!という仲間意識がとても強く、みんなの中に自分の席(居場所)があることがとても嬉しく励みになっていたように思います。それが、同級生もいない、3~4人(4年生と6年生)しかいない特学が自分の居場所になるとなると、彼にとってはとてもツライ、最悪学校に行かなくなってしまうのではないかと心配しております。
かといって、担任の先生やクラスの生徒さんに迷惑を掛けるわけにも行きませんし、どうしたらいいのか分かりません。
何かよきアドバイスありましたらお願いいたします。

いつも行き詰るとココでお世話になっております、アスペルガー、ADHDの小2の男児の母です。今回は進級についての相談です。
先日、担任の先生より連絡があり、「現在学年全体で82名、件の条例で1クラス40人以下と定められているので3クラスありますが、3年生になるにあたり、引っ越し等により79名に減る為、2クラスになる予定です。その場合、今までのように担任の目が行き届かなくなりますし、補助担任(今息子に個別担任が週に17時間ついてます)もつけられるか分からない状況なので、特別支...続きを読む

Aベストアンサー

ご無沙汰しています。

大変な岐路に立たれているようですね。
そうお感じのことと思いますし、確かにある種の決断を迫られているということも事実でしょう。


この状況において、今もっている情報をもとにして明確なことは、何ひとつ言えません。なのでアドバイスにもなりませんが、私がそういう状況が生じたときに、自分なりに考えをまとめる視点について、お伝えしたいと思います。


○知能検査の結果について。
その子の認知の特徴や下位検査の項目も考慮した発達段階などの情報を得ます。必要なら、複数の検査を行い、その結果を参照することもあります。WISC-IIIとか、K-ABCといったものですね。

○学習状況について。
読み書き計算の力、授業における集中力、課題解決能力などの情報を得ます。要するに、どれだけ授業についてこられるか、どういった支援があると授業についてこられるか、と言う点を見極めたいのです。

○授業外の生活の様子について。
基本的な生活習慣の定着度合い、友達や先生との付き合い方、トラブル発生時の振る舞い、周囲の状況を察知する力などの状況を把握します。生活場面で、どれだけの力があるかを見ます(自然と周りが助けてくれる、というのも一つの力ですよね)。

○保護者、家庭環境について。
明確にこれだ、と言えるものがあるわけではありませんが…。学校の指導で不足した部分を補ってくれる家庭もあれば、家庭での不足分を学校で補う必要のある場合もあります。お互いのチームワークを大事にして、どれだけ協調路線を進んでいけるか、というのも、大事にしたい要素だと(少なくとも私は)思っています。


大体、私が関わるお子さんであれば、以上のようなことを情報としていくつか仕入れた上で、考えていくことと思います。直接関わる機会があれば、言葉にならないような非言語情報も当然ながら受け取っているので、それも参考にするでしょうけど。


あと、どうしてもコメントを求められるとしたら、たぶん次のように話すと思います。
「新しい環境で、その環境の中で得られる配慮や支援だけで、なんとかやっていけるだけの学力や集中力があれば、なんとかなるかも知れません」
「生活場面で、特に個別に手をかけなくても集団生活や人間関係がうまくやれる子供なら、どうにかなるかも知れません」

すでにご理解いただいているとは思いますが、通常の学級において担任が「その子」の世話で1人取られてしまうと、残りの39人は路頭に迷うというリスクが生じるのですね。
それを避けるために担任の責任において、1人のパニックを置いておいても39人の集団統率を優先する、という選択がなされる場合もあるでしょう(39人の中には、ささいなことで同様につまずく5%のグレーゾーンの子供が含まれているでしょうし)。

日常生活では、様々なことが突発的に起こります。それは学校においても同様です。そういう状況に対応できる、もしくは混乱してもどうにかクリアして、次に起こったときには対応できるといった力が備わっていることが必要でしょう。

ストレスフルな環境は、子供の人格をゆがめます。
通常の学び方で学べるお子さんであれば、問題はありません。もし通常の学び方では十分な学習効果があがらないのでしたら、その子には、その子に合わせた学び方を設定し、提供する必要があるでしょう。さもなくば、授業は無益どころか、二次障害を生む有害な場となります。それは明らかに貴重な時間と成長する機会の浪費です。

読ませていただいた文章からは分かりませんが、いまの環境において、本人がどの程度まで対応していける力をもっているのか。
視点・論点はそこに尽きるかと思います。

思いは充分に伝わってきます。
そこでさらに、客観的な視点で学力や生活力を見極められると良いかと思います。


あと、
>今日もクラス全員から無視された、学校行きたくないなぁ等
>とてもツライ思いをしている様子でした。

とのことですが、これは本人が思っているだけなのか、本当に無視されているのかで違いますよね。
「今後周囲の助力が得られるかどうか」という判断材料になるかと思いますので、本人以外のルートでの確認が必要かと思いますが…。


>それでも今のクラスがいいと言い張るということは、普通
>学級によほどの強い思いがあるのだと思います。

とのことですが、自閉のお子さんであれば、見通しがもちづらいこと、一度決まったことを変更しづらいといった特徴がありますよね。
案外「~しなければならない」といった過度の思い込みに支配されているだけ、ということもありますので、念のため。
(特学に移ったときのことを、言葉で言われても、体験するまでは理解できていない可能性がある、ということです)


特に、どちらに行ったほうが良い、という意見はありません。
あくまで本人の力と周囲の環境のもつ力とのバランスがとれるかどうか、ということです。
長々と失礼しました。

ご無沙汰しています。

大変な岐路に立たれているようですね。
そうお感じのことと思いますし、確かにある種の決断を迫られているということも事実でしょう。


この状況において、今もっている情報をもとにして明確なことは、何ひとつ言えません。なのでアドバイスにもなりませんが、私がそういう状況が生じたときに、自分なりに考えをまとめる視点について、お伝えしたいと思います。


○知能検査の結果について。
その子の認知の特徴や下位検査の項目も考慮した発達段階などの情報を得ます。必要なら...続きを読む

Q発達障害と診断されました。

27歳 男です。
昨年の7月頃から欝病と診断されてましたが、今年に入り発達障害ではないかと主治医に言われました。しかしそこの病院では発達障害の治療は行っておらず、別の病院を紹介されましたが、予約がいっぱいで5ヶ月先の予約は取れました。
現に発達障害の方でどのような治療をしているのかを教えて頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

私の友人もそうなんですが、基礎にADHD(注意欠陥多動性障害)があって、それによる鬱病、と言う診断を言われました。
40歳くらいの時かな?そういう診断だったようです。

それまでの彼女はごく普通に過ごしていました。
ただ時々鬱状態に入ったりして、結局はADHDによる鬱病、という診断に至ったようです。
私はありのままの彼女を受け入れるつもりでした。
ただ一つ許せなかったのは、その病気を理由に何でも許される(私は病気だから、病気がこうさせている)という行為を他人に向けて行った事です。

発達障害があろうと鬱であろうと、社会的マナーは守るべきです。
彼女はその判断は出来る女性でした。

発達障害の治療なんてありません。
社会にどう適応していくかの経験を積んで、法とマナーとエチケットを守っていければ、それでいいと思います。
あとは自分のヘンだと思われているような行動が不信に思われるならば、周囲にそれを伝えていればいいのです。
こういう行動が見られたら、こうして欲しい、という対処方法など。
それなりの信頼関係が出来る方が側にいてくれれば頼もしいと思います。

私の友人もそうなんですが、基礎にADHD(注意欠陥多動性障害)があって、それによる鬱病、と言う診断を言われました。
40歳くらいの時かな?そういう診断だったようです。

それまでの彼女はごく普通に過ごしていました。
ただ時々鬱状態に入ったりして、結局はADHDによる鬱病、という診断に至ったようです。
私はありのままの彼女を受け入れるつもりでした。
ただ一つ許せなかったのは、その病気を理由に何でも許される(私は病気だから、病気がこうさせている)という行為を他人に向けて行った事です。

発達障...続きを読む

Q息子(発達障害診断済み)が起こした担任への傷害事件についてご教示願いま

息子(発達障害診断済み)が起こした担任への傷害事件についてご教示願います。

息子
○小学校6年生
○昨年、発達障害の診断を受ける
○担任は昨年と同じ女性教諭

状態としては
コミュニケーションが苦手で、集団遊びなども出来るが基本的には一人遊びのほうが落ち着くらしい。
少年野球を習っているが、練習に集中できない事が多く怒られていたが、診断後コンサータを服用し改善されてきた。
6年生になり意欲的に学校生活を送っていた。
コンサータ服用による副作用で体重減。服薬中止。症状悪化。友人とのトラブル増加。
★定期診察の前日に担任への暴力。
担任・教頭から学校へ呼び出され、明日の診察で薬再開を打診して欲しいと言われる。
主治医(専門医)と私の相談の上コンサータ再開。
服薬後10日程経つが大きな症状改善の兆しなし。服薬すると気分が悪くなるらしく、飲んだふりをして捨てていた日が3日ほどあった。(本人談)

この担任教諭への暴力の経緯ですが・・・
息子が課題をやらずに休み時間にトランプをしていた。
担任が課題をするよう指示。しない・やりましょうの繰返し。息子の顔色が変わってきたので担任はもういいですと言う。
休み時間が終わり授業開始。
息子が鉛筆で机をトントンして音を出し出した。
担任が周りの迷惑になるからやめるように指示。⇒聞かない⇒指示⇒息子が担任へ罵声(死ねなども言ったらしい)⇒部屋を出て行くように指示⇒動かない⇒無理やり引きずり出す
⇒廊下で取っ組み合いになり担任が息子の腕を掴む⇒息子が担任の足を蹴る⇒腕が離れたので足を掴む⇒息子が担任の腕を殴る⇒他の教師が来て別室へ連れて行かれる

その後1時間ほどかかって落ち着いてきたので委員会活動へ参加・・・

という流れです。

その日の放課後に呼び出しがあり、話しを聞いて謝罪もしてきました。
翌日、主治医との話しの報告に担任とお会いしましたが腕に5cm四方ぐらいのシップを貼っておられ再度謝罪しました。聞くと、足にもアザが出来ているのでプールの授業は他の先生に代わってもらった・・・との事でした。

数日後、今度は教頭に呼ばれ『○○先生は心も体も大変傷ついておられます。本来ならば傷害事件であり・・・何か対応を・・・』と改めて話しをされました。

長々となってしまいましたが・・・
このような場合、治療費などはどうすればよいのでしょうか・・・

息子とはよく話しをしましたが『俺も悪いけど先生も悪い』と言い正直不安ばかりです。

今日も登校後に学校から電話がありました『少し調子が悪そうですが薬は飲みましたか?』と。
『鏡越しに飲む姿は見ていましたが本当に飲み込んだか・・・と聞かれると解りません』と伝えると
『先日のような事になっては困るので迎えに来て下さい』と言われ連れ帰りました。

教室へ迎えに行くと特に変わった様子もなく普通に座っていました。
息子には迎えに来る事さえ伝えられていなかったようです。『なんで帰るの?』と聞かれどう言えばいいのかわからずに誤魔化しました。(本人に発達障害の事実を告知していません)


情けないですが今日の学校の対応にも納得できないんです。
元凶は息子であることは百も承知ですが、薬を飲まなければ学校にもいられないのか・・・と。
調子が悪そうなら別室に居させてくださいとも伝えています。
それでも『連れ出す時にまた暴れると・・・』と言われてしまいました。

あ、また長々と・・

取り合えず慰謝料・治療費など・・・どうしたらいいでしょう?

息子(発達障害診断済み)が起こした担任への傷害事件についてご教示願います。

息子
○小学校6年生
○昨年、発達障害の診断を受ける
○担任は昨年と同じ女性教諭

状態としては
コミュニケーションが苦手で、集団遊びなども出来るが基本的には一人遊びのほうが落ち着くらしい。
少年野球を習っているが、練習に集中できない事が多く怒られていたが、診断後コンサータを服用し改善されてきた。
6年生になり意欲的に学校生活を送っていた。
コンサータ服用による副作用で体重減。服薬中止。症状悪化。友人とのトラ...続きを読む

Aベストアンサー

コンサータ錠合わない児童も結構いますね。

学校の対応に弱いところもあるでしょう。しかし、お互い責めあっていても事態は悪化するばかりです。
いろんなところで歯車がうまくかみ合っていません。正直申し上げて、今後あまりよい展開が望めないほど、私は心配しております。私が保護者ならば、

(1)本人に発達障害について「正しく」伝えていく
 家庭内でも学校でも、本人の自覚を含め、「特別な動きをしてしまうのは、障がいのレベルのところがあるからだ。」と知っておけば、友人たちの接し方も変わってくる。この年齢になれば、悪い意味での差別をする仲間はまずいない。

(2)こういう動きをしたら、周りはどうするか、を確かめる。
 教師も友人も、たとえば落ち着いていない、冷静でない動きをしていると判断できた場合、どう接すれば早く落ち着くか、どうするとパニックになってしまうか、などを知っておく。

(3)本人との、絶対の約束を作る
 どれほど心が不安定でも、決してしてはいけないことは何かを話し(暴力含む)担任などから、「これは教室にいられない状態だ」と判断されたら、どの部屋にならば行ってもよいのか、絶対の約束を作る。逆に本人が「教室にいられない」と自覚できた時も、どこにならば行ってもよいか、約束を作り、それを絶対のものとする。

(4)誰が悪いか、ではなく、どうするのがよいのかを話し合う。
 今までの経緯をみると、「先生が悪い」発言は、「先生が悪いから、自分の行動は正当化される」という理由によって、今後も同等の行動が許されるという誤った安心感を与えてしまいます。非常にまずいです。「決して許されない」と口で言っても、何も伝わりません。許されないとは、どうなることになるのか、までを考えてお子さんに伝えることです。

これらを繰り返すことにより、お子さんは徐々に自分の障がいにようやく正面から向き合おうとし、光が見えてきます。向き合わせ方を間違えると、ショックから引きこもってしまったり、自暴自棄になったりします。

障がいがあると知らせることは、「自分には障がいがあるから、こういう行動も仕方がない、許される」と自覚させることではありませんよね。「こうなりがちな体質なのだ」「でもゆるされないこともある」「自分にできることは、こういうことだ」というサイクルを作れるよう、家庭での話し合いを建設的に進められるとよいですね。

慰謝料、治療費の気持ちがあるならば、「その意思がある」ということを学校に伝えれば、話は前向きに進んでいきます。法外なことを言われたら、またご相談ください。まあ、担任の先生が残念ながら心を傷つけているのは、事実だと思います。職員内のチームプレーが弱いのでしょう。相談者様もさることながら、担任の先生もまた、孤立しているように思えます。

コンサータ錠合わない児童も結構いますね。

学校の対応に弱いところもあるでしょう。しかし、お互い責めあっていても事態は悪化するばかりです。
いろんなところで歯車がうまくかみ合っていません。正直申し上げて、今後あまりよい展開が望めないほど、私は心配しております。私が保護者ならば、

(1)本人に発達障害について「正しく」伝えていく
 家庭内でも学校でも、本人の自覚を含め、「特別な動きをしてしまうのは、障がいのレベルのところがあるからだ。」と知っておけば、友人たちの接し方も変わってくる...続きを読む

Q発達障害と診断されたのにまた診断名が変わる事ってあるものでしょうか?

広汎性発達障害と診断され、精神福祉3級手帳を取得しております。
1年半以上経ったのち、なぜか今度はパーソナリティ障害(人格障害)と最近、診断されました。
診断書には発達障害と書いてもらえずパーソナリティ障害(人格障害)と診断に書かれるって事はあるのでしょうか? 周りに聞いても、人格がコロコロ変わる特性は見当たらないので誤診じゃないか?と聞きます。次回の手帳の更新ができないとも考えられますが、根気がないだけだと気分でコロコロ診断名を変える医師なので信用度が全くなくなってきました。 相変わらずのケアミス注意欠如・多動性行動はあるので改善はしていないと思います。根本的要因は、広汎性発達障害と認識しておりますがそもそも何を根拠に発達障害として診断される基準が分かりません。心理テストや回数重ねるカウセリングなどでしょうか? 詳しい方、同じような悩みを抱えている方、アドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

#1です。お礼ありがとうございます。

>掛かりつけの医師はかなりのご老人で、発達障害は、世の中、2・3人に一人は誰でもあるものであってその時の精神状態によって診断名は変わるものと言われました。

う~ん。微妙な言い方ですね。
確かに「発達障がい」の症状(コミュニケーション力・衝動性・不注意・こだわり)は、普通に「男性的な性質」のかたならば「よく見かける」ものです。(ですので、男性ホルモンであるテストステロンが関係しているとか、女性が多く持つオキシトシンが関係しているとかいう説があります)
ただ、「3歳以上で生活に支障が出ている」のならば、それは「障がい」に分類される範囲です。

また、私の生徒で「診断名が変わった子」は、精神状態といよりは「外に強く出て来ている症状」が「変わってきた」ので、診断名が変わりました。

>40年以上前にADHDについて勉強してきていないのか知識がない医師だったと思います。

25年前にADHDの知識があったのは「発達障がい専門の児童精神科医」ぐらいです。「発達障がい」というのは、ここ最近の概念です。
ただ「医師」ならばどんな老人でも、学会報は目をとしますので、一般人が知っているくらい(つまり、私などの教員が知っているぐらい)の知識はありますよ。馬鹿にしたものではありません。

あなたのかかりつけ医が「内科」の医師ならば、「専門外」の知識が低い可能性はありますが、「精神科医」ならば「精神疾患」とされる分野の「一定の知識」はあります。(内科の医師が、精神疾患の確定診断をして、手帳の申請ができるとは思いませんがね)

>専門家に見てもらったところ書き方も整合性がなく本当に理解なく書き方分かっていないとの事でした。

それは「様式の書き方がわかっていない」だけで「診断が変」と言う話ではないと思いますが。^^;

>もっと理解のある病院へ早々に転院をしたいと思います。

あまりお勧めしません。「どうしても」と言うのならば、今の主治医に「ここは通うのが不便だから、通いやすい○○病院を紹介して欲しい」と紹介状を書いてもらってください。そうすれば今までの検査のデータなども一緒に、次の病院へ送ってもらえます。

>既に試用期間は終わり本採用に切り替わってます。手帳喪失でまず解雇という事はないでしょうか?

それは、その企業に聞かないとわかりません。あなたを「手帳がある」と言うことで雇用し「障碍者雇用率」に含んでいるのならば、対応が変わる可能性はあります。

>医師にはどうすれば理解して頂けるのでしょうか?

うん?医師は「更新できない」とは言っていないのでしょう。あなたが一人で「次回の手帳の更新ができないとも考えられます」と思っているだけです。

主治医が「もう、更新手続きができない」と言ってから対応しましょう。それまでは「放置」です。
そして、「更新手続きができない」と言われたら「別の病院を紹介して」でいいと思います。

ご参考までに。

#1です。お礼ありがとうございます。

>掛かりつけの医師はかなりのご老人で、発達障害は、世の中、2・3人に一人は誰でもあるものであってその時の精神状態によって診断名は変わるものと言われました。

う~ん。微妙な言い方ですね。
確かに「発達障がい」の症状(コミュニケーション力・衝動性・不注意・こだわり)は、普通に「男性的な性質」のかたならば「よく見かける」ものです。(ですので、男性ホルモンであるテストステロンが関係しているとか、女性が多く持つオキシトシンが関係しているとかいう説があ...続きを読む

Q広島市へ転入。小4発達障害(特別支援学級・情緒)の息子にとって一番良い環境の学区を探しています。

主人の転勤で広島へ転入予定です。
タイトルの通り、発達障害の息子の転入先を探しています。

息子は現小学4年、診断名は自閉症、特別支援学級の情緒クラスに在籍。
療育手帳保持、IQは75位。

☆息子は一人っ子なので、できるだけ人数の多いクラス、また普通学級との交流も含めていろんな子とかかわってもらいたいと思っています。
☆中学も特別支援学級を希望していて、小学校と同じ学区がいいです。

最優先したいことは上記です。
広島のことは全く分からないので、他にも公園など遊ぶ環境、図書館など学ぶ環境、交通環境など、
どんな小さなことでも構いませんので、情報をいただけたらと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

広島のどのあたりにお引越しされるのかによりますが、
安佐南区/牛田の辺りですと教育に力を入れている家庭が多く、
子育ての環境としては住みやすいです。

支援学級については、
将来的には県の「隣接校・行政区域内校選択制」という
制度があるので、支援学級が設置されている市立中学校があれば
そちらに進学できるかと思います。
(これについては学校の先生とご相談してください)

もうすでにお調べしてるかもしれませんが、
「こども発達支援センター」(広島県福山市)という施設があります。
生活上の問題・悩み等について相談を受け付けていて、発達障害のお子さんを
持つ親御さん方にかなり好評です。
何か困ったことがあれば、こちらに相談されるといいですよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング