発達障害のボーダーな子に対して学校・周りの親御さんはどのぐらいの理解があるのでしょうか?

年中の息子は軽度な広汎性発達障害のボーダーラインにいます。

発達検査など受けてきましたが知的な遅れがなく自閉症的要素を全て持ち合わせてないので診断はいまのところおりてません。

現在は療育に週1回通っています。
保育園の先生はいちおう理解あって息子への対応の仕方を本当によくしてくれています。

息子が苦手とする部分は

こだわりからの切り替えの難しさ(自分の思うようにやりたいため少しでも違うとやり直しをしたりするので時間がかかります)
物事への集中力のバラつき(好きな事・やりたい事に対しては集中力がありますが苦手な事・したくない事だと落ち着きがなく多動傾向があります)
運動面の不器用さ
疑問が出た時の答えが得られないと切り替えが難しい

などなどに対したまに癇癪を起こします。
いちおう成長とともにだいぶ減って落ち着いてきました。

人間関係のコミニュケーション力などはあり相手の気持ちも理解でるので友達とのトラブルはないです。
危害を与えることもなく優しくマイペースな子です。

知的な遅れはなく生活面・言葉はしっかりしてます。

勉強面は得意なようで数字・ひらがな・カタカナ・ABCは全て読めます。
最近は漢字も少し覚え・片方が一ケタなら足し算・引き算もできます。
14日日曜日と分かれば30日は?と聞くと頭の中で曜日を数え計算ができます。

私個人としては4歳でここまで頭を使えるのはすごいって思います。

なのでできることなら普通級で勉強を学ばせてあげたいと思ってます。

本人ももちろん保育園の隣にある小学校へ行くつもりでいて楽しみにしてるわけです。

息子は一見誰が見ても普通の子だと思うんです。
親の私も未だになぜ療育に通ってるのか分からなくなることがあります。
それでも上記にあげたような苦手な面が出るとそうだったと思い出すわけです。
そして対応の仕方があるわけなんですが普通の人から見たら、我がまま・躾が悪い・と誤解を受ける子だと思います。

就学の際、普通級で行くならもちろん就学相談を受け学校側とよく話して私も協力して任せるわけですが・・・
中には集団の輪を乱すと迷惑がる親もいると思うんです。
掲示板を見ててもやはりはっきりと迷惑・障害級へ行ってほしいなどの意見は多いです。

でも息子が障害級に行くのは違うと思います。
本人も疑問に思うと思います。
その中間があれば一番いいなと思うのですが今のところ公立の学校でできる事は通級に行かせることぐらいだと思います。
障害に理解のある有名私立学校や海外にでも行ければいいですがそんなお金はないわけで・・・
私が小さい頃は息子のようなタイプの子はもちろん普通にいたわけで迷惑と感じた事もなく少し変わってるなと思った程度でした。
でも今の時代は周り・教育者・医者・親達が神経質になってるように思います。
プラスの面もありますがマイナス面もあるように思います。

息子はきっと大人になってしまえば個性の一つで済まされる程度なんだと思います。
お医者さんからも普通級を進められました。

実際通って本人によほど負担がかかるのであれば他も考えるつもりですが・・・・。

療育に行ってる場所でも狭い地域で同じような同年代の子供が10人もいます。

なので学校側も受け入れ態勢はできてるのかなと期待もしますが色々な情報を見てると現実はそうでもなさそうです。

迷惑と感じる方は実際に学校に行ってるのは子供だけどやはり自分の子供がいるクラスにマイペースな子がいると迷惑だからいないでほしいと思うのでしょうか?

同じようなお子様を持つ方の経験談・また周りの親御さん達からの素直なお話を聞きたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

就学時健診」に関するQ&A: 息子の視力の事で困っています。 現在小学五年生の息子は就学の時の検診で強い近視が見つかって、それ以来

A 回答 (11件中1~10件)

僕は今、小学校6年です。


父が医者と言う事もあるのですが、発達障害に関しては、色々勉強しました。
父の影響もあり、将来医者を目指しているんです。

僕のクラスにも、そんな感じの子が居ます。
でも、言われなければ分からないくらいですよ。
そんな、普通の子と変わりませんし。
あなたのお子さんも、軽度のようなので、あんまり気にせず普通学級に通ったほうが、いいんじゃないかなぁって思います。
実際に入ってみてお子さんがつらいようなら、障害学級に行かれたらいいと思います。
もう少しして、小学校に入ることになったらお子さんの気持ちを聞いてあげるのも、いいかも知れません。

それと、4歳でそこまでの計算などができるのは、すごいです。
普通もう少したったころから、できるようになるお子さんが多いです。
1年生の勉強なんて、2+3=5ですよ。
勉強面は、問題ないじゃないですか。
お母様は心配かもしれませんが、僕たち子供から見れば普通の子なんですから。

色々と書き込みましたが、これは僕たち子供から見た感じです。
参考までに・・・・
お母様も色々と大変かと思いますが、がんばっていただけたらと思います。
応援しています。
    • good
    • 117
この回答へのお礼

心に響くご回答ありがとうございます。

>僕たち子供から見れば普通の子なんですから。
>これは僕たち子供から見た感じです。

心にズドーンっときました。
息子から言われてるようななんとも言えない気持ちです。
本当その通りなんです。
大人になるとなんでややこしく考えてしまうのか・・・純粋無垢な気持ちが減少してしまうんですね。
情けないです。

>父が医者と言う事もあるのですが、発達障害に関しては、色々勉強しました。
父の影響もあり、将来医者を目指しているんです。

発達障害についてまだまだ理解の少ない日本であなたのように子供の頃から学んでくれてる方がいるとは・・・何十年後かにはきっともっと理解が広まり軽度な障害を持ってる人達も生きやすい社会ができあがってるかもしれないですね。
きっと素晴らしいお医者さんになれると思います。
頑張ってください!

>もう少しして、小学校に入ることになったらお子さんの気持ちを聞いてあげるのも、いいかも知れません。
>お母様も色々と大変かと思いますが、がんばっていただけたらと思います。
応援しています。

本当に励まされました(*^-^*)
あなたのような優しい心を持った息子さんをお持ちの親御さんは幸せですね。
きっと愛情いっぱいに育ったんだと思います。

本当にありがとう。

お礼日時:2007/10/16 23:46

高機能広汎性発達障害(不定形)との診断を受けている中学校1年生の男子を持つ子の母親です。



小学校は通常のクラスで過ごしましたので、まわりの親御さんや、子供達や、先生方がどう思っているのかは、常に気になっていました。小学校の時は、障害児学級に行くほどのレベルでないと、言われ続けていました。(小学校の1年から4年までの担任の先生)5年6年を受け持っていただいた先生は違っていました。私(親)が、障害児学級に入れた方がいいのに、通常の学級へ、入れて欲しいと希望していたかのような言われ方をして、正直、ムッとしました。この先生は、我が子のような障害には、要するにあまり詳しくなかったのでしょうが・・。

先生の、障害に対する理解、支援レベルもいろいろ差があると思います。理解があり、適切な支援をしていただける先生に受け持っていただけると、クラスの子供達も、同じように、我が子へも理解していただけたし、助けてももらえたように思いました。

小学校は、担任の先生がほとんどの授業を受け持つので、担任の先生の意識は、かなり、クラスに大きな影響を与えると思います。

また、今は、特別支援ということで、通常のクラスにいながら、必要に応じて支援を受けられるようになっています。障害児学級、通常学級という在籍学級は、分かれますが、実際は、ほとんどを、通常の学級で過ごすということも、可能です。特別支援コーディネーター(我が子の学校の場合は、教頭先生がこの資格を持っていますが)さんなどが、それぞれ、個別に、どのような支援をしたらよいか、考えるようになっているようです。

それぞれの子供の特性に応じた支援をしよう、という風に変わってきているそうです。

質問者さんは、まわりの方々の反応が心配なのですね。

私は、PTA役員など、普通のお母さんは敬遠するようなものはなるべく引き受け、学校に親として貢献できることは頑張ってやってきました。参観日以外にも、学校に行かせてもらい、授業の見学をさせてもらったり、役員のお母さんとも普通に付き合いさせてもらったし、その中で、嫌な話は聞かなかったです。まあ、PTA役員やろうなんていう親御さんは、元々、いい人が多いので、そうだったのかもしれませんが。役員以外の方々の中に、どう思っているのか、わからないお母さんもいましたので。

そんな方々とは、別に付き合わなければいいのではないでしょうか?気にしなければすむのではないかと思います。

>迷惑と感じる方は実際に学校に行ってるのは子供だけどやはり自分の子供がいるクラスにマイペースな子がいると迷惑だからいないでほしいと思うのでしょうか?

という質問ですが、迷惑なら、うちの子を構わなければ済むのではないかと思うんですが・・。(というところまで、最近は気持ち割り切っていますが・・。)

なんだかんだと言いながら、迷惑だという人は、自分の都合の悪い事を人のせいにしたがる人のように思います。

>私が小さい頃は息子のようなタイプの子はもちろん普通にいたわけで迷惑と感じた事もなく少し変わってるなと思った程度でした。

そういう風に思っている親御さん、お子さんもいます。こういう方々と付き合えばいい。そう思います。

理解してもらえる親御さんもいる、理解してもらえない親御さんもいる、悲しいけど、それが事実です。

ただ、迷惑をかけたな、と思う事には、必ず、こちらから謝りますし、いつもお世話になっているという謙虚な気持ちを相手に持ち続けることが大事なのではないかと思います。

結局、5、6年を受け持った担任の先生からは、最後に、「うちの子がいたお陰で、このクラスは、優しい気持ちを持つ子供達が増えたし、障害を持つ人(こういう言われ方はちょっと不本意ですが)への、手助けの仕方など勉強になる事も多かったです。ほんとに、楽しい2年間でした。」と言っていただけたのです。

どうなるかなど、思い悩んでもしかたないです。少しでも、我が子の将来に、希望の持てるような方向へ行くような選択をしましょうよ。

ちなみに、我が子の場合ですが、今年から、特別支援対象に入れていただきましたが、ほとんどの授業を通常の学級で過ごしています。違うのは、必ず主の先生以外に、もうひとり、うちの子供用の先生が付いていることです。

これで、主の先生が、うちの子の世話をする為に、授業が遅れることもないだろうと思います。

障害児学級で過ごすか、通常の学級で過ごすかしか昔は道はなかったのかもしれませんが、今は、いろいろな方法が可能です。ただ、そうなると、通常の学級にいない間、何をしているのか、なぜその時間だけ、別に授業を受けるのか、という疑問が、他の子供達には起こると思うのですが、それに対してどう対処するか、これについて、子供などと、話し合っておくといいと思います。
    • good
    • 61

息子は、一度も障害児だと言われたことはありません。


が、5年生にもなって、まだ自分の意見が通らない時に逃げ出すことがある、と担任から聞き、一種の障害をもっているのではないかと心配になりインターネットでADHDなどの診断をしてみました。

あと一つ「○」が多かったら、障害有りになるところでした。
多分、うちの息子もぎりぎりのところ、と思える状態です。
本人の希望で、私立小学校を受験し、2年間通いましたが個々の個性を生かす学校だったため何もなく過ごしました。
逆に、優しすぎて他の男の子から意地悪されるぐらいでした。

家庭の事情により、3年生から公立へ通いだし問題発生しました。
自分の思いを言葉にして、皆から「違う~」と責められると(教師ですら、個々の意見だからね、と言ってくれない)その現場から逃げ出す、ということが起こりました。
担任には「ADHDの気があるようなので、他の子より少し気をつけていただきたいのですが」と個人面談で話しています。
それだけで十分だと思いますよ?
「手に負えないなら、障害児専門学級に入れてくださって構いません」(うちの学校は身障者学級を設けてあります)と言ったら「障害児学級へ入る(低い)レベルじゃない」と担任には言われました!

障害に理解ある学校じゃなくても、個性をきちんと認めてくれる教師を育てている学校であれば、普通学級で十分です。
公立に個性を認めてくれる教師は少ない(弱い者を守ることがない)ので、もし可能であれば、私立の学校をお勧めします。
私は個人面談でいつも恥ずかしい思いをしています(^^;)
    • good
    • 51

私は皆さんとは違う視点でお答えしたいと思います。


まず特別支援の固定クラス(軽度・重度知的)と普通級では授業内容が全く違います。支援級では自立が目的の勉強です。1年生だとしても内容は全く別物です。
たとえば2・3年生でも「はな を 見た」程度の文章の組み立て方などです。3年生で追いついて普通級と言ってもとても編入できるレベルの勉強の仕方ではありません。差は逆に広がっていくのです。
将来的にもいくら本人の努力次第で普通に中学・高校に進めるといってもやってきた内容が違いすぎて養護学校に進むしかないと言う事もあります。相談者のお子さんは勉強に関しては知的障害もなさそうにお見受けいたします。よくよくお考えになったほうが良いと思われます。
人に迷惑をかけずに生きていく事は誰しも困難です。大なり小なり迷惑をかけるものです。他人への迷惑を取るか進む道を今の時点で限定してしまうかということです。迷惑をかけたら誤ればいいのです。小さな子供に謝ってすまないような殺人・放火などの過ちを犯すことはそうそう無いでしょう。迷惑をかけたらできるだけの謝罪をすればよいのです。
今では大人になってしまった私たちがそうしてもらったように失敗をしてしまった子供には情けをかけてあげないとどんな子供でも情けを知らない子になります。
他人がとやかく言って一人の幼い子供の人生を狭める事があってはいけないと思っています。
    • good
    • 125

重度・軽度というのは知的な問題があるなしのことであり、


自閉傾向が強い・弱いの意味ではないんです。
知的な部分に問題がないというのは、
勉強面のつまずきはないかもしれませんが、
この広汎性発達障碍の問題点はコミュニケーションにあると思います。
集団の中で本人がストレスを感じることなく生活できれば良いですが、
もし、無理をすることがあるとしたら二次障碍を起こす可能性があります。

就学する学校(校長)や教育委員会とよく話し合われて、
お子さんにとって理解を示してくださる環境ならば、
普通学級でもよろしいかと思います。
担任の理解や支援がとても重要になってくると思います。
学校次第だと思いますよ。

保護者への配慮なども、学校側の体制に掛かってくると思います。

>こだわりからの切り替えの難しさ
>物事への集中力のバラつき
>などなどに対したまに癇癪を起こします。

子どもによっては、逃げ場を設けてもらう必要もあると思います。
(クールダウンする場所)
この辺に対しても、理解をしてもらえて、
配慮してもらえる学校を探されるとよいと思います。
鍵を握っているのは、他の保護者ではなく学校だと思います。
    • good
    • 35
この回答へのお礼

お礼内容 お礼が遅くなってしまい申し訳ありません。

>重度・軽度というのは知的な問題があるなしのことであり~

重度・軽度の使い方が間違ってたのかもしれません^^;
コミニュケーションはとれるけど質問にあげたような部分が苦手という事で自閉症的要素3つのうちの一つを持ち合わせてる事で広汎性発達障害ととらえてます。
なのでよく分からないのですが知的な部分がたぶんボーダーにいるっってことだと思います。

>子どもによっては、逃げ場を設けてもらう必要もあると思います。
(クールダウンする場所)
この辺に対しても、理解をしてもらえて、
配慮してもらえる学校を探されるとよいと思います。
鍵を握っているのは、他の保護者ではなく学校だと思います。

やはり学校の理解が一番大切ですね。
学区内の学校がたまたま新設されオープン式な教室になってるんです。
通級の完備も学校内にあり見学しましたがスペースを多くとってあり個室からプレイルーム・おもちゃや本などがそろってました。
なので少し期待もあるのですが来年もう一度しっかり見学して決めたいです。

ありがとうございます。

お礼日時:2007/10/19 23:20

中学生と小学生を持つ母親です。


どちらの子の学年にもそういう(質問者さんのおっしゃる、我がまま・躾が悪い・と誤解を受ける)お子さんは普通学級にいます。
下の子の方が、丁度質問者さんのお子さんと同じような感じ(学習面も遅れがあったかもしれません)のお子さんと、1年生の時から何回か一緒のクラスになりました。
失礼を承知で言いますけれど、入学式の日から他のお子さんとは少し違うな、というのはすぐ分かりました。逆に言えば、初対面の人間に「あれ?」と思わせる程度であっても、普通学級に通えるという事だと思います。
我が家の通った幼稚園が、そういった障害をお持ちのお子さんを受け入れ、普通のクラスでみんな一緒に、という幼稚園だったので、うちの子は小学校でも何の違和感も無かったようです。一つの個性としてそういう子もいて当たり前、みたいな感じでした。
3回ほど同じクラスになりましたが、うちの息子はそのお子さん(男の子)のことを大好きでした(すご優しくて、可愛いから好きと言ってました)。
親御さんの都合で転校することになり、丁度出発の日に偶然お見送りが出来たのですが、息子は「もう会えなくなっちゃう」と大泣きしました。そんなに大好きだったのか、と私がびっくりするくらい好きだったみたいです。他のお友達からも、好かれてましたよ。
確かに大人の考えで見れば、いろいろ迷惑がかかっている事もあると思います。でも、子ども達はそれ程迷惑とは感じないみたいです。そのお子さんの場合は、先生が子ども達にきちんと話したようで、どの学年でもみんなでいろいろお手伝いをしてあげたりしていたようです。
確かに中には「迷惑」とか「いやだなあ」と感じていたお子さんや親御さんもいた事は否定しません。それは仕方のないことだと思いますが、そんな人ばかりではないですよ。子どもって確かに残酷なところもあるけれど、やはり優しいところも沢山持っているものです。特に世話好きの女の子なんか、よってたかって面倒を見てたりしました。
ただこのお話しのお子さんは、親御さんも隠すことなく「ご迷惑をおかけすると思いますが、よろしくお願いします」と最初の懇談会でお話しされたので、クラスの親たちも変な誤解をすることなく良い関係が築けたのだと思います。
やはり、癇癪を起こしたりする子を嫌がる子もいますから、お話しをしてもらえる事で自分の子どもに対するフォローも出来るんです。

そういう事を全員に言う事べき事なのかどうかは、分かりません。でも少なくとも知っていてくれる友人(親子ともども)がいれば、誰も知らずにただ誤解を受けるだけの学校生活にはならずにすむと思います。
いろいろご心配でしょうが、この質問文からは普通学級で十分やっていけるのでは?と思いました。
    • good
    • 32
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまい申し訳ありません。
ご回答ありがとうございます。

>そういう事を全員に言う事べき事なのかどうかは、分かりません。でも少なくとも知っていてくれる友人(親子ともども)がいれば、誰も知らずにただ誤解を受けるだけの学校生活にはならずにすむと思います。

この部分は私もすごく大切だと思っています。
障害名として診断は出てないので診断名や障害名はあげるつもりはないのですが懇談会など最初のあいさつで息子の苦手とする部分やご迷惑をおかけしてしまうかもしれない部分は説明しておこうと考えています。
何か問題やトラブルがあった時は先生を通して言って頂けたらとも思います。

>3回ほど同じクラスになりましたが、うちの息子はそのお子さん(男の子)のことを大好きでした(すご優しくて、可愛いから好きと言ってました)。
親御さんの都合で転校することになり、丁度出発の日に偶然お見送りが出来たのですが、息子は「もう会えなくなっちゃう」と大泣きしました。そんなに大好きだったのか、と私がびっくりするくらい好きだったみたいです。他のお友達からも、好かれてましたよ。

息子さんのように素敵なお友達に我が子も出会えるといいなって思います。
きっとお別れしたお友達も息子さんの事が大好きだったんだと思います。

前向きに頑張っていきたいです。

ありがとうございます(*^-^*)

お礼日時:2007/10/19 23:01

ご心配なお気持ちお察しします。


私も入学前はどんなにやきもきしたか…。
最善の道へ導きたいと願うのは親なら当然です。
私の息子は3歳の時に広汎性発達障害と診断され、現在小学1年生です。
普通学級に籍を置き、週1回学区外の他校ことばの教室に通級しています。
息子の様子と知的な面以外ではとても酷似しています。
息子はIQはいわゆるボーダーで、療育手帳(B2)を取得しています。
入学前はひらがなや数字が読めても書けませんでした。
しかし、多動、パニックが少ないこと、性格的に人懐っこく穏やかなこと、他傷・自傷行為もなかったので、就学相談でも普通級との判定が出ました。
入学式は学校側の配慮で事前にリハーサルしていただきました。
担任もとても理解のある先生で、息子のペースを温かく見守っていただいています。複数加配の先生も付きました。
連絡帳での担任とのやり取りも毎日続いています。
それでも、就学してしばらくはほんとに心が休まりませんでした。
まず、予想外にも多動な部分が出てきてしまい、授業中うろついたり、教室を出て行くことが毎日のようにありました。
授業参観でもそんな様子で、どんなに肩身の狭い思いをしたか…。
同級生から「○○君のせいで勉強に集中できない」と言われることさえありました。
特に低年齢の子供はとても正直です。
ある意味、保護者より手ごわいかもしれません。
唯一他のお友達に手を出すことはなく、それだけが救いでした。
そうして、半年もたつと、クラスからも“○○くんはこういう子”というものが出来上がり、自然とフォローしてくれたり、ちょっと変わった所、困ったところは見て見ぬふりもしてもらえるようになりました。
低学年のうちでも前半は、割とガヤガヤしているもので、少々のことではさほど目立たないです。やんちゃな子も多いですよ。だから保護者の方も意外と寛大です。
まずは年長になれば就学相談を受けて、必要な支援が受けられるよう動いてみてはどうでしょう。学校見学されるのもいいです。
いまは特別支援教育がスタートして、普通学級での支援が徐々に手厚くなってきています。
低学年ならなおさらです。先生も勉強していらっしゃいます。
それにあと1年、特に年長の1年の伸びはすごいです。
息子もそうでした。年長の1年がなかったら今頃普通学級にはいなかったでしょう。
周りの反応は確かに気になるし、怖い気持ちもあるでしょうが、今は息子さんにとっての最良の環境を整える準備をすることが大事だと思います。
息子さんのように穏やかなお子さんならきっと普通級で上手くやっていけると思います。
長文失礼しました。頑張ってください、応援しています。
    • good
    • 19
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまい申し訳ありません。

同じようなお子様を持つ方からの経験談大変参考になります。

息子さんはとてもいい先生・学校・お友達に巡り会えたようですね^^
>クラスからも“○○くんはこういう子”というものが出来上がり、自然とフォローしてくれたり、ちょっと変わった所、困ったところは見て見ぬふりもしてもらえるようになりました

家の息子もこんな風に見守ってもらえたらなって思います。

>予想外にも多動な部分が出てきてしまい、授業中うろついたり、教室を出て行くことが毎日のようにありました。

うちもこれがありそうでドキドキします。
事前の話では平気と本人は言っていても初めての場所などだとはずかしさやうれしさからわざとふざけてしまったり機嫌をそこねたりする習性があります。
でも最初だけで慣れれば平気になって思うのですが・・・。

>いまは特別支援教育がスタートして、普通学級での支援が徐々に手厚くなってきています。
低学年ならなおさらです。先生も勉強していらっしゃいます。

とても心強い経験者さんからのお話です。
気が少し楽になりました。

>それにあと1年、特に年長の1年の伸びはすごいです。

本当に子供の成長ってすごいですよね。
うちはしゃべりだしたのが3歳半だったのですがたった1年でここまで会話取得をしてるのを見てるだけでも驚きです。
残り1年もきっと大きいのでしょうね。

>息子さんのように穏やかなお子さんならきっと普通級で上手くやっていけると思います。
頑張ってください、応援しています。

素敵なお言葉ありがとうございます(*^-^*)
前向きに頑張りたいです!

お礼日時:2007/10/19 22:54

小学校の教員をしています。


ご子息を心配される気持ち、私も親の一人としてよく分かります。

でも、このケースは、特別な心配は無用かと思います。通常の学級にいて、手がかかるというのでしたら、学校は何かしら手を打ちます。今は「普通学級or障害児学級」という線引きではなく、「援助が必要な子どもに、必要な量の援助をする」という理念(特別支援教育)に変わり、現場もそう対応しつつあります。
もちろん、そういう中で「主に別個に学習する」という対応もありますが、ご子息の場合は、「場合により授業を複数の教員で行う」という対応かな、と思います。1つの授業に複数の教員が参加するということは、ご子息だけでなく、他の子どもたちにとってもメリットがあります。
そう考えて結構です。

公立の学校には、あまり期待できないと思われるかもしれません。残念ですが、そう思われるのもしかたがない出来事もありました。でも、通常の学校では、授業が乱れたとして、それは絶対放置しません。それは、子どもを見捨てること、同僚を見捨てることです。何かはします。

今まで通り、みんなの中にいて、「これが○○君」と認識していただきましょう。小さな頃から一緒だと、ごく自然に馴染んでいるものです。
    • good
    • 17
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまい申し訳ありません。

小学校の先生からのご回答大変ありがたく思います。

>今は「普通学級or障害児学級」という線引きではなく、「援助が必要な子どもに、必要な量の援助をする」という理念(特別支援教育)に変わり、現場もそう対応しつつあります。

学校見学に一度行った時に通級を見学したのですが確かにこういった子供達に理解のあるシステムになってました。
実際にそうなっているという事が聞けて安心しました。

>ご子息の場合は、「場合により授業を複数の教員で行う」という対応かな、と思います

そうなんです。
息子の場合、行間が大切になる子なので普通ならはぶいてよさそうな説明を少し明確にしてあげないと理解しづらいところがあります。
でも一度理解してしまえばすぐに学習する事ができ記憶力もいいので忘れません。
お医者さんは先生が一言フォローしてあげれば学べる子だと言ってました。
逆に本人からも分からない時は質問をできる事を身につけておくといいという事で療育を進めてます。
なのでフォローの先生が一人ついてくれるとありがたいなと思ってるのですが公立の学校でも今はそれが可能になってるのでしょうか?

>通常の学校では、授業が乱れたとして、それは絶対放置しません。それは、子どもを見捨てること、同僚を見捨てることです。何かはします。

とても心強いお言葉です。
いい先生に出会えるといいなと思ってます。

>小さな頃から一緒だと、ごく自然に馴染んでいるものです

そうなんですよね。
子供同士は今でも助け合ってくれたり手伝ってくれたりしてます。

前向きに考えていけそうです。

ありがとうございました(*^-^*)

お礼日時:2007/10/19 22:44

こんにちは


あなたはよく子供さんのこと観察して、理解していてとても立派な親御さんだと思いますよ。
私は大勢の子供と接する仕事をしています。(教師ではありません)
毎日大勢の子供といると、養護クラスに席を置かなくてもとても理解できないような言動をしたり、他の子供にいきなり暴力を振るったりする子が少数ながらおります。
素人目にも明らかに何らかの発達障害があるように思える子でも、担任教師もハッキリ言えず、親もそれを認めない、理解しようとしないことが多いと思います。そんな子供に比べたらお宅の子供さんは幸せだと思いますよ。早くから親に理解してもらえ適切な指導の場を与えられているんですもの。親が認めなければせっかくすばらしい能力を持った子供なのにただの「変わった子」としか理解してもらえないし、能力も伸ばせないでしょう?

あなたの子供さんの状態ですと確かに発達障害的な部分はあるとは思いますが、養護クラスに入らなければならないほどではない様に思います。私の地域では、入学のときに発達相談というのがありますのでそのときに気になることは相談できます。今は発達障害を理解して、協力的な指導ができる先生も増えてきていますよ。心配は要らないように思います。
それになにも入学当初から養護クラスに入らなくても、普通クラスが無理だと判断されれば途中からでも入れます。

今悩むより子供さんの持ってる能力を伸ばしてあげていればいいと思いますよ。

発達障害を持っている子供の中に優れた才能を持った子供が沢山いるそうですよ。

前向きにがんばってください
    • good
    • 7
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまい申し訳ありません。
ご親切な回答をありがとうございます。

日頃子供達と接する職業に付かれてる方からのご意見大変ありがたく思います。

>今は発達障害を理解して、協力的な指導ができる先生も増えてきていますよ。

こういった先生に出会えるといいなと心から願ってます。

私も息子には不得意な所がある分、得意な部分もあると思ってます。
大きくなった時に可能性を広げてあげたいのでやはり普通級で勉強を学ばせてあげたいと思ってます。

>今悩むより子供さんの持ってる能力を伸ばしてあげていればいいと思いますよ。

頑張りたいです。

ありがとうございました(*^-^*)

お礼日時:2007/10/19 22:34

小学生の子供を持つ父親です。



集団の和なんか乱してもいいとは思うのですが、
お子さんが授業を壊す可能性がどのくらいあるかだと思います。
こういう言い方は失礼にあたるかもしれませんが、お子さんのせいで
授業を度々中断される事があったら、それははっきり言って迷惑ですよ。
子供は基礎学力を身につける為に学校に通わせてるのですから。
公立だから私立だとは関係ありません。学校は学力を身につける場所であって
それ以上の事は必要ないと考えています。
あとは、行こうとされる学校の教師の能力如何ではないかと思います。
まぁ、公立の学校ではあまり期待はできないかもしれませんが。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>お子さんが授業を壊す可能性がどのくらいあるかだと思います。

やはり学校なのでこれは一番大切な事ですね。
こればかりは実際に通って授業を受けてみないとどうなるか想像がつきません。
ただお医者さんに言われた事は行間を大切にしないといけないタイプだから担任が指示する時に行間を省かずフォローしてあげれば勉強をどんどん学んでいけると思うと言われてます。
教育者はそれをやらないといけないとも言ってました。
そういう環境に恵まれれば授業も集中して受けられるかな?と考えていますが実際はやはり未経験なので分かりません。

とりあえず年長になったら公文などに通わせてみて勉強を学ぶ姿勢ができるのか体験してみようと思ってます。

>授業を度々中断される事があったら、それははっきり言って迷惑ですよ。

障害あるなしに関係なくクラスの一人が授業を中断するのは困る行為ですよね。
とても大切な事なので心がけておきたいです。

>学校は学力を身につける場所であって
それ以上の事は必要ないと考えています。

これは親それぞれの考えがあると思いますが学校へ行くのだから確かに学力を身につける場所ですよね。
私個人としては学力と同じぐらい多くのことも体験して学んでほしいとは思いますが・・・

率直なご意見が聞けて大変参考になりました。

ありがとうございます(*^-^*)

お礼日時:2007/10/16 23:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q特別支援級に通うか悩みます←療育に通っていたことにされていた!

今年、小学校1年生になった息子のことです。
川崎市に在住しております。幼稚園に入園したての年少
のときに川崎市の幼稚園協会で主催している育児相談に、
手がかかる子の親の対応を教えてもらおうと、気軽な
気持ちで2回ほど相談したことがあります。
そこが、発達障害の子が相談に行くところだとは知りま
せんでした。

そのときに、療育を薦められたのですが、その後、息子の
状態も落ち着いてきたので、療育に行くほどのことでもない
と思い、療育にも病院にも行かず、特に気にしないで、相談
もそこで終了しました。(相談内容は幼稚園に知らせてあります)
 
 ところが、先日、小学校に入学後、3週間で家庭訪問があり、
療育に通っていたことになっていると先生から聞き、驚きま
した(訂正はしました)。また、息子が授業中、集中力に欠く
ようで、何度も注意しているのに、なかなか指示が伝わりに
くく、文字を目で見て、真似して書くのが難しい(個別にやる
と出来る)ので、今後、授業についていけなくなり、学校に行
くのが辛くなって、問題児になる心配もあるので、特別支援級
の抜き取り(個別に普通級の内容の授業を受ける)で授業を受け
た方が、お子さんのために良いのでは?と、間接的な言い方で
やんわりと提案をされました。親が見ていても、確かにそうい
う面はあるものの、入学したてで、まだ環境に慣れず緊張して
いるのと、言えばわかるので、特別支援級に通うほどのことと
は思っていませんし、特に心配もしていませんでした。息子は
少しやんちゃで、わがままではありますが、人好きのする明る
い、かわいい子です。その反面、聞き訳が無く、気に入らないと
すぐに泣いて、いつまでも騒ぐので、軽度の発達障害があるので
は?と思うこともありますが、家庭で対応していこうと思っております。

でも、正直、子供のため、と言われると、療育や特別支援級
に興味が無いわけではないのですが、将来、就職のときに不利
になりやしないか、差別されやしないかと、不安ですし、放ってお
いても大丈夫な子であるのに、学校や国が問題児予備軍を囲い
込んで、レッテルを貼りたいだけなのでは、とも思えて、不信
感があります。←この件についても、情報、ご意見があれば、
教えていただければと思います。

最後になってスミマセン。質問ですが、幼稚園協会に相談したこ
とがあるということは療育に通っていたことになるのでしょうか?
通っていたことにならない場合、新しく小学校に通学する際、療育
に通っていた等の生徒の情報は、書類で幼稚園から来るのでしょう
か?それとも区などの公からくるのでしょうか?療育に通院していた
という誤った情報を訂正して欲しいのですが、どこに申請すればよい
のか、ご存知の方がいれば、教えて頂きたいのですが…。

幼稚園(私立、お勉強系)では、年少のときに多少の問題(一度、同じクラス
の子に怪我をさせたり、殴りかかる等)はありましたが、年長になる頃には
それも収まっていました。発達障害の疑い等、言われた事はなかったし、
療育に通っていたという事実もないので、どうしたらよいのか不安です。

今年、小学校1年生になった息子のことです。
川崎市に在住しております。幼稚園に入園したての年少
のときに川崎市の幼稚園協会で主催している育児相談に、
手がかかる子の親の対応を教えてもらおうと、気軽な
気持ちで2回ほど相談したことがあります。
そこが、発達障害の子が相談に行くところだとは知りま
せんでした。

そのときに、療育を薦められたのですが、その後、息子の
状態も落ち着いてきたので、療育に行くほどのことでもない
と思い、療育にも病院にも行かず、特に気にしないで、相談
も...続きを読む

Aベストアンサー

幼稚園協会というのが発達障害の相談をする所だったとの事。そこで相談を受けたなら、療育に通っていたとされても仕方ないかもしれませんね。実際は2回だけで、“通って”はいないと言いたいのかもしれませんが、そんなに躍起になって訂正する問題ではないと思います。
貴女の文面を見ていると、お子さんの問題点に対し、「確かにそういうとこもある」の次には「だけど〜」と必ず続けてますね。
人好きのする、明るいかわいい子なのは本当なのでしょう。でも、問題は少しやんちゃでワガママ、気に入らないといつまでも騒いでいるのですよね。学校でもその事で嫌な思いをしているお友達がいるかもしれません。
貴女が「多少の問題」と言っている事が、まわりの人にとってはそうではないかもしれませんよ。
なんだか、お子さんの問題点から必死に目を逸らそうとしている様に感じました。

私の息子は知的障害があり、小学校と中学校は特別支援学級、そして高等支援学校を卒業しました。
クラスメートにはほとんど障害が分からない様な、軽度の子もたくさんいました。
それぞれ、中学校から支援学級とか高校から高等支援学校とかパターンは色々です。
軽度の子たちはみんな、障害者枠で一般企業に就職しました。
就職は高等支援学校の方が有利です。学校側が心得てますからね。
私の知り合いに、本当に軽度で普通学級でもほとんど問題ない子もいます。でも勉強以外で躓き不登校気味になって、その結果勉強もついていけなくなりました。
通信の高校をなんとか卒業しましたが、進学も就職も出来ずにいます。

貴女のお子さんを実際に見ていないので、こうした方がいいと断言は出来ませんが、問題点をしっかり見つめて、療育や障害、支援学級という言葉を避けるのではなく、支援学級はどんな感じなのか見学してみるとか、ちゃんとそちら側も知った上で、普通学級でやってみたいなら頑張ってみてもいいのではないでしょうか。
お子さんの様子次第では、どこかの段階で支援学校も視野に入れるという位の気持ちも、お子さんの為に持っていて欲しいです。
色々偉そうに書き書きましたが、私も息子の障害が分かった時は、こんなに冷静には考えられませんでした。否定したかったです。ただ、息子の場合軽度ではなかったので、受け入れざるを得ませんでした。
微妙な子だったら尚の事、親としては辛いのだろうと、お気持ちはよく分かりますよ。
お子さんにとって、最善の道が見つかる事を願っています。

幼稚園協会というのが発達障害の相談をする所だったとの事。そこで相談を受けたなら、療育に通っていたとされても仕方ないかもしれませんね。実際は2回だけで、“通って”はいないと言いたいのかもしれませんが、そんなに躍起になって訂正する問題ではないと思います。
貴女の文面を見ていると、お子さんの問題点に対し、「確かにそういうとこもある」の次には「だけど〜」と必ず続けてますね。
人好きのする、明るいかわいい子なのは本当なのでしょう。でも、問題は少しやんちゃでワガママ、気に入らないといつま...続きを読む

Q療育B2年長、来年から小学生です。 小学校は、普通学級か支援学級き迷ってます。経験者の方で判断された

療育B2年長、来年から小学生です。
小学校は、普通学級か支援学級き迷ってます。経験者の方で判断された基準があれば教えてください。
ひらがなもまだあまり読めないし、描けない。。カタカナは今からです。

Aベストアンサー

支援学校教員です。

今は、制度として「まず、地域の小学校の見学」次に「支援学級の見学」そして、「支援学校の見学」をされて、親の希望を元に「地域の教育委員会が就学指導」を行います。

既に「療育手帳B2を取得されている」ので「新学校の校長が、入学を拒否する」事はありません。
ただ、小学校低学年で、学校が穏やかで、お子さん自身が「幼稚園などで友人ができていた」のならば、B2ならば「普通学級」を経験させてもいいとは思いますよ。
集団の力って大きいですから。

「支援学校から地域の小学校への転校」は「出来なわけでない」のですが、かなり「厳しい」でしょう。

支援学校は「軽度の子は6人に1名」「重度重複判定の子は3人に1名」で教員がつきます。
小学校は「40人に先生が2名」ですから。

Q学習の出来にムラがあります 小一の息子ですが、けして出来がいいわけではありませんが、学校の読み書き

学習の出来にムラがあります

小一の息子ですが、けして出来がいいわけではありませんが、学校の読み書き計算は理解はできています。

ですがテストが50点。理解が50、発展が0~20という具合です。設問を一緒に読んで聞くと答えられます。テストというのに慣れて答え方が分かれば解消されるのか、心配です。

また、単純計算は疲れていない時は一気に暗算で解けますが、量が多くて疲れると、1から指で数えないとわからなくなります。

こういう、同じ問題でも疲れや気分で出来が変わる場合や答え方がわからない場合も学習障害などが疑われるのでしょうか。

最終的に今までなんとか理解できて宿題もこなしていたので、2学期でテストが始まり、宿題が増えて、困ってしまいました。

検索でウィスクの試験内容を調べましたら、出題の答え方がわからないとか、時間がかかりすぎて投げてしまうという理由でひどい得点になりそうに思いました。そうした特性も見られるのだとは思いますが。なにしろムラがすごく、気分と体調次第で大幅に変わりそうです。

ひとつ間違えるとボクはもうダメだ、と机につっぷしてしまったり。

こんな子ですが、出来る計算が出来くなったりは障害の疑いあるのでしょうか。また、こんな子がウィスクを受けたとして、態度の評価はともかく、数値は信用できる結果が出るのでしょうか。

とりとめのない質問で申し訳ありません
お詳しい方、どうぞよろしくお願いいたします

学習の出来にムラがあります

小一の息子ですが、けして出来がいいわけではありませんが、学校の読み書き計算は理解はできています。

ですがテストが50点。理解が50、発展が0~20という具合です。設問を一緒に読んで聞くと答えられます。テストというのに慣れて答え方が分かれば解消されるのか、心配です。

また、単純計算は疲れていない時は一気に暗算で解けますが、量が多くて疲れると、1から指で数えないとわからなくなります。

こういう、同じ問題でも疲れや気分で出来が変わる場合や答え方がわからない場...続きを読む

Aベストアンサー

そうですね。とやかく考えるより、受けてみてもいいのでは

受けたから、数字が悪いから即障害、となるわけじゃありません。
普通の子でも能力にバラツキがあったりすれば相応のフォローをして
お子さんが心を病まないようにしながら成長を見守るというための手段にもなります。

そのような検査を受ける子には、途中で飽きてしまう子もいますし
検査するほうは資格がある方で、そういう子の検査をするのになれています。

また数字だけがすべての判断材料じゃないし、検査者の所見も重要になります。
また、「出題の問われている意味が、年齢相応にわかりづらい」ことで数値の足をひっぱることはありますが
逆に多くの人がすんなりわかる意図がわからないとしたら、コミュニケーション能力に難があるという意味にもなります。
なので、そのことそのものが一つの参考にもなります。

たとえば、途中まで解けても完璧にできなさそうだと投げてしまう傾向があるので
そこを頑張れば、もっと本来は数値が高いはずだ、とか
この辺りから飽きてしまってテスト不能でした、とか
外の音にものすごく敏感なので、疲れやすいかもしれませんとか
そういう具体的な所見をいただけたりもしますし
この辺りから投げてしまったのですが、できている範囲で見るとこういう分野が苦手みたいだとか…。

実際にきちんと検査できた場合でも、その検査だけで診断を付けたり、何かを判断することはありません。

だから数値が信用できるかというより
数値もそうですし、試験そのものもそうですが「お子さんをより理解するための手段」であって
数値だけがどうこう、というものじゃありません。

読み書きは、たとえば習った直後の10問テストならできるけど
少し時間が空くと忘れてしまう定着の悪さがないか、とか
読みも読むだけに集中すればできるけど、意味を取りながら読むのが苦手なのか
文字として読めるけど、実は言葉としての理解が弱いとか
何かあるかもしれませんよね。

>ボクはもうダメだ、と机につっぷしてしまったり。
これが繰り返されてしまうと、自己肯定感を失ったり、自己評価が低くなってしまい
何をやらせても身につかなくなっていきます。

>単純計算は疲れていない時は一気に暗算で解けますが
本当に暗算をしているなら、すごく集中しているときはできるのかもしれませんが
よく問題になるのは
「ママの飴が三個 ○○くんの飴が4個 合わせて何個?」とかがわかるかどうか…とか。

また、初めての文章問題などうちも苦手は苦手なのですが
小学校低学年のテストであれば、お受験組とかの学校じゃない限り
同じパターンの出題は、授業、教科書、宿題の計算ドリルなんかでも出てくるはずです。
テストでまったくその出題形式に振れるというのはあまりないのでは。

学習障害や発達障害かと思ったら軽度知的障害だったという子もいれば
個性の範囲で、アドバイスをもらいながらうまくフォローしていける場合もあるし

素人が勝手に分析して「こういうケースでも○○にあてはまるのか」とか
「これができるから大丈夫」「これができないならだめ」とか
やらないほうがいいですよ。

それに障害かどうかより、何ができていないかが大事ですから。
たとえば長い文章は理解しにくいなら
問題文を箇条書きになおしてあげる
→自分で情報をとり出して直せるようにする
→そのままの文章から意味をとれるようにする。
など、段階を踏んでできるようにしていく手段をとるほうがいいかもしれません。

最終的には「自分でわかる形に変える方法を身につける」とか
自立を目標にしないといけませんからね。
読んであげたらわかるのはなぜか…。そこをよく観察してみるといいかもしれません。

小1の1学期はまだ学校になれる時期なので宿題も大したことないですが
学年が進むごとに難しく
計算問題も漢字も複雑になります。
だいたい9歳の壁、10歳の壁といわれ、抽象的な問題や複雑な問題が増え、お友達との関係も複雑化するころに
問題が顕著になり壁にぶつかる子も多いです。
なので1年生なら今から手を打ってあげたほうがいいのかな、って思います。
そのうち慣れれば解消するもんだいなら
今から手を打っていたって、できるようになれば手を放せばいいだけです。
それからでも逆だった場合は手遅れになります。

学習障害や発達障害の子向けのノウハウは同じことで悩んでいるお子さんにも有効な手段は多いです。
教室でそういう子のためにやっている対策でクラス全体が向上するというのはある話です。

そうですね。とやかく考えるより、受けてみてもいいのでは

受けたから、数字が悪いから即障害、となるわけじゃありません。
普通の子でも能力にバラツキがあったりすれば相応のフォローをして
お子さんが心を病まないようにしながら成長を見守るというための手段にもなります。

そのような検査を受ける子には、途中で飽きてしまう子もいますし
検査するほうは資格がある方で、そういう子の検査をするのになれています。

また数字だけがすべての判断材料じゃないし、検査者の所見も重要になります。
また、「出...続きを読む

Q5年生の角柱と円柱の問題です。 1、面ABCに平行な面はどれですか。 1、底面に垂直な辺を全てかきま

5年生の角柱と円柱の問題です。
1、面ABCに平行な面はどれですか。
1、底面に垂直な辺を全てかきましょう。
回答お願いします。

Aベストアンサー

面ABCに平行な面は、面DEFです。
底面に垂直な辺は、辺AD、辺BE、辺CFです。

平行(交差しない)と垂直(直角に交わる)の違いを復習してみてください。

Q児童相談所について… 息子は小学3年生ですが、保育園の時期から手癖も悪く、嘘もよくつき、友達を叩いて

児童相談所について…
息子は小学3年生ですが、保育園の時期から手癖も悪く、嘘もよくつき、友達を叩いてしまったりと色々と問題の多い子でした。その度に他のお母さんや子供へ謝りのお手紙や、電話をしていたのですが、小学生になり友達を睨みつけていたりと後が立たず、理由を聞いて何度も話し合っていましたが、私の財布からお金を盗んだとその他色々重なった際に私の彼が手を上げて怒ってしまいました。母子家庭で、彼とは五年のお付き合いをしています。同棲はしておりません。ただ怒っていただけはなく、しっかり理由も聞き、何故いけないのかを説明していましたが叩いてしまったことは事実ですので躾の中でもそういったことをしないよう自分自身をみなおしました。その次の日、児童相談所がきて、虐待あり、とのことでその日連れていかれました。後日、理由を話し彼も別で出向いて話してくれ、彼とは会わないという約束のもと1週間で帰宅しました。その後は、落ち着いていて学校のカウンセラーさんや地域の方との連携を取っていたのですが、また学校で問題をおこし友達を怪我させてしまった事もあり、その怪我をしてしまった子、親子さん、先生3人を含め話し合いをし、謝り…本当に申し訳ないと思っていますので、怪我をしたお子さんにも私からも謝り、今後の改善をしっかりしていきます、とお伝えしました。学校での息子は危険な子、怖い子と思われている様です。息子は精神年齢が幼く感じられます。ほんとちょっとしたイタズラが度を超えてしまったり、些細なのとにも自分のいら立ちをとめることがなかなかできない様です。家ではそういった暴力的なことはなく、むしろ甘えん坊です。ただ前々から多動性、人の気持ちをあまり理解できていないのでアスペルガーではないか?と心配しておりました。アスペルガーとまではいかなくても精神的な遅れがあるのだなぁ、と理解し色々と工夫をしていました。また学校でのその事があってから、1週間ほど過ぎて家でも変わりなく過ごしていましたが、10月今度は、「宿題が多すぎる、ママになぐられる、池にいれられる、たすけて」という走り書きの手紙を担任の先生に渡したらしく、その日また児童相談所が虐待の疑いあり、とのことで学校で一時保護になりました。池にいれられるとは、おじいちゃんの家にある池で本人はいつも楽しそうに自ら遊んでいました。その日はあっていません。本人は嘘だったと言ってましたが、児童相談所側も、はいそうですか、では引けないようで昨日から児童相談所の方に保護されております。学校側はここ1週間イライラした様子が見られたと言ってたそうですが、家でもの様子はいつもと変わらず、普通に一緒にご飯を食べ一緒に寝てと、何が虐待の可能性?!どういうこと?!と気が動転してしまいました。学校側とも別件で電話を数日前にしており、児童相談所には1回目の保護、解除で月一度は行っていて、その行った日の4日後の昨日の話です。今のところ、息子は180度意見をかえ、全部嘘です、と話しているとのことですが…学校側からの通報とのことで、やはり私が虐待していると思われているのだな…と悲しいやら情けないやらでモヤモヤしております。確かに前回叩いてしまった事実はありますが…理由も理由でそれで虐待という言葉は心にキツイものがあります。今回のことは狂言だったということですぐ帰宅できるでしょうが、息子にもイタズラにしては度を超えていますし、自分の息子がしたことなので仕方ないことですが、謝る時は緊張もしますし、ストレスが続いていて息子にもモヤモヤ…恥ずかしく学芸会や授業参観にも行きにくいです。全てのことにモヤモヤしており、暫く全てのことからほかっておいて欲しい気持ちになりつつあります。挫けそうです。同じ気持ちの方や、アドバイスを頂けたら嬉しいです。

中傷的な事は今は辛いため、ご遠慮下さい。

気持ち的に不安定のため、文章がうまくまとめられていないかもしれないですm(__)m

児童相談所について…
息子は小学3年生ですが、保育園の時期から手癖も悪く、嘘もよくつき、友達を叩いてしまったりと色々と問題の多い子でした。その度に他のお母さんや子供へ謝りのお手紙や、電話をしていたのですが、小学生になり友達を睨みつけていたりと後が立たず、理由を聞いて何度も話し合っていましたが、私の財布からお金を盗んだとその他色々重なった際に私の彼が手を上げて怒ってしまいました。母子家庭で、彼とは五年のお付き合いをしています。同棲はしておりません。ただ怒っていただけはなく、しっ...続きを読む

Aベストアンサー

支援学校教員です。

厳しいことを書きます。

>家ではそういった暴力的なことはなく、むしろ甘えん坊です。ただ前々から多動性、人の気持ちをあまり理解できていないのでアスペルガーではないか?と心配しておりました。

子どもが「ADHD」のような症状を示す時、まず疑われるのは「虐待」です。

子どもは「初めから暴力的」な子はいません。「暴力」は学習するのです。

あなたが「数度しか叩いていない」といっても、それによって子どもが「友達に暴力で自分の意見を通そうとする」ならば、それは「育て方を間違っている」とされます。

>息子は小学3年生ですが、保育園の時期から
>彼とは五年のお付き合いをしています。

子どもが「問題行動」を起こしだした時期と、あなたが彼とお付き合いを始めた時期が重なるのならば、児童相談所は「あなた」か「彼」が「子どもに悪い影響を与えている」と考えます。

>理由も理由でそれで虐待という言葉は心にキツイものがあります。

何か勘違いをされていませんか? 「虐待」と言うのは「実際のひどい暴力」だけではありませんよ。「言葉の暴力」「本人の行動の無視」「性的な暴力」「育児放棄」なども「虐待」です。

あなたの子どもが「愛着障がい」のような行動をする以上、あなたが養育することが「不適切」と児童相談所は考えます。

>全てのことにモヤモヤしており、暫く全てのことからほかっておいて欲しい気持ちになりつつあります。

などと思うのならば、「しばらく子どもから離れる」のも「あり」ではないですか?
その方が、将来、あなたと子どもの関係も「落ち着いた良好なもの」になるかもしれません。

支援学校教員です。

厳しいことを書きます。

>家ではそういった暴力的なことはなく、むしろ甘えん坊です。ただ前々から多動性、人の気持ちをあまり理解できていないのでアスペルガーではないか?と心配しておりました。

子どもが「ADHD」のような症状を示す時、まず疑われるのは「虐待」です。

子どもは「初めから暴力的」な子はいません。「暴力」は学習するのです。

あなたが「数度しか叩いていない」といっても、それによって子どもが「友達に暴力で自分の意見を通そうとする」ならば、それは「育て方を間...続きを読む

Q小学4年生の息子が仲間外れにされています 息子はあるスポーツチームに加入しています。2年生の時から

小学4年生の息子が仲間外れにされています

息子はあるスポーツチームに加入しています。2年生の時から仲の良かったA君と、そのスポーツ仲間達が5人で今日の放課後公園で遊ぶ約束をしていたそうです。これまで、息子は毎日A君と遊んできました。(誘っていたのはいつも息子からです)
それが今日は、A君が皆に、これ以上誘わないで!と言っているのを、誘われなかった息子は聞いたらしいです。そんなことを聞いたので、自分から仲間に入れてとか言えなかったと。今日は遊びに行かないそうです。

少し前から、A君が息子にキツく当たったり、冷たかったり。。うちに遊びに来ていたので良く見聞きしていました。
しかし、相手のお母さんと私も仲が良く、彼女の性格的に、子供の事には介入しない。うちの息子は優しいから~といった考えなので、互いの子供の事を相談できません。
A君はスポーツもできて、周りがミスをするとヤジを飛ばしたり、自分は皆の中心にいたいような人物です。
先程、学校で使うものがランドセルから見つからず、皆が遊んでいるのは分かっていましたが、同じクラスのA君に電話をしました。すると、含み笑いのような感じで、そーなんだぁと言っていたようです。息子はバカにされているんだとおもいます。
親としては、とても胸が苦しいです。
どうしてあげたら良いでしょうか。。

小学4年生の息子が仲間外れにされています

息子はあるスポーツチームに加入しています。2年生の時から仲の良かったA君と、そのスポーツ仲間達が5人で今日の放課後公園で遊ぶ約束をしていたそうです。これまで、息子は毎日A君と遊んできました。(誘っていたのはいつも息子からです)
それが今日は、A君が皆に、これ以上誘わないで!と言っているのを、誘われなかった息子は聞いたらしいです。そんなことを聞いたので、自分から仲間に入れてとか言えなかったと。今日は遊びに行かないそうです。

少し前から、...続きを読む

Aベストアンサー

息子さん自身が解決すべき問題です。

親御さんから見ると、歯がゆいでしょうが、仮に親御さんが主犯と考えているA君に、或いはA君の親御さんに
電話をしたり、直談判して一時的に解決したとしても、息子さんは益々孤立していきますよ。

暫くは静観し、息子さんからは学校での生活、帰宅後の生活の様子をそれとなく聞くようにして、
「~しなさい」「~君とは、付き合わないように。」等の干渉は、されない方が宜しいかと思います。

心身共に成長過程にある小学4年生は、友達の構成も、付き合い方も少しずつ変わっていく時期です。
息子さん自身が、A君とは付き合えない、スポーツチームを続けられない、と言うまで待つしかありません。

或いは、また、A君と親しくなり、スポーツチームも続けて頑張ると言い出す可能性もあります。

親御さんが、あれやこれやと過干渉すると、息子さん自体に、自己判断する能力が付かなくなる恐れがあります。

親御さんとしては、忸怩(じくじ)たる思いでしょうが、大きな愛で優しく見つめ、
緊急時のみ、助け船を出される方が宜しいのではないでしょうか。

参考までに。

息子さん自身が解決すべき問題です。

親御さんから見ると、歯がゆいでしょうが、仮に親御さんが主犯と考えているA君に、或いはA君の親御さんに
電話をしたり、直談判して一時的に解決したとしても、息子さんは益々孤立していきますよ。

暫くは静観し、息子さんからは学校での生活、帰宅後の生活の様子をそれとなく聞くようにして、
「~しなさい」「~君とは、付き合わないように。」等の干渉は、されない方が宜しいかと思います。

心身共に成長過程にある小学4年生は、友達の構成も、付き合い方も少しずつ変...続きを読む

Q私の小学校2年生の息子ですが、こだわりが強いです。 今でもランドセルが大好きで、家にいる時もランド

私の小学校2年生の息子ですが、こだわりが強いです。

今でもランドセルが大好きで、家にいる時もランドセルしょったまま宿題したり、ゲームをしたり。私と一緒に夕方買い物に行く時も、ランドセルをしょって行きます。
寝る時もランドセルを枕元に置いて、ぬいぐるみと一緒にです。

また1年生の時の反射材付きの黄色いカバーも、まだ外していません。汚れていますが、撥水性の布地でできていて、まだ破れてないので、この子がこのままでいいと言います。

ただ通学帽は、2年生になって紺色の帽子に変えました。ランドセルのカバーは、先生にもそのままでいいよ、と暖かく見守ってくれています。

まだ7歳の男の子なので、おおらかに見守りたいですが、皆さんはこんな息子をどう思いますか?また似たような子供がいた経験ないでしょうか?

Aベストアンサー

子供と関わる仕事をするものです。
まだ2年生なのですから、他に勉強面や行動面で特に心配なことがなければ
あまり気にせず見守ってあげてもいいと思います。
私の知っている子の中にも、1年生でもらえる黄色いバッグを6年生まで使いとおした男の子もいますし、
お姉ちゃんのお下がりのかわいい絵の付いたペンケースを未だに使っている6年生の男の子もいます。
真冬でもなんでも体操服はランニングで通した男の子もいます。
お気に入りのぴよちゃん(小さなひよこの人形)を毎回バッグに入れてくる中学生の男子もいます。
大人になっても子供時の毛布やぬいぐるみを捨てられない男性の話も良く聞きます。
こうして改めて書いてみると、男ばっかりですね。
ライナスの毛布と言うのがありますが、別名安心毛布と言うそうです。
それがあることで気持ちが落ち着き、安心できるなら、このまま様子を見てもいいと思います。
こだわりや執着と言う目で見ると心配になりますが、愛着と思えば微笑ましい光景です。
お子さんの一つの個性だと思ってあげて欲しいと思います。

Q小4息子、そろばんか塾か

小4息子、そろばんを辞めて、じゅくに通うか悩んでいます。

スイミング週1、
そろばん週2(珠算4、暗算4)
部活朝晩だいたいあり。

公立中高一貫高(倍率10倍)を受験するにあたり、
そろばんをやめ
塾(週2)にしようか悩んでいます。

全てを習うと遊ぶ時間がなくなり、
かわいそうなので…。

そろばんを週1にすることはできますが
月謝はほとんどかわりません(5500→5000えん)
両親フルタイム共働きです。
迎えしか、親は行けません。
(行きはひとりで行かせます)

本人はどちらでもよいと言います。

ご経験者の方、アドバイスを
お願いします。

Aベストアンサー

二つの選択肢が思いつきます。

現在の成績が学級でも最上位なら、塾に行かせましょう。
一流大学・一流企業・上級公務員を目指しましょう。

もし、その他大勢の部類なら、算盤を習わせましょう。

普通の企業や地方公務員、中小の企業(会社)勤めでは、パソコンが普及していますが、打ち込み等のスピードを加味して考査すると、安産ができると言うことは、格段に仕事の能率が上がります。複雑な計算でも、右二桁の暗算で、全体の信頼性を確認できます。

遊ぶ時間とは、大人の感覚で、<だらしなくしている時間>かと思います。

自分を磨く事が楽しくなれば、親がびっくりする位、打ち込むことができます。

これには、適切に褒めて、子ども自身が、自分の能力が伸びることを自覚する事です。

計算が確実になれば、他のコトも上手になります。
読み書き算盤と言います。

大きな字の漢字事典も入手して正しく漢字を書くようにします。
書き順がポイントになります。
http://kakijun.jp/page/1257200.html
ゆっくり、大きめのマスに3回~4回くらい欠かせます。
一行全部に繰り返し書かせるのでは、意味がありません。

また、仮名を振った子どもの趣向に沿った書物を数冊購入して、朗読もさせましょう。

音読→速読ができるようになると、自習ができる子になります。

家族での食卓などの会話は、教科書の内容を照らし合わせて、子どもに喋らせると、繰り返しの効果や、順序立てる効果で、相当の学習効果が期待できます。

テレビは、録画して家族みんなで見ましょう。
NHKEテレ 地球ドラマ
NHKG プロフェッショナル仕事の流儀
NHKEテレ サキどり
NHKEテレ Good Job! 会社の星
NHKEテレ あしたをつかめ~しごともくらしも
TVTokyo 和風総本家 など、大人が仕事に取り組む姿勢など、小学生高学年なら、大人と一緒に見られます。

無言のうちに、今何をすれば良いか、自覚させることができます。

と、思います。幾人かのご家庭では実践しているそうです。

二つの選択肢が思いつきます。

現在の成績が学級でも最上位なら、塾に行かせましょう。
一流大学・一流企業・上級公務員を目指しましょう。

もし、その他大勢の部類なら、算盤を習わせましょう。

普通の企業や地方公務員、中小の企業(会社)勤めでは、パソコンが普及していますが、打ち込み等のスピードを加味して考査すると、安産ができると言うことは、格段に仕事の能率が上がります。複雑な計算でも、右二桁の暗算で、全体の信頼性を確認できます。

遊ぶ時間とは、大人の感覚で、<だらしなくしている時間...続きを読む

Q小4の息子の生活態度

小4の息子の母親ですが息子の生活態度について困っています。

・毎日 言わないと薬を飲まない、食後の食器、着替えたパジャマを片づけない
・自ら勉強をしない
・妹(4歳)とたたき合い、蹴りあいの喧嘩を一日に何度もする
・食事中は何度注意しているにも関わらず左手を出さない。
・習い事のキャンプのときは着替えは投げ散らかしっぱなし、整列のときにリーダーの話を聞かないといけないときに平気でお菓子を食べる。
・習い事の時間になったら遊びから戻ってくるように言うのに戻ってこない

上げるときりがありません。
夏休みにそんな息子と向き合おうと思うのですが 私の言うことは全く聞かず、宿題を促したり、私が話そうとすればものすごく嫌な顔をします。
中間反抗期でしょうか・・

私の言うことは聞かないので夏休みの宿題の管理は主人に任せました。丸付けは私がしています。
主人が怒れば宿題をするのですが、昼間 私が促しても宿題はせず、登校日までにしあげないといけない宿題は夜中の1時すぎまで主人が横で見ながら仕上げました。

1年生のとき読み書きの覚えが悪いと気づきましたが、4年生の今でも泣きながら漢字の練習をすることもあります。
先生が作られた漢字の成績表を見せてもらうとダントツ他の子に比べて悪いようです。ですので過去に間違った漢字はリストにして自宅学習をするようにしています。

小1のときには自分の気持ちや考えをうまく伝えられないようだと 担任の先生からSSTの本を勧められて私なりに 子供への対応を色々と考えてきました。

普段は少しぼーっとしてテキパキする子ではないのですが、自然が大好きで 自然(山・川・海)の中にいたり虫取りをするとイキイキしています。

毎日 試行錯誤ですが、どうしたら息子は自分で自分をうまくコントロールできるようになるのでしょうか?
こんな息子への対応の仕方のアドバイスを頂けると助かります。

小4の息子の母親ですが息子の生活態度について困っています。

・毎日 言わないと薬を飲まない、食後の食器、着替えたパジャマを片づけない
・自ら勉強をしない
・妹(4歳)とたたき合い、蹴りあいの喧嘩を一日に何度もする
・食事中は何度注意しているにも関わらず左手を出さない。
・習い事のキャンプのときは着替えは投げ散らかしっぱなし、整列のときにリーダーの話を聞かないといけないときに平気でお菓子を食べる。
・習い事の時間になったら遊びから戻ってくるように言うのに戻ってこない

上げ...続きを読む

Aベストアンサー

まず一度に多くの事を息子さんに求めるのはやめましょう。
薬は親が管理して、飲ませればいいんです。
食器にパジャマ・・・うちの息子なんて未だに出来ませんよ(^^!)
脱いだ後の服、私は脱皮と呼んでいます。食事中「左手!」と妹に注意されてます。
一人暮らしだった時や、人前ではちゃんとやっているようですが。
一応一流と言われる大学を出て誰もが知っているようなところに就職してます。
頭ごなしに「~しなさい」というのではなく、
食べ終わったら食器を片付けよう、パジャマをカゴに入れよう、と毎回声をかけてあげればいいんです。
出来たら大げさに褒めてあげて下さい。
自ら進んで勉強してくれる子供なんてほとんどいません。
漢字は3から5個位、毎日繰り返しテストすると良いでしょう。
親は大変ですが、出来たのも出来なかったのも取り混ぜ、小テストを作ってやらせます。
覚えが悪くても、好きなものやCMは覚えませんか?
とにかく反復学習することです。
宿題は、タイマーを使うといいですよ。
時間を決めて、書き取りや計ドなど、タイマーが鳴るまでは集中することを約束させます。
最初は5分でも10分でもいいです。
逆に1ページを何分で出来るか計るものおもしろいです。
成果を表にして可視化するといいですよ。
管理ノートもPCに○を付けるよりも、表を作り、目に見える所に貼って、
自分でシールを貼るようにした方がいいと思います。
虫好きなら昆虫のシールなどがいいでしょう。
けんかの原因は何ですか?言葉でうまく伝えられなくて手や足を出す子もいます。
叱る前に理由を聞いてあげて、悔しい気持ちを受け止めてあげて下さい。
それからいけないことはいけないと、短い言葉で伝えましょう。
ご参考までに。

まず一度に多くの事を息子さんに求めるのはやめましょう。
薬は親が管理して、飲ませればいいんです。
食器にパジャマ・・・うちの息子なんて未だに出来ませんよ(^^!)
脱いだ後の服、私は脱皮と呼んでいます。食事中「左手!」と妹に注意されてます。
一人暮らしだった時や、人前ではちゃんとやっているようですが。
一応一流と言われる大学を出て誰もが知っているようなところに就職してます。
頭ごなしに「~しなさい」というのではなく、
食べ終わったら食器を片付けよう、パジャマをカゴに入れよう、と毎回声...続きを読む

Q公立小学校(特別支援級)の見学について

来年、小学校に就学する子供がいます。
今年の5月に広汎性発達障害の診断を受けました。
支援級が必要になるのか、普通級でいけそうなのか微妙なラインだそうです。

就学予定の小学校へ(支援級の)見学をしに行った方が良い、
みなさん6月~7月中に行っていると言われたのですが…

見学に行って、どうするんでしょうか?

学区の小学校へ行かなければならない(選べない)のに?

他の支援級を知らないし、何が良くて何が悪いのかも分からないと思うし
もし見学に行って『合わない』と思ったとして、引っ越すという事でしょうか?

就学前の就学指導を申し込むという意味であれば
市の教育委員会に直接、申し込んでも良いはずなのですが
ナゼ見学に行く必要があるのか…

見学に行って、何を見れば良いのか?何の話を聞けば良いのか?
就学指導を教育委員会に申し込むだけじゃダメなのか?

必要性が分からず、見学に行ったところでどうしたら良いか分からず
7月も中旬になってしまいましたが、未だにマゴマゴしていますm(_ _)m

この件に関して、何かご存知の方…どうかご教授お願い致します。

来年、小学校に就学する子供がいます。
今年の5月に広汎性発達障害の診断を受けました。
支援級が必要になるのか、普通級でいけそうなのか微妙なラインだそうです。

就学予定の小学校へ(支援級の)見学をしに行った方が良い、
みなさん6月~7月中に行っていると言われたのですが…

見学に行って、どうするんでしょうか?

学区の小学校へ行かなければならない(選べない)のに?

他の支援級を知らないし、何が良くて何が悪いのかも分からないと思うし
もし見学に行って『合わない』と思ったとして、引っ越す...続きを読む

Aベストアンサー

>支援級が必要になるのか、普通級でいけそうなのか微妙なラインだそうです。
支援級と一口に言っても現状は様々です。
だからこそ普通級でいくのか、支援級にお願いするのかを決めるために見学に行くのです。
普通級・支援級を決めるのは保護者なのです。

校長や市は就学指導という形で相談にのって下さるでしょうが、決定権は保護者にあります。
引っ越さないでも学区外に通学する例もあります。
相談の資料が手元になければ適切な相談ができません。
だから、見学に行くのです。

支援が必要な方が何人いて、指導して下さる教員が何人なのか?
学年訳がどうなっているのか?
支援級と普通級の行ったり来たりを科目ごとに可能なのか?
身体にハンディがあるかた、知的にハンディがあるかたと一緒のクラスなのか?
発達障害の方のみで構成されるようなクラスなのか?

通学可能な範囲で、一番近くではない小学校にお子さんに合ったクラスがあれば、そちらに進学させていただけないかという交渉をするのか?

すぐに行かないと夏休みになります。
何回かの見学をすることだって可能なはずです。
まずは見学してきましょう。

>支援級が必要になるのか、普通級でいけそうなのか微妙なラインだそうです。
支援級と一口に言っても現状は様々です。
だからこそ普通級でいくのか、支援級にお願いするのかを決めるために見学に行くのです。
普通級・支援級を決めるのは保護者なのです。

校長や市は就学指導という形で相談にのって下さるでしょうが、決定権は保護者にあります。
引っ越さないでも学区外に通学する例もあります。
相談の資料が手元になければ適切な相談ができません。
だから、見学に行くのです。

支援が必要な方が何人いて、...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報