私はカナダで語学学校に通いながら、勉強してる学生です。

相談は”英語の発音”(特に母音)についてです。 今まであまり気にした事がなかったのですが;ネイティブのあまり他国の発音に慣れてない人には;急に離しかけると顔をしかめて繭をひそめて構えて聞かれます。聞き返されることはないけど、少し苦労はしてるみたいです。

典型的な日本人のカタカナ発音ほど酷くもないほうですが、出来ればこれを機会に直したいです。 でも英語の母語のいろは事態知りません。
こっちカナダでそれを勉強したいのですが、どうやって勉強できますか?滞在も5ヶ月と短く、学校では発音にはとくに触れません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

趣味で英語に親しんでいるものです。

素人ですが、自分の経験をもとにちょっと書かせていただきます。

母音の発音ですが、我々日本人は a( apple や cat の a )や o(office や box の o )の発音が出来ていない。そして、自分の発音とネイティブの発音が違っていることに気がついていないことが多いように思います。

まず、発音の違いに気がつき、それを改善していくということがいいのではないかと思います。発音の違いに気がつくといってもなかなか難しいことで、他の方が書かれているように一度録音してから聴いてみるのがいいかもしれません。

例えばですが、

ネイティブに、"office" と単語を発音してもらい録音する。それを自分の発音の録音と比べてみるということから始めてみられてはどうでしょうか。

--------

以上、素人のアドバイスですが、見当違いのことでしたら無視してください。
 
    • good
    • 0

私はまだ19歳なのですが海外生活がある者です。



私も同じことを思ったことがあります。
そこで私がAUSの先生に質問した時にいただいたアドバイスが
1、ひたすら下手でいいから会話をしてネイティブの声を聞け!
2、時間があるならばTVやDVDを見て台詞を真似してみる
3、ちょっと砕けるかもしれないけれど洋楽を聞いて歌ってみる

でした。
確かに私の発音は日本に帰国しても海外出身の方に
日本人なのにきれいな発音をすると褒められるようになりました。

よかったらやってみてください!

私の経験が役に立てれば嬉しいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そうですね、要は感覚的なもので英語を本能的に覚えるのも十分かもしれませんね。

お礼日時:2007/10/22 03:34

アメリカに住んで40年目になりました。

 何か私なりにお手伝いできるのではないかと思います

まず何をおいても最初にすることは「自分の発音を聞く」事です。

手っ取り早い方法はDVDのドラマのせりふを見つけそのせりふを自分でいうのを携帯などで録音して自分の耳で両方を比べるのです。

文字でしかないこのカテでは何が悪いのかわかりません。 推測のまた推測でしかないでしょう。

しかし、自分の耳で聞きながら比べると言うことはご自分でも出来るでしょう。 そして、その違いを直していけばいいのです。 

発音は耳から覚えます。

しかし、自分の発音は口から出ますね。 そのギャップが大きければ大きいほど相手には負担がかかると言うことになります。

と言うことでご自分の発音と模範になるものとを比べる事を怠れば自分の発音はまず伸びないと考えてください。 顔をしかめると言うことは普通の発音、イントネーション・アクセントの付け方、そして、文章そのものがよくないのかもしれません。 この三つを一度にするのではなくまず録音から始めてください。

そして、五字分では違いがわからない、と言うのであれば、学校に発音矯正クラス・アドバイザーがあるか・いるかどうか調べてあるのであれば使ってみてください。 普通の4年生の大学の多くはこれがあります。

参考になりましたでしょうか。 理解しにくいところがあったり追加質問がありましたら締め切る前にまた書いてくださいね。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。そうか、ジブンの発音は確かに聞く機会は少ないですね、というより意識して録音でもしないとそれはないですね 苦笑

ありがとうございます★

お礼日時:2007/10/22 03:37

>典型的な日本人のカタカナ発音ほど酷くもないほうですが



おそらく母音のないところに母音を入れるようなレベルではないと思います。もっともこれでは初心者以下ですので聞きづらいどころではありません。

アクセントの強弱が少ないのではないでしょうか。アクセントのある音節は日本語よりも意識して強く、弱い音節のあいまい音は「ちゃんとあいまいに」。これでメリハリが利くと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですねぇ。色んな本などで母音を余計につけるのが日本人の癖だとか、あと聞いてても違和感があるのでそれは分かります。

そうかぁ、うーんでも今まで意識して発音してなかったので、これから発音を強化するにはひとつずつ簡単な単語から発音記号を見直して勉強した方がいいんでしょうか?

お礼日時:2007/10/22 03:42

金を惜しまないならフォネティックスの授業を受けるべきですが、カナダ英語や米語の場合、さほど発音は難しくありません。



子音でLとRの区別をつけること、THとSの違いをつけること以外の点については、アメリカ語の発音は極めてルーズだからです。アクセントのない母音は、全部、曖昧なアで良いと思いましょう。

私のお奨めは、アメリカのジョーク雑誌Weekly World Newsという雑誌ですが、まだ出版されているかどうかは分かりません。ポイントは、低俗誌には、アメリカ語の発音通りの綴りで文章を記載するという点です。例えば、have to はアメリカ人の実際の発音に合わせてhadda と表記してあります。ああ、なるほど、アメリカ人は実際にはこう発音するんだなというのが、よく分かります。

日本人英語の最大の問題点は、単語の最後に無用な母音をつけてしまう癖にあります。日本語の場合は、母音と子音がワンセットなのでそうするのでしょうが、英語には子音のみで終わり、母音を伴わない単語のほうが普通です。これは意識して直しましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます、実は全く同じ事を(L,R,TH)先日教わってる教師に言われたばかりでした。

やはりそこが重要なんですねぇ、あとWeekly World Newsですね。ためしに探してみます。つづりとおりなんて珍しい♪

お礼日時:2007/10/22 03:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報