教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

国民年金は給付される為には一定期間の年金支払いが必要です。しかしこの期間に1ヶ月でも満たないと年金は給付されません。年金が給付されない場合、いままで支払ったお金は戻ってこないのでしょうか。なぜ戻るようにしていないのでしょうか。
私は戻すのが正しいと思いますが?

gooドクター

A 回答 (4件)

国民年金では一定期間以上納付した加入者が年金受給を受けずに死亡した


場合には死亡一時金が支払われます。これは、一部返金のような制度です。

この回答への補足

ありがとうございます。
でも死んでからでは遅すぎます。
私は 生きている内に返金すべきと考えています。

補足日時:2007/10/23 10:49
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2007/10/23 10:57

賦課方式だからです。

数学を用いますと非常に簡単です。
早い話が日本国は、一度も年金保険料として徴収してこなかったのに、突然、年金保険料を払っていなかった高齢者に年金給付するという、無謀な年金制度を開始したからでしょう。
借金地獄ですから、どうにもなりません。
 

この回答への補足

ありがとうございます。
制度そのものに問題があるという意見、私もこれから考えてみたいと思います。

補足日時:2007/10/23 10:54
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2007/10/23 10:57

掛金ではありませんので。


掛金を積み立て、運用益と合わせて保険金として受け取る、という制度ではありません。

「保険料」とは名乗っていますが、あれは実質的には税金です。
目的税の一種ですね。

保険の考え方を取り入れているから「社会保険」と名乗っているだけで。

なお、諸外国の多くも最低納付期間を設けていますし、国際条約でも認められているところです。

この回答への補足

ありがとうございます。
結局返金制度はないと思っていいのですね。
という事は 年金を当てにしない人は 支払わない方が良いということになります。これでは年金制度の根本が崩れてしまいます。
この点を制度変更することで 今の年金制度が長持ちするかもしれません。

補足日時:2007/10/23 10:50
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2007/10/23 10:58

現在の公的年金は預金ではなく、今年集めた保険料を今年の受給者に配ってしまう世代間の扶助制度だからです

この回答への補足

ありがとうございます。
結局返金制度はないと思っていいのですね。
という事は 年金を当てにしない人は 支払わない方が良いということになります。これでは年金制度の根本が崩れてしまいます。
この点を制度変更することで 今の年金制度が長持ちするかもしれません。
他の人のご意見と同じで済みません。

補足日時:2007/10/23 10:53
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2007/10/23 10:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

関連するカテゴリからQ&Aを探す


人気Q&Aランキング