これからの季節に親子でハイキング! >>

大体何歳ぐらいでなるものなんでしょうか?
やはり学部によって違うものなんですか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

まあ、皆さんのおっしゃるとおりでしょう。

理系と文系で違うと思いますが。
理系の場合、大学院で博士課程を終わるのが最速で27歳。それから助教を数年から10年近くやって準教授です。
準教授になれるか、その後教授になれるかは、上のポストが空いているかとか、新しい講座を作るときに、専門が合致しているかなどが関係します。
有力大学だと、ある程度の年齢になった助教を他大学の準教授に、または、準教授を教授に押し込みます。
最近は、公募の所も多いですが、そこでの年齢制限を見れば、参考になるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろんな要素が関係してきますよね。回答ありがとうございました!

お礼日時:2007/10/29 00:21

大講座制になってから必ずしも従来の(小講座時代の)ポジションのあきとは違って、複数のポジション(複数教授)になってきたので状況がかなり変わってきました。

年齢もありますが、業績重視になってきていますよ。きちんとした大学では、業績のない人は昇進できなくなりつつあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。なんといっても業績は重要なんですよね!!

お礼日時:2007/10/29 00:20

 うちの学部では、助教授がだいたい30代半ば~、教授が40代半ば~でしょうか。

もっと若くして教授になる人もいますけどね。これは若くして教授になった人が言ってたんですが、優れた論文を書いたとか研究成果を出したとかよりも、たまたま自分の専攻の教授のポストに空きが出るか出ないかで決まるみたいです。つまり、たまたま直属の上司が高齢で退職する時期だったので教授のポストが空いてしまった、だからそのまま繰上げで教授になった、みたいな。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます!
そういった場合もあるんですね。

お礼日時:2007/10/25 02:43

こんばんは。


私は社会学系の大学院生です。

個人的な印象ですが、
准教授:順調にいって30代半ばくらい~
教授:順調にいって40台半ばくらい~
といったところですね。
50すぎても助教授の方もいます。
やはり研究成果によって差が出てくるのでしょうね。

いろいろサイトを探してみましたが、
ここ↓でも私の見解とほぼ同じようです。
http://www.ut-life.net/guide/research/prof.php
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
サイトもみてみます!!

お礼日時:2007/10/25 02:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング