最新閲覧日:

5種類の野菜を煮込んで作る野菜スープがガンやその他の病気に効くという話を知っていますか?知っていましたらその作り方や、その効果を教えてください。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (2件)

1993年ごろに流行った野菜スープですか? それともそれ以後のでしょうか?



ちなみに、前者のスープを飲んだ患者さん(渡辺美智雄氏、星野仙一氏夫人など)は、ことごとく亡くなってますね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

いつ頃からある物なのか私もよく分かりませんが、亡くなる程とは、よほど悪いかすごく良いものなのかどちらかの物なんでしょうね。

お礼日時:2001/02/01 17:35

そのスープに関しては判りません。


が、参考になる話をさせて頂きます。
治るというよりも、治りやすくするというか、病気による体の状態を治り易くなるように補える物と考えた方が良いと思います。
例えば、ガン治療時にお医者様は抗ガン剤にプラスして漢方薬の「十全大補湯」を併用することがあります。
「十全大補湯」には抗ガン作用はないのですが、何故併用するかというと、患者のQ.O.L.の向上を計る為です。
落ちこんだ患者の生命力を補ったり、抗ガン剤の副作用による生命力の低下を補うために用いているそうです。
こう言う考えから、併用したい物として、高麗人参、プロポリス、キチンキトサン、サメ軟骨エキス、野菜スープ、野菜ジュース等があげられます。
素材と効果について、
免疫力を高められる物は、
補気の効用の強いもの……高麗人参、スッポン、ローヤルゼリー
免疫力増強作用の強いもの……高麗人参、ローヤルゼリー、霊芝、キチンキトサン、ルイボス茶、タヒボ茶、ヤンロン茶、プロポリス、深海鮫エキス
神経機能に良い影響を与えるもの……シソ油、月見草油、ゴマ油、核酸、DHA、レシチン各種天然ビタミン・ミネラル、ミドリイガイ
その他として一般的には季節の旬のもの、無農薬有機農業のもの、新鮮なもの、生長力の強いもの、生命力の強いもの、完熟のもの、十分長期連用に耐える安全なもの、日常食品と調和性のあるものがあげられます。

体内の環境整備の基本は快便、快尿、快汗です。
体内の有害物、老廃物の体外排出促進作用のあるものとして、
浄腸作用……食物繊維、オリゴ糖類、ピフィズス菌
浄血作用……高麗人参、霊芝、花粉、クマ笹
利尿作用……杜仲茶、ドクダミ茶、ハトムギ茶
解毒作用……プロポリス、ルイボス茶、イチョウ葉、(活性酸素消去)、キチンキトサン、タヒボ茶、緑茶、海藻類
緩下作用……ルイボス茶、杜仲茶、ハブ茶、モロヘイヤ
発汗作用……しょうが湯、カモミールティー

このような素材を材料として、スープを作れば良いと思います。
一般人の私が答えられるのはこの位です。
後、病気に合わせた、食事メニューを紹介しているサイトがあるので記載しておきます。

参考URL:http://www.wing.ne.jp/pub/kushi/sickeat/index.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに効果のありそうな物ばかりですね。ただ単純に煮詰めてスープを作っても大丈夫なのか不安がありますよね。この世のものとは思えない恐ろしい物ができそうですよ(苦笑)。サイトの方を拝見したところ参考になりそうでした。詳しいアドバイスありがとうございました。

お礼日時:2001/02/01 17:40

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ