プロが教えるわが家の防犯対策術!

ラグランジュの乗数法を使った条件付極値問題について誰か教えてください。

x^3-6xy+y^3=0のときx^2+y^2の極値を求めよ

という問題なのですが、ラグランジュの乗数法で出た式がどうしても解けません。

テストが近いにも関わらずさっぱりお手上げで困っています。
もしどなたか解ける方がいらっしゃったらどうかよろしくお願いします。

教えて!goo グレード

A 回答 (3件)

f(x,y,λ)=x^2+y^2+λ(x^3-6xy+y^3) とおいて、



∂f/∂x=2x+λ(3x^2-6y)=0
∂f/∂y=2y+λ(3y^2-6x)=0
x^3-6xy+y^3=0
より、

y≠(1/2)x^2,x≠(1/2)y^2のとき
λ=2x/(6y-3x^2)=2y/(6x-3y^2)
y(2y-x^2)=x(2x-y^2)
2y^2-x^2y=2x^2-xy^2
2(y-x)(y+x)+xy(y-x)=(y-x){2(x+y)+xy}=0
x=yまたは、2(x+y)+xy=0

x=yのとき、2x^3-6x^2=2x^2(x-3)=0より、(x,y)=(0,0),(3,3)
y=-2x/(2+x)のとき、(x,y)=(0,0)

y=(1/2)x^2のとき、(x,y)=(0,0)
x=(1/2)y^2のとき、(x,y)=(0,0)

x^2+y^2の最小値(極小)は0で、極大値は18
    • good
    • 2
この回答へのお礼

なんとか理解できました!
大変わかりやすい解説ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/13 01:57

杉浦光夫、解析入門IIの33ページに、ほぼ同じ問がある。

回答付き!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか?!
参考にしてみたいと思います

お礼日時:2007/11/13 01:57

直交座標系(x,y)から極座標系(r,θ)にフツーに変数変換すると、制約条件の方程式はrについて簡単に解け、また目的関数は


r^2=x^2+y^2
だから、単にrの極値を求める問題に帰着。となると、この場合、ラグランジュ乗数法は要らんでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こういう解法もあるんですね。
今回は乗数法を使わなければならないテストなので使えませんが、とても参考になりました。

お礼日時:2007/11/13 02:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング