グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

今年83歳になった祖母ですが、
ややまだらボケの時もあります。就寝前にハルシオンを服用しています。そのハルシオンを飲んだ後だと考えているのですが、
夜寝る前になると、病的に食べ物を欲しがります。
私たちが寝てしまうと、勝手に冷蔵庫や食品庫を開け
勝手に持ち出し食べてしまいます。
朝起きると枕元には食べた後のゴミやらスプーンなどが置いてあります。そんな訳で、妊婦のようなお腹で座る時や起き上がる時など自分のお腹がつっかえて危ない事も多々あります。
糖尿病もあるので、なんとかしたいのですが
食べ物を取り上げると、怒りかなりご機嫌が悪くなります。
なぜなのでしょうか?どうしたら良いでしょうか…。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ハルシオンは、何かの医者にもらっていますか、



これが、どうも、生ぎき、効き目がイマイチの様なので、

精神科等に通院しても、もう少ししっかり聞く睡眠剤等を処方してもらってください。

夜は、睡眠剤で、寝かせちゃいましょうよ。精神科医では、短時間型か中時間、もしくは長時間方

の睡眠剤を処方してほしい、と、家族がお願いしてください。
    • good
    • 2

ご祖母様が「まだらボケ」かもとのことですが、医師に、「認知症」の診断はしてもらっていますか?



「認知症」には「記憶力の低下」などの主症状の他に「周辺症状」と呼ばれる症状があります。例えば、「徘徊」であったり、「感情障害(怒りっぽくなる等)」であったり。どちらかというと、ご家族の方は「周辺症状」でお困りの方が多いです。

参考に貼り付けたHPでもお分かりになると思いますが、「食欲の異常」も周辺症状の一つです。

睡眠薬を服用しても、夜中に起き出してうろうろしているのであれば、意味がありません。ハルシオンは超短時間型なので、寝つきを良くするだけです。睡眠薬ももう一度、医師にチェックしてもらう必要がありますね。

「周辺症状」は精神科の専門医の方がうまく対処できると思います。まずは、精神科で認知症かどうか?また、どの程度なのかを診察してもらい、症状を緩和するための処方をしてもらえばいいでしょう。

糖尿病を患っておられるのでしたら、食事の管理は絶対必要です。早く、診察を受けるようお勧めします。

参考URL:http://www.e-65.net/bases02_02.html
    • good
    • 2

大変なご苦労をされている思います。


ご心中お察しします。

ハルシオンは、睡眠導入薬ですが服用後、健忘症等の副作用が見られるときがあります。
糖尿病を患っておられますので、食物繊維のある野菜などで軽く満腹感をもたせてはいかがでしょうか?
また、ボケ(認知症)については、食べ物をとりあげたりすると怒ったり、不愉快になったりします。
認知症について。
1.相手の話す内容を否定せず、受容しながら丁寧に話を聞くという傾聴は大切。
2.介護者が否定的な言葉や態度、行動をとることは、本人に不必要な混乱や興奮を引き起こしやすい。危険がないかぎりは、そのまま受容するという姿勢が大切。
3.物忘れや自分にできないことを指摘されることで、「自分が責められている」と被害感、迫害感をもつことがある。これが高じると、被害妄想につながったり、記憶の欠落を無意識のうちに補うために作話をするということが生じたりする場合もある。

ところで、要介護認定はされているでしょうか?まだでしたら、介護支援専門員に相談されるとよいでしょう。主体は、利用者、家族であり要望をいい、それによって訪問介護を利用する、通所介護を利用するなどプランを立ててくれます。訪問介護ならサービス提供責任者、通所介護なら生活相談員が相談にのってくれます。こうした社会資本の利用は家族の介護負担の軽減も大いに期待できます。信頼できる人を選ぶとよいでしょう。また、こうした社会資本(フォーマル)を利用されて認知症の方で「いくらか良くなった!」という声も聞かれます。
わからないところは質問してください。
    • good
    • 1

うちの祖母もまだらボケです。

91歳で、最近異常なまでにお菓子、ご飯を欲しがります。こどものように、うちの母が管理していないと底なしに食べてしまいそうで・・・寝る前は軽い睡眠導入剤を飲んでいるので、夜中に起きだして食べる事はありませんが、これもボケの症状なので、仕方ないと思っています。ある程度本人が納得するくらいは食べさせます。母いわくこの年まで生きてきて残りの人生好きな物を食べさせてあげたいと(祖母は母の実母です)おばあ様は、デイサービスなどに通われていないのですか?行かれていれば、朝から夕方までは、食事やお菓子の時間も量も決められただけしかもらえないので、帰って来てくらい食べさせてもかまわないのでは?うちは、週5日くらい行っていて、2週に一回は土曜日泊まりでデイケアに行きます。そこでしっかり食事などは管理されているし、専門の方達が見てくれているので、安心して行かせる事が出来ています。まずは、かかりつけの先生に相談するか、デイサービスの専門の方に相談されてみたらいいと思います。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q認知症の方の暴食について

こんにちは
現在、同居している認知症の祖母について、食欲が過激になってきているので心配しております。

彼女は今年に入ってすぐ、二ヶ月ほど糖尿で入院しまして、退院してからもまだ血圧が高いので運動、薬、食事制限などでコントロールしています。
食事制限といっても塩分を控える、夕食はお米の量を減らす、おやつは変えず、お茶うけはノンシュガーのお菓子や果物にするといった程度で、量や内容を過度に制限しているつもりはないのですが、最近の食欲は心配です。

過度の例をあげますと、飴はあるだけ開いて一気にほおばる、卓上の塩瓶やわさびを開いてなめつくす、オレンジは皮まで食べるといった感じで、少し常識の範囲をこえています。

ケアマネさんに相談したところ、認知症の影響ではないかとの事で、食料を外に出さないようにと言われたのですが、先程、そばにあったビニールを口に含んでいてショックで少し混乱しています。

本当に認知症だからこんな暴食に走っているのでしょうか?
もしかしたら食事制限のストレスなのでしょうか?

もしも過去にこういった事例をご存知の方がいらっしゃれば、是非アドバイスをお願いいたします。
よろしくお願いいたします。

こんにちは
現在、同居している認知症の祖母について、食欲が過激になってきているので心配しております。

彼女は今年に入ってすぐ、二ヶ月ほど糖尿で入院しまして、退院してからもまだ血圧が高いので運動、薬、食事制限などでコントロールしています。
食事制限といっても塩分を控える、夕食はお米の量を減らす、おやつは変えず、お茶うけはノンシュガーのお菓子や果物にするといった程度で、量や内容を過度に制限しているつもりはないのですが、最近の食欲は心配です。

過度の例をあげますと、飴はある...続きを読む

Aベストアンサー

うちの祖母(5年前に亡くなりましたが)も、認知症があり、異食・暴食行為を繰り返すことがありました。
うちの祖母は、若い時からお菓子屋さんを営んでおり、飴が大好きでした。認知症になってからも大好きな飴を1日に5袋くらい一気に食べている状態でした。
その頃の私は、介護に関してまったく知識もなかったので、ただただ呆然として、食べ終わった飴の袋を片付けるくらいしかなかったのですが…

今は介護という仕事をさせてもらっています。
やはり認知症の方で、あるものをすべて食べてしまう(暴食)、また目の前のものを何でも口に入れてしまう(異食)といった行為をされる方はいます。
そういった行為にはすべて原因があるように思っています。
安全面から、口に入れて欲しくないものは手の届かない所に置くといった対処も必要ですが、その原因を突き止めなければ症状が改善しない気がします。
おっしゃるように食事制限からのストレスとか、老いや認知症に対する不安とか、入院によるストレスとか、様々な原因が考えられます。

糖尿病の食事制限でも、お年寄りが満足できるように様々な工夫ができるようになってきました。
今の職場では、できるだけ今までの生活の中で親しんできた嗜好を大切にする、また、生活自体に大きな変化を与えず安心して生活してもらえるようにアプローチをすることを大切にしています。

在宅で生活されているようですが、(お婆さん、家族ともの)気分転換にデイサービスとかの社会資源を活用してはどうでしょうか。
専門で関わっている職員からアドバイスをもらうこともできますし。
介護する側のストレスも大変なものがあると思います。
ご自身のお身体も大切にしてください。

うちの祖母(5年前に亡くなりましたが)も、認知症があり、異食・暴食行為を繰り返すことがありました。
うちの祖母は、若い時からお菓子屋さんを営んでおり、飴が大好きでした。認知症になってからも大好きな飴を1日に5袋くらい一気に食べている状態でした。
その頃の私は、介護に関してまったく知識もなかったので、ただただ呆然として、食べ終わった飴の袋を片付けるくらいしかなかったのですが…

今は介護という仕事をさせてもらっています。
やはり認知症の方で、あるものをすべて食べてしまう(暴食...続きを読む

Q84才の父が食事を食べなくて衰弱する一方

父(84歳)が、この前の暑さでまいってしまったのか、食事を受け付けなくなり、一切食事を拒否します。意識はしっかりしていますが、しんどい様子で眠っている時間が多いようです。
医師に相談すると、食事をとらないほかにも、点滴もしても10分と長続きしなくて(自分で抜いてしまう)もうやめてしまったと言いましたので、当方がべったり付き添いで見守っていた所2本まで点滴が入りました。多少安心しました。(私が居なくなるとまただめかもしれません)
老人が食事を取らなくなる理由は何なんでしょうか?エンシュアという液体栄養物質も嫌がって口にしませんし・・。
父親が言うには、圧迫感があるというのです。
それだけで、食欲は無くなるものなのでしょうか?

聞くところによると、老衰の症状として、衰弱と食欲の減退から食事を取られなくなり、更に衰弱が進行し、死に至るケースが老衰であるという考えがありますが、どうなのでしょうか?(このケースは老衰によるものなのでしょうか)

医師も初めてのケースらしく戸惑っております。(処置する方法が見つからない) 頑なにここまで食事を拒むケースは見たことが無いようです。精神面からアプローチすべきか?  老人性痴呆を疑ってみるほうが良いのでしょうか?医師も病院を出て行ってほしがります。正直この状態で出て行けば、必ず死が目の前です。

身体は、がりがりで、生きているのが不思議な状態です。栄養経路を断絶し、このまま、家で見取って最後を迎える方が本人の為なのか、わかりません。

どうぞ、お知恵をお貸しください。

父(84歳)が、この前の暑さでまいってしまったのか、食事を受け付けなくなり、一切食事を拒否します。意識はしっかりしていますが、しんどい様子で眠っている時間が多いようです。
医師に相談すると、食事をとらないほかにも、点滴もしても10分と長続きしなくて(自分で抜いてしまう)もうやめてしまったと言いましたので、当方がべったり付き添いで見守っていた所2本まで点滴が入りました。多少安心しました。(私が居なくなるとまただめかもしれません)
老人が食事を取らなくなる理由は何なんでしょうか?エ...続きを読む

Aベストアンサー

僕の母は胃腸科の入院で点滴の限界を医師から告げられ、飢餓状態で命も危なく(飢餓と発熱)当院では手に負えないこと、そして胃ロウ手術の実績のある医師のいる救急病院の紹介をされ、待ったなしで父と僕の兄弟姉妹で相談して胃ロウ手術のできる病院に入院し、手術の内容と過去の手術実績、成功率の説明(インフォームドコンセプト)をうけ、手術承認書を書いて、手術室控え室の隣(カーテンを引いただけ)の手術室で手術をして貰いました。父、僕、妹が隣で手術が終わるのを待ちました。手術後は胃ロウの回りに肉や皮が盛り上がって外部と胃の内部が栓付きチューブでつながった状態になって内出血も無ければ10日~2週間位後(はっきり覚えていない)包帯をとって退院OKがでて、ホームへ一ヶ月以内に戻れました。
医療や介護が家族でできない以上、他人の医師や看護婦や介護士に任せるしかありません。できるだけ頼み込んで要望を入れてしまうしか無いですね。腹を立てていてもお父上の飢餓状態と命の危険が進むだけです。飢餓状態になると脳に十分なブドウ糖や酸素や血流量が確保されずお父上の正常な脳機能(判断能力)が無くなってしまい、栄養失調状態が続けば脳萎縮などが進行して痴呆が進行しないとも限りませんので、まず飢餓状態から脱出するために、早急な胃ロウ手術が必須となります。できるだけお父上の手術に絶えるだけの体力があるうちに手術をされた方がいいと思います。僕の母の場合が、手術病院から胃腸科医院に迎えにきてもらい、手術に耐えるだけの体力を確認して1~2日経過を見てから手術を行いました。
貴方のお父上の場合、お父上の体力があるうちに、胃ロウ手術をされた方がいいような気がします。精神科の治療は時間がかかりますし、飢餓状態が続くほど脳も萎縮して痴呆が進むのではと思います。
精神科は元気で十分な体力と痴呆もなくまともに精神科医師との会話が成立することが前提で、治療に半年以上かかるかと思います。その前に飢餓状態が進めば、命が危なくなってしまう恐れが十分あります。
飢餓状態を回復するには、精神科より、栄養を確保するための便法としての胃ロウ手術の方が良いかと思います。飢餓状態になるとお父上がまともに意思表示さえできなくなってうつろな状態になって、精神科どころでないと思います。
まず、生命を維持できるだけの栄養を身体に取り込むことが必須だと思います。精神科が必要なら命の危機がなくなったそのあとでよいのではないでしょうか?
胃ロウの手術できる病院の医師に一度お会いになって説明を受けたり、手術概要を書いたパンフレット(説明書)を貰ってこられたら如何でしょうか?

僕の母は胃腸科の入院で点滴の限界を医師から告げられ、飢餓状態で命も危なく(飢餓と発熱)当院では手に負えないこと、そして胃ロウ手術の実績のある医師のいる救急病院の紹介をされ、待ったなしで父と僕の兄弟姉妹で相談して胃ロウ手術のできる病院に入院し、手術の内容と過去の手術実績、成功率の説明(インフォームドコンセプト)をうけ、手術承認書を書いて、手術室控え室の隣(カーテンを引いただけ)の手術室で手術をして貰いました。父、僕、妹が隣で手術が終わるのを待ちました。手術後は胃ロウの回りに...続きを読む

Q早く死んで欲しいと思われて生きることの意味

5人家族です。

祖父87歳。
家族全員から早く死ねばいいのにと思われています。

祖父は近所付き合いが下手で、友達も居なくて、兄弟も亡くなってて
気ままに生きています。
寝たきりとかではなくて、車にも乗って出かけるほど元気です。

祖父がいないところで、いつ死ぬんだろうねと皆で言ってて
そんな家族の中で生きる意味って何なんだろう?って思います。

誰からも生きることを望まれてなくて、偽善(仕方なしに)一緒に住んで
しかも死んで欲しいと思われてる・・・。
生きてることに意味があるんでしょうか。
人って誰かに必要とされてなきゃ、だめだと思うのです。

Aベストアンサー

#6で回答した者です。お礼ありがとう御座います。

お礼を読み、理解しました。祖父の今までの生き方が家族を
不幸にして、貴方達の今の気持ちがあるのですね。
貴方達が、そう思う気持ちはとても理解出来ます。
私も、姑舅と20年同居の身で、多分、貴方の母親と同じ位の
年齢だと思います。
同居経験がない方は、理解が出来ずきれいごと言って終りの
事柄ですよね。
でも、世の中面白い事に家族に散々迷惑かけた張本人は、ケロケロ
して、過去の事は忘れてる人が多い。
鈍感なのか、だから平気で家族を不幸にするのでしょうね。
お母さんは、大変ご苦労されたのでしょう。

うちの姑舅は、真面目な性格で底意地の悪い所も無かったので
同居出来るのだと思います。
ここのサイトでは、酷い姑達がいますが、それを読むにつけ
私は、楽してる方だと思いますもの。

でもね、何十年も同居して食事、掃除の世話をし、具合が悪ければ
病院に連れて行き、ドンドン手はかかる一方で、子供がやっと自立
しても、姑達から私が解放されるのはいつなの?と感じてます。

精神的な自由が無いんです。まー、普段は割りきってやるんだと
思ってますが、2人何時までも健康だと、私の方が先に逝きそうと
思う時もあります。そうなると、「何時まで生きてるの?」と言う
気持ちは、持ちますよ。どんなに真面目に生きてこられた姑達でもね。
これは、長年同居してるお嫁さんなら、誰でも思うことです。
そう思わない人は、姑達のお金を当てにしてる人達だと思います。


まして、貴方の家族なら余計そう思うのでしょうね。
でも、そう思われてる人程、長生きするんですよ~。
当の本人は、何も考えては無いですよ。深く考えないから
長生き出来るんです。困ったもんです。

#6で回答した者です。お礼ありがとう御座います。

お礼を読み、理解しました。祖父の今までの生き方が家族を
不幸にして、貴方達の今の気持ちがあるのですね。
貴方達が、そう思う気持ちはとても理解出来ます。
私も、姑舅と20年同居の身で、多分、貴方の母親と同じ位の
年齢だと思います。
同居経験がない方は、理解が出来ずきれいごと言って終りの
事柄ですよね。
でも、世の中面白い事に家族に散々迷惑かけた張本人は、ケロケロ
して、過去の事は忘れてる人が多い。
鈍感なのか、だから平気で家族を不幸に...続きを読む

Q後期高齢者(83歳)で末期癌なのに、症状が無い!!

 私の祖父(83歳)が末期癌で、今日、「今年もてば良い方だ(余命4カ月弱)」を告げられたそうです。

 父はショックを受けていました。

 祖父はたまたま、他の病気の診察でCTを撮ったときに運良く別の科の医師が癌を発見してくれました。

 去年、肺気胸に2回もなり、市民病院で何度もレントゲンを撮ったり、CTも取ったのに。先週もペースメーカーの診察を受けてレントゲンを撮ったのですが、何も言われなかったそうです。なんか不思議です・・・。1年で全身にまで転移するのでしょうか?

 祖父はまだ頭もはっきりしているので、長生きしてほしいと思っていました。

 最近、「足の付け根が痛い!」と言い出しているそうです。
 父は癌からきているんじゃないか、骨にまで転移してるのではないかと思うそうです。
 これは初期症状のはずですか?
 
 紹介状を書いてもらって、9月6日に市民病院へ持って行くそうです。そして、検査をするか決めるそうです。
 検査も相当苦しいそうで、父はどうせ長く生きられないのなら、残りの時間を自宅で、今まで通りの普通の生活をさせてやりたいと思っているそうです。

 余命を告げられ、とてもショックでした(涙)今も頭がボーっとしています。毎日でも会いに行きたい気分です。

 末期癌で全身に転移しているのに、『症状が無い』ことってあるのでしょうか?20年以上前に胃癌の手術で、胃を半分取ったので、38キロ前後と細いですが、食欲も変わりないようです(主に栄養ドリンク)。足の痛みが出たのは最近ですが、外出もしたいようで元気です。

 これから苦しむことになるのでしょうか?

 祖父母は今、2人暮らしなので、心配です。祖母には、まだ癌のことは伝えていません。

 末期癌で余命4ヶ月でも、祖父のように、たまたまレントゲンを撮ったら”末期”そして”無症状”という方はおられるのでしょうか?
 あり得ないと思いますが、私は誤診であって欲しいです。

 長文ですみませんが・・・宜しくお願いします。

 私の祖父(83歳)が末期癌で、今日、「今年もてば良い方だ(余命4カ月弱)」を告げられたそうです。

 父はショックを受けていました。

 祖父はたまたま、他の病気の診察でCTを撮ったときに運良く別の科の医師が癌を発見してくれました。

 去年、肺気胸に2回もなり、市民病院で何度もレントゲンを撮ったり、CTも取ったのに。先週もペースメーカーの診察を受けてレントゲンを撮ったのですが、何も言われなかったそうです。なんか不思議です・・・。1年で全身にまで転移するのでしょうか?

 祖父は...続きを読む

Aベストアンサー

私の大切な母も御祖父様と同じような年齢で同じように病院の別の検査で癌が見つかりそして先日、天寿を全うされました。娘の私が体験したことは高齢者の末期癌は確実に死の宣告をされたも同じことです。藁にもすがる思いでできる限りの手を尽くしましたが癌の進行はあまりにも速いのが現実です。私たちの一日の時間と患者の一日の体力が落ちるスピードの速さは何百倍の速さで進行しているようでした。要するに昨日と今日では全く別の症状で患者も家族も苦しみます。現在、御祖父様の体に痛みが無いとのことですが確実に痛みは来ますし食事も食べれなくなります。体力が落ちれば体の機能も低下します。きつい言葉で書き記しましたが私も医師から告知を受けちょうど3カ月で他界しました。奇跡を信じてあれもこれもと手を尽くし高額の健康食品も健康飲料も結局は効きませんでした。飲みにくいのと飲むことのストレスで今想えば反省だらけです。癌に効く薬は抗がん剤だけのようです。母は持病のリウマチですでに強い薬を服用していることも有り免疫を上げる治療も難しく抗がん剤治療は出来ませんでした。御祖父様が自宅で闘病生活をされたいとのお考えなら要介護認定を受けているのでしたら早速、ケアーマネージャーを通して往診の医師と看護ケアの手続きをして下さい。少しでも普通の生活に近い生活をさせてあげる場合は家族の協力が無いと無理です。最終的に点滴の交換やら排泄など家族が手を掛けます。緩和ケア病棟をエントリーするのも大切だと思います。私の場合は緩和病棟(ホスピス)は県内14棟の内、受付不能病棟多数。1~2ヵ月先の外来予約待ち、その後空きがあれば入院可能と言われたのが13棟です。残り1棟は数日中には入所可能だがとても古く、病院まで距離も遠く、私の場合は母の最期は県立病院の個室で最後の一月を過ごしました。告知を受けて一月後に家族で1週間の沖縄旅行に行きました。この時まで体力もあり痛みもなく本当に奇跡を信じていました。帰宅後数日で体力は落ちて行きました。
今後の御家族の方向性に少しでも役立てて頂けると幸いです。

私の大切な母も御祖父様と同じような年齢で同じように病院の別の検査で癌が見つかりそして先日、天寿を全うされました。娘の私が体験したことは高齢者の末期癌は確実に死の宣告をされたも同じことです。藁にもすがる思いでできる限りの手を尽くしましたが癌の進行はあまりにも速いのが現実です。私たちの一日の時間と患者の一日の体力が落ちるスピードの速さは何百倍の速さで進行しているようでした。要するに昨日と今日では全く別の症状で患者も家族も苦しみます。現在、御祖父様の体に痛みが無いとのことですが...続きを読む

Q自分の親に対し 早く死んでほしいと願うのは間違っていますか?

自分の両親は60歳で定年退職しました。以後、家に入り浸りです。

運動も何もしてません。食事に気を使うわけでもなくぶくぶく太ってます。

ウォーキングすらしません。足腰が痛い、痛いと60代なのに言ってます。

このままだと75歳ぐらいにはおそらく車イス生活か寝たきりになるでしょう。

 私はたかだか75歳の年齢で、そんな状態になる親の面倒など見たくありません。

かなり迷惑です、さっさと死んでほしいです。

そう考える私は、間違っていますでしょうか?

私はまだ40代です。50代で親の介護の為に仕事を制限する羽目になったら私の人生も終わります。


みなさん どう思いますか?
定年したら後は自由。家で一日ひきこもっててもOKなんでしょうか?

1時間のウォーキングすらしない。10分すらしない親に怒りを覚えてます。

Aベストアンサー

ごく普通の感情だと思います。

私も、80歳で認知症になって老人ホームに入所した母に対して、同じ思いをいだきました。

そして、半年後に願いが叶ってしまいました。
外泊のさいに、老人ホームの玄関で転んで骨折し、そのまま還らぬ人となったのです。

正直、ほっとしました。
これで、介護生活が終わり、フリーになれるって。

ひどい話かもしれませんが、それが人間の真実です。

現在勤務している老人ホームにおいても、認知症高齢者の家族は「早く逝ってほしい」というのが、偽らざる心境のようです。

私は、認知症を生きる意味を、考えつづけていますが、
今のところ、自分が認知症になったら、安楽死したいと望んでいます。

さらには、勤務先でも
認知症高齢者が、静かに逝けるお手伝いをしていますね。

認知症高齢者に、自立を求めるのは間違っていると考えています。
だれも望んでいないですからね。

Q実母との同居。本当に地獄です。

長文です。とても苦しいです。どうかアドバイスを下さい。

79歳の実母と暮らし始め1年弱です。母は性格が悪くてきつく人の悪口しか言わないような人ですが、家族には愛想良く同居する前は仲良くしていました。
なので同居してもうまくいくと信じ母の病状も悪く同居に踏み切りました。
しかし私と娘(15歳)が母の家に入り女3人の暮らしが始まった途端、私の姉と兄に私や娘の悪口、作話、被害妄想などを言うようになりました。
とにかくひどい悪口でしかも私は何ヶ月もその事を知らず姉兄は本当に私がひどいことをしていたと思っていたほどです。

私のすることなすこと全てが気に入らないようで、私が庭の手入れをして疲れたので横になっていたら、
やれと言ったわけじゃないのに私がさせてるみたいだから痛いとか疲れたとか言うな!
と1日かけて伸び放題の草木を汗と泥まみれになってやったのにこの言い草。同じ仕事を兄がたまに来てやっていくと、
兄には日当として2万渡し感謝感謝で、私にはもちろんお金などくれず(貰うつもりでやっていませんが)お礼の一言もなく、
お前がやると私の肩身が狭くなるなど、あり得ないことを言います。
あまりにもひどいので認知症の検査もしてもらいましたがまだ認知症ではなく、病気が言わせているのではないと知りショックでした。

買ってきたお菓子をお前達だけで食べやがって!といきなり怒鳴るので、何のことが分からず探したら、母のカバンから出て来て、私もかーっとなり怒ってしまい、私に謝ってよ!と言っても母は、「何で私が謝らなきゃいけないの!」と母も怒鳴り、月に何度かこのようなことが起こります。

認知症なんでしょうか?半年前は認知症ではないと言われましたが。
しかし、一度認知症ではないと言われましたので、もう病院に連れて行くのは難しいです。
精神科などにも相談したいのですが、私を信用していないので、一緒には行ってくれないと思います。

最近は母には何も言わず言っても無駄なので、はいはい全て私が悪い。悪かったねーと言えば機嫌良く過ごしています。
なので取り合わないことだとは分かっていても心はズタズタに傷つきます。
私の娘(孫)の悪口を言い、今度また生意気なことを言ったら出て行ってもらうというのが口癖です。

同じ土俵には立たないということを心に決め過ごしていますが、心は傷つき母のために一生懸命やっても、
酷い事しか言われないので心が折れます。でも料理掃除などは必ずやっています。
母もストレスがたまると思い、月に一度は姉に来てもらい悪口を聞いてと頼んでいます。

姉も兄も分かってくれますが同居の苦しみは決して理解してくれません。
私が泣いて家を出たいと言っても大げさだとか家を出たらもう二度と母と会えなくなる、
貧乏するとか、色々言われ踏みとどまっています。

姉や兄はたとえ何か嫌なことがあっても、自分の家に帰ればいいわけで、
私はずっと家にいて自由なんて全くありません。奴隷か女中のような気分です。
娘と3-4時間買い物に行くだけで不機嫌になり出て行け!と怒鳴り散らします。

私の心の苦しみは、母が姉や兄が来るたびに、いかにも自分がかわいそうだという風に
私の悪口を並べ立て、あることないことを言い私をとにかく悪者にします。
それを姉や兄はかわいそうにとか、分かった分かった・・・と同意して、
私が悪いようなことを言うので、母は大満足です。
母を落ち着かせるのはこれしか方法はないと言いますが、分かってはいても、
本当に毎回、姉や兄が来る度に私自身が踏みにじられているようで耐え難い苦しみがあります。
母は私の悪口を姉と兄に言ったことですっきりし、ご機嫌になりますが、
私は奥深く傷つき、これをずっと耐え続けています。
しかし、これをしないと母のストレスはたまり私への当たりがきつくなるので、
心を閉じて姉に頼んでいる次第です。本当はこんなことしたくないのですが。

この様なひどい性格の母とこれから先何年も同居するにはかなりの工夫がいります。
家賃だと思って我慢しろと友達からは言われています。

私が大人になり、我慢するしかないのでしょうか?
家を出ることも何度も考えましたが、母子家庭で犬もおり、
給料がそんなに良くないので、家賃がいらない今の環境は金銭的には最高です。

そういったことも考慮し、耐えるしかないのでしょうか?
姉や兄には今までのように悪口を聞いてもらい、いくら何を言われても我慢するしかないのでしょうか?

そして母は私達のことをどうのように思っているのでしょうか?
怒ってない時は普通ですが、何かあるとすぐに出て行けと言いますが本心なんでしょうか?
出て行った方がお互い幸せになるんでしょうか?

本当に悲しく苦しく辛いです。考えないようにしたくても、どうしても頭から離れません。
どうしたら、母が言う悪口を気にすることなく過ごせるでしょうか?

長文です。とても苦しいです。どうかアドバイスを下さい。

79歳の実母と暮らし始め1年弱です。母は性格が悪くてきつく人の悪口しか言わないような人ですが、家族には愛想良く同居する前は仲良くしていました。
なので同居してもうまくいくと信じ母の病状も悪く同居に踏み切りました。
しかし私と娘(15歳)が母の家に入り女3人の暮らしが始まった途端、私の姉と兄に私や娘の悪口、作話、被害妄想などを言うようになりました。
とにかくひどい悪口でしかも私は何ヶ月もその事を知らず姉兄は本当に私がひどいことをし...続きを読む

Aベストアンサー

負のエネルギーを芸術などの
特技・趣味で昇華させてしまえると
宜しいのですが、そうした世界と無縁な
人は抑圧してきてしまっていることが多く、
それが何らかの理由で、悪口や暴言などで
爆発的に顕現してしまうのですね。

《出ていけ!》は、お嫁さんにきたころに
お姑さんから言われたことがあるのでは
ないでしょうか。

お兄さんと質問者さまの扱い方の差別も
過去に自身が経験したことがあって、
いつの日にか、差別的な扱いをしてやろうと
心の奥で温めつづけてきた想いなのではないでしょうか。

なんとなく認知症の初期症状っぽい印象があるのですが、
バリデーションで検索して、応用・援用してみませんか。
常に、全員が、易しい眼差しと笑顔で対応することを
忘れないこと、ストレートにポンポン言わないようにする、
否定的、批判的、《○○じゃなくて○○でしょ!》のような叱正、
あるいは質問者さまが言ってしまった《私に謝ってよ!》などは、
絶対にやってはいけないことと、心に決めて、これから、
症状が進んでからも実行しつづけていれば、
宜しいのではないでしょうか。

すべては、
敵を知り、己を知れば百戦危からず。  (孫子の兵法)
で、対応可能です。
暴行や暴言は、不快感・嫌悪感の反映だとおもっていて
宜しいのではないでしょうか。
お母さまの姉妹がおられようでしたら、お母さまのお姑さんに
関わる愚痴などがなかったか、訊いてみませんか。

お母さまの機嫌が少しく宜しいときなどに、
《お母さん、お母さんの最も楽しかった思い出を教えてくださらない》とか
《お母さん、ほんとうは何になりたかったの?》などといった
お母さまの脳髄が楽しさで充満するような質問をしてみませんか。

早期に、
お母さまの怒りの根源が明確になると
いいですね。
お姑さんとの関係性が明確になったら、次は、
お母さまの幼少期からの生育史をできるだけ詳細に
知ってみましょう。
眼差し、表情、言葉を優しくすることを
心掛けてくださいませんか。
(強い眼差しや強ばった表情、ストレートな言葉から、
お母さまは、自身が攻撃されていると感じてしまうのです)
バリデーションの極端論法なども研究してみてください。

娘さんには、お婆ちゃまは宇宙人なのよと言って、
いつも、優美な言葉遣いと、優しい眼差しと笑顔で、接するように
するように言えば、事情が伝わるのではないでしょうか。

お兄さまもお姉さまも
お母さまの介護を
受け容れられない理由を
1から100まで、次々に挙げて、
拒否するでしょうが……できれば、
早期に、
家を出るようにしませんか。
それがベストではないでしょうか。

負のエネルギーを芸術などの
特技・趣味で昇華させてしまえると
宜しいのですが、そうした世界と無縁な
人は抑圧してきてしまっていることが多く、
それが何らかの理由で、悪口や暴言などで
爆発的に顕現してしまうのですね。

《出ていけ!》は、お嫁さんにきたころに
お姑さんから言われたことがあるのでは
ないでしょうか。

お兄さんと質問者さまの扱い方の差別も
過去に自身が経験したことがあって、
いつの日にか、差別的な扱いをしてやろうと
心の奥で温めつづけてきた想いなのではないでしょうか。

なん...続きを読む

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Q認知症の人が夜に起きるのはなぜでですか?

こんばんは

うちには認知症のおばあちゃんがいるのですが、
「もう寝る」と言ってから3時間くらい、ベッドに行っては
起きて家人の顔を見に来(寝ている寝ている場合は起こし)、
顔をみたらベッドに戻るという動作を繰り返します。

眠くないのかと思って「しばらく起きてる?」ときくと
「いや、寝る」と言うので、おそらく眠いんだとは思うのですが、
ベッドに行っては戻るを繰り返します。

祖母が眠くないときは部屋から出て来て、
眠くなるまでTVなどをみて、眠くなったら寝に行くのですが、
その後も数時間、起きる→寝るを繰り返します。

病院で相談したら睡眠薬をくれたんですが、そうすると
フラフラになりながら起きたり寝たりを繰り返すので、
怪我でもしては大変と思って使用をやめました。

こういうとき、祖母の心理状態ってどんなものなんでしょうか?
また適切な対応の方法、やめてもらえるいい手段などあれば
どうぞアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

家の場合、「目的なく歩く」と言う徘徊です。外へは行きません。
なぜか夕方から夜間が多いのですが、施設で聞いたら、「皆がそう。夕方症候群で」との事。ネットで調べれば納得がいきます。
夜間、廊下を歩いている。ベッドに入れる。すぐ忘れて出てくる。こちらは興奮して寝れなくなる。 昨年は、この繰り返しのうちに、冬になり、動きが少なくなり、春まで楽でした。

今年は、もっと激しくなりました。頻繁に出てくる。顔に次々青にえを。朝何度も床で寝ている。どうしたのかと思ったら、胸に大きな青あざが。ベッドから落ちたと言う事になり、ベッドの柵が2本になりました。今のところ乗り越えて出てきていません。

寝させてから見に行くと、寝付くまでは、起き上がって柵をつかんでいます。本当は出てきて歩きたいのでしょうね。

睡眠薬ですが、初めがうつ病だったので、そのまま飲んでいます。
弱い薬しか出しませんから、寝ない日もあります。
ふらふらになって歩くと、危険が増すでしょうね。

1の方の言われるように、昼間横にさせぬよう、相手をして、歩かせるのは効果的だと思います。
タダ、実行可能でしょうか?
こればっかりは、いい方法はないようです。

ネットで「夕方症候群」は検索してみてください。

家の場合、「目的なく歩く」と言う徘徊です。外へは行きません。
なぜか夕方から夜間が多いのですが、施設で聞いたら、「皆がそう。夕方症候群で」との事。ネットで調べれば納得がいきます。
夜間、廊下を歩いている。ベッドに入れる。すぐ忘れて出てくる。こちらは興奮して寝れなくなる。 昨年は、この繰り返しのうちに、冬になり、動きが少なくなり、春まで楽でした。

今年は、もっと激しくなりました。頻繁に出てくる。顔に次々青にえを。朝何度も床で寝ている。どうしたのかと思ったら、胸に大きな青あ...続きを読む

Q点滴だけでどれ位生きられるのでしょうか?

86歳の祖母が今月5月の17日から点滴のみで寝たきり状態です。
4月に酸素濃度が低いと言われ入院。
そのままご飯を飲み込むのが難しくなり、鼻から食事を取るようになりました。
5月の15日に胃ろうの手術を行う予定でしたが、体調が悪そうなので断念。
そして17日の朝に危篤と言われ、あと30分しかもたないでしょうと連絡があり、家族で病院に駆けつけました。
病院に着いた時は安定しつつあり、それでも2.3日が山でしょうと言われました。

今10日以上経ちましたが、変わらず点滴のみで酸素を鼻から送っています。
心拍数は70くらいで酸素濃度は時々80代まで下がってしまうようですが基本的に95以上はありますし、おしっこもちゃんと出ているようです。
血圧も標準です。
何を言っているか聞き取れないのですが、1日2.3回は口を動かして言葉を発します。
寝返りもうちます。
時々笑ってくれたりもします。
帰りたいのに帰れない、言葉も伝わらないことで怒って弱々しくですがパンチしたりもしたそうです。

それでも病院側はまた鼻から管を入れて食事するのは難しいでしょうと言います。
このまま点滴だけで...と言う感じです。

重度ではないですがもともとパーキンソン病も持っています。
身長140cmない位で体重は今25kgあるかないか位です。
今は歩くことは不可能です。

身内として見てるのも辛い、可哀想で仕方ありません。
私達の家から祖母のいる病院まで片道3時間程かかるので、次また危篤の連絡が来た時、最後一緒にいてあげられないんじゃないかと母といつもヒステリックになってしまってしまいます。
私も仕事が忙しく、母も父方の祖父祖母の世話をしていてずうっと付きっきりにはなれない状態です。
鼻からの管がこれから先出来ないと断定された時、点滴だけでどれ位生きられるのでしょうか?
昼間はKN3号と言う点滴を入れているようです。

どなたかお返事くだされば嬉しいです(;_;)

86歳の祖母が今月5月の17日から点滴のみで寝たきり状態です。
4月に酸素濃度が低いと言われ入院。
そのままご飯を飲み込むのが難しくなり、鼻から食事を取るようになりました。
5月の15日に胃ろうの手術を行う予定でしたが、体調が悪そうなので断念。
そして17日の朝に危篤と言われ、あと30分しかもたないでしょうと連絡があり、家族で病院に駆けつけました。
病院に着いた時は安定しつつあり、それでも2.3日が山でしょうと言われました。

今10日以上経ちましたが、変わらず点滴のみで酸素を鼻から送っています。...続きを読む

Aベストアンサー

水分と最低限の栄養素だけ点滴で賄えれば、何年も生きる方もいますよ。
自発で呼吸ができず人工呼吸器をつけ、点滴だけで数年生きて、数年ぶりに目覚めたといった話を聞いた事はありませんか?

KN3は維持薬ですね。水分の維持をする為のものです。これだけでも生きられますが、胃ろうができない方に高カロリーの点滴を使う事もありますが、高齢でその状態ではちょっと難しいかも知れませんね。

人間は、食事をせずとも点滴だけで生きていられるんですよ。

ただし高齢で体重も少ないですからどうしても感染症等の危険もあるでしょうし、臓器の状態、おそらく血液検査や胸部、腹部エコー等もされているでしょうが書かれていませんからなんとも。。
前日まで元気そうに見えていても、翌日急変してその数時間後にはという方もいれば、数か月の方もいますしね。

余命は、現場にいても医師でも数時間前~数日前まで判断できないものです。

残された時間を大事にお過ごしください。お大事に。

Q父が、異常に寒がるのです。病気??

60歳で還暦を迎えた高齢に入る父なのですが、異常に寒がるのです。
部屋に居ても、厚着の上にもっこもこのダウンコートを着込んで、こたつに入り、着火式の大型ストーブをがんがん焚き、おまけにエアコンの暖房を部屋中に吹き付けても寒いそうです。

部屋の温度は30度はあるのに、です。あまりの暑さに蒸せて、私を含め、他の家族が暑さに耐え切れずに、部屋を飛び出す始末です。
うちは室温が23度もあれば十分暖かく、私はその室温でも汗をかいているのに、父はちょっと異常だと感じています。
環境にもよくないし、二酸化炭素が気になるので、気付いたら私達がなるべくエアコンとコタツは消すようにし、父に、暑過ぎると注意するのですが、また気付けば同じことの繰り返し。

父は別にボケているのではありません。風邪を引いているわけでもありません。ひたすら寒がるのです。

母は、男性の更年期ではないか、と言っていますが、そんな症状があるのでしょうか?養命酒を飲ませれば冷えなくなるのかななどと考えているのですが、どうでしょうか??

Aベストアンサー

風邪ではないとのことですが、
まずはじめに、体温計で時間をあけて数回に分けて計ってみて
平熱が36℃を下回るかどうかをチェックしてみてください。
通常の健康人の平熱は「36.2~36.5度」といわれていますから
平熱が36℃を下回る場合、
最近増えている(冷え性とは若干異なる)「低体温症」
の可能性が高いです。

 「低体温症」の原因ですが、
(冷え性と同様に)自律神経の乱れだと考えられています。
低体温になると、身体の免疫力が低下します。
体温が1℃下がると、
免疫力が30%低下してしまうとも言われているようです。
低体温になると、身体の免疫力が低下します。
(体温が1℃下がると、免疫力が30%低下)
この免疫力に深く関わっているのが、白血球です。
 白血球の中の成分、「リンパ球と顆粒球の割合」が、
免疫力にとって重要な役割をはたしています。
「リンパ球と顆粒球の割合」は、常に一定ではなく、
自律神経の「交感神経」と「副交感神経」の働き方によって、
変化します。
自律神経が安定していなければ、「リンパ球と顆粒球の割合」
は、健康を保つのに「最適な比率」から外れてしまうのです。

「交感神経」が強く働くと体温は低くなります。
それと同時に、白血球の中の「顆粒球の割合」が増えます。
→活性酸素の増加→正常な細胞まで傷つけてしまう。
(活性酸素で酸化され、ガンを初めとする万病のきっかけを
作ってしまう)

「副交感神経」が強く働いても体温は低くなります。
それと同時に、白血球の中の「リンパ球の割合」が増えます。
→血流が緩慢、
リンパ球が本来、攻撃する必要もないものにまで過剰に反応し、
過度の抗原抗体反応を起こしてしまう。
(花粉症やアトピー等の アレルギー症状の発症)

つまり、自律神経の「交感神経」と「副交感神経」のバランスが
崩れてしまうと白血球の中の「顆粒球」と「リンパ球」の割合
も崩れ(何れかが過剰な状態)=免疫力の低下 に起因して
様々な病的身体症状として現れてくるようです。

従って、単なる「冷え性」の類と過小判断して、そのまま
放置していると取り返しのつかないこととなりますよ。

 (特に、別の身体症状が現れていれば尚更)
できれば、近日中にでも、内科 等受診して
詳しい経緯を医者に話し、早急に血液検査(特に、白血球
の「顆粒球」と「リンパ球」の割合)
を調べてみてください。

「自律神経の乱れ」の最大の原因が過度なストレス 等
にあるようですが、何か悩んでいるご様子がないか
できれば相談にのってあげ、少しでも
精神的負担を軽減してあげてください。

風邪ではないとのことですが、
まずはじめに、体温計で時間をあけて数回に分けて計ってみて
平熱が36℃を下回るかどうかをチェックしてみてください。
通常の健康人の平熱は「36.2~36.5度」といわれていますから
平熱が36℃を下回る場合、
最近増えている(冷え性とは若干異なる)「低体温症」
の可能性が高いです。

 「低体温症」の原因ですが、
(冷え性と同様に)自律神経の乱れだと考えられています。
低体温になると、身体の免疫力が低下します。
体温が1℃下がると、
免疫力が30%低下してしまう...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング