あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

新米の社長です。
金融機関や調査会社、取引先等から決算書を見せて欲しいとか、
コピーを欲しいとか、言われますが、
新規の融資の契約以外で、一般的に社外の人間に見せる場合はどんな時でしょうか?新規でなくても借入残があれば、提出の義務があるんですかね?
できれば見せたくないんですが・・・(子供みたいですが)
T商工リサーチ等の調査会社に求められて拒否した場合、
どうなりますか?
決算書の提示に関してセオリーを教えて下さい。
本当に初歩的なことですみません。

                               

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 法的な規制などは、税務署だけですから、それ以外はあなたが見せないとまずいなと思うところだけ出せば良くて、出すとかえって都合が悪いなと思うところには出さないということで良いと思います。


 まず、赤字の見せられない決算書であれば、どこに出しても出さなくても同じだと思います。
 これらを見る目的は、貴方の会社の信用度調査ですから、融資の時など出さないと絶対に貸してもらえませんが、出しても貸してもらえないという結果になります。只、出せば可能性は有りますが、出さなければ、その時点でアウトです。
 取引先についても、提出が絶対条件のところであれば、出さないとアウトですが、出せば赤字でもOKのところは有ります。
 信用調査は、出さなければ信用度は上がりませんが、出すデータが悪ければ出した方が信用度が下がります。
 利益が出ているけれど、出ていることなどを知られたくないと言う時は、必須のところだけ、出せばよいのではないでしょうか。

 私は、出したくない内容だけなるべく隠して、必須の項目と出してもかまわないところを出せばよいと思いますが。

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
参考になりました。

お礼日時:2007/12/13 15:12

>借入先以外は特に義務はないと考えて良いみたいですね?



会社法において、会社債権者が借入先のみですと、その通りになります。
    • good
    • 0

会社法442条3項の規定から、借入先から請求されれば、会社は写しを提出する義務があります。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
参考になりました。
借入先以外は特に義務はないと考えて良いみたいですね?

お礼日時:2007/12/13 15:32

商工リサーチや帝国データバンクなどは質問者様の取引先が


調査をかけていると考えられます。
こちらが支払う場合に信用調査されます。売り渡した商品、
もしくは外注などが売掛金を回収出来るかの信用度を調査
したいからです。
60点以上の会社は少なくD2、D3などの数字で評価されます。
この信用度により現金以外の取引はしないなどの回答になって
しまいます。
銀行から融資を受けている場合は当然、決算書は提出しなけれ
ばなりません。
なるべく黒字を出すようにして出来れば調査会社に協力した方
が良いですが、別に当社は現金決済ですからお断りしますと言
っても問題はありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
参考になりました。

お礼日時:2007/12/13 15:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q仕入先から決算書提出を求められるのですが

昨年度から某仕入先の営業マンに決算書の提出を求められるようになりました。
弊社は零細企業ですが業績はいたって順調です。営業マン曰く「与信管理のため財務部からの依頼でして・・。」ということでした。
与信管理はどの会社も行っていることですが、得意先に対して決算書を求めるようなことまで、どこでも行われているのでしょうか。
たとえ業績の良い会社の決算書であっても、細部の科目まで提出を求められるのは決して良い気持ちはしないのですが、取引活動において日常的な行為なのかどうか教えていただけたら幸いと存じます。
宜しくご教授の程お願いいたします。

Aベストアンサー

この手の話はよくあることですね。

御社は仕入先と比較すると規模が小さいでしょうか?

仕入先の規模が大きいのでこのような理不尽なことを要求してくると思いますが・・・

仕入先にとっては御社は売上先になりますよね。

当然その都度その都度の現金取引などしていないでしょうから、信用取引をなさっていることと思います。

受注⇒納品⇒請求⇒入金このサイクルの「入金」にたいしてどの企業も非常にシビアに考えています。

データバンクの情報よりも、直に決算書が入手できればより細部まで御社のことがわかりますよね。

先方は「安心してお付き合いしたい」という思いで決算書の提出を求められたのだと思います。

しかし、「ちょっとあんたんちの家計簿みせてよ」と言われて、『はいどーぞ』と見せる人はめったにいないと思います。

同じ品物を同じ価格で仕入れることのできるルートが確立しているのであれば、断って取引先を替えれば済むことですよね。

しかし、このまま現状と同じように取引していくのなら提出に応じるしかありませんよね。

ただ提出することをやんわりと否定することも大切なことだと思います。

・できれば決算書の提出まではしたくない
・提出は御社の売上先全てで行われているのか
・例外は一切認められないのか

などの点を先方に確認し、提出には前向きでないことをなにとぞご理解いただきたい。とうま~く相手を納得させることができれば上出来ですね。


このような理不尽な要求に上手に返答できるかどうかもその企業の器を計る尺度になると思います。

いろいろと大変だと思いますが、御社の発展のためがんばってください。

この手の話はよくあることですね。

御社は仕入先と比較すると規模が小さいでしょうか?

仕入先の規模が大きいのでこのような理不尽なことを要求してくると思いますが・・・

仕入先にとっては御社は売上先になりますよね。

当然その都度その都度の現金取引などしていないでしょうから、信用取引をなさっていることと思います。

受注⇒納品⇒請求⇒入金このサイクルの「入金」にたいしてどの企業も非常にシビアに考えています。

データバンクの情報よりも、直に決算書が入手できればより細部まで御社...続きを読む


人気Q&Aランキング