プロが教えるわが家の防犯対策術!

途中で工事を止めてもらった場合のことを教えてください。

住宅の建築工事を事情があって基礎(捨てコンクリートを打ったところまで、鉄筋はまだ入っていません)
の段階でこちらの事情で工事をストップしていただき、そこまでかかった工事費を精算することになりました。
45坪の建築面積でトータル350万の請求が来ました。
某住宅メーカーの営業の人、積算の人、工務店の経理・積算をしている人などに
話を聞いたのですが、誰に聞いても「高すぎる」と言われます。
それに契約・建築確認の段階で単価等の入った見積書をもらっていなかったので、
後手に回ってしまいましたが、今からでもその書類を見せてほしいとお願いしたら、
「見積書を出すと、請求額が高くなる」と言われ、見せていただけません。

ちなみに工事をストップした事情と言うのは、こちらで銀行から融資を受けるに当たって
お願いしていた連帯保証人が保証人を降りたいと言ったため、当初予定していた
金額の融資が受けられなくなり、減額した予算内で、計画を変更して工事をするということに決まり、
契約していた工務店の専務さんも銀行に立ち会ってくださり、契約後に保証人が降りることには
納得してくださっていました。

現在、工務店が設計を依頼した設計事務所の人が、早く支払いをするよう催促に職場に来られています。
でも、私としては実際の融資額から今回の支払い分を差し引いた金額で残りの工事をしなければならないので、
単価入りの見積もりが出ない限り支払いは出来ませんと言っています。

どなたかお知恵を貸してください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (18件中1~10件)

請求明細拝見しました。


相手も良くまとめている思います。
建築の場合設計図では(プレハブ除く)設計士から施工者にわたり、施工するための施工図を作成します。
着工と同時に順次施工図します。明細にはこの項目は経費として計上していると推測いたします。
着工前に地盤調査(地耐力検査)していませんか、していないので項目が無いと思います。設計図と実施とは異なっても不思議では有りません。監理設計士が承認していればクレームつけられません。
手抜きと証明出来れば別ですが、条件が整えば施工者に発注出来ない理由が有るのでしょうか、たとえば信頼できないなど
全ての準備状況は相手方しか確認出来ません。
施工者も何処までの損失なのか、計算するのは苦慮しているものと推察します。当事者で無いものが算出しても概算になり、相手に納得させることは無理と思うのですが、理屈で無く値引きをひたすらお願いすることが得策の様に思います。
高い勉強代ですが、強度不足の建築物や地盤不良で家が傾くや・宅地造成で擁壁倒壊で家に住めない・近くで工事が有り地下水を抜かれて地盤沈下などより良いと考えることも出来ます。ごめんなさい!!!
失敗を回復するのはエネルギーが必要です。
頑張って、頑張ってだけど家族で「なじりあい」は避けてください。
良くありますのでご注意を老婆心から申し上げておきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

地盤調査はしたということを、設計士さんがおっしゃっていましたが、費用は請求されていません。
追加で請求される可能性もあるんでしょうか?
(設計士さんから頂いた、設計料¥150万の内訳にもありませんでした)

施工者に発注できない理由は、別の方の回答への補足でも書いたのですが…この工務店の別の現場で欠陥住宅として訴訟が起きていること。
この現場は実際私も見ましたが、完成後1ヶ月ですでに床が鳴いている、水道から水がでなくなった、出隅部分の木材が空いているため、あとから別の木材で補強している、外壁のガルバリウムのビスがうまく打てていないため、すでに錆び始めている、家中の塗り壁がヒビだらけ、などなどです。)
その際検査に入ったNPOの検査員に賄賂?を渡し、工務店に都合のよい証言をするよう頼んだということ。
下請け業者に支払いをしておらず、業者が施主に直接工事代金を請求に来たということ。

うちの建物に関しても、見積書がもらえないというのが一番の不信点ではあるのですが、「値段が多少張ってもいい物を使う」と言っていた割りに、打ち合わせの仕様が(瓦・外壁・設備等)「これ以上ない安いもの」で決まっていたこと(私が分からないので、他の人にどういうものか見ていただきました)や、物見のお坊さんが方角や日取りなどに関してこう言ったから、などと強引に決められ、実際そのお坊さんに聞いたら、そんなことは言っていないと言われたり…とにかく何を信用していいのか分からないのです。

unchihajimeさんの老婆心ではなく、本当に家族からも色々言われました…全て家族に相談せず勝手に契約してしまった私が軽率だったとは思いますが、それでもよく話を聞いてくれます(きついことを言われますが)。

皆さんも親身になって質問に答えてくださりありがとうございました。

お礼日時:2007/12/29 14:18

私はこのような事例を見るたびに、家を建てるのはできるだけ自分でやるに限ると思うし、それが無理なら中古で購入して、自分でメンテする方がいいと思います。

いくら契約解除だからといって、まだ工事もろくに始まっていないのに数百万も支払わないといけないなんて、あんまりですよね。金の話が解決してから業者は契約書を交わし、資材を発注すればいいはずです。そうすれば損害は設計料だけですよ。最近は建築業界は不況なので、メシの食いつなぎでもしてるんでしょう。こんな一般消費者を泣かせるようなことをしてね。
考えてみれば、こういう建築に関係する業者って、高校や中学時代にどんな風合いの人だったでしょうか。そんな人たちに個人の資金で数千万の事業をやらせるんですから、大変なことですよ。
    • good
    • 0

設計料の内訳ですが、小生は中堅ゼネコンに所属して、施工者の立場です。


施主と仕様の打ち合わせ完了段階で50%は設計が完了しています。
ここまでに至るまでが大変苦労します。
平面図・立面図など確認申請完了で80%は完了していると思っています。
お抱え建築監理士なんて名ばかりです。
ほとんど現場来ません。(公的立会が無い場合)

設計者と監理建築士の記入してありますが、施工者側で準備した建築士なら冷たいものです。施主に判らないところで、
勝手に施工者が建築士と内容を変更することは多々経験しました。(マンション建設など)見えない所や完成したら判りません。(プロでも判りません)
公共工事でも手抜きが発生するのもあります。

個人の場合は材料承認なんか有りませんし、お抱えの設計士だから好きな様にします。
参考までに公共工事の場合施工図作成して承認完了でなければ施工出来ません。
また材料も申請および現品確認を受けます。
建築工事は下請け業者も20以上の下請けを使用します。
工事の監理は大変です施主(奥様の承認で)ストレスで胃潰瘍になりました。
以上設計料はほぼ全額支払うことになると思います。
ただ設計士が直接請求に来るとは、よほど困って居るのでしょうそんなことあまり聞いたことが有りません。
設計料を支払いを受けられないのは聞いたことが有ります。
参考:
娘の建築は親戚に工務店をしていますのですが、
どんぶり勘定の傾向があり、別に設計士に依頼して、設計士の薦めで工事別に分割発注し、その設計士に本当の監理をして貰いました。
設計監理ともで、建設費総額の8%支払いました。
3日ぐらいの間隔で現場に来られました。
業者選定も協議して決めました。
また価格下げる為機能や品質など検討して、アウトレット商品、システムキッチンなど展示品を使用して安くなりました。
また浴槽など養生材を外した所わずかに疵を建築士が見つけて半額に成るよう交渉していただきました。
世の中にはまっとうな建築士も居られます。
ちまにに1級建築士の方です。
私も2級建築士は所有しますが、役に立ちません。
この件が解決に至りましたら、
家を購入するのは、大金持ちでない限り、1度か2度しか経験出来ません。
家族で勉強してください。
あれやこれや検討するのも楽しいです。
家族の結束につながり、このことを将来に生かしてくださることお祈りいたします。
あまり役に立つとは思えませんが、市町村には消費者相談コーナーや国民生活センターに相談されるのも開けるヒントが有るやと思います。
また市町村の行う無料法律相談もあります。
私も人生は失敗と屈辱の連続でした。家族一丸となり、頑張ってください。道は開けます。頑張れ!がんばれ!
    • good
    • 0

貴方の誤ちをあげつらってもしょうがないのかもしれませんが、自分の落ち度をきちんと把握しないと解決策も見えてこないと思いますので、敢えて苦言を呈します。



(1)連帯保証人必須の融資を前提に話を進めた。
 一般的な住宅ローンでは、保証料さえ負担すれば連帯保証人を求められることも無いと思います。
 連帯保証人の怖さは誰でも知っています。
 特に商売人の連帯保証人を引き受けるなら破産覚悟です。
 保証人にはリスクは有ってもリターンは有りません。
 必然的に保証人を頼む際には、皆肝心なことは話しません。
 もちろん一旦引き受けたなら死にでもしない限り降りられるものでは無いと考えてらっしゃることも・・・。

(2)融資の申請にあたって、1500万もの水増しを行った。
 融資を断られた理由は連帯保証人の件より、むしろ担保評価に問題が有ったのでは無いでしょうか?
 当然、水増し分の1500万は銀行側から見れば無担保融資ということになります。
 4000万の内、1500万が架空なんて、ほとんど詐欺に近い話です。
 工務店が詳細な見積書を出さない理由は、契約額の水増しを銀行に知られると、最悪の場合その銀行との取引停止となる危険が有るからでしょう。
 「見積書を出すと請求額が高くなる」と言われたのは、銀行に提出した資料と整合性をとるためだと思われます。
 貴方のこれまでの言動から、銀行に情報が抜ける可能性があると工務店側が判断したのだと思われます。

(3)工事を中止する本当の理由が単なる心変わりである。
 融資の件はこじつけですよね?
 うまくいけば、ローン特約で負担無しに契約解除出来ると目論んだのでは無いでしょうか?
 そう考えると、つじつまが合ってきます。

とにかく、最初から最後まで全て自分本位の考えで、全く相手の立場を考えていらっしゃらない。
問題を解決しようにも貴方がそういう態度なら、相手も貴方の立場など構ってられません。
一度、第三者的な視点で問題を振り返ってみてはいかがでしょうか?
    • good
    • 1

>この工務店の別の現場で欠陥住宅として訴訟が起きていること



不具合と欠陥は違います。テレビの影響か、気に食わなければすべて欠陥と言う頭がよくない人がいますが、問題がでても修正できるなら、問題ないのです。そもそも建築で、手直しがないことのほうが奇跡的です。工業製品を買うようにとはいきませんよ。

>完成後1ヶ月ですでに床が鳴いている、水道から水がでなくなった、出隅部分の木材が空いているため、あとから別の木材で補強している、外壁のガルバリウムのビスがうまく打てていないため、すでに錆び始めている、家中の塗り壁がヒビだらけ、などなど

全部修正できますが。おそらく。
頭がよくない方の自己都合の言い分に乗っかって、同調するのは、まったく不合理な話です。

>際検査に入ったNPOの検査員に賄賂?を渡し、工務店に都合のよい証言をするよう頼んだということ

伝聞ですよね。それでもう盲目的にキャンセルするとなれば、ただのヒステリーでしょう。

>下請け業者に支払いをしておらず、業者が施主に直接工事代金を請求に来たということ。

心配なら、帝国データバンクのようなとこでお金払って調べれば、経営内容はすぐわかりますよ。
そもそも、融資がどうのといいながら、実際にはこういったメンタル的な理由を隠匿してたということで、あなたの言い分がまったく信用できんのです。
    • good
    • 0

まず、清算するのでしたらきちんと何がいくらかかったといった書面を出してもらうことです。

もちろん、工務店が建材を買ったのなら建材の領収書も。私は200万にも満たないと思います。
私の予想
1 建材代 60万円
2 加工代 30万円
3 設計代 20万円
 ただし、このような場合、こじれるとめちゃめちゃになるので、まずは工事を断念することになった経緯が不可抗力であることを正面に出してしぶとく交渉を続けるしかないです。しかし、銀行にも契約書が行っていると思うので、契約書にローン特約がないか探してみて下さい。ローンの実行がダメなときは契約解除できるという条項です。普通はローンがとおり、事業に必要な金の問題が解決して、工事がスタートするのが普通だからです。

この回答への補足

ありがとうございます。
実は私もその点が不思議ではあったのです。
本文にも書いている通り、ローンの保証人が降りた時、銀行に工務店の専務が同行してくれて、その人の目の前で貸付の信用状を破棄したのです。
つまり、融資が受けられなくなったことが分かっていたのに、その後も工事が続いていましたので、私が書面をもって工事の中止を依頼したのです。
支払えなくなると分かっているものを、そのまま続けることがあるのでしょうか?
それにそもそも、融資が確定していないのに、何で工事がスタートしたのでしょうか?
ローンの特約は今調べられないので、また見ておきます。

補足日時:2007/12/29 17:31
    • good
    • 0

#1・5です


#11さんへのお答えで、銀行用で契約と。。
あまり深くは突っ込みませんが、契約は本体工事費でするのでは?
それの内訳と、請求された既築の内訳と比較する必要があると思ったのです。
工務店も内訳を出したくなかったのは、
銀行への価格を明らかに出来なかったからなのでは?と思います
(また事業用なら別の融資もあったのでは?)

色々問題ありそうですが、他の方にお任せして
工事の解約に関してだけ。。

自分がその立場なら
1.本体契約の内訳と請求の内訳を貰い照らし合わせ。
2.一級建築士事務所で、内訳と実際の施工の査定をしてもらう。
3.監理者に工事の進捗状況を報告してもらい、監理費用を減額
4.金額を確定して、先方と示談
5.×なら調停
6.×なら弁護士と相談し調整
といった感じでしょうか

まぁ返済できる額(融資受けられる額)で、計画の変更ですね。
授業料と言うには高過ぎかもしれませんが
納得の業者さんとめぐり合える事をお祈りしております。

この回答への補足

ありがとうございます。
本体工事費のみの融資では、とてもそのあとショールームをスタートすることが出来ないため、本体工事費を多めに見積もって契約書を作ってもらいました。
工務店に提出をお願いしている内訳は、確認申請を出している内容での内訳です。もちろん、銀行用のものは高くなってますので…
やっぱり本体契約の内訳をもらうべきでしょうか?
2.の一級建築士事務所は、今回の設計事務所とは別のところ、ということですよね?
正直、ここの支払額が決まらないと、次の計画が立てられないので、早く決着をつけれるように頑張ります。

補足日時:2007/12/29 17:36
    • good
    • 0

一度1級建築士に見てもらう必要アリですね。


後契約時の金額はどうして決めたのでしょうか?

連帯保証人が保証人を降りたいと言ったため、

これもよくわからない。契約書の連帯保証人のサインもあるしね。簡単に降りれる事はずはない。

>減額した予算内で、計画を変更して工事をするということに決まり、
ならこれでいいのでは、さらにストップさせたらあなたが損害請求は行きますが・・・・

>申請図面と基礎の打ち方が違っていることが発覚しました。これは違法建築ではないのでしょうか

違法建築と支払い金額とはまた違う事です。これはその場を見ないとわからないかな?
一応基準法にあっているならいいですがね。図面変更せずに後から出す事は良くある事だし、

直接HMと契約したのでしょうかね
不動産屋が仲介しているならこんな事にならないはず・・・

この回答への補足

ありがとうございます。

契約の金額は、銀行から融資を受けるに当たって、工務店に上乗せして出してもらったのです。
この建物は、ショールームとして使用する目的なので、建物以外にもかなり費用がかかります。
そのため、実際に建物にかかるであろう金額にプラス1,500万ほど上乗せして工務店に見積もってもらい、銀行に提出しました。
その際契約していないといけなかったので、契約自体は4,000万以上の金額でしています。

連帯保証人ですが、私も一度決めてしまったものをそんなに簡単には降りれないと思っていたのですが(たとえば死んだりしない限り)、なぜか降りることが出来て、別の人に連帯保証人になってもらいました。

契約は、工務店と直接です。不動産屋さんは入っていません。
一度契約したものをこちらの事情でストップしたのですから、違約金等請求されても仕方ないとも思っています。

補足日時:2007/12/29 13:08
    • good
    • 0

大変なことに遭遇しましたね。


あなたの不手際を詮索しても、覆水盆に返らずです。
そこで設計業務ですが、平面計画が完了した段階で設計業務は完了しているとしても過言で有りません。この時点で他の業者に変更して設計事務所泣かせの事例が多いです。
今年近くの病院建て替えで、仮設診療所設置および解体工事後建設会社変更が有りました。
そこであなたの45坪の総建設費を予測しますと坪50万ぐらいとしますと2250万ぐらいと思います。
設計費は監理無しで建設費の6%~8%ぐらいです。
135万~180万です。
途中の監理費は途中設計変更など無ければ、設計事務所は1~2度しか
きません。
公庫立会か完成時にくるぐらいです。
設計費はほぼ全額支払う必要が有ると考えます。
工事費ですが工事の進行状況は施工側しか判りません。
精算金を提示する為に精算明細を作成して要求して居るのですから
明細提示出来ないのは理解出来ません。
もちろん解約された場合施工者の段取り替えや下請け業者へ損害も有りますのなかなか数値が出せないのと推測出来ます。
いずれにしても総額でなく、精算明細書の提示を求めてください。
上記の点から納得できない項目があるかも知れませんが、納得出来ない状態では支払い出来ないと思われるでしょう。
精算書作成するのに費用が掛かるので有れば了承してください。
すでに350万の概算しているのだから。
裁判等もありますが勝ち目のない裁判は経費の無駄と思います。
係争は時間と費用を要します。
精算書提示されたら、減額をひたすらお願いする方法がベストと思います。施工者も金額を証明出来ない項目がどうしても存在するためです。
出来ることなら建設環境が揃えば、その建設者に発注することを約束すれば可成り減額出来ると思います。
施行業者もあまり「えげつない」ことして評判を落としたくないと思います。
持ち家を得るのは通常何度も経験することではありません。
今からでも遅く有りませから自ら設計して建築するつもりで勉強してください。
各種資料は入手出来きます。(展示場・図書館など)
建設費の確保・完成後の登記・不動産登記・不動産取得税減額など法的問題。
資金調達(夫婦・子供・両親)登記で持ち分配分など発生します。
両親から資金援助を受けた場合生前贈与など。
子供名義の預金・配偶者の資産も贈与成りますのでご注意ください。
節税は税務署でおたずねください。
また内部設備など展示品など安く入手する方法・建設資材のアウとレットの様なものもあります。(工務店一括お任せでは出来ません)
子供の自宅建設で上記の方法で相当減額に成功しました。
市町村によっては合併層(浄化槽)補助有ります。
長々になりましたが完成までにはいろいろ有ります負けず頑張ってください。もちろん家族全員ですよ!。
世の中には不良建築で苦しんで居られる方も居られます。
絶対お任せはいけません。
負けずにがんばつて!!!
被害が拡大しないことお祈りします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
この工務店の経営者とは以前からの知り合いで、
「任せてくれたら悪いようにはしない、こちらの利益なしでやってあげる」と言われ契約しました。
今思うと口車に乗った形ですね…
早い段階で、もっと何度も見積書の提示をお願いすれば良かったです。
アドバイスありがとうございました。
完成まで頑張ります。

お礼日時:2007/12/29 14:00

設計はさせました、金は借りれませんでした、支払はしません。


どちらが法外かは一目瞭然だと思いますが・・・。

そもそも、連帯保証人をお願いしようと思ったのは何故でしょう?
自分の都合ばかり考えていると信用を失いますよ。

この回答への補足

連帯保証人は銀行からつけるようにと言われたので
お願いしました。

支払いをしませんと言っているのではなく、
明細が分からないから出来ない、と申し上げました。
明細が分かって、納得できるものならもちろんお支払いはします。

補足日時:2007/12/29 13:01
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q見積も無いまま工事が終わり、払えない金額の請求がきて困っています

祖父の家の駐車場敷設に伴う土木・水道・伐採工事に関する質問です

自宅の敷地内(国道沿い)に大きなイチョウの木があり、その枝が道路側にはみ出ており電線にもあたっている為、伐採を工務店に依頼しました。
そして、イチョウを撤去するついでにイチョウの木を切り倒した所に駐車場を作ってくれと依頼したのですが、見積も出されないまま工事が終了し、祖父では払えない金額の請求書が昨日届いたのであわてて質問させて頂きます。

祖父の家の敷地は国道から約1.5Mほど高い位置にあり、今までは緩やかな斜面と植木で仕切られていました。それをイチョウと共に撤去し駐車場を作りました。(見たところアスファルトではなく砂利をひいてあるだけ)
イチョウを撤去するにあたり重機がはいるスペースが無いと言うことで物置小屋を解体し、母屋と井戸を結ぶ水道管が通っていたらしく水道工事(敷地内にある別の家※私の住まい※と母屋の水道管をつなぐ工事)
そして国道側と母屋の間の土留工事を行いました。

そして祖父も何度か見積を出してくれと要求したようなのですが、跡でまとめて出すからと依頼先の工務店に言われ、結局でないまま請求書が昨日きたとのことです。 (請求額約670万)
内訳(細かい金額は切り捨て切り上げしてあります)
   下水・給水工事         74万
   解体工事            60万
   立木伐採・処分         36万
   国道・歩道切り下げ許可申請   22万
   歩道切下げ工事         73万
   街路灯移設工事         25万
   ブロック土留工事        260万
   砕石舗装工事          64万
   アルミフェンス工事       19万

この場合金額の減免や工事自体のキャンセル(良い言葉が浮かばなくてすみません)は出来ますでしょうか。
急ぎでまとめたのでわかりづらく申し訳ありません。

祖父の家の駐車場敷設に伴う土木・水道・伐採工事に関する質問です

自宅の敷地内(国道沿い)に大きなイチョウの木があり、その枝が道路側にはみ出ており電線にもあたっている為、伐採を工務店に依頼しました。
そして、イチョウを撤去するついでにイチョウの木を切り倒した所に駐車場を作ってくれと依頼したのですが、見積も出されないまま工事が終了し、祖父では払えない金額の請求書が昨日届いたのであわてて質問させて頂きます。

祖父の家の敷地は国道から約1.5Mほど高い位置にあり、今までは緩やかな斜...続きを読む

Aベストアンサー

 契約書はどうなっていますか。
 面積などは分かりませんが、金額的には法外ということもないと思います。工事前の状態に復旧してもお金は返ってきません。タクシーで買い物に行き、帰りはバックで家まで帰ってもタクシー代は無しにはなりません。

 恐らく工務店との話し合いで解決できる内容ではないでしょう。消費者センターや無料法律相談に行ってみてください。お金を払わないためには「工務店が無断で工事した」ということにするしかないので、見積りがなくても契約書があれば不利になります。
 見積書を出さなかったからといって、契約はなかったことにはなりません。手順的に問題があることですが、非が全面的に工務店にあるとも言いがたいです。例えば、着工前に見積書を出さないとお金は払わないよ、と言えばその日のうちに見積もりは出てきたはずです。
 言った言わないの水掛け論に持ち込まれると折半ということも有り得ます。素人判断や親戚や友人に聞くなどのことはかえって悪い状況にななることもあるので、すぐさま法律を味方につけましょう。

Q見積書と請求書の金額が違いすぎる場合の支払いは?

今月、庭の垣根を業者に依頼して建ててもらいました。
事前の見積もりでは約17万円で、3日後に工事の依頼をしました。
工事が終わり、昨日届いた請求書を見ると、約30万円の金額が!
見積額と請求額に13万円もの開きがあるのです。
このような場合でも30万円支払わなければならないのでしょうか。
※工事を依頼した時は、金額の話は全くなく、工事中も追加でお金がかかるというような事も一切言われませんでした。
※この業者は以前にも1回使っており、その時は見積と請求額がほぼ同じだったので信用していました。

Aベストアンサー

工事業です。
ウチでは、見積りで足が出たりしても絶対に余分には払ってはもらえませんし、払うお客もいません。
私も、見積りとはそういうものだと認識しています。
実際、やってみないと判らない、最低現このくらい~という見積りもありますが、そういう場合はお客様に十分お話するか、見積もり書にはっきりと明記します。
また、工事途中で問題が発生して余計お金が掛かるなどの場合はよくあります、その場合、やはりお客様(決定権のある人)と相談して方法を決めます。
工事業の場合はそういうのが常識かと思います。
今回、正式な見積もり書で何の話も無く、請求金額が違うというなら論外でしょう。
見積り金額のみの支払いでいいと思います。
また、業者に説明する義務があると思います。

念のため、誰か他の人が業者から何か話を聞いていたとかがあるかないか確認しておきましょう、いいかげんな業者だと、近くにいた人に話しをしてOKをもらった、などと認識する場合もあるます。
  

Q工事中に発覚した見積ミスや過剰請求について

いま私の家はリフォームをしています。昨年からメーカーさんと再三打ち合わせを重ね2月より工事をスタートしています。はじめは良かったのですが、完成に近づくにつれ、見積内容と違ったり図面と違ったりといろいろと問題が出てきています、

(1)1Fに付けるトイレの手摺を2Fにつけ本来つくはずだった1Fは安っぽいサービス品になってます。
(2)外部バルコニー解体・再施工費と契約書に金額があるのですが、実際にはやっていません。
(3)トイレ1Fは既存なのに、見積や図面は1F/2Fとも新品で金額発生してました。(契約の確認のとき1Fは既存でお願いしたのですが・・・)工事の現場を見て気がついて契約書を確認したら1F/2Fとも新品になってました。
(4)契約時の確認で住みながらリフォームをしますが、台所やお風呂の工事の1週間~2週間は引越ししたほうがいいといわれ、言われたとおりに2週間の予定で引越ししましたが、戻ろうにも部屋は完成しておっらず、また追加で家賃も発生してしまいました。こういう諸経費って請求できるのでしょうか?(最初に約束した期日をたがえたのはメーカーさんの方です。)

上記は見積と工事内容の違いの一部で、まだまだ他にもたくさんありました。
残額は工事完了後に払う契約になっているのですが、お金をすべて払ってしまったら、過剰見積分の金額は戻ってこないのでしょうか?(もうすぐ完工してしまうのであまり時間がありません。)

あと、最後に見積や初期打ち合わせと違う施工内容だったらきちんと修正してくれるのでしょうか?金額発生とかいわれたらNO!!と言い切っていいのでしょうか?

いま私の家はリフォームをしています。昨年からメーカーさんと再三打ち合わせを重ね2月より工事をスタートしています。はじめは良かったのですが、完成に近づくにつれ、見積内容と違ったり図面と違ったりといろいろと問題が出てきています、

(1)1Fに付けるトイレの手摺を2Fにつけ本来つくはずだった1Fは安っぽいサービス品になってます。
(2)外部バルコニー解体・再施工費と契約書に金額があるのですが、実際にはやっていません。
(3)トイレ1Fは既存なのに、見積や図面は1F/2Fとも新品で金額発生してました。...続きを読む

Aベストアンサー

 >工事の遅れに対するお詫びとななんとかで、通常は1回のクリーニングを2回やります。ということで、今日早速1回目のクリーニングが行われたと連絡がありました

 室内クリーニングで、誤魔化されてはいけません。
 おそらく、現場監督、設計事務所や発注関係の経験者は、知っていることですが、室内クリーニングは安いものです。

 その金額と、バルコニーの工事をしていない事や仮の住まいの延長の金額など比較しようがない位のものです。
 
 過剰請求や工事違いなどの指摘をした上で、是正されて初めてイーブンの状態です。(工事に対する対価をお支払いする状態)
 室内クリーニングのサービスはその状態に出来た上での気持ちです。

 リフォームで高いお金をお支払いされる訳ですから、流されずに抗議した方が、後々後悔しないですよ。

 追記:これからの是正・修正の打合せ内容は、記録を取るか、録音してくださいね。
    通常は、打合せしたことをその場で、複写式の紙に書き、双方(お施主さんと業者)が確認をし、1部ずつ双方保管ですが、・・・。

 

Q見積もりなしの金額で請求

家のリフォーム工事を行い、これから精算という段階になりまして問題が発生しました。
金額を一度決めて、リフォームに着工したのですが、こちらの要望で追加で工事する事項が出てきました。
追加工事ということで、業者が正確な見積額を教えてくれないまま、(打ち合わせしていた人が設計で詳細な金額がよく分からないといわれました)リフォームが行われたのですが、当初は50万円程度ということを聞いていたのですが、精算の段階になって見積書をみてみると、280万円以上になっていたのです。こんなに高くなるなら、追加工事を行わなかったのに・・・信じられません。

Aベストアンサー

リフォーム会社に勤めているものですが
ここで相談されるより、消費者センターや下記アドレスのような機関できちんと相談されることをオススメします。
下記アドレスのリンク先は信用できる機関ですので。
最悪の場合、裁判になると思いますので、先方からもらった資料や打ち合わせ書類などあれば、すべて取っておいてください。

蛇足です。前の回答者に反論するわけではありませんが、大手会社なら安心、小さな工務店は信用できないというのは大きな間違いです。
社員という名の人身御供を入社させて、身内、親族に工事させて売り上げを伸ばし、つて・コネがなくなったらクビなんて大手会社もたくさんあるのです。

参考URL:http://www.chord.or.jp/

Q建築会社の見積りミスで追加費用を請求されました。

この度、実家で新築を建てることになったのですが

既に基礎工事が始まっている最中に突然、
生コン車に予想より多く費用がかかってしまったため
追加で25万円出してほしいと建築会社の担当さんに言われました。
もう、基礎も半分できあがっています。

もし、ここで出し渋って後々どこかで手を抜かれないか
心配なので素直に応じたほうが良いのか悩んでいます。

これは、建築会社の見積りミスだと思うのですが
どのように対処するのが適切でしょうか。

お知恵をお貸しください。。

Aベストアンサー

再びNo.1です。しつこくてすみません。
契約内容から変更したり追加する事になった場合、その増減金額が、契約内容と照らし合わせて妥当であるかどうかの精査をする事も、工事監理者の仕事です。金額が妥当かどうか、海千山千の建築会社の巧妙な計算方法にメスを入れての精査が、素人にできますか?
工事監理者の居ない工事は有り得ないですから、監理者に守ってもらって下さい。もし施工会社側の人が監理者になっていたら、施主の代理人を務める第三者に即入れ替えをしないといけませんよ。
これだけ建築トラブル続きの昨今に、何のために国が救済措置として、「第三者による工事監理」を法制化して呼びかけているか、無視する方が実に多すぎますね。
そういう方達は、自分で対策する事を選択したのでしょうが、実は自ら無防備な状態を選択しているのですよね。プロでも高度な業務なのに、そりゃ素人には無理ですよ。痛い目に遭ってる事すら気付かない人が殆ど。気付くよりは幸せかもしれませんが。
でもね、お金が大事なら、無駄に払わない対策を取るべきですよ。施工会社の言うなりになるよりか、1割でもコスト削減出来たほうが得でしょう?
施工会社に何かサービスしてもらって得することなど有り得ません。必ずそれでも儲かるように吹っかけて有ります。
第三者的立場の工事監理者がつくと、施工会社は「活かさず殺さず」の金額で仕事させられる羽目になります。
私は別に施工会社を敵視しているのではなく、私も建設会社でそのからくりの有能者でしたし優秀な後輩を沢山育てたからキッパリ言えるのです。

再びNo.1です。しつこくてすみません。
契約内容から変更したり追加する事になった場合、その増減金額が、契約内容と照らし合わせて妥当であるかどうかの精査をする事も、工事監理者の仕事です。金額が妥当かどうか、海千山千の建築会社の巧妙な計算方法にメスを入れての精査が、素人にできますか?
工事監理者の居ない工事は有り得ないですから、監理者に守ってもらって下さい。もし施工会社側の人が監理者になっていたら、施主の代理人を務める第三者に即入れ替えをしないといけませんよ。
これだけ建築トラ...続きを読む

Q法外な請求 : 支払義務はある?

次のような場合、法的に 「全額」 支払う義務は生じますか?

質問その1. 昔、兵庫県のとあるゴルフ場で実際にあったとされる話。 客の接待でゴルフ。 プレー後、風呂に入って会食に。 その内、接待側が1杯飲んで調子に乗り、ウェイターを呼んで 「ワインを2本空けてくれ」、銘柄は何にしますかという質問に 「よく分からないから、とにかく美味しいやつを持って来い、美味しいやつ」 と。 接待された側は 「これは上手いワインですね」 と上機嫌。 さらにもう1本追加。

会食も終わり、請求書をみてビックリ。 飲んだのは何と1本30万もする超高級ワインだとか。 しめて当日の請求は100万円。

ウェイターは値段を言わなかったのですが、この場合、請求どおりに支払う義務は?

質問その2. 不倫を企み会社の女性とホテルへ行く前に寿司屋で腹ごしらえ。 ちょうど松茸の季節だったので、女性に気前のいいところを見せようと松茸をあしらった料理を何品か注文。 それに普段は口に出来ない大トロも何巻か食べました。 壁の値段表にはどちらも 「時価」 と表示されていました。

ところが請求書を見てビックリ。 実はどちらも一品で1万円との事。 二人で飲んで食べて何と20万円の請求。

この場合、請求どおりに全額支払わなければいけない?

次のような場合、法的に 「全額」 支払う義務は生じますか?

質問その1. 昔、兵庫県のとあるゴルフ場で実際にあったとされる話。 客の接待でゴルフ。 プレー後、風呂に入って会食に。 その内、接待側が1杯飲んで調子に乗り、ウェイターを呼んで 「ワインを2本空けてくれ」、銘柄は何にしますかという質問に 「よく分からないから、とにかく美味しいやつを持って来い、美味しいやつ」 と。 接待された側は 「これは上手いワインですね」 と上機嫌。 さらにもう1本追加。

会食も終わり、請求書をみ...続きを読む

Aベストアンサー

1・当然全額支払ます。
【おいしいのは確かだけど~円しますよ】と言わなかったウエイターにも非はありますが、客が【何でもいいから旨い者=指定しているのは味の保障だけで、それ以外はウエイターに一任(味以外の全権を譲渡)】と言っているからです。
つまりウエイターとしては客の要求に忠実に従っただけなんですね。

値段も聞かずそれを開けたのも、接待側が喜んでるからと追加注文という選択をしたのもその人自身ですから。自分のバカを呪う他ありません。



2・これも当然全額払います。

時価がいくらなのかを聞かないで注文したんですから自己責任でしょう。大体支払い渋る様な貧乏人が時価の物になんて手を出すからです。時価の物ってのはいくらだろうが構いませんよという人のみが頼む代物ですから。
だから値段を聞く自体恥ずかしい行為ですね。

Q新築時の引き渡しと登記の順番について

もうじき新居が完成します。
まだ完成していませんが、引き渡しは11月17日を予定しています。
施主側で引き渡し時に揃える書類を確認したところ、工務店より以下のような回答がありました。

1.11月16日までに建物表示登記をする必要がある
2.建物表示登記には住民票が必要なので工務店に郵送して欲しい
3.建物表示登記後、引き渡しの11月17日に建物保存登記、抵当権設定を行う(銀行から住宅ローンで借り入れ)
4.銀行で登記の手続き後引き渡し
5.その他必要書類は銀行へ工務店が問い合わせる

ここで、疑問なのですが、そもそも、引き渡しで、施主側が確認しないで登記まで行うのでしょうか?
新築自体初めてなのですが、私がイメージしていたのは

引き渡し→確認→支払い→登記→抵当権設定

の順番だと思っていました。

本来、引き渡しと登記の順番はどのような物なのでしょうか?
全てが終わった後に、不良箇所を発見しても知らんぷりされそうで、怖いです。
また、気をつけたいポイントがありましたらお教え下さい。

余談ですが、現在、工務店に良い印象を持っていません。
変更内容の最終確認をしても、こちらで減額分を指摘すると忘れていましたと、追加分を平気で加えてきます。
また、銀行とも関係があるらしいのですが、抵当権の設定は施主と銀行の問題なはずなのに、工務店が間にはいるのは問題のように思えます。

もうじき新居が完成します。
まだ完成していませんが、引き渡しは11月17日を予定しています。
施主側で引き渡し時に揃える書類を確認したところ、工務店より以下のような回答がありました。

1.11月16日までに建物表示登記をする必要がある
2.建物表示登記には住民票が必要なので工務店に郵送して欲しい
3.建物表示登記後、引き渡しの11月17日に建物保存登記、抵当権設定を行う(銀行から住宅ローンで借り入れ)
4.銀行で登記の手続き後引き渡し
5.その他必要書類は銀行へ工務店が問...続きを読む

Aベストアンサー

#3の方が書かれている内容に重複しますが、質問内容が
いろいろと混ざっているようなので分かる範囲で書きます。

建物表示登記については「建物仕様の登録だけ」と考えた方が
分かり易いと思います。土地との配置や「(構造などの)仕様」を
確認するだけなので、仕上げとか傷なんかは関係はありません。

銀行では建物の価値を試算しますが、建物表示登記は「建物の
妥当性を確認するのに必要」です。そもそも建物に対して
「銀行員が現地まで出向いて査定はしない」ので、手続きの流れ
としては可能です。(ここでも仕上げなんかは関係ありません)

順番については質問のキーワードを並べ替えると、
「登記→確認→抵当権設定→支払い→引き渡し」でしょうね。

(1)まず建物を登記して「建物の仕様」を登録します。
(2)建物を確認しないと工事は完了しません。
(確認時の補修については、内容・時期・費用で工務店と相談)
(3)仕様に沿って査定され、抵当権設定の設定でお金が借りれます。
(4)借りれたから支払いとなり、支払ったから所有者を移します。

※(2)での確認は(3)には直接関係しません
(銀行としては「提出された仕様どおりでしょ」と言うだけです)

いろいろ切羽詰りますが、ここは淡白に考えると整理できます。
(悪いイメージは持たないで下さい、立場的な考え方の整理です)
【工務店】作った物に対して、質問者がお金を払えればいい
【銀行】お金を貸すが、物があって貸し倒れにならなければいい

上記の立場を基準として「物(土地と建物)」と「お金」の所有権が
移動していきます...誰も失敗して損したくはないので、手続き
を段階的に踏んで、引渡しは本当の最後になります。
(問題のない工期ならば、施主の引越しなんかは関係ありません)

急ぐ必要はありますが、冷静に動かれてください。
(傷などは引越し前に、写真を取られる事をお薦めします)

#3の方が書かれている内容に重複しますが、質問内容が
いろいろと混ざっているようなので分かる範囲で書きます。

建物表示登記については「建物仕様の登録だけ」と考えた方が
分かり易いと思います。土地との配置や「(構造などの)仕様」を
確認するだけなので、仕上げとか傷なんかは関係はありません。

銀行では建物の価値を試算しますが、建物表示登記は「建物の
妥当性を確認するのに必要」です。そもそも建物に対して
「銀行員が現地まで出向いて査定はしない」ので、手続きの流れ
としては可能で...続きを読む

Q注文住宅の値引き交渉は常識外れ?

 現在、購入した土地に注文住宅を建築中です。支払いの時期と見積もり(概算)を貰いました。家って値引き交渉って可能なんでしょうか?家電、車など値の張る物を買うときには、値引き交渉ってしますよね。家の場合にはあまり値引きって聞かないんですが、どうなんでしょうか?土地は既に定価で買うという契約を済ませていますが、住宅は25坪標準で1500万円という契約になっているだけで、実際の坪数と違っています。20年ほど前に一度家を建てたことがありますが、その時は端数の数万円は値引きしてくれました。今はどうなんでしょう?何千万円のものですから、10万円、20万円くらい値引きしてくれてもいいのじゃないかと思うのですが、どうなんでしょうか?まだまだフェンスとか、駐車場とかの工事もあるし、最終的に幾らになるかはわかりませんが、最後の支払いの時に、まけてくださいっていうのは、常識外れでしょうか?

Aベストアンサー

値引き交渉はごく当たり前のことです。
しない人はよほど人間ができていらっしゃるか、世間知らずなだけでしょう。

請負金額の減額交渉は、
1)VE 
バリューエンジニアリングの略で、仕様や性能をほとんど落とすことなく、代替製品の使用や施工方法の改良によって値段をおとす方法。
2)CD
コストダウン。材料や職人さんのグレードを落とし、値段を下げる。
3)査定
見積書の各項目の(単価)が高かったり、数量が多すぎる場合に、それを減らすよう指示します。
4)出精値引き
工務店さんの利益を圧縮してもらう、本来の意味での値引きです。

の4つのパターンがあります。

たとえば、フローリングやサッシ、設備機器などを、工務店さんの取扱量の多いメーカーの同等品に変更すると、値段が落ちる、というのがVE。無垢フローリングを突き板フローリングに変えたり、設備機器のグレードを落とすのがCD、です。
査定は、相見積もりをとると非常にやりやすくなります。他社見積との比較ができますので、特に数量査定できる項目は一発で見つかります。
単価査定は、工務店さんの仕入れの都合もあるのでなかなか難しいんですが、それでも交渉次第で減額してもらえる場合があります。

見積書上、工務店さんの利益は「経費」として計上されていますが、実際には見積書のすべての項目に対して1割前後の利益をのせています。
住宅一軒の工事費に対して、15~20%の利益は確保しているのが普通です(それぐらいの粗利がないと、経営が成り立たない)。この利益を減らして値引きするのが「出精値引き」です。

これをお願いするのは交渉の最終段階が多いですね。VE、CD、査定でお金を落とし、最後に「あと一息!お願いします!」と頭を下げるわけです。

これらの減額交渉は、本見積の際に行ってください。概算ベースで減額交渉をしても、あまり意味がありません。・・・・って、ひょっとして土地の購入契約と建築工事請負契約を同時にしちゃったりしてませんよね???

値引き交渉はごく当たり前のことです。
しない人はよほど人間ができていらっしゃるか、世間知らずなだけでしょう。

請負金額の減額交渉は、
1)VE 
バリューエンジニアリングの略で、仕様や性能をほとんど落とすことなく、代替製品の使用や施工方法の改良によって値段をおとす方法。
2)CD
コストダウン。材料や職人さんのグレードを落とし、値段を下げる。
3)査定
見積書の各項目の(単価)が高かったり、数量が多すぎる場合に、それを減らすよう指示します。
4)出精値引き
工務店さんの利益...続きを読む

Qエコキュート 6300円/月 15年は妥当ですか

築10年になる家ですが、家のガス給湯器をみて エコキュートのセールスが頻繁に
くるようになりました。
今までは初期費用がかかるのにお金がないと断ってきましたが
毎月の電気・ガスの料金をアンケートで聞いてきて エコキュートにしたら***円毎月 お得になりますよ。
・・と云った感じです。
今回は
関電のハッピーeホームローンを使って 頭金要らずで 月々6300円 15年で終了
それでも毎月の ガス・電気の支払が2000円ほど安くなる試算です。
と試算表をもってきました。
給湯費と重量電灯Aからはぴeタイムへの変更で 光熱費が8000円以上安くなるのでローンを組んでもお得ということです。

エコキュートが ダイキンの370L 角型フルオート で工事費ほか全て込み 
月々6300円の15年といえば 金利 手数料いれた総額 113万円以上
ネットで調べると 30万円前後で格安料金がでているのですが。
地元の会社からの訪問セールスですが、いささか高すぎると感じるのですが。
それでも確かに現状より安くなる試算がでるのでこちらも本当かと疑ってしまいます。
一般的な4人家族 ガス暖房費除いて 月8500円 電気が 平均7000円ほどが
ガスが1000円 電気が6500円程度で 合計7500円程になるという試算ですが
これは一般的でしょうか?
専門の方、或いはエコキュートへされた方など意見を聞かせてください。

築10年になる家ですが、家のガス給湯器をみて エコキュートのセールスが頻繁に
くるようになりました。
今までは初期費用がかかるのにお金がないと断ってきましたが
毎月の電気・ガスの料金をアンケートで聞いてきて エコキュートにしたら***円毎月 お得になりますよ。
・・と云った感じです。
今回は
関電のハッピーeホームローンを使って 頭金要らずで 月々6300円 15年で終了
それでも毎月の ガス・電気の支払が2000円ほど安くなる試算です。
と試算表をもってきました。
給湯費と重量電灯Aからはぴe...続きを読む

Aベストアンサー

昨年の3月に新築し、丁度一年になります。我が家は二世帯住宅ですが、風呂は共同で使っています。エコキュートは日立のナイアガラシリーズの薄型フルオートの460Lです。工事費込みでポッキリ60万円でした。

なお、私は東海地方で電力会社は中部電力ですが、オール電化は日中の電気代が高いですから、日中も家におられる家庭は注意が必要です。我が家は妻が専業主婦なので日中も家におります。

主な電化製品の構成や台数、毎月の電気代の推移は下記のブログに記載してありますので、よろしかったら参考にして下さい。お役に立てれば幸いです。(by 回線問屋)

参考URL:http://blog.goo.ne.jp/yadasanyadasan/c/8102f6eb797317ffd991d82346e31381

Qこんにちはまた回答頂けると助かります! うちの家の目の前に引っ越してきた人のはなしです!うちと前の家

こんにちはまた回答頂けると助かります!

うちの家の目の前に引っ越してきた人のはなしです!うちと前の家の間に車一台通れるくらいの道があります(砂利道です)いやがらせか知りませんが、ものすごい勢いよく、ガーッと入ってきて駐車場にいれてもいつまでもライトを消さずずっと照らしています!
私はなんだろうと思い、外にいったら、ブツブツ何か言いながら、舌打ちしてきました!

舌打ちされるような覚えないし、むしろこちらは我慢しています!
ブツブツ言わないで直接いってきてください!と言おうとしていますが、どうしたらいいとおもいますか?
毎日毎日前の家のひとがかえってくるのが憂鬱です!

言ったら言ったで、しらばっくれられますかね?
回答よろしくお願いします。。

Aベストアンサー

イライラしますが、常識のない人が相手だと何をされるのかわからないので言わないほうが良いと思います。
私が同じ立場なら防犯カメラをつけて、これ以上の嫌がらせをされたときのために記録しておきます。


人気Q&Aランキング