「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

オイル交換時,ドレンプラグを外してほどんど抜けきった時にエンジンを回す(始動する)とよく抜けると聞きましたが,エンジンには負担にならないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (16件中1~10件)

こんにちは、



ドレンプラグを外して、殆ど抜けきった時にエンジンを回すと壊れますというのは、頭で考えた回答です。
実際はこんな程度で壊れたりエンジンに悪影響を与えたりすることは、殆ど無いというのが答えです。

私は40年前からオイル交換の度に、これを実践しています。
これで出てくる量はごく僅かとの回答もありますが、皆さんはオイルパンの底に残ったオイルのことに注目していますが、本当はオイルフィルター内部に丸々残っている500ml程度が押し出されてきます。

このことから、私はフィルターも同時に交換する時は、エンジン始動は意味が無いのでやりません。

余談になりますが、以前ある雑誌社で無謀な実験をするという企画があり、編集部の車のドレンプラグを外してどこまで走れるか実験していました。
100km走っても壊れずに実験を終了して、その後オイルを入れて社用車として15万キロまで普通に使用できたようです。

まあこれは雑誌の企画の極端な実験ですから、真似はしてはいけませんが、オイルを抜いた直後に10秒程度エンジンを掛けてエンジンが壊れると信じている方に、参考として紹介しました。

ちなみにラジエータの冷却水を抜いた状態の走行では、オイルはあってもヘッドガスケットが抜けたり、最悪ピストンが焼き付いたりエンジンは壊れます。
    • good
    • 0

No.12です。


この件について、オイルを抜いた直後(各部の油膜は充分保たれている時)に、10秒程度エンジンを無負荷アイドリングさせることで、エンジンに悪影響を及ぼすとか、またはエンジンが壊れるかという点について、殆ど影響はありませんと私の経験を書きました。このような質問の時は、一般的には無難な回答が多いですね。これは用心に越したことは無いということなら正しいと思いますが、壊れますというのは理論的ではない様に思います。

皆さんは潤滑に関係するミクロン単位の"油膜"と、オイルの液体としての"油圧"を混同しています。潤滑というのはオイルの中に金属がジャブジャブ浸かって成り立つのではなくて、家のドアの蝶番に1滴オイルを差すと1年でもキーキーいわないように効果は持続します。勿論、車のエンジンと全く同じと言っているのではありません。

ラッシュアジャスタという例は、潤滑とは直接の関係はありません。オイルの油膜を利用しているのではなくて、オイルそのものを液体としてクリアランス調整に利用しています。ショックアブソーバーのオイルに似た働きといえば理解しやすいでしょうか。

説明不足でしたら補足しますが、説明を分かり易くするために雑誌社のバカげた極端な実験を紹介しましたが、こんなことをして良い筈はありませんよね。ただその後15万キロしかエンジンが持たなかったのではなくて、普通の社用車よりも長く15万キロも乗ったが、エンジン音が高くなったとか、オイル消費量が増えたとか何の異常も発生しなかったので、次のテスト車両に入れ替えたということです。

ANo.15様のおっしゃるような、 40年前は云々とは書いていません。40年前から、やっているという私の経験談です。現在までのエンジンの進歩、オイルの進歩も身をもって体験しています。

少し余談になりますが、50年も車と付き合っていると車に対する常識的なものも変化して、DIY派の私などはオイル交換の楽しみさえ無くなりつつあり寂しい感じです。私は今月の初めからニッサンが出した480psの車に乗っていますが、この車はオイル交換も自分ではしてはいけないのです。ランフラットのタイヤ圧も必ずHPC(ハイパフォーマンスセンター)で点検して、窒素を入れてくださいと強要されています。私はタイヤ圧の調整くらい自分でしたくて、家のガレージで空気を入れていますが・・。

少し脱線して、また少し極端な説明になった点がありましたら、お詫びします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2008/01/13 17:36

エンジン自体・自動車自体ではありませんが、


その構成部品メーカの者としての意見です。
端折って書きますから、
色々表現に問題があることはご理解ください。

基本的に現行の自家用車であれば、
やらないに越したことはありません。
自然吸気ガソリンエンジンは、
わりと被害が少ないかもしれません。
ターボやスーパーチャージャーが付いていると、
ちょっと被害が酷そうです。
ディーゼルは、腰下(クランクシャフト)のメタルが
逝っちゃうかもしれませんね。

既出のように、40年前のエンジンならば、
また、40年前のエンジンオイルの粘度であれば、
どうでも良いことですが、
最新の車では、燃費と排ガス対策のために、
部品と部品のクリアランスが非常に微細になっていますし、
極めて粘度の低いオイルを使っていますから、
出来ればやらないでいただきたいです。

どの位傷むのかと言われれば、
20万km持つはずのエンジンが、
15万kmくらいになるといった感じでしょうか。

バルブの駆動に、「ラッシュアジャスタ」という
機構が良く利用されています。
始動した瞬間に、ガチャガチャッと、
一瞬金属音がして、直ぐに静かになると思いますが、
その機構などが油圧で動いている、
代表的な機構です。
油膜が切れても良いのは、
その一瞬くらいを想定しています。
たとえ数秒とはいえ、
それ以上ガチャガチャ音が続いているのは、
想定異常の磨耗が進行しているとご理解ください。

エンジンの回転数により、
バルブの開閉タイミングを変える機構、
本田さんなどではV-TECHでしたっけ、
よく使われていますが、
あれも基本的に油圧です。

逆説的な説明では、
「オートメカニック」などの自動車メンテの雑誌に、
色々な症例が載っていますが、
「エンジンオイルが漏れて焼きついた」
「エンジンオイルが干からびて焼きついた」
「エンジンオイルを入れ過ぎてエンジンが壊れた」
などの話は良くありますが、
「エンジンオイルが汚過ぎてエンジンが壊れた」
という記事には、出会ったことがありません。
適量のエンジンオイルが入ってさえすれば、
5万kmやそこらは、(傷みは酷いかもしれませんが)
エンジンは『壊れません』。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

専門家の意見ありがとうございました。

お礼日時:2008/01/13 17:34

私が学生時代の頃、ふと(誰から聞いた訳でもなく)「OIL抜き後エンジンスタート」を思い付き、実験したことがあります。

(隅々に溜まったOILが良く抜けるという考えで..)
一回やって何ともないので、二回三回と癖になり、交換の度にやっていました。
回す時間は決まって「5秒」、それ以上は怖くてできませんでした。
エンジンは「ロータリー(13B)です」。

でもいまどきの車って、そのあたり100%近く「緻密計算・設計」されているのではないでしょうか?

結論:もしかしたら負担になるかも知れません。
    • good
    • 0

数秒クランキングした位ならシリンダ壁には充分なオイルが残っているので問題ないはずですが、古いターボ付の車はオイルフロートベアリングを使ってタービンシャフトを浮かしているので油圧が下がった状態で回転させるのは気になります。

    • good
    • 1

エンジンをかけるのではなく、セルをつかってクランキングさせる程度であれば壊れません


しかし、それで抜けるオイルの量は微々たる物です

だったら、フラッシングオイルを使って古いオイルを追い出してやったほうがエンジンにとってはやさしいですよ
    • good
    • 0

オイルを抜いた直後のカラ回し、油圧ラインに残るオイルも抜いてしまおう!って、精々2秒程度でしょうね。


1分もコロコロ回していれば負担や不具合の種にもなりますが、2秒程度なら朝のエンジンスタートと同じ程度ですので、油膜切れなどのドライスタートほどまでは気にする事もないでしょう。

ただし
近年のエンジンではオイルの油圧で制御している機構がありますので、オイルレスでエンジンを始動させるのは避けた方がいいでしょうね。

最近ではオイル注入口からエアーを吹きつけ、エンジンヘットの油だまりに残るオイルも抜く という方法に移行しつつあるみたいですが、オイル交換で抜ける量、交換できる量 気分の問題ですね。
    • good
    • 0

まぁ、すぐに壊れると言うことは有りませんが、長時間はかけたら駄目ですね。



昔、オイル添加材の宣伝映像でオイルパンを外して下からクランクに水を掛けている映像がありましたが、あれくらいやってもエンジンは即壊れるわけではありません。

ただ、油膜が切れれば焼き付きます。

エンジンを掛ける事で、ポンプの潤滑系に残ってる少量のオイルは排出される事になります。
ただ、ここに溜まってるオイルを交換するだけで目に見える効果はありません。
危険性を考えれば、そんな事やる方が馬鹿を見ます。

そこまで徹底してオイルを交換したいのであれば、通常にオイル交換した後、数キロ程度走って、もう一度交換した方がはるかにリスクもなく交換する事が出来ますよ。
エンジンを1回焼付けさせればその修理代はエンジンオイル交換費用の何十倍から100倍以上の費用が掛かるのですから。

その辺を良く考えられた方が良いかと思います。
    • good
    • 0

ちょっとセルを回すだけ、又はドレン時間を長くとる、これらの方が考え方として正しいです。

エンジンをかけるのはやめましょう。
スタンドやカー用品店など、客入れ替わりの効率化を目的として、エンジンを掛けるケースがあるみたいですね。
    • good
    • 0

1から3秒程度・・・・『回す』というよりも『回しかけて止める』


ということは昔からまことしやかに言われてきましたね(苦笑)

ですけどコレはあまり意味ないです。

前述のように回しかけならまず痛みませんけど・・・追加で出てくる量はわずかです。

それよりも効果的なのがでっかいスポイト?のようなものでオイルパンの底に溜まったオイルを吸い取るというものです。
ホームセンターにある軟質樹脂のボトルに湾曲したチューブ?ストロー?が生えているものです。
自分はコレをドレンの穴から突っ込んで吸い出しています。
ちょっと手間ですが200ccぐらい取れます。
自分のはオイル容量が2.5リットルぐらいの軽自動車なんで交換量1割upはグッジョブです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオイル交換中にエンジンをかけるべきか

オイル交換するときに
オイルを排出した後、まだエンジン内に残っているオイルを出すために「エンジンをかけてすぐ止める」ことを2,3回繰り返すという話を聞きます。
たしかにそうすることによって内部に残っているオイルが出てくるのは確かなのですが、エンジンをいためたりしないのでしょうか?
キックのあるバイクであればエンジンをかけずにただキックをゆっくり踏み降ろせばオイルがでてくるのでエンジンをかけなくてもいい気がしますが、
セルしかないバイクでも普通にエンジンをかけていいものでしょうか?
それともそもそも内部に残ったオイルなんぞ全く気にしないほうがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

車種によっては交換時に結構オイルが残っている場合があります。
残りのオイルが気になるようでしたらエンジンをかけても問題は全くありません。
10分ぐらい走行しても問題がないほどですので
アイドリング程度でしたら焼きつきなどとは無関係です。
エンジンを焼いたことは何回もありますが簡単に焼ける物ではありません。
どうしても心配ならプラグキャップを取ってセルを回すと良いです。
で、最終的にはオイル交換時のオイル注入量が規定値とどのくらい変わっているかを見て
次から効率的であるかを判断すると良いと思います。

Qエンジンオイルの交換は、一度エンジンをかけてからの方が良いのですか?

エンジンオイルの交換は、一度エンジンをかけてからの方が良いのですか?
そんな話を知人から聞きました。どうしてでしょうか。
どなたかご存知の方、教えてください。

交換時期に来ているので、実践してみたいと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

フラッシング自体は、私はやったことがありますが、やらないとならないモノではないです。
エンジンオイルそのものに、エンジン洗浄剤が含まれているモノも有ります。
その「洗浄成分」が効果のあるうちにオイル交換すれば、フラッシング剤を使わなくてもエンジンはそれなりに綺麗なままになります。よほど長い距離、交換なしでオイルを使い続けた場合はフラッシング剤を使うのも良いかもしれません。
ただ、フラッシング剤によってはシール類を痛めるものもあるようなので、いずれにしてもフラッシング剤を使った後にはなるべく短いスパンでオイル交換をすることをおすすめします。
(私自身は、フラッシング剤を使った後は、半端に残っていたオイル=4L缶を何度か買うと余ったオイルが3L程になりますので、そのちょっと古くなった酸化しているかもしれないので、あまり良い質のオイルではない可能性が高いもの=でフラッシング剤を流し落としました。)

オイルフィルタを毎回交換するメリットは、精神的な「オイルフィルタまで交換したから、おそらくはバイクに良かったはず」という部分だと思います。極端な話、オイルフィルタが詰まって機能しなくなった場合には、バイパス回路のスイッチが開放されてオイルが循環するようになっています。
ただ、オイルを循環させるオイルパンにあるオイルストレーナーが詰まると。それこそとんでもないダメージがエンジンに起こりますが、オイルストレーナーが詰まる程のオイル異常が発生していれば、その前にエンジンがかからないとかのトラブルが発生している可能性の方が高いです。

誰でも最初はメンテナンスの初心者です。
また、バイクの知識を持たずに、メンテナンスはバイク屋任せと言うのは決して恥ずべきことではないです。私は、バイク屋に毎回預けてメンテナンスをしてもらう財力がないので自分でもメンテナンスをしていますが、信頼できるテクニックと見識のあるバイク屋が近所にあるのであれば、バイク屋まかせにするのがバイクのためには一番良いと思います。

フラッシング自体は、私はやったことがありますが、やらないとならないモノではないです。
エンジンオイルそのものに、エンジン洗浄剤が含まれているモノも有ります。
その「洗浄成分」が効果のあるうちにオイル交換すれば、フラッシング剤を使わなくてもエンジンはそれなりに綺麗なままになります。よほど長い距離、交換なしでオイルを使い続けた場合はフラッシング剤を使うのも良いかもしれません。
ただ、フラッシング剤によってはシール類を痛めるものもあるようなので、いずれにしてもフラッシング剤を使った...続きを読む

Qエンジンオイルを入れ忘れてアイドリングを・・・

エンジンオイル交換の際に、何をトチ狂ったのか
古いオイルを排出後、新しいオイルを入れずにアイドリングを30秒~1分ほどしてしまいました。


知り合いの整備工場に尋ねたところ
「30秒くらいのアイドリングならばピストンに傷はつかない。
ピストンが熱くなっているのにオイルが無いと、潤滑できなくなり、その後シリンダー?が欠けて、エンジンから「カラカラ」音がする、カラカラ音が出れば問題だが、 30秒くらいでエンジンを停止すれば、まず問題はない。  念のため、オイルをもう一度入れ替えて、シリンダーのかけらなどが無いか確認してみると良い。 しかし、 30秒~1分くらいならば、まず シリンダーは傷んでない」 との返答でした。

その後のテスト走行でも問題が無かったですが、念のため質問させてください。
上記の工場の整備士の方の見解でよろいしでしょうか?



○アイドリングをしてしまった時間は、30秒ほどでした、長くても1分以内です
○エンジンオイルを入れるキャップを開けたところ 湯気や、焦げたにおいなどはありませんでした
○その後、オイルを補充し、時速30キロで少し走ってみましたが、異常は感じられませんでした
○エンジンから異音などはしません
○エンジンオイルをその後さらにもう一度交換しましたが、シリンダーのかけらなどは出ませんでした


また もし 上記のような失敗をしたときに 
アイドリングを何分くらいしたらエンジンが焼付くものでしょうか?
また、エンジンが焼けつくと どのような症状がでるのでしょうか?

お教えください

エンジンオイル交換の際に、何をトチ狂ったのか
古いオイルを排出後、新しいオイルを入れずにアイドリングを30秒~1分ほどしてしまいました。


知り合いの整備工場に尋ねたところ
「30秒くらいのアイドリングならばピストンに傷はつかない。
ピストンが熱くなっているのにオイルが無いと、潤滑できなくなり、その後シリンダー?が欠けて、エンジンから「カラカラ」音がする、カラカラ音が出れば問題だが、 30秒くらいでエンジンを停止すれば、まず問題はない。  念のため、オイルをもう一度入れ替えて...続きを読む

Aベストアンサー

低能 自動車修理工です。

昔、自分のクルマで それヤッちゃいました!
しかも5分くらい かけっ放し!! (爆)
もちろんアイドリングですけどね。


・・・なんともありませんでした。
慌てて あとからオイル入れて回したのですが。

その後10万km以上乗りましたが これといったエンジントラブルなく・・・
まあ、常に3千kmごとにオイル交換してましたので、ヤッてしまった時もエンジン内部の状態が良く、ヤッてしまった後も 早めのオイル交換で ことなきを得ていたものではと・・・。

ですので、高回転させなければ、1分程度は問題ないと思いますよ!

でも、5分間は やはり良くないでしょうね、キョウビのクルマは。 シビアですから。
ただ、焼きつく時間までは判りません。
どこかで実験したサイトなどが見つかればいいのですが。

エンジン焼きついた瞬間を経験したことはありませんが、
焼きついたエンジンは 何度も見てます。

ピストンやシリンダーがイカレるよりも、クランクシャフトやコンロッドのメタル(軸受け)、あるいはカムシャフトのメタルがヤラレるのが先ですね。

オイル潤滑命!で支えられてる部位なので、油膜切れすると 真っ先にダメになります。
それらのメタルの焼き付いた状態とは、表面がギザギザし、細かい金属はがれが起きてます。

オイルの中に混じる金属片とは、こういう 「メタルかす」 である場合がほとんどでしょう。

潤滑が途切れてメタルがヤラレると、最終的には「ロック」 してしまいます。
回転が停められます。
ヒドイと、コンロッドが折れてブロックを突き破り、いわゆる「足出し」することも・・・。

ここまで至らない 軽い損傷では、メタルのクリアランスが大きくなって、回転あげるとヒドイ音に・・・な症状が現れます。

まあ、フツーに異音も出ずに走れせてるのであれば、問題はないと思います。

低能 自動車修理工です。

昔、自分のクルマで それヤッちゃいました!
しかも5分くらい かけっ放し!! (爆)
もちろんアイドリングですけどね。


・・・なんともありませんでした。
慌てて あとからオイル入れて回したのですが。

その後10万km以上乗りましたが これといったエンジントラブルなく・・・
まあ、常に3千kmごとにオイル交換してましたので、ヤッてしまった時もエンジン内部の状態が良く、ヤッてしまった後も 早めのオイル交換で ことなきを得ていたものではと・・・。

ですので、高回転...続きを読む

Qクーラントがエンジンオイルに漏れこんでしまっています。どこをチェックすれば・・・

クーラントがエンジンオイルに漏れこんでしまっています。
どこをチェックすれば良いのでしょう?

車種はKX250
オークションで購入
93年式程度
大きなコケ傷なし

エンジンオイル点検窓が、クーラント色(緑)でした。
ドレンから抜いたところ、クーラント約500mL、
エンジンオイル約500mLぐらいの割合で出てきました。

やはり、一旦クーラントを抜いて、シリンダヘッド、
シリンダー、クランクと、順番に開けて行き、その都度、
ガスケットを新品に替えていくしか手はないのでしょうか?

前の持ち主から、ある程度の予備パーツをもらっているので、
それを使おうと思っています。

簡単にチェックできるコツや、アドバイスがありましたら、
教えていただきたいです。

Aベストアンサー

エンジンオイルにクーラント混入は
 原因1 オーバーヒートしたんでしょう
この場合は シリンダーヘットが歪んでいるので バイク屋さんにてジョウバンでヘットが平らになるまで研磨してください これでガスケット新品で組んでください
 原因2 ウオーターポンプのシールがダメなんでしょう これはシール交換で治ります(ケースカバーはずしてください)
 原因3 ケースカバーが腐食して穴が空いて漏れたのでしょう 古いバイク 手入れが悪いとなります ケースカバー交換になります
以上3つとも経験ありです

Qエンジンオイル交換後に三十分ぐらいアイドリング?

先日オートバックスでエンジンオイルを交換してもらいました。
もう終わったかなぁ~と思って覗きに行くと・・・
『オイル交換後は30分ぐらいアイドリングをするのでその最中です。』
と言われました。
やっぱりオイル交換後はアイドリングをしたほうが良いのでしょうか?
回答お願い致します。

Aベストアンサー

おはようございます。

え~と、初耳です!

オイル交換後に、アイドリングをする必要は有りません。
無駄な(意味の無い)CO2の排出&ガソリンの無駄使いですから、地球環境にも良くないです・・・(笑)

百歩譲って、もしエンジン内の汚れを取る?と言う事で、エンジンフラッシングをしたのなら、エンジンオイル交換前にアイドリングは必要ですが、交換後はもちろん必要有りません。
色々な意見(見解)が有りますが、エンジン内の汚れを取ると言うフラッシング自体、私は必要無いと思います。
ありゃ~、30年以上前の、まだエンジンオイルやエンジンの加工精度がよくない時代の習慣ですので、今はそもそも必要有りません。

では!

Q古い車に5W-40のオイルは大丈夫?

平成5年式の軽四輪(箱型ワゴン)に乗っています。(9万km走行)
ディーラーでオイル交換を頼むと、最近では5W-40の純正オイル(部分合成油)を入れられます。
今までは10W-30だったのが、5W-40にして問題がないのかと担当者に聞くと、
何ら問題ありませんよ。かえって燃費は良くなります。と言われました。
実際、5W-40に2回交換して、6000kmは走りましたが、
燃費の差はそんなに感じませんが、音がうるさくなったり(もともとうるさいから)、オイル漏れが生じたりということはありません。(まあまあ快適と思います。というか、あまり違いがわからない?)

しかし、知人からは、14年前の車に5W-粘度のオイルを入れると、良くない。と言われました。
その理由を聞くと知人の方が説得力があるので、気になって仕方がありません。
理由:(1)エンジンの設計自体が、5W粘度を想定していない。
(2)9万kmも走っている軽四に、低粘度オイルの使用はエンジン摩耗を促進する。
(3)旧車に粘度の柔らかいオイルを入れるとエンジン音がうるさくなる。
(4)夏場で焼き付きを起こす可能性が高い。
(5)オイル漏れを起こしやすい=エンジンを痛める。

確かに、当時のエンジンオイル(指定オイル)は10W-30で、5Wと言う粘度自体が存在しませんでした。
しかし、○-○バックスで交換しようとのぞいても、軽四輪用(3L)のオイルは5W-40がほとんどで、
格安品(安すぎて不安!)に10W-30が見られる程度です。
平成5年当時の車両に入れるオイルを、
5W-40のオイルと、10W-30のオイルとで比較した場合、、
実際、どちらを入れるのが、車にとって正しい選択なのでしょうか?
今の車は気に入っていますので、快適に末永く乗ろうと思っていますので・・・
次のオイル交換の時期も近づいてきており、どちらにしようか決めかねている次第です。

平成5年式の軽四輪(箱型ワゴン)に乗っています。(9万km走行)
ディーラーでオイル交換を頼むと、最近では5W-40の純正オイル(部分合成油)を入れられます。
今までは10W-30だったのが、5W-40にして問題がないのかと担当者に聞くと、
何ら問題ありませんよ。かえって燃費は良くなります。と言われました。
実際、5W-40に2回交換して、6000kmは走りましたが、
燃費の差はそんなに感じませんが、音がうるさくなったり(もともとうるさいから)、オイル漏れが生じたりということ...続きを読む

Aベストアンサー

オイルの粘度表示 5W-40 という意味ですが5Wというのは低温時の粘度表示で40というのが高温時の粘度表示です。
10Wより5Wの方が低温時に軟らかいので始動直後などの抵抗が減りエンジンが冷えている間の燃費が若干良くなります。
高温時というのはエンジンが温まった状態ということですから普通走行しているときに40番のほうが粘度が高いということになります。
その為抵抗によって燃費は落ちます。
ただ長年使用したエンジンでは各部が磨り減って新車時よりすき間が大きくなっているところがあります。
こういった部分を高粘度でカバーしてピストンの密封性を良くしたりすることでパワー燃費が若干回復することがあります。

逆に粘度が極端に低いオイルは使えません。
最近の省燃費車のように0W-20のような高温時20番のオイルは燃費もよくなりパワーも出ますがエンジンが20番に対応していないとオイルシールなどからオイル漏れしてしまうそうです。

Qエンジンの焼きつきってどんな症状で気がつくんでしょうか?また自分で直せ

エンジンの焼きつきってどんな症状で気がつくんでしょうか?また自分で直せないものなのでしょうか?

エンジンが焼きついたまま走るとどのようになるのでしょうか?またそのためにエンジンが焼きついた時の症状を教えてください。

また私には無理でしょうが、バイク屋に修理を頼まなくても自分で修理できるものなんでしょうか?
できるのであれば方法が載っているサイト等も教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

焼き付きも症状が軽い場合抱きつきと表現する場合も有り、この場合エンジンが冷えれば取りあえず始動することが多いです、しかし、どのみちきちんと修理しないとエンジンは正常に無いために完全に焼き付く等の可能性が高く成ります。

又激しい焼き付きの症状であれば走行中でもエンジンがロックしてMTのバイクであれば転倒することも有ります、当然焼き付きをおこした状態ではクランキングも出来ません。

どちらの場合でもエンジンに寄りますがここで質問しているレベルだと修理は無理だと思います、まず原因を特定しないと修理しても短期間で再発するでしょうし、2ストなどクランクまでダメージが有ることも・・・

又4ストでも同じで時には修理よりもエンジン載せ替えを洗濯する方が安くなることも有ります(カブのエンジンで知人の場合そうなりました)なお、バイクのエンジンから車のエンジンまで色々と修理経験は私も有りますがオーバーヒートや焼き付きは非常に高価な修理に成ることも有ります(時にはヘッドの交換まで)この辺りまで来ると付け焼き刃で修理なんてしない方が良いと思います(返って高く付くかも)

もし質問者が勉強だと思い実施されるならそのエンジンに寄っては色々と特殊工具なども必要になりますからきちんとした工具からそろえることになり、それだけで修理費用を上回る可能性も有ります(エンジンにも寄りますが)カブなどの単気筒ならともかく4気筒などは敷居が高いですよ(私も今では他の仕事をしているため触りたくないくらい)

なお、現在は自分の大型バイクの修理は(外車)していますが今までそろえた工具では駄目なことも有り時には工具探しからすることも有ります(今のところ大きいトラブルはないけど)簡単に書きましたが焼き付きといってもその原因も複数、トラブルの箇所も見ないと全ては特定しきれませんから少しづつ簡単な事から勉強した方が良いです。

焼き付きも症状が軽い場合抱きつきと表現する場合も有り、この場合エンジンが冷えれば取りあえず始動することが多いです、しかし、どのみちきちんと修理しないとエンジンは正常に無いために完全に焼き付く等の可能性が高く成ります。

又激しい焼き付きの症状であれば走行中でもエンジンがロックしてMTのバイクであれば転倒することも有ります、当然焼き付きをおこした状態ではクランキングも出来ません。

どちらの場合でもエンジンに寄りますがここで質問しているレベルだと修理は無理だと思います、まず原因...続きを読む

Qアクセルを踏むと変な音がするように・・

国産のオートマ車なんですけど、
今朝から、アクセルを踏むと変な音がするようになりました。
表現がむずかしいのですが、金属がこすれ合うような音?みたいな。
普通に走行はできるのですが。

そういえば、オイル交換とかメンテ類は、一昨年の車検以来何もしていません。
それ以来どのくらい走行したかは全然チェックしていなくて。
(現在は77000キロくらいです)
遠出はそんなにしないのですが、毎日の生活に頻繁に使用しています。
新車の頃は、マメに気をつけてオイル交換や定期点検していたのですが
もう今はぜんぜんで・・。

今日は日曜で行きつけの修理工場がお休みです。
できれば夜乗りたいので、オートバックスなんかで治る程度のものなら
すぐに行きたいと思うのですが。

私は女性で、車(特にエンジンや機械面)には全く知識がありません。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

既に良い回答が出ていますね。
vitaminzaiさんの場合と同じかどうかはわかりませんが、
参考になればと思い、私の経験を記します。

私は以前、エンジンオイル交換を怠ったために、エンジンを壊したことがあります。
テレビで有名になった「某 エンジンオイル添加剤」を過信して、オイル交換を怠ったのです。
エンジン内にスラッジと言う「汚れとオイルの塊」が出来ていて、エンジンの回転がスムーズでなかったのです。音も気になっていました。

信号が変わって、調子に乗って「急アクセル」を踏んだ瞬間に壊れました。(回転数4500~5000rpmを越えてところでした。)
車種にもよりますが、修理には2000ccクラスで70万円程度かかります。

今回の対応は、ブレーキパッドだけでなく、
使用状況を伝えて、エンジン内の汚れのチェックもしてもらいましょう。
今回はオイル交換前にエンジン内洗浄もしてもらうことをお勧めします。

基本的に、点検整備が済むまでは
☆☆☆「急アクセル」は踏まないでください。☆☆☆
やさしい運転ならば大丈夫だと思います。

別の話ですが、
エンジンの外部についているベルトやプーリー(ベルトがかかっている輪)が滑って「キュルキュル」と金属的な異音(摩擦音)を出す場合もあります。これは簡単に直ります。

既に良い回答が出ていますね。
vitaminzaiさんの場合と同じかどうかはわかりませんが、
参考になればと思い、私の経験を記します。

私は以前、エンジンオイル交換を怠ったために、エンジンを壊したことがあります。
テレビで有名になった「某 エンジンオイル添加剤」を過信して、オイル交換を怠ったのです。
エンジン内にスラッジと言う「汚れとオイルの塊」が出来ていて、エンジンの回転がスムーズでなかったのです。音も気になっていました。

信号が変わって、調子に乗って「急アクセル」を踏んだ瞬間...続きを読む

Qハンドルをきると奇音が・・・

今乗っている車が、最近、ハンドルを右に切ると車体左前あたりから「ギギギ…」と奇音を発すようになりました。何かが引っかかっているのかとも思ったんですがそーゆーわけでもありません。故障でしょうか?また、修理するなら費用はいくらぐらいかかるのでしょうか?よろしかったらアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

車種が分からないので音の出る原因を幾つかまずFR車 ハンドルをいっぱい切ったときにストッパーが当たって音が出る ストッパーにグリスを塗布するか プラスチックのキャップを取り付ける(トヨタ車はこの方法です。)FF車はありません。ここからは両車共通です。パワーステアリングのオイル不足、ベルトの緩み、パワーステポンプの故障(この場合は常に音が出る可能性あり)、パワーステーギャーの故障(この場合にはハンドルを切ったときに出ます。)FF車のドライブシャフトの音ですがたとえば右にハンドルを切ったときにコリコリという音が出ていれば左側のドライブシャフトの外がわのベアリングの音ですので交換が必要になりますが余り大きな音でなければブーツを交換して暫く乗ってどうしても気になるようならば交換をすればいいかと思います。(二重に工賃などが掛かりますが。)金額は最初は400円位 ポンプですと4万円位 ギヤーボックスですと4万円位 ドライブシャフトですと一箇所1.5万円位だと思います。(ドライブシャフトはブーツだけでないとすると最大片側6万円くらいだと思います。但し左右の部品の値段が違う車種がありますのでそれ以上になる可能性も有ります。

車種が分からないので音の出る原因を幾つかまずFR車 ハンドルをいっぱい切ったときにストッパーが当たって音が出る ストッパーにグリスを塗布するか プラスチックのキャップを取り付ける(トヨタ車はこの方法です。)FF車はありません。ここからは両車共通です。パワーステアリングのオイル不足、ベルトの緩み、パワーステポンプの故障(この場合は常に音が出る可能性あり)、パワーステーギャーの故障(この場合にはハンドルを切ったときに出ます。)FF車のドライブシャフトの音ですがたとえば右にハン...続きを読む

Q交換したマフラーがあまりにも静か過ぎなので、少し大きくする方法なんてありますか?

ZRX400にもっているものです。
マフラーをストライカーのフルエキゾーストに交換しました。
ですが、ノーマルの音と比べて大差がありません。
音質が変わったのは変わったのですが、ほんとに静かです。
静かにこしたことはないという常識的な方も多数いると思います。ですが、爆音にしたいとかではなく、もう少し響きのある迷惑にならないような音にしたいのです。
はっきり言って高いお金を出して交換の意味はあったのかなかったのか・・・。
何か少しでも音量を上げるような工夫、裏技や方法など知っている方はおりませんでしょうか??
知っている方がいましたら、ぜひ教えていただけたらうれしいです。

ちなみにバッフルは付いているのですが、はずしてみてもかなり静かです。
バッフル抜きでも車検に通ると思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

以前大爆音のUSヨシムラのレース用をGSX-R1100で使っていました。
すごく良い特性になるのですがレース用なので爆音です。どれくらいかというと…

○後続車が自分のマシンの音が聞こえない。
○みな振り返る。(暴走族の兄ちゃんも)
○ツーリング中に排気音が苦痛になる。
○空腹のとき腹に響く(笑)

バイクを知らない人から見ると単なる暴走族だったでしょう。

先だって回答されている方々の回答はもっともです。
私も経験上そう思います。

ほっといてもそのうちサイレンサーが劣化して音が大きくなるかもしれませんが、多段膨張式サイレンサだとあまり大きな音にならないと思います。
ストレート筒形状のパンチングメッシュが入っておりグラスウールが減ったり硬化したりすると音が大きくなってきます。
最近は騒音規制も厳しくなりメーカーも経年劣化が少ない高性能なサイレンサーを開発しています。ストリート用は経年的な音量増加はあまり見込めないと思います。

ストライカーマフラーのhpを見ると多分ストリート用ですのでバッフルなしで音量は96~98dBほどあるらしいです。バッフルつきで93dB以下になるようですね。レーシングサイレンサーは手曲げシリーズなら設定はあるようです。

音量上げるならレーシングサイレンサを購入し取り付ければ簡単です。しかし周囲への気遣いを忘れずに乗りましょう。街中ではエンジンを回さないとか、夜は乗らないとか…。きっと音量に気をとられて楽しくないと思います。JMCAでも結構夜になり静かになると音が大きく聞こえます。感じる音量は人間の感覚ですから周囲が静かになると大きく感じるものです。

提案ですが一度友達でも乗ってもらって自分のマシンの走行音を歩行者になって聞いて見ましょう。昼間と夜間の静かになってから2回やってみましょう。
昼間は物足りなくても夜になり静かになると結構いい音していると感じると思いますよ。
それでも気に入らなかったらマフラー会社に聞いてみましょう。バイクの場合は音も商品価値のひとつと考えられています。マフラーメーカーも何かしらの対応をしてくれると思います。(レーシングサイレンサの購入とか…。)

せっかくマフラー交換したのですからほかのところにも目を向けましょう。
軽くなっていますので左右の切り替えしが軽くなり軽快に走りますし、出力特性が変わり4-1の集合方式ですので排気効率が上がる高回転では音が変わり交換前とは違うパワーの伸びを感じることができるはずです。(中回転域で出力特性に谷ができ易いですが高回転の伸びは4-1集合方式の特徴です。)
ルックスもよくなっているはず、斜め後ろの低目から見てみましょう。きっと格好いいはずです。

直4の高回転まで吹けあがる甲高い音は最高ですが(私は大好きです)、音量は抑え目が良いですよ。

参考URL:http://www.striker.co.jp/jpn/item/us_ss.htm

以前大爆音のUSヨシムラのレース用をGSX-R1100で使っていました。
すごく良い特性になるのですがレース用なので爆音です。どれくらいかというと…

○後続車が自分のマシンの音が聞こえない。
○みな振り返る。(暴走族の兄ちゃんも)
○ツーリング中に排気音が苦痛になる。
○空腹のとき腹に響く(笑)

バイクを知らない人から見ると単なる暴走族だったでしょう。

先だって回答されている方々の回答はもっともです。
私も経験上そう思います。

ほっといてもそのうちサイレンサーが劣化して音が大きく...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング