【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

ある会社の役員をしている友人数人が将来的に独立をしようと考えて個人事業主になろうかな?と言っていました。

複数人が同じタイミングで話していたので気になったのですが、普通に考えたら会社役員をやりながら個人事業主として活動するというのは問題がある気がするのですが法律的には問題ないのでしょうか?

また、一人は夫婦で経営をしており妻が会社とは全く別の事業を個人事業主としてやろうかな?と話していました。そういうことって出来るのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

A 回答 (2件)

個人事業主として活動すること自体は問題ありません。


役員でも従業員でも個人事業主になれます。

但し、役員もしくは勤めている企業と同じ業務をするのであれば問題になる可能性がありますし、会社が兼業を禁じている場合にも問題になります。

会社との関係構築をどのように行っているか、普段の取り組み姿勢が問われることになるでしょう。

shintaro-2さんも書かれている通り、役員の仕事が疎かになってしまうようでは「忠実義務」違反となりますし、同じ業務をして会社の顧客を奪ってしまうようなことになれば「競業避止義務」違反になります。
    • good
    • 3

>複数人が同じタイミングで話していたので気になったのですが、普通に考えたら会社役員をやりながら個人事業主として活動するというのは問題がある気がするのですが法律的には問題ないのでしょうか?



会社法355,356条に反しなければ、とりあえずOKです。

もっとも、そんな本業以外に手を出して忙しくしている役員なら、クビにしたいのが社長の気持ちではないでしょうか?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング