【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

「扉を開けて」という言葉をフランス語にしたいのですが、
「Ouvrez une porte」で合ってますか?
読みも教えていただけると助かります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

はじめまして。



1.ご質問文を拝見して、これは「句止め」の表現だと拝察しました。

2.つまり、他のコメントにあるような、「扉を開けて青空の下に出よう」や「扉を開けて歩き始めよう」の文章の、「副詞句」として「扉を開けて」を抜き出したものと思われます。

3、その場合は、命令文ではありませんので、付帯状況を表す分詞構文にされるといいでしょう。

4、付帯状況の分詞構文は、現在分詞や過去分詞を、それが関わる名詞と共に用いて、その時、その場の状況を表す表現です。

5.ここでは、ouvrirの過去分詞を使って、「扉が開いた状態で」→「扉を開けて」という状況を表す句を作ります。

例:
La porte ouverte,
Avec la porte ouverte,
「扉を開けて」

6.ちなみに、これらは副詞句になりますから、前後に主文を続けることもできます。
例:
Avec la porte ouverte, je reste a ma chambre.
Je reste a ma chambre, la porte ouverte.
「扉を開けて、部屋にいる」

7.また、「窓を開けたままで」「開けっ放しにして」というニュアンスなら、laisser「~させておく」を用いて
例:
La porte laisse ouverte,
Avec la porte laisse ouverte,
「窓を開けたままで」
となります。

8.また、「扉を開ける人」に主体性を持たせるならば、現在分詞を用いて
En ouvrant la porte,
「扉を開けながら」
という表現も可能です。

9.過去分詞との用法の違いは、5の過去分詞の付帯状況は「状態」に重点が置かれますが、8の現在分詞だと「動作」に重点が置かれるため、主体は「人」になるのです。

以上ご参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。
返事が遅くなり申し訳ありませんでした。

ニュアンスによって大分変わってくるのですね。
私の希望の内容は5番だと思います。
丁寧に書いてくださって有難うございました。

お礼日時:2008/03/03 00:37

>例えば「扉を開けて青空の下に出よう」や「扉を開けて歩き始めよう」のように、


>新しいステージを目指そう、みたいなニュアンス

スローガンのように言うのなら,

「扉を開けて青空の下に出よう」
<< Ouvrons la porte pour nous mettre sous le ciel ! >>
(ウーブロン・ラ・ポルト・プル・ヌー・メットル・スー・ル・シエル)
<< Alons ouvrir la porte pour qu'on se mette sous le ciel ! >>
(アロン・ウーヴリール・ラ・ポルト・プル・コン・ス・メット・スー・ル・シエル)

「扉を開けて歩き始めよう」
<< Ouvrons la porte ! Et marchons ! >>
(ウーヴロン・ラ・ポルト・エ・マルション)

などがいいかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。
返事が遅くなり申し訳ありませんでした。

皆さんの回答を読んでみて、
やはり「Ouvrons la porte 」がいいかな、と思いました。
あと読みを書いてくださって有難うございます。
助かりました!

お礼日時:2008/03/03 00:44

siroinu8300 さん



補足を読みました

行間や字間を読まずに、バターンと扉を開閉と
無作法なお答えで、誠に失礼してしまいました

仏語に、le-suivez-moi-jeune-homme との語句あり
補足によりますと、このような気概を自分に(そして
相手にも)指し示す言い方と感じますので、その扉
(具体的な扉の他に、自己変革を促す為には其処を
通り抜けなければならない抽象的なステップのこと)
を話者は、明確に意識していると考えられます

そうであれば、やはり此処ではlaでしょうね
場合によっては、Ouvrez 《la porte》と囲んでも良い
そうして、その決然とした意志は、確りとした動詞として
文中にそそり立ち、次の動作を示す動詞を引き込んで来る

短文にすればするほど
activites simples comme lire un journal
のようには、いかなくものです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私の質問の仕方が悪かったようで申し訳ありませんでした。
本当にフランス語は分からなくて、
こんなに細かく変わってくるとは知らなかったものですから。
丁寧に回答してくださって感謝しています。

お礼日時:2008/03/03 00:41

*2です。

ごめんなさい。また余計なことをしてしまいました。学校で教わるように、答えを出すのではなく皆でわいわいいろんなことを言い合って分かっていくのが、インターネットの良いところかなと勝手に騒いでしまいました。ご勘弁願います。文法は全く苦手なので、失礼致します。
貴方のお望みは「私あるいは私たちは扉をあけ、而して次なる状態に至る」といったときの”扉を開けて”なのでしょうか?
私の例は「扉を開けてったらもうお願いだから」的なチュトワイエの表現でした。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

書かれている内容があまりに理解できなかったものですから失礼しました。
書かれていた詩もチュトワイエ?の意味も分からないほど、
フランス語にうといものですから。

お礼日時:2008/03/03 00:34

anatole poleさんが正解をきちんとimputされる前に、でしゃばって余計な無駄ごとをお喋りさせてください。

フランスの古謡に「月夜の晩に」と言うのがあります。
Au clair de la lune, mon ami Pierrot
Prete-moi ta plume,pour ecrire un mot
Ma chandelle est mort,je n'ai plus de fue
Ouvre-moi ta porte, pour l'amour de Dieu.
この場合、"お前の戸を開けとくれ"と訳すもの
ピエロは男で、その返事に”隣の女のところへ行け”とばかり思っていましたが、とても意味深でいいなと感じている私は、酷い間違いを犯しているでしょうか教えてください!paris madameさん、peti chatさん。

この回答への補足

こんにちは。
もしかして投稿先を間違えておられませんか?
書かれている意味がよく解りませんでしたので。。。

補足日時:2008/01/31 04:14
    • good
    • 0

それでも合ってますが、開けてと命令ですから


双方にとって、どの扉かが分かっているので
不定冠詞(une ユヌ)よりも定冠詞(la ラ)で

Ouvrez la porte (ウヴレ ラ ポルト)を薦めます

この回答への補足

回答ありがとうございます。
言葉が足らなかったので補足させていただきます。

命令のつもりではなく、
例えば「扉を開けて青空の下に出よう」や「扉を開けて歩き始めよう」のように、
新しいステージを目指そう、みたいなニュアンスのつもりでした。
上手く書けないのですが。

それでも「Ouvrez la porte」の方がいいでしょうか?
何度もすみません。
よろしくお願いします。

補足日時:2008/01/30 19:01
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qかわいい響きのフランス語

現在、自宅の一室を利用してネイルサロンを開業する準備をしています。
お店の名前をずーーーっと考えていて、フランス語などでかわいい響きの言葉がいいな、という希望はあるものの、私の知識では煮詰まりません。
まずはお店の名前を使ってブログの開設をしたいのですが、停滞状態で困っています。

お店のコンセプトは、隠れ家的なお部屋で普段の生活に映えるような飾り過ぎないネイルをご提案していきたいな、と思っております。

店名のイメージとしては、安っぽくなく、ふんわりとした感じがいいのですが・・・
あと、すぐに覚えていただけるように短い言葉(1~2単語程度)がいいな、と思っております。

知っている単語をならべてみたり、辞書で調べてみるものの、いまひとつピンときません。

どうか、お力添えしていただけないでしょうか。。。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。No.4、8です。メールを見るのが遅れ、お返事が遅くなり申訳ありません。

<(2)チャラチャラした感じではなく、日常生活の一部分としてネイルを考え、派手すぎない大人の可愛さを出すようなアートを提案したいと思っています。L'Allureはとても気に入っているのですが、その点では少し、イメージと外れてしまうのかな・・・?と。。。>

そうですね、L’Allureは「気品」と言う感じで少し冷たい感じがしますね。ちなみに、世田谷で「お花とマナーサロンを開いている友人」が、この言葉を提示したところ気に入ってサロンに使っているのです(Allure一語だけではなく一部に取り入れています)。

雰囲気からですと、「明るく、柔かな、落ち着いた」という感じでしょうか、、、

Au Soleil(オ・ソレイユ)「太陽に向かって」
Le Coin Ensoleile(ル・コワン・アンソレイエ)「日だまり」
Le Jardin Secret(ル・ジャルダン・セクレ)「秘密の園」
Le Jardin Ensoleile(ル・ジャルダン・アンソレイエ)「日だまりの庭」
Le Jardin Du Reve(ル・ジャルダン・デュ・レーヴ)「夢の庭」
Le Tournesol(ル・トゥルヌソル)「ひまわり」
Le Relais Du Soleil(ル・ルレ・デュ・ソレイユ)「太陽の小宿」
Le Sourire(ル・スリーr)「微笑み」
l’Aube(ローブ)「夜明け」
Le Point Du Jour(ル・ポワン・デュ・ジューr)「同上」
Le Petit Jour(ル・プティ・ジューr)「同上」
La Reve Des Papillons(ラ・レーヴ・デ・パピヨン)「蝶の夢」
La Reve Ravissant(ラ・レーヴ・ラヴィッサン)「魅惑的な夢」
La Reve Illusoire(ラ・レーヴ・イリュゾワーr)「幻惑的な夢」
La Belle Du Jour(ラ・ベル・デュ・ジューr)「昼顔」
Bonne Journee(ボンヌ・ジュルネ)「よい一日を」
Bonne Chance(ボンヌ・シャンス)「幸運を」
Les Amoureuses(レザムルーズ)「恋人達」
La Douceur(ラ・ドゥサー)「やさしさ」
Doucement(ドゥースモン)「やさしく」

などなど、イメージから想像すればきりがありません。
少しでもご参考になれば幸いです。

こんにちは。No.4、8です。メールを見るのが遅れ、お返事が遅くなり申訳ありません。

<(2)チャラチャラした感じではなく、日常生活の一部分としてネイルを考え、派手すぎない大人の可愛さを出すようなアートを提案したいと思っています。L'Allureはとても気に入っているのですが、その点では少し、イメージと外れてしまうのかな・・・?と。。。>

そうですね、L’Allureは「気品」と言う感じで少し冷たい感じがしますね。ちなみに、世田谷で「お花とマナーサロンを開いている友人」が、この言葉を提示した...続きを読む

Qフランス語できれいな店の名前をつけたいのですが…

フランス語で店の名前をつけたいのですが、次の言葉をフランス語にするとどう書いてどう発音するのか教えてください、なかなか決まらず困ってます。きれいな名前で簡単なのがいいのですが、そのほか何かアドバイスがあればお願いします。
かっこいい生き方、勝利の女神、私のスタイル、私らしさ、女神の微笑、天使の祝福、バラのような女性、素敵な時間
その他、透明、かっこいい、素敵、女神、バラ(バラの名前でもいいです)などを使ったフレーズがあれば教えてください、美容関係の店です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

k-k-m さん 

候補に入れて頂き感謝です 今、お一つのご提案

● Quatre fois Neuf (カトル・フォア・ナフ)

ながぁ~いと、お感じであれば真ん中foisを略し
Quatre-Neuf(カトル・ナフ)でも良いと思います

学校で習う掛け算の歌等に良く出てくる慣用句
quatre(数字の4)fois(掛けるとか、何回の回)
neuf(数字の9)で、4×9でその答えは36です

何をあほなことをとお感じになるのはもっともです

此処から本題でして、女性は一生に何回生れると
お思いでしょうか、そうですお答えは、4回ですね

一は、そうおぎゃぁ~と命を授かる
二は、12歳前後に少女から乙女に
三は、愛する人とご結婚で妻に変身
して、最後はお子様を生んで母親と

この4回を意味するのか、quatre fois です
そうしてneufは数字の9と同時に同音異義で
新しいとか新鮮なと形容詞でもあうことから
フランス語36との数字は4回新しいことを
つまり、新しいの意味を、強調しています

人生の節目節目でより美しくなる新しい自分を
見つけるお手伝いを、この美容でとの想いです
考え過ぎかな、でもでも女性は幾つでも美しく

k-k-m さん 

候補に入れて頂き感謝です 今、お一つのご提案

● Quatre fois Neuf (カトル・フォア・ナフ)

ながぁ~いと、お感じであれば真ん中foisを略し
Quatre-Neuf(カトル・ナフ)でも良いと思います

学校で習う掛け算の歌等に良く出てくる慣用句
quatre(数字の4)fois(掛けるとか、何回の回)
neuf(数字の9)で、4×9でその答えは36です

何をあほなことをとお感じになるのはもっともです

此処から本題でして、女性は一生に何回生れると
お思いでしょうか、そうですお答えは...続きを読む

Q幸せのひととき・・・名前にできる響きのいい外国語!

こんばんは。

◆幸せのひととき
◆幸せな空間
◆ささいな幸せ

上記の言葉の訳、
もしくは似たような意味を表す言い回しをご存知の方いらっしゃいませんか?

フランス語でもスペイン語でも
何語でもかまいません。
かわいくて響きがよければ造語でも全然オッケーです♪


ただ、ブランド名にしたいので、できれば覚えやすく、短めの言葉希望です。


現在、卒業研究でアロマランプを制作しておりまして、そのブランド名がなかなか決まらなくてとても困っています(>_<)

いろいろな翻訳サイトで訳しては見たものの
長かったり、音があまりきれいではなかったりで、なかなか気に入ったものを見つけられませんでした;;


どなたかご協力していただけたら幸いです。
どうかよろしくお願いします!

Aベストアンサー

フランス語です。


幸せのひととき bon moment(ボンモマン)、moment heureux(モマンウルー)

幸せな空間   espace heureux(エスパスウルー)

ささいな幸せ  petit bonheur(プティボヌール)


などいかがでしょうか。

Qフランス語で『心の輝き』という言葉が知りたいです。

洋服や小物、アクセサリーの手作りのショップをするのに
店名をつけたいと思うのですが。

キラキラしたものや、フランスの小物の色合いを取り入れたりしているので
できればフランス語で 『心の輝き』 心がワクワクしたり、輝くもの
という意味でつけたいのですが・・・

『eclat』輝きは、光るものには使えないと他で見たのですが、心などには使えないのでしょうか?
心は『coeur』だと聞きましたので、『eclat de coeur』という表現はだめですよね?

使い方がわからないので、詳しい方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

eclatという単語が気に入っています。
素敵な名前にしたいのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

taeprs さん はじめまして

 装身具を纏うことが、許されましたのは
アンダーステートメント(仏語:litote, euphémisme)が
よどみなく出来てからでした
 アクセ関連の語句を求めるご質問を読む度に思い出します

 さて、本題です

 ご提案は、覚えやすい音韻をもつ二つ

● Eclat de modyle (エクラ・ドゥ・モディル)

 お気に入りの単語éclatを大文字(大文字ならば発音記号不要)
その次につなぎのdeを付け、最後に造語:mode+style⇒modyle

● Eclat de modyste (エクラ・ドゥ・モディスト)

 こちらの後半を変化 造語:mode+styliste⇒modyste

 工夫は、前半が、モデルの音韻が忍ばせてあり、このアクセで
貴女も、モデルさんと見まごうばかりの輝きを放つと 
 後半は、modeste(モデスト)を連想させながら
実は、時流にも乗る確りとした好みをもつ隠し味をもつ

 補説:心のcoeurは、その正確な発音が簡単でない 
    ご希望のeclat de coeur ですと輝きよりも
    感情の高まりを意味することを示すことが多い

 最後に、アクセは、George Jensenを好んでおりますので
語句の選択も今回はアンダーステートメントに纏めです。。。

taeprs さん はじめまして

 装身具を纏うことが、許されましたのは
アンダーステートメント(仏語:litote, euphémisme)が
よどみなく出来てからでした
 アクセ関連の語句を求めるご質問を読む度に思い出します

 さて、本題です

 ご提案は、覚えやすい音韻をもつ二つ

● Eclat de modyle (エクラ・ドゥ・モディル)

 お気に入りの単語éclatを大文字(大文字ならば発音記号不要)
その次につなぎのdeを付け、最後に造語:mode+style⇒modyle

● Eclat de modyste (エクラ・ドゥ・モディスト)

 こち...続きを読む

Qフランス語でオシャレな店名をつけたいんです…

エステ系の小さい店を開きます。
店名をフランス語でつけたいと思っていますが、全く知識がないので考えても考えつきません。
…自分ではciel chic beaute とか(悲)
思いついた方、考えて下さい!(意味も教えて下さい)
小さい店、なので大げさではなく、深い意味もなくて結構です。
響きが良ければOKです。

Aベストアンサー

Embellir(アンベリール)
美しくするという意味の動詞です。

Q「心をこめて」 英語・イタリア語・フランス語でなんて言う?

タイトルどおりです。
翻訳で調べたところ
英語:with my whole heart
イタリア語:Compreso cuore
フランス語:Y compris le coeur
と出たのですが
これはそれぞれの言葉でなじみのよいフレーズでしょうか?
もっとよいフレーズがありましたら
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

フランス語のみで失礼します

掲載の(機械翻訳?)語句は誤りです

正しくは、心(coeur)魂(ame aにアクサンシルコンフレックを)で

●de tout coeur (ドゥ・ツ・コゥール)

●de toute ame(ドゥ・ツ・ターム)

●de tout coeur et de toute ame

最後のは、上記二つを接続詞et(エ)つなげて意味を強化し
これは、愛の告白などの際など取って置きの時に利用すると
最大限の効果を発揮できます

Qフランス語で「ふわふわ」を何て言いますか?

フランス語で「ふわふわ」という言葉は「ルミエ」というというところまで自力で調べることができました。
実は、ウサギに「ふわふわ」という意味の名前をつけたいと思っていますが、ウサギがオスです。
フランス語には男性用と女性用の言葉があると知り、このふわふわにも男性と女性で使い分けがあるのかを知りたいです。
オスのウサギの名前をルミエとしてもおかしくないですか?
それとも男性用の言葉がありますか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

フランス語に「ルミエ」という言葉はありません。

また、少し訂正させて頂きますと、、#1の方の"lumie`re"(女性名詞、光)はリュミエールと発音します。
また、"blanc"の発音はどちらかというと「ブロン」(ブロンとブランの間辺りで、鼻に抜けるような音です。)、
その女性型は"blanche"「ブロンシュ」となります。
発音がちょっと難しいかもしれません・・・。


「ふわふわ」という言葉ですが、こういう擬態語というのは日本語特有のもので、フランス語にはそのまま存在しないと思います。
「ふわふわ」や「ピカピカ、きらきら」などを言い表そうとすると、その様子を文章にして伝えるしかないのです。
なので、「ルミエ」というのがどこから出てきたのかわかりませんが(汗)、造語かもしれませんね。。。(この単語自体がフランス語にはありません。)

でも響き的にはかわいいし、別に意味がなくても良いのではないかな?と思いますよ(*´∀`*)

Qフランス語で休息という言葉を使って

例えば
・休息する時間
・ひとやすみしましょう
・まったりしましょう

みたいなフランス語はありますか?
読み方も教えてください。

Aベストアンサー

休憩する時間 le temps de repos(ル タン ドゥ ルポ)
一休みしましょう reposons un peu(ルポゾン アン プ)!
まったりしましょう Attendons(アタンドン)!

Qフランス語 教えてください

フランス語で、 「Let's take a walk!、散歩に行こう」は、なんて言うのでしょうか。「さぁ、出かけましょう!」でもよいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。

1.「Let's take a walk!、散歩に行こう」:

Allons nous promener.
(アロン・ヌ・プロムネ)
「散歩に行こう」
この言い方がフランスでは最も一般的です。
Allonsはaller「行く」の活用で、「~しよう」と提案・勧誘する場合に使われます。

On va faire une promenade.
(オン・ヴァ・フェ-r・ユヌ・プロムナード)
「散歩しに行こう」
faire une promenadeで「散歩する」という動詞句になります。
On vaは英語のLet’sに当たる用法です。

Pourquoi pas faire une promenade ?
(ポクワ・パ・フェ-r・ユヌ・プロムナード)
「散歩でもしに行かない?」
Pourquoi pasは英語のWhy notにあたり、一種の反語表現になります。直訳は「なぜ~しないの?しようよ」という勧誘の表現で使われます。


2.「さぁ、出かけましょう!」:

On y va.
(オ・二・ヴァ)
「さあ、行きましょう」
出かける時に発する、最も一般的な表現です。

On va sortir.
(オン・ヴァ・ソrティーr)
「さあ、出かけましょう」

Allons sortir.
(アロン・ソrティーr)
「さあ、出かけましょう」

Allons-y.
(アロンジ)
「さあ、行きましょう」


ぐらいになります。
以上ご参考までに。

はじめまして。

1.「Let's take a walk!、散歩に行こう」:

Allons nous promener.
(アロン・ヌ・プロムネ)
「散歩に行こう」
この言い方がフランスでは最も一般的です。
Allonsはaller「行く」の活用で、「~しよう」と提案・勧誘する場合に使われます。

On va faire une promenade.
(オン・ヴァ・フェ-r・ユヌ・プロムナード)
「散歩しに行こう」
faire une promenadeで「散歩する」という動詞句になります。
On vaは英語のLet’sに当たる用法です。

Pourquoi pas faire une promenad...続きを読む

Q縁(えん)をフランス語に訳すと?

こんばんは。
タイトルの通りなのですが、
『ご縁がある』などのように、人との出会いで使う『縁』を
フランス語ではなんと言うのでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問1:
<『ご縁がある』などのように、人との出会いで使う『縁』を
フランス語ではなんと言うのでしょうか?>

最も相応しい語は
une rencontre(ユヌ・ランコントr)
「(偶然の)出会い」→「縁」
となります。

ちなみに
une rencontre, une chance
(直訳)「一度の出会いが、一度の機会」
→(意訳)「一期一会」
の意味で使われます。

また、
une rencontre de hasard
「偶然の出会い」→「偶然の縁」
Trouver un beau tableaux est le hasard d’une rencontre.
「いい絵画に出会うのは、出会いの偶然です」→「~は縁ものです」
といった表現もあります。


ご質問2:
<『ご縁がある』>

「あなたとはご縁がある」といった表現では、このrencontreよりはdestin「運命」を使うと、しっくりくる仏訳になるでしょう。

Je vous ai recontre, c'est un destin.
(ジュ・ヴ・ゼ・ランコントr、セ・タン・デスタン)
「私があなたと出会ったのは、運命です」

Nous nous somme rencontres, c'est un destin.
(ヌ・ヌ・ソム・ランコントr、セ・タン・デスタン)
「私達が出会ったのは、運命です」
などが相応しい表現になります。

以上ご参考までに。

はじめまして。

ご質問1:
<『ご縁がある』などのように、人との出会いで使う『縁』を
フランス語ではなんと言うのでしょうか?>

最も相応しい語は
une rencontre(ユヌ・ランコントr)
「(偶然の)出会い」→「縁」
となります。

ちなみに
une rencontre, une chance
(直訳)「一度の出会いが、一度の機会」
→(意訳)「一期一会」
の意味で使われます。

また、
une rencontre de hasard
「偶然の出会い」→「偶然の縁」
Trouver un beau tableaux est le hasard d’une rencontre.
...続きを読む


人気Q&Aランキング