痔になりやすい生活習慣とは?

急に引っ越しをすることになったのですが、不動産の知識が乏しいのでどなたか詳しい方いらっしゃいましたらお願いします。
都内ですぐ入居できる賃貸を探しているのですが、どこで探すのがいいのかわかりません。
今まで学生だったので十分な蓄えもなく、あまりお金のかかるところへは引っ越しできません。
どこか仲介手数料の安い不動産屋さんをご存知の方、家を探す際の注意など教えていただけたら幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんばんは。

不動産やの営業をしています。
まずは家を探す場合は、「最寄り駅、エリア」「平米数、間取り」「賃料」「築年数」「駅からの距離」「階数」「採光」「洗濯機置き場」などなどの希望があると思いますが、全てをクリアするお部屋というのは「ない!」と思われてよいでしょう。何を優先し、何を妥協できるかをまずご自身で決められた方が探しやすいです。
それから初期費用は、仲介手数料+敷金(大体2ヶ月)+礼金(大体2ヶ月)+日割り家賃+1ヶ月の前家賃=家賃の6ヶ月とちょっとというのが相場だということを頭に入れておいてください。(この他引っ越し代はかかりますが)。なのでできれば敷金、礼金の少ない物件を探されればよいと思います。
仲介手数料の安い不動産やということですが、CMでやっているE社やM社などは仲介手数料半額です。以前ここで質問された内容で、M社は仲介手数料の他、部屋の消毒費や何やらで、結局1ヶ月の仲介手数料以上を払っていた方がいました。1ヶ月の仲介手数料を払う不動産やでは大抵それ以上の金額はかからないので、初期費用についてよく聞かれた方がよいと思います。
色々な不動産やさんが物件を紹介しているサイトがあります。
【フォレント】
http://www.forrent.jp/house/fr/shuto/
【at home】
http://www.athome.co.jp/
【Yahoo!不動産】
http://realestate.yahoo.co.jp/
まずはここでよさそうなお部屋を探して、メールで確認すればよいでしょう。
同じ物件でも大抵複数の不動産やさんが取り扱う事ができます。その中で対応のよい不動産やさんを1地域につき1店決めて、そこに事情を話お願いすればよいと思います。地元に強い不動産屋さんの方がいっぱい情報を持っています。とはいえ同じ物件で資料をとりよせて「貸主」と書いてある場合は仲介手数料は必要ないので、そこもチェックする必要があると思います。
あと一番重要なのは、不動産契約とは「契約書に押印する」ことではなく、「重要事項説明」を受けた時点で契約となります。「重要事項説明」を受けた後でキャンセルしようとすると、それはキャンセルではなく解約という概念になりますので、この物件に決めた!というまでは「重要事項説明」を受けないようにしてください。
多分これくらいだと思うのですが、また質問がありましたら補足要求してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧にありがとうございます。
検索した中で何件か連絡を取り、直接見にいくことにしました!
注意してくださったことに気をつけ、しっかり見たいとおもいます。

お礼日時:2008/02/22 18:01

http://allabout.co.jp/house/rentalhouse/

http://allabout.co.jp/house/rentalhouse/closeup/ …

まずは上記のサイトをよく読んでください。
部屋を借りる詳細が書かれています。
まず、どこの地域の住むか、予算はからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
契約前や契約のときには十分に注意したいと思います。

お礼日時:2008/02/22 18:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング