ちょっと変わったマニアな作品が集結

日本語の発音で、「~へ」を発音するとき「~え」となりますが、なぜ表記と発音が一致しないのでしょうか。同じように、質問のタイトルにもあげましたが、「通る」は「とおる」ですが、なぜ「とうる」だったらいけないのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

ついでですので,エ列長音についても少し付記しておきましょう。


「現代仮名遣い」では、「エ列の仮名に「え」を添える。」としていますが、実はこのルールが適用される語は非常に少ないのです。
あげられている「ねえさん」「ええ」の他には、「へえ(そうなんだ)」「めえ(山羊の鳴き声)」「あかんべえ」「げえっ」「ちげえねえ(違いない)」など、俗語っぽいものや擬音などが目立ってきます。
それ以外の圧倒的多数が「エ列の仮名+い」となります。たとえば、けいえい(経営)、へいせい(平成、平静)、ていねい(丁寧)など。

オ列長音の場合は、「う」となるものが圧倒的多数なので、そちらを本則とし、「お」となるものを例外としていましたが、エ列長音の場合は、きわめて少数の事例が本則になっています。そして、「う」と書くものは「例外」にすらなっていません。
どういう意味かというと、オ列長音で「お」となる場合の規定は、「表記の慣習を尊重して」云々の項に書かれているのですが、ウ列長音で「ウ」となる規定は、その項が終わったあとに、「付記」として次のように書かれているのです。

 次のような語は,エ列の長音として発音されるか,エイ,ケイなどのように発音されるかにかかわらず,エ列の仮名に「い」を添えて書く。
例 かれい  せい(背)
  かせいで(稼)  まねいて(招)  春めいて
  へい(塀)  めい(銘)  れい(例)
  えいが(映画)  とけい(時計)  ていねい(丁寧)

つまり、「最初からこれらは長音とはみなさない」のです。
これらのうち、「かせいで」などはイ音便だなとわかるのですが、「えいが」以降の例はなぞです。これらは漢字の音読みですが、音読みにおいて「○イ」と「○ウ」はどちらも、中国語音の~ngに対応するもので、いわば同じものです(京→ケイ・キョウ,丁→テイ・チョウなど)。ところが,「○イ」は長音とはみなさず,「○ウ」は長音とみなす。不思議です。
きっとこのへんも国語学上の理由とか,歴史的な事情とかがあるのでしょうが,ちょっとよく分かりません。

長々と失礼しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ずいぶんご無沙汰し申し訳ありません。大変参考になりました。
世論と世論「せろんとよろん」と同じように、結局、世間で使われている読み方が、真理になるのだなあと思いました。

お礼日時:2002/11/12 21:14

「通る」はなぜ「とおる」か,という説明に移ります。



まず,昭和61年に改訂された「現代仮名遣い」から,長音の規定を見てみましょう。(昭和21年の「現代かなづかい」も基本的に同じです。)

(以下引用)
5 長音
(1)ア列の長音
   ア列の仮名に「あ」を添える。
 例 おかあさん おばあさん
(2)イ列の長音
   イ列の仮名に「い」を添える。
 例 にいさん おじいさん
(3)ウ列の長音
   ウ列の仮名に「う」を添える。
 例 おさむうございます(寒) くうき(空気) ふうふ(夫婦)
   うれしゅう存じます きゅうり ぼくじゅう(墨汁) ちゅうもん(注文)
(4)エ列の長音
   エ列の仮名に「え」を添える。
 例 ねえさん ええ(応答の語)
(5)オ列の長音
   オ列の仮名に「う」を添える。
 例 おとうさん とうだい(灯台) わこうど(若人) おうむ かおう(買) あそぼう(遊)
   おはよう(早)  おうぎ(扇) ほうる(*抛) とう(塔) よいでしょう
   はっぴょう(発表) きょう(今日) ちょうちょう(*蝶々)

第2 特定の語については,表記の慣習を尊重して,次のように書く。
(中略)
6 次のような語は,オ列の仮名に「お」を添えて書く。
例 おおかみ  おおせ(仰)  おおやけ(公)  こおり(氷・△郡)  こおろぎ
  ほお(*頬・△朴)  ほおずき  ほのお(炎)  とお(十)
  いきどおる(憤)  おおう(覆)  こおる(凍)  しおおせる  とおる(通)  とどこおる(滞)  もよおす(催)
  いとおしい  おおい(多) おおきい(大)  とおい(遠)
  おおむね  おおよそ
 これらは,歴史的仮名遣いでオ列の仮名に「ほ」又は「を」が続くものであって,オ列の長音として発音されるか,オ・オ,コ・オのように発音されるかにかかわらず,オ列の仮名に「お」を添えて書くものである。
(引用終わり)

というわけで,実際の発音が「お」であっても,歴史的仮名遣いで「う」「ふ」と書いていたものは「う」に,また「お」「ほ」「を」と書いていたものは「お」になります。
なぜそのような規定になったかは,前の回答の参考ページの記事から推測すると,「う」「ふ」と書いていたものを「お」に直すには抵抗が大きいということなのでしょう。実際,三省堂から戦後出た金田一京助編『明解国語辞典』は,当初は見出し語を完全な表音式仮名遣いで書き(つまり外国人でも音を聞いてすぐ引ける),「がっこお(学校)」とか「ひょおしょおじょお(表彰状)」などと見出し語を表記していましたが,その後改訂して普通の書き方に改めました。

「とおい(遠い)」「とおる(通る)」も,歴史的仮名遣いでは「とほい」「とほる」ですので,「とうい」「とうる」とはなりません。

では,さらにさかのぼって,歴史的仮名遣いではなぜ「とうい」「とうる」と書かず「とほい」「とほる」と書いていたかというと,「~へ」の場合と同じで,むかしは[tohoi][tohoru]と発音していたからです。

なお,お列長音(と思われる音)を「う」で書くか「お」で書くかの判別方法ですが,「う」で書くものは基本的に次の3つの場合です。
(1)漢字の音読み(例 表彰状,高校,等)
(2)う音便(わかびと→わこうど,おはやく→おはよう,ととさん→とうさん,おとひと→おとうと,等)
(3)助詞の「う」「よう」など(買おう,遊ぼう,等)
ほかに,「今日(けふ)」「放る(はふる)」などは,う音便とはちょっと違いますが,かつて「ふ」音で発音されていたために,その痕跡が歴史的仮名遣いに残っているといえるでしょう。
それ以外の場合は「お」で書きます。
といっても,実際には漢字の音読みの熟語がたくさんあるので,「う」となるケースのほうが圧倒的に多くなります。
きちんと調べたわけではないので,もしかしたら例外などもあるかもしれませんが,だいたいこれでいけると思います。
    • good
    • 2

mona-2002さん、回答ありがとうございます。

(わたくしは主質問者ではありません。念のため)

よくわかりました。「通る」は「とおる」、「父さん」は「とうさん」と書く。それがあたりまえだと思っていましたから。
これだから日本語は面白いんですよね。ふむふむ…
(きっと、「とうる」と入力しても「通る」と変換しなかったから不思議に思ったのでしょうね)

言葉は、ラクなほうへ変わりますね。「わたしは」が「あたしゃ」になったのも発音がラクだからですね。進化というよりは退化ですかね。
    • good
    • 1

まず「~へ」ですが,もともとは「へ[he]」と発音していたから「へ」と書いているわけです。


詳しく言うと,万葉集のころは[pe](ぺ),平安初期は[Φe](←現代日本語の「フェ」)のような発音だったようですが,いずれにせよその時代のハ行の音と同じ(ハヒフヘホ)音で読まれていました。
ところが,時代とともにhの音がだんだん脱落して,[e]と読まれるようになってきたわけですね。
ところで,紙などに書かれた文字は何百年も残りますが,音は残りません。音を音として記録できるようになったのはエジソン以後ですから。
そのため,発音の仕方はだんだん変化していっても,紙にかかれる文字はそのまま,ということになるわけです。これはたぶん,どんな言語(文字を持つ)にも見られる現象ではないでしょうか。
詳しくは参考URLのページをご覧ください(ただし1番目の回答は誤っていますのでそれ以外を)。

長くなったので,「通る」に関しては回答を分けます。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/tadahiko/GIMON/QA/QA1 …
    • good
    • 0

>なぜ表記と発音が一致しないのでしょうか


素人ですが..
どうも、言葉というのは音から崩れて(変化して?)いくようですね。
何かの本で読んだのですが、
「現在ワ行は絶滅の危機に瀕している」と、
「『ゐ・ゑ』"WI・WE"はまず音が滅び(ア行に吸収合併される形で)、文字も滅んでしまった。
 『を』"WO"は音は滅んだが、文字はまだ生き残っている。
 『わ』"WA"も早晩 音から滅んでいくのではないか」と。
いわれてみれば、江戸時代くらいから「わ」を「あ」と発音する人が現れてきているようですね。
「私は」を"WATASIWA"ではなく、「あたしゃ」"ATASIA"と発音するような..
↑(おっと..この「は」もひょっとしたら昔はちゃんと"HA"と発音されていたのかしら?)

現代でも土佐あたりにはちゃんとWI・WE・WOをきちんと発音できる地方があるらしいとのことです。と、上岡龍太郎が言っていました。
    • good
    • 0

ん?gootaraさんのご指名ですか?



えと、俗に言う「長音の決まり」ってやつの説明をも少し詳しく言うと、

ア列の長音の場合、ア列の仮名に「あ」を添えるってなっています。
おかーさんという発音を表記するのであれば、

お  か(ア列の仮名)  -(長音) さ  ん

ですから、

お  か(ア列の仮名)  あ(長音の変わりに「あ」を添える さ  ん

となって、

おかあさん となります。

ところが、オ列の長音の場合、オ列の仮名には「お」ではなく、「う」を添えます。(これを説明しなかったからかな?)

おとーさんを例に挙げますと、

おとおさん

では明らかに変ですよね。したがって、

お  と(オ列の仮名)  う(長音の変わりに「う」を添える  さん

となって、無事「おとうさん」となるのです。

同じ理屈を「通る」でやってみましょう。

と(オ列の仮名)  ー(長音)   る  

と長音の発音をしていますから、本来であれば、長音の変わりに「う」を添えて、

とうる

とすべきなのですが、それよりは、

とおる

の方が、広く使用されてるだろ?だったら、特例として、次のような語は、オ列の仮名に「お」を添えて表記することにしようじゃねーか、ゴルアッ!ってことになりました。
私が記憶しているものでは、

おおかみ(狼) おおやけ(公) こおり(氷・郡) ほお(頬・朴)
おおう(覆う) とおる(通る) もよおす(催す) おおい(多い)
おおきい(大きい) とおい(遠い)

くらいですかね。

ご理解いただけたでしょうか。
あんまりおじさんをいじめないでね。(笑
    • good
    • 0

実際「とおる」とは発音しますが「とうる」とは発音しないでしょう?ゆっくり発音してみればはっきりわかると思いますが。


あと、伸ばす音が「う」とは限らないです。
    • good
    • 1

割り込みご容赦ください。



No.1さんにさらにおたずねします。

「通る」はウ段なのですか? それともオ段?
オ段だとしたら、ア・イ・ウ段のような解説をお願いします。(^_^;)



「通る」は「とーる」と発音していますよね。「とうる」とは発音していません。

「こうる」「そうる」の発音は「こーる」「そーる」とは違います。
(「おう」と口を小さくする発音と「おー」と伸ばす発音の違い)

よろしくお願いします。(削除されるだろーなー)
    • good
    • 0

現在我々が使用しているのは、昭和61年に内閣告示された、「現代仮名遣い」を原則とするものが一般的です。

その原則のなかに、「長音のきまり」というものがあるのですが、具体例をいくつか…

ア列の長音だと、
・おかーさん(と発音するものは) → おかあさん(と表記する)
イ列の長音だと、
・にーさん            → にいさん
ウ列の長音だと、
・くーき             → くうき

といった具合です。

ところが、どの世界にも例外がありまして、国語学的にはあまり正しくは無いが、もう世間一般では広く使用されているので、「それまでの慣習を尊重する特定の語」は、そのまま残しておこうということになっています。

「通る」は、正確には「とうる」なのでしょうが、

おうかみ(狼) → おおかみ
おうやけ(公) → おおやけ
こうり(氷)  → こおり
おうう(覆う) → おおう
おうきい(大きい)→おおきい

などのように、特例として書くことになっているはずです。

めんどくさいですね。国語学って、こんなことやってるんですよ。(笑
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q『う』と『お』の違い。

小学一年生の娘の質問に誰か答えてはいただけないでしょうか?
『お父さん』は『おとうさん』なのに、
何で、『氷』は『こおり』なの・・・

解っていただけたでしょうか??
同じ『お』と発音する物でも、
書き方は『お』や『う』がある。
同じように『じ』と『ぢ』、『ず』と『づ』・・・

なんでって聞かれたらどう答えたらいいのでしょう?
何か、法則でもあるのでしょうか?
バカバカしい質問ですが、
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 オ列長音の問題に関して、#5、#7、#8の回答が非常に正鵠を得ているのですが、一般の方にはわかりにくく、ましてや小学生にそのまま伝えてもちんぷんかんぷんですよねえ。
 以前に小学生を塾で教えていたときには、私は次のように言っていました。
(1)漢字の音読みに出てくる「オー」という音は「おう」と書く。
(2)漢字の訓読みに出てくる「オー」という音は「おお」と書く。
(3)「お父さん(おとうさん)」「扇(おうぎ)」「今日(きょう)」などは例外なので覚える。
 なぜそうなるかは、今はまだ難しいから、高校へ行って「歴史的仮名遣い」という昔の書き方を習ったときに、国語の先生に聞きなさい。

Q子供の友達の親に言ってしまいました。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、ひどいときはその子が嫌いな子は家に入れるなと言う始末、うちは5時までが遊び時間と決めていたのでその子にも言っていたのですが、私は5時半までだからと何回言っても聞いてくれずそれどころか延長するように言ってきます。(最終的に追い出しましたけど・・・)

毎回だめと注意し厳しく言ったのですがなかなか帰ってくれず約束守れないなら出入り禁止にしようと考えたのですが娘が一番気に入っているお友達だったのでそれもできずどうかと迷いましたが、親に時間のことだけは手紙を書いてお願いしてみました。すると怒られたらしく時間を守ってくれるようになりました。しばらくは良かったのですが、最近まただんだんと時間がきても帰らなくなり延長をしてと毎回行ってくるのでもう聞き流して時間がきたら帰らしてました。

親に毎回言うのも嫌だし毎日そうしていたのですが、この前子供に今日は用事があるから遊べないと伝えてといった日があって娘が学校の帰りに言ったらしいのですが「私も一緒に行くから大丈夫!」と何回断ってもだめだったそうです。たまになら許せますが毎回です。

子供も少しあきれた様子でもう嫌だといっていました。でもさすがに来ないと思っていたのですが、けろっとした顔で遊びに来てました。「今日は遊べないって言ってなかった?」と聞くと「うん、聞いたけど私も一緒に行くから大丈夫」というのです。

一緒には連れて行けないので帰るよう促したのですが「何で?」と帰ってくれる様子もなく注意しても聞くどころか笑っていてうちの娘のほうがごめんなさいと泣いて私に謝っていました。たぶんなめているんだろうとも思いましたが次からは約束守るように言ってその日は公園で遊ばせるようにしました。

おかげで予定も狂ってしまいイライラしました。子供の言うことで腹を立てるのも大人げないのですが、今までのこともありどうしても我慢できず親に電話しその日のことを説明し用事があるときは来ないようにお願いしました。

ところが違う意味にとられたのかその子が親から2学期始まるまでおうちに遊びに行くのも呼ぶのも禁止にされたそうです。そこまで言ったつもりはないのですが相手もいい気がしなかったのでしょう、結果的に娘に寂しい思いをさせてしまいました。自業自得ですが我慢してれば良かったのにと反省しています。注意しても聞かない子にはどう接したらいいんでしょうか?またどう我慢してますか。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、...続きを読む

Aベストアンサー

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で大きなトラブルになってしまいました。

それ以降、私も反省し、遊ばせるときにはなるべく親同士も一緒に顔を合わせることにしました。
子供の友達と、そのママを家に一緒に呼ぶのです。
うちはマンション住まいなのですが、ドタバタとするような時は
『下の人に迷惑だからドンドンしないでね~!』と注意します。
するとだいたいの親が『こらっ○○!気をつけなさいよ~!』と怒ります。
そうして最近では価値観が合うママとは、子供だけ預かって遊ばせたりもするようになりました。

ちなみにその子は親が一緒に遊ぶ時間を作れないので、少し可哀相かもしれませんが
放課後、休日に遊ぶことを3年生になるまで禁止しました。
もちろん、学校内で遊ぶのは構わないし、私もその子に会えば普通に接します。
ちなみに3年生までと区切りをつけたのは、ある程度の分別がつくようになるまでの期間を子供に明確に説明したかったためです。
息子もさすがに懲りたようで、約束はきちんと守っています。

私がこのくらいの年齢の頃はもっと自由に遊んでいた記憶があって、
自分の息子にも同じ感覚でいたかったのですが、時代の流れでしょうかそれがとても難しいことなのだと思い知らされました。
時には娘さんに寂しい思いをさせてでも、親がトラブルを回避してあげるべきだと思います。

質問者さんは電話して正解だったと思いますよ。
相手の親もきっと今までの行動から察して厳しく言ったのではないかと推測しますが、
万が一相手が気分を害してしまっていたとしても、いっそのこときっぱり割り切ってしまいませんか?
親同士の価値観が違うのだ、と。
ここで我慢しているとそのうちもっと大きなトラブルになる可能性が高いと思います。

息子の学校では、女の子は2年生の終わり頃には仲良しグループを作りはじめ、
3年生になるとグループ同士の対立なんかもたびたび起こっているようです。
もし可能であれば、娘さんに今からでも他のお友達と仲良くするように
言葉が悪いかも知れませんが誘導してあげるのもひとつの手かとも思います。

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で...続きを読む

Q遠い・大きい・通りのように「とうい・おうきい・とうり」と読むのに「お」であるものの覚え方

小学校の時、通る・大橋・遠いなどの単語を組み合わせて、そのすべてを覚えやすい文章にしてある例文を教えてもらったことがあるのですが、それがどのようなものであったかを思い出せません。読み仮名をつけるときに、「とうり」とか「とうい」と誤るようなのを集めて一つの文章にしたものです。「遠くの大橋を通る」という感じの文章です。思い出せないので教えてください。

Aベストアンサー

私もず~っと前に聞いたことがあります。

途中までしか覚えていないのですが、

「多(おお)くの大(おお)きな狼(おおカミ)が、赤いほおずき(ほおズキ)十(とお)手に持って、遠(とお)くの???」

あとは、どなたかお願いします!

Q小学生以下無料とは、小学6年生は無料ですか?

タイトルどおりなんですが
こんな事も知らなくてすみません(^_^.)
イベントのチケットなんですが
「小学生以下は無料」と書いて
あるんですが、小学6年生は無料なんですか?

私はてっきり「小学生以下無料」というのは
小学校入学していない子供までは無料だと思って
ました。
なので小学校に入学したら有料かと思って
いたんですが、友人に聞いてみても
意見は真っ二つで・・・
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

小学生以下は、小学生を、以って(もって)下がる。
小学生以上は、小学生を、以って(もって)上がる。
小学生未満は、小学生に、満たない。(小学生になっていない)

分かりやすいでしょう♪

Q小学校の先生へ連絡帳について質問です

連絡帳にはどのようなことが書かれていますか?

我が家では、必要な連絡事項しか書いていません。
例えば、
・勉強方法の相談。
・通院の為に遅れます。
・風邪気味なので体育を見学させてください。など


普段の生活の何気ないことも書いてもいいですか?
書いた方が家庭での子供の様子が伝わりいいのですか?
例えば、
・そろばんを頑張っていて昨日12級をもらいました。
・スイミングを休まず1年間通って皆勤賞をもらいました。
・最近、食器を運ぶお手伝いをしてくれて助かっています。など

先生も毎日忙しいでしょうけど、子供の良い面も知って頂きたいと
思っています。みなさん、どのような感じで連絡帳を活用しているのでしょうか。

Aベストアンサー

私は、小学校教員です。その一意見として…。

まず、結論から、
 書くこと、伝えることには大賛成!!
 返事をかけないことについては…… ご理解ください。
                   といったところです。

asagao74さんのようなお考えで連絡帳を使われるのは、とてもいいことだと思います。
子どもの良さをたくさんの面から知ることはとってもいいことです。
特に、教師に対して、積極的に話しかけることが苦手なお子さんの場合など、
いろいろと情報があるとかかわりも深まるし、そのお子さんの良いところをさらに
伸ばすことにもつながります。
ということで、asagao74さんの連絡帳の使い方に賛成です。

しかしながら、すでにお答えのあったように、
子どもたちが学校にいる間は、どんどん時間が過ぎていきます。
もちろん、連絡帳も数人なら、お返事もきちんと書けますが、
10人にもなると…。
お返事は期待されずに、「見ました」のサイン程度でご理解いただけるのなら、
教師側としてもとてもありがたい連絡帳の使い方です。
(都合がいいような意見だと思われるかもしれませんが。)

私は、小学校教員です。その一意見として…。

まず、結論から、
 書くこと、伝えることには大賛成!!
 返事をかけないことについては…… ご理解ください。
                   といったところです。

asagao74さんのようなお考えで連絡帳を使われるのは、とてもいいことだと思います。
子どもの良さをたくさんの面から知ることはとってもいいことです。
特に、教師に対して、積極的に話しかけることが苦手なお子さんの場合など、
いろいろと情報があるとかかわりも深まるし、その...続きを読む

Q小学校1年、学習障害ですか?(特に読み)

11月生まれの女の子です
学習面で気になることがあるので相談させてください

・いまだに初見の文章は粒読み、
・同じ文を数回読めばまあまあスムーズに読めるようにはなるが勝手読み、行飛ばしをしばしば
・文章題の意味も理解できずに問題の意味を聞く、全く違う解釈をすることが多い
・集中力がきれやすい
・書き取りをすると目が疲れるという
・自ら絵本などを読むことはまずない(むしろ避ける)
・音読の宿題はなんとかこなしている(暗唱までが宿題なので時間がかなりかかることもある)

10までの足し引き計算は、毎日くりかえして指も使わず特別遅いほどでもなくなりましたが、
読みの面で上記部分の成長があまり感じられないことが気になっています
ネットで調べたところ、学習障害は2年生になったころに疑ったほうがよい、とありました
担任の先生にも「今のところは大丈夫」とは言われています。
本当にまだ様子見でいいのでしょうか。不安でたまらないのです

夏休みから公文に行きはじめましたが、2か月目で国語は5A、算数は3Aです
公文の先生からは国語がかなり心配だと言われたこともあるのでとても気にしています

学校からの指摘がないので個人的に受診も考えていますが
もし現段階で受診しても学習障害との判断はくだるものなのでしょうか?

健診、保育園で特に何か言われたことはありませんが、もともと発達はすべてゆっくりのタイプでした。
運動神経もあまりよくなく、手先も不器用です(親似)

こういった子供は、家ではどうやって過ごさせたらいいのかなどもあれば教えてください

11月生まれの女の子です
学習面で気になることがあるので相談させてください

・いまだに初見の文章は粒読み、
・同じ文を数回読めばまあまあスムーズに読めるようにはなるが勝手読み、行飛ばしをしばしば
・文章題の意味も理解できずに問題の意味を聞く、全く違う解釈をすることが多い
・集中力がきれやすい
・書き取りをすると目が疲れるという
・自ら絵本などを読むことはまずない(むしろ避ける)
・音読の宿題はなんとかこなしている(暗唱までが宿題なので時間がかなりかかることもある)

10までの足し引き...続きを読む

Aベストアンサー

教育の関わるかたが複数コメントされてますが、
私は、親の直感を大事にされることを勧めます。
私の息子小4は、読み書きの学習障がい児です。
私の息子は身体発達も情緒発達も問題ない子です。
IQも100以上あり、知的指数も問題なしです。
5歳児のときから、知識欲が十分にあるのに、
文字を覚えようとしない息子に違和感を感じていました。
絵本から難しい本などすべて私が読み聞かせていました。
幼稚園にも相談したけど、園生活はこなせているし、
文字に興味がない子も多い時期だから様子見でいいですよ。
と、卒園まで言われ続けました。
小1のとき、6月に「な」というひらがながわからないと泣いて、
学校に相談しましたが、7歳児ではよくあること。
おおらかに見守りましょうと言われて、夏休みに突入。
夏休みの宿題をやっているときに、嘔吐、発熱し、
泣き喚いて、ぐったり。知恵熱と後日判明。
学校に相談しても同じ事を言われたので、
別の教育相談へ子供の現状を訴えて、カウンセラーに、
「発達障碍かも?その中の学習障がいの可能性が高い」
と言われ、専門医の紹介を受け、翌年1月に検査し、
2月に読み書き困難の学習障害の診断を受けました。
その後は、学校支援も大幅に変更してもらえて、
通級指導を週1~週2で受けています。
専門医の検査をされることを強く勧めます。
私の子どものように、身体異常で、自分のしんどさを
訴えられる子供は、親も異常に気づきやすく、
行動も起こしやすいですが、
ただ嫌がっているだけに見えるお子さんだと、
苦手でやらないのか、障碍特性でやりたがらないのか、
素人はもちろん、教育者だって判別できません。
(実際、私の息子は見過ごされてきたのですから)
障碍特性でやりたがらない場合は、工夫次第で
普通にこなせるようになりますので、
心配されないでくださいね。

専門医については、保健所や学校カウンセラーなど、
子供の発達に詳しい人材に相談されると、
紹介を受けることができますよ。
私は、教育委員会が派遣している
教育カウンセラーに相談して、専門医のいる病院を
紹介され、道が開け、子供の学習意欲を損なうことなく、
学校生活をすごせています。
専門医の診察や検査は、2ヶ月待ちとか普通ですので、
そのつもりで、行動してください。

教育の関わるかたが複数コメントされてますが、
私は、親の直感を大事にされることを勧めます。
私の息子小4は、読み書きの学習障がい児です。
私の息子は身体発達も情緒発達も問題ない子です。
IQも100以上あり、知的指数も問題なしです。
5歳児のときから、知識欲が十分にあるのに、
文字を覚えようとしない息子に違和感を感じていました。
絵本から難しい本などすべて私が読み聞かせていました。
幼稚園にも相談したけど、園生活はこなせているし、
文字に興味がない子も多い時期だから様子見でいいです...続きを読む

Q学校の調査書の短所の書き方

長所は「明朗活発」で良いと思うのですが
短所の書き方がわかりません。
どのような書き方があるのでしょうか。
例えば「気が短い」「飽きっぽい」
「細かい」とかの書き方じゃなく
四文字とかで表せるのってありますか?
教えてください。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんばんは
私は、教育に多少は携わっていますが、逆に自分の短所を書かなければいけないときには、「少し頑張りすぎる。」「一つのことに、熱中しすぎる。」「誰にでも、気を遣いすぎる。」「心配症である。」など長所と裏返しのことを書くようにしています。
それだと、マイナスになりにくいですから。
調査書には、そういう書き方が良いのではないでしょうか。

Q耳の付け根(裏側)から汁が出て固まります。

以前から気になっていたのですが、左側の耳の付け根(裏側)から、汁のようなものが出ているようで、それが乾いて固まって耳あかのようなに張り付いてしまいます。家族に見てもらったら、耳の付け根が裂けているみたいに赤くなっているらしく、また耳の中にも同じような耳あかの固まりができているようです。耳のそうじは普通にやっていますし、右側の耳には一切このようなことは起きていません。この場合、耳鼻科に行くべきか、皮膚科に行くべきか、教えて下さい。

Aベストアンサー

良く似た質問が以前ありました。
私もその時回答しているのですが、参考にしてください。
耳の中にも・・というところが、ちょっと違いまが・・。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=357955

Qアサガオの種の形についての質問です。

小学校1年生の子どもに聞かれました。
「どうしてアサガオの種は、スイカみたいな形をしているの?」と。スイカみたいな形とは、スイカを切ったときの形(ミカンの房のような形というか、三角というか)。あの形にはどんな意味があるのか、または、あの形だと都合のよいことなどがあるのでしょうか?ご回答のほうよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

アサガオの種ができたところを御覧になったことはあるでしょうか?
丸い鞘の中に、約6個の種が入っています。
入れ物が丸いのだから、スペースを有効に取る形は、
スイカの一切れのように球を等分した形になります。

Q「決裁」と「決済」の違いって・・・

経理のド素人ですので、こんな質問をしています。
「決裁」と「決済」の意味の違いを教えて下さい。

あと、出張申請書の「検印」は普通は誰が押すものなのでしょうか?

Aベストアンサー

手元の辞書によれば、
決済は「売買取引を済ませる」こと、
決裁は「案件の採否を決める」こと
だそうです。

出張申請書は・・・・会社によると思うのですが、「直属上司」あるいは「経理担当者」なのでは?


人気Q&Aランキング