【お知らせ】まとめて検索などの提供終了

はじめまして、私は35歳の男性です。2年ほど前から右足の付け根(内側、外側)から太もも、太もも内側、太もも裏、ふくらはぎ、すね、足の土踏まず辺りが重だるい感じがあり、とても困っています。朝やお風呂上りにはそれほど具合は悪くありませんが、仕事で動き回っているとだんだん具合が悪くなります(日によります)3年ほど前にマラソンをしていた関係もあるのかも知れませんが、とにかく一向に改善されません。ちなみに整体、整形外科で診てもらいましたがよくなりません。また家ではストレッチ(主に股の周辺)をよくしていますが、具合の悪い時にはなにか股の内部が油切れのような・・・張っているような・・・それで股から下を圧迫しているような(筋肉が硬くなっている感じがします)・・・これは一体どうなっているのでしょうか?またどうすれば改善されるのでしょうか?よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

変形性関節症、又は股関節の亜脱臼状態だと思われます。

股関節の軟骨が擦り減っているようです。自然に良くなる事はないので一刻も早く整形外科の先生に股関節専門にやっている(人工関節の手術などを)大きな病院を紹介してもらって受診してください。

この回答への補足

的確なアドバイス、本当にありがとうございました。先日大きな病院で診てもらいました。レントゲンを撮って診てもらいましたが、両側の臼蓋 が浅いらしくて(臼蓋形成不全)、そのうち外れて外に出てくるかも知れないと言う恐ろしい診断でした。ですがボーダーラインなので、可能性はあるが、まだ分からないとの事でした。とにかくお尻と太ももを鍛えるようにと言われました。開口一番にそのような事を言われて、具合がなぜ悪いのか聞きそびれました。診断を受けてから6日ほどになりますが、バランスボールでお尻や腹筋、背筋を鍛えたり、ゆっくりお風呂につかったり、歩く時も足、お尻に力を入れて、またコンドロイチンZ錠を飲んでいます。気のせいかも知れませんが、以前より少し良くなっている感じがします。tosibo-ff様には心の底から感謝します。
本当にありがとうございました。

補足日時:2008/03/23 23:19
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございました。そのように言われるととても怖いですね・・・確かに異常はないと言われても現に具合が悪いのですから何か原因があると思います。とにかく近辺で股関節専門の病院を調べてみます。ありがとうございました。

お礼日時:2008/03/10 11:08

60歳男性です。

私も軽いヘルニアといわれており、腰からお尻あたりにかけて年中重だるい感じが取れず、シップと薬でしのいでいます。

2ヶ月ほど前から足の付け根付近が痛くなり、泌尿器科でも検査してもらいましたが、特に異常はないと言われました。かかりつけの整形の先生にも診てもらいましたが、股関節も特に異常はないと言われ消炎用塗り薬を処方されました。

腰が悪いといろんな所に関連の痛みが出るとも言われました。私も1年前MRIをとりましたが、特に進行はしていないと言われております。

内容からすると、腰からきているように感じますが、やはり一度専門医に診てもらったらよろしいのではないでしょうか。

私は来週またMRIをとる予定です。いづれにしても、腰痛は長い付き合いが必要のようです。お大事に。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お返事ありがとうございました。確かに私も2年前に腰からきているのではないかと思い、整形でレントゲンやMRIで調べましたが、骨は問題ありませんね。との事でした。しかし医者や整体でも治らないとなると困ったものです。とにかく一度股関節について経験豊富な医師にかかりたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2008/03/10 11:16

骨に異常が無いのなら


整形外科医ではなんともならないことが多いです
むしろ鍼灸治療とあわせたマッサージやストレッチが有効だと思われます
関節の骨の異常が有ればこれは手術によって治療するほか有りません
其処の所を良く見極めてください
骨なら外科医
筋肉なら鍼灸マッサージ
いずれにしても不快な症状ですので
一日も早い回復を祈ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

的確なお返事ありがとうございました。確かに二年前に整形で診て頂いた時、骨は異常なしとの診断でした。そのうち治りますよと言われてここまできました。とにかくもう一度整形に行ってみたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2008/03/10 11:03

整形外科で原因を調べてもらうのが、一番重要です。


私の場合は、股関節の骨の形が異常であるため、重いものを持ったり、
冷えたりすると、股関節、大腿部、坐骨などに痛みがでます。
水中ウォーキングを週に二回することにより、かなり改善されています。四年以上続けています。
体重を適正に保つことも大切です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても参考になりました。ありがとうございました。まずはもう一度整形外科を受診してみたいと思います。

お礼日時:2008/03/09 00:56

整体は医学的知識がありませんので、行くだけ無駄。

しかも無資格者。
整形外科でMRIの検査を受けることをお勧めします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。今から1年ほど前に整形外科でレントゲンとMRIで腰や股関節周辺を検査しましたが異常はありませんでした。
なぜこれほど長い期間具合が悪いのに異常が無いのか不思議でなりません。

お礼日時:2008/03/08 23:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qヘルニア、坐骨神経痛、股関節痛の方にお聞きしたいです(長文)

31歳女性です。
4年前腰痛&足痺れ=MRI検査でヘルニアと診断されました。
その時は10日程で普通の生活に戻れました。

今から2ヶ月程前に腰&足に痛み痺れが出ました。
本格的に私生活に支障が出てきた為、整形外科にて診察。
ヘルニア持ちだと伝え、レントゲンを撮り、診察台で足上げなどの診察。
診断は「ヘルニアの坐骨神経痛だと思います」との事。それと同時に「股関節が少しおかしい感じがする」と。
「身内に股関節が悪い人居る?」などの質問を受け、すべてNOと答え。
医師は病名を言ったのですが私は聞き逃してしまい。
「○○(病名)な感じがするけど、今すぐ手術が必要なわけではないが、
このままだと40~50才になって手術する事になるから体重管理を」と注意を受けました。
その時の診断は医師自身も微妙といった感じでその病気だと診断された訳ではありません。

現在、痛み止めと筋肉の緊張を和らげるお薬を頂き、2日に1回、腰の牽引をしてもらっています。
2週間が経ちましたが、一向に痛みも良くならず。
精神的にも参ってしまっている自分がわかります。

現在痛みは、前面足の付け根、お尻、足(膝・スネ・ふくらはぎ)がスゴク痛く、
腰の痛みは我慢出来ない程ではない感じです。
(痛みで3分程しか立ち歩きが出来ない、夜中に激痛で数回目が覚める)


●ヘルニアの方にお聞きします。
ヘルニアからの坐骨神経痛で股関節(前面足の付け根)が痛いって事はありますか?
坐骨神経痛の痛み(お尻、足など)を和らげる方法として何かしていますか?

●股関節痛の方にお聞きします。
変形性股関節症の方、足(太もも・膝・ふくらはぎなど)に痛みは出ますか?
痛みを和らげる為に何かしている事はありますか?


経験からのアドバイス、ご意見など頂けたら大変助かります。
宜しくお願い致します。

31歳女性です。
4年前腰痛&足痺れ=MRI検査でヘルニアと診断されました。
その時は10日程で普通の生活に戻れました。

今から2ヶ月程前に腰&足に痛み痺れが出ました。
本格的に私生活に支障が出てきた為、整形外科にて診察。
ヘルニア持ちだと伝え、レントゲンを撮り、診察台で足上げなどの診察。
診断は「ヘルニアの坐骨神経痛だと思います」との事。それと同時に「股関節が少しおかしい感じがする」と。
「身内に股関節が悪い人居る?」などの質問を受け、すべてNOと答え。
医師は病名を...続きを読む

Aベストアンサー

現在の状況はおそらく坐骨神経痛と考えて良いと思います。
また股関節に関しては、臼蓋形成不全(きゅうがいけいせいふぜん)と説明されたものと思われます。

ヘルニアに関して
特に4番5番目の腰椎の付近のヘルニアの場合に股関節周囲の痛みをともなうことがあります。痛みを和らげる方法は、痛み止めの内服、それでだめなら神経ブロック(但し開業医ではやらないことが多い)それでもだめなら手術という方法があります。手術の適応は、基本的にご本人がどのくらいつらくて、それによってどのくらい日常生活に制限があるか、また手術をするより、保存的に治療するだけの時間的余裕があるか等も重要な要素です。先生と相談してください。
股関節に関して
おそらく骨盤と大腿骨頭の適合性が少しだけ悪かったのでしょう。確かに体重の過度の増加はいけません。入浴中など暖かい条件でゆっくり十分に関節を開く(あぐら)運動がよいと思いますが、今は無理をしなくても良いでしょう(神経痛が良くなってからで)

人間は痛い、かゆいが一番苦痛ですから先生とよくご相談の上、早く良くなってください。

Q右太ももの付け根に走る鋭い痛みについて

お世話になります。同じような質問が投稿されていた場合はご容赦下さい。

私は30代男性です。
体型は、筋力があるとは決して言えない痩せ型です。
10日ほど前から、右太ももの付け根(鼠径部?)に、電気が走るような、鋭く激しいズキッとする痛みが走るようになりました。筋肉痛とも関節痛とも違う痛みです。
スポーツなどはしておらず、突然痛みを感じるようになりました。とくに決まった体勢のときに起こるものでもありません。
頻度は不定期で、一日痛みを感じないこともあります。突然、ズキッズキッもしくはビクッビクッと瞬間的に痛み、数秒から数十秒程度で治まります。
しこりなど、表面的な変化は今のところ見受けられません。

とりあえず整形外科でレントゲン撮影をおこない、医師の触診を受けましたが、股関節や筋肉に異常は見受けられないとのこと。
紹介状を書いてもらい、次に外科を受診したところ、大腿ヘルニアの可能性があると診断されました。
ひとまず痛みを抑えるための塗り薬を処方してもらい、様子を見るように言い渡され、現在に至るのですが、全く良くなる気配がありません。
外科医からは、悪化するなど場合によっては手術も・・・と、聞かされておりますが、“~の可能性がある”という言葉から、原因が特定されたわけではないようで、神経質な性格から、(医師を疑うわけではありませんが)他に何か悪い病気ではないかと日々不安を募らせております。

ちなみに私は、病院にかかるほどのものではないものの、軽い腰痛持ちで、日常生活ではほとんど気にならないのですが、就寝時にベッドに横になった時など、腰に違和感を感じます。
仕事で夜勤があるため、出勤前に仮眠を取る際もベッドではなく、カーペットを敷いた床にそのまま横になることもあります。(数年来、このような生活です)
パソコン関係の仕事柄、長時間椅子に座っていたり、休憩中も椅子を並べて仮眠をとるなど、腰や関節には決してよいとは言えない生活をせざるを得ない状態です。

なお睡眠時は、眠っていて気づかないのかもしれませんが、太ももの痛みは感じません。
たまに朝方、太ももの付け根の痛みで目が覚めることはありますが。
この、あまり自覚のない腰痛も、何か関係しているのでしょうか。
次に診てもらうとしたら何科を受診すべきでしょうか。

同じような症状を経験されたことがある方、もしくは原因についてご存知の方がいらっしゃいましたら、アドバイスをいただけたら幸いです。

長文になりましたが、以上、よろしくお願いいたします。

お世話になります。同じような質問が投稿されていた場合はご容赦下さい。

私は30代男性です。
体型は、筋力があるとは決して言えない痩せ型です。
10日ほど前から、右太ももの付け根(鼠径部?)に、電気が走るような、鋭く激しいズキッとする痛みが走るようになりました。筋肉痛とも関節痛とも違う痛みです。
スポーツなどはしておらず、突然痛みを感じるようになりました。とくに決まった体勢のときに起こるものでもありません。
頻度は不定期で、一日痛みを感じないこともあります。突然、ズキッズキッもしく...続きを読む

Aベストアンサー

No.1です。補足ありがとうございます。


整形外科的見地から、股関節付近の痛みとしてまっさき考えらるのは、股関節疾患と腰痛疾患です。しかし股関節に何か異常のある場合は、特定の動作で必ず痛んだりしますし、急に痛くない日があるというの考え難いです。痛みのない日があることや痛みの感じから、神経の症状に近いのかなあと思います。下肢の神経は全て腰が大本ですから、腰に何か異常があればこのような症状が出てきます。


>本日、整形外科で2回目の診察を受けまして、腰の正面と横からの2枚を取ってもらいましたところ、影響するほどの症状は見られないとの診断でした。

正直二枚では完璧とはいえません。本来左右斜めも含め4枚でレントゲン上の正確な判断が出来ます。どうのような意図を持っているのかわかりませんが、MRIなども含め再検査をお願いするか、セカンドオピニオンをお求めになっては?


>ネットでも調べてみたりしますが、なかなかこれといったものもヒットせず。

腰からの原因では特別珍しい症状ではありません。現状原因が分からないですからなんともいえませんね。どこか押して痛いとか(例えば腰やお尻のほっぺ)ありますか?

貴方は仰向けに寝た状態で、誰かに足を上げて(膝を曲げずに)もらってください。その際貴方は足の力を抜いてください。これでどこか痛みや痺れが増したりしますか?

No.1です。補足ありがとうございます。


整形外科的見地から、股関節付近の痛みとしてまっさき考えらるのは、股関節疾患と腰痛疾患です。しかし股関節に何か異常のある場合は、特定の動作で必ず痛んだりしますし、急に痛くない日があるというの考え難いです。痛みのない日があることや痛みの感じから、神経の症状に近いのかなあと思います。下肢の神経は全て腰が大本ですから、腰に何か異常があればこのような症状が出てきます。


>本日、整形外科で2回目の診察を受けまして、腰の正面と横からの2枚を取っても...続きを読む

Q股関節が痛く、今度MRIをとるのですが・・・。

今までに何度か股関節に痛みを感じ、歩くのも座っているのも辛いので、病院に行っています。一度目は町医者、2度目は総合病院の整形外科です。一度目の医者でとったレントゲンでは、股関節に点のようなものがあるというようなことを言われましたが、2度目の整形外科でとったレントゲンでは、股関節に異常はないとのことでした。

今年に入って、2月にまた痛みが発生したので、また別の病院に行っています。やはりレントゲンに異常はないのですが、痛みを感じる角度をみてもらい、MRIをとってみましょうという話になりました。それが1週間前くらいで、MRIの予約は来週です。

股関節の痛みは、足に負荷のかかる動作(長時間のウォーキング、重たい荷物を持っての移動が重なるなど)でぶり返しますし、痛いときは歩くのがきつくてひきずってしまうのはもちろん、座っていると気持ち悪くなってきます。直近の痛みは2週間前ですが、その2週間前にも痛みを感じており、痛くなる間隔が短いのも気になり、MRIはぜひ受けたいと思っているのですが、現在、股関節にほぼ痛みがない状態なのが気になります。(痛みは大抵1~2週間ほどでおさまります)

こういう状況でMRIを受けた場合、原因てわかりづらくなるものでしょうか?やはり、痛みがあるときの方がはっきりするのですか?
経験談で構いませんので、教えていただけると嬉しいです。
(金額もかかる検査なので、心づもりだけでもしておこうと思い・・・)

今までに何度か股関節に痛みを感じ、歩くのも座っているのも辛いので、病院に行っています。一度目は町医者、2度目は総合病院の整形外科です。一度目の医者でとったレントゲンでは、股関節に点のようなものがあるというようなことを言われましたが、2度目の整形外科でとったレントゲンでは、股関節に異常はないとのことでした。

今年に入って、2月にまた痛みが発生したので、また別の病院に行っています。やはりレントゲンに異常はないのですが、痛みを感じる角度をみてもらい、MRIをとってみましょうという...続きを読む

Aベストアンサー

整形外科医です。
股関節の疾患の場合、関節炎や筋炎以外、基本的には痛みがなくてもMRIの結果には関係ないので、そのまま受けられて良いです。
MRIをとると、単純レントゲンではわかりづらい病気(初期の大腿骨頭壊死や関節唇損傷、転移性骨腫瘍など)も、わかります。
大腿骨頭壊死や腫瘍であれば、早期加療が重要ですし、関節唇損傷ですと手術しないとよくならない場合もありますので、疾患にもよりますがMRIは有用です。

Q椎間板ヘルニア。足まで痺れがあり、明日ブロック注射を…

去年の秋に整形外科で椎間板ヘルニアと診断されました。
手術をする程でもないと言われ、その後ボルタレンを含む痛み止めや炎症止めを飲みながらシップを張り続けています。
整形外科では薬を出してもらうことしか出来ません。
手術で何とかなりませんかと聞いても手術をするほどではないの繰り返し…。

今年に入り体調を崩し入院したことがきっかけで複背筋が弱ってしまったようで、最近また痛みが酷くなってきました。
神経に障るような痛みが走ると同時に、足首の方までビリッとした痺れというか痛みが走り、ここ数日は地獄のような毎日です…。
丁度薬が切れてしまったので、昨日通院している整形外科へ行き先生と話し、レントゲンで見ながら神経に直接うつブロック注射をしようと言う事になりました。

前置きが長くなりましたが、ここからが質問です。
・ブロック注射は一度うてば良くなるものなのでしょうか。それとも継続してうたなければいけないものなのでしょうか。
・なぜ手術をしてもらえないのでしょうか。
・カイロプラクティック(針治療あり)に通い続けた方が効果があるのでしょうか。

痛くて痛くてどうしようもありません。
どなたか何かよいアドバイスなどが在りましたら宜しくお願い致します。

去年の秋に整形外科で椎間板ヘルニアと診断されました。
手術をする程でもないと言われ、その後ボルタレンを含む痛み止めや炎症止めを飲みながらシップを張り続けています。
整形外科では薬を出してもらうことしか出来ません。
手術で何とかなりませんかと聞いても手術をするほどではないの繰り返し…。

今年に入り体調を崩し入院したことがきっかけで複背筋が弱ってしまったようで、最近また痛みが酷くなってきました。
神経に障るような痛みが走ると同時に、足首の方までビリッとした痺れというか痛みが走...続きを読む

Aベストアンサー

ヘルニア手術経験者です。

お仕事をされておられる中での、あの激痛はさぞかし苦痛でしょう。
痺れが出てきたのでしたら、手術を視野に入れた方が、良いかも知れませんね。

私もブロック注射を1度打ちましたが、
麻酔が取れたと同時に痛みは戻っていました。
そして、翌週、神経根ブロックも打ちましたが、こちらも同じで効果なし。
(神経根ブロックは普通のブロックより痛いし高いです(--;
1ヶ月間、自宅安静…お風呂も4日に1回、ずっとベットの上。
動くのはおトイレのみ。
そんな生活でも座薬すら効かなくなり、
「この痛みと痺れが取れるなら手術してください!」と、
切実に担当医に訴えました(笑
そして、3日後にラブ法にて2箇所のヘルニアを摘出しました。

術後は、麻酔が取れた時には、痺れが消えて、寝ていても激痛だったのに、
「耐えれる痛み」まで軽減されていて、それはそれは天国でした。

術後2年ちょっとですが、痺れは全くありませんが、
傷ついた神経は、なかなか良くならない様で、
日常生活に支障はありませんが、寒い日や、
姿勢の加減で痛みがシバシバ走る事があります。

お医者さんによって治療方法は違うと思いますが、
日常生活に支障が出てくる様でしたら、手術を、私はお勧めします。
術後2週間もすれば、普通に過ごせますし、
何よりも、あの激痛とオサラバできますね。
痛みは本人しか分かりませんからね・・・

入院はふた月にまたがない様にご入院下さい。
1ヶ月以内で退院された方が、お金の負担も少しで済みますよ。

ヘルニア手術経験者です。

お仕事をされておられる中での、あの激痛はさぞかし苦痛でしょう。
痺れが出てきたのでしたら、手術を視野に入れた方が、良いかも知れませんね。

私もブロック注射を1度打ちましたが、
麻酔が取れたと同時に痛みは戻っていました。
そして、翌週、神経根ブロックも打ちましたが、こちらも同じで効果なし。
(神経根ブロックは普通のブロックより痛いし高いです(--;
1ヶ月間、自宅安静…お風呂も4日に1回、ずっとベットの上。
動くのはおトイレのみ。
そんな生活でも...続きを読む

Q坐骨神経痛完治期間は

去年11月下旬に腰を痛めてしまい、それから2か月経ったくらいから坐骨神経痛が出てきました。
整形外科でMRIを撮ったところL4-L5に小さなヘルニアがありました。

かかりつけ医のペインクリニックで硬膜外ブロック注射を4回しましたが下肢痛にはあまり効果がなく
整形でのリハビリにも疑問を抱き、現在は鍼灸院で週2程度鍼を打ってもらっています。
鍼をするとその夜は普段以上に下肢に重だるい痛みがあります。
症状としては日により何ともない時、そしてその逆の繰り返しを続けて早4か月とすこしが過ぎます。

このような症状になった方へ質問ですが、完治した。または完治に近づいたと実感されるまでの期間にどれくらい要しましたか。

腰痛とは無縁でしたので不安でいっぱいです。

Aベストアンサー

No.4です。補足ありがとうございます。


>既に3か月が過ぎていますが、具体的な治療の見直しなどあれば教えてください。

先ほども少しお話ししましたが、保存療法の目的は疼痛のコントロールです。どういった経緯でリハビリを見送ることになったか分かりませんが、お薬が使えないとなるとリハビリの重要性が増すと思います。週二回鍼灸をやっているのであれば、別の日に二回ほどリハビリを加えると効果的だと思います。

痛くない日もあるということなので、状態はさほど悪くないと思います。ウォーキングや腹筋背筋の強化も重要なリハビリですが、ここでは開始時期や負荷の判断ができません。できれば医師の診察をうけて、治療プランのアドバイスをしてもらうのがいいと思います。


これから春に向けて暖かくなってきますので、状態は良くなってくるとは思いますが、厚着や使い捨てカイロなどで冷えないように気をつけてください。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

Q椎間板ヘルニアで現在休職中2ヶ月近く休んでるのは休みすぎ?

15年程前に椎間板ヘルニアと診断され常に右足が痺れた状態でしたが仕事には支障が無く働いていました。今年の5月に腰が左右に折れ曲がって背筋を伸ばす事も出来なくなり病院に行ったところヘルニアがひどくなり坐骨神経症になったと言われMRIの検査も受けましたが、かなりひどいとの事でした。手術をした方が良いかもとも言われたのですが局所麻酔的な?注射とコルセットと自宅療養でかなり軽くなってきて先生からもMRIの結果がひどいわりに症状が出てないので手術はとりあえずしなくっても良いし徐々に仕事に復帰しても良いでしょうとの事でしたが仕事復帰の為、自宅で座ってる時間を長くしたり家の事をやったりしていると直ぐにまたひどく痛みだし、その度に腰が左右に折れ曲がってしまいます。こんなので仕事の復帰は出来るのだろうか?と自分では自信が無いのですが家族の者からはいつまで仕事を休んでるんだ!さっさと治って仕事に行けないなら違う病院に変われと嫌味を言われるし主人からも休んで家に居るなら、せめて家の事くらいやれよと言う感じなので治ってきたかな?と思っても腰が曲がってしまうの繰り返しで、もう2ヶ月近く休んでる事になり給料は病院代で無くなってきて、これ以上違う病院でまた初診料から払うお金もありません。自分の甘えすぎなのか腰が折れ曲がった状態でも無理に仕事に行くべきなのか今の病院の先生に満足していますが他の病院に移るべきなのか?自分でもどうすれば良いのか分かりません自分が情けなくって毎日悩んで夜も眠れなくなってきています。どうすれば良いでしょうか?教えて下さい。

15年程前に椎間板ヘルニアと診断され常に右足が痺れた状態でしたが仕事には支障が無く働いていました。今年の5月に腰が左右に折れ曲がって背筋を伸ばす事も出来なくなり病院に行ったところヘルニアがひどくなり坐骨神経症になったと言われMRIの検査も受けましたが、かなりひどいとの事でした。手術をした方が良いかもとも言われたのですが局所麻酔的な?注射とコルセットと自宅療養でかなり軽くなってきて先生からもMRIの結果がひどいわりに症状が出てないので手術はとりあえずしなくっても良いし徐々に仕事に...続きを読む

Aベストアンサー

3年前に椎間板ヘルニアの手術を受けました。10数年来の持病でしたがとうとう足にしびれがきてしまい痛みは寝てるのも起きてるのもツライ状態にになり受診したところ入院治療で少し様子見をすることになりました。(MRIでも確認済)硬膜外、神経根ブロックなどの注射やリハビリ治療もしましたが一時的に改善されるだけで痛みは戻って来てしまう状態でした。先生からは「あと何十年と働かないといけないし今後のことも考えるとなるべく早いうちに手術がいいのでは?」とアドバイスされて決めました。一度出てしまった椎間板は戻らないのとその状態が長い年月の人は一日でも早い方がいいのでは?手術自体は全身麻酔ですし術後もそんなに痛みはなかったですよ。当然、入院費や手術代などで50万そこそこはかかったような気がしますが保険でかなりカバー出来ました。100%完治は期待出来ないとは思いますがかなりよくなりました。又、ぶっちゃけた話しですが職場でも腰痛で自宅療養ではなかなかいい顔されませんでしたが手術になると「そんなにひどかったのか!」って具合で理解されたようにも思います。

Q腰椎椎間板ヘルニア、第2,3と第4,5ヘルニアでしびれる部位について

ヘルニアについて、ご質問させていただき、多数の親切なアドバイスをいただきました。関連質問なのですが、別項目で、質問をさせていただきます。
MRI検査で、腰椎椎間板ヘルニアと診断され、第2,3と第4,5の間のヘルニアといわれました。私の場合は、第2、3のヘルニアの方がひどい状態だといわれました。

現在、足のしびれは、左足のかかとからアキレス腱の部分、外側と、ふとももの足の付け根のあたりなのですが、
第2,3、第4、5のヘルニアの場合、足のしびれる部位は、どの部位になるのでしょうか? 一般論で結構ですので、教えてください。

Aベストアンサー

太もも~足の付け根(鼡径部)の痛みがL2/3(腰椎2番と3番の間という意味)由来と推定されます。腰神経叢→大腿神経及び近隣神経の神経根圧迫。

また、それ以下の痛みはL4/5由来の痛みではないかと推定されます。

腰椎仙椎(仙骨)部の周辺には、上にも書きましたが腰神経叢、仙骨神経叢など神経の束(「神経叢(-そう:「草むら」の意)」がありまして、これは各椎間より出た神経が一度束になり、そして外部に再度枝分かれしていくものです。

一応、各神経毎にそれぞれ特徴的な神経分節(デルマトーム)、支配領域・知覚領域などというものがありますが、先に書いたとおり束になっていたこともあり、結局のところどこが痛くなっても不思議ではない・・・という曖昧な結果になってしまいます。

ちょっと余分な話ですが、これは人間の体の不思議の一つで、一つの神経がやられても他の神経が代償できるようにするための機能ではないかと言われています。

同様に頚からの神経も幾つかの神経叢を構成→枝分かれしたりしています。

Qヘルニアによる神経、歩行障害は治りますか?長文です。

三十代半ばの腰椎間板ヘルニア持ちで現在も今年の6月に第4~5間に神経を圧迫しているヘルニアがあります。MRIでの診断では、大きさ的に手術を含めて診察して頂きましたが幸い痛みが無いので少しこのまま様子を見ようという結果で現在に至ります。右足のすねの外側の感覚がなく、足の裏(特の親指と人差し指)に痺れがあります。一番困っているのが足首がしっかり持ち上がらない状態です。びっこを引いての歩行しかできません。実をいいますと過去に二度ほどヘルニアの手術をしています、一回目は5年前にラブ法で第5~仙骨の手術(A総合病院)二度目は翌年同じ箇所の再発でセカンドオピニオンにより(B整形外科・ヘルニアではでは有名らしいです)B整形ではラブ法+再発しない為にお尻の骨を背骨(多分?)に移植する手術法でした。過去二回は激しい痛みがあり手術しか選択のよちがありませんでしたが今回は前記のとおり我慢できないような痛みはありませんので出来ることならこのまま痛みもなくなおかつこの歩行障害?神経障害?のような状態からの改善を期待しています。セカンドオピニオンでB整形という良い主治医に出会いましたが現在はコレという治療法もないようで具体的に治療はしていません。リハビリの先生は低周波が効果あるらしいとか結構あいまいなアドバイスしかいただいてません、毎晩負担にならないくらいの軽いストレッチはしています。そこで同じような経験をされている方、あるいは専門家の方がいらっしゃれば相談にのってやってください。具体的に何かやったほうが良いのか、それともこのまま自然治癒に任せて治っていくものなのか一生びっこの生活が続くのかわからないので非常に不安です。出来ることならもう手術はしたくありません。痺れは最初の手術からありますのであまりきにはなりませんが足首の神経障害は何とかしたいのでアドバイス願います。

三十代半ばの腰椎間板ヘルニア持ちで現在も今年の6月に第4~5間に神経を圧迫しているヘルニアがあります。MRIでの診断では、大きさ的に手術を含めて診察して頂きましたが幸い痛みが無いので少しこのまま様子を見ようという結果で現在に至ります。右足のすねの外側の感覚がなく、足の裏(特の親指と人差し指)に痺れがあります。一番困っているのが足首がしっかり持ち上がらない状態です。びっこを引いての歩行しかできません。実をいいますと過去に二度ほどヘルニアの手術をしています、一回目は5年前にラブ法...続きを読む

Aベストアンサー

看護師です。医師ではないのですが、自分もヘルニアの経験があり、(L5/S1間)手術もして(MED法)再発した経験もあり、その症状・不安・疑問などがよくわかります。

結論からいいます。手術はするべきではありません。
時間はかかりますが、ほぼ完全に痛み(坐骨神経痛)や足関節筋力低下、しびれ感は消失します。

神経の圧迫によるヘルニアは自然に凹んでくる可能性があります。椎間板の8割は水分だからです。これが蒸発していけば、自然に凹みます。
また、ヘルニアを異物とみなし白血球の一部が吸収する可能性もあります。
さらに、ヘルニアが消失しなくても神経根との間に可動性があれば、ヘルニアがあったままでも問題ありません。
ついでに、L5、S1などの神経は末梢神経なので回復の見込みがあります。
年齢や健康状態にもよりますが、自然治癒力に期待することをお勧めします。(時間はかかります。ちなみに、私は完全回復まで3年ほどかかりました。寝返りも打てない状態から、痛いけど我慢できるレベル、そして完全回復と経過しました。途中、一生治らないと感じ悲観していた時期もありました。)

まず、何より大切なことは「安静」です。
椎間板に圧力負担をかけないことです。
横になっている状態を1とすると、立位で2、イスに座った状態で3、あぐらで4の圧力負担がかかると考えていいでしょう。
コルセットを巻いておくのも有効ですね。

次に、痛みをなるべく感じないようにすることです。
急性期の激痛なら、整形外科にて「神経根ブロック」や「硬膜外ブロック」のブロック注射をすることです。これはかなりの確率で効果があります。
また、消炎鎮痛剤の内服です。痛みを抑えましょう。ビタミンB12は神経の回復に効果を期待できます。

足首の筋力低下も治ります。質問者さまは、L5とS1の神経症状により、足首の力が両方(背屈も底屈も)に入りにくいから歩行困難かと思いますが、これも痛みがやわらいできたころには、歩くことなどによって筋力は回復されるし、神経症状自体も回復します。

低周波に関しては、神経を刺激しますし、気持ちいい思いをするのでいいのではないでしょうか。これ自体が治療というより、気持ちいい思いをする程度に考えていていいでしょう。

結論:心配しなくても時間が経つと治る。(個人差もあるからどのくらいかかるかはわかりません。)

※仕事の都合などで、早く社会復帰をすることを優先するがために(ある意味QOLを考慮した)手術療法があるくらいに考えておいていいでしょう。

それではおだいじに。

看護師です。医師ではないのですが、自分もヘルニアの経験があり、(L5/S1間)手術もして(MED法)再発した経験もあり、その症状・不安・疑問などがよくわかります。

結論からいいます。手術はするべきではありません。
時間はかかりますが、ほぼ完全に痛み(坐骨神経痛)や足関節筋力低下、しびれ感は消失します。

神経の圧迫によるヘルニアは自然に凹んでくる可能性があります。椎間板の8割は水分だからです。これが蒸発していけば、自然に凹みます。
また、ヘルニアを異物とみなし白血球の一部が吸収...続きを読む

Q椎間板ヘルニアって完治するの?

7~8ヶ月前に椎間板ヘルニアって診断されました
そこまでひどくなかったので毎日電気を当てに行っていたら3ヶ月くらいで痛みがなくなりました
元々腰痛があり今もたまに腰が痛いときはありますがヘルニアの痛みとは全然違います
治療中の3ヶ月は毎日湿布をはって腰痛体操をしたり普段の姿勢を気をつけて生活してましたが良くなってからは元の生活にもどってます
MRIの画像を見る限りペコッと飛び出してましたがこれってもとに戻ってるもんなんですか?
再発したりしないのですか?
ここ半年はヘルニアの痛みはないですからやはり完治って言えるのですか?

Aベストアンサー

>MRIの画像を見る限りペコッと飛び出してましたがこれってもとに戻ってるもんなんですか?

ヘルニアは治ることが分かっています。簡単に言えば、白血球が飛び出した余計な椎間板を食べてしまうからです。ですからMRIではへこんで(正常に)見えます。


>再発したりしないのですか?

ヘルニアとは椎間板の核が飛び出しておこります。椎間板の核を髄核といいますが、髄核が残っていれば再発の可能性はありますし、クッション性の落ちた椎間板の衝撃を上下の椎間板が負担することになりますので、こんどはこれらのヘルニアの可能性が高まります。


>ここ半年はヘルニアの痛みはないですからやはり完治って言えるのですか?

これはいえると思います。

病院では通常保存療法を選択します。手術は即効性がありますが、髄核を全て取り除いてしまうため上下の椎間板ヘルニアのリスクが高まるからです。保存療法とは飲み薬(NSAIDs、ステロイド)、ブロック注射、理学療法、運動療法、鍼治療などですね。整体やカイロプラクティックは高確率で悪化しますので注意が必要です。これは厚生労働省も警告しています。

再発予防のためには腹筋背筋の強化、屋外ウォーキングなどで運動し、痛くなったらすぐに病院にいきましょう。

>MRIの画像を見る限りペコッと飛び出してましたがこれってもとに戻ってるもんなんですか?

ヘルニアは治ることが分かっています。簡単に言えば、白血球が飛び出した余計な椎間板を食べてしまうからです。ですからMRIではへこんで(正常に)見えます。


>再発したりしないのですか?

ヘルニアとは椎間板の核が飛び出しておこります。椎間板の核を髄核といいますが、髄核が残っていれば再発の可能性はありますし、クッション性の落ちた椎間板の衝撃を上下の椎間板が負担することになりますので、こんどはこれら...続きを読む

Q腰部MRIで筋肉の固まりや骨盤のずれは診断可能?

足腰の動きが非常に悪く、仕事をしばらく休まねばならないほどになりました。診断のために整形外科に行ったのですが‥
それまでに行った整体や整骨の話だと骨盤がずれてそれに伴って筋肉が固くなっているとのことでした。また以前の整形外科ではヘルニアによる神経圧迫ではないか?とのことでした(多分違う)。
紹介状無しで大きめの病院行ったのが良くなかったと思うのですが、整形外科は大して話も聞いてくれず脊椎の稼働検査?(側面から体制を変えながら撮る4枚撮るレントゲン)を取って異常なし、多分何でもないけど一応腰部のMRIを取る、という流れになりました。正面から見たの背骨の曲がり、また足の付け根の腸骨、仙骨あたりを見て欲しかったのに的を外されている感が否めません。主に困ってるのは足の動きなのですが‥腰(背骨)の稼働性検査?だけで良いのか?
そこでお伺いしたいのですが、腰部MRIと言うと仙骨、腸骨くらい下の方まで見てくれるのでしょうか?また、骨の曲がり、骨盤のずれや筋肉の固まっている状態は、MRIで診断可能なのでしょうか?腫瘍やら明らかな異常がなければやはり問題ないとされてしまう?

的外れな検査ならお金と体力と時間の無駄なのでやりたくなく、次の治療をしたいです。よろしくお願いします。

足腰の動きが非常に悪く、仕事をしばらく休まねばならないほどになりました。診断のために整形外科に行ったのですが‥
それまでに行った整体や整骨の話だと骨盤がずれてそれに伴って筋肉が固くなっているとのことでした。また以前の整形外科ではヘルニアによる神経圧迫ではないか?とのことでした(多分違う)。
紹介状無しで大きめの病院行ったのが良くなかったと思うのですが、整形外科は大して話も聞いてくれず脊椎の稼働検査?(側面から体制を変えながら撮る4枚撮るレントゲン)を取って異常なし、多分何でも...続きを読む

Aベストアンサー

整形外科医です

>普通足をみて異常なければ腰の検査をしてみる、という流れだと思いますが‥
>足はレントゲンすら見ていないのに。正確には下腰や大腿骨あたりですが。

脚は診ていませんでしたか?大腿部痛で大腿骨のレントゲンを必要とすることは少ないです。病歴、診察所見などから大腿部のレントゲンは不要であると判断したのでしょう。


>正面から見たの背骨の曲がり、また足の付け根の腸骨、
>仙骨あたりを見て欲しかったのに的を外されている感が否めません。
4枚のレントゲンは正面、側面、前屈、後屈の4枚ではないでしょうか。
それならば、正面から見て側彎がないかは評価できているはずです。
前後屈は稼働検査ではなく、前後屈で腰椎のすべりがないかを見ています。すべりがあれば坐骨神経痛の原因となりえます。腰椎すべり症で、腰痛はないが臀部痛や大腿部痛があることはよくあります。変形性股関節症がないことは確認すべきかと思いますが、これについては腰椎正面のレントゲンでついでに見られるように撮影することもあります。


文章から断定はできませんが、きわめて標準的な診察・検査の流れのように見えます。むしろ、骨の曲がり、骨盤のずれを気にしている方が的外れです。

>整形外科は大して話も聞いてくれず
ここに一番の問題がありそうです。患者さんに「的を外されている感」を与えないようにしっかりとコミュニケーションをとることが欠けていたのかもしれません。
ただ、最近は、整体などの医療類似行為者から「骨盤が歪んでいる」などの間違った認識をしっかりと植えつけられてしまっている患者さんもよくいらっしゃいます。このような場合は、まずその認識に医学的根拠がないことから順に説明しなければならないので、非常に時間と労力を要します。次の患者さんを長く待たせない範囲でできるかぎり説明しますが、それでも不十分であったなと反省することは私も多々あります。

整形外科医です

>普通足をみて異常なければ腰の検査をしてみる、という流れだと思いますが‥
>足はレントゲンすら見ていないのに。正確には下腰や大腿骨あたりですが。

脚は診ていませんでしたか?大腿部痛で大腿骨のレントゲンを必要とすることは少ないです。病歴、診察所見などから大腿部のレントゲンは不要であると判断したのでしょう。


>正面から見たの背骨の曲がり、また足の付け根の腸骨、
>仙骨あたりを見て欲しかったのに的を外されている感が否めません。
4枚のレントゲンは正面、側面、前屈、後屈の4...続きを読む


人気Q&Aランキング