色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

私は店舗を賃貸する大家です。

最近、借主の方から家賃を減額して欲しいという旨、相談をうけているので、改めて適正な家賃を見直してみたいと思っています。

例えば、次のような建物、土地を貸している場合の適正な家賃とはどのぐらいになりますでしょうか?

家賃の算出方法にはいろいろと種類があって、特に近傍同種のものと比較するという方法がよくとられるそうですが、丁度良い比較対象が
少ないので、先ずは比較以外の方法で算出してみたいと思っています。

また、出来るだけ標準的な算出方法と、出来るだけ家賃が高くなる算出方法を両方伝授いただけますと助かります。

【固定資産上の評価額】
 建物:140平方メートル  評価額:100万円   軽量鉄骨2階建
 土地:180平方メートル  評価額:1000万円

※計算方法、建物&土地それぞれの賃料がわかるようにしていただけると幸せます。

御教授のほど宜しくお願い致します。

gooドクター

A 回答 (1件)

 賃料を改定する場合,差額配分法,利回り法,スライド法,取引事例比較法で求めた賃料を関連ずけて求めますが,一般の人には無理です。

鑑定士にしてください。

 それから高くなるように求めた賃料は適正な賃料とはいいません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

仰るとおりかもしれませんが、確か固定資産の評価額を使った算定法があったような気が・・・
もう少し自分でも調べてみます。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/03/12 23:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング