【初月無料キャンペーン中】gooドクター

信用取引による株の売買を法人で行う場合に色々難しい仕訳が出るのではないかと思うのですが、これらについて参考になる書籍などはないものでしょうか?
検索もしてみたのですが、それらしいものはヒットせず困っています。
時々空売りもありますので、それらについても解説されていればなお助かるのですが。

gooドクター

A 回答 (2件)

http://books.yahoo.co.jp/book_detail/32004592
書籍名: 図解証券投資の経理と税務 平成19年度版
著者名: 日興コーディアル証券証券税制・相続業務推進室/編
出版社名: 中央経済社
発行年月: 2007年12月
価格(税込): 3,150円

この本がいろいろなケースの会計税務の説明があり便利です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。専門的なことまで書いてありそうな感じの書籍ですね。仮に外れだとしてもいつか役立つと思うような一冊なので早速手に入れてみようと思います。

お礼日時:2008/03/30 16:04

信用取引とは、証券会社とあなた(または法人)との間の契約にしか過ぎず、市場では現物取引なのです。



そういう感じで仕訳できるんではないかと思いますが、詳しくはわかりません^^
金融取引関係の会計・税務専門書なんかには載っているのかもしれませんねぇ。大きな書店か図書館でも調べてみては?
お役に立てず申し訳ない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。企業会計や税務上はすこし違った処理は必要なのですが、その辺のところも良くわかりません。

お礼日時:2008/03/30 16:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング