OCN光で最大124,800円おトク!

PCで音楽を聴いています。foobar2000にて再生、
サウンドカードは ONKYO SE-90PCI
そこからRCAでDENON PMA-2000に繋いでいます。
スピーカーはDENON USC-MA3…

なのですが、ここでSE-90PCIのドライバインストール時にVIA Vinyl Audio Control Panel(以下VIA) というものがインストールされてますが、
その拡張設定という項目でサンプリングレート選択というものがあります。

試しに192KHzを選択してfoobar2000で再生しますと音割れが…
音楽データは44100Hzで再生されてますが、VIA上では192000Hzと表示されてます。

音割れの原因も知りたいわけですが、この上記のようにアップサンプリング(のような?)ことをすることで音質等上がっているのでしょうか?

(ちなみに、音割れは96KHzで再生すると別にないようです。)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

元データが44.1kHzだと、サウンドカード側の周波数設定をいくら上げても音質は良くなりません。

むしろデジタル出力の場合、周波数変換は音質を劣化させます。

元が48kHzだと、96kHzや192kHzは整数倍なので、ロスレスで変換できるため悪影響はありません。48を96にするには、同じデータを2個並べて半分の時間(2倍の周波数)で送出するだけでできますし、192なら4個並べて4倍の周波数で送出すればOKです。乱暴に書くと、次の例のような感じで。

48kHz
1234 1234

96kHz
11223344 11223344

192kHz
1111222233334444 1111222233334444

ところが、44.1kHzのものを96や192kHzにするには、整数倍ではないので変換時に端数ができます。例えば44.1を96にするには、44.1/96=2.1768...という端数ができます。ところが、デジタルでは端数は表現できませんので、とりあえず2と言うことにしておき、端数がたまって1以上になったところで加えることになります。つまり、変換誤差ができるわけで、これが音質劣化につながります。

44.1kHz
1234 1234

96kHz
112233444 112233444 <--4のところで帳尻を合わせている

実際には誤差を分散させるので、こんなにはっきりしませんが、いずれにせよ誤差ができることは避けられません。その意味では、44.1を48にする場合が最悪です。誤差を分散できる余地が少ないですからね。

これと192kHzでの音割れは多分関係ないと思いますが(原因はよく判りません)、どのみち劣化しているので、44.1kHzのデータを再生する場合、44.1以外に設定する意味はありません。

アップサンプリング(オーバーサンプリング)は、デジタルアナログ変換での常套手段ですけど、必ず整数倍(それも2のべき乗:2,4,8,16...)にします。さもないと、上記の理由で復元時に誤差ができ、かえって結果が悪くなるためです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

丁寧な解説ありがとうございます。

なるほど44.1KHzを96KHzにアップサンプリングは劣化するのですね…

整数倍なら大丈夫なようですが48KHzの音楽データは持ってませんし…

ともかく説明本当にありがとうございました。

音割れは分かりませんか… でもアップサンプリングの恩恵はないでようですし、アップサンプリングはしないでおきます。

お礼日時:2008/04/13 13:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QSE-200PCI LTDよりもいいサウンドボードを教えてください。

SE-200PCI LTDよりもいいサウンドボードを教えてください。

現在、ヘッドホンはATH-W1000XでヘッドホンアンプはAT-HA25でサウンドカードはONKYOのSE-200PCI LTDを使用しているのですが、友人にONKYOは音質微妙じゃない?と言われました。。
自分はかなり奮発して買ったつもりだったのですが、これ微妙だと言われてとてもビックリしました。

SE-200PCI LTDよりもいいサウンドカードがあれば教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

SE-200PCI LTDとAT-HA25はアナログ接続ですか?デジタル接続ですか?
デジタル接続ならSE-200PCI LTDの音(音質)は出ていません。
AT-HA25のDACの音になります。
SE-200PCI LTDはアナログ接続でなければ本来の音となりません。

サウンドボードではありませんが、DACやUSB DACは多数あります。
サウンドカードやマザーボードのデジタル出力をアナログに
又はUSBからデジタル信号をアナログにするものです。
これらを試すといいかと思います。
いくつか紹介してみます・・・
http://www.styleaudio.jp/php/sapphire.php
http://www.styleaudio.jp/php/ruby2.php
http://www.cec-web.co.jp/products/da/index.html
http://www.rasteme.co.jp/product/audio/udac192/udac192.html
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/dacon/index.html

SE-200PCI LTDとAT-HA25はアナログ接続ですか?デジタル接続ですか?
デジタル接続ならSE-200PCI LTDの音(音質)は出ていません。
AT-HA25のDACの音になります。
SE-200PCI LTDはアナログ接続でなければ本来の音となりません。

サウンドボードではありませんが、DACやUSB DACは多数あります。
サウンドカードやマザーボードのデジタル出力をアナログに
又はUSBからデジタル信号をアナログにするものです。
これらを試すといいかと思います。
いくつか紹介してみます・・・
http://www.styleaudio.jp/php/sapphir...続きを読む

QPCとプリメインアンプどちらで音量調節?

PC-プリメインアンプ-スピーカーと接続しているのですが、PC音量(右下の)・再生ソフト(WMP)音量・プリメインアンプ音量の、どれを調整するのが、

(1)音質が良いでしょうか?

(2)ノイズが少ないでしょうか?

一応過去の質問も見たのですが、CDなどを聴くのは、PC音量MAX・再生ソフトMAXで、プリメインアンプで音量調節がイイみたいなのですが、私が聴くのは主にMP3です。

Aベストアンサー

再生するソースが何であろうと、一般的には「プリメインアンプへの入力レベルは固定」として、プリメインアンプの最終段で音量調整するのがいちばん良いでしょう。
(もちろん、プリメインアンプのクオリティにもよりますが・・・)

>PC音量MAX・再生ソフトMAXで、プリメインアンプで音量調節がイイみたい

PC音量MAX/再生ソフトMAXの場合、PCのオーディオ出力の方式によっては音が割れる可能性があります。
元々の音源(=プリメインアンプへの入力)が悪ければ、プリメインアンプの性能云々によらず音質等は悪くなります。

PCのからの音声出力のレベルを「音が破綻しないという条件でなるべく大きい音量」で出力し、最終段のプリメインアンプで音量を細かく調整するのが良いでしょう。

以上、ご参考まで。

QSE-200PCI LTD 光かピン出力か

SE-200PCI LTDを購入しようと考えています。
そこで、光デジタルで出力するのと、2ch 専用ライン出力端子で出力するのとではどちらのほうが音がいいのでしょうか?
スピーカはONKYOのgx-500hdです。
それとマルチ入出力コードからフロント L/Rから出力するのと2ch 専用ライン出力端子では音質は変わらないのでしょうか?

回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

No2です。

> 今現在、Xonar DGという3000円程度のサウンドカードを使っているのですが、
> SE-200PCIとXonar DGを比較した場合、かなり音質に差があるのでしょうか?

スピーカーのGX-500HDがPC用アクティブスピーカーとしてはかなり良い方の部類の製品なので、違いがわかると思います。ただし良い機材で聞くと、聞いているデータの品質が悪い場合に、それがわかってしまうと言うのが問題かも知れません。良い機材だと、良い音はいっそう良く聞ける代わりに、悪い音の欠点を容赦なくあぶり出してしまうので。

このため、今まではそんなに高くないビットレートの音楽でも気にならなかったのに、機材をグレードアップした途端「あれ~?」と思うことは珍しくないです。こうなった場合は、非圧縮のwavとかを聞いてみれば、きっと今までとは違う世界が開けるでしょうね。

> それとXonar DGのDACよりGX-500HDのDACのほうが優れているのでしょうか・・・?
> そうだとしたら光デジタルのほうがいいですよね?(Xonar DGで接続する場合)

その可能性は大いにあり得ます。つまんないサウンドカードを買って光接続するくらいだったら、オンボードでも変わらなかった…ってオチもこれまたありがち。

No2です。

> 今現在、Xonar DGという3000円程度のサウンドカードを使っているのですが、
> SE-200PCIとXonar DGを比較した場合、かなり音質に差があるのでしょうか?

スピーカーのGX-500HDがPC用アクティブスピーカーとしてはかなり良い方の部類の製品なので、違いがわかると思います。ただし良い機材で聞くと、聞いているデータの品質が悪い場合に、それがわかってしまうと言うのが問題かも知れません。良い機材だと、良い音はいっそう良く聞ける代わりに、悪い音の欠点を容赦なくあぶり出してしまうので。

こ...続きを読む

Qfoobar2000のリサンプルについて

foobar初心者です。教えてください。
foobar2000のリサンプルに、私の知っている範囲では、
Resampler(PPHS)とResampler(Sox)がありますが、
この2つのリサンプルは、何が違うのでしょうか?

CD音源を96KにUPサンプリングして聴いてみた結果、私的には、PPHSでは音がおとなしく
なり過ぎ、SoXを調整して聴いた方が、音の輪郭、臨場感などがUPして好きな音です。

もう一つ、
リサンプルに関するコンポーネントは他にもあるのでしょうか?

Aベストアンサー

一応、最後にオマケ情報を(多分ご存知かもしれませんが)。

高域を推測補完する機能があるフリーソフト
SoundEngineFree
http://soundengine.jp/software/soundengine/
Upconv
http://hp.vector.co.jp/authors/VA018963/upconv_0xx.htm
http://www.yung.jp/bony/?p=657
FrieveAudio(再生機能のみ、保存機能はなし)
http://www.frieve.com/frieveaudio/index.html

あくまで推測補完、あまり信頼を置くべきものではありませんが、オモチャとして弄くり回すには面白いかと。

QSPDIF端子の活用方法をやさしく教えて下さい

SPDIF端子の使い方がよくわかりません。
ふつうのジャックより高音質なんだということは薄々わかるのですが、ひとつしかない端子を入力と出力でどう接続していったらよいでしょうか。

またSPDIFというのは、オーディオ機器側にもSPDIFの専用端子がついていないとだめなんでしょうか。
自分の持っているステレオにはその手の端子が無い古い機器です。
古い機器でも変換コネクタなどで使える方法があるでしょうか。

Aベストアンサー

S/PDIFには、オプティカル(光)とコアキシャル(同軸)の2種類あります。
高音質なのではなく、音声をデジタルでやりとりするため、アナログのように音質が劣化することがない=高音質になりうる、のです。
もちろん、スピーカ等が大したものでなければ、高音質は望めません。
また、入出力双方(ただし、送信または受信のどちらか)に対応していますが、入出力を別にしている場合もあります。
http://vcl.vaio.sony.co.jp/glossary/files/S0207020011025/internet-jp.html
http://allabout.co.jp/entertainment/dtm/closeup/CU20030405/

>またSPDIFというのは、オーディオ機器側にもSPDIFの専用端子がついていないとだめなんでしょうか。

ダメです。
S/PDIFからアナログへ変換するものもあったと思いますが、結局、それでは音質を劣化させることになるので、それならはじめからアナログで出力しても大差ありませんね。
デジタル←→デジタルでやりとりすることに意味があるのですから。
まあ、最初からアナログ出力するよりも、ノイズは拾いにくくなるかもしれませんが。。。

どうせS/PDIFからアナログに落とすのであれば、USBオーディオという選択肢もあります。
USBで音をデジタル出力し、あとはアナログで出力するなり、そのままデジタル出力するなりできる製品です。
メーカーにもよりますが、付属しているソフトがなかなか良かったりする場合もありますので、S/PDIFよりも良いかもしれません。
ただし、USB機器を使用する場合は、S/PDIFと違ってCPUパワーを喰いますので、そこはデメリットになるでしょうが。

以上、参考になれば幸いです。
あとは、Googleなりで色々調べてみてください。

S/PDIFには、オプティカル(光)とコアキシャル(同軸)の2種類あります。
高音質なのではなく、音声をデジタルでやりとりするため、アナログのように音質が劣化することがない=高音質になりうる、のです。
もちろん、スピーカ等が大したものでなければ、高音質は望めません。
また、入出力双方(ただし、送信または受信のどちらか)に対応していますが、入出力を別にしている場合もあります。
http://vcl.vaio.sony.co.jp/glossary/files/S0207020011025/internet-jp.html
http://allabout.co.jp/entertai...続きを読む

QSE-200PCIでAudio Deckの拡張設定項目が少ない

先日、自作PCを組み立てたのですが、その際サウンドカードはONKYO SE-200PCIにしました。

無事に組み立て終えて、SE-200PCIのAudio Deckの設定で、
取説にはある、Immezio 3D Effects 有効の項目がありません。
そのため、イコライザ等が使えません。

拡張設定にあるのが、以下の項目のみです。
・Center/LFE 入れ替え
・ステレオエキスパンダー
・パフォーマンスモード有効

注意にもありました、オンボードサウンドはBIOSで切ってあります。
ドライバソフトを入れなおしてダメでした。
サウンドボードを刺しなおしてても同様です。

また、OSはWindows Vista Ultimeteista
ドライバはONKYOサイトで公開されてるVista用β版を使用してます。
このドライバが問題なのでしょうか?

このボードをXPのマシンに使用する場合は問題ありませんでした。

サウンドも聴き比べましたが、聴いた感じも、クリアなサウンドではないような気がします。
古いサウンドブラスターより音に広がりが感じられません。

下記の環境で使用してます。

CPU Core2Duo E6700
M/B P5B-Deluxe
MEM PC6400 1GB×2
VGA WinFast PX7600GT TDH Exclusive design
HDD 320GB×2
SP ONKYO GX-70HD
OS Windows Vista Ultimeteista

よろしくお願いします。

先日、自作PCを組み立てたのですが、その際サウンドカードはONKYO SE-200PCIにしました。

無事に組み立て終えて、SE-200PCIのAudio Deckの設定で、
取説にはある、Immezio 3D Effects 有効の項目がありません。
そのため、イコライザ等が使えません。

拡張設定にあるのが、以下の項目のみです。
・Center/LFE 入れ替え
・ステレオエキスパンダー
・パフォーマンスモード有効

注意にもありました、オンボードサウンドはBIOSで切ってあります。
ドライバソフトを入れなおしてダメでした。
サウンド...続きを読む

Aベストアンサー

私はSE-150PCIを使っていますが、付属のAudio Deckの仕様は同じと思い参考として回答させてもらいます。

VISTAとXPのデュアルブートで共有していますが、XPでは問題ありません。
しかしVISTAでは質問者さん同様設定できませんね^^;

これはONKYOからリリースされているドライバ(Vista用β版)が問題だと思っています。
現在でこそβ版が公表されていますが、Vista発売の1ヶ月経過してもメーカーサイトにはVISTAの「V」の字もありませんでしたw
これに対しCreative社の方は早々に対応ドライバを公開している有様・・・
正直あの時はONKYOのPC開発室の人材不足を呪ったものですw

幸いSE-150PCIの方はサウンド部分のドライバがWindowsアップデートで補えたのですが、SE-200はまだ未対応でしたね。。
SE-200に乗り換えようと考えていたのですが、当面はこのままでいくことにしましたw
音質のクオリティ面から言えばONKYOは確かに一流ですが、このようなPCに関する技術面から言えばまだまだ二流かもしれません。
α版のドライバ対応はまだ先のようなので気長に待ちましょう^^;

下記にONKYOドライバの対応と不具合が確認できるサイトを記載しておきますので参考にしてください。

参考URL:http://onkyo.jp/wavio/support/winvista.htm

私はSE-150PCIを使っていますが、付属のAudio Deckの仕様は同じと思い参考として回答させてもらいます。

VISTAとXPのデュアルブートで共有していますが、XPでは問題ありません。
しかしVISTAでは質問者さん同様設定できませんね^^;

これはONKYOからリリースされているドライバ(Vista用β版)が問題だと思っています。
現在でこそβ版が公表されていますが、Vista発売の1ヶ月経過してもメーカーサイトにはVISTAの「V」の字もありませんでしたw
これに対しCreative社の方は早々に対応ドライバを公開して...続きを読む

QUSBから同軸デジタルへ変換したい!

現在ノートPCにUSB-DACを繋いで音楽を楽しんでいます。しかしUSB接続だと16bitまでしか対応していません。光もしくは、同軸だと24bit96khzまで対応します。そこでノートPCには無い光又は同軸デジタルにUSBを変換してDACに繋ぎたいのです。

アンプ機能などの余計な機能は無く単純に
DDC機能だけで24bit96khzに対応した安価な
アダプターのようなものご存知ある方教えて頂けませんか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

アマゾンにこんなのがありました。

http://goo.gl/TAF9Dm

DDCはDAC以上にマニアックな機器なので、製品のバリエーションはDACよりもぜんぜん少ないです。ただ、探せば上記以外のものもまだまだあるはずなんで、これがベストだと言うつもりはないです。

Q【液晶テレビのIPSパネルについて】IPS系のADSパネルのADSってなんですか? ランク的にはど

【液晶テレビのIPSパネルについて】IPS系のADSパネルのADSってなんですか?

ランク的にはどの程度の立ち位置ですか?

IPS ADSパネルとAH-IPSパネルならどちらの方がランクは上ですか?

AH-IPSパネルのAHってなんですか?

一般的にIPSパネルを使用している液晶とはどのパネルを使っているのでしょうか?

2つとも次世代液晶パネルですか?旧型の廉価版ですか?

Aベストアンサー

・AH-IPS(Advanced High performance IPS):
LG Display社製のIPS液晶パネル

・ADS(Advanced super Dimension switch):
中国BOE社製のIPS液晶パネル

IPSというのはジャパンディスプレイ社及びLG Display社の商標なので、
その他の液晶パネルメーカーが生産するIPS方式の液晶パネルはIPSという表記で
販売することができません。
本当に細かい事を言わなければ、AH-IPSもADSも同じ構造と駆動方式であるため
どちらも同じ広視野角特性を持っていると言えるでしょう。

QRealtekって何ですか??

使わないソフトをアンインストールしたのですが、
その中にRealtekというものがあり、
蟹のマークだったので、怪しいと思い消してしまいました。
消したら何か問題があったのでしょうか??
必要なものだったのでしょうか??
PCに詳しくないので、全く分かりません。
分かりやすく説明していただける方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

Realtek
http://www.realtek.com.tw/

カニさんマークのチップメーカーです。
主にLAN関係のチップ(半導体)を作っています。

安いので、よく使われてます。
その分、質が・・・


ところで、音が出なくなったのは、Realtekが作ってるオーディオのドライバをアンインストールしたからでしょう。
Realtekはオーディオ関係も作っていますので。

パソコンかマザーボード付属のCD-ROMに
RealtekのAC'97 Audio云々書いているドライバをインストールしましょう。

QCD音質と音楽ファイルのビットレート

こんにちは。
CD音質と音楽ファイルの音質について疑問を持ったため有識者の方ご回答のほうどうかよろしくお願いいたします。

1.CD音質と音楽ファイル音質について
CD音質は44.1kHz/16bitですが、MP3やWAVなどの音楽ファイルの音質はkbpsという単位で表されます。
この単位が違うのでCD音質と音楽ファイル音質を数字的に比較することはできないのではないでしょうか?

2.CD音質は44.1kHz/16bitですから、どんな高いビットレートで取り込んだとしてもそれより高音質にはならないわけですよね。
ということはCD音質と同程度になる数字で取り込むのがもっとも効率的だと思います。
具体的にそれはどれぐらいの数字になるのでしょうか?

3.私は128kbpsと320kbpsではなんとなく臨場感が違うかなぐらいしか差を感じないのですが(つまりほとんどわかりません)、普通はどれぐらい違いを感じられるものなのでしょうか?
一般的な話でも、自分はこれぐらいという内容でも構わないのでお願いします。

上記3点についてどうかご解答のほうよろしくお願いします。

こんにちは。
CD音質と音楽ファイルの音質について疑問を持ったため有識者の方ご回答のほうどうかよろしくお願いいたします。

1.CD音質と音楽ファイル音質について
CD音質は44.1kHz/16bitですが、MP3やWAVなどの音楽ファイルの音質はkbpsという単位で表されます。
この単位が違うのでCD音質と音楽ファイル音質を数字的に比較することはできないのではないでしょうか?

2.CD音質は44.1kHz/16bitですから、どんな高いビットレートで取り込んだとしてもそれより高音質にはならないわけですよね。
というこ...続きを読む

Aベストアンサー

まず、「44.1kHz/16bit」は、ビットレート(kbps)ではありませんので勘違いしないでください。
音楽CD(CD-DA)にもビットレートはありますが、「44.1kHz/16bit」ではなく、「1411.2kbps」です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/CD-DA#.E4.BB.95.E6.A7.98

特別な設定をせずに圧縮した場合は、ビットレートのみ変化し、「44.1kHz/16bit」は変化しません。

ちなみに、↓のページでは、あえて「44.1kHz/16bit」を「96kHz/24bit」に変換した実験結果が載ってます。(実際の音で聴けます。)
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20050829/dal203.htm

音質を判断する目安として波形を参考にする事が多いのですが、波形だけで音質判断の目安にはなりません。

最終的には、自分の耳が判断材料になると思いますので、余り数値に惑わされず、ご自身が聴いて心地良いと思う設定で充分だと思います。
http://anonymousriver.hp.infoseek.co.jp/Audio-Codecs.html

まず、「44.1kHz/16bit」は、ビットレート(kbps)ではありませんので勘違いしないでください。
音楽CD(CD-DA)にもビットレートはありますが、「44.1kHz/16bit」ではなく、「1411.2kbps」です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/CD-DA#.E4.BB.95.E6.A7.98

特別な設定をせずに圧縮した場合は、ビットレートのみ変化し、「44.1kHz/16bit」は変化しません。

ちなみに、↓のページでは、あえて「44.1kHz/16bit」を「96kHz/24bit」に変換した実験結果が載ってます。(実際の音で聴けます。)
http://www.watch....続きを読む


人気Q&Aランキング