個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

最近、ホットケーキミックスでパウンドケーキを作ることにハマっています。紅茶を入れたり、抹茶味にしたりと…

時々、ドライフルーツや、クルミ、レーズンなどをいれると必ず型の底にビッシリとしずんでしまいます。以前、知人に「入れる具材に粉をまぶしたら良い」と教わり、その直後、作った時は沈みませんでした。

ところが、ここ2回チャレンジしても(粉をつける)レーズンが沈んでしまいます。何か他のコツなどあるのでしょうか?粉をつけるコツなどあるのでしょうか。 よろしくおねがいします。

A 回答 (3件)

私は薄力粉ではなく強力粉をまぶし、型に流すときに


生地→レーズンぱらぱら→生地→レーズンという風にやってます。
最後に生地の表面にレーズンを散らすと焼き上がった時の
見栄えもいいですよ♪
    • good
    • 3

何も入れない生地の上に具を混ぜた状態のもの、で仕上げに表面にぱらぱらって感じでどうでしょうか?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

試した所、粉まみれのレーズンがパウンドケーキの上に乗っていて、とても「食べれたもんじゃない」出来ばえになりました。家族の誰一人と食べずに捨ててしまいました…。

お礼日時:2008/04/21 21:31

答えにならなかったらすいません。



ドライフルーツや胡桃の沈みはやはり、生地の硬さの問題なのではないでしょうか? パウンドケーキのようにしっかりとした生地ならもう少し粉の配分を多くしてみるときれいに混ざると思いますよ。

柔らかい生地でふっくら仕上げようとすると、沈殿してしまうのはしょうがないと思います。どうしてもと言うなら、三分の二ほど焼いた状態の時に上からふるのが良いかと思います。(しかし スポンジなどのふっくら焼き上げたいものは本当はオーブンを開けて、中の温度を下げるような事はしないほうが良いです)
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q生地に混ぜたものが沈むメカニズム

趣味でお菓子をよく焼きます。
パウンドケーキやシフォンケーキなど、シンプルなものが多いです。

ナッツやフルーツなどを生地に混ぜる事がありますが、生地の底に沈んでしまう場合と、沈まない場合があります。
これは何が影響しているのでしょうか?

強力粉をまぶすと沈まないらしいのですが、いつも忘れてしまって試した事がありません。
ところが、まぶさなくても沈まない事も多いです。

クルミなどナッツ類→沈まない
ドライフルーツ→沈まない
乾いていないフルーツ→沈む
チョコチップ→沈む
という感じです。サイズはどれも同じくらいだと思います。

粉をまぶすせば沈まないという事は、表面が乾いている=生地と同化?乳化?していない状態が良いのか?でもチョコチップは加熱しても溶けないタイプを使っているので、釈然としません。

どなたか、ご存知の方宜しくお願いします。

Aベストアンサー

みなさんのご意見通り、基本は比重だと思います。
素材をひとかけら水にいれれば、軽いか重いかはわかります。

その先。
油分の多い生地だとおっしゃいましたが、生地を作る状態ではドロドロして粘性がありますが、オーブン内では水分は沸騰しますし、油分もサラサラになっています。生地に含まれる水分や空気が上へ持ち上がる力で生地が膨らむので、勢いで持ち上がった素材を生地がしっかり固定できれば浮いた状態に焼きあがるという仕組みだと思います。

当然シフォンとパウンドでは生地の丈夫さ(おかしな言い方ですが)が違います。
シフォンだと浮き上がったものが時として支えきれなくて大きな穴になったり。

生地の出来って結構不安定で、メレンゲの立ち方や気温などで焼き加減も変わったりします。そのあたりで時として浮いたり沈んだりという変化があるのかもしれません。

Qパウンドケーキに入れた具が沈まない方法

パウンドケーキを焼く時にレーズンを入れたり、フルーツフィリング(市販のもの)を入れて焼いたりするのですが、焼きあがるとどうしても具が底の方に沈んでしまいます。
市販のフルーツケーキのように具がまんべんなく混ざったまま焼きあがるようにするにはどうすればいいのでしょうか?
生地はそんなにやわらかすぎるわけではなく、どちらかというと固めの生地です。
型に入れてオーブンに入れるまでは表面のあたりにも具が見えたりします。
ですが、焼きあがってカットしてみると、ほとんど底の方にたまっているのです・・・

Aベストアンサー

こんにちわ。
分量の小麦粉を少量とりわけて、混ぜ込む前のドライフルーツに薄くまぶしておくと沈み込みにくいですよ。ドライフルーツを洋酒か水でやわらかくもどすのですが、粉をまぶす前にざるにとりペーパータオルの上においてしっかり汁気をきって下さい。粉があまりぶ厚くつくと違う失敗の原因になります(経験アリ)。
生地を薄力粉と強力粉混ぜてつくるやりかたでも、具が沈みにくいらしいのですが、わたしはケーキが重くなりすぎて失敗しました・・・

お菓子作り難しいけど、上手にできた時はと本当に嬉しいですよね。美味しいパウンドケーキが焼けますように!

Q大さじ一杯 小さじ一杯って・・・

それぞれ何グラムぐらいなんですか?困っています教えてください。私はさじを持っていないので測れないのです

Aベストアンサー

重さは量るものによって違いますが、
大さじ一杯=15cc
こさじ一杯=5cc
です。

Qフルーツケーキの具が沈む

私はずっしりどっしりで、バターたっぷりのケーキが苦手なため、いつもスポンジケーキに近いものを焼いているのですが・・・
フルーツケーキでもそれをやろうとして、案の定失敗しました。
作り方ですが、スポンジ同様に全卵を共立てにし、薄力粉、溶かしバターを加えていく方法です。
当然生地がゆるいので、具に粉をまぶしてみたり、生地を流し、空気抜きも済ませた後に具をパラパラと散らしてみたりしたのですが、やはり焼いている間に沈んでしまいました。
確か、配合が普通のパウンドケーキで、作り方が共立て+溶かしバターというレシピもやってみたのですが、その時も沈みました。
レシピの写真はちゃんと全体に散っていたのですが・・・
何か良い方法をご存知でしたら、教えてください。

Aベストアンサー

たびたびごめんなさい(≧∇≦)~~*

昨日あれから2カ月ぶりくらいにリンゴのケーキ作りました!
でも、ちょっと記憶違いの部分が・・・
「スポンジケーキのように・・・」というのは少々大袈裟だったかも…。

あと、よりきめ細かくするにはもちろん粉類はふるった方がいいですね♪(^∇^*)*^∇^) それから、お砂糖は好きな量に加減しちゃっても失敗しませんよ 。゜( ゜^∀^゜)゜。

お忙しいところ申し訳ありませんでした。

Qシフォンケーキを紙の型で焼いた時の失敗について

このところシフォンケーキに凝っていろいろな味のものを作っています。
いつもは21cmのフッ素樹脂加工の型で焼いているのですが、先日はお友達にCDをお借りしたお礼にプレゼントしようと思い、12cmの紙の型(100均で購入)で焼きました。
焼き上がりまでは普段通りうまくいって、逆さにしてさましていたのですが、しばらくして見てみると外側が型から離れてしぼんでしまっていました。
内側と底はくっついていたので落ちはしませんでしたが、とてもプレゼントできるようなものではなくなってしまいました。

紙の型で焼くと、このようなことはよくあるのでしょうか?
もしかして、100均の紙型だからだめなのでしょうか?
紙なので型から離れるとは思っていなかったのですが、何となくつるつるしていてコーティングしてあるような紙だったのでそのせいかとも考えています。(でも、シフォン型なのに…)
紙の型で焼く場合に特に注意することや、うまく焼けるおすすめの紙型があればお教えください。m(_ _)m
また、紙の型でうまく焼けたという方以外にも、私と同じような経験がある方のお話も伺えればと思っています。

ちなみに、この失敗した型のその後ですが、型にはがれた外側の生地が張り付いていたので、ここに流し込んだら今度は張り付いてうまくいくかもしれないと思い、しぼんでしまったケーキを取り出して、その型にもう一度生地を流し込んで焼いてみました。(こうなるともう実験感覚です。(^_^;))
2回目に焼いた時は、1回目に焼いて型に張り付いている生地に2回目の生地がしっかりくっついていて、しぼまずにうまくいきました。

このところシフォンケーキに凝っていろいろな味のものを作っています。
いつもは21cmのフッ素樹脂加工の型で焼いているのですが、先日はお友達にCDをお借りしたお礼にプレゼントしようと思い、12cmの紙の型(100均で購入)で焼きました。
焼き上がりまでは普段通りうまくいって、逆さにしてさましていたのですが、しばらくして見てみると外側が型から離れてしぼんでしまっていました。
内側と底はくっついていたので落ちはしませんでしたが、とてもプレゼントできるようなものではなくなってしまいました...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは、No.1です。  100均のでもだいじょうぶでしたー。ヽ@(o・ェ・)@ノ 何が、失敗の原因だったのか、、わかりませんが、(ごめんなさい)失敗はたまたまだったのではないでしょうか??  とりあえず、プレーンなシフォンを試しに焼いてみてはいかがでしょうか??ミルクテイ シフォンもおいしそうですね、、。私も、いろんなレパートリーを増やしたーい!!頑張って、失敗は成功のもとです。 

Qホームベーカリーで焼く食パンなんですが

昨日、いつも通りに材料を計って食パンを焼いたんですが、パンケースの淵よりも背が低い、真ん中がへこんだパンが出来上がりました。この前の時は普通にこんもりと膨らんでいました。
今朝食べてみましたが、ざらざらした食感で、パン自体すごく粗い感じです。味ももちろん良くないです。
なぜこうなるのでしょうか?以前もなったことがあり、疑問に思っています。ご存知の方よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

発酵過多の時、パンは大きくなりすぎるか、つぶれて凹んだパンになります。
反対に、発酵不足の時、パンは小さくなります。
以下の参考URLサイトもご参考になさってください。
それによると、発酵過多の原因は、

・水温、室温が高かったために、生地温が高くなった。 
・イーストが多かった。
・砂糖が多かった。
・水の割合が多かった。(粉が少ない、または水が多い。)
・水分の多い材料が多く入った。(にんじん、かぼちゃ等)

と、あります。
この中で、いつもと同じように材料を量ってされたのであれば、主な原因は、この季節ではやはり水温、室温が高かったのが大きいと考えられます。

室温はまだ冷房を入れるには早いし、水温の方が大きく影響すると思いますので、まずは水温の調節から行ってみてください。

パン生地をこねるときに、水温はこねあがったときの生地の温度を調節して、イーストの活性を促します。
生地の発酵温度は28℃前後が適当です。
そして、通常パン生地のこね上げ温度は約20℃~30℃の範囲です。夏場は室温が高いため、温度の低い水を使用します。逆に冬場は室温が下がり、粉の温度も低くなるので、温かい水を使用します。

水の温度は室温23℃のとき水温20℃が基本です。(このとき粉は室温です)
室温10℃以下のとき 水温約30℃
室温15℃前後のとき 水温約25℃
室温20℃前後のとき 水温約20℃
室温25℃前後のとき 水温約10℃
室温30℃以上のとき 水温約5℃
室温30℃以上のときは粉も冷蔵庫に入れて冷やしてください。
途中の室温の変化などで生地の状態も変わってきますが目安にしてください。

ということです。上記を目安に、気温にあわせて、水を冷蔵庫で冷やしておいたり、又は氷水をつくって、その中の水だけを取って使用すると便利です。

参考URL:http://www.rakuten.ne.jp/gold/mk/pan/panqa_fr.html

発酵過多の時、パンは大きくなりすぎるか、つぶれて凹んだパンになります。
反対に、発酵不足の時、パンは小さくなります。
以下の参考URLサイトもご参考になさってください。
それによると、発酵過多の原因は、

・水温、室温が高かったために、生地温が高くなった。 
・イーストが多かった。
・砂糖が多かった。
・水の割合が多かった。(粉が少ない、または水が多い。)
・水分の多い材料が多く入った。(にんじん、かぼちゃ等)

と、あります。
この中で、いつもと同じように材料を量ってさ...続きを読む

Qパウンドケーキがしぼむ…

パウンドケーキをたまに焼くのですが、オーブンの中では最高に膨らんで型の倍くらいの高さになるのですが、焼き上がってオーブンから出して冷ましていると、型の上の盛り上がりが半減し、縦横も型より小さくなってしまいます。
いつもそうなるとは限らないのです。以前は同じように扱って、焼き上がりとほとんど変わらない状態をキープしていたのですが…。

ちなみに、タネは紙の型に入れてさらにステンレスの型に入れて焼いています。
焼き上がってからはステンレスの型のみから外して網の上で冷まします。換気扇の下に置くこともあります。
人にあげることも多く、紙の型に入れたままにしたいのです。
なにかよいアドバイスをいただけましたら幸いです。

Aベストアンサー

以前と同じ作り方で失敗している・・・不思議ですねぇ。
でもやはり冷まし方というよりは,生地を混ぜる過程にしぼむ要因があるのではないかと思います。
1.バターの溶かしすぎ,
2.小麦粉を入れてからの混ぜすぎ

先の方も仰っていますが,これらがやはり要因としては多いのでは。
井上絵美先生のレシピだと,粉を入れた後は大きく20回混ぜる。とあります。これを目安にすると混ぜすぎは防げると思います。

的外れかもしれませんが,がんばってください。

Qチーズケーキのビスケット土台について

チーズケーキが好きでよく焼きます(と言ってもお菓子作りに関しては全くの素人です)。
しかし、何度やっても、土台部分(砕いたビスケットに溶かしバターを加えて作るタイプのもの)がうまくいきません。
ケーキ部分は問題無いのですが、土台がしっかり固まっておらず、焼きあがった瞬間から食べ終わる時まで終始ぽろぽろ崩れてきてしまうのです。

ビスケットの種類を変えたり、砕き加減を変えたり、また直前まで型ごと冷蔵庫で冷やしてみたり等色々してみましたが、いまいち料理本に載っているようなしっかりと固まった土台にはならないのです。

何かコツがあるのでしょうか?
もし何かご存知でしたら、教えて下さい。

また、何か特別な方法をしているわけではなくても、「いつもこの材料を使ってこのやり方をして上手くいっている」といった情報でも大歓迎です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
レアタイプでもベイクドタイプでもビスケット台には
リッツクラッカーを良く使います。
レシピのバターの分量は、ビスケットの種類にも寄りますので
一概には行かないと・・・経験から悟りました。

しっかり砕いて、溶かしバターの他に温めたミルクを少し、又は+
レーズンを漬け込んだ時のラム酒を少々加えます。
(ラム酒に市販のレーズンを入れておくだけ)

特に、バターの少ないビスケットを使う時には、バターの分量を増やすか
これらをちゃんと加え無いとぼろぼろします。
パイ皿に敷くときも、しっかり上から押さえつけ、固めるように敷きます。
(ラップを使って、手でしっかり押さえて固めます)

上記のラム酒は風味も増してお勧めです。
台の上にレーズンも散らしてから生地を流し込むと
これ又おしゃれで美味しいですよ~。
美味しいチーズケーキ、頑張ってください!

Q一次発酵であまりふくらまなかったパンの復活方法

一次発酵であまりふくらまなかったパンをなんとか復活させて、美味しく焼く方法などご存じでしたら教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

もう少し時間をおくです、
温度が低かったと思えば保温してたらいいです。
失敗の原因はもう一つ表面が乾いてしまった場合です。
濡れ布巾などをかぶせてやり直すといいです。

砂糖、イースト、塩の不足だと直りませんよ。

Qシフォンケーキ 紙型でしぼむ

はじめまして。
アルミ型では何度かシフォンケーキを焼いて成功していますが、
紙型で焼くとシフォンケーキがウエストのクビレみたいにしぼんでしまいます。

アルミ型の時は、170℃40分で成功しています。
今日、紙型で170℃20分、160℃50分で焼いてみたのですが、焼けてしばらくするとやはりクビレみたいにしぼんでしまいました。

17cm型でシフォンケーキの配合は
*小麦粉・・・75g
*ベーキングパウダー・・・小さじ1
*グラニュー糖・・・全部で70g
*サラダオイル・・・50cc
*牛乳・・・50cc
*卵黄・・・4個
*卵白・・・4個

どなたかわかる方がいらっしゃったらお願いします・゜・(ノД`)・゜・

Aベストアンサー

温度は、高いほうが確実に膨らみますよ。私は、アルミの時も175度とか180度です。中が完全に焼けていないと冷やす時に沈んでしまいます。紙の方が熱伝導率も低いので一度、180度で焼いてみてください。40分から45分でいいです。狭いオーブンで上が焦げ目の心配があるときは、アルミ箔をのせてください。多分、成功すると思いますよ。私は、いつもこういう感じです。


人気Q&Aランキング