マンガでよめる痔のこと・薬のこと

静電気が凄くて、痛いときはかなり痛いし車のキー入れる時火花が散ったりするのですが、静電気は一体何ボルトくらいあるのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

こんにちは。


場合によって違ってくると思います。ただし、痛みを感じるくらいの静電気は3000ボルトくらいからと言われています。また、人に帯電する静電気は最大4万ボルトくらいになるそうです。下記のURLは静電気の溜まる仕組みや静電気とは何かが詳しく書いてあるので、よろしければ参考にしてみてください。

参考URL:http://www.keyence.co.jp/seidenki/nyuumon/01nani …
    • good
    • 2

カラの海苔の缶等にラップフィルムを巻き付けて剥がしても数万~数十万ボルトの静電気は起こります。

これを剥離帯電と呼びます。んなもんはどうでも良いとして、実際数万~高くて数十万ボルト程度の放電現象でしょうね。
この放電は流れる電流が非常に少ないので大事には至りませんが、人間の両手に電極を結び付けて一万ボルトもかければ、ジュール熱であっという間に黒焦げでしょうな。
人間は、約六十ボルト以上で電流を感じる事が出来るようです。舌なら1.5V乾電池一つでも充分感じ取れます。陰極に指をつけ、陽極を舐めてみて下さい。苦い味がします。
    • good
    • 1

#2さまのご回答に「痛みを感じるくらいの静電気」とあります点に追記させて頂きます.



電流が流れると筋肉が急激に緊張して痛みを伴いますが,
静電気で火花が飛んだときに感じる痛みは,その体内での痛みの他に,
衝撃波によって皮膚が叩かれることも原因となります.

電流が流れるとジュール加熱によって加熱されます.
空気中で火花放電が起こると,静電気ですから微小電流ですので,微小範囲の
空気が急激に暖められます.すると断熱膨張して衝撃波が発生し,それが皮膚を
ぱちんと叩く,と言うことが起こります.

因みに雷も静電気が溜まりに溜まって放電するものですが,
こちらは雲から地上へ放電するくらいの電圧差があるくらいです,
10億ボルト程度となります.これでは電流量が小さくとも,ワット数が
大きくなりますので,発生熱量は非常に大きく,打たれると焼けてしまいます.
    • good
    • 1

数万ボルトと 聞きました



 ただし いくら 電圧が 高くても 電流が 流れなかったら 心配ないですよ
    • good
    • 1

3000~8000ボルトのようです。


↓あるある大辞典のHPに載ってました

参考URL:http://www.ktv.co.jp/ARUARU/search/aruseidenki/s …
    • good
    • 1

1cm火花が飛べば、1万ボルト程度かな。


静電気なので、死にやせんので、ご安心のほど。ただ、心臓の持病なんかあると分からんけれどね
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカミナリは何ボルトですか?

カミナリは何ボルトですか?
調べ方が分からないのとどこに質問していいのかも分からなかったのでここに質問させていただく事にしました。
よくカミナリを直撃した人間は死んでしまうといいますが、大体何ボルトの電圧で人間は死んでしまうものなのでしょうか。
素っ頓狂な質問かもしれませんが、どうぞアドバイスよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

北関東のカミナリ多発地域に住んでます。
雷は湿った空気の上昇気流により静電気を帯電した積乱雲で大半が空中放電してしまいますが、空中放電しないで地上に放電する事を「落雷」と言います。
落雷の電圧は数100MV~数GV(数億~数10億V)、放電電流は数10KA~数100KA(数万A~数10万A)と言われてます。
但し、放電時間は0.1秒程度の瞬間的なものです。
自宅近くに「雷電神社」がありますが、大昔の落雷で直径10m深さ5m程度のすり鉢状の穴が地面に空くほど強力な落雷の記録があり、それを祀った神社です。
現在、その穴は危険なので埋められましたが、このような想像を絶するカミナリも存在します。
ところで、人間はどの程度で感電死するかですが、僅か「0.1A程度で即死」します。通常の皮膚は数100KΩの電気抵抗がありますから、オームの法則から、数10KV(1万V)の電圧ですが、皮膚が汗や水で濡れると数KΩ~数10KΩに抵抗値が下がってしまいます。
この場合は、数100V~数1,000Vでも感電死します。
勿論、電流容量が0.1A以上ある場合に限ります。
ですから、落雷の直撃を受けたらひとたまりもないですが、間接的な放電でも感電死する事があります。
良く、立ち木の下は安全と言う人がいますが、立ち木に落雷したら、立ち木からの間接放電で人間は即死します。
因みに、以前はハム(アマチュア無線)を私は趣味にしてました。ハムの無線アンテナに落雷した記事を無線雑誌で見ましたが、無線機は落雷の電気エネルギーで鉄の塊になり、アンテナケーブルの導線は蒸発してしまい、家の中の家電品は全て壊れたそうです。
昔から、地震「雷」火事・親父と言います。最近の親父は怖くないですが、雷は地震の次に怖い自然現象です。

北関東のカミナリ多発地域に住んでます。
雷は湿った空気の上昇気流により静電気を帯電した積乱雲で大半が空中放電してしまいますが、空中放電しないで地上に放電する事を「落雷」と言います。
落雷の電圧は数100MV~数GV(数億~数10億V)、放電電流は数10KA~数100KA(数万A~数10万A)と言われてます。
但し、放電時間は0.1秒程度の瞬間的なものです。
自宅近くに「雷電神社」がありますが、大昔の落雷で直径10m深さ5m程度のすり鉢状の穴が地面に空くほど強力な落雷の記録があり、それを祀った神社です。
現在...続きを読む

Q指に刺さり、中に沈んでしまった棘(トゲ)が取れない

こんにちは。
ちょっと複雑な状況なのですが、よろしければご回答をお願い致しますm(_ _)m

数週間前に、実家の「ふすま」の木造の部分を触っていたところ、
左手の親指に、棘が刺さりました。
早速、抜こうとしたのですが、抜いている途中に棘が消えてしまいました。
どうやら棘が取れたのではなく、皮膚の内部に沈み込んでしまったようです
(普段は痛みはそれほどでもないのですが、物を触ったりしたときに、いまだに痛みが生じます)

ピンセットや針で抜こうにも、棘がまったく目視できず、一見何も刺さってないように見えます
傷口も既に塞がってしまっているため、場所も特定しづらく、自分で抜くことは難しいです
ハチミツを塗る療法があるようですが、これも効きませんでした
50円玉で挟み込む方法も、同じく無理でした

複数の病院の皮膚科に診てもらったところ
「何も刺さっていないように見える。棘が入っていない、という断言はできないが
自然に出て来るのを待つしかない」という診察結果でした
(レントゲンをお願いしようと思いましたが、木の棘は写真に映らないため、使えないそうです)

しかし、数週間ずっと痛み続けており、自然に出て来る気配が無いため、大変困っています

ここからは細かい話になりますが…
一度だけなのですが、1週間前に
明らかに棘のように見える黒い線が、皮膚の表面に浮かび上がったことがありました
しかし、「皮膚をふやかしてから取ろう」とお風呂に入ったところ、棘が消えてしまいました
この時以来、痛みが増してきているので、
棘がどこかに移動した(皮膚の内部に沈んだ)のだと思います

しかし、医師にそのことを相談してみたところ
「棘が浮上することはあっても、内部に沈んでいくことはあり得ない」と言われ、
更に混乱してしまいました。

このように、ちょっと謎が多い症状なのですが、
何か心当たりのあるアドバイスがありましたら、よろしくお願いいたします m(_ _)m

こんにちは。
ちょっと複雑な状況なのですが、よろしければご回答をお願い致しますm(_ _)m

数週間前に、実家の「ふすま」の木造の部分を触っていたところ、
左手の親指に、棘が刺さりました。
早速、抜こうとしたのですが、抜いている途中に棘が消えてしまいました。
どうやら棘が取れたのではなく、皮膚の内部に沈み込んでしまったようです
(普段は痛みはそれほどでもないのですが、物を触ったりしたときに、いまだに痛みが生じます)

ピンセットや針で抜こうにも、棘がまったく目視できず、一見何も刺さって...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんわ、男性です。

私は以前機械加工の仕事に従事していました。機械加工では
毎日様々な金属を加工するのですが、加工すると当然キリコ
と呼ばれる切り屑が大量に出ます。

当然手のひらにも大小のキリコが刺さります。とても細かい
物も刺さりますので、毛抜きやピンセットでも取れません。
そうなると、無理矢理押し込んでしまいます。

人間には防衛機能がありますので、その部分が化膿して膿と
一緒に体外へ出ていきます。

痛みがあるのは、傷の内部に菌が入り込み炎症を起こして
いるのではないでしょうか?

医師に抗生物質を処方してもらい、様子を見た方がいいと
思います。

痛みが続く場合は再度医師に相談したほうがいいと思います。


人気Q&Aランキング