出産前後の痔にはご注意!

自宅は純日本風(外壁は木柱と漆喰壁)です。
外柱や軒下など屋外の木材部分を脚立を使って、キシラデコールで塗装しています。柱などの垂直な部分は簡単に塗ることができますが、軒下(60cmはあるかな)の部分が天井塗りのような姿勢となり、刷毛に含まれた塗料の重みでビニール手袋をした右手を伝わって腕の方に垂れてきます。刷毛に含ませる塗料の量を極端に少なくすると逆に効率が悪くなりいつまでたってもおわりません。軒下60cmは4辺全てで、2階と1階の2段構成の軒?を考えると途方にくれます。

使用している刷毛はごくありふれた幅の狭い万能刷毛を使っています。
スポンジが表面についたコテ刷毛はなおさら最悪でした。
何かコツとかお助けアイテムありますでしょうか?
やっぱりプロの方がされても手真っ黒になるもんなんでしょうか。
アドバイスお願いします。
ちなみに当方、今回の塗装は初陣です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

キシラデコールのような水見たいな材料はニスハケを使ったほうがいいですね。

含みがいいので、含ませる量を減らしても、他のハケより多く塗れるでしょう。
ものの大きさによって、50mm、60mm、70mmあたりを1本と15ミリ~30mmあたりのものを1本あればいいです。
ハケの付け根の押さえてある木の部分にぼろきれなどを適当な幅に切って巻きつけ輪ゴムや紐で縛ります。2,3巻き位まで(綿などのしみ込む物がいいですね。
使用途中でぼろがビタビタに濡れてしまったら新しいものを巻きなおしてください。
(ハケの毛の部分につかないように巻きつけてくださいね。)毛からこぼれるのを途中で防ぐ意味で使用する使い方なので。

あと、塗装前にニベアなどクリームを手に塗ってから(特につめの間など)すると手についた塗料が落ちやすくなりますので。
それでは、がんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスどうも有難うございます。
試してみました。少し効果がありましたが、30分もすると巻いた布切れがビタビタなりました。なかなか難しいですね。

お礼日時:2008/05/05 21:38

結構、四苦八苦していますね。


私たちも最初は同じようなことでした。
後は、根気と繊細さで上達しますよ。
プロだって汚れるのに、素人が汚れないのはおかしいですね。
ここまで、アドバイスがあるのですから、
がんばって、自分で体得するしか簡単な方法はありませんね。
(使うたびにペンキは混ぜないと色斑が出るので注意してください。!!)
ちなみに、私はあくまで刷毛塗りがいいと思いますが?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもです。
1缶(16L)使って2缶目も半分過ぎました。
1階は、軒天の1回塗りを除けば一回り終了しました。
2階は今だ手付かず。時間を見つけてコツコツやろうと思いますが
本当に根気が要りますねー。荒川静香のイナバウアー越えもまじかです???
キシラ塗りが終われば漆喰塗りが待ってるが、はたしていつ終わるのやら。

またまた、ブロック塀の塗装(現状どんな塗装になってるか理解できてません。室内の砂壁、京壁みたいなやつで、リシン吹き付けっていうのかな???)について技術的なご質問させて頂くかもしれませんが、お時間がありましたらまたご指導宜しくお願い致します。

ちなみにガス給湯器もリプレース頑張り中です。ハンドルネームを
見つけたら笑ってください。
皆様方のアドバイスを糧に今後もDIYがんばりまーす!
この場をお借りして、ご回答頂けました皆様方にお礼申し上げます。

お礼日時:2008/05/15 21:35

お礼回答ありがとうございます



雑巾塗りを馬鹿にしてはいけません。キシラデは手に染み込む物ですが、一生消えない物でもないです

二重に手袋をはめて 適度に搾り塗り付ければ良いのです

刷毛塗りは一般のかたにはキツイだろうと思い提案したまでです

一度は試して刷毛との差を体験してみてください
搾れば顔にはきません、慣れたかたの質問ではないと判断しての
回答です

言われてる方々のやり方はプロ的な発想で素人向けでないです簡単に出来る物でないです【上げ裏】は特に
塗る=刷毛などの理念は捨てて

その塗るトコ一部でも試されてから回答されては如何でしょう?
これでも素人向けのレクチャーしてるつもりですが?
お礼回答みてもあれはこうなりそうとか してもないのに
想像で否定は止めてください 他の方にも失礼ですよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度々のご回答ありがとうございます。また、所用でお礼が遅れたことと貴重なアドバイス対して不愉快なおもいをかけて申し訳ございません。
作業の状況は、悪戦苦闘しながらも少しずつ改善しながら作業しています。養生も新聞紙から百均のブルーシート、ホームセンターの作業用養生シートへとベリー・スモールスタートからDIYレベル?までいったかわかりませんがやっています。現状、足場は脚立1本で蟹さん移動、
手が汚れるのを気にしていませんが、次の作業(脚立移動、手袋をはずしての他の作業など)に手が余りにも塗料で汚れていると差し障りがあります。ビニール手袋が塗料が流れそうな状態になると新聞紙で拭うといった感じです。左手に塗料の入った缶(重くなるので少量ずつ入れて)をかかえ
桟をささえてバランスをとります。このような状況で60cm以上も手を伸ばし刷毛で塗る。このとき、ローラーにしろ雑巾掛にしろどうやって塗料缶に含ませ、あるいは下に落ちそうな余分な塗料を絞るのかといったことが問題となります。そういった状況なので、想像だけでせっかく頂いたアドバイスに対して返信してしまいました。作業上、脚立の
不安定(脚立周りの形状、段差、植木等障害物を含めて)な移動量に対して一度に塗れる面積が少ないことが作業効率を悪くしているのだと認識しております。脚立2本に足場を載せてもカーブ、段差、障害物など
でさらに不安定さが増し、有効な手立てでない現場ではあります。

お礼日時:2008/05/12 18:42

私はプロなので、刷毛は当然柔らかいニス刷毛です。

もちろん1日あれば終わります。天井を塗装するなら、キシラデコールなら溶剤用のローラー(中毛用)をしごいて転がして、しごきぎみの刷毛で、むらを取るほうがいいかと思います。体に付いたらすぐに拭くように気をつけてください,しみになることがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
十数cmの幅の板が6枚で60数cm以上の軒下です。数十センチ間隔で縦方向に桟(さん)?が入っています。ローラで行くにはフラットな面積が小さいですし、屋根の角度に軒も傾斜もしていて、各々の板も若干ですが剃ったりとズバーと行きにくい場所です。
養生もいい加減だし、脚立で何とか頭を入れ込んで塗装する姿勢です。

お礼日時:2008/05/05 21:58

なにも 刷毛等で考える必要はありません


いらなくなったTシャツや肌着の素材の物を
適当に切って染みこませて塗りつければいいのです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスどうも有難うございます。
雑巾塗りは、高価な塗料にロスが多そうですし、イナバウアー塗りの軒天だと余計に手や顔にかかりそうです。

お礼日時:2008/05/05 21:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qキシラデコール塗装後の乾きについて

自宅のウッドデッキ(20m2)を明日(10/24土)キシラデコールで再塗装(2回目)しようと思います。朝から始めて、一日で2度塗りを終えようと思いますが、2日後の月曜日は雨の予報です。(関東地方)
(1)この時期、キシラデコールは塗装後、どの位の期間で乾くのでしょうか?また、2日後に雨が予想される場合は、日を改めたほうが賢明でしょうか?(2)2度塗りは、一日でやらず、一回目が完全に乾いてからのほうが、有効なのでしょうか?アドバイス方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

この季節だと、気温も低くなっているので、数日は乾燥した状態が好ましいと思います。
2度塗りする場合は、乾いてからでないといけないので、HPで見る限りは24時間空けて
から再塗装ですね。
下地塗りはカラレスを用いるとありますが、同じ塗料でも、1度塗りよりはずっと良いと
思います。
なので、土曜日塗装、日曜日再塗装という感じになります。月曜日に24経つ前に降ると
効果が落ちたり、色むらがでる可能性もあるので、今回は避けた方が無難かもしれません。

後余談ですが、広葉樹は3度塗りがお勧めとなっているのと、乾いた材でないと
いけないので、雨の直後は避けてください。

Qキシラデコール塗装3時間後に降雨

腹が立ちました!

今日は一日晴れ予報だったので、よく乾燥させておいたウッドデッキに、
キシラデコールを塗装しました(3年前の初塗装以来の更新)。

一仕事終えた後に家に入り、ふと外を見るとシトシトと予想外の降雨。
今でも降ってるので、ウッドデッキはびしょびしょです。

びっくりして、現場を見に行ったのですが、雨に濡れていない部分を指でぬぐっても、塗料は手に付きませんでしたが、
雨に濡れた部分をぬぐうと、手には塗料がべっとり付きました。

塗装後3~4時間くらいしか経っていないので、無論、乾燥などしていないと思います。

今回の塗装は、無効と考えるべきでしょうか。
(無効ですよね・・・高い塗料なのに)

Aベストアンサー

私も、キシラデコールで家の玄関周りの柱とか、手の届く範囲を自分で塗装します。
塗装手順の説明では、サンドペーパーで旧塗膜を落としてください、となっていますが、やってません。
前の塗膜の上に重ね塗りしています。
だから前の塗装がはげた、濃淡の色むらが残りますが、気にしていません。
2重塗りするので、1日乾かしてから、翌日上塗りしています。
見栄えを気にしないのでしたら、サンドペーパーがけは必要ないです。

Qキシラデコールとオイルステイン

ウッドデッキやラティスなどの外部に用いる木材に塗る材料として、「キシラデコール」と「オイルステイン」をよく聞きすが、はっきり言った違いはなんでしょうか?

Aベストアンサー

>そっちも「あり」って感じなんでしょうか

そんな感じですね。日本メーカーで粗悪品はほとんど無いですし、安全性も確保されています。
ブランド商品的ですからね。こだわらなければ。
自然塗料系などもあります。(高額ですが)
また、ノンロット、タフウッド、サドリン、セトールなどなど、他の回答者さんの商品などあります。

>キシラと相性がいい木材はご存知ですか?今は杉かチークで手摺りルーバーを考えていますが、ほかに安価でいい木材があれば

木材に対して、塗装回数や下塗り剤(透明カラレス)も使用したほうがいい場合があります。
針葉樹、広葉樹で塗り回数も違います。
木材は多種多様ですし、入手しやすさ、価格もあります。この件は木材屋さんが更に詳しいと思います。

ちなみに、キシラデコールの施工方法などメーカーHPを書きに添付してみました。

また、施工時は結構くさいです^^;周り近所にも配慮したほうがいいですね。臭いに弱い方は避難したほうが良いですね。マスクなどしたほうが良いでしょう

>南方のお方でしょうか? 違います^^;

参考URL:http://www.jechem.co.jp/xyladecor/hogo/main_xylad.html

>そっちも「あり」って感じなんでしょうか

そんな感じですね。日本メーカーで粗悪品はほとんど無いですし、安全性も確保されています。
ブランド商品的ですからね。こだわらなければ。
自然塗料系などもあります。(高額ですが)
また、ノンロット、タフウッド、サドリン、セトールなどなど、他の回答者さんの商品などあります。

>キシラと相性がいい木材はご存知ですか?今は杉かチークで手摺りルーバーを考えていますが、ほかに安価でいい木材があれば

木材に対して、塗装回数や下塗り剤(透明カ...続きを読む

Q木材の防腐剤について

こんにちは。DIY初心者です。
先日、ウッドフェンスとウッドデッキを製作し、今週末に防腐剤を塗る予定でいます。そこでホームセンターで木材の防腐剤を探し、安くてお勧めと表示があったものをろくに注意書きも見ずに購入してきました。
帰宅してからよくよく注意書きを読んでみると、”発ガンの恐れあり”や”アレルギー、皮膚のかぶれの恐れ””ペットがかじるような場所には使用不可”などの記述がありました。ウッドフェンスはまず触れることはないので問題ないと思うのですが、デッキの方は素足で歩いたりするため、この商品を塗っていいものなのか迷っています。
ちなみに商品名は、吉田製油所のクレオトップというものです。本当に人体に悪いのでしょうか、経験者の方のアドバイスを頂けたら幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

実際に、クレオソート使ったことがある者です。その改良版が、クレオトップという製品です。

クレオソートのような強烈な臭気はないそうですが、それでも、かなり臭いますよ。ウッドデッキに使うようなものではないと思います。 しばらく臭くて、とてもくつろげるようなものじゃないと思います。

そもそも、用途が、木の防腐に重点が置かれた製品です。 地中に埋める杭などに塗って、木が腐れるのを防ぐ等を目的としています。

ウッドデッキの塗料としては、キシラデコール、オスモ、インウッド等(ウッドデッキ 塗料 で検索すればいろいろ出てきます。)の有名な塗料がありますが、健康に配慮されています。 そのぶん、クレオトップより、防腐効果は落ちますが・・。 ウッドデッキの塗装は、数年おきに繰り返すものです。 一度塗って、5年、10年というものではないのです。

一度、いらない板にでも塗ってみて下さい。とても、ウッドデッキに塗ろうとは思わないはずです。

Q軒天の塗料

今までは軒天や縁側など外の木の箇所に関してはキシラデコールで塗装していたのですが。そこに他の塗料を塗ってしまって大丈夫なのでしょうか。ホームセンターではその上に一度他の塗料をぬると浸透しなくなるし塗れなくなってしまうと言われたようです。
家の壁の塗装を考えていたところに三洋ペイントの営業が訪ねてきて、200万を130万にします。軒天や縁側や小屋など外壁以外はサービスにしますと言われ母が契約。いざやることになったらうちにはキシラデコールがないから他の塗料でぬるしかないとのこと。キシラデコールを買ってきて塗ってもらえばいいのか。他の塗料でいいのか。困ってます

Aベストアンサー

個人で塗装業20年です。大邸宅で光触媒やシリコン塗装三回塗りとかならありえますが200万は高すぎます130万なら安くは有りませんが、大手の営業なら相場以内ですね~。キシラデコールをこれからも塗っていきたいならオイルステインや防腐、防虫剤系の塗料は塗らないほうがよいです。最悪、塗料代を実費負担されてでもキシラデコールを塗ってもらって下さい。ただ130万の工事費をとるならば工務店が負担するのが常識的な考え方だと思います。間違ってもペンキを薄めての色付けやニスなどを塗らせないように施工業者ではなく、元請けの営業さんに連絡して打ち合わせされたほうが良いと思います。

Qキシラデコールの違う色の上塗りについて

現在ウッドデッキにオスモの茶系が塗装してありますが、少し薄くなった部分があるので、キシラデコールのシルバーグレイを上から塗ろうと思います。この場合下の茶系の色は出てくるのでしょうか?

Aベストアンサー

つい、この間も答えましたが、あく洗い液で落ちるだけ落としてから、残った色成分をサンドペーパーで削る。or高圧洗浄のフラットパターンで軽く洗っても綺麗になりますね。
この組み合わせで綺麗になります。

Qキシラデコールやすらぎをぬってある桧のウッドデッキがあります。1年経っ

キシラデコールやすらぎをぬってある桧のウッドデッキがあります。1年経ったところで自分で再塗装したのですが,においがきついので2年間再塗装をさぼっていたら撥水しなくなってしまいました(何も塗っていない感じで灰色っぽくなっています)。オスモとかリボスとか自然系塗料を塗る(軽く着色)のはどうかと考えているのですが,ブラシでこすり洗いをするくらいで,その上から直接塗ってもよいのでしょうか?それともサンダーをかけたりするする必要があるのでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

キシラデコールに代表される屋外用木材保護塗料は、ペンキやニスのように木材に塗膜を作るのではなく、木に染み込むタイプですので、メンテナンス塗装をされる際は、元の塗料をサンダー等ではがす必要はありません。水洗いしてブラシで表面の汚れを取って乾かすだけで充分です。
オスモやリボス等の自然素材系塗料は安全性優先のため防腐剤は入っていませんので、塗装することで木材の耐久性をアップすることにはなりませんので、そのことは理解しておく必要があります。
ただ、防腐剤が入っている塗料でも塗装することでその木材の持っている耐久性を20%程度アップするだけですので、デッキの耐久性の一番は素材自体の耐久性であることも知っておく必要があります。
軽く着色とのことですが、屋外用の木材保護塗料の耐候性は含まれる顔料で決まりますので、基本的に薄い色は早く色あせします。色あせのしにくいのは濃い色かもしくはグレー色です。また複数回塗装すると顔料が重なりますのでこれも色あせはしにくくなります。
塗料の撥水性能はそれほど長続きしません。塗装した直後は水をかけると丸く水玉になってかなりの撥水性能を発揮しますが、1ヶ月もするとなくなります。また、木材にひび割れができたり木材のつなぎ目はどうしても水が浸入し滞留しますからから撥水性能をもって耐久性のアップを図るのは間違いです。代表的な塗料についてのお勧めは下記のとおりです。
■キシラデコール:日本中どこでも販売されています。屋外用として日本で公に認識され使われた歴史が最も古く、性能も安定しています。どの塗料メーカーもキシラデコールに比較して・・・と言う言い方をするぐらいです。欠点は臭いがきついことですが、しかしデッキに使われるのであれば1週間もすれば臭いは取れます。
■ガードラックラテックススティン:水性です。日本で市販されている中で最も耐候性があります(通常の塗料の2-3倍の耐候性があります)。欠点は塗装しにくいので、大手のエクステリアメーカーは使いません。
■バトン:工場向けに多く販売されている塗料ですが、自然素材系で安全です。室内のリボスやオスモよりも価格が安いので(とは言っても市販の一般的な塗料よりは高いですが)、お買い得ではあります。欠点はプロ向けですので塗料店でしか販売されていません。

キシラデコールに代表される屋外用木材保護塗料は、ペンキやニスのように木材に塗膜を作るのではなく、木に染み込むタイプですので、メンテナンス塗装をされる際は、元の塗料をサンダー等ではがす必要はありません。水洗いしてブラシで表面の汚れを取って乾かすだけで充分です。
オスモやリボス等の自然素材系塗料は安全性優先のため防腐剤は入っていませんので、塗装することで木材の耐久性をアップすることにはなりませんので、そのことは理解しておく必要があります。
ただ、防腐剤が入っている塗料でも塗装す...続きを読む

Q和風の家の外壁木部の塗装について

外壁(杉)の一部が腐って来ました。

塗装をしようと思うのですが、何を使うといいのでしょうか。ネット検索してもうまくヒット出来ません。

防腐を最優先に選びたいです。

以前は、自然塗料を塗ったのですが、これでよかったのかどうかわかりません。

ぜひ詳しい方教えて下さい。

Aベストアンサー

我家では約3年に一度は外壁の塗り替えをしています。

以前はキシラデコールを使用していましたが、全ての外壁を塗るには
相当の量が必要で、予算にも限度があるため現在ではキシラデコール
は使用していません。

我家ではアサヒペンの木材防虫防腐ソートを使用しています。
最初に外壁(杉板)に付着している汚れや埃を、家庭用高圧洗浄機で
洗い流し、十分に乾燥させてから下塗り剤(水性シ-ラー)を塗り、
十分に乾燥させてから先程の塗料を塗っています。
乾けば塗る作業を2~3回繰り返せば綺麗に仕上がります。

特に雨が頻繁に当る部分は、撥水性木材保護塗料アウトドアステイン
と言う塗料を塗っています。これは1回塗りで大丈夫です。

杉板は古くなると塗料を浸透しやすくなります。その分だけ塗料代が
高くなるので、シ-ラーを最初に塗る事で古くなった杉板に浸透する
量を少なくする訳です。シ-ラーは一種の接着剤のような物です。

自然塗料って何なのですか。木材用ペンキでは仕上がりも良くありま
せんし、防腐効果は望めませんよ。

Q木部の防腐防虫塗料の油性と水性

DIYで作った板塀に塗るのですが、、。

油性と水性 調べると媒体の違いだけで中身はいっしょ(効果も同じ)というのが散見され、
更に水性なら扱いや道具のメンテも簡単、とのことで「水性」ということでホームセンターに買いに行きました。(ほとんど水性ばかりになっていると思いました)

ところが売り場に行ってみると、油性も水性も同量を陳列しています。
効果や適用なども書いてあったのですが、使い勝手が水性がかんたんだけで、他に何が優劣なのかがわかりませんでした。(正月で店員もわかる人が居ない)

効果が同じで価格もいっしょ、使い方が簡単な水性が、油性を淘汰できないのはなぜなのでしょうか?  売り場もこれだけいっしょだと、メーカーも同量作っている(同量売れる)のですよね?

やはり、効果や対候性などは油性が相当いいのでしょうか?

Aベストアンサー

ウチのウッドデッキや木製の外壁、手すりなどに定期的に防腐塗料を塗るために色々な商品を試しましたが、個人的にはやはり油性の方が持ちが良いと感じます。

とはいえ、昔よりも水性塗料の品質がどんどん良くなって来ているので、実際は油性か水性かよりも塗料のランクというか質によって効果は変わってくると思いますね。

他の方の回答にもありますが、外部の防腐塗料といえばキシラデコール(油性)が一番でしょう。
価格は他の塗料よりも少し割高ですが、持ちが全然違います。塗り直しの頻度を考えるとコスパは悪く無いと思います。
以前は輸入品のみで主に業者向け商品でしたが、現在は国内生産されホームセンター等でも購入できます。

Qベニヤ板を雨ざらしで少しでも長持ちさせる方法

ある用途でベニヤ板を庭で雨ざらしのまま使うことになりました。通常ベニヤ板自体は雨に弱い材木ですが、その両面、縁全体を塗料で覆うことで数年持つように出来ないかと考えています。既製品で片面ウレタン(黄色い)の塗られたベニヤもありますが同様の塗料、もしくはそれ以上に手軽でコストパフォーマンスのいい塗料を探しています。ちなみにベニヤ板は4×8(120cm×240cm)1枚です。具体的なメーカー名、商品名を教えて頂けると助かります。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

タイプ(1)合板を使えばそのままで数年持ちます。
多少のサイズ違いでいいならコンパネでも十分です。
塗料は屋外用のアクリル塗料でいいでしょう、
性能をもっと要求するなら二液性のウレタンかエポキシ塗料です、
エナメルでよければ道路用でもいいです。


人気Q&Aランキング