http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8E%8B%E5%AE%A4
世界には、日本・イギリス・ベルギー・スペイン・タイ・カンボジア・
サウジアラビア・スウェーデン等28ヶ国に王制が存在しています。
これらの国王の中でも序列というか「格の違い」ってあるのでしょうか?

例えば、「世界の王室が集まった時、天皇が最も上座に座る」と聞いた事が
ありますが、それは天皇家の格によるものでしょうか?
その理由は、この2つです。
・天皇家は世界で最も歴史のある王室である事。
・「King」よりも格上とされる「Emperor」であるから。
 歴史的に言えば「King」よりも「Emperor」の方が格上。「Emperor」は世界でただ一人。

世界的には、「差別や格差はいけない事だ」みたいな風潮がありますが、
そんな事を言ってしまえば王室の存在が崩壊してしまいます。
王族の世界とは歴然とした格差社会であり、格とか身分の差を公認する
社会だそうです。
彼ら王族は「王族の何たるか」という教育を受けているため、天皇家の
格の高さをちゃんと認識しているため上座を譲りますが、天皇家の権威を
よく知らないのは、もしかすると我々日本人かもしれませんね。

さて、世界の王室において、「格の違い」は存在していますか?
日本の天皇家は最も格が上というのは本当でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

私も以前考察しました。


その結果、多国間での「格の違い」は存在しません。

>>日本の天皇家は最も格が上というのは本当でしょうか?
ガセネタです。

まずタイ国王即位60周年記念式典での写真をご覧下さい。
http://www.thaiembassy.jp/photo%20gallery/60th/A …
天皇皇后両陛下はスウェーデン・ブルネイ両国王王妃より下座です。なぜなら、国の公式行事で複数の元首が並ぶときは、即位(就任)順で席順が決まります。ただしカトリックを国教とする国ではローマ教皇を自国元首よりも上座に位置させる国も存在するようです。

ただし、国(公的)ではなく王室(皇室)の行事、つまり私的な席では元首同士、国同士でのつきあいの深さによって、席次が決まることもあります。

ですから国家間では格に違いはない、国の規模、王家の歴史、称号の違いなどは関係なく、また元首が王であろうと大統領であろうとすべて平等です。

 西欧社会のEmperor、Kingの関係と、中華文化圏の皇帝(天皇)と王の関係を混同させて「天皇はKingよりも格上である。なぜならEmperorだからだ」というのはむちゃくちゃな理論です。
 ヨーロッパにおけるEmperorと、中華文化圏の皇帝(天皇)はまったく異なる政治概念です。ただ、似たような意義が含まれるから皇帝(天皇)をEmperorと翻訳に当てただけにすぎません(King・Queenを王・女王と訳すのも同様です)。また近代以降ではEmperor、King、皇帝、王と、どのように名乗るのも勝手でした。

だから明治になって天皇の訳語にEmperorを当てたに過ぎません。

参照
ヨーロッパにおける「皇帝」
http://kyoto.cool.ne.jp/rekiken/data/2002/020628 …

ヤマトの王が天皇を名乗った理由
http://allabout.co.jp/career/politicsabc/closeup …

より詳しい回答が教えてgooにもあります。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3952917.html
No.3氏の良回答をご覧下さい。

また、
http://q.hatena.ne.jp/1145697267
の3番目の回答者さんもご覧下さい。

さらに重要なことは三大権威とか、天皇はKingよりも格上などというものは、ネットで、しかもなんら確たる証拠も提示しない掲示板やブログの書き込みでしか見あたらないということです。この時点で眉唾物です。
そういったものが公的に認められているのであれば、その条文なり、条約なりを提示すればいいのにしない。「不文律なんだ」「世間では隠されているのだ」とすれば、それほどのものがだれが書いたとも分からぬ掲示板ごときに流れること自体がおかしいでしょう。

誤解無きようにいえば、わたし自身は毎朝、神仏に天皇家の繁栄を祈り、皇室に敬意を持っています。
だからこそ、このようなデマにすがりつく必要はない。なぜなら、天皇は「日本の天皇」だから敬意を持っているのです。ほかの国よりも偉いから敬意を持っているのではないのです。
正直、この手のデマにすがりつく人って、天皇を敬うフリをしながら、正直天皇に敬意など持ち合わせていない。天皇の権威が分からない。だからこんな恥ずかしい理屈にすがりつかなければ、「天皇への敬意」が表現できないのではと思えます。
また、この手のデマにすがりつくサイトは、天皇への敬意、敬愛の念よりも、「俺さまの天皇は偉いんだぞ!! お前らなんか…」といった他国への憎悪、罵倒が表立っています。正直、他国を見下すダシに皇室を利用しているのではとしか思えません。

わたしは日本の天皇だから敬意を持っています。決して他国より偉いから、他国を見下したいからではありません。
    • good
    • 170

 カナダのStyles of addressでは、明確にEmperorとKingは分けられていて、一番上には「His Imperial Majesty Akihito Emperor of Japan」と成っています。


  http://www.pch.gc.ca/progs/cpsc-ccsp/pe/address4 …

 とはいえ外交ですから、必要に応じて臨機応変に変わるものだと思います。
 タイ国王即位60周年記念式典(即位60周年という長く続いた事を祝う式典)なら、即位の年次が優先される様に。
    • good
    • 11

一般人→王室→天皇→一般人 の三角関係でしょうか。


一般人は王室に及ばず、王室は天皇に及ばず、天皇は一般人に及ばず。
力の均衡を保つのに世界的に良い存在なのですよ。
無くなって困るのは世界の王室です。
一般人を説得させるのにとても良い存在なのです。
    • good
    • 14

質問者様の疑問については、


「お世継ぎ 世界の王室・日本の皇室」八幡和郎/著 文春文庫
http://www.7andy.jp/books/detail/-/accd/31979535
が多くの示唆を与えてくれるでしょう。EmperorとKingの違いについても詳しく書いてあります。

日本の皇室が、世界の王家の中で最も由緒正しい(先祖を昔まで遡れる)ことは間違いありません。ちなみに、次に古いのはデンマーク王室らしいです。これも上記の本に詳しく書いてあります。

上記の本には記載がなく、ウソか本当か分からないのですが、アメリカを訪問した際に合衆国大統領(世界で最も強い力を持つ人間)が最高の礼装で出迎えるのは

イギリス国王
日本天皇
ローマ教皇

の三人であるという話もあります。

「例えば、「世界の王室が集まった時、天皇が最も上座に座る」と聞いた事がありますが、それは天皇家の格によるものでしょうか?」

答えの出ない質問ですが、例えば、昭和天皇の大喪の礼(葬儀)の出席者を見ると、「エンペラー・ヒロヒト」が国際社会からどう扱われていたかが分かるのではないでしょうか。

外務省のサイトに、外国と国際機関からの参列者の名簿があります。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/bluebook/1989/ …

これを見ますと、アメリカのブッシュ大統領夫妻(現大統領の両親)、イギリスのフィリップ皇配殿下(エリザベス女王の夫君)をはじめとして、主要国はほぼ全てが国家元首または国王(その名代として皇太子など王族)が参列しています。

王室があるオランダが、国王でも王族でも首相でもなく「外相」の出席であるのが目を引きますが、王室が存在している国は、オランダ以外は全て「国王(夫妻)または皇太子(夫妻)」が出席しているようです。

これだけの面子が揃って昭和天皇の死を悼んだのですから、やはり「天皇家の権威を一番知らないのは我々日本人」なのかもしれません。

なお、これは外交界の慣例だそうですが、各国の外交官が一堂に会したときは「ローマ法王庁の使節」が最上位につくそうです。何かの本に書いてありました。
    • good
    • 10

外交儀礼上は、元首としてイーブンです。


いろいろ元首が集まるときの席次などでは在位年間ですとか年齢などで、指定される場合があります。なので、昭和天皇、今上天皇と高齢天皇が続いている日本は優位ではあります。

・「King」よりも格上とされる「Emperor」であるから。
※ 中央アフリカ帝国のボカサ皇帝がいた頃に、この皇帝を認めたフランスが特別な対応をしたという記憶がない。
    • good
    • 6

「格」をどう判断するかによるかと思います。



・天皇家は世界で最も歴史のある王室である事。
・「King」よりも格上とされる「Emperor」であるから。
の二つは、天皇家が「権威」がある王室の最高位だと判断してよいかと思います。
(歴史については諸説ありますが、一応公式には…ということ)

ただ、「権力」に関してはどうかと言うと、ご存知のように天皇家は政治に直接関わっていませんし、軍事指揮権があるわけでもありません。
また、政治とは別に宗教権力に関しても、天皇陛下は神道の最上位と言うことになっていますが、信仰形態が自由主義な神道ですし、戦後は神道と天皇家の結びつきも薄れていますので、こちら方面の権力もありません。
天皇家の「権力」はそれほど大きくないと言えますね。

外交面の強さ、軍事力。在任期間の長さを考えれば、英国王室というかエリザベス女王が大きな権力を握っていると思います。
また、王家というべきかではないかもしれませんが、カトリック総本山、ヴァチカンの元首、ローマ法王の宗教的権力は大きいでしょう。
ついでに、エンペラーの一つ下のランクでもありますので、権威もあります。

世界の王家に「格」を付けるとしたら、天皇家、英国王室、ローマ法王がトップスリーだと思います。
あとは、形式的権威、実質的政治力、宗教的求心力のどれをメインに考えるかによって答えは違ってくると思います。
    • good
    • 6

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q天皇の生前退位に着いて、皇太子を代行にして、象徴天皇として在位するのが、良いのか 退位して皇太子が天

天皇の生前退位に着いて、皇太子を代行にして、象徴天皇として在位するのが、良いのか
退位して皇太子が天皇になるのか、天皇の体調を考えれば、仕方ないと思いますか?
天皇が、退位された場合、元号は、平成から変わるのでしょうか。
退位された天皇の肩書きは、何になるのでしょうか?、ふと疑問に思いました。
皆さんは、生前退位についてどう思いますか。元号は変わるでしょうか。退位された天皇のは、今後何と呼ばれるのでしょうか、
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

大事な点に気付いていません。われわれ日本国民は、幸いにもこの現憲法が施行されて以降戴いた二代の天皇の人間的素晴らしさに助けられています。法律が生前退位について何の規定も設けなかったことは、生前退位などを認めれば、天皇が権力闘争の道具にされる怖れがあるといった指摘があることも理由かもしれませんが、根本は天皇を人間として認めなかったことにあります。ゆえに、日本国国民が認められている基本的人権、権利が与えられませんでした。そしてどう示せばいいのか判断をまる投げにされた象徴としての地位です。幸いだったというのは、それを受け止めた二代に渡る天皇が聡明だったことです。日本国民にとって、あるいは日本の外交上にとって好ましからざる天皇であったとしても、法律上退位させられる仕組みは無かったのですから。
日本人は往々にして、このような不幸な出来事について、あらかじめ口にしたり明文化することを避ける傾向にあります。そうすることによって、あたかもそのような事態が避けられるかのように。天皇というものが国民の総意に基づく地位であるならば、老いという理由ばかりでなく、その地位を継承できる方法を国民の総意で決めておく必要もあると思うのです。

大事な点に気付いていません。われわれ日本国民は、幸いにもこの現憲法が施行されて以降戴いた二代の天皇の人間的素晴らしさに助けられています。法律が生前退位について何の規定も設けなかったことは、生前退位などを認めれば、天皇が権力闘争の道具にされる怖れがあるといった指摘があることも理由かもしれませんが、根本は天皇を人間として認めなかったことにあります。ゆえに、日本国国民が認められている基本的人権、権利が与えられませんでした。そしてどう示せばいいのか判断をまる投げにされた象徴として...続きを読む

Qhttp://oshiete1.goo.ne.jp/qa3416318

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3416318.html

上記質問に「藤原氏は物部氏の末裔である」とする説があると記されています。

(1)どなたのとなえた説でしょうか。
(2)どういった理由で「藤原氏は物部氏の末裔である」としておられるのでしょうか。
(3)この説について、なにか思うところがあればご意見をいただければありがたいです。
支持する、支持しない、どちらも説も大歓迎です。

Aベストアンサー

この系図から。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%A9%E9%83%A8%E6%B0%8F

現在多忙を極めています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%97%A4%E5%8E%9F%E5%BA%83%E5%97%A3

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%97%A4%E5%8E%9F%E8%89%AF%E7%B6%99

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%97%A4%E5%8E%9F%E5%BC%8F%E5%AE%B6

藤原氏と式家との系図関係は以下。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%97%A4%E5%8E%9F%E6%B0%8F

誰か時間のある方、頼みます。

Q昭和天皇は、敗戦の際に、なぜ、退位しなかったのでし

70年前に日本は敗戦を迎えました。その際、日本の最高指導者である(実質上、最高指導者であったどうにかについては、今回考慮しませんが、少なくとも名目上は、最高指導者として考えてもよい、と思います)昭和天皇は、退位しなかったですね。

通常の会社が倒産した場合、会長や社長は、(表向きは)引責辞任します。
なぜ、昭和天皇は、敗戦にもかかわらず、退位しなかったのでしょうか?

なお、ここでは、退位の是非を、問うているのではなく、天皇は、どのような考えで、退位をしなかったのか、を聞いています。
私は、次のことにようなことを考えていますが、考えがまとまりません。

1.彼は、自分には敗戦の責任はない、と思っていた。
2.彼は、自分の退位により、社会の混乱(革命なども)が発生することを防ぐため、退位できない、と考えていた。
3.退位するより、在位のままで継続することにより、今後、天皇の責任を果たしてゆきたい、と考えていた。
4.日本や外国から、退位の要求(圧力)がないし、日本は、自分の継続を望んいる、と考えていた。
5.超越している天皇には、本来、退位がない、と考えていた。

皆様は、どのようにお考えでしょう

70年前に日本は敗戦を迎えました。その際、日本の最高指導者である(実質上、最高指導者であったどうにかについては、今回考慮しませんが、少なくとも名目上は、最高指導者として考えてもよい、と思います)昭和天皇は、退位しなかったですね。

通常の会社が倒産した場合、会長や社長は、(表向きは)引責辞任します。
なぜ、昭和天皇は、敗戦にもかかわらず、退位しなかったのでしょうか?

なお、ここでは、退位の是非を、問うているのではなく、天皇は、どのような考えで、退位をしなかったのか、を聞いていま...続きを読む

Aベストアンサー

 終戦前後に天皇退位論が唱えられたのは有名です。その中心は近衛文麿で、このままでは革命が起こるとして「近衛上奏文」を書きました。天皇は退位して、京都の仁和寺に隠棲するという提案です。

 しかし、昭和天皇は戦争責任を自分に押し付ける考えだとして拒否したようです。もっとも、かなり真剣に迷われたらしく、内大臣木戸幸一の日記(昭和20年8月29日)に、「自分一人が退位でもして納める訳には行かないだろうか」と下問したことが記されています。

 また翌21年春、天皇が側近に戦時中の記憶を語っ『「昭和天皇独白録』では、「もし自分が自然の勢いに逆らって主戦論を抑えたら、国内の世論が沸騰してクーダタが起こる可能性があった」と発言しています。直接退位について語ったわけではありませんが、原武史教授は自分が退位したら若い皇太子の摂政として高松宮が実権を握る危険に配慮してと指摘しています。226事件における秩父宮の役割を、天皇は忘れていなかったということです。

 病気療養中の秩父宮に代って、神がかりの貞明皇太后お気に入りの高松宮が登場するのを警戒したのでしょうか。

 したがって、2+3 あたりが真相に近いでしょう。

 終戦前後に天皇退位論が唱えられたのは有名です。その中心は近衛文麿で、このままでは革命が起こるとして「近衛上奏文」を書きました。天皇は退位して、京都の仁和寺に隠棲するという提案です。

 しかし、昭和天皇は戦争責任を自分に押し付ける考えだとして拒否したようです。もっとも、かなり真剣に迷われたらしく、内大臣木戸幸一の日記(昭和20年8月29日)に、「自分一人が退位でもして納める訳には行かないだろうか」と下問したことが記されています。

 また翌21年春、天皇が側近に戦時中の記憶を語っ『...続きを読む

Q明治期の長野県の識字率が、男性だと90%近くあったみたいですが、 http://d.hatena.n

明治期の長野県の識字率が、男性だと90%近くあったみたいですが、
http://d.hatena.ne.jp/scopedog/touch/20121101/1351777387
何でこんなに長野県の識字率は高かったのですか?教育県だからですか?
あと東北だと宮城県と福島県、滋賀県も識字率高いですね。

Aベストアンサー

面白そうなことが書かれていたので、どうしてだろうと強く引かれてしまいました。
長野県が結果的に明治22年の調査で識字率や就学率、卒業率で全国で最高値を上げたのは確かなようです。
長野は教育熱心と色々のところで書かれていますが、そのことはよくわかりません。
ただ、明治初期に就学率、卒業率がこの地域で高かったのは、長野県に統合されてしまった筑摩県が、偶然の事情である高官(永山盛輝)の強い指導で、学制よりも前に郷学校百数十校を設置、教員の制度や給与制度、教科書などをしっかり整備した結果のようです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B8%E5%B1%B1%E7%9B%9B%E8%BC%9D
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jacsi1994/6/6/6_6_61/_pdf
内陸で地形地理的にも産業経済的にも、識字率や就学率、卒業率が低くて不思議がない地域であっても、時の絶対権力者に周辺に強い実行力を行使する者がいると、こうした影響を引きおこすこともあるんですね。
勉強させて頂きました。
20歳男子の悉皆調査は徴兵制度の本籍主義で基本的には壮丁の本籍地の軍で行われ、聯隊別に集計され、長野聯隊が就学率(入学したことがある者の率)も、卒業率(最後まで卒業した者の率)とも、就学率79.92%、卒業率65.21%で全国最高であった。

面白そうなことが書かれていたので、どうしてだろうと強く引かれてしまいました。
長野県が結果的に明治22年の調査で識字率や就学率、卒業率で全国で最高値を上げたのは確かなようです。
長野は教育熱心と色々のところで書かれていますが、そのことはよくわかりません。
ただ、明治初期に就学率、卒業率がこの地域で高かったのは、長野県に統合されてしまった筑摩県が、偶然の事情である高官(永山盛輝)の強い指導で、学制よりも前に郷学校百数十校を設置、教員の制度や給与制度、教科書などをしっかり整備した結果...続きを読む

Q天皇陛下の生前退位の費用が100億円掛かることが明らかとなった。 天皇陛下が亡くなってもまた行事を行

天皇陛下の生前退位の費用が100億円掛かることが明らかとなった。

天皇陛下が亡くなってもまた行事を行わないといけないので完全な追加出費となる。

まず世界各国の要人が天皇陛下の生前退位に対して挨拶に来られるので全ての要人の天皇家への訪問が90日間掛かるという。

更に天皇家の神道の行事も行われて全て警備費用も含めて生前退位に100億円の経費が掛かる。

天皇陛下の自由意思で生前退位して良いじゃんって言ってたけど追加費用が100億円を国民の税金を当てるというのでどうなんでしょう。

死んだら生前退位やったからもう無しっていうわけにもいかないし、100億円の税金消費は許せますか?許せませんか?

ちなみに天皇陛下の資産は3億円なんで私財で支払ったらアイフルの消費者金融に97億円の借金が出来てしまいますよね。

Aベストアンサー

安いですね。加計には約200億近くかかるから、どうって事ないのと違いますか!?
何分、硬質だけに堅い話ですね。

Q源平の時代「天皇家」は「王家」でOK?

大河ドラマ「平清盛」が始まった当初、
劇中、天皇家を王家と呼んでいて話題となっていました。
結論として、どれでしょうか。
1.当時は「王家」と呼んでいた。
2.当時は「王家」と呼んでいなかったが、適切。
3.「王家」と呼ぶのは誤り。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

答えは3.です。

続日本紀に以下のような記述がある。つまり正解は「皇室」です。大河ドラマ「平清盛」は賊臣が捏造した御伽噺です。

<引用開始>
孝謙天皇 天平宝字元年八月十八日

 天皇は次のように勅した。

 朕は徳が薄いのにもかかわらず、忝くも皇位を継ぎ、八方の国土に君臨し、今に至ること九年、これまで善い政治もしていない。これについて日も夜も憂いの思いを抱いている。危険な淵に立っているように案じ、薄い氷を踏むように慎重にしている。

 ところが去る三月二十日、天の神は我に「天下泰平」の四文字を賜わって、天下の安らかなことを表し、朝廷の運命の永く続くことを示された。

 しかるに賊臣である廃太子の道祖と安宿・黄文・橘奈良麻呂・大伴古麻呂・大伴古慈悲・多治比国人・鴨角足・多治比犢養・佐伯全成・小野東人・大伴宿禰麻呂・答本忠節らは、生まれつきの性質が悪くかたくなで、迷った心で悪事に走り、君臣の道を顧みず、鬼神の力も恐れず、密かに謀反の徒党を組み、皇室の本家を傾けようとはかった。しかしことごとく天の咎めを受け、皆、罪科に服した
<引用終了>

道祖王は一度は皇太子に立てられながら、不行跡を咎められて孝謙天皇によって皇太子を廃されて、橘奈良麻呂の乱に加担し獄死した人です。

答えは3.です。

続日本紀に以下のような記述がある。つまり正解は「皇室」です。大河ドラマ「平清盛」は賊臣が捏造した御伽噺です。

<引用開始>
孝謙天皇 天平宝字元年八月十八日

 天皇は次のように勅した。

 朕は徳が薄いのにもかかわらず、忝くも皇位を継ぎ、八方の国土に君臨し、今に至ること九年、これまで善い政治もしていない。これについて日も夜も憂いの思いを抱いている。危険な淵に立っているように案じ、薄い氷を踏むように慎重にしている。

 ところが去る三月二十日、天の神は我に「天下泰...続きを読む

Q天皇退位の引き金になるのは何ですか?

天皇の退位に関して、法制化が進められています。
今、どのような法律が検討されているのか、教えて下さい。
1.退位の引き金になるのは何ですか?(例えば、天皇がその旨を公式に表明する、ことですか?)
2.退位の決定は、どこがするのですか?(例えば、国会がする、のですか?)

Aベストアンサー

>今、どのような法律が検討されているのか、教えて下さい。
連日テレビで報道されてます、見てないの?

1.退位の引き金になるのは何ですか?
引き金という言葉はふさわしくないです、天皇がお気持ちを表明されて政府・国会が忖度して法案を作成です。
2.退位の決定は、
国会による退位法案(皇室典範改正)の成立後施行です、今日の新聞に載ってます。

Q 先日、http://questionbox.jp.msn.com/q

 先日、http://questionbox.jp.msn.com/qa5817520.htmlの質問があり、私も拙い投稿をしました。
 日本の昔にもその傾向がありましたが、国政や統治のための、国民感情を把持していくには、仮想敵国に対する煽り立ては麻薬的に有効です。
 先の大戦後、ある意味で当然ですが一国を統率して国際の中で伍していくために、国民の統率が大事な課題となっている東アジアの諸国があります。
 そのために歴史的に深いかかわりのある隣国への敵愾心をあおることも利用されている面があるかのようです。これは双方にとって克服しなければならない不幸な事です。

 【質問】
 仮にその支えとなっている反日思想を除去してしまった場合、そういう国々の国民の心の支えは空しくなり、ふらついてしまうでしょうか?

Aベストアンサー

 国ごとに国情が違うため、同一ではないでしょう。

<韓国の場合>
 民族国家維持=ナショナリズムというようなところがあり、反日思想の強い人は、反米・反露・反中です。
 元々、政治・軍事的には日本以上に、これらの国に対して危機意識を持っています。

・反米
 在韓米軍が駐留していて、アメリカの言う通り外国に戦闘部隊を派遣しなければならないことへの反発。
・反露
 第二次大戦終結時、金日成を起こりこんだ民族分断の元凶。朝鮮半島進出を狙い、日本の進出を誘発した過去がある。
・反中
 1000年以上前から、属国扱い。朝鮮戦争時に大軍を送り込んで、半島分断を決定づけた国。

 朝鮮半島に利害関係を持つ国、日本・ロシア・中国・アメリカは、韓国よりもはるかに人口が多く、どの国も経済力・軍事力で韓国を上回る。
 日本は、経済進出・貿易不均衡(日本の韓国への輸出は、約6兆円。日本の輸入は3兆円で、日本の大儲け状態です。)で、他の3カ国を上回り、一般市民の日常生活への影響力が強いのです。
 日本の経済力が低下して反日がなくなれば、中国の影響が大きくなって、反日の代わりに反中が大きくなっていくでしょう。

<中国の場合>
 ちょっと微妙なところがあります。
『日本軍と本気で戦ったのは、共産党だけである。』これが、中国の現政権の一党独裁を正当化する根拠です。

 一応、一党独裁政権維持のための道具として、日中戦争時の日本に対しての『反日』という形を取っています。
 建前上、現在の日本に対しては、中国政府は反日政策を取っていません。

 ところが、65年以上も前の戦争を、今の政権維持に使う為に、歴史を過去として客観的に教える(=歴史を学問にする)のでは、一党独裁の正当化も「過去」のものになってしまいます。
 そのために、65年前の戦争が今現在の気持ちの中に残るように生々しく教えています。そうしないと、独裁政権を支持する気持ちが生まれません。

 とはいえ、国力の増大で、いずれ民主化するはずですし、その時点では反日と言うよりも、アメリカと世界を二分する「大国意識」が国民を支配するのではないでしょうか。

 他国を見下したような大国主義国家が二つになると、日本も息苦しくなるでしょう。

 国ごとに国情が違うため、同一ではないでしょう。

<韓国の場合>
 民族国家維持=ナショナリズムというようなところがあり、反日思想の強い人は、反米・反露・反中です。
 元々、政治・軍事的には日本以上に、これらの国に対して危機意識を持っています。

・反米
 在韓米軍が駐留していて、アメリカの言う通り外国に戦闘部隊を派遣しなければならないことへの反発。
・反露
 第二次大戦終結時、金日成を起こりこんだ民族分断の元凶。朝鮮半島進出を狙い、日本の進出を誘発した過去がある。
・...続きを読む

Q天皇陛下の退位のお気持ちの言葉、なぜ摂政ではダメなのでしょうか?

先日の天皇陛下のお言葉は要約すると次になると思います。
1.天皇は激務で年齢的にきつい
2.仮に摂政をおいても天皇であることには変わりない
3.崩御で天皇が変わるより生前退位の方が皇室及び国家にとって負担がより少ない
私の心配は生前退位された天皇陛下が韓国や中国に利用されるのでは?ということです。それらの国を訪問して謝罪すれば日本政府はとても困ります。なぜ摂政ではダメなのでしょうか?

Aベストアンサー

>私の心配は生前退位された天皇陛下が韓国や中国に利用されるのでは?ということです。

天皇の位を退かれても「皇族」である事にかわりはないので、あの元総理のようにはならないと思いますが。


質問の主旨は↓でしょうか。

>なぜ摂政ではダメなのでしょうか?

回答:摂政ではできない行事がある。(これが結構ハード)

誤解している方がいるようですが、陛下のお仕事は、政治や外交等の国事行為だけではありません。
皇統は、他国の国王や元首と違って、日本創世の神話とも関わっています。
その為に、天皇は国事行為以外の「神事」も行わなければなりません。(これが結構ハード)
そして、神事は天皇という位の者しか行う資格のないものもあり、摂政や皇太子が代行する事はできません。

https://www.youtube.com/watch?v=3losFkjBvgo

Qhttp://www2.odn.ne.jp/hokkeji/sub7.

http://www2.odn.ne.jp/hokkeji/sub7.html
上のページで光明皇后が護摩を行ったと出ております。
しかし護摩というのが日本に伝わったのは弘法大師空海(774~835)が唐から持ち帰って後のはずで、
760年に亡くなった皇后が真言密教の護摩を行じるのは不可能です。
空海以前に果たして日本に護摩というものがあったのでしょうか?

Aベストアンサー

一般に、日本の密教で見られる護摩修法は、延暦23年(804年)に留學僧として唐へ渡った最澄と空海が持ち帰って広めたもの言われます。しかし、密教を組織的に学んだ日本人は最澄と空海が最初なのでしょうが、彼ら以前に、すでに護摩修法が断片的に日本に伝わっていたようです。修験道の役小角(えんのおづぬ)らも護摩修法を行ったといわれます。役小角は7世紀末の人であり、最澄や空海よりも100年も早く、護摩修法を行っていたことになります。

インドで密教が成立したのは5世紀の頃です。100年後に中国へ伝わり、さらに100年後の日本へ伝われば、7世紀に既に密教が断片的に日本へ伝わっても不思議ではありません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報