私には薬剤師をしている叔母がおります。現在叔母は関東地方の病院に勤務しています。が、近いうちに大阪に帰ってくる予定の様です。今、大阪近辺の薬剤師の求人情報を欲しがっているのですが、どの様に情報を手に入れたらよいでしょうか。薬剤師求人情報のよいサイト、情報誌があれば教えてください。
叔母は現在52歳です。大学院卒です。
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 他の方も書いていますので、私はPCを使わないのですと、各地区に「薬剤師協会」みたいなものがあるので、そちらに登録なり問い合わせすることもお勧めします。


 私の友人の薬剤師も転職する際に、あちこちに声をかけ、何件か求人があると連絡がきていたようです。
 また、伯母さんが居住予定の職業安定所に行くこともお勧めします。大阪の場所にもよるのですが、今現在タッチパネルで条件検索できるようになってきているので、ファイルを取り合いすることもありません。
 伯母さんが大阪に帰ってきて、職業安定所にも「求人登録」をすると、条件にあったお仕事が、各事業所等から来ると連絡してくれる場合もありますし。

 どちらにしろ、こういう機関に登録することもひとつの方法です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

職業安定所ですね。叔母に教えたいと思います。アドバイスどうも有難うございました。

お礼日時:2001/02/19 04:46

転職先の斡旋なら薬剤師では大手のアポプラスステーションがあります。


http://www.apoplus.co.jp
また、求人情報のみであればグッピー求人情報です。
http://www.guppy.co.jp

アポプラスステーションは紹介業者ですので、登録したうえで求人情報をいただき、希望のところがあれば紹介してもらうシステムです。登録には数百円かかるかもしれませんが、紹介料はかかりません。
グッピーの場合は、無料求人広告サイトですので、紹介はしてませんが、求人先の実名がでており、直接求人側との交渉になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスどうもありがとうございました。早速HPをみてみます。

お礼日時:2001/02/19 04:41

もし、マツモトキヨシの「クロスト大阪駅店」で募集しているようでしたら


こちらの給料はかなりよいかと思います。

東京での薬剤師の求人は50万はついているようでした。

参考URL:http://www.matsukiyo.co.jp/jinji/shop/osaka.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスどうも有難うございました。早速叔母に教えたいと思います。

お礼日時:2001/02/19 04:43

下記の参考URLの検索サイトでキーワードを "薬剤師求人情報" として検索してください。

幾つかのサイトが出てきます。

例です
[薬剤師求人情報目次]           
http://www.infomedic.ne.jp/infoMedic4/

O.H.P.会員施設 求人情報
http://www.ohp.or.jp/cgi-bin/kyujin/note.cgi

参考URL:http://www.google.com/intl/ja/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスどうも有難うございました。叔母に教えたいと思います。

お礼日時:2001/02/19 04:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q東大京大阪大等の難関校ほど薬剤師国試の合格率が・・・

京大等の難関校がみな薬剤師国家試験の合格率が6割7割と低いのは何故ですか?

Aベストアンサー

こんばんは。

すでに私大薬学部の話は出ていますので、国公立大学における国家試験の話をメインで。


国公立大学、特にmdbさんがあげているような東大京大阪大等の難関校の薬学部の目的は、研究者養成です。カリキュラムも各分野の研究を行なうための基礎および発展的なものであり、薬剤師国家試験合格を主目的にしたものではありません(薬学部なので、当然基礎となる知識は重なるでしょうけど)。

某大学の薬学部在籍の知り合いは、学部4年の2月まで卒業研究および大学院進学につながる研究にかかりきりで、それが終了した後1ヵ月の休みがもらえて、3月に行なわれる薬剤師国家試験の試験勉強がようやく始められたようです。

大学側も薬剤師国家試験に関しては、「がんばって勉強して合格してください」というように各自のやる気と努力に任せていると聞きました。学生もその大半が大学院進学なので、学部4年でダメだったら修士1年で再チャレンジ、という感じのようです。

あと、あくまでもメインの進路は研究者や研究所・企業勤務などですので、薬剤師免許は「取っておけば、他の進路でつまづいた場合でも食いっぱぐれることはないだろう」というぐらいの認識の人もいるようです。

医師国家試験も同様でしょうね。

これまでの国公立大学の基本姿勢は、「我々の目的は研究者養成なので、資格習得を目的としたカリキュラムは提供しない」というものです。
独立行政法人化および少子化で、今後はどうなるかわかりませんので、地方の大学のなかには「資格取得できます!」という国公立大学も出てくるかもしれませんけどね。


逆に、私大薬学部の場合、薬剤師を養成することをメインにしていることが多いです。大学別の合格率が公表されますが、そこで「薬剤師国家試験の合格率9x%!!」という数値を出すことで、薬剤師志望の学生も集まり、薬学部のほうでも薬剤師国家試験に合格できるようなカリキュラムを提供するのです。詳細はNo.2さんがおっしゃってくださっていますね。

なので、薬剤師国家試験の合格率を基準に大学を選ぶのは、ある程度は正しいのだと思います。ちゃんとマジメに勉強する人には、薬剤師国家試験に合格できるようにカリキュラムを与えてくれるのですから。あとは、ネットなどで各大学薬学部の評判を探ってみるとよいのではないでしょうか?


【回答まとめ】

・難関国公立大学の薬学部の目的は研究者養成であり、薬剤師養成を目指していない
・カリキュラムも「薬剤師国家試験合格」という目的に対応していない
  (=試験勉強ができる時間も限られている)
・学生も「薬剤師」という進路をメインに考えているわけではない

国公立大学と私立大学では教育の目的からしていろいろ違うのですよ、というお話でした。

こんばんは。

すでに私大薬学部の話は出ていますので、国公立大学における国家試験の話をメインで。


国公立大学、特にmdbさんがあげているような東大京大阪大等の難関校の薬学部の目的は、研究者養成です。カリキュラムも各分野の研究を行なうための基礎および発展的なものであり、薬剤師国家試験合格を主目的にしたものではありません(薬学部なので、当然基礎となる知識は重なるでしょうけど)。

某大学の薬学部在籍の知り合いは、学部4年の2月まで卒業研究および大学院進学につながる研究にかかりき...続きを読む

Qハローワークの求人と求人情報誌の求人

ハローワークの求人と求人情報誌の求人がありますが、ハローワークには低賃金の求人が多いのでしょうか?

Aベストアンサー

ハローワークには低賃金の求人も高賃金のものもあります。
ただし求人誌は、購入する人も掲載する会社も、わざわざお金を出す訳です(一部例外はあるようですが)。
購入する人は勿論、条件のよい求人を求めています。
企業の方も、応募して貰えるような求人を出さなくては、お金を払った意味がありません。ですから比較的、高賃金の求人を出したり、或いはいかにもやり甲斐(や将来性などのプラスα)がありそうな求人を出します。
そのため、ハローワーク求人の方が不利に見えるのでしょう。
いずれにしても、しょっちゅう求人を出している企業に応募する場合は、必ずその理由を確認することをお勧めします。社員を使い潰す会社、求職者を食い物にする会社もありますから、ご注意下さい。

Q薬学部 偏差値と薬剤師国家試験合格率 等

現在、高校3年生の薬学部志望の者です。基本薬学部で電気電子なども視野に入れてます。

私は、K塾主催の全国統一マーク模試の偏差値で40前後しか取れませんでした。自分の今までも勉強していなかったのはわかっています。

高1~高2まで毎日平均2時間ぐらいは勉強してたかと思います。
受験が迫って焦ってきてるんですが、7月ごろから学校のある日は、5~6時間。今日から夏休みとなり朝から夜まで図書館と自宅を入れて15時間程度勉強しています。これからもおそらく12時間以上は40日やると思います。

本題なのですが、超難関の慶応大や東京理科大などの薬学部の薬剤師の合格率を見たところ80%前後でした。しかし、愛知学院大学などは95%でした。

(1)偏差値が低いのに薬剤師国家試験の合格率が高くなるのには何か理由がありますか?
(2)薬剤師国家試験を受かったとして就職で大学名とかは関係ありますか?

Aベストアンサー

(1)偏差値が低い大学は学生確保に躍起になっているため、国家試験が確実に合格しないレベルの人は、バシバシ留年や卒延させて国家試験を受けさせません。 
国家試験合格率とは、(国家試験合格者/国家試験受験者)×100です。
国家試験受験者を成績上位者だけにすれば100%に近くなるというカラクリです。
実態を知りたいのであれば、入学者と国家試験受験者数を比較すれば、どれだけ留年や卒業させていないのか分かります。

(2)特に今は関係ないです。これから、人材が余ってくれば、多少は大学名も関係してくるかもしれません。それよりは、大学での成績のほうが重視させるかもしれませんが。

Q大阪の求人情報について質問です

こんばんは。
仕事で大阪のアルバイトについて調べています。
私が見た求人情報ですと、服装・髪型・ネイル等自由という求人がとても多い印象を受けました。
東京ですと限られた職種にしかそのような自由はないように思うのです。
単に土地柄の問題なのでしょうか?
大阪に住んでいらっしゃる方、どう思われますか?

Aベストアンサー

私は生まれも育ちも大阪です。
大阪の求人、特に営業関係や正社員の事務なんかは服装や髪型自由なんてのは書いてなかったような……。
ネイル自由も飲食店にはないですよ!
そら、イメージ悪いように見える大阪の人でも、飲食店にネイルバリバリの店員や頭ボッサボサの束ねてもいない店員おったら二度と行かへんし、大半(私は出来ない…小心者やから)は店長呼びつけて注意すると思うし、薬局や医療関係のとこでも、ちゃんとした一般常識な格好した人を採用しますよ。
多分、そんな格好で店出ようとしたら私は注意するし、店長や他のスタッフも注意するはずですよ。


服装自由、髪型自由、ネイル自由はアパレルとか雑貨屋とか一部のコンビニなら見掛けるます。

Q薬剤師:なぜ既卒の合格率は低いのか?

薬剤師国家資格の結果を見て気になりました。
例年新卒の合格率は80%代なのに、既卒では40%代とかなりの差があります。
普通に考えて既卒の人は新卒より1年以上長く受験勉強できるのに、どうしてこんなに低いのでしょうか?

Aベストアンサー

薬剤師に限らず、
医師看護師
また有名大学や公務員も
浪人重ねるほど低くなる傾向有ります

※既卒の人は新卒より1年以上長く受験勉強できるのに、

逆に言うと新卒時は、落ちる程度しか勉強してないわけです。
特に薬剤師の場合、薬学部六年制卒が受験できるようになってから問題レベル上がり、
旧四年制薬学部卒の残党には、ますます 厳しくなりました\(^^;)...

Q求人情報のサイトにいつも募集がかかっている求人について

求人情報のサイトにいつも募集がかかっている求人の件についてお聞きします。
今派遣の仕事を探している最中なのですが、いつも大量募集ということで募集をかけている求人を見かけます。内容はデータ入力で電話応対などがないとのことです。このようなずっと募集をかけている求人は何か難があるために誰も来ず募集をかけているのでしょうか?今応募しようかどうかと迷っています。
このような求人についてご存じの方回答をお願い致します。

Aベストアンサー

常に求人をしている会社は二通りの会社が考えられると思います。

一つは、青天井で従業員を増やす会社なぞなく、その会社の待遇・体質等々に問題があり離職率が高いことが考えられます。
離職率が高いと言うことは、そこがどんな会社か想像がつきますよね。

二つ目は募集した企業が求めているスキルを持った人材がなかなか集まらない。
そんな会社は業績を伸ばすため、妥協をせずにより優秀な人材を求めて吟味しているわけですから、怪しい会社とは言いきれません。
ただ、質問者さんの言う「いつも『大量募集』」をしている会社がこの二つ目の事項に当てはまる会社であるかとなると、少々疑問に思いますけど・・・

いずれにしても求人票やインターネット上で会社の良し悪しを見極めるのは難しいと思いますが、その会社のことを良く調べた上で応募するのが賢明かと思います。

Q薬剤師の合格率(大学)について

普通の6年生私立大学の話です。
薬剤師試験合格率90%などと誇っているところがありますが,
実は入学者の数と比べると半分くらいだと聞いたことがあります。

具体的にわかる方がおられますか(経験者がベストですが)。

〇〇大学は入学者100人に対し,薬剤師合格者は50人ですよ,
というような具体的な数字がわかるとうれしいです。
だいたいでもいいです。

広島の某女子大だと実際は約半数だと聞きました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

入学者に対する合格者をはっきりさせるのは難しいと思います。
強いていえば、大学の入学者数とその6年後の卒業者数、国家試験合格者数を比較して計算するしかないのでは?
実際は留年者とか中退者もいるので正確とはいえないですね。

http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-11121000-Iyakushokuhinkyoku-Soumuka/6.pdf#search='薬剤師国家試験合格'

これを見ると分かると思いますが、「出願者数」「受験者数」「合格者数」が出ています。
「出願者数」は”卒業見込み”で国家試験に出願した者です。

しかしその後の卒業試験などで学校が国家試験に合格できる見込みが低いと判断され、卒業できなかった者がいます。
(大学の評価につながるので合格できる可能性が高くないと卒業させない)
そして無事卒業でき国家試験を受験できた者が「受験者数」です。

この差と「合格者数」で質問の解答をある程度推測できると思います。

Q求人が60才以上に特化した求人情報を教えてください

求人が60才以上に特化した求人情報を教えてください。
もっと働きたいと思っています。

Aベストアンサー

60歳以上に特化というか、60歳以上歓迎は、マンション管理員などが多いです。給料は17~18万円ですが。そのほか、同じような給料の軽作業(工事現場の交通整理員、スーパーの自転車整理とか)は結構ありますよ。
求人ペーパーに沢山出ています。

Q薬剤師国家試験合格率

以下のURLを見ると、京都大学と第一薬科大学の国家試験合格率が大して変わりません。前者は国立であり、後者は偏差値43の私立です。

どうして京大の合格率はこんなに低いのでしょうか。

http://www.es-academy.com/es-paper/shingaku-9.html

Aベストアンサー

第一薬科大学は悪名高き(ごめんなさい)薬剤師育成専門大学で、京都大学は研究・開発職の育成をメインとしているからでしょう。

すなわち、京大生は薬剤師免許に対してなんの執着もしておらず、薬剤師を蔑視すらしており、中には恥ずかしい仕事だと言う人すらいます。(関西は特に薬剤師の地位が低いのです。)何かの時にドロップアウトした時に持ってないよりはいいから、とか、たまに薬剤師ではなくとも薬剤師免許に対してごくわずかに手当てが出たりする企業があるので、ついでだらから受けとくか、というつもりで受けます。実際、落ちても笑い話程度です。

一方、第一薬科大学は四年次に卒業試験を科し、受かりそうもない人は受けさせません。そしてみっちりと一年間、勉強させます。薬ゼミの最大のお客様のひとつです。第一薬科大学出身者に聞きますと、それだけやっても、四年間で卒業し、かつ免許を取ることが出来る人は1/3~1/4ぐらいだとか。

つまり、薬剤師国家試験に対する勉強量が全然違うのです。

Q求人する際(職安、人材紹介、求人情報誌など)の企業の出費は?

いつもお世話になっております。

素朴な質問です。


求人媒体
職安
人材紹介
求人情報誌(Bingなど)
求人サイト

これらにかかる企業側の費用はいかほどなのでしょうか?

Aベストアンサー

以前、人材派遣会社に勤めていました。

人税紹介に関しては、想定される年収に対して○○%、という成功報酬になると思います。企業や取引先によって違うと思われますが、10数%~30%くらいでしょうか。
ちなみに、紹介予定派遣では
 ・派遣期間は通常の派遣料(ここまでは紹介料は一切なし)
 ・採用が決定すれば上記の人材紹介と同じくらいの手数料
をもらっていました。

普通、企業が採用する際には複数の媒体・方法を取ると思うので、結構お金がかかってますね…。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報